PR(アフィリエイト)

クレープパンのおすすめ12選【使い道が多い】おいしいクレープをご家庭で!

クレープパンのおすすめ12選【使い道が多い】おいしいクレープをご家庭で!
クレープパンのおすすめ12選【使い道が多い】おいしいクレープをご家庭で!

◆本記事はプロモーションが含まれています。

この記事では、管理栄養士監修のもと、クレープパンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。お店に行かなくても、自宅でクレープパーティーができますよ!

IH対応のものはもちろん、ストウブやティファールなど人気メーカーのクレープパンも厳選しました。また、元クレープ店員の編集部員が、クレープの上手な焼き方のコツをご紹介。

この記事を読めば、おうちクレープを楽しむために必要なことが分かります! ぜひ最後までチェックしてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

料理ライター
横川 仁美
料理研究家(Nadiaアーティスト)。管理栄養士の資格を取得後、保健指導を中心に2500人以上にアドバイスを提供。現在はコラム執筆・監修、レシピ作成を中心に活動。特に家庭的な料理の考案に力を入れ、企業のブランドイメージやコンセプトに沿った料理を提案し、消費者に商品の価値を伝える役割を果たしている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨」「キッチン用品」「ギフト・プレゼント」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

クレープパンとは? 普通のフライパンで作るのと違う?

 

そもそも、クレープパンとはどんなものなのでしょうか? クレープパンとは、クレープの生地を焼くのにぴったりのフライパンです。一般的なフライパンに比べると、フチが低くて深さがない形をしています。

普通のフライパンを使ってもクレープの生地を焼くことができますが、一番の違いは「生地のはがしやすさ」。クレープパンに生地を流すと、浅いフチに数ミリ生地が広がり、熱が通るとそのフチが持ち上がるようにはがれてくれます。

より本格的なうす~い生地のクレープ生地を作ることができるだけでなく、お好み焼きやパンケーキなどもうまく焼けますよ! フランスでは一般的なガレット作りもおすすめ。おしゃれな朝ごはんにぴったりです。アイデア次第でクレープ以外の使い道もたくさんあります。

クレープパンの選び方 IH対応やサイズに注目!

まずはクレープパンの選び方をチェックしていきましょう。管理栄養士・横川仁美さんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりのクレープパンを選ぶために参考にしてみてくださいね。

【1】プレートのサイズで選ぶ

フルーツが乗ったクレープ
Pixabayのロゴ
フルーツが乗ったクレープ
Pixabayのロゴ

クレープパンは16~30cmほどのサイズが展開されています。まずは作りたい大きさのクレープを想像することが大切。焼いた生地を半分に折って、くるくると巻いたときのサイズをイメージすると、クレープパンのサイズも選びやすいでしょう。

おすすめは、26cm~28cm。このサイズだと、お店で食べるクレープよりひと回り小さいくらいのサイズです。お家で作るなら、ちょうどいいサイズ感ですよ!

家庭で使うなら、コンロに収まるサイズかどうかや収納スペースも確認しておきましょう。

【2】素材で選ぶ

クレープパンの材質もさまざまで、お手入れの仕方も変わってきます。それぞれの特徴を知ってクレープパンを選びましょう。

表面加工タイプ|手軽で失敗しにくいので初心者におすすめ!

 

表面加工されているクレープパンは、くっつきにくいのが特徴。生地を裏返しやすく、焼いたあともお皿にうつしやすいので初心者向けです。

ただし、使い続けるうちに表面加工されたコーティングがはがれて、効きめがうすくなってきます。耐久性が高いものは価格も高くなるので、使用頻度を考えて選んでみましょう。

鉄製|頑丈だけどお手入れは忘れずに

 

お手入れの手間はかかりますが、頑丈なのが特徴の「鉄製」クレープパン。使いはじめる前に、加熱して油をコーティングしましょう。食材が焦げつきにくくなり、扱いやすくなります。

使用後は、水気をしっかり拭き取らないとサビてしまうので注意が必要。鉄製なので重量がありますが、きちんとお手入れすれば長い期間使えます

アルミニウム製|使いやすく、熱伝導率も高い!

 

軽さと熱伝導のよさが魅力の「アルミニウム製」。クレープ生地などの薄いものは、さっと短い時間で焼けるのがうれしいアイテムです。

お手入れがかんたんなのも魅力のひとつ。使用後は食器用の洗剤で洗えて、汚れが気になったときはタワシなどでこするだけです。軽くて持ちやすいので、大きめのクレープパンを選んでもうまく扱えます。

【3】斜めフチはフライ返ししやすい!

 

フチの深さや形によって、焼きやすさが変わってくるのでしっかりとチェックしましょう。フチが浅いものは、お皿に取り出しやすく便利。

また、フチが斜めになっている形状のものは、フライ返しが使いやすいのが魅力です。裏返すときに生地が破れるなどの失敗が減るので、初心者もかんたんにクレープが作れます。商品によってさまざまな形状のものがあるので、注目しておきましょう。

【4】IH対応かどうかで選ぶ

 

IHクッキングヒーターで調理したい場合は、対応しているかどうかチェックしましょう。ガス火とIHの両方に対応しているクレープパンも多いですが、材質によっては非対応のものもあります。

アルミニウム製はIHでの調理ができませんが、底面に加工があり対応できる商品もあります。お買いものをするときに、メーカーの説明書を確認して失敗のないようにしましょう。

【5】持ち手に穴があいていると収納しやすい

 

持ち手の端の形状に注目してみましょう。穴があいているとキッチン棚のフックなどに引っかけて収納できるので便利です。

また、持ち手の素材が樹脂や、木などの自然素材なら調理中も熱くならないので、スムーズに行えますよ。

【6】付属品は必要に応じて選ぼう

クレープ トンボ
Pixabayのロゴ
クレープ トンボ
Pixabayのロゴ

トンボやスパチュラなどが付属している商品なら、業務用さながらの本格クレープが完成!

クレープの生地を広げるT型の棒「スプレッダー(トンボ)」や、生地を裏返すときに使う「スパチュラ」など、付属品がついている商品もあります。専用のものがあれば、生地を均一に薄く伸ばしたり、さっと手早く裏返すことができます。

ただし、家庭にあるオタマやフライ返しなどで代用することも可能なので、付属品がセットになっているかどうかは、必要に応じて決めましょう!

おすすめのメーカー・ブランド 迷ったらチェック!

初めてクレープパンを購入する方も多いかと思います。ここでは、おすすめのメーカーやブランドをご紹介するので、ぜひご参考にしてみてください。

T-fal(ティファール):フッ素加工のパイオニア

 

1956年に、世界で初めてフッ素加工を施したフライパンを開発。今では当たり前ですが、その当時、食材がフライパンにこびりつかないということは非常に画期的でした。

その後も、圧力鍋やアイロン、電気ケトルなど、幅広いジャンルの商品を誕生させ、多くの人に愛用され続けています。

ティファールのクレープパンは、フライパンに熱が通ったことを知らせてくれる「お知らせマーク」が特徴的。クレープ生地をひっくり返しやすさも相まって、初心者でも使いやすいはずです。

Staub(ストウブ):フランスで愛される鋳鉄鍋を展開

 

ストウブは、フランスの北東部、アルザス地方で誕生しました。ストウブを代表する製品といえば、鋳物のホーロー鍋「ココット」。フランスの伝統的調理器具で、耐久性が高いので何世代にわたって使われるアイテムです。星付きレストランのシェフからも愛用されている優れもの!

クレープパンも鋳鉄製なので、熱伝導率が高く、生地全体を均一に熱することができ、焼きムラのないクレープ生地を作れますよ。

LODGE(ロッジ):アメリカを代表する鋳鉄鍋メーカー

 

1896年にアメリカのサウス・ピッツバーグで設立されました。創業当時より、キャストアイアン(鋳鉄)にこだわり、アメリカの鋳鉄鍋といえばロッジと言われるブランドです。

ダッチオーブンや、スキレット、グリドル、150種類以上のキャストアイアン商品を展開し、世界中のキッチンやレストランなどで愛用されています。

最近では、その武骨なルックスから、キャンパーたちの定番クッカーとして定着しつつあります。

管理栄養士からの購入アドバイス 

料理ライター:横川 仁美

料理ライター

はじめて作るなら表面加工タイプのものを

クレープが失敗する原因は、焦げたり、裏返すときに破れたりとさまざまです。はじめて作るならくっつきにくい表面加工タイプがおすすめです。ひっくり返しやすく初心者でも途中で破れにくいでしょう。

しかし、使用頻度が多いとコーティングがはがれやすくなるので注意が必要です。

クレープパンのおすすめ12選 人気のティファールも! 餃子やパンケーキにも便利!

管理栄養士・横川仁美さんと元クレープ店員の編集部担当がおすすめするクレープパンをご紹介します!

料理ライター:横川 仁美

料理ライター

『ラウンドグリドル』は、鉄製でIH、オーブン、直火といろいろな熱源に対応しているのが魅力です。家庭だけでなくアウトドア時でもおいしいクレープが楽しめます。

子どもと一緒に楽しみたいなら『LITHONハンディクレープメーカー』がおすすめ!一緒にテーブルを囲みながら作れます。

『TKGオムレツパン』は、フッ素樹脂加工がされているので焦げつきにくく、アルミニウム製なので軽く初心者でも作りやすそうです。

エキスパートのおすすめ

LODGE(ロッジ)『ラウンドグリドル』

LODGE(ロッジ)『ラウンドグリドル』 LODGE(ロッジ)『ラウンドグリドル』 LODGE(ロッジ)『ラウンドグリドル』 LODGE(ロッジ)『ラウンドグリドル』 LODGE(ロッジ)『ラウンドグリドル』
出典:Amazon この商品を見るview item

すでに油のコーティング済みの鉄製クレープパン

「鉄製はお手入れの手間がかかるので苦手」と感じる人にも扱いやすいアイテム。油でコーティングされているので、お湯で洗えばすぐに使えます。ただし、使ったあとはお湯で洗って、ショートニングまたはオリーブオイルをうすく塗って保管してください。

熱源はガス火やIHはもちろん、オーブンや直火も可能。使い勝手の良さも魅力です。蓄熱性もよく、クレープやガレット、ピザなどもおいしく作れる商品です。

サイズ 26cm
材質 鋳鉄
重さ 約2kg
IH対応

サイズ 26cm
材質 鋳鉄
重さ 約2kg
IH対応

エキスパートのおすすめ

LITHON(ライソン)『ハンディクレープメーカー』

LITHON(ライソン)『ハンディクレープメーカー』 LITHON(ライソン)『ハンディクレープメーカー』
出典:Amazon この商品を見るview item

子どもでもかんたんに使える

誰でも失敗せずにクレープ生地を作れるクレープメーカー。付属のトレーにクレープの生地を入れ、クレープメーカー本体をトレーに数秒間浸せばかんたんに焼くことができます。必要な分量の生地がクレープメーカーにつくので、ムラのない薄い生地が完成します。

フッ素樹脂加工なのもうれしいポイント。使用後は、濡れた布巾などで拭くだけでお手入れ完了。軽くてコンパクトなので、子どもと一緒に楽しくクレープを作れます。

サイズ 20cm
材質 アルミニウム( フッ素樹脂加工 )
重さ 0.75kg
IH対応 -

サイズ 20cm
材質 アルミニウム( フッ素樹脂加工 )
重さ 0.75kg
IH対応 -

エキスパートのおすすめ

遠藤商事『TKG オムレツパン 20cm(AHLQ320)』

遠藤商事『TKGオムレツパン20cm(AHLQ320)』 遠藤商事『TKGオムレツパン20cm(AHLQ320)』 遠藤商事『TKGオムレツパン20cm(AHLQ320)』 遠藤商事『TKGオムレツパン20cm(AHLQ320)』 遠藤商事『TKGオムレツパン20cm(AHLQ320)』 遠藤商事『TKGオムレツパン20cm(AHLQ320)』 遠藤商事『TKGオムレツパン20cm(AHLQ320)』 遠藤商事『TKGオムレツパン20cm(AHLQ320)』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽くてシンプルなつくりが魅力

カラーはブルーメタリックで、シンプルなつくりながらも存在感のある商品です。アルミニウム製なので、軽くて火がとおりやすいのが魅力。ガス火とIHの両方で調理ができるのもうれしいポイントです。

少しフチが高めなので、オムレツやホットケーキ、お好み焼きなど、さまざまな料理が楽しめます。フッ素加工が施されているので、食材が焦げつきにくく初心者でも手軽に使えます。

サイズ 20cm
材質 アルミニウム合金
重さ 0.37kg
IH対応

サイズ 20cm
材質 アルミニウム合金
重さ 0.37kg
IH対応

ツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパン『ストウブ クレープパン木柄 スプレッダー・木製スパチュラ付』

ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン『ストウブクレープパン木柄スプレッダー・木製スパチュラ付』 ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン『ストウブクレープパン木柄スプレッダー・木製スパチュラ付』 ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン『ストウブクレープパン木柄スプレッダー・木製スパチュラ付』 ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパン『ストウブクレープパン木柄スプレッダー・木製スパチュラ付』
出典:Amazon この商品を見るview item

耐久性が高いホーロー加工のおしゃれなクレープパン

シャープな見た目で飾るのも楽しくなるstaub(ストウブ)のクレープパン。クレープ作りに必要なアイテム「スプレッダー」と「スパチュラ」も付属しているのがうれしいポイント。

さらに、パンの表面には黒マットエマイユ加工が施されているので、油なじみがよく食材が焦げにくいのも魅力です。ホーロー加工で長持ちするので、さまざまな料理が楽しめそうです。はじめてクレープを作る方でも、手軽に使えます。

サイズ 28cm
材質 鉄鋳
重さ 2.46kg
IH対応

サイズ 28cm
材質 鉄鋳
重さ 2.46kg
IH対応

T-fal(ティファール)『パリ・カフェ フレンチパン 27㎝』

T-fal(ティファール)『パリ・カフェフレンチパン27㎝』 T-fal(ティファール)『パリ・カフェフレンチパン27㎝』 T-fal(ティファール)『パリ・カフェフレンチパン27㎝』 T-fal(ティファール)『パリ・カフェフレンチパン27㎝』 T-fal(ティファール)『パリ・カフェフレンチパン27㎝』 T-fal(ティファール)『パリ・カフェフレンチパン27㎝』
出典:Amazon この商品を見るview item

予熱完了のお知らせマークで焼くタイミングがわかる

調理器具や小型家電のブランドとして知られるT-fal(ティファール)のクレープパン。パンの中央部分にあるマークが特徴です。予熱が完了するとマークの色が変わるので、焼くタイミングがわかりやすく便利。フッ素樹脂加工で、生地がくっつかずに裏返せるのもうれしいポイント。

さらに、デザインにもこだわりがつまっています。底面にはエッフェル塔とクレープが描かれていて、飾るのも楽しくなります。

サイズ 27cm
材質 アルミニウム合金
重さ 0.53kg
IH対応 不可

サイズ 27cm
材質 アルミニウム合金
重さ 0.53kg
IH対応 不可

RIVER RIGHT(リバーライト)『極JAPAN クレープパン 26cm』

RIVERRIGHT(リバーライト)『極JAPANクレープパン26cm』 RIVERRIGHT(リバーライト)『極JAPANクレープパン26cm』 RIVERRIGHT(リバーライト)『極JAPANクレープパン26cm』 RIVERRIGHT(リバーライト)『極JAPANクレープパン26cm』 RIVERRIGHT(リバーライト)『極JAPANクレープパン26cm』 RIVERRIGHT(リバーライト)『極JAPANクレープパン26cm』 RIVERRIGHT(リバーライト)『極JAPANクレープパン26cm』 RIVERRIGHT(リバーライト)『極JAPANクレープパン26cm』
出典:Amazon この商品を見るview item

サビにくい鉄製クレープパン

特殊熱処理がされた窒化鉄で作られたクレープパン。サビに強いことが特徴で、お手入れの手間も省けます。じゅうぶんな熱量を食材に通す鉄製なので、生地がパリっと焼けて納得の仕上がりになるのもうれしいポイント。

さらに、使えば使うほどパンに油がなじみ、調理がしやすくなります。耐久性も高く長持ちするので、長年使えるキッチンアイテムになります。

サイズ 26cm
材質
重さ 1.075kg
IH対応

サイズ 26cm
材質
重さ 1.075kg
IH対応

髙儀『IH対応ファイバーラインクレープパン24cm&トンボセット』

髙儀『IH対応ファイバーラインクレープパン24cm&トンボセット』 髙儀『IH対応ファイバーラインクレープパン24cm&トンボセット』 髙儀『IH対応ファイバーラインクレープパン24cm&トンボセット』 髙儀『IH対応ファイバーラインクレープパン24cm&トンボセット』 髙儀『IH対応ファイバーラインクレープパン24cm&トンボセット』 髙儀『IH対応ファイバーラインクレープパン24cm&トンボセット』
出典:Amazon この商品を見るview item

トンボが付属の鉄製クレープパン

鉄製にしては軽量で薄型。ガス火とIHの両方で使用可能なので、家庭ではもちろん、アウトドアでも活躍するクレープパンです。ファイバーライン加工によって、食材がこびりついたり焦げつきにくくなるので扱いやすいアイテム。

生地を薄く丸く伸ばすトンボがついています。熱が均等に伝わり焼きムラができにくいので、初心者向けの商品です。

サイズ 24cm
材質
重さ -
IH対応

サイズ 24cm
材質
重さ -
IH対応

和田助製作所『鉄クレープパン 18cm』

使い続けると愛着が増す味わい深いクレープパン

使用前に油のコーティングが必要ですが、これさえすればクレープパンの寿命が長くなります。使用後は、キッチンペーパーや濡れた布巾などで汚れを取り除くだけなので、お手入れがらく。

コンパクトで扱いやすく、フチが斜めに加工されているので裏返しやすいのもうれしいポイントです。和田助製作所の鉄クレープパンは、使えば使うほど油がなじみ、育てていくのが楽しくなるアイテムです。

サイズ 18cm
材質
重さ 0.53kg
IH対応

サイズ 18cm
材質
重さ 0.53kg
IH対応

de BUYER(デバイヤー)『ミネラルBクレープパン』

deBUYER(デバイヤー)『ミネラルBクレープパン』 deBUYER(デバイヤー)『ミネラルBクレープパン』 deBUYER(デバイヤー)『ミネラルBクレープパン』 deBUYER(デバイヤー)『ミネラルBクレープパン』 deBUYER(デバイヤー)『ミネラルBクレープパン』 deBUYER(デバイヤー)『ミネラルBクレープパン』
出典:Amazon この商品を見るview item

コーティングされていない鉄製クレープパン

フランスの昔から続くメーカーde BUYER(デバイヤー)が展開する商品は、業務用でしっかりとした作りが魅力。こちらは鉄製なので、使用前にぬるま湯で洗い流して、軽く乾かす必要があります。

表面に加工が施されていないぶん、気になる汚れはタワシなどでゴシゴシとこすって洗い流せるのが特徴です。鉄製で重いので、持ちやすいかどうかなどの確認をしてから購入してくださいね。

サイズ 30cm
材質
重さ 1.78kg
IH対応

サイズ 30cm
材質
重さ 1.78kg
IH対応

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) 『クレープメーカー ホワイト』

3ステップであっという間に生地が完成

付属のトレーに生地を流し入れ、クレープメーカー本体にバターを塗って生地に浸せば、あっという間にクレープ生地が焼ける便利なアイテム。ガレットやミルクレープなどにも対応可能です。

お店で食べるようなおいしいクレープが家庭でも作れると、気分も上がります。お好みの具材を用意して、オリジナルクレープを味わってください。

サイズ 20cm
材質 アルミ
重さ 0.7kg
IH対応 -

サイズ 20cm
材質 アルミ
重さ 0.7kg
IH対応 -

de BUYER(デバイヤー)『クレープパン 共柄 24cm』

deBUYER(デバイヤー)『クレープパン共柄24cm』 deBUYER(デバイヤー)『クレープパン共柄24cm』 deBUYER(デバイヤー)『クレープパン共柄24cm』 deBUYER(デバイヤー)『クレープパン共柄24cm』 deBUYER(デバイヤー)『クレープパン共柄24cm』 deBUYER(デバイヤー)『クレープパン共柄24cm』 deBUYER(デバイヤー)『クレープパン共柄24cm』
出典:Amazon この商品を見るview item

スリムな見た目が特徴

持ち手も鉄製のクレープパン。持ち手が少し斜めについているので、重量があっても扱いやすいのが魅力です。調理のときには熱くなるので注意が必要。

また、火のとおりがよく、焼けた生地をするんと取り出せるのも便利です。クレープだけでなく、薄焼き卵やパンケーキなどもきれいに焼けます。きちんと手入れをして、長く愛用できる商品です。

サイズ 24cm
材質
重さ -
IH対応

サイズ 24cm
材質
重さ -
IH対応

MATFER(マトファー)『鉄製クレープパン』

熱が逃げにくく生地が焼きやすい

フランスで創業された製菓・調理道具メーカーMATFER(マトファー)の「鉄製クレープパン」。鉄製は、熱が逃げにくく保温性が高いことが魅力。生地が焦げたり、生焼けになりづらいので、失敗せずにかんたんにクレープが作れます。

お手入れをすれば長く使えるのもいいです。重量はありますが、小さめなので女性でも扱いやすいアイテムです。

サイズ 18cm
材質
重さ 1.5kg
IH対応 -

サイズ 18cm
材質
重さ 1.5kg
IH対応 -

「クレープパン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
LODGE(ロッジ)『ラウンドグリドル』
LITHON(ライソン)『ハンディクレープメーカー』
遠藤商事『TKG オムレツパン 20cm(AHLQ320)』
ツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパン『ストウブ クレープパン木柄 スプレッダー・木製スパチュラ付』
T-fal(ティファール)『パリ・カフェ フレンチパン 27㎝』
RIVER RIGHT(リバーライト)『極JAPAN クレープパン 26cm』
髙儀『IH対応ファイバーラインクレープパン24cm&トンボセット』
和田助製作所『鉄クレープパン 18cm』
de BUYER(デバイヤー)『ミネラルBクレープパン』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) 『クレープメーカー ホワイト』
de BUYER(デバイヤー)『クレープパン 共柄 24cm』
MATFER(マトファー)『鉄製クレープパン』
商品名 LODGE(ロッジ)『ラウンドグリドル』 LITHON(ライソン)『ハンディクレープメーカー』 遠藤商事『TKG オムレツパン 20cm(AHLQ320)』 ツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパン『ストウブ クレープパン木柄 スプレッダー・木製スパチュラ付』 T-fal(ティファール)『パリ・カフェ フレンチパン 27㎝』 RIVER RIGHT(リバーライト)『極JAPAN クレープパン 26cm』 髙儀『IH対応ファイバーラインクレープパン24cm&トンボセット』 和田助製作所『鉄クレープパン 18cm』 de BUYER(デバイヤー)『ミネラルBクレープパン』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) 『クレープメーカー ホワイト』 de BUYER(デバイヤー)『クレープパン 共柄 24cm』 MATFER(マトファー)『鉄製クレープパン』
商品情報
特徴 すでに油のコーティング済みの鉄製クレープパン 子どもでもかんたんに使える 軽くてシンプルなつくりが魅力 耐久性が高いホーロー加工のおしゃれなクレープパン 予熱完了のお知らせマークで焼くタイミングがわかる サビにくい鉄製クレープパン トンボが付属の鉄製クレープパン 使い続けると愛着が増す味わい深いクレープパン コーティングされていない鉄製クレープパン 3ステップであっという間に生地が完成 スリムな見た目が特徴 熱が逃げにくく生地が焼きやすい
サイズ 26cm 20cm 20cm 28cm 27cm 26cm 24cm 18cm 30cm 20cm 24cm 18cm
材質 鋳鉄 アルミニウム( フッ素樹脂加工 ) アルミニウム合金 鉄鋳 アルミニウム合金 アルミ
重さ 約2kg 0.75kg 0.37kg 2.46kg 0.53kg 1.075kg - 0.53kg 1.78kg 0.7kg - 1.5kg
IH対応 - 不可 - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月24日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする クレープパンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのクレープパンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:クレープパンランキング
楽天市場:クレープパンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

クレープ生地の作り方! 【もっちり美味しい】

ガレット
ペイレスイメージズのロゴ
ガレット
ペイレスイメージズのロゴ

朝食にぴったりのガレットも作れちゃいます!

【材料】クレープ5枚分ほど(直径26㎝)
・薄力粉 50g
・牛乳 220ml
・三温糖 10g(普通の砂糖でも可。三温糖だとコクがでておいしい!)
・卵 1つ
・サラダ油 小さじ1

【作り方】
1.ボウルに、薄力粉と砂糖、溶き卵を入れてダマがなくなるまでよく混ぜる。
2.牛乳を3回に分けて入れ、混ぜ合わせる。(シャバシャバ状態であっています!)
3.サラダ油を入れて完成!

出来上がった生地を冷蔵庫で1時間ほど休ませると、さらにしっとりとおいしい味わいに。焼くときは、クレープパンに油をひいて、おたまですくった生地を薄く広げていきましょう!

クレープを上手に焼くコツを伝授! ココがポイント!

クレープパンと竹のトンボ
ペイレスイメージズのロゴ
クレープパンと竹のトンボ
ペイレスイメージズのロゴ

元クレープ店員の編集部員が、トンボを使ってクレープ生地を上手に焼くコツを伝授しちゃいます!

コツその1
トンボの柄の持つ位置は、なるべく下!生地が広がっていくにつれて、だんだんと手を上にすべらせていきます。

コツその2
手首のスナップを利かせて、力を入れずにトンボを動かします。

コツその3
最初はトンボを鉄板に対して垂直に、だんだんと鉄板と平行になるよう寝かせていくイメージです。

コツその4
使うトンボは、生地に当たる部分にでこぼこができないように、一度使ったらしっかりと水で洗いましょう。

お好み焼き粉やホットケーキミックスもチェック クレープパンで焼ける!

ホットケーキ
Pixabayのロゴ
ホットケーキ
Pixabayのロゴ

ホットケーキなどの粉物料理も楽しみましょう。

クレープパンはその名のとおりクレープの生地を焼くアイテムですが、ほかの調理にも活躍します。フチが斜めになっているぶん、フライ返しが入りやすいので、粉物料理に向いています。

クレープを作るためだけだと使用頻度も低くなりますが、お好み焼きやホットケーキ、オムレツなどもおいしく調理できるので、日常的に使えます。ぜひチェックしてみてくださいね。

クレープパンで調理しよう! 関連記事

自宅でクレープ作りを楽しもう! 多用途なクレープパン!

クレープパンの選び方とおすすめアイテムについて、ご紹介しました。家庭で本格的なクレープ作りが楽しめる「クレープパン」。

クリームや果物をトッピングして甘い系のクレープ、ソーセージやベーコンをのせて軽食に、など幅広い種類のクレープが作れます。週末のブランチや友達とのパーティーにも活躍します。これから自宅でクレープを楽しむために、この記事を役立てていただけるとうれしいです。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button