縦型ブラインドおすすめ14選|しっかり遮光してくれるおしゃれな商品を紹介

縦型ブラインドおすすめ14選|しっかり遮光してくれるおしゃれな商品を紹介

光の調整がしやすくて便利な縦型ブラインド。カーテンとはまた違った雰囲気を演出できるということで、注目されています。操作方法や素材など、縦型ブラインドを選ぶときにチェックしたいポイントはたくさん。

本記事では、縦型ブラインドについて、魅力や選び方、そしておすすめ商品をご紹介。ぜひ参考にしてください。


この記事を担当するエキスパート

建築家
岩間 誠治

新築からリノベーション、家具製作等空間にかかわる設計を行っています。 わかりやすい説明と納得のいく提案を心がけて、無料相談も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア、住まい・DIY、本・音楽・映画
横尾 忠徳

「家具・インテリア」「住まい・DIY」「本・音楽・映画」「ファッション」カテゴリーを担当。リプロダクト家具や秀逸なデザインのアイテムが好み。本はkindle、音楽はSpotify、映像はNetflixを愛用、劇場にも通う。服とスニーカー好きの50代編集者。

◆本記事の公開は、2020年06月23日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

縦型ブラインドの魅力

縦型ブラインドからの薄明かりが差し込んでいるリビング
Pixabayのロゴ

縦型ブラインドのメリットは、カーテンと比べて光の調整がしやすいということ。光を部屋にうまく取り入れることで、カーテンとは違った趣を演出することができます

また、横型ブラインドに比べて、ほこりがたまりにくいのも魅力。お手入れがしやすいので、掃除もらくです。

縦型ブラインドの選び方

それでは、縦型ブラインドの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の7つ。

【1】適正サイズ
【2】取り付けたい位置
【3】スラットの操作方法
【4】スラット
【5】素材の特徴
【6】スラットの幅
【7】裾の仕様


上記の7つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】適正サイズをチェック

ブラインドのサイズを測定している男性
ペイレスイメージズのロゴ

ブラインドがきちんと窓に収まり、機能を存分に発揮するには、適正サイズの商品を購入する必要があります。

掃き出し窓に取り付けるタイプなら床から約2cmほど短く、腰高窓に取り付けるタイプなら窓枠より約10cmほど長くするとちょうどいいです。

【2】取り付けたい位置をチェック

縦型ブラインドは、大きく分けて2種類の取付位置があります。窓枠内の上部に取り付ける「天井付け」と、窓枠の上部正面に取り付ける「正面付け」です。それぞれ異なる特徴を持っているので、みていきましょう。

▼スッキリ収めたいなら「天井付け」

天井付けの縦型ブラインド
ペイレスイメージズのロゴ

天井付けは、ブラインドが窓枠内に収まる取付法のこと。パーツがすべて窓枠内に収まるのでスッキリとした印象になります。ブラインドと窓枠に多少の隙間ができるので、西日が入らない部屋に適しています。

▼「正面付け」なら部屋や窓が大きな印象に

正面付け用のレール
ペイレスイメージズのロゴ

正面付けは、窓枠の外枠に取り付ける方法のこと。窓枠全体をブラインドで覆うので、窓を大きく見せることができます。窓枠より少し大きめのブラインドにすることで、光が漏れにくくなり、遮光性を高めることができます。

【3】スラットの操作方法をチェック

 

ブラインドの羽の部分を、スラットと呼びます。スラットの操作方法は「バトン式」「コード式」「ワンチェーン式」「電動式」の4タイプ。それぞれ異なる特徴を持っているので、みていきましょう。

▼シンプル操作で開閉ラクラク「バトン式」

「バトン式」は、バトンを使って操作するタイプのこと。直感的に操作できるのでわかりやすく、ラクに開閉できます。コードがないので、見た目がすっきりするのもメリット。

バトン式なら小さなお子さまもいたずらしにくいので、お子さまがいるご家庭にもぴったりです。

▼バトン&コードで小窓や腰高窓にもマッチ「コード式」

「コード式」は、バトンとコードが付いているタイプのこと。バトンを回転させることでスラットの角度を調整し、コードを下に引くことでスラットの開閉を行ないます。開閉の際に動く必要がないので、大きな窓のときに便利です。

▼手が届きにくい窓には「ワンチェーン式」が便利

「ワンチェーン式」は、ループ状のチェーンが付いているタイプのこと。チェーンを引くとスラットの角度調整ができ、反対側を引くと回転させることができます。そのまま引いていくと開閉が可能。移動せずに開閉できるので、大きな窓にぴったりです。

▼操作性を重視するなら「電動式」も検討してみて

「電動式」は、リモコンなどを使って電動で操作するタイプのこと。離れた場所からでも操作が可能で、労力もいらないのがメリットです。手の届かない場所にある窓や大きな窓、そして複数の窓がある場合などにぴったりです。

【4】スラットをチェック

 

スラットのスタイルも重要なポイント。スラットのスタイルには「シングルタイプ」「アンサンブルタイプ」「ツーウェイタイプ」などさまざまなタイプがあるので、重視するポイントに合わせて選びましょう。

▼手軽に取り入れるならベーシックな「シングルスタイル」

ベーシックな「シングルスタイル」は、1種類のスラットを使用したタイプのことです。シンプルなデザインなので、幅広いスタイルの部屋に合わせやすいです。値段も比較的お手頃なので、手軽に取り入れたい人におすすめです。

▼プライバシーと採光を両立するなら「アンサンブルタイプ」

遮光性のあるドレープとレースが交互に使われているのが、「アンサンブルタイプ」。「センターレーススタイル」とも呼ばれています。

回転させるだけでドレープとレースを切り替えることができるので、プライバシーと採光を両立させることができます。シーンに合わせて光を調整できるのが魅力ですね。

▼昼夜で使い分けが可能「ツーウェイスタイル」

ひとつのブラインドにドレープとレースを左右に配置しているのが、「ツーウェイスタイル」。ドレープだけを寄せる、もしくはレースだけを寄せるといった使い方ができるので、昼夜で使い分けることが可能です。

部分的な目隠しもできるので、日の向きに合わせて調整することもできます。

【5】素材の特徴をチェック

スラットには「布製」「木製」「アルミ製」「和紙」などさまざまな素材があるので、それぞれの特徴をチェックしていきましょう。

小さなお子さまのいる家庭でも安心の洗える「布製」

 

カーテン感覚で使えるのが、「布製」のブラインド。布製なら洗えるタイプも多いので、小さなお子さまやペットがいる家庭でも安心して使えます。商品によっては抗菌防臭加工などが施されていることもあるので、気になる人は確認しておきましょう。

▼高級感を演出したいなら「木製」

 

和モダンな雰囲気の演出にぴったりな「木製」なら、高級感のあるお部屋に。自宅だけでなく、サロンやお店にもおすすめです。遮光性も高いので、プライベートな空間や寝室にもぴったりです。

スラットを一枚から交換してくれるメーカーもあるので、チェックしておきましょう。

▼光をしっかりと遮りたいなら「アルミ製」

 

「アルミ製」のスラットなら、光を通しません。汚れや水がついてもさっとふき取ることができるので、リビングや浴室に取り付けても安心。機能性を重視したい人におすすめの素材です。

▼上品かつ和モダンに仕上げるなら「和紙」

 

ブラインドには、「和紙」を使用したものもあります。和紙のブラインドなら、上品でモダンな雰囲気に部屋を仕上げることができます

和紙は透け感もほどよく、部屋に光を取りいれたいという人にもぴったり。和室だけでなく、洋室に使ってもおしゃれですね。

【6】スラットの幅をチェック

スラットの幅も、商品によってさまざま。あなたの部屋のイメージに合ったスラットの幅を選びましょう。

▼遮光、遮熱重視なら太め幅のスラットを

 

太め幅のスラットは、遮光性にすぐれているので寝室にぴったり。光が外に漏れるのも防ぐので、プライバシーも守れます。部屋の暖かい空気を逃さず、外からの熱を遮るので、省エネ効果も期待できますね。

▼光や風の通りを重視するなら細め幅のスラットを

 

細め幅のスラットなら、より多くの光を取り込むことができます。繊細さと開放感があるので、リビングなどにおすすめ。光や風をたっぷりと取り込みたい部屋に取り付けるなら、細めのスラットがぴったりです。

【7】裾の仕様をチェック

 

裾部分も要チェックです。「巻き込み式」や「袋縫い」、そして「ボトムコード」の有無など、チェックするポイントがあるので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

▼巻き込み式・ 袋縫い ウェイトの処理方法

裾の処理方法は、大きく分けて「巻き込み式」と「袋縫い」の2種類。

巻き込み式は取り付けたあとでも高さが調整できるタイプ、袋縫いは高さの調整はできませんがスッキリとした見た目になるタイプです。多くのメーカーでは、指定がない場合は巻き込み式になります。

▼ボトムコードの有無

それぞれのスラットを繋ぐのが、ボトムコード。これが付いていることで、スラットがぱたぱたと動くのを防げます

ただし、コードが付くので、あやまって足を引っかけてしまうことも。小さなお子さまがいるご家庭の場合、注意するようにしましょう。

エキスパートのアドバイス

日差しに負けない厚みや強度を持つものを選ぼう

縦型ブラインドは横型のブラインドよりも、西日のような水平に入り込む日差しをコントロールしやすいです。ただし、日差しを受けるため、厚みや素材によっては反りやすくなってしまうのでしっかりとした強度のあるものを選びましょう。

縦型ブラインドおすすめ14選

ここからは、おすすめの縦型ブラインドをご紹介していきます。操作方法や素材など、さまざまなポイントに着目して見ていきましょう。あなたにぴったりの縦型ブラインドをみつけてくださいね。

トーソー『コルトシークル』

15色バリエーションの遮光ブラインド

トーソーの遮光ブラインド。カラーバリエーションは深みのある15色。シックな部屋に合わせやすい、シンプルなデザインです。

ウォッシャブル・防炎タイプなので、ダイニングに取り付けても安心。お値段もお手頃なので、手軽に取り入れることができます。仕様はこまかくオーダーできるので、部屋にぴったりのブラインドが作れます。

ニチベイ『ポポラ2』

ニチベイ『ポポラ2』 ニチベイ『ポポラ2』 ニチベイ『ポポラ2』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

シンプル・リーズナブルなブランド

ブラインドと仕切りを製造しているニチベイのブラインドです。おうちまるごとコーディネートというキャッチコピーのとおり、さまざまなバリエーションがあるので、イメージにぴったり当てはまるブラインドをオーダーすることができます。

カラーは15色展開。シンプルなデザインなので、さまざまなテイストの部屋に合わせられますね。リーズナブルなので、家の窓にすべてに合わせて購入しても大きな出費になりにくいですよ。

ニチベイ『バーチカルブラインド アルペジオ ラフィー』

ニチベイ『バーチカルブラインドアルペジオラフィー』 ニチベイ『バーチカルブラインドアルペジオラフィー』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ナチュラルテイストのブラインド

ざっくりと編まれたフラットと特徴的なブラインドです。ナチュラルながらも上品な光沢感は、幅広いテイストのお部屋に合わせることができます。

カラーバリエーションは淡い色使いの15色。防炎・ウォッシャブル生地を使用しているので、ダイニングにも安心して取り付けることができます。仕様はカスタマイズできるので、家庭の環境に合わせてオーダーできますよ。

タチカワブラインド『ラインドレープ マデラ』

タチカワブラインド『ラインドレープマデラ』 タチカワブラインド『ラインドレープマデラ』 タチカワブラインド『ラインドレープマデラ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

高級感あふれる天然木スラット

スラットに天然木「アバチ材」を使用したブラインド。温かみと高級感があるので、和モダンな雰囲気にぴったり合います。5色のカラーバリエーションがあるので、部屋のテイストに合わせて選べます。

取付方法や開き方、パーツのカラーもバリエーションが用意されていてオーダーメイドできるので、自分好みの組み合わせで注文できます。

トーソー『コルトエコ 遮熱』

トーソー『コルトエコ遮熱』 トーソー『コルトエコ遮熱』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

日射熱70%カットのフラット

窓まわり製品を製造しているトーソーのブラインド。このブラインドは遮熱性が高いことが特徴で、日射熱の70%をカットすることができます。家のなかが暑くなりにくくなるので、省エネしたい人にもぴったりですね。

透け感のあるスラットも清涼感を演出してくれます。6種類のカラーバリエーションがあるので、さまざまな部屋に合わせられます。

トーソー『デュアルシェイプ』

トーソー『デュアルシェイプ』 トーソー『デュアルシェイプ』 トーソー『デュアルシェイプ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

個性派ブラインドを求める人に

動きのある形が特徴的な、デュアルシェイプシリーズです。スタイルがAからDまでのデザインがあり、それぞれスラットの形が異なります。光を取り込み、独特な雰囲気を演出するこのブラインドは、部屋の個性を演出したい人にぴったりですね。

生地は3シリーズ75色から選べるので、組み合わせは自由自在。あなた好みのデザインにオーダーして楽しみましょう。

タチカワブラインド『ラインドレープ ノエル』

タチカワブラインド『ラインドレープノエル』 タチカワブラインド『ラインドレープノエル』 タチカワブラインド『ラインドレープノエル』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

美しい模様が特徴的なブラインド

美しい模様が特徴的なブラインドです。光を受けると模様が浮き上がり、上品な雰囲気を演出してくれます。カラーバリエーションはクリームとスノーホワイトの2色で、どちらもほどよくラグジュアリーで、さまざまな部屋に合わせることができます。

生地はウォッシャブルで防炎なので安心。お子さまがいる家庭でも安全に使うことができますね。

タチカワブラインド『ラインドレープ ハンプトンシアー』

タチカワブラインド『ラインドレープハンプトンシアー』 タチカワブラインド『ラインドレープハンプトンシアー』 タチカワブラインド『ラインドレープハンプトンシアー』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

透け感のあるアルミ製ブラインド

アルミ製のスラットにパンチング加工をほどこしたブラインドです。アルミ製ながらも透け感があり、部屋に開放感をもたらしてくれます。圧迫感のないデザインなので、空間の仕切りとしても使えます。

水拭きが可能なので、メンテナンスがラクです。カラーバリエーションは4色あるので、部屋のテイストに合わせて選んでくださいね。

トーソー『ベイルクロス』

トーソー『ベイルクロス』 トーソー『ベイルクロス』 トーソー『ベイルクロス』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ほどよく光を通すブラインド

ほどよい遮光性を持つスラットのブラインドです。日中はほどよく明るくなりますが、外からの視線はしっかりと遮ります。カラーバリエーションはナチュラルカラーが5色。合わせやすいカラーがそろっています。

生地は防炎・ウォッシャブル。ダイニングでも安全に使うことができるブラインドです。仕様はこまかくオーダーできるので、用途に合わせて選んでくださいね。

トーソー『アクセント』

トーソー『アクセント』 トーソー『アクセント』 トーソー『アクセント』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

アクセントがかわいいブラインド

デザインにこだわりたい人におすすめなのが、トーソーのアクセント。一部のスラットに柄がついていて、その名のとおりアクセントが効いたかわいらしいデザインになっています。柄は4種類あるので、好みの柄を選んでくださいね。

光を通す素材なので、ブラインドを閉めてもほどよく部屋が明るくなります。リビングなどにぴったりのブラインドです。

タチカワブラインド『ラインドレープ プランタ』

アクセントがかわいいブラインド

ナチュラルな雰囲気を持つスラットが魅力的なブラインドです。麻のような質感のスラットに、お花の模様が広がっています。このブラインドを設置すれば、あたたかみのある部屋に仕上がります。

カラーはリネンとグリーンの2色。ウォッシャブル生地なので、万が一汚してしまっても洗うことができます。防炎加工で安全に使える点もうれしいところ。

タチカワブラインド『ラインドレープ エブリ』

タチカワブラインド『ラインドレープエブリ』 タチカワブラインド『ラインドレープエブリ』 タチカワブラインド『ラインドレープエブリ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

自在にカラーを組み合わせできる

ユニークなブラインドがほしい人は、タチカワブラインドのエブリがおすすめ。50色ものドレープから好きな色を組み合わせて、オリジナルのブラインドを作ることができます。

組み合わせによってポップな雰囲気になったりかわいらしい雰囲気になったりと、自在にデザインを作ることが可能。なかなか好みのデザインが見つからないという人におすすめのブラインドです。

タチカワブラインド『ラインドレープ マカロン』

タチカワブラインド『ラインドレープマカロン』 タチカワブラインド『ラインドレープマカロン』 タチカワブラインド『ラインドレープマカロン』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ポップな雰囲気のブラインド

かわいらしいカラーが特徴的なブラインドのマカロン。ポップな雰囲気を演出できます。カラーは自由に決めることができるので、好みのカラーを選んでみてください。

スラットは安心・安全の防炎、ウォッシャブル。お子さまやペットがいる家庭でも、安心して取り付けることができます。縦型ブラインド以外にもロールスクリーンや横型ブラインドもあるので、家をまるごとマカロンでコーディネートしても楽しいですね。

タチカワブラインド『ラインドレープ エブリ遮光 標準タイプ』

50のカラーから選べる豊富さが魅力

50色のバリエーションから選べるので、あなたのお家にあった色合いでコーディネートすることができます。

生地だけを取り外して、洗濯洗いすることもできるのでいつでも清潔に保つことができるのも便利なポイントです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
トーソー『コルトシークル』
ニチベイ『ポポラ2』
ニチベイ『バーチカルブラインド アルペジオ ラフィー』
タチカワブラインド『ラインドレープ マデラ』
トーソー『コルトエコ 遮熱』
トーソー『デュアルシェイプ』
タチカワブラインド『ラインドレープ ノエル』
タチカワブラインド『ラインドレープ ハンプトンシアー』
トーソー『ベイルクロス』
トーソー『アクセント』
タチカワブラインド『ラインドレープ プランタ』
タチカワブラインド『ラインドレープ エブリ』
タチカワブラインド『ラインドレープ マカロン』
タチカワブラインド『ラインドレープ エブリ遮光 標準タイプ』
商品名 トーソー『コルトシークル』 ニチベイ『ポポラ2』 ニチベイ『バーチカルブラインド アルペジオ ラフィー』 タチカワブラインド『ラインドレープ マデラ』 トーソー『コルトエコ 遮熱』 トーソー『デュアルシェイプ』 タチカワブラインド『ラインドレープ ノエル』 タチカワブラインド『ラインドレープ ハンプトンシアー』 トーソー『ベイルクロス』 トーソー『アクセント』 タチカワブラインド『ラインドレープ プランタ』 タチカワブラインド『ラインドレープ エブリ』 タチカワブラインド『ラインドレープ マカロン』 タチカワブラインド『ラインドレープ エブリ遮光 標準タイプ』
商品情報
特徴 15色バリエーションの遮光ブラインド シンプル・リーズナブルなブランド ナチュラルテイストのブラインド 高級感あふれる天然木スラット 日射熱70%カットのフラット 個性派ブラインドを求める人に 美しい模様が特徴的なブラインド 透け感のあるアルミ製ブラインド ほどよく光を通すブラインド アクセントがかわいいブラインド アクセントがかわいいブラインド 自在にカラーを組み合わせできる ポップな雰囲気のブラインド 50のカラーから選べる豊富さが魅力
操作タイプ コード・バトン式 コード式、バトン式 コード式、バトン式 コード式 コード・バトン式 コード・バトン式 コード式、バトン式、ワンチェーン式 コード式、バトン式 バトン式 バトン式 コード式、バトン式、ワンチェーン式 バトン式、コード式 コード式、バトン式 バトン式、コード式
スラットのスタイル シングルスタイル シングルスタイル、モアラップスタイル、センターレーススタイル シングルスタイル、モアラップスタイル、センターレーススタイル シングルスタイル シングルスタイル シングルスタイル シングルスタイル シングルスタイル - - シングルスタイル - - ツーウェイスタイル
素材 ポリエステル ポリエステル ポリエステル アバチ材 ポリエステル - ポリエステル 耐食アルミ合金 - ポリエステル ポリエステル ポリエステル ポリエステル ポリエステル100%
スラット幅 100mm、80mm - 100mm 89mm 100mm - 80mm 100mm 100mm 100mm 100mm 100mm 100mm 80mm・100mm
ボトムコード あり - - - あり - あり - - - あり - - あり
機能 防炎、ウォッシャブル、遮光 - 防炎、ウォッシャブル チャイルドセーフティー 遮熱 防炎、ウォッシャブル、遮光、遮熱 防炎、ウォッシャブル 省エネ、水拭き、遮熱コート 防炎、ウォッシャブル 防炎、ウォッシャブル 防炎、ウォッシャブル 防炎、ウォッシャブル 防炎、ウォッシャブル 防炎・ウォッシャブル・遮光
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月4日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る 縦型ブラインドの売れ筋をチェック

楽天市場での縦型ブラインドの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:縦型ブラインドランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ブラインドに関連する記事のご紹介 【関連記事】

まとめ

縦型ブラインドのおすすめ商品をご紹介しました。

縦型ブラインドには、さまざまな種類があります。取付方法や素材など、ポイントを絞ってチェックしていくことで、用途にあった縦型ブラインドが見つけやすくなります。あなたがほしい縦型ブラインドを選んでみてください。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部