アブサンおすすめ11選| ニガヨモギを原料とした、芸術家が愛したお酒を紹介

アブサンおすすめ11選| ニガヨモギを原料とした、芸術家が愛したお酒を紹介
料理研究家
松本葉子

食物学専攻の学生時代から行ってきた料理研究と食関連雑誌記者としての経験を生かして、食品メーカーや飲食店などにレシピ提供やメニューアドバイスを行う。 また料理好きはもちろんそうでない人にも料理をもっと楽しんでほしいと、多くの飲食店や料理人を取材した中で知った「家庭でも使えるプロの技」や「プロが愛用する食品や器具の魅力」をライターとして紹介中。 プライベートでも食材や食まわりの品のネット買いが趣味を通りこしてもはや生き甲斐。

アブサンの選び方と、料理研究家の松本葉子さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。アブサンは著名な芸術家たちが愛飲したことでも知られるお酒です。日本ではあまりポピュラーではないため、知らない方も多いはず。記事後半には、楽天市場の人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


アブサンとはどんなお酒か?

グラスにから零れるアブサン。

Photo by Randy Fath on Unsplash

アブサンの特徴を見ていきましょう。

アブサンは、アブサントとも呼ばれ、ヨーロッパ各国でつくられている薬草(ハーブ)を原料としたお酒です。あのゴッホやピカソといった芸術家たちにも愛飲され、文学や絵画などにも登場します。

作り方はいくつかありますが、正統派といわれるものはグレープスピリッツなど高濃度の蒸留酒に、薬草を浸漬したのちに再蒸留するという製法で作られています。

アブサンは主要原料のニガヨモギに含まれるツヨンという成分に幻覚・錯乱作用があるとされ、フランスやスイスなど主要製造国では一時製造禁止になりました。その後、含まれるツヨンの量が基準値以下という条件での製造・販売が再開され、現在では普通に購入できるお酒となっています。

アブサンの選び方 料理研究家に取材

それではアブサンの選び方について解説していきます。

飲み方で選ぶ アルコール度数が高いお酒なので

アブサンはハーブのお酒で、独特の強い味わいをもつことや総じてアルコール濃度が高いことから、水で割って薄めて飲むのが基本となります。

もちろん、ストレートやロックで飲む方もいらっしゃるでしょうし、ほかのリキュールのようにカクテルで味わうのも楽しいです。水で割る場合とそれ以外の場合にわけて解説します。

水で割って薄めて飲む場合

アブサンは、水を少しづつ加えることで白濁が渦を巻いて拡がるのを眺めるのが大きな楽しみ。この水を加えたときの色合いがポイントです。また、アルコール度数が高いものでも飲みやすくなります。

クラシックスタイルという飲み方は、アブサン専用スプーンにのせた角砂糖に水をたらして白濁を楽しみ、その後崩し落として甘さを調整するという飲み方をします。このように甘さも調整できますのでお好みで選んでください。

カクテルで楽しむ場合

アブサンはカクテルでも楽しめます。ソーダやジンジャエール、トニックやコーラなどを使って、アブサンの個性であるニガヨモギ、アニス、フェンネルの風味を味わうのも楽しみです。ホームページなどにカクテルのレシピが紹介されていますので、参考にされてはいかがでしょうか。

なお、強烈な個性をもつアブサンを、ストレートやロックで何杯も飲むことはなかなかむずかしいと思えます。各商品の味を確かめる場合に限られそうです。

色で選ぶ

アブサンは「緑色の酒」のイメージが強いのですが、実際はいろいろな色があります。濃いグリーンのものや天然の薬草の色が溶け込んだ薄い緑色のもの、黄色のもの、そして無色や黒いものなど。色の違いで選んでみるのも楽しいでしょう。

なお、アブサンの魅力のひとつである、水を加えると乳白色に変化する過程を楽しみたいなら、色が薄めのものを選んでみましょう。

生産国で選ぶ

フランスでは緑色、スイスでは白色のアブサンが多くみられます。また、フランスやスペインではグレープスピリッツをベースにしたものが主流ですが、ほかの国ではてんさい由来のスピリッツをベースにしたものも。チェコでは全く異なるタイプのアブサンも作られています。

アブサンを選ぶときには生産国にも注目してみてください。

料理研究家からアブサン選びのアドバイス

料理研究家

薬草(ハーブ)の風味が強く、アルコール度数も高いアブサンは好き嫌いが分かれるお酒だと思います。しかし、加水によるビジュアルの変化や専用のスプーンを使う味わい方など、アブサンならではの楽しさも多々あります。

自分好みのアブサンを見つけるには、ボトルのデザインや酒の色で選ぶのもいいですし、原料となるハーブの種類をチェックして、味の傾向が異なるものを試してみるのもおすすめです。

アブサンのおすすめ11選 料理研究家と編集部が選ぶ

いよいよ、アブサンのおすすめ商品11選をご紹介します。料理家研究家の松本葉子さんおすすめの商品や、編集部が選んだおすすめ商品をぜひチェックしてみてくださいね。

料理研究家

私のおすすめはコレ

ギウ『ラ ションヴリエール』は、定評のあるギウ蒸留所が作る「麻」の風味を加えたユニークな一品。苦みやアニスの香りを前面にださない品のいい味わいと、キュートなボトルデザインはアブサンのイメージを変えてくれるでしょう。

エリ アルノー ドゥノワ『ミス アブサン トラディショナル』は、ナチュラルな色合いで薬草特有の香りやほのかな苦みもよく感じられるアブサン。オーソドックスなタイプなので、素朴な味わいが好みの方にはもちろん、アブサン入門編としてもおすすめしたい1本です。

ブラックミント『KUBLER ヴィンテージ アブサン ヴェルト スイス 2016』は、スイスの名門キュブラー蒸留所の特別なアブサンです。厳選した原料を用い、ラベルにはワインのように生産年が明記されます。年によって生産量に増減があり、味わいも微妙に異なるんですよ。アブサン好きならぜひ試してみてほしい1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ギウ『ラ ションヴリエール』

ギウ『ラションヴリエール』

出典:楽天市場

原産国 スイス
アルコール度数 54%
おすすめの飲み方 -
色合い

麻の風味のユニークな一品

スイスのギウ蒸留所でつくられた、ワールド・スピリッツ・アワード2018でゴールドを受賞したアブサンです。スイス産の麻を原料に加えているところが特徴となっています。アルコール度数は54%。

色は麻に由来する美しい淡い緑色。味わいや香りだけでなく目も楽しませてくれます。麻の落ち着いた甘みが心地よく、食後酒として楽しむのにも適しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エリ アルノー ドゥノワ『ミス アブサン トラディショナル』

エリアルノードゥノワ『ミスアブサントラディショナル』

出典:Amazon

原産国 フランス
アルコール度数 69%
おすすめの飲み方 -
色合い

着色料や香料を無添加の伝統的なつくり方

南フランスのエリ・アルノー・ドゥノワ蒸留所で着色料や香料などを一切使用せず、アルコールにハーブやスパイスなどを漬けこんで蒸留するという伝統的な方法でつくられたアブサンです。アルコール度数は69%。

色や味も印象的なフランスタイプのアブサンの典型的な一本です。BTIインターナショナルレヴューオブスピリッツで金賞を受賞しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ブラックミント『KUBLER ヴィンテージ アブサン ヴェルト スイス 2016』

ブラックミント『KUBLERヴィンテージアブサンヴェルトスイス2016』

出典:Amazon

原産国 スイス
アルコール度数 72%
おすすめの飲み方 -
色合い -

自社畑で育てた有機栽培のニガヨモギ使用

主原料であるニガヨモギにこだわった一品となっています。自社の畑で育てた有機栽培のニガヨモギを使用し、人工的な添加物や人工着色料、砂糖は無添加の伝統を守ったアブサンです。アルコール度数は72%。

原料ハーブは収穫年度で作柄が異なるため、メイン・ラベルに製造年度を表記し、更に個別番号をつけるなど厳しい品質管理を行なっています。

ギウ『ラ ギウチン』

ギウ『ラギウチン』

出典:楽天市場

原産国 スイス
アルコール度数 68%
おすすめの飲み方 -
色合い 透明

鋭さのある味わいの後にやわらかな甘みが広がる

スイスのギウ蒸留所でつくられた、ワールド・スピリッツ・アワード2020でもゴールドを受賞したアブサンです。斬首のための装置である「ギロチン」と蒸留所の名前である「ギウ」を掛け合わせたしゃれの利いた名前となっています。アルコール度数は68%。

このアブサンは元々クリスマス用の特別品として作られましたが、そのスパイシーな味わいが評判をよんで定番商品となったものです。スイスのアブサンらしく透明です。

ペルノ リカール『ペルノアブサン』

ペルノリカール『ペルノアブサン』 ペルノリカール『ペルノアブサン』 ペルノリカール『ペルノアブサン』 ペルノリカール『ペルノアブサン』 ペルノリカール『ペルノアブサン』 ペルノリカール『ペルノアブサン』 ペルノリカール『ペルノアブサン』 ペルノリカール『ペルノアブサン』 ペルノリカール『ペルノアブサン』

出典:Amazon

原産国 フランス
アルコール度数 68%
おすすめの飲み方 カクテル
色合い

ヨーロッパで社会現象となった伝説のスピリッツ

フランスの代表的なスピリッツの製造販売会社であるペルノ・リカール社のアブサンです。アニスの強いニュアンスと爽やかな飲み口がくせになる味わいです。アルコール度数は68%。

アブサンといえばスプーン。穴の開いたスプーンに角砂糖を乗せ、その上から水を注ぎ、砂糖を溶かしながらグラスに流し込んで飲むというスタイルがあまりにも有名です。

ギウ『セル ア ギウ』

ギウ『セルアギウ』

出典:楽天市場

原産国 スイス
アルコール度数 54%
おすすめの飲み方 -
色合い 透明

苦みが控えめのアブサン

スイスのギウ蒸留所でつくられた、ワールド・スピリッツ・アワード2020でもゴールドを受賞したアブサンです。アルコール度数は54%。

こちらは100年も前から代々受け継がれてきたレシピにもとづいた伝統的なアブサンです。透明なみかけからは想像できないほど、風味がしっかりしています。また、こびとのラベルも人気です。

ロドニクス『アブサン クラシック』

ロドニクス『アブサンクラシック』

出典:Amazon

原産国 スペイン
アルコール度数 70%
おすすめの飲み方 カクテル
色合い

地中海のハーブを使っているのが特徴のアブサン

アブサンの名産地のひとつであるスペインでつくられたアブサンです。ニガヨモギの含有量が高く、アブサンらしい香りを存分に楽しめます。

ローズマリーやレモングラスなどの地中海のハーブを使っているのも特徴。アルコール分は70%と高く、ニガヨモギの強い香りもともない、カクテルにも適しています。

ポール デヴォワール『フルール ド アブサン』

原産国 フランス
アルコール度数 60%
おすすめの飲み方 -
色合い

ニガヨモギの枝入りの個性的なアブサン

ニガヨモギの枝がボトルに封入されたアブサンです。アブサンといえばニガヨモギですから、雰囲気はばっちりです。アルコール度数は60%。

フェンネルを強調したブレンドも特徴で、これによりフレッシュでまろやかな口あたりとなっています。また、原材料のハーブを個別に蒸留してブレンドしているので、名前の通り華やかな風味のアブサンとなっています。

SLAUR SARDET『ペールケルマン アブサン ブラック』

SLAURSARDET『ペールケルマンアブサンブラック』

出典:Amazon

原産国 フランス
アルコール度数 60%
おすすめの飲み方 -
色合い

めずらしい黒色のアブサン

アブサンといえば通常は緑色や透明が主流ですが、こちらはめずらしい黒色のアブサンです。黒色は人工的な着色料を使っています。アルコール度数は60%。

ニガヨモギ、ペパーミント、クローブ、シナモンなどのハーブやスパイスを使用しています。その見た目にたがわず、しっかりとした香りと味わいのアブサンです。

シェリーロシェ『アブサン』

シェリーロシェ『アブサン』 シェリーロシェ『アブサン』

出典:楽天市場

原産国 フランス
アルコール度数 55%
おすすめの飲み方 -
色合い

無添加無着色にこだわった伝統的な製法

フランスの大手リキュールメーカーであるシェリーロシェがつくるアブサンです。無添加無着色にこだわった伝統的な製法でつくられています。手ごろな価格と、あまり高くないアルコール度数で人気です。アルコール度数は55%。

パリ一般農業コンテストで2016年と2018年には金メダル、2019年には銀メダルを受賞するなど、フランスではさまざまな賞を受賞しています。

ディスティルリ エ ドメーヌ ド プロヴァンス『アブサント55 スプーンつきギフトパック』

ディスティルリエドメーヌドプロヴァンス『アブサント55スプーンつきギフトパック』

出典:Amazon

原産国 フランス
アルコール度数 55%
おすすめの飲み方 カクテル
色合い

アブサン専用スプーンつき

南フランスの老舗メーカーである、ディスティレリ社が作るアブサンのなかではスタンダードなもの。ニガヨモギやグリーンアニス、レモンバームなどがブレンドされて、繊細で甘くわずかにスパイシーな感じもあります。

カクテルベースとしても楽しめ、メーカーからレシピも公開されています。アルコール度数は55%。ゴッホの肖像画が描かれた特製の箱とアブサントスプーンのセット。贈り物としてもインパクトのある商品です。

「アブサン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ギウ『ラ ションヴリエール』
エリ アルノー ドゥノワ『ミス アブサン トラディショナル』
ブラックミント『KUBLER ヴィンテージ アブサン ヴェルト スイス 2016』
ギウ『ラ ギウチン』
ペルノ リカール『ペルノアブサン』
ギウ『セル ア ギウ』
ロドニクス『アブサン クラシック』
ポール デヴォワール『フルール ド アブサン』
SLAUR SARDET『ペールケルマン アブサン ブラック』
シェリーロシェ『アブサン』
ディスティルリ エ ドメーヌ ド プロヴァンス『アブサント55 スプーンつきギフトパック』
商品名 ギウ『ラ ションヴリエール』 エリ アルノー ドゥノワ『ミス アブサン トラディショナル』 ブラックミント『KUBLER ヴィンテージ アブサン ヴェルト スイス 2016』 ギウ『ラ ギウチン』 ペルノ リカール『ペルノアブサン』 ギウ『セル ア ギウ』 ロドニクス『アブサン クラシック』 ポール デヴォワール『フルール ド アブサン』 SLAUR SARDET『ペールケルマン アブサン ブラック』 シェリーロシェ『アブサン』 ディスティルリ エ ドメーヌ ド プロヴァンス『アブサント55 スプーンつきギフトパック』
商品情報
特徴 麻の風味のユニークな一品 着色料や香料を無添加の伝統的なつくり方 自社畑で育てた有機栽培のニガヨモギ使用 鋭さのある味わいの後にやわらかな甘みが広がる ヨーロッパで社会現象となった伝説のスピリッツ 苦みが控えめのアブサン 地中海のハーブを使っているのが特徴のアブサン ニガヨモギの枝入りの個性的なアブサン めずらしい黒色のアブサン 無添加無着色にこだわった伝統的な製法 アブサン専用スプーンつき
原産国 スイス フランス スイス スイス フランス スイス スペイン フランス フランス フランス フランス
アルコール度数 54% 69% 72% 68% 68% 54% 70% 60% 60% 55% 55%
おすすめの飲み方 - - - - カクテル - カクテル - - - カクテル
色合い - 透明 透明
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

アブサンをより楽しむためのアイテムを紹介

ここまでで、アブサンはどんなお酒かわかってきましたか? アブサンをせっかく飲むなら、グラスがとても大事です。アブサンをおいしく味わうためにもどんなグラスがいいのかをご紹介します。

アブサンを美味しくする専用グラス

アブサンが入ったグラス
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

アブサンのグリーンカラーが映えるグラスを選びましょう。

アブサンの香りを楽しむためにも、グラスの口が開いているものがおすすめです。また足つきであることもポイントです。見映えもよく、アブサンを楽しんでください。

食卓文化研究家である長尾典子さんへの取材をもとに、カクテルグラスのおすすめ商品と選び方をご紹介します。味はもちろん、おしゃれな見た目で女性にも人気のカクテル。専用のグラスはサイズや種類もさまざまでどれを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いはず。 今回はカクテルグラスの選び方についてカクテルの種...

アブサンスプーンも忘れずに

アブサンスプーンのうえに角砂糖がのっている
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

角砂糖に火をつけて溶け出すのをまちます。

アブサンの飲み方のひとつに、クラシックスタイルという飲み方があります。どんな飲み方かというと、アブサン専用スプーンにのせた角砂糖に水をたらして白濁を楽しみ、その後崩し落として甘さを調整するという飲み方です。アブサンの一味違った味わいを楽しみたいかたにおすすめです。

料理研究家の松本葉子さんへの取材をもとに、角砂糖の選び方とおすすめ商品をご紹介します。角砂糖はさまざまな色や形状があり、ティータイムやコーヒーブレイクにあるとうれしいアイテムです。ふだん使いはもちろん、保存性が高いのでおもてなし用に買い置きしておくこともできます。色や形状などたくさんの種類があ...

カクテルにおすすめのお酒を紹介!

世界4大スピリッツのひとつに数えられるジン。カクテルベースとしてもストレートでも楽しめて、多くの方々に親しまれているお酒です。ジンが好きでもっと極めたい、自分のお気に入りの味わいをもつジンを見つけたいと思っても、いざ選ぼうとすると種類がたくさんあって悩んでしまうという方も多いのではないでしょう...

ハーブなどの材料で香り付けしたベルモットは、食前酒やカクテルに使われることの多いワインの一種です。癒されるお酒とも呼ばれ、芳醇な香りを放ち、疲れた夜に飲めばふっと力が抜けるような味わいです。市販されているベルモットは種類が豊富で、深い歴史のあるチンザノをはじめとした、さまざまなブランドから販売...

郷土料理「ダイニング・ハルコマ」店主に聞いた、ラム酒の選び方とおすすめの商品を掲載。カクテルのベースによく使われるラム酒。ダイキリやバカルディ、モヒートなど、ラムベースのカクテルならバーや飲食店のメニューで見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。ゴールド、ダーク、ホワイトの3種類別、...

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アブサンの売れ筋をチェック

楽天市場でのアブサンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:アブサンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


タルトおすすめ5選|フルーツ・チーズ・ショコラなど人気タルトを厳選

タルトおすすめ5選|フルーツ・チーズ・ショコラなど人気タルトを厳選

ちょっとしたギフトやパーティーに喜ばれるタルト。タルトといっても、フルーツや栗、チョコレートやチーズなど、中にいれる具材がさまざまです。タルトの生地も大きくわけてクッキー生地とパイ生地の2種類があり、サイズも小さいものからホールタイプまであるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで、お菓子研究家の下園昌江さんに、美味しいタルトの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。参考にして、好みのタルトを見つけてくださいね。


ハイボールにおすすめのウイスキー11選|おいしいハイボールは3:1の量で作る!

ハイボールにおすすめのウイスキー11選|おいしいハイボールは3:1の量で作る!

定番人気のハイボールは好みのウイスキーで作るとよりおいしく感じます。この記事では、ハイボールにおすすめのウイスキーを日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんと編集部がご紹介します。ハイボールを作るときの量の割合や、ウイスキーの種類などを解説します。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキング、比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


アイラウイスキー人気おすすめ9選|ピート臭さがクセになる! 相性抜群のつまみも紹介!

アイラウイスキー人気おすすめ9選|ピート臭さがクセになる! 相性抜群のつまみも紹介!

ウイスキー好きが一度は訪れたいアイラ島で生まれた蒸留酒のアイラウイスキー。アイラ島のウイスキーは、泥炭(ピート)で炊いていることが特徴で独特の臭い香りが人気です。アードベック、ラフロイグ、ボウモア、カリラなどが有名です。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


カルヴァドスおすすめ10選|人気ブランドの中から厳選して紹介

カルヴァドスおすすめ10選|人気ブランドの中から厳選して紹介

カルヴァドスとはフランスのノルマンディー地方の特産品で、リンゴを使ったブランデーです。日本ではあまりなじみのないお酒ですが、実はお菓子やパンなどの材料として使用されることも多く、知らないうちに楽しんでいる場合も。そんなカルヴァドスは食前酒、食後酒としてだけではなく、スイーツとの相性もバッチリ。あまり馴染みのない方でも、一口飲めば虜になるようなカルヴァドスのおすすめ商品と選び方を、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに教えてもらいましたので、ぜひ参考にしてください。記事後半では通販サイトの人気売れ筋ランキングも確認できます。


ノンアルコールシャンパンおすすめ21選|子どもから美味しく飲める【甘口・辛口】

ノンアルコールシャンパンおすすめ21選|子どもから美味しく飲める【甘口・辛口】

お酒が飲めない人でも気軽に飲めるノンアルコールシャンパン。乾杯のときや、お酒を飲みたいときのシャンパンの代わりとして注目を集めており、見た目や味はシャンパンとほぼ同じものも。ただ、1本ほしいと思っても種類が多く、どれを選べばいいのか迷うのも確かです。この記事では、ワインエキスパートの石関華子さんと編集部が選び方やおすすめ商品をご紹介します。


新着記事


哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学とはなにか? という基本中の基本から解説してくれる哲学の入門書ですが、内容や難易度は本によって異なります。そこで本記事では、イラストや図入りで説明しているわかりやすい本など、司書教諭・学芸員のyokoさんと編集部が選んだおすすめの哲学初心者向け入門書12選と選び方を紹介します。


2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

ハンコン(ハンドルコントローラー)は、実際に車を運転している雰囲気を楽しめるアイテム。本物と同様の振動機能や素材、ハンドルの重さなどをダイレクトに感じることで、ゲームとは思えない臨場感が味わえます。本記事ではゲームライター・芦田おさむしさんと編集部が選んだおすすめ12選をご紹介します。


【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

バイクでのツーリング中に、仲間と会話をするための道具であるバイクインカム。高音質で防水機能のものや、音楽が聴けるもの、グループ通話ができるものなども販売されています。この記事では、モーターサイクルジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部が、バイク用インカムの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

自宅でお茶を飲むときにティーマットを使用したことはありますか? ティーマットを敷くことで見た目が華やかになることはもちろん、「テーブルの汚れ・傷を防ぐ」というメリットもあります。ランチョンマットよりもコンパクトで、デザインもかわいいものからシンプルなもの。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が選んだおすすめのティーマットを紹介します


パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

アウトドアや災害時に活躍するパラコード。テント設営や登山の命綱、さらにはもの干しロープや靴紐にと、さまざまな用途に使える汎用性の高いロープです。最近ではアクセサリーの材料として使う人も増えています。そんなパラコードを購入するとなると、商品によって長さ、太さ、素材、内芯の数などに違いがあるので選ぶのがなかなか大変。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る