サーチライトおすすめ9選│超強力照明や人気のLED商品など、タイプ別に紹介

サーチライトおすすめ9選│超強力照明や人気のLED商品など、タイプ別に紹介

強い光で目標物を照らしてくれる「サーチライト」。夜間作業やアウトドアでの活動に役立つ照明器具です。

固定タイプや壁掛けタイプ、懐中電灯のようにつかえるハンディタイプなど種類はさまざまで、災害対策としても役に立ちます。この記事では、ガーデニング研究家のはた あきひろさんと編集部が、サーチライトの選び方とおすすめの商品を紹介します。

通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

ガーデニング研究家
はたあきひろ

1967年生。兵庫県西宮市出身。1991年に大手住宅メーカーに入社し、研究所(造園研究室)、マンション事業、本社設計部などを経験。現在は独立し、人と人、人と自然の繋がりを大切にし、毎日丁寧に暮らすことを提案する『庭暮らし研究所』を設立。 奈良市で草屋根の家に暮らしながら、家族5人分のお米と野菜をつくり、自給生活を送る。NHK総合テレビ「ぐるっと関西おひるまえ」では、野菜づくり講師として10年間毎月出演。NHK出版WEBサイト「みんなの趣味の園芸」でブログ担当。YouTubeチャンネル「園芸研究家はたさんの野菜づくりチャンネル」を発信。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア,住まい・DIY
加藤 佑一

「家具・インテリア」「住まい・DIY」カテゴリーを担当。ホテルライクな部屋が好きな30代編集者。しかし、生活感のないレイアウトを目指すも、実現にはまだまだかかりそう。飼い猫のために、キャットトンネルを段ボールで自作する工作好きな面も実現しない要因のひとつ。記事制作を行いながら、好みの家具を探すのが趣味の一環になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

サーチライトとは

黒いボディのハンディ式サーチライト
Pixabayのロゴ

サーチライトとは、遠くのものを強い光でピンポイントに照らしてくれる照明器具のこと。船舶などの業務用から、アウトドアライフや夜間作業に使えるもの、さらには懐中電灯として手軽に使える家庭用など、さまざまな種類の製品があります。

機能が充実した商品もあり、固定方法も多様。マグネットで取りつけられるものや床に置けるものも販売されています。固定作業がかんたんで気軽に使える商品が多いので、強力な光を放つライトがほしい人にはおすすめしたいものばかりです。

サーチライトの選び方

それでは、サーチライトの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】サーチライトの種類・タイプ
【2】光の強さを
【3】機能性


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】用途に合ったタイプを選ぶ

サーチライトには形状によってもタイプが分かれます。大きく分けると、固定タイプ、ハンディタイプ、壁掛けタイプの3種類です。それぞれ使い勝手や特徴が異なるため、使用状況に合ったものを選ぶようにしましょう。

▼船舶や車などでつかう「固定タイプ」

 

固定タイプは、決まった場所で作業をしたい人におすすめ。船舶やトラックなどにしっかり固定したい場合にもぴったりです。

ビスでがっちり固定させるタイプや、強力マグネットタイプ、スタンドに取りつけられるタイプ、床置きできるタイプなど、さまざまなタイプの商品があるため、自分の作業スタイルを考えながら選ぶといいでしょう。さらに充電式とコード式があるため、充電時間やコードの長さなどをチェックしておきましょう。

『固定タイプのおすすめ商品』を今すぐ見る

▼懐中電灯のようにつかえる「ハンディタイプ」

 

ハンディタイプは、懐中電灯のように手に持ちながら好みの角度で照らしたい場合におすすめです。探しものがあるとき、夜道のウォーキング、アウトドアや非常時にも役立ちます。

使用する電池によって、充電式と乾電池式があります。充電時間や使用可能な時間を確認して、自分に合いそうなら電池を買い替える必要がない充電式を、こまめな充電が不可能だったりコンセントがない状況で使ったりする場合は乾電池式がいいでしょう。

また、コンパクトなものからがっしりとした大きなものまで、大きさにも違いがあるので、使用状況にぴったりな商品を見つけましょう。

『ハンディタイプのおすすめ商品』を今すぐ見る

▼防犯用なら「壁掛けタイプ」

 

壁掛けタイプは、壁などの垂直面に取りつけて使用できるものです。商品は通常のサーチライトのほかに、防犯用のものや災害時を想定したものなどが販売されています。なにに使うのか目的をはっきりさせることが大切です。

固定できるタイプや吊り下げるタイプなど、取りつけ方法にも違いがあるので、しっかり確認することをおすすめします。

『壁掛けタイプのおすすめ商品』を今すぐ見る

【2】光の強さをチェック

 

LEDの明るさの単位はlm(ルーメン)であらわされます。ルーメンとはかんたんにいえば光束の量のことで、基本的な目安としては数値が大きければ大きいほど明るいことになります

約1万~2万ルーメン以上は、船舶などの業務用や広くて遠い場所を照らす場合に。約3,000~1万ルーメンは、車のヘッドライトに使われるぐらいの明るさです。

【3】機能性をチェック

 

サーチライトの使いやすさにつながるため、機能性も見逃せません。より自分に合ったものを購入するためには、こまかい機能性を確認しましょう。

防水や防塵のほかにも、照射の角度を調整できたり、光量を調整できたり、また、遠隔操作機能があるものなど、実にさまざまです。

(a)防塵・防水性

サーチライトは、そのほとんどが屋外で使うもの。しっかりと粉塵や雨などから守ってくれるものであれば安心して使えます。長期間使うためにも防塵・防水性は重要なポイント

防塵・防水性の表記は、「IP58」のようにあらわされます。「IP」に続く最初の数字は防塵性能で、ふたつめの数字が防水性能をあらわしており、最高等級は防塵性が「6」、防水性は「8」とされています。最高クラスの防塵・防水性能が必要であれば、IP68の商品を選択するといいでしょう。

(b)照射角度調整機能

サーチライトで明るく照らして作業するときに、重要となってくるのは照射角度です。光がほしい場所を照らしてくれなくては、サーチライトの意味がありません。

固定タイプでは照射角度が調整できるものを選ぶと、より作業がしやすくなるのでおすすめ。どの程度調整できるかは商品によって違うため、自分の作業時の要求に合わせたものを選びましょう。

(c)光量調節機能

光の量を調節できるタイプの商品は、用途が広がって使いやすいでしょう。こまかく調節できるものなら、アウトドアや作業だけでなく、弱い光で家庭用としてなど幅広い使い方ができますね。

また、光量調節だけでなく、点滅ができるものなら、もしものときのSOSとしても使えるので、災害時にも使いたいと考えているなら検討してみてください。

(d)遠隔操作機能

サーチライトを高い位置や離れた場所に取りつけて使うなら、遠隔操作機能がついたものがおすすめ。リモコンでかんたんに操作することができて便利です。

すぐ手が届く場所で使う場合や、何回も操作することがない場合は不要ですが、そうでない場合、わざわざ離れたライトのところまで操作をしに行くのは面倒ですよね。サーチライトを離れたところで照らす必要がある人は、チェックしておきましょう。

サーチライトのおすすめ商品

それでは、サーチライトのおすすめ商品をご紹介いたします。

▼おすすめ3選|固定タイプ

▼おすすめ4選|ハンディタイプ

▼おすすめ2選|壁掛けタイプ

▼おすすめ商品の比較一覧表


すぐに各商品が見たい方は、上記のリンクをクリックしてくださいね。

▼おすすめ3選|固定タイプ

固定タイプはどう固定したいかがポイント。さまざまな固定方法の商品をご紹介しますので、そのほかの機能もチェックしながら比較してみてください。

Makita(マキタ)『充電式LEDスタンドライト(ML805)』

Makita(マキタ)『充電式LEDスタンドライト(ML805)』 Makita(マキタ)『充電式LEDスタンドライト(ML805)』 Makita(マキタ)『充電式LEDスタンドライト(ML805)』 Makita(マキタ)『充電式LEDスタンドライト(ML805)』 Makita(マキタ)『充電式LEDスタンドライト(ML805)』
出典:Amazon この商品を見るview item
バッテリーとAC電源が使えてさまざまな場面で活躍

充電式バッテリーと、AC電源の両方が使えるすぐれものです。電源が取りにくい屋外で固定して照らしたい人にもおすすめ。固定方法は床置きが基本ですが、別売りのライトスタンドを使うと高い位置からも照らすことができます。

また、本体は縦方向に360°回転可能。照射場所をこまかく調節できて、どんな作業も明るく照らしてくれますね。

グッド・グッズ『充電式 ポータブル LED作業灯(GDGDS-YC-48K)』

グッド・グッズ『充電式ポータブルLED作業灯(GDGDS-YC-48K)』 グッド・グッズ『充電式ポータブルLED作業灯(GDGDS-YC-48K)』 グッド・グッズ『充電式ポータブルLED作業灯(GDGDS-YC-48K)』 グッド・グッズ『充電式ポータブルLED作業灯(GDGDS-YC-48K)』 グッド・グッズ『充電式ポータブルLED作業灯(GDGDS-YC-48K)』 グッド・グッズ『充電式ポータブルLED作業灯(GDGDS-YC-48K)』 グッド・グッズ『充電式ポータブルLED作業灯(GDGDS-YC-48K)』 グッド・グッズ『充電式ポータブルLED作業灯(GDGDS-YC-48K)』 グッド・グッズ『充電式ポータブルLED作業灯(GDGDS-YC-48K)』
出典:Amazon この商品を見るview item
強力ライト&多様な機能で使い方いろいろ

充電式で強力な光が特徴のサーチライトです。5280ルーメンと明るさがしっかりと確保されていておすすめです。固定方法は床置きかマグネット。縦長で取っ手つきなので、手に持ちながら照らすこともできます。

ハイ・ロー・点滅・SOSと光を4段階に調整できて、屋外での作業やアウトドアはもちろん、災害時の備えとしても使えそうです。

『リモコン式 LEDサーチライト(lrs-001)』

『リモコン式LEDサーチライト(lrs-001)』 『リモコン式LEDサーチライト(lrs-001)』 『リモコン式LEDサーチライト(lrs-001)』 『リモコン式LEDサーチライト(lrs-001)』 『リモコン式LEDサーチライト(lrs-001)』 『リモコン式LEDサーチライト(lrs-001)』 『リモコン式LEDサーチライト(lrs-001)』 『リモコン式LEDサーチライト(lrs-001)』 『リモコン式LEDサーチライト(lrs-001)』
出典:Amazon この商品を見るview item
リモコン操作で作業効率アップ!

リモコンつきで遠い場所からでも操作ができるサーチライト。作業の効率化につながるすぐれものです。50m離れた場所でも操作可能とされているので、わざわざライトまで移動しなくて済みます。

ビスで台座をしっかり固定できますが、本体を取り外してマグネットで金属に取りつけることも可能。また、LEDバルブの寿命が長く、防塵・防水性はIP67なので、長く使えそうですね。

▼おすすめ4選|ハンディタイプ

ハンディタイプは片手で持ち運ぶことができ、探しものやアウトドアなどで活躍します。充電式と乾電池式の電源の違いも考慮に入れて検討してみましょう。

オーム電機『5W 強力LED サーチライト(LPP-27A5)』

オーム電機『5W強力LEDサーチライト(LPP-27A5)』 オーム電機『5W強力LEDサーチライト(LPP-27A5)』 オーム電機『5W強力LEDサーチライト(LPP-27A5)』 オーム電機『5W強力LEDサーチライト(LPP-27A5)』
出典:Amazon この商品を見るview item
軽くて持ちやすい乾電池式サーチライト

ハンディタイプの強力LEDサーチライトです。単2形乾電池を4本使用。HIGH点灯時で約5.5時間、LOWに切り替えると約13時間の連続使用が可能です。

可動式の持ち手は持ち方が2パターンあり、状況に合わせて変えることができて便利です。また、軽量なので、気軽に使えそうですね。

ジェントス『フラッシュライト UltiREXシリーズ(UT-618R)』

ジェントス『フラッシュライトUltiREXシリーズ(UT-618R)』 ジェントス『フラッシュライトUltiREXシリーズ(UT-618R)』 ジェントス『フラッシュライトUltiREXシリーズ(UT-618R)』 ジェントス『フラッシュライトUltiREXシリーズ(UT-618R)』 ジェントス『フラッシュライトUltiREXシリーズ(UT-618R)』
出典:Amazon この商品を見るview item
圧倒的な明るさ! 強力ハンディライト

強力ライトで山道も明るく照らしてくれる商品です。1万3,000ルーメンの圧倒的な明るさがしっかりと周囲を照らしてくれるので、安心して歩くことができますね。防塵・防水性能はIP67なので、雨の日も気兼ねなく使うことができます。

アウトドアだけでなく、夜間作業に使用したい場合にもおすすめ。広く明るく照らし、よく見ることができます。

シュアファイア『FURY INTELLIBEAM – Auto-Adjusting Dual Fuel Led Flashlight(FURY-IB-DF)』

シュアファイア『FURYINTELLIBEAM–Auto-AdjustingDualFuelLedFlashlight(FURY-IB-DF)』 シュアファイア『FURYINTELLIBEAM–Auto-AdjustingDualFuelLedFlashlight(FURY-IB-DF)』 シュアファイア『FURYINTELLIBEAM–Auto-AdjustingDualFuelLedFlashlight(FURY-IB-DF)』 シュアファイア『FURYINTELLIBEAM–Auto-AdjustingDualFuelLedFlashlight(FURY-IB-DF)』 シュアファイア『FURYINTELLIBEAM–Auto-AdjustingDualFuelLedFlashlight(FURY-IB-DF)』
出典:Amazon この商品を見るview item
コンパクトな高強度ボディに充実した機能を搭載

SUREFIRE(シュアファイア)のライトは、世界中の軍や警察で使用されているほどの高品質。ライトのボディは高強度航空宇宙用のアルミニウムで作られています。小型で持ちやすく携帯できるのも使い勝手がいいですね。

また、照射距離や周囲の明るさに応じて、自動で光量を調整してくれる機能がついています。急な反射光で驚くことも少なくなりそうで便利です。

日動工業『充電式LEDサーチライト(LEDL-24W-N)』

日動工業『充電式LEDサーチライト(LEDL-24W-N)』 日動工業『充電式LEDサーチライト(LEDL-24W-N)』 日動工業『充電式LEDサーチライト(LEDL-24W-N)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
持ち運びも安心! 自分に合った使い方をしよう

収納ハードケースがついているLEDサーチライト。ほかの道具と一緒に持ち運ぶど、破損が気になる場合にも安心感がありますね。サーチライトをよく持ち運ぶ人や、しっかり保管したい人にもおすすめ。本体そのものも衝撃に強い素材を使用しているので耐久性があるのがポイントです。

光の到達距離は、驚異的な約300m。光の範囲を広くできるワイドレンズもついています。

▼おすすめ2選|壁掛けタイプ

壁掛けタイプには、さまざまな種類の商品が存在します。ソーラー発電のものから、非常時のためのものまで幅広く紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

グッド・グッズ『LED軽量作業灯(YC-06H)』

グッド・グッズ『LED軽量作業灯(YC-06H)』 グッド・グッズ『LED軽量作業灯(YC-06H)』 グッド・グッズ『LED軽量作業灯(YC-06H)』 グッド・グッズ『LED軽量作業灯(YC-06H)』 グッド・グッズ『LED軽量作業灯(YC-06H)』 グッド・グッズ『LED軽量作業灯(YC-06H)』 グッド・グッズ『LED軽量作業灯(YC-06H)』 グッド・グッズ『LED軽量作業灯(YC-06H)』 グッド・グッズ『LED軽量作業灯(YC-06H)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ポケットに入れられるほどスリムな多機能ライト

小さくスリムな形状なうえ、多機能でいつでも携帯していたくなるサーチライトです。床置きはもちろん、壁掛けやマグネットによる固定も可能。持ち運んでいろいろなところで使えます。

耐衝撃性があり、2mの高さから落としても耐えうる構造とされているので、落下による破損も気になりにくいですね。

加えて、点灯3モード調整やスマホで充電ができるなど、機能が充実している商品です。

TWINBIRD(ツインバード)『停電センサー LEDサーチライト(LS-8557W)』

TWINBIRD(ツインバード)『停電センサーLEDサーチライト(LS-8557W)』 TWINBIRD(ツインバード)『停電センサーLEDサーチライト(LS-8557W)』 TWINBIRD(ツインバード)『停電センサーLEDサーチライト(LS-8557W)』 TWINBIRD(ツインバード)『停電センサーLEDサーチライト(LS-8557W)』 TWINBIRD(ツインバード)『停電センサーLEDサーチライト(LS-8557W)』 TWINBIRD(ツインバード)『停電センサーLEDサーチライト(LS-8557W)』
出典:Amazon この商品を見るview item
もしものときに役立つ家庭用サーチライト

いざというときに活躍してくれるサーチライトです。コンセントに差し込んでおけば、停電時にはセンサーが反応して照らしてくれるので安心感があり、慌てながらライトを探すことを避けられます。

コンセントから取り外せば、そのままサーチライトとして使用できるので、停電時に頼りになるすぐれものですね。光量も3段階に調整できるので便利です。

▼おすすめ商品の比較一覧表

画像
Makita(マキタ)『充電式LEDスタンドライト(ML805)』
グッド・グッズ『充電式 ポータブル LED作業灯(GDGDS-YC-48K)』
『リモコン式 LEDサーチライト(lrs-001)』
オーム電機『5W 強力LED サーチライト(LPP-27A5)』
ジェントス『フラッシュライト UltiREXシリーズ(UT-618R)』
シュアファイア『FURY INTELLIBEAM – Auto-Adjusting Dual Fuel Led Flashlight(FURY-IB-DF)』
日動工業『充電式LEDサーチライト(LEDL-24W-N)』
グッド・グッズ『LED軽量作業灯(YC-06H)』
TWINBIRD(ツインバード)『停電センサー LEDサーチライト(LS-8557W)』
商品名 Makita(マキタ)『充電式LEDスタンドライト(ML805)』 グッド・グッズ『充電式 ポータブル LED作業灯(GDGDS-YC-48K)』 『リモコン式 LEDサーチライト(lrs-001)』 オーム電機『5W 強力LED サーチライト(LPP-27A5)』 ジェントス『フラッシュライト UltiREXシリーズ(UT-618R)』 シュアファイア『FURY INTELLIBEAM – Auto-Adjusting Dual Fuel Led Flashlight(FURY-IB-DF)』 日動工業『充電式LEDサーチライト(LEDL-24W-N)』 グッド・グッズ『LED軽量作業灯(YC-06H)』 TWINBIRD(ツインバード)『停電センサー LEDサーチライト(LS-8557W)』
商品情報
特徴 バッテリーとAC電源が使えてさまざまな場面で活躍 強力ライト&多様な機能で使い方いろいろ リモコン操作で作業効率アップ! 軽くて持ちやすい乾電池式サーチライト 圧倒的な明るさ! 強力ハンディライト コンパクトな高強度ボディに充実した機能を搭載 持ち運びも安心! 自分に合った使い方をしよう ポケットに入れられるほどスリムな多機能ライト もしものときに役立つ家庭用サーチライト
光源 LED LED LED LED LED LED LED LED LED
光量 750lm 5280lm 4600lm 270lm(HIGH点灯時) 1万3000lm(Ultimateモード時) 1500lm(HIGH点灯時) 2680lm 2500lm -
電源 リチウムイオン充電池、AC100V 内蔵式充電バッテリー DC12-24Ⅴ 単2形乾電池×4本 リチウムイオン充電池 リチウムイオン充電池 リチウムイオン充電池 内蔵式充電バッテリー ニッケル水素電池
調光 2段 4段 - 2段 5段 2段 4段 3段 3段
防塵・防水 IP64(電源コード使用時はIP63) IP44(生活防水) IP67 - IP67 - IP55 IP65 -
タイプ 固定 固定、ハンディ 固定 ハンディ ハンディ ハンディ ハンディ 壁掛け、ハンディ、固定 壁掛け、ハンディ
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月5日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る サーチライトの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのサーチライトの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:サーチライトランキング
楽天市場:サーチライトランキング
Yahoo!ショッピング:サーチライトランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

最後に|エキスパートのアドバイス

ガーデニング研究家

防塵・防水性は必ず確認しよう!

サーチライトは光量などはもちろん、一般的には屋外で使うので、防塵・防水性も必ず確認してください。固定式や壁掛け式の場合は、固定金具などの強度やサビ対策も大切です。屋外固定の場合は、ステンレスビスを使用してください。

マグネット式は便利ですが、常設には不向きです。三脚などのスタンドにセットできるサーチライトは、用途が広がり大変便利です。作業現場では2基購入し、それぞれ前後に設置すると影がなくなり安全です。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


LEDランタンおすすめ24選|【充電式・電池式】コールマン・ロゴスなど厳選

LEDランタンおすすめ24選|【充電式・電池式】コールマン・ロゴスなど厳選

火を起こすことなく明るく照らし、雰囲気を作り出すLEDランタン。災害用や非常用、キャンプで役立ちます。本記事では、アウトドアのエキスパートである大森弘恵さん、そして編集部が厳選したLEDランタンのおすすめと選び方をご紹介。

tag icon LEDランタン , ランタン , ソロキャンプ

ランタンスタンドおすすめ13選|風にも強く設置簡単なおしゃれモデルも

ランタンスタンドおすすめ13選|風にも強く設置簡単なおしゃれモデルも

本記事では、アウトドアライターのSAMさんへの取材のもと、ランタンスタンドの役割や種類ごとの特徴、選び方、そして種類ごとのおすすめ商品をご紹介。本記事を参考に、ぜひピッタリのランタンスタンドを選んでください。

tag icon LEDランタン , ランタン , ソロキャンプ

トルコランプおすすめ5選|スタンドタイプから吊り下げタイプまで紹介

トルコランプおすすめ5選|スタンドタイプから吊り下げタイプまで紹介

煌びやかなガラスと独特のフォルムが美しいトルコランプ。自宅でも取り入れてみたいと思っている方もいるのではないでしょうか。トルコランプは現地から輸入されたものが多く日本では売っているお店も少なめですから、購入するとなるとどんなデザインがあるのか把握しにくく悩みますよね。本記事では、トルコランプの選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので、ぜひ売れ筋や評判・口コミなども確認してみてくださいね。

tag icon ライト・ランタン , 天井照明 , フロアライト・フロアランプ

おしゃれで明るいガソリンランタンおすすめ5選|選び方や点火の仕方も紹介

おしゃれで明るいガソリンランタンおすすめ5選|選び方や点火の仕方も紹介

ガソリンランタンとは、ホワイトガソリンを燃料として、火をつけ、光を灯すランタンのこと。この記事では、ガソリンランタンの点火の仕方や選び方、おすすめ商品などを紹介。また、各通販サイト売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

tag icon ソロキャンプ , ファミリーキャンプ , ライト・ランタン

釣り用ヘッドライトおすすめ14選|ゼクサス・ジェントス他

釣り用ヘッドライトおすすめ14選|ゼクサス・ジェントス他

夜間や朝マズメ、夕マズメの釣りに必須の道具が「ヘッドライト」です。明るさや大きさ、バッテリー容量などでかなりの種類があり、どれを選んだらよいか迷いますよね。この記事では、ヘッドライト選びのポイントとおすすめの商品を釣りライターの中山一弘さんに聞いてみました。

tag icon アウトドア・キャンプ用LEDライト , アウトドア・キャンプ用ライト , 釣り・フィッシング(携行品・便利グッズ)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。