コーキングガンのおすすめ11選|使い方や選び方を徹底解説! 電動・手動の違いも

コーキングガンのおすすめ11選|使い方や選び方を徹底解説! 電動・手動の違いも
空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。 【すわろチャンネル】 <a href="http://www.youtube.com/c/スワロちゃんねる" target="_blank">http://www.youtube.com/c/スワロちゃんねる</a>

お風呂場やキッチンなどの防水・補修をするシーリング作業に使う工具「コーキングガン」。タイルや外壁の継ぎ目を埋め水漏れを防いだり、建物の気密性を高めたりするのに活躍します。タジマや山本製作所をはじめとした大手メーカーから多数の種類が販売されており値段もさまざま。また、手動や電動、エアー式、ノズルが回転するものなど、選ぶのに迷ってしまいますよね。本記事では、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が、選び方のポイントとおすすめのコーキングガンを紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


コーキングガンとは シーリングとコーキングの違いは?

浴槽の入隅にシーリングが打設してある様子
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

建物の部材の継ぎ目を埋めることで気密性や防水性を向上してくれるコーキング

コーキングガンとは、防水性と気密性などを高めるために使われているゴムのような素材「シーリング材」を注入するために使う工具のことです。

また、その作業のことをシーリング作業と呼びます。身近なところでは、バスルームの浴槽と壁が接する部分や、キッチン台と壁が接触する部分の隙間をきれいに充填するために使われています。

以前は、コーキング材を利用していたことからコーキングガンと呼ばれていますが、建設現場などではシーリングもコーキングも同義語として使われています。

コーキングガンの選び方 手動や電動だけじゃない機能やメーカーにも注目

使用頻度が低い場合や初心者の方におすすめの手動式から、プロの方も使う電動・エアー式など、どのタイプを選ぶかで、作業のしやすさも変わってきます。

必要な付加機能もチェックして、作業を効率よく、さらにきれいに行なえるように、事前にきちんとリサーチして選びましょう。

コーキングガンの種類から選ぶ

コーキングガンの種類は大きく分けて、手動式、電動式、エアー式の3つに分かれています。それぞれ価格設定や機能、使い勝手が異なるため、使う頻度や場所などを考えてご自身が使いやすいと感じるものを選びましょう。

扱いやすく初心者におすすめの手動式


手押しでコーキング剤を充填していきます。ハンドルを握ることで、コーキング剤を押し出す仕組みになっています。長所は、ほかのタイプと比べて価格が安いこと。使用頻度が低い場合や、DIY初心者の方にもおすすめのタイプです。

値段は高めだが作業効率を重視したいなら電動式

スイッチを押すだけで自動で一定量のコーキング剤が出ます。長所は、手が疲れにくいことと、テクニックがなくても比較的きれいに仕上げることができる点です。高めの価格設定ですが、作業範囲が広い場合や仕上がりのクオリティにこだわる場合はとくにおすすめです。

電動より軽く疲れを軽減したいならエアー式

レバーを引いている間はずっとコーキング剤が出るタイプです。長所は、電動式よりも軽いことですが、使用するにはエアホースやコンプレッサが別途必要になります。軽いうえに、空気圧でコーキング剤を押し出す仕組みなので、手や腕が疲れないのは魅力的ですね。

コーキング剤のタイプから選ぶ

コーキングガンにセットして使うコーキング剤にも、容器のタイプと大きさにバリエーションがあります。コーキングガンとの互換性を確認する必要が出てきますので、購入の際に使用できるかどうか必ず確認しましょう。

カートリッジ式

330mlのカートリッジに入っているタイプが多く販売されています。現場作業などでさらに多くのコーキング剤が必要な場合は大容量のタイプもあります。使いたいカートリッジがコーキングガンにセットできるかどうかは、必ず確認するようにしましょう。

パック式

環境にやさしいパックタイプのコーキング剤もあります。なにより、使ったあとのゴミが少なくエコな商品です。ソーセージタイプとも呼ばれます。使用頻度が多く、ゴミをできるだけ削減したい方や、大容量のパック式を使いたい場合はパック式対応のタイプを選びましょう。

コーキングガン自体の便利な機能で選ぶ

コーキングガンは、使ううえで便利な機能がついているものも多くあるので、選ぶ際に一緒にチェックしておきましょう。液だれ防止機能や360度回転機能がついていることで、コーキング剤の無駄な消耗や作業時の余分な動きも軽減できますよ。

液だれ防止機能つきでむだなく利用できる

実際の作業時に気になりがちな、コーキング剤の液だれ。仕方のない現象だとあきらめている方にも朗報です。なかには、液だれを防止できるコーキングガンもあります

コーキング剤を有効活用できて経済的。漏れた液を掃除する手間もはぶけます。

360度回転機能つきノズルで作業効率アップ

限られた狭い作業スペースや、直角や鋭いカーブのきいた場所には、ノズルに回転機能がついていると無理な姿勢で作業する必要もなくなります

より美しく仕上げることもでき、小回りがきくので、こまかい作業にもぴったり。作業者にやさしい機能ですね。

コーキングガンの人気メーカーから選ぶ

気になっているメーカーで選ぶというのも、ひとつの方法です。ふだんからなじみのあるメーカーだと信頼感も強く、安心して商品を選ぶことができますね。得意としている分野など、くわしく見てみるとおもしろいですよ。

マキタ

創業時はモーターの販売修理会社として活躍をはじめました。現在では、人の暮らしと住まい作りに役立つ工具のグローバルサプライヤーとしてたくさんの商品開発と販売をしています。

バリエーション豊かな電動式コーキングガンを複数販売していますので、本格的なDIYが趣味の方、またはプロの方におすすめです。

タジマ

建築用ハンドツールを多く展開しているブランドです。コーキングガンの種類もとても多く、手動式から電動式まで幅広い商品のラインアップです。きっと、お探しの商品が見つかります。

手ごろで使い方もシンプルな手動式もたくさんありますので、初心者の方にもおすすめのメーカーです。

COX

イギリスに本社を置くコーキングガンの開発メーカー。2016年にスイスのSulzerグループに買収されましたが、COXブランドは健在で、世界有数のコーキングガンメーカーとして、市場をリードしています。


山本製作所

カートリッジガンやフィルムパックガンなど、ハンド式コーキングガン全般を製造販売しているメーカー。

商品を選ぶうえでの情報も、初心者でもわかりやすいようにHPに掲載されていて、コーキングガンデビューを考えている方から、プロの方にも幅広く対応した商品展開が魅力です。

施工範囲や場所に合わせて作業しやすい方式を選ぶ DIYクリエイターがアドバイス

空間デザイン・DIYクリエイター

コーキングガンは大きく分けて、手動式、電動式、エアー式と、一般的には3種類に分類することができます。施工範囲や、施工場所に合わせて、もっとも作業しやすいコーキングガンを選択しましょう。

コーキングガン【手動式】のおすすめ4選 値段も安く初心者でも使いやすい

比較的低価格で導入しやすい手動式です。作りもシンプルなので、使い方も明快。DIYをはじめてみようと考えている方にもおすすめです。

空間デザイン・DIYクリエイター

パオック『Bcross コーキングガン』は、もっともオーソドックスで手軽に使えるコーキングガンです。施工範囲がそこまで広くない場合には、こちらで充分施工することができます。コスパもよく、隙間を埋めたい、目地を入れたいなどの家庭内のDIYなどされる方にもおすすめめな商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パオック『Bcross コーキングガン』

パオック『Bcrossコーキングガン』

出典:Amazon

操作方法 手動式
コーキング剤タイプ カートリッジ式
機能 -
重量 -

リーズナブル! はじめてのDIYにもおすすめ

ノズル切断と充填材の注入穴を開ける工具がセットになっていて、価格は1,000円以下とコスパのいい商品です。コーキング剤のほかにも、接着剤などの充填に使えます。手動で低価格の商品をお探しの方にぜひおすすめしたい商品です。

プロの業者に依頼すると多くのコストがかかってしまう家の修理も、これを機会にDIYでチャレンジしてみるのもいいですね。

COX(コックス)『ミディフローガン カートリッジ』

COX(コックス)『ミディフローガンカートリッジ』 COX(コックス)『ミディフローガンカートリッジ』 COX(コックス)『ミディフローガンカートリッジ』

出典:Amazon

操作方法 手動式
コーキング剤タイプ カートリッジ式
機能 液だれ防止
重量 330ml:570g、400ml:607g

丈夫で長持ちが期待できる金属フレーム

持ち手の部分は樹脂製なので、軽くて使いやすいのが特徴。一方、フレームの部分は金属製で衝撃にも強く丈夫な作りになっています。高品質ですが低価格なので、非常にバランスのいい商品です。

使用後は、レバーを押すと容器の底から圧力が逃げるようになっているため、液だれ防止で無駄がありません。プロから一般ユーザーまで、幅広い方におすすめできる商品です。

YSC(山本製作所)『カートリッジガン(YCG-3400HB)』

YSC(山本製作所)『カートリッジガン(YCG-3400HB)』

出典:Amazon

操作方法 手動式
コーキング剤タイプ カートリッジ式
機能 -
重量 1000g

高圧ハンドルにより高粘度の材料もスムーズに

大きいサイズのコーキング剤に対応したタイプ。850~1,000mlに対応したハイグレードカートリッジガンです。オリジナルのビス止め加工で、作業中に気になるカートリッジのぐらつきが発生しない設計になっています。

さらにお値段もお手頃。リーズナブルなのに、ハンドル部分がスムーズに回転するので使いやすいです。

Tajima(タジマ)『コンボイJエコパック(CNV-JECOPA)』

Tajima(タジマ)『コンボイJエコパック(CNV-JECOPA)』 Tajima(タジマ)『コンボイJエコパック(CNV-JECOPA)』 Tajima(タジマ)『コンボイJエコパック(CNV-JECOPA)』

出典:Amazon

操作方法 手動式
コーキング剤タイプ パック式
機能 液だれ防止
重量 600g

パック式のエコタイプのカートリッジに対応

パックタイプのコーキング剤がそのままセットできる、カートリッジホルダーを採用しています。パックタイプを使う大きなメリットは、ゴミの削減です。こちらは、充填作業後に圧縮されて固くなった使用済みパックの取り出しもかんたん。

また、樹脂でカバー処理されたロット棒エンドカバーは、作業中に周囲にキズがつきにくいようになっていて、まわりの資材にやさしい仕様になっています。

コーキングガン【電動式】のおすすめ3選 DIY中上級者や専門業者に最適

プロの方など、作業量が多く効率よく美しく仕上げたい場合におすすめの電動タイプ。コストは高くなりがちですが、作業効率は非常にいいのが魅力。

空間デザイン・DIYクリエイター

makita(マキタ)『充電式コーキングガン(CG180DRF)』は、電動式でとてもスピーディーに作業することができます。施工範囲が広い場合などにおすすめ。高価な工具になりますので、DIY上級者、内装屋さんなど専門的な作業を必要とする方向けと言えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

makita(マキタ)『充電式コーキングガン(CG180DRF)』

makita(マキタ)『充電式コーキングガン(CG180DRF)』

出典:Amazon

操作方法 電動式
コーキング剤タイプ カートリッジ式
機能 速度調整、押出し量の調整、360°回転、後ダレ防止機能、高輝度LED
重量 300ml:2300g、600ml:2700g

360°回転可能で角度調節が自由自在

電動式で、かたいコーキング剤でもらくらく作業が進みます。さらに、2種類の速度調整により、溝の幅にジャストフィットさせたり、出しはじめやカーブ部分での微妙な調整ができるのも魅力です。

また、後ダレ防止機能、過負荷を知らせる警告ランプ、作業ポイントが見やすい高輝度LED付きで付加機能も充実。作業量の多い、プロの方にもおすすめです。

Tajima(タジマ)『充電式コーキングガン コンボイエレキテル(CNVEJ) 』

Tajima(タジマ)『充電式コーキングガンコンボイエレキテル(CNVEJ)』 Tajima(タジマ)『充電式コーキングガンコンボイエレキテル(CNVEJ)』 Tajima(タジマ)『充電式コーキングガンコンボイエレキテル(CNVEJ)』 Tajima(タジマ)『充電式コーキングガンコンボイエレキテル(CNVEJ)』 Tajima(タジマ)『充電式コーキングガンコンボイエレキテル(CNVEJ)』 Tajima(タジマ)『充電式コーキングガンコンボイエレキテル(CNVEJ)』 Tajima(タジマ)『充電式コーキングガンコンボイエレキテル(CNVEJ)』 Tajima(タジマ)『充電式コーキングガンコンボイエレキテル(CNVEJ)』

出典:Amazon

操作方法 電動式
コーキング剤タイプ カートリッジ式
機能 -
重量 1180g

小型で軽量! 長時間作業の疲れも軽減

今まで手動式を使っていた方で、電動式を使いたいと思っているなら断然こちらがおすすめです。使い慣れた手動式の感覚を残しているタイプなので、今まで培ったテクニックも無駄にすることなく、さらに電動式で作業効率とより美しい仕上がりを実感できます。

手動だと手の力だけでかたいコーキング剤を押し出す必要がありましたが、これで長距離・長時間のコーキング作業も疲れ知らずになりそうです。

Panasonic(パナソニック)『シーリングガン3.6V(EZ3610 )』

Panasonic(パナソニック)『シーリングガン3.6V(EZ3610)』

出典:楽天市場

操作方法 電動式
コーキング剤タイプ カートリッジ式、パック式
機能 押出し力調整、シーリング材残量表示、後ダレ防止機
重量 2150g

付加機能が豊富! ていねいな作業が可能

きめのこまかい、ていねいな作業を求めるならこちら。押出し力調整機能、コーキング剤の残量表示機能、液だれ防止機能付きで、よりきれいに仕上げるための付加機能が、様々な機能を搭載しています。

さらに、カートリッジ押出し棒の引き代が2段ラック式で短いため、小回りが利き、作業スペースが限られている狭い場所にもアプローチしやすくなっています。

コーキングガン【エアー式】のおすすめ4選 仕上がり重視なプロ向け仕様

空気を送るコンプレッサーを使用して、コーキング剤を押し出すエアー式。電動式よりもリーズナブルな商品もあり、比較的軽量な商品が多いですよ。

空間デザイン・DIYクリエイター

COX (コックス)『エアーフロー 3カートリッジ』は、エアー式コーキングガンで、一定量のコーキングを押し出すことがができます。エアーコンプレッサーを必要としますが、とてもスピーディーに作業することができ、仕上がり重視なプロ向け商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

COX(コックス)『エアーフロー 3カートリッジ』

COX(コックス)『エアーフロー3カートリッジ』 COX(コックス)『エアーフロー3カートリッジ』 COX(コックス)『エアーフロー3カートリッジ』

出典:楽天市場

操作方法 エアー式
コーキング剤タイプ カートリッジ式、パック式
機能 -
重量 330ml:600g、400ml:770g

2011年のグッドデザイン賞受賞のエアー式

空気圧で一定の量のコーキング剤を押し出せるので、板金工場や製造ラインにもぴったり。価格が高めなことと、エアーを送るためのコンプレッサーが必要なため、家庭用というよりは、プロ向きの商品です。

ハンドル部分は、ガラス強化ナイロンで、筒部分は陽極酸化アルミ筒を使用、軽量で手が疲れにくく、長時間の作業にもおすすめ。2011年グッドデザイン賞受賞商品です。

ESCO(エスコ)『コーキングガン エアー式(EA123VA-7)』

ESCO(エスコ)『コーキングガンエアー式(EA123VA-7)』

出典:楽天市場

操作方法 エアー式
コーキング剤タイプ カートリッジ式、パック式
機能 -
重量 1400g

カートリッジ、ソーセージ両タイプに対応

ひび割れ、目地や隙間の充填にぴったりなエアー式コーキングガン。空気の力でコーキング剤が押し出されるので、力要らずで作業効率もアップ。コンプレッサーをすでにお持ちの方なら初期費用もおさえられます。

コーキング剤は、カートリッジタイプ、ソーセージタイプのどちらにも対応しているので、両方のタイプを使いたい方にも使い勝手のいい商品です。

ESCO(エスコ)『コーキングガン エアー式(EA123VA-1A)』

ESCO(エスコ)『コーキングガンエアー式(EA123VA-1A)』

出典:楽天市場

操作方法 エアー式
コーキング剤タイプ カートリッジ式
機能 -
重量 450g

コスパよし! プラスチック素材で軽量化を実現

耐久性よりも安さや軽さを求めている方にピッタリのエアー式コーキングガン。プラスチックボディで、リーズナブルなタイプです。

本体重量わずか450gの超軽量化を実現、長時間の作業もユーザーの疲労を軽減してくれます。さらに、取りつけるカートリッジの長さ調整が3通りに微調整できます。使用の幅が広がりますね。

YSC(山本製作所)『エアーガン(YPG-55F)』

YSC(山本製作所)『エアーガン(YPG-55F)』 YSC(山本製作所)『エアーガン(YPG-55F)』

出典:楽天市場

操作方法 エアー式
コーキング剤タイプ パック式
機能 -
重量 1000g

パック式コーキング剤が使えるエコタイプ

500mlサイズのフィルムパックのコーキング剤が使えるエアー式コーキングガン。持ち手部分が本体の後方部分に設置されているため、奥行きのある場所や障害物があってもアプローチがしやすい設計に。

別売りですが、オプション品も充実しているのが山本製作所の魅力でもあります。作業に合わせて必要部品を買い足せるので経済的です。

「コーキングガン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
パオック『Bcross コーキングガン』
COX(コックス)『ミディフローガン カートリッジ』
YSC(山本製作所)『カートリッジガン(YCG-3400HB)』
Tajima(タジマ)『コンボイJエコパック(CNV-JECOPA)』
makita(マキタ)『充電式コーキングガン(CG180DRF)』
Tajima(タジマ)『充電式コーキングガン コンボイエレキテル(CNVEJ) 』
Panasonic(パナソニック)『シーリングガン3.6V(EZ3610 )』
COX(コックス)『エアーフロー 3カートリッジ』
ESCO(エスコ)『コーキングガン エアー式(EA123VA-7)』
ESCO(エスコ)『コーキングガン エアー式(EA123VA-1A)』
YSC(山本製作所)『エアーガン(YPG-55F)』
商品名 パオック『Bcross コーキングガン』 COX(コックス)『ミディフローガン カートリッジ』 YSC(山本製作所)『カートリッジガン(YCG-3400HB)』 Tajima(タジマ)『コンボイJエコパック(CNV-JECOPA)』 makita(マキタ)『充電式コーキングガン(CG180DRF)』 Tajima(タジマ)『充電式コーキングガン コンボイエレキテル(CNVEJ) 』 Panasonic(パナソニック)『シーリングガン3.6V(EZ3610 )』 COX(コックス)『エアーフロー 3カートリッジ』 ESCO(エスコ)『コーキングガン エアー式(EA123VA-7)』 ESCO(エスコ)『コーキングガン エアー式(EA123VA-1A)』 YSC(山本製作所)『エアーガン(YPG-55F)』
商品情報
特徴 リーズナブル! はじめてのDIYにもおすすめ 丈夫で長持ちが期待できる金属フレーム 高圧ハンドルにより高粘度の材料もスムーズに パック式のエコタイプのカートリッジに対応 360°回転可能で角度調節が自由自在 小型で軽量! 長時間作業の疲れも軽減 付加機能が豊富! ていねいな作業が可能 2011年のグッドデザイン賞受賞のエアー式 カートリッジ、ソーセージ両タイプに対応 コスパよし! プラスチック素材で軽量化を実現 パック式コーキング剤が使えるエコタイプ
操作方法 手動式 手動式 手動式 手動式 電動式 電動式 電動式 エアー式 エアー式 エアー式 エアー式
コーキング剤タイプ カートリッジ式 カートリッジ式 カートリッジ式 パック式 カートリッジ式 カートリッジ式 カートリッジ式、パック式 カートリッジ式、パック式 カートリッジ式、パック式 カートリッジ式 パック式
機能 - 液だれ防止 - 液だれ防止 速度調整、押出し量の調整、360°回転、後ダレ防止機能、高輝度LED - 押出し力調整、シーリング材残量表示、後ダレ防止機 - - - -
重量 - 330ml:570g、400ml:607g 1000g 600g 300ml:2300g、600ml:2700g 1180g 2150g 330ml:600g、400ml:770g 1400g 450g 1000g
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月18日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする コーキングガンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのコーキングガンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:コーキングガンランキング
楽天市場:コーキングガンランキング
Yahoo!ショッピング:コーキングガンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

コーキングガンに関するそのほかの記事もチェック 【関連記事】

高温度の熱風で、塗装を素早く乾燥させたり、熱で加工したりといった本格的なDIYで活躍するアイテム、ヒートガン。模型や鉄板の溶接、機械の補修、金属の接着や、車のステッカーの剥離まで、使い道は多くあります。種類はたくさんあり、急速冷却機能や温度調整できるもの、軽量で小型のもの、滑りにくいハンドルの...

DIYや家具の修理、フィギュア製作や子どもの工作や手芸など、ものとものを接着するときに必要な接着剤。木材を接着したり、プラスチック同士を接着できるとても便利なものです。しかし、接着方法や接着後の仕上がり、また接着できる素材の違いによって選ぶべき接着剤は変わってくるため、接着剤の種類をあらかじめ...

空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんへの取材をもとに、ハンドリベッターの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。ハンドリベッターとは、ネジやボルトなどでは接続するのがむずかしい素材や、耐久性に欠ける素材をリベットというピンを使用して接続する工具です。かんたんにいうと、うすい板や鉄板な...

DIYアドバイザーである野口 僚さんへの取材をもとに、おすすめのクランプと選び方のポイントをご紹介します。DIYで木材などの材料を固定するクランプ。切断するときのビビリやズレを解消できたり、接着するとき材料を押さえたりと、活躍する機会の多いアイテムです。CクランプやFクランプなどの形状や固定方...

手芸やDIYで活躍するグルーガン。多くはピストル型で、グルースティックという棒状の接着材と一緒に使用します。現在、グルーガンは手芸店やDIY用品店などあちこちで販売されており、どれを選ぶべきかが難しくなっています。そこで、整理収納コンサルタント/ルームコーディネーターの瀧本真奈美さんにグルーガ...

まとめ

今回はコーキングガンの11選をご紹介しました。最後に選び方のポイントをおさらいしましょう。

まず、用途に合わせて手動または電動、エアー式かを決めましょう。次に、液だれ防止機能や360°回転機能付きなどの機能があると、正確性の求められる作業の場合は仕上がりのクオリティも向上しますよ。

使用頻度や使いたいコーキング剤のタイプなどもイメージしながら、あなたがほしいコーキングガンを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/11 コンテンツ修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 大熊武士)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


アクセサリー工具のおすすめ11選|迷ったら3種の神器と工具セット!

アクセサリー工具のおすすめ11選|迷ったら3種の神器と工具セット!

ビーズ・レジンなど手作りでアクセサリーを作るときに必要な「アクセサリー工具」。ラジオペンチやニッパー、平ヤットコ、丸ヤットコ、工具セットなど種類が豊富すぎて、初心者の方はどれを購入していいのか迷いますよね。この記事では、雑貨アーティストである上島佳代子さんに取材をし、アクセサリー工具の選び方とおすすめの商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


DIY用スコヤのおすすめ10選|【完全・止型・自由型】直角の計測や罫書きに

DIY用スコヤのおすすめ10選|【完全・止型・自由型】直角の計測や罫書きに

高い精度で直角や長さの計測ができる道具であるDIY用スコヤですが、目的に合ったDIY用スコヤを選ぶことで、作業をとても快適に進めやすくなります。ここでは、空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選んだDIY用スコヤのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


コンベックスのおすすめ9選|老舗のタジマやおしゃれなタイプも!最強の1台は?

コンベックスのおすすめ9選|老舗のタジマやおしゃれなタイプも!最強の1台は?

コンベックスとは、巻き取り式の金属製テープメジャーのこと。測量時には自立するのに、収容時には曲がるという特徴があります。木材を切るために長さを測ったり、家の間取り寸法を確認したりと、「ものづくり」には欠かせないアイテムです。今回は芸術大学教員でありDIYアドバイザーの野口僚さんに取材し、おすすめのコンベックスと選び方をお聞きしました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


エアブラシ用ハンドピースおすすめ9選【シングルアクション? ダブルアクション? それともトリガー?】

エアブラシ用ハンドピースおすすめ9選【シングルアクション? ダブルアクション? それともトリガー?】

エアブラシ用ハンドピースの選び方とおすすめの9商品をご紹介します。エアブラシ用ハンドピースはアートやプラモデルの塗装などによく使われている、低圧エアを使用した小型の霧化器具で、単純にエアブラシと呼ばれることもあります。この記事では住まいづくりナビゲーターの神村さゆりさんと編集部がタミヤやGSIクレオスの製品をはじめ、計9商品をご紹介。初心者にはわかりにくい「シングルアクション」「トリガーアクション」「ダブルアクション」などの操作方法についても解説します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクも掲載しました。各サイトの売れ筋商品や口コミもチェックしてみてください。


精密ドライバーおすすめ11選|こまかい作業の必須アイテム【家電製品やメガネなど】

精密ドライバーおすすめ11選|こまかい作業の必須アイテム【家電製品やメガネなど】

メガネやゲーム機、時計、家電製品などの細かい「ねじ」を締めたり緩めたりするのに、精密ドライバーは欠かせません。ねじにはそれぞれ規格がありますが、品質の悪いドライバーは、形状がねじに合わなかったり、力をかけた際にねじに負けて先端が欠けてしまったりすることがあるようです。では、精密ドライバーを購入するにはどのような点に気をつければいいのでしょうか。ITサポートエンジニアの古賀竜一さんに、精密ドライバーの選び方、おすすめ11選をうかがいました。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


住まい・DIYの人気記事


>>もっと見る