PR(アフィリエイト)

アップルティーおすすめ9選【本当に美味しい】茶葉や粉末、カフェインレスタイプも

アップルティーおすすめ9選【本当に美味しい】茶葉や粉末、カフェインレスタイプも
アップルティーおすすめ9選【本当に美味しい】茶葉や粉末、カフェインレスタイプも

◆本記事はプロモーションが含まれています。

「りんごの香りが好き!」という方にピッタリのアップルティーは、紅茶のなかでも人気のフレーバー。華やかさとフレッシュさを感じさせる香りで、ティータイムはもちろん、仕事の合間の気分転換にもおすすめです。

しかし、アップルティーといっても茶葉などの種類によって味や香りはさまざま。どれを買っていいか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では「Cha Tea 紅茶教室」で講師を務める立川 碧(たちかわ みどり)さんへの取材をもとに、アップルティーの選び方とおすすめ商品を紹介します。

記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


この記事を担当するエキスパート

Cha Tea 紅茶教室代表
立川 碧
紅茶はワインと同じように産地により香りや味が異なり、楽しむ器の形状によって風味も変化しますが、まだまだ知識の普及が進んでおらず「紅茶」とひとくくりにされてしまうことが多い飲みものです。 飲む紅茶、文化としての紅茶、皆さまが自分好みの紅茶を探すお手伝いが出来れば嬉しいです。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、スポーツ・自転車
沼田 裕貴

主に「食品」「ドリンク・お酒」「スポーツ・自転車」を担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

おいしいアップルティーの選び方 ベースの茶葉、香り、リーフタイプ以外のものなど

Cha Tea 紅茶教室代表の立川 碧さんに、アップルティーを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

木に実っているりんご
Pixabayのロゴ
木に実っているりんご
Pixabayのロゴ

ベースの茶葉で香りが変化する ストレート向きか、アイスティー対応か、ミルクティー向きかなど

 
Cha Tea 紅茶教室代表:立川 碧

Cha Tea 紅茶教室代表

アップルティーは、紅茶にりんごの香りを着香させたフレーバードティーです。日本ではフォション社のアップルティーが1970年代に大ブームになり、あっという間に定着しました。

同じりんごの香りでも、ベースにする茶葉の特徴によって風味は変化します。選ぶ際にはストレート向きの茶葉なのか、アイスティーにも対応可能なのか、ミルクティー向きなのかを確認して選んでみましょう。

好きな香りをみつけてみよう 富士、王林、ジョナゴールドなど

 
Cha Tea 紅茶教室代表:立川 碧

Cha Tea 紅茶教室代表

アップルティーは、茶葉にりんごのオイルを吸着させて香りをつけています。メーカーにより選択している元のオイルが異なるため、同じアップルティーでも商品によってその香りはさまざま。なじみのある富士や、王林、ジョナゴールド……お気に入りのりんごの香りや味を想像して、アップルティーを選んでみるのもよいでしょう。

ご自宅でこだわりのアップルティーを飲みたいときは、ドライのりんごチップを購入し、茶葉と一緒に蒸らして香りをつける方法もあります。その際は、香りにクセのないシンプルな茶葉の「ニルギリ(インド産)」や「キャンディ(スリランカ産)」をベースにしてみてください。

リーフタイプ以外の形態から選ぶ ティーバッグ、ペットボトル、インスタントティーなど

 
Cha Tea 紅茶教室代表:立川 碧

Cha Tea 紅茶教室代表

アップルティーは大人気のフレーバードティーのため、現在茶葉をそのまま使用するリーフタイプの商品のほかに、

●フィルターパックに茶葉を入れたティーバッグ
●抽出機によって紅茶を抽出したペットボトル
●粉末状にした茶葉に甘味料などを加えたインスタントティー

と、さまざまな形態で販売されています。誰とどこで楽しむのかにより、いろいろなスタイルのアップルティーを使いわけてみるのもいいでしょう。

また、同じりんごを使ったお菓子や、シナモンを使ったお菓子とのペアリングを楽しむのもおすすめです。

アップルティーのおすすめ9選 茶葉タイプや粉末タイプ、カフェインレス、ハーブブレンドなども

ここまで紹介したアップルティーの選び方のポイントをふまえて、Cha Tea 紅茶教室代表の立川 碧さんに選んでもらったおすすめ商品、編集部で選んだ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

FAUCHON(フォション)『紅茶アップル(缶入り)』

FAUCHON(フォション)『紅茶アップル(缶入り)』 FAUCHON(フォション)『紅茶アップル(缶入り)』
出典:Amazon この商品を見るview item
Cha Tea 紅茶教室代表:立川 碧

Cha Tea 紅茶教室代表

元祖アップルティー

日本にアップルティーが広まるきっかけになったフォションのアップルティーです。まずはここから「アップルティー生活」を始めてみてはいかかでしょうか。スリランカ産の茶葉をベースに、フランスらしい華やかなりんごの香りが楽しめる作品です。

まずはストレートがおすすめですが、アイスティーでも高い香りが楽しめます。茶葉が少し細かめなので、軽めに蒸らしてお召し上がりください。ちなみにフォションでは液体タイプのアイスティーも販売しています。

原産国 スリランカ
商品タイプ 茶葉
内容量 125g
原材料 紅茶、香料

原産国 スリランカ
商品タイプ 茶葉
内容量 125g
原材料 紅茶、香料

共栄製茶『MINTON(ミントン) ハドンホール アップル』

共栄製茶『MINTON(ミントン)ハドンホールアップル』 共栄製茶『MINTON(ミントン)ハドンホールアップル』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ティーカップのように華やかなパッケージが魅力

MINTON(ミントン)は、かつてイギリス女王から称賛されたこともあるほど、美しい茶器セットで有名な陶磁器ブランド。その名前を引き継いだこの紅茶シリーズは、現在さまざまなフレーバーが提供され、アップルティーもそのなかのひとつに含まれています。

甘酸っぱいりんごの香りが楽しめるおいしい紅茶ですが、美しさとかわいらしさを兼ね備えたパッケージも魅力的。日本で人気の「ハドンホール城の壁に描かれている花柄」をモチーフとしていて、まるでティーカップを置いたようにテーブルに彩りを与えてくれます。

本場の雰囲気を味わいたい方や、食器にこだわりがある方にぴったりです。

原産国 スリランカ、ケニア、インド
商品タイプ 茶葉
内容量 80g
原材料 紅茶、香料

原産国 スリランカ、ケニア、インド
商品タイプ 茶葉
内容量 80g
原材料 紅茶、香料

エキスパートのおすすめ

セレクティー『フレーバー紅茶 アップルティー(青りんご)』

Cha Tea 紅茶教室代表:立川 碧

Cha Tea 紅茶教室代表

フレーバーにこだわって

りんごのフレーバーにこだわったアップルティーです。香りのやさしい「青りんご」のほかに、お味のしっかりした「赤りんご」もあります。ベースになる茶葉の産地も異なるため、香りや味の比較など、飲みくらべてみるのも楽しいです。

また、香りづけに使用する材料には、できるかぎり天然由来のものを選択するなど、香料にもこだわりが感じられるひと品。同じアップルティーでも、こうした工夫のなされた作品にはなかなかお目にかかれません。

原産国 ケニア、スリランカ
商品タイプ 茶葉
内容量 50g
原材料 紅茶、香料

原産国 ケニア、スリランカ
商品タイプ 茶葉
内容量 50g
原材料 紅茶、香料

エキスパートのおすすめ

Unilever(ユニリーバ)『リプトン アップルティー ティーバッグ』

Unilever(ユニリーバ)『リプトンアップルティーティーバッグ』 Unilever(ユニリーバ)『リプトンアップルティーティーバッグ』 Unilever(ユニリーバ)『リプトンアップルティーティーバッグ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
Cha Tea 紅茶教室代表:立川 碧

Cha Tea 紅茶教室代表

気軽に日々楽しめるアップルティー

アップルティーが大好きな方におすすめの「デイリー用のアップルティー」。お値段も手ごろで気軽に楽しめます。ティーバッグの袋の形状は、茶葉がジャンピング(茶葉が袋の内部でゆっくりと回転すること)しやすいピラミッド型で品質も安心です。

そのまま飲むのはもちろん、アイスティーにしたり、シナモンシュガーを入れてアレンジティーにしてみるのもおすすめです。

原産国 ケニア、インドネシア
商品タイプ ティーバッグ
内容量 480g(24g×12包)
原材料 紅茶、香料

原産国 ケニア、インドネシア
商品タイプ ティーバッグ
内容量 480g(24g×12包)
原材料 紅茶、香料

AGF ブレンディカフェラトリー『スティック芳醇アップルティー』

専門店レベルの味わいを気軽に楽しめる

カフェやコーヒーの専門店で出されるような味わいを楽しめるブレンディカフェラトリーシリーズのインスタントティーです。アップルとローズヒップにアッサムティーをブレンドされているため、コクのある味わいと豊かな香りを楽しめます。

スティックタイプでお湯や水に溶かすだけで、すぐに作れるのも魅力。持ち運べるため、ランチはもちろん、多忙な業務を終えたあとのリラックスタイムにぴったりです。

原産国 日本
商品タイプ 粉末(インスタントティー)
内容量 45.5g(6.5g×7包)
原材料 デキストリン、果糖、砂糖、紅茶エキス、りんご果汁パウダー、ローズヒップエキスパウダー/酸味料、香料、カラメル色素など

原産国 日本
商品タイプ 粉末(インスタントティー)
内容量 45.5g(6.5g×7包)
原材料 デキストリン、果糖、砂糖、紅茶エキス、りんご果汁パウダー、ローズヒップエキスパウダー/酸味料、香料、カラメル色素など

LUPICIA(ルピシア)『デカフェ・アップルティー ティーバッグ』

LUPICIA(ルピシア)『デカフェ・アップルティーティーバッグ』 LUPICIA(ルピシア)『デカフェ・アップルティーティーバッグ』
出典:Amazon この商品を見るview item

カフェインカットで妊婦さんも安心!

おしゃれな紅茶専門店として、デパ地下でもよく見かけるルピシアのアップルティー。紅茶にはもともとカフェインが含まれていますが、こちらは特殊な技法でカフェインを0.1%以下になるまで除去した茶葉を使用しています。妊娠中などの理由でカフェインを避けたい方に。

ドライアップルがブレンドされ、お湯をそそぐとりんごの味と香りがやさしく広がります。ティーバッグに入っているので、気軽に紅茶を飲みたいときには便利ですが、もし気に入ったらほぼ同価格で茶葉のみを購入することも可能です。

好みやライフスタイルに合わせて選んでみてください。

原産国 スリランカ
商品タイプ ティーバッグ
内容量 25g(2.5g×10包)
原材料 紅茶、ドライアップル、香料

原産国 スリランカ
商品タイプ ティーバッグ
内容量 25g(2.5g×10包)
原材料 紅茶、ドライアップル、香料

名糖産業『アップルティー』

懐かしのパッケージ! 甘めのインスタント紅茶

昔ながらのパッケージが懐かしい名糖産業のインスタント紅茶。このパッケージを見ると、40年前から発売されているレモンティーを思い起こす方もいると思いますが、実は別フレーバーとしてこちらのアップルティーも提供されています。内容量は300g、500g、720gの3種類から選ぶことが可能です。

粉末状のインスタント紅茶なので、お湯や水にサッと溶けやすいのが特徴。甘味料入りでジュースに近い味わいは、さらっと飲めて甘い紅茶ドリンクが好きな方に。味がしっかりとついているので、アイスティーでもおいしく仕上がります。

原産国 -
商品タイプ 粉末(インスタントティー)
内容量 500g
原材料 糖類(砂糖、ぶどう糖)、紅茶エキス、濃縮アップル果汁、香料 ほか

原産国 -
商品タイプ 粉末(インスタントティー)
内容量 500g
原材料 糖類(砂糖、ぶどう糖)、紅茶エキス、濃縮アップル果汁、香料 ほか

三井農林『日東紅茶 アップルティー』

国産粉末りんご果汁使用のインスタントティー

リーズナブルな紅茶を提供している日東紅茶。お湯や水にサッと溶ける、加糖のインスタント粉末です。国産のりんご果汁と茶葉を微粉砕して加えているので、インスタントとは思えないほど豊かな風味に仕上がっています。

りんごの味だけでなく、ほのかに漂う甘酸っぱい香りも同時に楽しめるので「忙しくても本格的なアップルティーを飲みたい」という方に。

ホットでもアイスでもおいしく飲むことができます。

原産国 -
商品タイプ 粉末(インスタントティー)
内容量 200g
原材料 砂糖(国内製造)、紅茶エキス、粉末りんご果汁、デキストリン、紅茶 ほか

原産国 -
商品タイプ 粉末(インスタントティー)
内容量 200g
原材料 砂糖(国内製造)、紅茶エキス、粉末りんご果汁、デキストリン、紅茶 ほか

沖縄ユーシーシーコーヒー『UCC 霧の紅茶 アップルティー』

沖縄ユーシーシーコーヒー『UCC霧の紅茶アップルティー』 沖縄ユーシーシーコーヒー『UCC霧の紅茶アップルティー』
出典:Amazon この商品を見るview item

沖縄限定発売の缶入りアップルティー

沖縄県で限定販売されているUCCのアップルティー。沖縄は気温が高いことから、甘くてさっぱりとした飲みものが好まれやすく、糖分が加えられたストレートティーやフルーツティーがよく売れているのだとか。こちらのアップルティーも沖縄県に根づいた紅茶ドリンクのひとつです。

アルミ缶なので冷蔵庫で冷えやすく、480mlとペットボトル並みの容量なのでゴクゴク飲むことができます。沖縄県以外の場所では購入が難しいですが、南国で好まれている味が気になる方や、以前に飲んだことがあり味が気に入ったという方は、通販でお取りよせしてみるのもよいかもしれません。

原産国 -
商品タイプ 缶ジュース
内容量
原材料 糖類、紅茶、香料、酸味料、ビタミンC

原産国 -
商品タイプ 缶ジュース
内容量
原材料 糖類、紅茶、香料、酸味料、ビタミンC

おすすめ商品の比較一覧表

画像
FAUCHON(フォション)『紅茶アップル(缶入り)』
共栄製茶『MINTON(ミントン) ハドンホール アップル』
セレクティー『フレーバー紅茶 アップルティー(青りんご)』
Unilever(ユニリーバ)『リプトン アップルティー ティーバッグ』
AGF ブレンディカフェラトリー『スティック芳醇アップルティー』
LUPICIA(ルピシア)『デカフェ・アップルティー ティーバッグ』
名糖産業『アップルティー』
三井農林『日東紅茶 アップルティー』
沖縄ユーシーシーコーヒー『UCC 霧の紅茶 アップルティー』
商品名 FAUCHON(フォション)『紅茶アップル(缶入り)』 共栄製茶『MINTON(ミントン) ハドンホール アップル』 セレクティー『フレーバー紅茶 アップルティー(青りんご)』 Unilever(ユニリーバ)『リプトン アップルティー ティーバッグ』 AGF ブレンディカフェラトリー『スティック芳醇アップルティー』 LUPICIA(ルピシア)『デカフェ・アップルティー ティーバッグ』 名糖産業『アップルティー』 三井農林『日東紅茶 アップルティー』 沖縄ユーシーシーコーヒー『UCC 霧の紅茶 アップルティー』
商品情報
特徴 元祖アップルティー ティーカップのように華やかなパッケージが魅力 フレーバーにこだわって 気軽に日々楽しめるアップルティー 専門店レベルの味わいを気軽に楽しめる カフェインカットで妊婦さんも安心! 懐かしのパッケージ! 甘めのインスタント紅茶 国産粉末りんご果汁使用のインスタントティー 沖縄限定発売の缶入りアップルティー
原産国 スリランカ スリランカ、ケニア、インド ケニア、スリランカ ケニア、インドネシア 日本 スリランカ - - -
商品タイプ 茶葉 茶葉 茶葉 ティーバッグ 粉末(インスタントティー) ティーバッグ 粉末(インスタントティー) 粉末(インスタントティー) 缶ジュース
内容量 125g 80g 50g 480g(24g×12包) 45.5g(6.5g×7包) 25g(2.5g×10包) 500g 200g
原材料 紅茶、香料 紅茶、香料 紅茶、香料 紅茶、香料 デキストリン、果糖、砂糖、紅茶エキス、りんご果汁パウダー、ローズヒップエキスパウダー/酸味料、香料、カラメル色素など 紅茶、ドライアップル、香料 糖類(砂糖、ぶどう糖)、紅茶エキス、濃縮アップル果汁、香料 ほか 砂糖(国内製造)、紅茶エキス、粉末りんご果汁、デキストリン、紅茶 ほか 糖類、紅茶、香料、酸味料、ビタミンC
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月18日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アップルティーの売れ筋をチェック

Amazonでのアップルティーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アップルティーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

単品の香りからブレンドの香りまで! 紅茶教室の講師からアドバイス

Cha Tea 紅茶教室代表:立川 碧

Cha Tea 紅茶教室代表

日本人になじみの深いりんごの香りは万人受けするため、アップルティーはさまざまなシーンで重宝されるフレーバードティーといえます。おもてなしの際には、生のりんごのいちょう切りを紅茶に浮かべると、視覚的な演出効果もありゲストに喜ばれることでしょう。

アップルティーにシナモンやジンジャー、ミントなどのハーブやスパイスを加えたブレンドティーもたくさん展開されているので、単品の香りに飽きたら次はブレンドの香りにチャレンジしてみるのもおすすめです。

そのほかのフレーバーティー関連の記事はこちら 【関連記事】

お気に入りのアップルティーで気分を華やかに 美味しい飲み方をいろいろ試して

Cha Tea 紅茶教室代表の立川碧さんへの取材をもとに、アップルティーの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。茶葉からインスタントまで幅広いタイプがありますが、みなさまの好みやライフスタイルに合うアップルティーはみつかりましたか?

甘酸っぱいりんごの香りは、ティータイムを華やかに彩ってくれることはもちろん、仕事のリフレッシュタイムにもおすすめのフレーバーです。好みのアップルティーを選んで、ぜひ毎日の気分転換に飲んでみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button