お取り寄せレモンおすすめ10選|ノーワックスの国産などを厳選!瀬戸内レモンも!

お取り寄せレモンおすすめ10選|ノーワックスの国産などを厳選!瀬戸内レモンも!

さまざまな料理に活用できるレモン。国産レモンは、広島県や愛媛県などで栽培されており、フレッシュなところが魅力です。

この記事では、管理栄養士・横川仁美さんと編集部が選んだおすすめのお取り寄せレモンとレモン選びのポイントをご紹介します。また、記事後半にはAmazonや楽天の人気売れ筋ランキングもあるので口コミなども参考に、ぜひ美味しいレモンを選んでみてくださいね。


目次

この記事を担当するエキスパート

料理ライター
横川 仁美

食と健康・美容を繋ぐ「smile I you」代表。お味噌汁レシピ研究家。 お味噌汁レシピ作成や文章を書くのが得意な管理栄養士であることを活かし、これまで20社以上のメディアや雑誌に健康や食事についてのコラム・レシピを掲載。 また、オンラインでの食相談を中心に活動中。目の前の人の「今」、そして「これから」を大切にした食の提案を目指している。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品、ドリンク・お酒、スポーツ・自転車
沼田 裕貴

主に「食品」「ドリンク・お酒」「スポーツ・自転車」を担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

◆本記事の公開は、2020年05月15日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

お取り寄せレモンおすすめ10選 料理・ジュース・お酒・お菓子作りに使える!そのまま食べても◎

お取り寄せレモンのおすすめを紹介します。ぜひフレッシュなレモンを使って、ケーキなどスイーツ作りにも活用してくださいね。記事後半にはAmazonや楽天の人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。

料理ライター:横川 仁美

料理ライター

私のおすすめはコレ

平岡農園『淡路島レモン アレンユーレカレモン』は、香りのよいレモンがたっぷり入っています。ワックスや防腐剤なしなのに見た目がきれいなのがうれしい! 

JA全農『国産レモン』は、産地や大きさは選べませんが、いろいろな産地のものを味わいたい方によいでしょう。即日発送の目利きの達人によって選ばれたレモンが届くのも気になります。

中島みかん農園『レモン ワケあり1kg』

中島みかん農園『レモンワケあり1kg』 中島みかん農園『レモンワケあり1kg』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

キズありの小ぶりなレモン

皮が黒ずんでいたり、少しキズがあったりするワケありレモンです。サイズはS~Mサイズで、ひと箱に10~12玉入っています。贈答品には向きませんが、自宅でレモンをたっぷり使いたいときにぴったり。

防腐剤・ワックスを使用していないので、皮ごと塩やはちみつに漬けて「塩レモン」や「はちみつレモン」を作ってみましょう。

フレッシュファクトリートミナガ『希望の島 中島産 レモン』

フレッシュファクトリートミナガ『希望の島中島産レモン』 フレッシュファクトリートミナガ『希望の島中島産レモン』 フレッシュファクトリートミナガ『希望の島中島産レモン』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

果汁・酸味たっぷりの中島産レモン

香り高く、果汁と酸味たっぷりのこちらのレモン。サイズは、1kgとお試しするのにもちょうどいい大きさです。ノーワックスで防腐剤・防カビ剤不使用のレモンですので、皮まで調理に使うことができ、無駄がありません。

レモンはそのままレモンサワーなどにしてもおいしいでしょう。その際のレモンは、好きな形にカットして召し上がってください。

吉田農園『海のレモン』

吉田農園『海のレモン』 吉田農園『海のレモン』 吉田農園『海のレモン』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

太陽と土にこだわった農園のレモン

香川県三豊市(旧仁尾町)曽保地区で栽培されたフロストユーレカ種のレモンです。農薬をできるだけ減らし、防腐剤・ワックスを使わずに育てているので、皮ごと使えるのがポイント。

季節によって実の大きさが変わるので、ひと箱に入る数も変わってきます。実が小さい9~5月はひと箱あたり20~38前後、実が大きくなる6~7月はひと箱あたり6~13個です。新もののレモンが出荷される10月ごろは、グリーンレモンになります。

ジョイファーム小田原『特別栽培 国産レモン 4kg』

ジョイファーム小田原『特別栽培国産レモン4kg』 ジョイファーム小田原『特別栽培国産レモン4kg』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

皮をたっぷり使いたい人に!

化学肥料・除草剤・防腐剤・ワックスを使わずに特別栽培レベルで作られた国産レモンです。使われている肥料はすべて有機肥料にこだわっています。

小田原産のレモンは、広島や四国のレモンよりも皮が厚いとされており、レモンの皮をたっぷり使いたい人にぴったり。味も広島や四国のレモンより甘いのが特徴です。

11~12月はグリーンレモン、1~10月は黄色い完熟レモンが出荷されます。

エキスパートのおすすめ

豊島越智農園『広島産無人島レモン 約2.5kg』

豊島越智農園『広島産無人島レモン約2.5kg』 豊島越智農園『広島産無人島レモン約2.5kg』 豊島越智農園『広島産無人島レモン約2.5kg』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

無人島で栽培された国産レモン

広島県呉市豊島町の近海にある無人島で栽培されたレモンです。品種は道谷系ビラフランカ種。木にトゲが少ないので、レモンの実にキズがつきにくい品種です。

手つかずの自然が残る無人島で栽培することで、周囲の農地に散布された農薬の影響を受けないようにしています。ワックスや防腐剤などのポストハーベスト類も使用していないので、皮ごと食べられるのも無人島レモンの魅力です。

草生農せとうちエコガーデン『潮の香レモン2.5kg』

草生農せとうちエコガーデン『潮の香レモン2.5kg』 草生農せとうちエコガーデン『潮の香レモン2.5kg』 草生農せとうちエコガーデン『潮の香レモン2.5kg』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

朝採り・葉つきのフレッシュなレモン

農薬・化学物質を使わずに育てられた広島県産のレモンです。朝に収穫したレモンには葉もついていて、箱を開けた瞬間にレモンのよい香りが部屋いっぱいに広がります。

自然環境に負荷のかからない生態系農法「草生農」で栽培されているのもポイント。豊かな自然のなかで育ったやさしい味わいのレモンは、ぜひ皮まで味わってみましょう。

レモン屋ますだ『広島県産レモン ノーワックス』

広島県産のお取り寄せレモン

日本有数のレモン産地・広島県のお取り寄せレモンです。こちらのレモンは、防腐剤。防カビ剤を不使用で、ノーワックス。野菜ジュースに混ぜたり、炭酸水と割って飲んだりするのにもピッタリです。

7月から12月はグリーンのレモン、1月から6月はイエローに色づくレモンになります。

九州野菜本舗ベジップル『福岡県産レモン3kg』

九州野菜本舗ベジップル『福岡県産レモン3kg』 九州野菜本舗ベジップル『福岡県産レモン3kg』 九州野菜本舗ベジップル『福岡県産レモン3kg』 九州野菜本舗ベジップル『福岡県産レモン3kg』 九州野菜本舗ベジップル『福岡県産レモン3kg』 九州野菜本舗ベジップル『福岡県産レモン3kg』 九州野菜本舗ベジップル『福岡県産レモン3kg』 九州野菜本舗ベジップル『福岡県産レモン3kg』 九州野菜本舗ベジップル『福岡県産レモン3kg』
出典:Amazon この商品を見るview item

福岡などの九州産レモンは、農薬・化学香料等不使用

福岡県のお取り寄せレモンです。中身はわけありB品とA品が混じっていますが、中身はどちらもジューシーで、さまざまな料理に活用できます。防腐剤・防カビ剤・農薬・化学肥料・ワックス不使用のため、皮までまるごと食べられます。

レモンの品種はマイヤーやリスボンなどで、時期によっても異なります。3kgサイズのレモンは、大小さまざまな大きさが入っています。

寺川青果『おやさい村 熊本県産レモン』

寺川青果『おやさい村熊本県産レモン』 寺川青果『おやさい村熊本県産レモン』 寺川青果『おやさい村熊本県産レモン』
出典:Amazon この商品を見るview item

熊本県産のわけありレモンは、まるごと調理可能

こちらの熊本県産のレモンは、ワックス・農薬・防カビ剤・防腐剤などが不使用です。キズや汚れ、大小不揃いのわけあり品ですが、皮まで食べられるナチュラルなレモンです。

レモンの品種は、おもにリスボンとマイヤーになります。季節によってはグリーンレモンだったり、イエローレモンだったりしますので、気になる方は注文前に確認しましょう。

こだわりの果物屋 紅光『静岡産レモン秀品2kg』

こだわりの果物屋紅光『静岡産レモン秀品2kg』 こだわりの果物屋紅光『静岡産レモン秀品2kg』 こだわりの果物屋紅光『静岡産レモン秀品2kg』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

秀品の静岡県産レモン

静岡県産のレモンは、防腐剤不使用でノーワックスです。なかには、キズや斑点がついているものもありますが、果汁がたくさん含まれたおいしいレモンです。レモネードや炭酸割り、レモンサワーなどにぴったりですよ。

レモンに白い石灰がついている場合がありますが、こちらは病気防止のためのもの。気になる方はよく水洗いしてからお召し上がりください。

「お取り寄せレモン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
中島みかん農園『レモン ワケあり1kg』
フレッシュファクトリートミナガ『希望の島 中島産 レモン』
吉田農園『海のレモン』
ジョイファーム小田原『特別栽培 国産レモン 4kg』
豊島越智農園『広島産無人島レモン 約2.5kg』
草生農せとうちエコガーデン『潮の香レモン2.5kg』
レモン屋ますだ『広島県産レモン ノーワックス』
九州野菜本舗ベジップル『福岡県産レモン3kg』
寺川青果『おやさい村 熊本県産レモン』
こだわりの果物屋 紅光『静岡産レモン秀品2kg』
商品名 中島みかん農園『レモン ワケあり1kg』 フレッシュファクトリートミナガ『希望の島 中島産 レモン』 吉田農園『海のレモン』 ジョイファーム小田原『特別栽培 国産レモン 4kg』 豊島越智農園『広島産無人島レモン 約2.5kg』 草生農せとうちエコガーデン『潮の香レモン2.5kg』 レモン屋ますだ『広島県産レモン ノーワックス』 九州野菜本舗ベジップル『福岡県産レモン3kg』 寺川青果『おやさい村 熊本県産レモン』 こだわりの果物屋 紅光『静岡産レモン秀品2kg』
商品情報
特徴 キズありの小ぶりなレモン 果汁・酸味たっぷりの中島産レモン 太陽と土にこだわった農園のレモン 皮をたっぷり使いたい人に! 無人島で栽培された国産レモン 朝採り・葉つきのフレッシュなレモン 広島県産のお取り寄せレモン 福岡などの九州産レモンは、農薬・化学香料等不使用 熊本県産のわけありレモンは、まるごと調理可能 秀品の静岡県産レモン
産地 愛媛県中島 愛知県 香川県三豊市(旧仁尾町) 神奈川県小田原 広島県呉市 広島県呉市 広島県尾道市瀬戸田町(入荷の状況で変わる場合も) 福岡県 熊本県 静岡県
ワックスの使用 なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし
農薬・化学肥料 - - 必要最小限の使用 減農薬 - 不使用 - 不使用 不使用 使用
キズ あり - - なし - - なし あり あり あり
内容量 約1kg 1kg 2kg 4kg 2.5kg 2.5kg 1kg 3kg 3kg 3kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月18日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする お取り寄せレモンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのお取り寄せレモンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:お取り寄せレモンランキング
楽天市場:お取り寄せレモンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

お取り寄せレモンの選び方 広島県産や愛媛県産など産地も注目!

管理栄養士& 料理ライター・横川仁美さんに取材をして、お取り寄せレモンの選び方のポイントを教えていただきました。産地やキズの有無をよくチェックすることが大切です。ぜひお取り寄せレモン選びの参考にしてください。

産地で選ぶ

レモン
Pixabayのロゴ

国産レモンの生産量は、広島県と愛媛県で全国の74%を占めます。

●広島県産|香りがよくさっぱりとした味わい

広島県産のレモンは、一年を通して流通しています。なかでも「瀬戸内 広島レモン」と名前がつけられたブランドレモンは、防腐剤を使っていないので皮まで食べられるのが特徴です。

香りがよく、清涼感がある味わいで、レモン鍋やカルパッチョはもちろん、甘く煮てアイスなどのスイーツに添えてもさっぱりとしたおいしさが引き立ちます。

●愛媛県産|甘みも感じられる

広島県についでレモンが栽培されているのが愛媛県です。愛媛県のブランドレモン「青いレモン」は、皮の表面がなめらかで、酸っぱいだけでなくさっぱりとした甘さも感じられるのが特徴。濃厚な果汁がたっぷり含まれたジューシーなレモンで、防腐剤やワックスを使っていないため、水洗いするだけで料理やお菓子づくりに使えます。

レモンの色で選ぶ

グリーンレモン
Pixabayのロゴ

国産のお取り寄せレモンなら、もぎたてのグリーンレモンが手に入ります!

レモンを選ぶときは、その色にも注目してみましょう。レモンは、収穫時期によって色が変わります。9~12月にかけて収穫されるレモンは緑色で、酸味の強さが特徴です。1~6月に収穫されるレモンは、熟すことで果汁が増え、ジューシーな黄色いレモンになります。

レモンらしいキリッとした酸味とさわやかな香りを活かしたいときにはグリーンレモン、果汁をたっぷり使いたいときやさっぱりとした甘さを活かしたいときには黄色いレモンと、料理やお菓子によって使い分けてみてください。

安心して食べられるかをチェック!

 

農薬使用の有無を確認しよう

国産レモンのなかには、農薬を使わずに育てられているものや、使う農薬を減らして栽培されているものもあります。商品によっては残留農薬がないことを公表していることもあるので、チェックしてみましょう。

無農薬のレモンは、皮ごと使う料理にも使いやすいです。塩に漬け込んで「塩レモン」にしたり、はちみつに漬け込んで「はちみつレモン」にしたりすると、さまざまなレシピにアレンジできます。

皮ごと食べるならワックス剤を使っていないものを

外国産のレモンは、レモンの表面にツヤを出すためにワックス剤が塗られています。レモンを生で、まるごと使う場合は、このワックス剤を落とさなければなりません。

レモンピールにするなど皮ごとレモンを使いたい場合は、ワックス剤が使われていないものを選びましょう。薬品を気にせずに、レモンのおいしさをまるごと味わえます。

価格にこだわるならキズあり品もチェック!

たくさんのレモン
Pixabayのロゴ

キズあり品でもじゅうぶんおいしいレモンが手に入ります。

価格にこだわるのなら、キズあり品やワケあり品のレモンを選ぶのもよいでしょう。

レモンはデリケートな柑橘類で、果実に茶色い斑点ができる「かいよう病」や、皮に黒い斑点ができる「黒点病」などにかかりやすいとされています。病気になったり、レモンの木のトゲが皮をキズつけたりしたものは、加工用に回されることがほとんどです。

キズがないレモンよりも手ごろな値段で購入できるので、たくさん必要なときや自宅用に購入する場合などは、キズあり・ワケありのレモンを選ぶのもよいでしょう。

皮まで食べられる安全なレモンを選ぼう 管理栄養士&料理ライターからのアドバイス

料理ライター:横川 仁美

料理ライター

レモンを選ぶ場合、農薬やワックス剤の使用有無を確認してから選ぶとよいでしょう。薬品が使用されていないものは料理や好みに合わせて皮ごと使いやすいメリットがあります。

ジャムやスムージー、ジュースにも皮ごと使えるので、ひと味違ったおいしさになります。また、口に入れる食べものの詳細を知っておくことは、自分の体調管理をするうえでも役立ちます。

みかんやグレープフルーツのお取り寄せもご紹介! 【関連記事】

美味しいレモンで料理やお酒を楽しんで! 編集部からひとこと

国産のお取り寄せレモンは、外国産のレモンよりも新鮮で、農薬なし・ノーワックス栽培のものも多いです。ぜひ、国産レモンを使って、さわやかなレモンの風味豊かな料理やスイーツを作ってみましょう。

お取り寄せレモンを選ぶときは、横川さんのアドバイスや記事中で紹介したポイントを思い出してみてください。

キリッとした酸味が魅力のグリーンレモンが手に入るのは、国産のお取り寄せレモンだからこそ。黄色いレモンだけでなく、グリーンレモンも使って料理やお菓子づくりをもっと楽しみましょう!

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部