カナダウイスキーおすすめ10選 | 銘柄の特徴やカクテルレシピも紹介!

カナダウイスキーおすすめ10選 | 銘柄の特徴やカクテルレシピも紹介!
元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター
杉浦 直樹(スギウラ ナオキ)

コピーライター、歌舞伎役者、シトロエンのトップセールス、支配人兼ソムリエとしてフレンチレストラン経営、モノ系雑誌の編集ライターを経て現在好事家フリーライター。 編集時代は文房具やスーツケース、ガジェットなどに関するコンテンツを多数担当。 またブルゴーニュとシャンパーニュの「古酒」専門フレンチレストラン、オーセンティックなカウンターBarを経営していたため、ワインはもちろん、スピリッツ・リキュール・日本酒・焼酎にも造詣が深い。

JSA認定ソムリエの数寄monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選んだおすすめカナディアンウイスキー10選をご紹介します。カナディアンウイスキーはスコッチなどと並ぶ世界の5大ウイスキーとして親しまれています。クセがないソフトな口あたりが人気です。記事後半には、楽天やヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


カナダウイスキーの特徴

カナダウイスキーを飲んでいる女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

厳しい条件をクリアしたものだけがカナダウイスキーと呼ばれます。マイルドな口あたりで、香り豊かなウイスキーです。

カナダウイスキーとは、カナダの法律で決められている条件をクリアしたウイスキーのこと。その条件は3つです。

ひとつめは、原料はとうもろこしやライ麦などの穀類のみ。ふたつめは、麦芽の持つでん粉分解酵素によって糖化し、酵母を使って発酵させること。みっつめは、カナダ国内で蒸留し、180リットル以下の樽で3年以上熟成したもの。

この厳しい条件をクリアしたカナダウイスキーの特徴は、シングルオリジンではなく、ブレンデッドウイスキー(モルトウイスキー原酒とグレーンウイスキー原酒をブレンドしてつくったウイスキー)である点です。

なめらかで口あたりのよさがカナダウイスキーの特徴ですが、銘柄によって香りや味わいが異なります。熟成に使う樽や水の質、倉庫での寝かせ方でも風味は変化するからです。

まずは、いろいろな銘柄のウイスキーを飲み比べてみるのがおすすめです。

カナダウイスキーの選び方 JSA認定ソムリエの数寄monoライターに聞いた

JSA認定ソムリエの数寄monoライター・杉浦直樹さんに取材をして、カナダウイスキーの選び方のポイントを教えていただきました。認証や原料をよくチェックすることが大切です。ぜひカナダウイスキー選びの参考にしてください。

「カナディアンウイスキー」の認証があるか確認する

カナダの国旗
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

カナダで生産されただけではカナダウイスキーではありません。瓶のラベルに国から認証された表示があるかどうか確認が必要です。

カナダウイスキーにはカナダの食品・医薬品法でラベル表示が義務づけられています。

「Canadian Whisky(カナダウイスキー)」、「Canadian Rye Whisky(カナダライ麦ウイスキー)」、「Rye Whisky(ライ麦ウイスキー)」のいずれかの表示が瓶のラベルに書かれているものが、カナダウイスキーと認められた製品です。

購入するときには、ラベルをチェックしてこの表記があるかどうかを確認してください。

「ライ麦」が原料として使用されているか

大量の麦
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ライ麦の香りがカナダウイスキーの特徴です。購入するときはライ麦が使われているかラベルでチェックしてください。

カナダウイスキーと認定されるためには、ライ麦などの穀類が使われているかどうかがポイントになります。

とくにライ麦の独特な香りは、カナダウイスキーの特徴です。カナダウイスキーを選ぶのなら、ライ麦を原料として使われているかどうかを確認してください。

見分けるには、瓶のラベルに原材料としてライ麦の表示があるかどうかをチェックします。

ブレンドの種類や比率も気にかける

大量の穀物
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

カナダウイスキーは原料の配合によって味わいが異なります。選ぶときはブレンド比率なども気にかける必要があります。

カナダウイスキーはトウモロコシを主原料として蒸留したベースウイスキーに、ライ麦などを原料にしたフレーバリングウイスキーを配合して作っています。

蒸留所によって配合が異なり、辛さや香りが違ってきます。そのためブレンドの比率をチェックすることが重要です。ただしブレンド比率はメーカーの重要なレシピなので、企業秘密になっている場合もあります。

お気に入りのカナダウイスキーを見つけるには、ブレンド比率も大切だと覚えておきましょう。

アルコール度数もチェックする

お酒には商品によって度数が決まっていますが、市販されているウイスキーの場合は40~46度が一般的です。この度数が原酒を飲みやすくする基準になっています。

40度前後のウイスキーを水や氷で割って飲むのが、カナダウイスキーの楽しみ方です。カナダから届くカナダウイスキーは英語表記ですが、ラベルに「ABV(Alcohol By Volume)」とある部分をチェックしてください。

なお、度数は%で表示されることもあります

ウイスキーの熟成年数も見ておきましょう

大量のウイスキー樽
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

カナダウイスキーは熟成についての厳しい条件があります。いろいろな熟成年数のものを飲んで、お好みの製品を見つけてください。

容量180リットル以下の樽で、最低3年以上の熟成をカナダ国内でおこなったものがカナダウイスキーの条件です。はじめてカナダウイスキーを購入するときは、熟成年数も確認しましょう。

熟成年数が長いほど高級というイメージがありますが、必ずしも当てはまりません。味は個人の好みなので、お気に入りを見つけるまで熟成期間の異なるウイスキーを飲んでみることが必要です。

カナダウイスキーのおすすめ10選 JSA認定ソムリエの数寄monoライターと編集部が選んだ

日本に紹介されているカナダウイスキーは、まだそれほど多くありません。しかしカナダウイスキーは世界5大ウイスキーのひとつ。おいしさと魅力を初心者にもツウの方にも知っていただけるよう、おすすめできるカナダウイスキーを10選ご紹介します。

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

私のおすすめはコレ

カナダウイスキーの代表作といえるのが『カナディアンクラブ 20年』。ベースウイスキーとフレーバリーウイスキーをブレンドしてから樽詰めする「プレ・ブレンディング」という製法を用い、20年の熟成を重ねた琥珀色の液体は、ブランデーを思わせる芳醇な香りを放ちます。

カナダの空気を感じたいならシロップの甘い香り漂う『メープルフィニッシュド』か、ライ麦100%の『アルバータ プレミアム』がおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

カナディアンクラブ『カナディアンクラブ 20年』

カナディアンクラブ『カナディアンクラブ20年』

出典:Amazon

原材料 -
アルコール度数 40%
熟成期間 20年
内容量 750ml
認証ラベル

濃い琥珀色のピュアな風味

オンタリオ州ウォーカーヴィルに本社と工場があるメーカーで作られたカナダウイスキー。商品名の「20年」にふさわしい熟成されたウイスキーのコクと、柔和な気品を感じさせてくれます。

色は濃い琥珀色で、ひと口含むとキャンディ・レーズン・スモモ・リンゴの花のような芳醇な香りが口のなかに広がります。ピュアな風味と余韻を楽しませてくれるカナダウイスキーです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Crown Royal(クラウンローヤル)『メープルフィニッシュド』

CrownRoyal(クラウンローヤル)『メープルフィニッシュド』

出典:Amazon

原材料 -
アルコール度数 40%
熟成期間 -
内容量 750ml
認証ラベル

親しみやすい香りの熟成ウイスキー

イギリス国王に献上されたクラウンローヤルのウイスキーとは異なり、こちらはメープルフレーバーウイスキー。メープルシロップやキャラメルなどの甘い風味が人気のカナダウイスキーです。

このウイスキーはカエデの木で作った樽で熟成されており、アルコール度数もしっかり40%を保ちながら香りのよいあと味のさわやかなコクを楽しめる商品となっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アルバーター『プレミアム』

アルバーター『プレミアム』 アルバーター『プレミアム』 アルバーター『プレミアム』

出典:楽天市場

原材料 ライ麦
アルコール度数 40%
熟成期間 -
内容量 750ml
認証ラベル

ライ麦だけで作られた希少なウイスキー

原材料がライ麦だけというカナダウイスキーを代表するウイスキーで、カナダの至宝とも呼ばれています。穀物原料だけで作られたらウイスキーはカナダでも希少な存在です。

ライ麦だけを使用するので、コクをほどよく抑えたライトタイプ。口あたりはスムーズですっきりしており、口の中で複雑な香味が広がります。ストレートでも、オン・ザ・ロックでもいけますが、ソーダ水やジンジャエールで割ったハイボールを試してみてください。

カナディアンクラブ『ブラックラベル』

カナディアンクラブ『ブラックラベル』 カナディアンクラブ『ブラックラベル』 カナディアンクラブ『ブラックラベル』 カナディアンクラブ『ブラックラベル』 カナディアンクラブ『ブラックラベル』 カナディアンクラブ『ブラックラベル』 カナディアンクラブ『ブラックラベル』

出典:Amazon

原材料 グレーン、モルト
アルコール度数 40%
熟成期間 8年以上
内容量 700ml
認証ラベル

水割りやソーダ割りにぴったり

カナディアンクラブは「C.C.」の愛称で親しまれているカナダウイスキーの定番といえる銘柄です。樽詰めする前にブレンドする「プレ・ブレンディング」という製造法を採用しています。

一般のブレンデッドウイスキーは熟成したもの同士をブレンドしますが、プレ・ブレンディングはブレンドしてから熟成させるのでまろやかな味わいに。

この「ブラックラベル」は日本人の味覚に合わせた風味で、水割りやソーダ割りにぴったり。オーク樽で8年以上熟成させたカナダウイスキーです。

Crown Royal(クラウンローヤル)『ウイスキー』

CrownRoyal(クラウンローヤル)『ウイスキー』 CrownRoyal(クラウンローヤル)『ウイスキー』 CrownRoyal(クラウンローヤル)『ウイスキー』 CrownRoyal(クラウンローヤル)『ウイスキー』

出典:Amazon

原材料 モルト、グレーン
アルコール度数 40%
熟成期間 10年
内容量 750ml
認証ラベル

イギリス国王への献上酒として誕生

1939年にイギリス国王としてはじめてカナダ訪問を果たしたジョージ6世への献上酒として生まれたのが、「クラウンローヤル」です。ボトルの形は国王の王冠からヒントを得ています。

600種ものブレンドを試作したうえで誕生したこのカナダウイスキーは、個性的でありながらクセがなく、コクと香りが絶妙のバランスを保っている格調高いウイスキーです。

世界各国でカナディアンウイスキーの代表的名酒として愛されています。

カサ・マエストリ『レゼルヴァ・デ・MFM』

カサ・マエストリ『レゼルヴァ・デ・MFM』

出典:Amazon

原材料 ライ麦など
アルコール度数 40%
熟成期間 -
内容量 200ml
認証ラベル

アウトドアに持っていきたいボトル

ボトルが印象的なカナダウイスキーです。おしゃれなフラスクボトルを採用しており、飲み終わったあともほかの飲みものを入れて再利用できます。キャップがなくならないように留め具もついており、アウトドアに適したウイスキーです。

ライ麦が原材料として使われており、カナダウイスキーの本領ともいえるすっきりした味わいと香りが特徴。ジーンズのポケットに納まるスタイルは、キャンプやフィッシングのお供に向いています。

カナディアンミスト『ウイスキー』

カナディアンミスト『ウイスキー』 カナディアンミスト『ウイスキー』 カナディアンミスト『ウイスキー』 カナディアンミスト『ウイスキー』

出典:Amazon

原材料 -
アルコール度数 40%
熟成期間 -
内容量 750ml
認証ラベル

こだわりの蒸留と熟成から生まれた

カナダのオンタリオ州コリングウッドにあるカナディアンミスト蒸留所で作られたカナダウイスキーです。そのこだわりの蒸留の仕方が、ウイスキーの味にも表れています。

3回蒸留後にホワイトオーク樽で熟成されたこのウイスキーは、まろやかな口あたりとすっきりした味わいが楽しめる商品。水や炭酸で割ってもよし、カクテルでも楽しめるカナダウイスキーです。

カナディアンクラブ『カナディアンクラブ クラシック 12年』

カナディアンクラブ『カナディアンクラブクラシック12年』

出典:Amazon

原材料 グレーン(穀物原料)
アルコール度数 40%
熟成期間 12年
内容量 700ml
認証ラベル

熟成された芳醇な味わい

12年の熟成期間を経て誕生したカナダウイスキーで、色合いはブロンズゴールド。見るからに豊かな香りを感じさせるボトルです。

じゅうぶんに熟成されたウイスキーだけが持つ芳醇な風味と深い味わいがあり、ソフトでまるみのある口あたりが特徴です。リッチでまろやかなオークの香りと、ほのかなバニラの甘味を感じさせてくれるカナダウイスキーです。

カナディアンクラブ『ウイスキー』

カナディアンクラブ『ウイスキー』 カナディアンクラブ『ウイスキー』 カナディアンクラブ『ウイスキー』 カナディアンクラブ『ウイスキー』 カナディアンクラブ『ウイスキー』 カナディアンクラブ『ウイスキー』 カナディアンクラブ『ウイスキー』 カナディアンクラブ『ウイスキー』 カナディアンクラブ『ウイスキー』 カナディアンクラブ『ウイスキー』

出典:Amazon

原材料 モルト、グレーン
アルコール度数 40%
熟成期間 6年以上
内容量 700ml
認証ラベル

いろいろな飲み方ができる

カナダウイスキーを代表するブランド・カナディアンクラブのウイスキーです。カナダの長い冬のなかで6年以上の熟成期間で育てられた味わいは、クセがない飲みやすい仕上がりになっています。

ライトでスムーズな味わいはウイスキー初心者にも適しており、カクテルベースとして楽しむこともでき、いろいろな味わい方をアレンジできます。

お気に入りにふさわしい明るく透きとおるようなゴールドの色合いは、晩酌のお供にぴったりです。

Crown Royal(クラウンローヤル)『ノーザン ハーベスト ライ 45度』

CrownRoyal(クラウンローヤル)『ノーザンハーベストライ45度』

出典:Amazon

原材料 ライ麦
アルコール度数 45%
熟成期間 -
内容量 1,000ml
認証ラベル

ライ麦の風味をロックで楽しめる

王冠をイメージさせるボトルで知られるクラウンローヤルのウイスキーですが、この商品は容量が1,000mlと大きく、WORLD WHISKY OF THE YEAR 2016に輝いた名酒です。

ライ麦で作られているウイスキーらしく、華やかな香りに穀物の風味が感じられるさわやかな味わい。口あたりは滑らかですが独特な清涼感があり、氷を入れてロックでじっくりと楽しめるカナダウイスキーです。

「カナダウイスキー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
カナディアンクラブ『カナディアンクラブ 20年』
Crown Royal(クラウンローヤル)『メープルフィニッシュド』
アルバーター『プレミアム』
カナディアンクラブ『ブラックラベル』
Crown Royal(クラウンローヤル)『ウイスキー』
カサ・マエストリ『レゼルヴァ・デ・MFM』
カナディアンミスト『ウイスキー』
カナディアンクラブ『カナディアンクラブ クラシック 12年』
カナディアンクラブ『ウイスキー』
Crown Royal(クラウンローヤル)『ノーザン ハーベスト ライ 45度』
商品名 カナディアンクラブ『カナディアンクラブ 20年』 Crown Royal(クラウンローヤル)『メープルフィニッシュド』 アルバーター『プレミアム』 カナディアンクラブ『ブラックラベル』 Crown Royal(クラウンローヤル)『ウイスキー』 カサ・マエストリ『レゼルヴァ・デ・MFM』 カナディアンミスト『ウイスキー』 カナディアンクラブ『カナディアンクラブ クラシック 12年』 カナディアンクラブ『ウイスキー』 Crown Royal(クラウンローヤル)『ノーザン ハーベスト ライ 45度』
商品情報
特徴 濃い琥珀色のピュアな風味 親しみやすい香りの熟成ウイスキー ライ麦だけで作られた希少なウイスキー 水割りやソーダ割りにぴったり イギリス国王への献上酒として誕生 アウトドアに持っていきたいボトル こだわりの蒸留と熟成から生まれた 熟成された芳醇な味わい いろいろな飲み方ができる ライ麦の風味をロックで楽しめる
原材料 - - ライ麦 グレーン、モルト モルト、グレーン ライ麦など - グレーン(穀物原料) モルト、グレーン ライ麦
アルコール度数 40% 40% 40% 40% 40% 40% 40% 40% 40% 45%
熟成期間 20年 - - 8年以上 10年 - - 12年 6年以上 -
内容量 750ml 750ml 750ml 700ml 750ml 200ml 750ml 700ml 700ml 1,000ml
認証ラベル
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年5月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月30日時点 での税込価格

カナダウイスキーのカクテルレシピを紹介

グラスに入ったカナダウイスキー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

氷や水で割ったカナダウイスキーは本格的な風味を味わえます。カクテルベースにすればいろいろな楽しみ方ができます。

いろいろアレンジができるのがカナダウイスキーですが、カクテルドリンクのベースにすると楽しみ方も広がります。アルコールが苦手な方でも、カクテルベースのカナダウイスキーならお気に召すことでしょう。

工夫次第でバリエーションを楽しめる、カナダウイスキーの飲み方を2つご紹介します。

さわやか「ジンジャーエール割り」

季節によってアレンジすれば、いろいろな味わいを楽しめるのがカナダウイスキーです。暑い夏にはすっきりとさわやかな風味がほしくなりますが、そのときぴったりなのが「ジンジャーエール割り」。

カナダウイスキーとジンジャーエールを1:4の割合で作りますが、レモンやライムなどをスライスして加えれば夏の暑さが心地よく感じるおいしさに変化。「ジンジャーエール割り」はまさに夏向きです。

見た目も華やかな「クランベリーミックス」

カクテルベースではいろいろなアレンジでカナダウイスキーを楽しめますが、「クランベリーミックス」は華やかさと甘すぎないすっきりした味わいが魅力です。

カナダウイスキーに4倍のクランベリージュースを加えれば「クランベリーミックス」のできあがり。鮮やかな色合いにミントの葉を加えれば、切れのよいすっきり感がさらに増します。

バーボンやジャパニーズウイスキーのおすすめを紹介!

カナダウイスキーによってウイスキーの楽しさを味わったら、バーボンやジャパニーズ製品にも目を向けてみてください。ウイスキーの世界をより楽しめますので、チェックしてみましょう。

渋い大人が飲むお酒というイメージのバーボンですが、実は甘い香りで飲みやすいお酒です。度数は高めですが、ストレートからロック、あるいはカクテルを作ったりと、飲み方もさまざま楽しめます。今回は、バーボンの選び方と、ソムリエ・杉浦直樹さんと編集部が厳選したおすすめバーボン21選をお伝えします。ぜひ、...

ウイスキー好きが集まる銀座BARの店長であり、バーテンダーとして活躍されている大出義彰さんに、おすすめのジャパニーズウイスキーを6つ教えてもらいました。ウイスキーが「外国のお酒」「洋酒の代表」といわれたのは、もうはるか昔のこと。テレビドラマの影響もあって、今ではジャパニーズウイスキーに注目が集...

JSA認定ソムリエの数寄monoライターからアドバイス

元歌舞伎役者・JSA認定ソムリエの数寄monoライター

世界5大ウイスキーの中でも、スコッチやアメリカ(バーボン)よりもいまいちなじみの薄いカナダウイスキー。しかし飲み口がスムーズで飲みやすいため、実はウイスキー入門にぴったりです。

このクセの少なさ、そしてブレンドされているライ麦ウイスキーのピリッとした刺激が口中をさっぱりさせてくれるため、水割り、ソーダ割りにすると食中酒におすすめ。繊細な味わいの和食にもよく合います。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする カナダウイスキーの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのカナダウイスキーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:カナダウイスキーランキング
Yahoo!ショッピング:カナダウイスキーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ジャパニーズウイスキーおすすめ6選! 銀座のバーテンダーが選ぶ

ジャパニーズウイスキーおすすめ6選! 銀座のバーテンダーが選ぶ

ウイスキー好きが集まる銀座BARの店長であり、バーテンダーとして活躍されている大出義彰さんに、おすすめのジャパニーズウイスキーを6つ教えてもらいました。ウイスキーが「外国のお酒」「洋酒の代表」といわれたのは、もうはるか昔のこと。テレビドラマの影響もあって、今ではジャパニーズウイスキーに注目が集まり、なかなか手に入らない銘柄も増えています。この記事では、数あるジャパニーズウイスキーのなかから厳選した商品を紹介。さらに通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ自分にぴったりの1本を見つけてくださいね。


バーボンおすすめランキング21選 | 度数は40度以上!冬に飲みたいカクテルレシピも紹介!

バーボンおすすめランキング21選 | 度数は40度以上!冬に飲みたいカクテルレシピも紹介!

プレゼントにおすすめの高級バーボンから初心者におすすめの安いコスパ抜群のバーボンまで人気銘柄を集めました。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


アイラウイスキー人気おすすめ9選|ピート臭さがクセになる!つまみも紹介!

アイラウイスキー人気おすすめ9選|ピート臭さがクセになる!つまみも紹介!

ウイスキー好きが一度は訪れたいアイラ島の蒸留所を徹底紹介!ボウモア、カリラなどが有名です。おいしい飲み方も紹介します。Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


ハイボールにおすすめのウイスキーをランキング発表|割合が大事!おいしいハイボールの作り方も紹介!

ハイボールにおすすめのウイスキーをランキング発表|割合が大事!おいしいハイボールの作り方も紹介!

ハイボールにおすすめのウイスキーをランキング形式で発表します! さらに、自宅用のコスパが安いウイスキーやプレゼントにおすすめの高級ウイスキーなどもご紹介します。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミ、比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてくださいね。


トニックウォーターのおすすめ11選|人気のウィルキンソンやウイスキーにも【作り方も解説】

トニックウォーターのおすすめ11選|人気のウィルキンソンやウイスキーにも【作り方も解説】

ジントニックをはじめカクテル作りに欠かせない「トニックウォーター」。ウィルキンソンをはじめ炭酸の強弱や苦みといった味の違いから、ダイエットにうれしいカロリーゼロ(オフ)や糖質オフなどさまざまな種類があります。そのため自宅でおいしいカクテルを飲むためには、トニックウォーターにもこだわりましょう。本記事では、料理研究家のRyogoさんと編集部が、トニックウォーターの選び方のポイントとおすすめのトニックウォーターを紹介。おいしいジントニックの作り方や、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


新着記事


2020年Amazonサイバーマンデー|BigSaleの折り返し!目玉商品を編集部が厳選紹介!

2020年Amazonサイバーマンデー|BigSaleの折り返し!目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などをセール価格で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開されます。お得な商品を逐一チェックしたいひとや、クリスマスプレゼントを探している人などにおすすめ。本記事では、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、数量限定のおすすめセール攻略法などをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

2019年に続き2020年のAmazonの大規模セールAmazon Black Friday(ブラックフライデー)セール。今年はサイバーマンデーも同時期開催の運びとなり、5日間のロングセールとなります。攻略方法などの紹介に加え、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、限定公開品をおすすめナビ編集部が厳選紹介していきます。


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る