クランプメーターおすすめ11選|漏れ・負荷電流測定などタイプ別に紹介!

クランプメーターおすすめ11選|漏れ・負荷電流測定などタイプ別に紹介!
空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。

はさむだけで電流を測定できるクランプメーター。通電中にかんたんに測定ができ、電気工事はもちろん、一般家庭における漏電チェックや契約アンペア数の見直しにも使えます。この記事では、機能や価格帯が幅広いクランプメーターのなかから、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選んだおすすめ商品11選をご紹介。選び方のポイントについても解説します。参考にしてぜひ、自分に合った商品を見つけてくださいね。


クランプメーターとは

電動工具と並ぶ赤色の電流測定器
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

測定したい電流や整流方式の違いなどによって選ぶ商品は変わってきます。自分に合ったメーターを選ぶために、まずはポイントをおさえておきましょう。

回線を切断することなく電流を測定できるのが特徴のクランプメーター。プロが使うイメージが強いですが、ご家庭でも漏電や電流の測定に使用することができます。安全や節約のためにも、ご家庭に一台導入しておくと、いざというときにとても役に立ちますよ。

クランプメーターの選び方 DIYクリエイターに聞く

クランプメーターは性能によっていろいろな分類ができます。測定タイプでは、負荷電流測定と漏れ電流測定の2種類。対象電流では、DC(直流)、AC(交流)、AC/DC(交流/直流)と3種類あります。また、整流方式の違いでは、平均値整流形(MEAN)と実効値整流形(Ture-RMS)の2種類があるので用途に合わせて選びましょう。

測定タイプから選ぶ

測定したい電流の大小によってタイプを選びましょう。電流をチェックするなら負荷電流測定タイプ、漏電を調べるなら漏れ電流測定タイプとなります。両方が可能な機器もあります。

負荷電流測定タイプ

一般的な家電製品などの電流を測定する場合に使用するタイプです。一定の電流を測定できるタイプで、多くが数A(アンペア)以上の電流を対象とする仕様になっています。そのため、微細な電流の漏れは測定できないので注意しましょう。

漏れ電流測定タイプ

mA(ミリアンペア)やμA(マイクロアンペア)といった単位の微量な電流をしっかりとチェックするタイプです。リーククランプメーターとも呼ばれます。計測感度が非常にいいのが特徴で、漏電の有無を測定する必要がある場合などにはこのタイプを選びましょう。

電流タイプから選ぶ

測定したい電流のタイプに合わせて、対応している測定器を選ぶ必要があります。交流電流(AC)に対応しているタイプ、直流電流(DC)に対応しているタイプ、そして、直流・交流どちらの電流も測定できるタイプの3種類があります。

ACクランプメーター

交流電流に対応している測定器です。電力会社から各家庭に送られてくる電流は交流電流。よって、家庭のコンセントに流れている電流は交流電流です。冷蔵庫や洗濯機など、おもにご家庭の電化製品を測定をしたい場合は、ACクランプメーターを選びましょう。

DCクランプメーター

このタイプは直流電流に対応している測定器です。乾電池やバッテリーなどは直流電流を供給し、パソコンやスマホなどの電子機器は直流電流で動作します。直流電流を測定したい場合には、DCクランプメーターと記載されている機器を選びましょう。

AC/DCクランプメーター

交流電流と直流電流どちらも測定が可能です。また、直流電流に交流電流が重畳(ちょうじょう=重なっていること)している場合も測定可能です。測定時に対象電流が自動で切り替わるものと、手動で切り替えるものがあります。ひとつの測定器で幅広く使いたいという方におすすめです。

整流方式をチェック

整流方式の違いで平均値整流形(MEAN)と実効値整流形(Ture-RMS)の2種類のクランプメーターがあります。平均値方式とは、対象は正弦波の波形なので、ゆがんだ波形の場合、測定に誤差が生まれることがあります。 実効値方式は、モーターなどのゆがんだ電流波形も正確に測定できます。

測定可能な導体径をチェック

配線をはさむクランプ径も、測定器によってどのくらいの電線をクランプ可能かそれぞれ違います。配線の入り組んだ狭い場合には小さ目のものを、複数の電線を同時にクランプしたり、太めの電線に使ったりする可能性がある場合は、余裕を見てある程度大きな導体径のものを選びましょう。

使い勝手や便利機能をチェック

高機能なクランプメーターも数多くあります。電圧測定や周波数、導通チェック、抵抗測定、ダイオード測定、温度測定など、プロが愛用しているような一台で幅広く使える測定器もあります。価格は機能に比例して高価になる傾向がありますが、必要な機能がそろっていると便利です。

手軽さならデジタル式をチョイス

多くのクランプメーターがデジタル式を採用しています。なんといっても測定値の見やすさとアナログに比べて低価格なのが魅力。微妙な電流の変化も数値の大小で明らかに、かんたんに確認できます。家庭用に一台購入を考えている方には、とくに手軽に扱えるデジタル式がおすすめです。

テスター機能つき

ダイオードテスト、導通テスト、周波数など電圧電流以外の測定が可能な商品もたくさんあります。ひとつの機器で必要な機能がすべてそろっていると、道具をたくさん持つ必要もなくなり、移動がらくになりますよ。

Bluetooth機能つき

専用のアプリケーションで、スマートフォンやタブレットにかんたんにデータが転送できます。それまで手作業だったデータ管理が、無線を経由することで、より素早く正確に行なえます。忙しい現場作業にぴったりの便利な機能です。

電流測定? 漏電チェック? クランプメーターは用途に応じて選択 DIYクリエイターからのアドバイス

空間デザイン・DIYクリエイター

クランプメーターは大きく分けて負荷電流測定用、漏れ電流測定用に別れます。消費電力を調べ、省エネに努めたいという場合には負荷電流測定用、漏電などのチェックには漏れ電流測定用と、用途にマッチしたクランプメーターを選択するようにしましょう。

漏れ電流測定タイプのクランプメーター4選 DIYクリエイターと編集部が選んだ

おもに漏電の有無を調べるために使われます。ご家庭での漏電トラブルや、電気のプロの仕事道具としても活躍してくれます。

空間デザイン・DIYクリエイター

BSIDE『デジタル ac/dc 電流クランプメータ(ACM91)』は、デジタル表示で見やすく、比較的低価格で購入できます。ご家庭で漏電などのチェックをしたい方におすすめの商品です。はじめての方でもかんたんに使用することができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BSIDE『デジタル ac/dc 電流クランプメータ(ACM91)』

BSIDE『デジタルac/dc電流クランプメータ(ACM91)』 BSIDE『デジタルac/dc電流クランプメータ(ACM91)』 BSIDE『デジタルac/dc電流クランプメータ(ACM91)』 BSIDE『デジタルac/dc電流クランプメータ(ACM91)』 BSIDE『デジタルac/dc電流クランプメータ(ACM91)』 BSIDE『デジタルac/dc電流クランプメータ(ACM91)』 BSIDE『デジタルac/dc電流クランプメータ(ACM91)』 BSIDE『デジタルac/dc電流クランプメータ(ACM91)』 BSIDE『デジタルac/dc電流クランプメータ(ACM91)』

出典:Amazon

種類 漏れ電流測定
対象電流 交流、直流
整流方式 -
測定可能な導体径 -
表示方式 デジタル
電源 単4形乾電池

交流・直流対応でコスパよし、見やすいデジタル画面

mAの感度で漏電をキャッチ。比較的高価になりがちな漏れ電流測定タイプですが、この商品はリーズナブルで、さらに交流・直流にも対応しています。ご家庭にも導入しやすい価格設定のうえ、初心者にも使いやすいデジタル表示です。

作業者にうれしいバッククリップデザイン。使わないときはポケットやベルトにクリップで引っかけておけるので手がふさがらずに便利です。より安全に作業ができますね。

HIOKI『クランプオンリークハイテスタ(3283)』

HIOKI『クランプオンリークハイテスタ(3283)』 HIOKI『クランプオンリークハイテスタ(3283)』 HIOKI『クランプオンリークハイテスタ(3283)』 HIOKI『クランプオンリークハイテスタ(3283)』

出典:Amazon

種類 漏れ電流測定
対象電流 交流
整流方式 実効値
測定可能な導体径 φ40mm
表示方式 デジタル
電源 積層形アルカリ乾電池(6LR61)または積層形マンガン乾電池(6F22)

漏れ電流の測定とフィルター機能搭載モデル

グッドデザイン賞受賞のモデル。高分解能(10mAレンジ/10µA分解能)で確実に漏れ電流を測定してくれます。さらに、フィルター機能で、商用周波数成分のみの漏れ電流を表示。

別売りのメモリハイコーダとあわせて使用することで、外部モニタで波形解析が可能なハイスペックモデルです。お仕事にも大活躍してくれる商品ですね。

KYORITSU『漏れ電流・負荷電流測定用クランプメータ(MODEL 2431)』

KYORITSU『漏れ電流・負荷電流測定用クランプメータ(MODEL2431)』

出典:Amazon

種類 漏れ電流測定、負荷電流測定
対象電流 交流
整流方式 平均値
測定可能な導体径 φ24mm
表示方式 デジタル
電源 ボタン型電池(LR-44)

小型で軽量のミニリーククランプ

重さ約120gで軽量ですが、AC20/200mA/200Aの3レンジに切り替えが可能。工具などをたくさん持ち歩く必要のあるプロの方にもおすすめのコンパクトサイズ。さらに、周波数切替機能とデータホールド機能つきで使い勝手のいい商品です。

外部磁界の影響がきわめて少ない設計になっているので、より確実性の高い計測が可能。最小分解能は0.01mAと、微弱な漏れ電流も検知してくれます。

MULTI『Bluetooth内蔵クランプリーカー(M-1140X)』

MULTI『Bluetooth内蔵クランプリーカー(M-1140X)』

出典:楽天市場

種類 漏れ電流測定
対象電流 交流
整流方式 平均値
測定可能な導体径 φ40mm
表示方式 デジタル
電源 ボタン型電池(CR2032)

バックライト搭載で暗所でも読み取りやすい

Bluetooth機能を搭載したモデルです。スマートフォンやタブレットに接続し、波形表示やデータ活用が可能とハイスペック。サーバに測定値を保存し、過去のデータやグラフを表示することが可能です。

さらに、開閉動作で劣化が気になるクランプ部分は、ねじりやひねりに強い片開きデザインを採用。ご家庭用というよりはプロ用の本格モデルです。高価格ですが、機能が充実しているため、一台でさまざまな用途に使えて便利です。

負荷電流測定タイプのクランプメーター5選 DIYクリエイターと編集部が選んだ

一般家庭でテレビや冷蔵庫などの家電製品の電圧測定にも使えるタイプです。通電しながら配線をはさみ込んでかんたんに測定でき、契約しているアンペア数の見直しや電気代の目安をたてるのにも効果的です。

空間デザイン・DIYクリエイター

A&D『クランプメーター(AD-5585)』は、クランプ部分がφ28mmで太い配線をはさむことが可能、これだけあればあらゆるシーンで使うことできます。交流電流対応で、ご家庭での節電や省エネのためにクランプメーターの購入を検討している方におすすめしたい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

A&D『クランプメーター(AD-5585)』

A&D『クランプメーター(AD-5585)』 A&D『クランプメーター(AD-5585)』 A&D『クランプメーター(AD-5585)』 A&D『クランプメーター(AD-5585)』

出典:Amazon

種類 負荷電流測定
対象電流 交流、直流
整流方式 平均値
測定可能な導体径 約φ28mm
表示方式 デジタル
電源 単4形乾電池2本

使いやすい、クランプ部分φ28mmで太い配線にも

A&Dは1977年創業した計量器や計測器の専門メーカー。こちらの商品は交流電流対応タイプなので、ご家庭用にもぴったり。また、導通テスト、ダイオードテストも可能でデータホールド機能も搭載されていてるので、仕事用にも活躍してくれます。

さらに、オートレンジ切り替え機能も搭載しており、機能面での使いやすさに加え、リーズナブルな価格が魅力の、非常にバランスのいい商品です。

HIOKI『ACクランプメータ(CM3291)』

HIOKI『ACクランプメータ(CM3291)』 HIOKI『ACクランプメータ(CM3291)』 HIOKI『ACクランプメータ(CM3291)』

出典:Amazon

種類 負荷電流測定
対象電流 交流
整流方式 実効値
測定可能な導体径 φ46mm
表示方式 デジタル
電源 ボタン型電池(CR2032)

安心の3年保証つき、薄くて軽いポータブルサイズ

2019年12月に発売されたNEWモデルです。新設計の大口径は、狭いケーブルの隙間にも入れやすく現場での測定作業もらくらく。真の実効値方式で、数Aから2000Aまでの広い測定範囲。

耐久性もすぐれていて、使用温度範囲は-25~65℃なので、幅広い現場環境に対応できます。さらに、万一の落下に備えて1mの高さからコンクリートへ落下しても充分に耐える設計なので現場作業にもぴったりです。

sanwa『クランプメータ(DCL31DR)』

sanwa『クランプメータ(DCL31DR)』 sanwa『クランプメータ(DCL31DR)』 sanwa『クランプメータ(DCL31DR)』

出典:Amazon

種類 負荷電流測定
対象電流 交流、直流
整流方式 実効値
測定可能な導体径 -
表示方式 デジタル
電源 単4形乾電池2本

メモ代わりになる便利なデータホールド機能つき

現場作業にうれしいコンパクトなポケットサイズ。True RMS機能を搭載し、正弦波以外の交流電圧・電流の真の実効値で測定できます。電源を入れてから約15分が経過すると自動で通常の1/100の電流に切り替わるオートパワーオフ機能つき。必要ないときは解除もできます。

光の入りにくい暗い配線部分でも見やすいバックライトで、ユーザーに優しい設計になっています。

MonotaRO『クランプメーター(MR-306A)』

種類 負荷電流測定
対象電流 交流
整流方式 -
測定可能な導体径 φ27mm
表示方式 デジタル
電源 ボタン型電池(CR2032)

コスパがよく使いやすい手のひらサイズ

幅65×奥行34×高さ151mmのコンパクトサイズで、常時携帯の工具としても活躍しそうです。交流電流、交流電圧、直流電圧、抵抗の4つの測定が可能。高い精度を必要としない機器類の電流値を測定するには充分なスペックです。

コストパフォーマンスのいい商品なので、家庭の電気代の見直しに購入したり、作業現場で各所に設置したりするのにもちょうどいい計測器です。

HIOKI『ACクランプメータ(CM4142)』

HIOKI『ACクランプメータ(CM4142)』

出典:楽天市場

種類 負荷電流測定
対象電流 交流
整流方式 実効値
測定可能な導体径 φ55mm
表示方式 デジタル
電源 単4形乾電池2本

Bluetooth搭載、かんたんに測定値を送信

専用のアプリ「GENNECT Cross」を活用して測定器をBluetoothでスマホやタブレットに接続し、計測値を現場で役立つデータしとて管理することができます。数値を手作業で入力する手間と入力ミスの削減で、作業効率と正確性がさらに向上します。

また、同等クラスのクランプメーターと比較して100g以上軽い、300gの重量も魅力。長時間の作業でも手が疲れにくい作りになっています。

複数の電流の計測が可能なマルチタイプのクランプメーター2選 DIYクリエイターと編集部が選んだ

一台で多様な計測ができると、計測器を複数購入する必要もなく、現場での荷物も軽減できシンプルに作業できます。

空間デザイン・DIYクリエイター

YOKOGAWA『クランプテスタ(交流・直流電流)(CL255)』は価格も高価で、ご家庭よりは、専門的で高度なお仕事向けの商品といえます。パワーダウンでスリープになるため、仕事で複数の作業を同時に実施する必要のある方が安心して使える商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

YOKOGAWA『クランプテスタ(交流・直流電流)(CL255)』

YOKOGAWA『クランプテスタ(交流・直流電流)(CL255)』

出典:Amazon

種類 漏れ電流測定、負荷電流測定
対象電流 交流、直流
整流方式 実効値
測定可能な導体径 φ55mm
表示方式 デジタル
電源 積層形アルカリ乾電池(6LR61)または積層形マンガン乾電池(6F22)

交流・直流電流測定タイプ、大口径のφ55mm

とても便利な、データホールド機能、ピークホールド機能搭載で作業中に重要なデータを漏れなく記憶できます。さらに、アベレージ測定も可能で、スムーズな作業をアシストしてくれるオートレンジタイプです。

約30分でパワーダウンするスリープ機能つきなので、忙しい作業中にも電源の消し忘れなどに効果的。電池の消耗も最小限に。

TACKLIFE『Digital Clamp Meter(CM05)』

TACKLIFE『DigitalClampMeter(CM05)』 TACKLIFE『DigitalClampMeter(CM05)』 TACKLIFE『DigitalClampMeter(CM05)』 TACKLIFE『DigitalClampMeter(CM05)』 TACKLIFE『DigitalClampMeter(CM05)』 TACKLIFE『DigitalClampMeter(CM05)』 TACKLIFE『DigitalClampMeter(CM05)』 TACKLIFE『DigitalClampMeter(CM05)』 TACKLIFE『DigitalClampMeter(CM05)』

出典:Amazon

種類 漏れ電流測定、負荷電流測定
対象電流 交流
整流方式 -
測定可能な導体径 φ25mm
表示方式 デジタル式
電源 単3形乾電池

多機能測定で使い方の幅が広がる

2015年創業の比較的まだ新しいメーカーが、多機能でリーズナブルな商品を販売しています。充実の機能として、抵抗、導通、ダイオード、容量の測定が可能。さらに、電流または電圧測定中に、SELボタンを押して周波数を測ることもできます。

また、NCV機能で、接触することなく電圧測定もでき、より安全に使えます。懐中電灯も内蔵されていて、暗闇での作業にも適しています。

「クランプメーター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
BSIDE『デジタル ac/dc 電流クランプメータ(ACM91)』
HIOKI『クランプオンリークハイテスタ(3283)』
KYORITSU『漏れ電流・負荷電流測定用クランプメータ(MODEL 2431)』
MULTI『Bluetooth内蔵クランプリーカー(M-1140X)』
A&D『クランプメーター(AD-5585)』
HIOKI『ACクランプメータ(CM3291)』
sanwa『クランプメータ(DCL31DR)』
MonotaRO『クランプメーター(MR-306A)』
HIOKI『ACクランプメータ(CM4142)』
YOKOGAWA『クランプテスタ(交流・直流電流)(CL255)』
TACKLIFE『Digital Clamp Meter(CM05)』
商品名 BSIDE『デジタル ac/dc 電流クランプメータ(ACM91)』 HIOKI『クランプオンリークハイテスタ(3283)』 KYORITSU『漏れ電流・負荷電流測定用クランプメータ(MODEL 2431)』 MULTI『Bluetooth内蔵クランプリーカー(M-1140X)』 A&D『クランプメーター(AD-5585)』 HIOKI『ACクランプメータ(CM3291)』 sanwa『クランプメータ(DCL31DR)』 MonotaRO『クランプメーター(MR-306A)』 HIOKI『ACクランプメータ(CM4142)』 YOKOGAWA『クランプテスタ(交流・直流電流)(CL255)』 TACKLIFE『Digital Clamp Meter(CM05)』
商品情報
特徴 交流・直流対応でコスパよし、見やすいデジタル画面 漏れ電流の測定とフィルター機能搭載モデル 小型で軽量のミニリーククランプ バックライト搭載で暗所でも読み取りやすい 使いやすい、クランプ部分φ28mmで太い配線にも 安心の3年保証つき、薄くて軽いポータブルサイズ メモ代わりになる便利なデータホールド機能つき コスパがよく使いやすい手のひらサイズ Bluetooth搭載、かんたんに測定値を送信 交流・直流電流測定タイプ、大口径のφ55mm 多機能測定で使い方の幅が広がる
種類 漏れ電流測定 漏れ電流測定 漏れ電流測定、負荷電流測定 漏れ電流測定 負荷電流測定 負荷電流測定 負荷電流測定 負荷電流測定 負荷電流測定 漏れ電流測定、負荷電流測定 漏れ電流測定、負荷電流測定
対象電流 交流、直流 交流 交流 交流 交流、直流 交流 交流、直流 交流 交流 交流、直流 交流
整流方式 - 実効値 平均値 平均値 平均値 実効値 実効値 - 実効値 実効値 -
測定可能な導体径 - φ40mm φ24mm φ40mm 約φ28mm φ46mm - φ27mm φ55mm φ55mm φ25mm
表示方式 デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル デジタル式
電源 単4形乾電池 積層形アルカリ乾電池(6LR61)または積層形マンガン乾電池(6F22) ボタン型電池(LR-44) ボタン型電池(CR2032) 単4形乾電池2本 ボタン型電池(CR2032) 単4形乾電池2本 ボタン型電池(CR2032) 単4形乾電池2本 積層形アルカリ乾電池(6LR61)または積層形マンガン乾電池(6F22) 単3形乾電池
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする クランプメーターの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのクランプメーターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:クランプメーターランキング
Yahoo!ショッピング:クランプメーターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかのクランプメーター関連商品

部屋の模様替えのようなかんたんな用途から、プロの現場での使用まで、距離を測るうえで役立つものがレーザー距離計です。「役立つからこそ、使いたい」と思っても、「機能や種類がたくさんあってどう選べばいいかわからない」なんてこともあるでしょう。この記事では整理収納コンサルタント/ルームコーディネーター...

建物と地面が水平かどうかを確認するための道具として使う、水平器。土木、建築、測量などの分野からDIYまで幅広いニーズがあります。さらに、床の修理や洗濯機の排水口の傾斜度調整、家の改造やカメラの水平度など、使い道は幅広いため、スマートフォンでもそういったアプリがありますが、実物があると安心感も増...

家庭菜園やアクアリウムの管理に役立つph計。農業用や水槽用、食品用などさまざまな種類が売られています。土壌の酸度を知ることは、より良い家庭菜園やガーデニング作りに役立ちます。しかし初心者でも手軽に使える簡易的なものから、ワイヤレス通信を使ってスマホで記録管理ができる高性能なものまで種類がさまざ...

風速計は工事現場や空調の検査など意外と使用されるツールですが、最近ではドローンなど一般ニーズも高まっています。商品によっては、風速だけではなく、風温や温湿度などさまざまな計測ができる多機能なものもあります。迷ってしまいがちですが、自分の用途に合うものを選びたいですよね。そこで、この記事では空間...

ポイントのおさらい

ここまでクランプメーターのおすすめ商品11選をご紹介しました。まず、計測したい電流タイプを決めましょう。そして、ご家庭用ならシンプルで低価格なものを、仕事用なら機能重視で選びましょう。

日常的に使用するなら手が疲れない軽量でコンパクトなものがおすすめ。必要な機能をしっかりイメージして、あなたがほしいクランプメーターを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/04/20 ランキング追加のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装は、施工を依頼する会社によって工事費が大幅に異なります。しかも、仕上がり具合もまちまちであるため、どこの塗装会社に依頼していいのか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで今注目されているのが、外壁塗装会社一括検索サイトです。このサイトを活用することで、条件にぴったりマッチした優良な塗装会社を選択することができるのです。建築基準適合判定資格者の切塗よしをさんの解説とともに、外壁塗装会社一括検索サイトをご紹介します。


【2020年版】インパクトドライバーおすすめ52選|プロに聞いた初心者用やプロ用の商品を紹介

【2020年版】インパクトドライバーおすすめ52選|プロに聞いた初心者用やプロ用の商品を紹介

空間デザイン・DIYクリエイターである網田真希さんへの取材をもとに、2020年版インパクトドライバー52選をご紹介します。初心者用だけでなくプロ用にも役立つインパクトドライバーをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


窓断熱シートおすすめ7選|かわいいデザインやメリットなどを紹介します

窓断熱シートおすすめ7選|かわいいデザインやメリットなどを紹介します

ルームコーディネーターである瀧本真奈美さんへの取材をもとに、窓断熱シートの選び方と冬用、通年用のなかから厳選した商品を紹介いたします。寒い冬、部屋がなかなかあたたまらなくて身体が底冷え……暖房効率をよくしてあたたかい部屋で過ごしたいとお悩みの方もいるのではないでしょうか。そんなとき、役立つツールが窓用断熱シートです。室内の熱を逃さず、窓をつたって入ってくる冷気をシャットアウト! カビ発生の原因にもなる結露も防いでくれます。ぜひ参考にしてくださいね。


ギアプーラーおすすめ13選|タイプ・サイズで選ぶ

ギアプーラーおすすめ13選|タイプ・サイズで選ぶ

主に機械整備時に用いる特殊工具で、ギアやベアリングを引っ張って外すために使われるギアプーラー。この記事では、ギアプーラーの選び方とバイク雑誌ライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。用途にあったものをぜひ選んでみてください。


防鳥網おすすめ12選|用途・網目の大きさ・サイズで選ぶ

防鳥網おすすめ12選|用途・網目の大きさ・サイズで選ぶ

鳥の被害から守ってくれる「防鳥網」。ゴミや農作物を荒らしたり、ベランダに糞や羽根をまき散らしたりと被害はそれぞれ違います。そこで、ガーデニング研究家のはた あきひろさんと編集部が、サイズ・用途別に選び方のポイントとおすすめ商品12選をご紹介します。目的に合った防鳥網を選んで、鳥害に悩まされずに快適に過ごしましょう。


新着記事


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

子どものとき大好きだったミニカー。大人にとっても単なるオモチャではありません。バス、スポーツカー、パトカー、消防車など、車は今でも男の子の憧れ。そこで、大人と子どもが一緒に遊べるミニカーのおすすめ商品12選を、保育士の武田優希さんと編集部が厳選しました。選び方もあわせてご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る