ヒートガンおすすめ5選【マキタなど】スタンド式や温度調節機能つきも

RYOBI『ホットエアガン(HAG-1551)』
出典:Amazon
空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。 【すわろチャンネル】 <a href="http://www.youtube.com/c/スワロちゃんねる" target="_blank">http://www.youtube.com/c/スワロちゃんねる</a>

高温度の熱風で、塗装を素早く乾燥させたり、熱で加工したりといった本格的なDIYで活躍するアイテム、ヒートガン。この記事では、リノベーション職人/DIYクリエイター・網田真希さんと編集部が選ぶヒートガンのおすすめ商品と選び方のポイントについてご紹介します。


ヒートガンの選び方 DIYクリエイターに聞く 使い道にあわせて選ぶ!

ヒートガンで作業をしているイメージ写真
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

耐用年数が気になる人は保証付きのものがいいでしょう。

DIYクリエイター・綱田真希さんに、ヒートガンを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

作業に適した温度を! 温度調節機能と出力可能温度を確認 ヒートガン選びのポイント1

ヒートガンには、温度調節機能がついたものがあります。温度調節は、2段階くらいがあれば便利。

出力温度に関しては、一般的な使用なら高温側が300度あればじゅうぶんですが、ハンダなどに使用する場合には350度前後の温度が必要となってきます。使用後に本体を冷やすことができる、冷却用送風が出るものが望ましいです。

張りついたシールをはがすかんたんな作業なら安いヒートガンでもじゅうぶん。ただし、使用用途によって最適温度はさまざまです。価格によっては温度調節のできないものもあるので、値段と機能のバランスを考えて使用用途に合った製品を選びましょう。

スタンドなどで自立できると両手での作業が可能に ヒートガン選びのポイント2

ヒートガンは、手で持ちながら熱風を対象物に与えるため、どうしてもヒートガンを持つ片方の手がふさがります。しかし作業の内容によっては、ヒートガンで熱を与えながら両手で作業をしたい、という場合もあります。

商品によっては本体にスタンドがついているものもあります。スタンドで自立することにより、両手で作業することが可能になります。手芸などこまかい作業が必要な場合、自立するヒートガンを選択しておくのがよいでしょう。

交換ノズルが多ければ使い道が広がる ヒートガン選びのポイント3

ヒートガンを当てる部分は目的によって大小範囲があるので、交換ノズルが付属していると便利。ピンポイントで熱を与えるためストロー型になったノズル、コードやチューブを囲むように熱が与えられるノズル、ドライヤーのように広範囲に熱を与えられるノズルなど種類もさまざまです。

これらのノズルがそろっていると、多様な作業に使用できるようになります。追加でノズルが取りつけられるヒートガンを購入しておくのも手です。

ヒートガンおすすめ5選 スタンド式・温度無段階調節モデル・小型タイプも

上で紹介したヒートガンの選び方のポイントをふまえて、DIYクリエイター・綱田真希さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MTK『ヒートガン(HT1800)』 ヒートガンおすすめ商品1

使用電源 単相110V
消費電力 1800W
温度 300度、600度
本体サイズ 長さ250×高さ(持ち手部分含む)195mm
本体質量 -
自立

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

さまざまな作業に使えてコスパ抜群

こちらは良心的な価格設定のヒートガンですが、交換用ノズルが4種類ついているので多種多様に使用することができます。600度と300度の2段切り替えができるため、熱を加える最適温度に合わせて温度調節が可能。DIYにて塗料を早く乾かしたい、パテを早く乾かしたいなどのかんたん作業から、ハンダなどの作業もこなしてくれるコストパフォーマンスがいい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RYOBI『ホットエアガン(HAG-1551)』 ヒートガンおすすめ商品2

RYOBI『ホットエアガン(HAG-1551)』

出典:Amazon

使用電源 単相100V
消費電力 1200W
温度 50~550度
本体サイズ 長さ255×幅82×高さ205mm
本体質量 約580g
自立

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

細やかな温度調節をしたいときにおすすめ

こちらの商品の最大のポイントは、温度調節が無段階で調節できるところです。細かな温度調節をしたい場合、この無段階調節はとても便利。50度から500度と低温から高温までの幅が広いこともこちらの商品のポイントです。

プラスティックなど温度によって形を変形してしまう素材などに使用する際には、このように低温から調節できるヒートガンは重宝します。使用後に50度の熱風温度で冷却させることが可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

innhom『ヒートガン ミニホットガン』 ヒートガンおすすめ商品3

innhom『ヒートガンミニホットガン』

出典:Amazon

使用電源 単相110V
消費電力 300W
温度 200〜300度
本体サイズ 長さ約220×幅24mm
本体質量 300g
自立

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

使い勝手のよいコンパクトタイプ

ペンタイプのとてもコンパクトなミニヒートガンです。持ち運びにも便利で、工作など手元で作業する際に重宝します。低価格なのもうれしいポイント。

熱風温度は200度から300度と、ほかと比べやや幅が狭いですが、300度の熱風が出力できれば一般的な使い方なら十分です。手芸などに使われる方、コンパクト重視の方におすすめ。本体に付いているホルダーを立てることで、作業中に自立させることができるのもおすすめポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マキタ『ヒートガン(HG6031VK)』 ヒートガンおすすめ商品4

マキタ『ヒートガン(HG6031VK)』

出典:Amazon

使用電源 単相100V
消費電力 1200W
温度 50〜550度
本体サイズ 長さ257×幅85×高さ206mm
本体質量 約670g
自立

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

幅広い作業に対応可能な軽量ヒートガン

電動工具メーカーとして、日本だけでなく海外でも有名な「マキタ」のヒートガン。

4種類のノズルと2種類のスクレーパも収納できる専用ケースつきです。温度9段階、風量2段階の調節が可能。ヒートガン本体がとても軽量に作られているのがうれしいポイントで、手に負担がかからず作業効率をあげることができます。

50度から550度まで調節でき、幅広い作業に対応できる逸品です。 

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Anesty『ヒートガン』 ヒートガンおすすめ商品5

Anesty『ヒートガン』

出典:Amazon

使用電源 単相100V
消費電力 1500W
温度 50〜600度
本体サイズ 長さ245×幅65×高さ185mm
本体質量 約750g
自立

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

あれこれ使えてコスパも最強クラス

無段階調温可能なヒートガン。50度の冷却送風から600度の高音熱風まで幅広い温度調節が可能です。そして多用途アタッチメントに4種類のノズル、 三角スクレーパーがついて価格は良心的。

コストパフォーマンスは最強クラスです。熱風の幅の広さや機能の多さ、付属品の多さなど、多くの作業に対応できるヒートガンを求める方におすすめします。

「ヒートガン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
MTK『ヒートガン(HT1800)』
RYOBI『ホットエアガン(HAG-1551)』
innhom『ヒートガン ミニホットガン』
マキタ『ヒートガン(HG6031VK)』
Anesty『ヒートガン』
商品名 MTK『ヒートガン(HT1800)』 RYOBI『ホットエアガン(HAG-1551)』 innhom『ヒートガン ミニホットガン』 マキタ『ヒートガン(HG6031VK)』 Anesty『ヒートガン』
商品情報
特徴 さまざまな作業に使えてコスパ抜群 細やかな温度調節をしたいときにおすすめ 使い勝手のよいコンパクトタイプ 幅広い作業に対応可能な軽量ヒートガン あれこれ使えてコスパも最強クラス
使用電源 単相110V 単相100V 単相110V 単相100V 単相100V
消費電力 1800W 1200W 300W 1200W 1500W
温度 300度、600度 50~550度 200〜300度 50〜550度 50〜600度
本体サイズ 長さ250×高さ(持ち手部分含む)195mm 長さ255×幅82×高さ205mm 長さ約220×幅24mm 長さ257×幅85×高さ206mm 長さ245×幅65×高さ185mm
本体質量 - 約580g 300g 約670g 約750g
自立
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ヒートガンの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのヒートガンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ヒートガンランキング
Yahoo!ショッピング:ヒートガンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ヒートガンの使用上の注意点 エキスパートからのアドバイス

空間デザイン・DIYクリエイター

熱処理作業直後の熱くなったヒートガンに注意

使い終わった直後に素材やヒートガンはとても熱くなっているので、じかに素手で触らないこと。火傷の危険があります。使用後のヒートガンの収納にも注意が必要で、そのまま床などに置いてしまうと床材などが溶けてしまうことが。

そのため、使用後に冷却できる冷却送風(50度送風)が出るヒートガンをおすすめします。使用後に冷却用送風をしばらく出し、本体やノズルを冷却して収納しましょう。

ヒートガンのおすすめに関するQA

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799ヒートガンの選び方のポイントは?

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

ヒートガンを選ぶときに確認したいポイントは3つあります。その1:出力可能温度が用途に合っていること。温度調節機能も2段階くらいあると便利です。その2:スタンドが付属、もしくは本体だけでも自立できるかどうか。両手での作業が可能になります。その3:さまざまな作業に対応できるよう、交換ノズルが充実していること。さらに詳しく知りたい方はこちらから確認いただけます。

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799ヒートガンのおすすめ商品を教えてください

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション。さまざまなメディアにも取り上げられているDIYのエキスパート、DIYクリエイターの網田真希さんがおすすめするヒートガンはこちらをご覧ください。

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799ヒートガンのおすすめ商品を一覧で比較したいです

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

DIYクリエイターの網田真希さんがおすすめするヒートガン5商品の出力温度や本体サイズ・自立の可否などの比較表を作成しました。写真や値段でくらべたい方もこちらをご覧ください。

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799AmazonやYahoo!ショッピングなど通販サイトでのヒートガンの人気ランキングが知りたい

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

おすすめナビでは、記事でご紹介するテーマに対して、AmazonやYahoo! ショッピングなどの通販サイトの最新ランキングも調査してこちらからすぐにアクセスできるようにしています。エキスパートがおすすめする商品以外にももっと知りたいという方は、ぜひチェックしてみてください。

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799ヒートガンを使用するうえでの注意点はありますか?

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

使用直後のヒートガンは高温になっているため、扱いには注意が必要です。エキスパートの網田真希さんからの、ヒートガンを安全に使うためのアドバイスをこちらから確認いただけます。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/10/1 コンテンツ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 中村亜紀子)

※2020/11/20 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ロードバイク空気入れおすすめ16選|パナレーサー、トピークほか軽量携帯タイプも

ロードバイク空気入れおすすめ16選|パナレーサー、トピークほか軽量携帯タイプも

ロードバイクに必須の空気入れ。この記事では、自転車ライター・浅野真則さんと編集部が選んだロードバイク用空気入れのおすすめ商品と選び方のポイントについてくわしく解説します。また、フロア・携帯ポンプ・両用、CO2インフレーターや仏・米・英式全バルブ対応商品もタイプ別にご紹介します。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


電動カンナのおすすめ6選|【替刃式・研磨式】使いやすさで厳選

電動カンナのおすすめ6選|【替刃式・研磨式】使いやすさで厳選

毛羽立った板をつるつるに仕上げたり、曲がった板を平らにしたりなど、木材を削る道具、カンナ。熟練の大工さんは手押しで削り節のように美しい削りくずを作ったりしますが、カンナ掛け自体は刃の調整と相当な訓練を要する難しいものです。ここでは、一級建築士・神村さゆりさんが選んだ電動カンナのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


超音波カッターおすすめ4選|DIYやプラモ製作に! 家庭用・業務用・替刃ありも

超音波カッターおすすめ4選|DIYやプラモ製作に! 家庭用・業務用・替刃ありも

カッター以上に切れ味抜群で切り口がとてもきれいな超音波カッター。力がいらず、木、アルミ板、アクリル板、革など、厚みのあるものもサクサクと切れるので、建築の模型を作るのにも重宝します。ここでは、一級建築士・インテリアコーディネーターの神村さゆりさんが選んだ超音波カッターのおすすめと選び方のポイントについて紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


アウトドア用斧おすすめ8選【キャンプでの薪割り・手斧初心者に】人気ランキングも

アウトドア用斧おすすめ8選【キャンプでの薪割り・手斧初心者に】人気ランキングも

山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、アウトドア用の斧の選び方をご紹介します。おすすめ商品のほか、使うシーンや重量ごとの特徴など、使うときに役立つ情報もあわせてチェックしてみてください。クラフトや焚きつけ作りに便利なアウトドア用の斧は、キャンプやブッシュクラフトでも活躍します。大きさやメーカーによって「アウトドアアックス」や「フィールドアックス」、「ハチェット」など呼び名が異なるうえ、こまかい作業向けのものや薪割り向けのものなど種類がさまざまです。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


精密ドライバーおすすめ6選|こまかい作業の必須アイテム【家電製品やメガネなど】

精密ドライバーおすすめ6選|こまかい作業の必須アイテム【家電製品やメガネなど】

ITサポートエンジニアの古賀竜一さんに、精密ドライバーについてお話をうかがいました。メガネやゲーム機、時計、家電製品などの細かい「ねじ」を締めたり緩めたりするのに精密ドライバーは欠かせません。ねじにはそれぞれ規格がありますが、品質の悪いドライバーは、形状がねじに合わなかったり、力をかけた際にねじに負けて先端が欠けてしまったりすることがあるようです。では、精密ドライバーを購入するにはどのような点に気をつければいいのでしょうか。ここではITサポートエンジニアの古賀さんに、精密ドライバーを選ぶ際のポイントとおすすめの商品を教えていただきました。記事後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。あわせて参考にしてみてください。


関連するブランド・メーカー


Makita(マキタ) RYOBI(リョービ)

新着記事


白髪染めヘアマニキュアのおすすめ10選|ダメージを抑え美しく

白髪染めヘアマニキュアのおすすめ10選|ダメージを抑え美しく

ヘアデザイナー・毛髪改善スペシャリストである窪田圭志さんへの取材をもとに、白髪染めヘアマニキュアの選び方とおすすめ商品をご紹介します。髪にやさしくセルフカラーリングができるヘアマニキュア。美容院に行けなくて根元が白く気になってきたとき、ヘアマニキュアがあればすぐリカバーできて便利ですね。忙しい方、コスパが気になる方にも強い味方です。ぜひこの記事を参考に自分にぴったりの商品を見つけてくださいね。


SIXPACKプロテインバーチョコレート味はおいしい? 実際に食べてレビューしました

SIXPACKプロテインバーチョコレート味はおいしい? 実際に食べてレビューしました

健康や筋トレのため、タンパク質が注目を集めています。でも、普段の食事だけで必要なタンパク質をとるのは大変。そんなときに役に立つのがプロテインバーです。今回はUHA味覚糖の『SIXPACKプロテインバー』を試してみました。一本で約1/3日分のタンパク質がとれるそうです。


MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

どんな筆記具でも書きやすく、一冊の本をつくるようにおしゃれに記入できるノートを探している人もいるのではないでしょうか。ふつうのノートじゃ満足できないというあなたにぴったりなノートが、今回ご紹介する『MDノート』です。昔の文庫本のようなシンプルかつ個性的なデザインで、にじみにくく上質なオリジナル用紙を使用。糸かがりとじで製本されていることもあり耐久性もすぐれています。ここでは、『MDノート』を実際に使用している様子を写真を交えたレビューをお届けするとともに、使い方の実例もご紹介します。


『ジェットストリーム』油性なのになめらかに書けて速乾性がスゴイ! 書き心地と使い勝手を検証レビュー

『ジェットストリーム』油性なのになめらかに書けて速乾性がスゴイ! 書き心地と使い勝手を検証レビュー

手帳にぴったりのボールペンを探している方におすすめしたいのが三菱鉛筆のボールペン、その名も『ジェットストリーム』。油性ボールペンでありながら力を入れなくてもなめらかに書けるのが特徴です。また油性なので速乾性に優れていて、商談先で手帳に予定を書き込んでさっと閉じても写り込む心配がいりません。ですが油性ボールペンと水性ボールペンを迷っていたり、もうボールペン選びで悩みたくない! と思っている人もいるのではないでしょうか。そこでおすすめナビ編集部では購入した方の口コミをチェックしてみました! さらに実際に購入して使ってみた感想もお伝えします。


牛乳嫌いでも食べやすい! 愛知ヨークのヨーグルト『コアコア』を実際に食べて味を検証レビュー

牛乳嫌いでも食べやすい! 愛知ヨークのヨーグルト『コアコア』を実際に食べて味を検証レビュー

食後のデザートとしても食べやすい少量サイズのヨーグルト。お子さんのおやつとしても手軽で便利ですよね。でも、種類も豊富で購入する際に悩んでしまうこともあるでしょう。また、食べたことないメーカーだと不安に感じて成分表示やパッケージを眺めて買わずに終わる、ということもあるかもしれません。今回は、色んなメーカー・種類のヨーグルトを食べ比べた筆者が愛知ヨークの『コアコア』について実際に食べて特徴や味について解説していきます。購入を考えている方も是非参考にしてみて下さいね。


住まい・DIYの人気記事


>>もっと見る