布団たたきおすすめ11選|正しい使い方でダニ・ホコリを徹底除去!

布団たたきおすすめ11選|正しい使い方でダニ・ホコリを徹底除去!


布団たたきといえば、定番のラタン素材のものを思い浮かべる人も多いはず。ですが、意外と種類があるのをご存知ですか?

本記事では、布団たたきの選び方やおすすめ商品をご紹介。布団たたきの効果的な使い方についても解説します。

さらに、記事後半では、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


目次

節約お掃除ブロガー
よしママ

元小学校家庭科教諭のよしママです。 子どものハウスダストアレルギーをきっかけに掃除にはまりました。根っからのケチで追求しだすととまらない性格を生かして^^掃除、洗濯、節約ネタをブログで発信しています。よろしくお願いします。

布団たたきの選ぶポイント

しわくちゃの布団やシーツ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0


それでは、布団たたきの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の5つ。

【1】しっかりとしなる素材を選ぶ
【2】軽量でたたく面積が大きいものを選ぶ
【3】グリップの握りやすさも注目
【4】長さは60cm以上がおすすめ
【5】「ブラシ付き」が便利!


上記の5つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】しっかりとしなる素材を選ぶ

布団をたたくうえでもっとも重要なことは、ほこりをきちんとはたきおとせるかということ。ほこりをきちんと落とすためには、布団たたきがしっかりとしなることが重要です。布団たたきがしなることで、布団たたきと布団がしっかりと密着して、表面の汚れをしっかりはたけるのです。

【2】軽量でたたく面積が大きいものを選ぶ

どれだけしなる布団たたきであっても、力強くたたかないとほこりは落ちません。重たい布団たたきでは、腕が疲れてしまいますよね。せっかく布団を干しても、腕が疲れるから布団たたきはしなくていいや……なんてことにもなりかねません。そうならないためにも、軽量のものをチョイスしましょう。

布団たたきの重さだけでなく、たたく面の広さもポイント。たたく面が広ければ、それだけたたく回数を少なく抑えられます。家族が多く、一度に何組もの布団を干すという方は、軽量で面の広い商品を選ぶといいでしょう。

【3】グリップの握りやすさも注目

グリップが握りやすい形状になっているものを選ぶようにしましょう。グリップが握りにくい形状だと、強く振りかぶっているときにすべって落としてしまう可能性も。

藤素材の布団たたきは、握りやすく手になじみやすいのが特徴。プラスチックはツルツルして滑りやすいというイメージがあるかもしれませんが、プラスチックでも滑り止め加工がされている商品もあります。

【4】長さは60cm以上がおすすめ

布団たたき選びで見落としがちなのが、布団たたきの長さです。短い布団たたきを選んでしまうと、布団をたたく際に身を乗り出さなければならず、危険です。なるべく全長60cm以上ある、長めの布団たたきをチョイスしましょう。

【5】「ブラシ付き」が便利!

布団たたきにもいろいろな種類がありますが、ブラシ付きタイプがおすすめです。布団たたきについているブラシで、たたいて表面に出てきたほこりを払うことができます。

気になるホコリや、犬や猫などペットの毛も払い落とせます。また、布団にかぎらず、クッションや玄関マット、カーテンなど多用途で使うことができて便利です。

エキスパートのアドバイス

節約お掃除ブロガー

布団たたきは畳や絨毯、玄関マットなどにも使える

布団たたきは布団やクッションだけでなく、畳や絨毯、ラグ、玄関マット、車内のマットレスの掃除などにも使える便利なアイテムです。とくに、繊維に入った砂を落とすのに効果的。ほこりや砂以外にも、ダニの死骸や糞などが出てくるので、必ず掃除機で吸引してください。布団や座布団などにはブラシなどで表面の髪の毛やゴミを落とせるもの、車内のマットレスや玄関マットには頑丈なものなど、使う目的をイメージして選びましょう。

布団たたきの正しい使い方

布団たたきで力任せにバンバン叩くのはNG。布団自体を傷めるだけでなくダニやホコリが表面に出てきてしまい、ハウスダストやアレルギーの原因になってしまうことも……。布団たたきは叩くのではなく、「撫でるようにして使う」のが正しいです。


【布団たたきの使い方】
1.まず、布団を風通しのよい場所で4時間ほど天日干しする(片面2時間が目安)
2.次に、布団たたきで布団をやさしく撫でるように、表面の汚れやホコリを払い落とす
3.最後の仕上げとして、掃除機でホコリやダニを吸い取る


おすすめの布団たたき11選


ここからは、おすすめの布団たたきをご紹介します。ここまで紹介した選び方も参考に、自分に合った布団たたきをみつけてくださいね。

アズマ工業『強力フトンタタキ(AG651)』

アズマ工業『強力フトンタタキ(AG651)』 アズマ工業『強力フトンタタキ(AG651)』 アズマ工業『強力フトンタタキ(AG651)』 アズマ工業『強力フトンタタキ(AG651)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅150×奥行20×長さ540mm
重量 約70g
素材 ポリプロピレン
ブラシつき -

軽くて持ちやすい! 使いやすさ抜群!

120年もの歴史を持つお掃除用品メーカーである、アズマ工業の布団たたきです。ポリプロピレン素材の布団たたきは、重量感がなくとても丈夫。しっかりしなるので、たたき心地も抜群です。

持ち手にエッジがついており、たたくときに疲れにくいよう工夫がされています。お布団はもちろん、ラグやクッション、ソファなどのお手入れにもピッタリですよ。

コイズミスタジオ『asahineko 布団たたきブラシ』

コイズミスタジオ『asahineko布団たたきブラシ』 コイズミスタジオ『asahineko布団たたきブラシ』 コイズミスタジオ『asahineko布団たたきブラシ』

出典:楽天市場

サイズ 幅180×奥行48×長さ618mm
重量 -
素材 ひのき(ウレタン塗装)、白馬毛
ブラシつき

白馬毛を使用したヒノキの布団たたき

布団たたきとブラシが一体になっているこちらの商品。柄の部分はヒノキでつくられており、握りやすく軽いのが特徴です。ブラシ部分は、白馬毛を使用しています。

白馬毛はしなやかでコシがあるのが特徴で、傷めたくない布団にピッタリ。布団をキズつけずに、ほこりや汚れを払うことができますよ。ブラシの先がY字形になっているので壁に立てかけやすく、柄の部分に穴があいているので引っかけておくこともできます。

アイセン工業『楽叩き ふとんたたき ブラシ付』

アイセン工業『楽叩きふとんたたきブラシ付』

出典:楽天市場

サイズ (約)幅175×奥行40×長さ585mm
重量 約110g
素材 本体:ポリプロピレン、ブラシ:ナイロン
ブラシつき

とても軽いのに機能性は抜群!

毎日家族のために働いている、主婦の声を集めて開発された商品です。たたき部分にブラシをつけ、たたきと払いが一度にできるようになっています。

布団を強くたたいていると、手から布団たたきが抜けてしまうのでは……と、心配になってしまいますよね。こちらの商品はグリップがついており、布団たたき中のすっぽ抜けを防止することができます。すっぽ抜けを気にせず、強くたたけるのはうれしいですね。

八ッ矢工業『ビッグフトンタタキ(53533)』

八ッ矢工業『ビッグフトンタタキ(53533)』

出典:Amazon

サイズ 幅250×長さ640mm
重量 約100g
素材
ブラシつき -

布団たたきといえばコレ! 昔ながらのハート型

布団たたきといえば、この形が思い浮かぶという方も多いかもしれません。こちらの商品はヘッド部分がハート型になっている、昔ながらの布団たたきです。

ラタン(籐)を使用した昭和レトロなデザインは、お部屋に温かみをプラスしてくれるでしょう。ヘッド部分が大きく作られているため、たたく回数を押さえることができ、疲れにくいうえに時短にもなりますよ。

OHE(オーエ)『マイランドリー2 ふとんたたき ブラシ付き』

OHE(オーエ)『マイランドリー2ふとんたたきブラシ付き』 OHE(オーエ)『マイランドリー2ふとんたたきブラシ付き』 OHE(オーエ)『マイランドリー2ふとんたたきブラシ付き』 OHE(オーエ)『マイランドリー2ふとんたたきブラシ付き』

出典:Amazon

サイズ (約)幅160×奥行25×長さ560mm
重量 90g
素材 プラスチック
ブラシつき

ほこり・糸くず・ダニなど気になる汚れをごっそり!

布団をはたくだけでなく、はたいて出た汚れを払うことができる布団たたきブラシです。ノミやダニ、取りにくい糸くずや髪の毛をしっかりからめとることができるのが魅力!

素材がプラスチックで軽量なのは大きなメリット。柄の先端がフックになっているので、室内の壁にかけて保管もできます。

松野屋『ラタン布団たたき』

松野屋『ラタン布団たたき』 松野屋『ラタン布団たたき』 松野屋『ラタン布団たたき』 松野屋『ラタン布団たたき』 松野屋『ラタン布団たたき』 松野屋『ラタン布団たたき』 松野屋『ラタン布団たたき』

出典:Amazon

サイズ (約)幅250×長さ740mm
重量 -
素材
ブラシつき -

自然素材を使用した布団たたきはたたき心地抜群

昭和レトロな見た目がかわいらしいこちらの商品。自然素材を使用しているので、傷めたくないお布団にも安心して使用することができますね。

全長約70cm、幅約25cmとかなり大きめなので、しっかり布団をたたけるのが魅力。たたき心地もしなやかで、お布団はもちろんカーテンやラグ、カーペットにもおすすめです。

ちどり産業『籐のある生活 Wire Art 布団たたき(54-44IV)』

ちどり産業『籐のある生活WireArt布団たたき(54-44IV)』

出典:Amazon

サイズ 幅200×奥行15×長さ600mm
重量 -
素材 ワイヤー
ブラシつき -

細めのワイヤーが鞭のようでたたきやすい

こちらの商品は、ほかの布団たたきに比べて少し重量感がありますが、そのぶん丈夫で長持ちしやすいのが特徴です。

細めのワイヤーが鞭のようにしなり、しっかりとほこりをはたき出すことができます。見た目もワイヤーが複雑に絡まりあい、かわいいデザイン。カラーも落ち着いているので、インテリアになじみやすいですよ。

アズマ工業『フトンタタキ 中(籐)』

アズマ工業『フトンタタキ中(籐)』 アズマ工業『フトンタタキ中(籐)』 アズマ工業『フトンタタキ中(籐)』 アズマ工業『フトンタタキ中(籐)』 アズマ工業『フトンタタキ中(籐)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅160×奥行20×長さ630mm
重量 約80g
素材
ブラシつき -

天然素材の籐でしっかりしなる

上質な藤を使用した昔ながらの布団たたき。全長61cmの長さでしっかりとしなるのでたたき心地がよく、効果的にほこりやダニなどをたたき落とせるのが特徴です。

藤は天然素材なので布団を傷める心配がなく、毎日安心して布団に潜む汚れをはたくことができます。もちろん布団以外に、ラグやカーペットに使用することも可能です。

ちどり産業『布団たたき ハート(54-43IV)』

ちどり産業『布団たたきハート(54-43IV)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅200×奥行25×長さ600mm
重量 180g
素材 ワイヤー
ブラシつき -

ハート型ヘッドがかわいい! 壁かけにしてもなじむ

ハート型のヘッドがかわいらしいこちらの商品。柄の部分は木製で、ヘッド部分はナチュラルでシンプルな作りです。全長が約60cmと、じゅうぶんな長さがあるので使いやすいでしょう。

柄の部分には穴があいているため、好みの紐をつけて壁かけ収納にするのもおすすめ。ハート型でかわいい布団たたきが、インテリアのアクセントになりますよ。

ESCO(エスコ)『545mmふとんたたき(EA928CDー6)』

ESCO(エスコ)『545mmふとんたたき(EA928CDー6)』

出典:Amazon

サイズ 幅145×奥行30×長さ545mm
重量 77g
素材 柄:ポリプロピレン、 毛:ナイロン
ブラシつき

軽くて使いやすいのにリーズナブル!

こちらの商品は布団をたたきながら、払うこともできるすぐれもの。グリップが薄く握りやすいのが特徴です。本体の重さは軽く、しっかりしなるのでたたき心地も抜群!

価格がお手ごろで、コストパフォーマンスもすぐれています。材質がプラスチックなので、汚れてしまっても中性洗剤でササっと洗うことができるのが、主婦にはうれしいポイントです。

エムケイエンタープライズ『ナチュラルライフ 布団たたき(1730ー380BL)』

エムケイエンタープライズ『ナチュラルライフ布団たたき(1730ー380BL)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅160×奥行20×長さ500mm
重量 -
素材 ポリプロピレン
ブラシつき -

ハートで埋め尽くされたファンシーな布団たたき

ヘッドの部分がハート型をしたファンシーな布団たたきです。よく見ると、ヘッド部分に多数あいている穴も、柄の部分に4つあいているくぼみもハート型。さらにカラーもやさしいブルーなので、面倒なお掃除も楽しくできそうですね。

長さは50cmと少し短め。材質がプラスチックなので、汚れても中性洗剤で軽く洗えば問題ないですよ。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
アズマ工業『強力フトンタタキ(AG651)』
コイズミスタジオ『asahineko 布団たたきブラシ』
アイセン工業『楽叩き ふとんたたき ブラシ付』
八ッ矢工業『ビッグフトンタタキ(53533)』
OHE(オーエ)『マイランドリー2 ふとんたたき ブラシ付き』
松野屋『ラタン布団たたき』
ちどり産業『籐のある生活 Wire Art 布団たたき(54-44IV)』
アズマ工業『フトンタタキ 中(籐)』
ちどり産業『布団たたき ハート(54-43IV)』
ESCO(エスコ)『545mmふとんたたき(EA928CDー6)』
エムケイエンタープライズ『ナチュラルライフ 布団たたき(1730ー380BL)』
商品名 アズマ工業『強力フトンタタキ(AG651)』 コイズミスタジオ『asahineko 布団たたきブラシ』 アイセン工業『楽叩き ふとんたたき ブラシ付』 八ッ矢工業『ビッグフトンタタキ(53533)』 OHE(オーエ)『マイランドリー2 ふとんたたき ブラシ付き』 松野屋『ラタン布団たたき』 ちどり産業『籐のある生活 Wire Art 布団たたき(54-44IV)』 アズマ工業『フトンタタキ 中(籐)』 ちどり産業『布団たたき ハート(54-43IV)』 ESCO(エスコ)『545mmふとんたたき(EA928CDー6)』 エムケイエンタープライズ『ナチュラルライフ 布団たたき(1730ー380BL)』
商品情報
特徴 軽くて持ちやすい! 使いやすさ抜群! 白馬毛を使用したヒノキの布団たたき とても軽いのに機能性は抜群! 布団たたきといえばコレ! 昔ながらのハート型 ほこり・糸くず・ダニなど気になる汚れをごっそり! 自然素材を使用した布団たたきはたたき心地抜群 細めのワイヤーが鞭のようでたたきやすい 天然素材の籐でしっかりしなる ハート型ヘッドがかわいい! 壁かけにしてもなじむ 軽くて使いやすいのにリーズナブル! ハートで埋め尽くされたファンシーな布団たたき
サイズ (約)幅150×奥行20×長さ540mm 幅180×奥行48×長さ618mm (約)幅175×奥行40×長さ585mm 幅250×長さ640mm (約)幅160×奥行25×長さ560mm (約)幅250×長さ740mm 幅200×奥行15×長さ600mm (約)幅160×奥行20×長さ630mm (約)幅200×奥行25×長さ600mm 幅145×奥行30×長さ545mm (約)幅160×奥行20×長さ500mm
重量 約70g - 約110g 約100g 90g - - 約80g 180g 77g -
素材 ポリプロピレン ひのき(ウレタン塗装)、白馬毛 本体:ポリプロピレン、ブラシ:ナイロン プラスチック ワイヤー ワイヤー 柄:ポリプロピレン、 毛:ナイロン ポリプロピレン
ブラシつき - - - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月15日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 布団たたきの売れ筋をチェック

Amazonでの布団たたきの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:布団たたきランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

まとめ


お天気がよければ毎日使う布団たたき。重さや握りやすさ、ヘッドの大きさや長さなど、布団たたきの選び方にはたくさんのポイントがあります。

良質な睡眠をとるためにも、清潔なお布団は必要不可欠。自分に合った布団たたきで、いつもお布団を清潔にキープしてくださいね。

【関連記事】布団たたきに関連するほかの商品情報はこちら

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/06/09 コンテンツ追加・修正のため記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


室内物干しおすすめ20選【ニトリ・アイリスオーヤマも】実用的なアイテムを紹介!

室内物干しおすすめ20選【ニトリ・アイリスオーヤマも】実用的なアイテムを紹介!

洗濯物を部屋干しするときに使う「室内物干し」。使いやすいものを選ぶことで、格段に家事を楽にしてくれるお役立ちアイテムです。伸縮タイプや突っ張りタイプ、ワイヤータイプなど種類が多く、迷ってしまいますね。本記事では、おすすめの室内物干しとその選び方をご紹介。人気のニトリやアイリスオーヤマをはじめ、北欧風おしゃれな木製タイプもあります。記事後半ではAmazonや楽天などの通販サイトの人気売れ筋ランキングも載せているので、ぜひ参考にしてみてください。


洗濯用ハンガーおすすめ人気ランキング11選|おしゃれなステンレスも【収納のプロ厳選】

洗濯用ハンガーおすすめ人気ランキング11選|おしゃれなステンレスも【収納のプロ厳選】

整理収納アドバイザー・佐倉実弥さんに取材のもと、おすすめの洗濯ハンガーを紹介します! 衣類用ハンガーのほか、靴下や下着など小物類を干すのに適したピンチハンガー(角ハンガー)もピックアップ。後半では、専門家が選ぶ洗濯ハンガーランキングTOP5や通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう!


ベランダ用物干しのおすすめ18選|コンパクトタイプや突っ張り棒タイプなど!

ベランダ用物干しのおすすめ18選|コンパクトタイプや突っ張り棒タイプなど!

ベランダ用の物干しには、ベランダの手すりなどに直接つけるタイプ、置いて使うタイプ、突っ張り棒タイプなどさまざまな種類があり、ベランダの広さや形状によって、使い勝手のいい商品は変わってきます。また、商品によって耐荷重や竿の本数が異なるため、洗濯物の量なども考慮して選びたいところ。ここでは、収納コンサルタントの有賀照枝さんへの取材をもとに、ベランダ用物干しの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


布団干しのおすすめ14選|専門家が厳選【室内・屋外】コンパクトタイプも!

布団干しのおすすめ14選|専門家が厳選【室内・屋外】コンパクトタイプも!

太陽の光を浴びてふかふかになった布団は、とても気持ちがいいですよね。しかし頻繁に布団を干すのは面倒で負担も大きく、なかにはお部屋のスペースが限られていて、干す場所に困るという方もいるかもしれません。便利な布団干しがあれば、布団を一気に何枚も干せて、大判バスタオルやシーツなど布団以外のものもかんたんに干すことができます。そんな布団干しの選び方とおすすめの商品を、生活コラムニストのももせいづみさんに伺いました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。


布団ばさみおすすめ11選|プロが厳選!【ステンレス・強力タイプ】

布団ばさみおすすめ11選|プロが厳選!【ステンレス・強力タイプ】

ベランダなどで布団を干すのに便利な布団ばさみ。布団を強力にはさんで階下や地面に落ちないようにサポートしてくれるアイテムです。ステンレス製やプラスチック製、サイズや収納性、欲しい機能によってさまざまな商品が発売されていますので、どんな商品を選べばいいのか迷ってしまいますよね。そんな布団ばさみの賢い選び方とおすすめの商品を、整理収納コンサルタントの瀧本真奈美さんに教えてもらいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。