テスターおすすめ14選&選び方|種類や人気メーカーの特徴も解説

テスターおすすめ14選&選び方|種類や人気メーカーの特徴も解説

電流測定や電圧測定、抵抗測定などに使われるテスターですが、アナログやデジタルなど、アイテムによって使い勝手が異なります。この記事では、DIYクリエイターの網田真希さんにお話をうかがい、テスターの選び方とおすすめ14選、ランキングをご紹介。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。

テスターとは|種類も紹介

テスター
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

テスターは、マルチメーターや回路計とも呼ばれています。内部の回路を切り替え電流や電圧などを調べる目的で使うアイテムで、多くは家庭での車やバイクの整備、家電の修理のときなどに使用されます。

テスターには商品や種類によってさまざまな違いがあるので、あらかじめなにが自分に適しているのかを把握しておきましょう。

テスターの種類


テスターにはさまざまな形状があります。机のうえに置くもの、持ち運びがかんたんにできるもの、ペン型など商品によって形も違えば大きさも異なります。用途に合わせて、自分にとって使いやすいものを選びましょう。

●精密な結果が必要なら「据え置き型」

テスターで電圧をチェックする手元の画像
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

精密な結果を求める人には据え置き型がおすすめです。電池ではなく、ACアダプターによってコンセントから電源をとります。電池切れの心配もありませんし、つねに安定してテスターを使用できるので、じっくりと作業するのにも向いています。

また、小型のテスターより高機能なものが多く、誤差が少なく済みます。商品によって多彩な機能が備わっていることが多いのも特徴です。

●持ち運びが多いなら「ハンディタイプ」

気軽に持ち運んで使いたいなら、ハンディタイプがよいでしょう。持ち運びやすく多機能なものが多いので、なにがいいのか悩んだときにはハンディタイプがおすすめです。メーカーごとにいろいろな機能が搭載されていて、とりあえずひとつ持っておけばいろいろな場面で活躍してくれますよ。

また、アナログ式は測定範囲のスイッチやメーターの都合上、ハンディタイプが多い傾向があります。

●コンパクトに持ち運びたいなら「ポケット型・カード型」

ポケットに入れてコンパクトに持ち運ぶなら、ポケット型やカード型がいいでしょう。ポケット型・カード型は、直流の電圧測定や抵抗の測定、導通のチェックなどシンプルな機能のみのものがほとんどで、多くの機能は必要ないという方にもぴったりです。

価格も手ごろでシンプルなので、初心者でもかんたんに使えます。測定範囲はかなり限られてしまうこともあり、ものによっては範囲外となって使えないことがあるので注意しましょう。

●狭い場所で使うなら「ペン型」

狭い場所でもさっと使いたいなら、ペン型がおすすめです。ペンのような形をしていて、カード型よりもさらにスリムになっています。本体も小さく、テストリードがつながっているのが特徴です。

狭い場所でも手軽に測定できて、とても便利です。その反面、基礎的な測定機能しか備わっていないので、用途をよく検討してから購入しましょう。

●こまかい作業に使うなら「ピンセット型」

ピンセットのような形状をしているのが、ピンセット型のテスターです。こまかい作業に適していて、回路をチェックするような作業に重宝するでしょう。ピンセット型の本体にテストリードが左右にひとつずつついています。片手でかんたんに測定ができ、ハンダづけの確認など電子工作に向いています。

ただし、このタイプも最低限の機能しか搭載されていないので、自分の使いたい場面で使用できるかはチェックしましょう。

テスターの選び方 電流測定や電圧測定などに役立つ


まずはテスターの基本的な選び方について見ていきましょう。あわせて、DIYクリエイターの網田真希さんからのアドバイスもご紹介します。

【1】重視する点に合わせて表示様式で選ぶ


テスターにはおもに、アナログ式とデジタル式のふたつの種類が存在します。どちらがすぐれているということはないので、用途や熟練度に合わせて選びましょう。それぞれ特徴やメリット・デメリットが異なりますからよく確認してください。

●数字の変化を確かめたいなら「アナログ式」

電流や電圧の変化を目で確かめることができるのがアナログ式です。針と目盛りで視覚的に表示させるタイプで、電気が通ることにより針が動いてくれます。デジタル式に比べると、リーズナブルな価格で購入可能です。

目盛りを読む必要があり、慣れていない人は面倒に感じるかもしれません。さらに、専門性が高いものでは、計測範囲の切り替えスイッチが多かったり、電極を間違えてしまう危険性などがあります。アナログ式を使う場合は、しっかりと使い方を把握しておく必要があるでしょう。

●正確さと便利さを重視するなら「デジタル式」

数値の正確さや便利さを求める方には、デジタル式がおすすめです。デジタル式の場合は測定した数値が液晶画面に表示されます。測定した結果が正確な数字となってあらわれるので、目盛りを読み間違える心配がありません。

さらに判定範囲の切り替えスイッチが、アナログ式に比べて少ないのではじめての方でも比較的かんたんに扱うことが可能です。またそれ以外にも、ペン型やポケットに入る小型のもの、カード型など形状もさまざまで持ち運びに便利なものもあります。商品によっては交流電流の測定やオートパワーオフなど、多彩な機能が備わっていることがあるのも特徴のひとつです。

【2】利用状況に合わせて測定レンジ切り替えのタイプで選ぶ


テスターには、マニュアルレンジとオートレンジの製品があります。乾電池なのか、車のバッテリーなのか……測定したいものによって必要となる測定レンジは変わってきます。

測ることのできる電圧の大きさには限りがあり、うっかり低い測定レンジで大きな電圧を測ってしまうと、故障や事故につながりかねません。なにをどのくらいの頻度で測るのか、あなたの技術の熟練度にも合わせて選択しましょう。

●対象物が決まっている場合は「マニュアルレンジ」

テスターを使用したい対象の機器などが決まっているのであればマニュアルレンジがおすすめです。対象物が決まっていれば、測定レンジはある程度判別が可能ですからマニュアルで設定可能です。

比較的安価ですし、測定するものが限られているのであればマニュアルレンジタイプで充分でしょう。

●対象物が決まっていない場合は「オートレンジ」

対象物が決まっていない、いろいろなものを測りたい場合はオートレンジがおすすめです。測定する対象物がどの程度のものなのか、判別がつかないときにも測定レンジを自動で変更してくれます。

自分で変更する手間が省けるので、ラクに作業できるでしょう。デメリットは、マニュアルレンジに比べて高価なものが多いことです。

【3】車やバイクいじりなら検電テスターという選択肢も

車やバイクいじりの際に、電気が流れているかどうかや、電気が流れるタイミングを知りたいという場合には、「検電テスター」も選択肢に入ります。電装品を接続する配線コードを誤らないためにも、通電しているかの確認は必須。単機能なぶん、リーズナブルな価格で手に入りますよ

使い方も比較的かんたんなので、初心者の方にもおすすめ。検電テスターは、直流電流の測定専用のため、交流電流には使用できない点に注意してください。

数値を読むか、変化を調べるかによってタイプが分かれます DIYクリエイターからのアドバイス

空間デザイン・DIYクリエイター

テスターは大きく分けて、アナログ式とデジタル式に分類できるかと思います。そのため、数値の変化を調べたいのならアナログ式、正確な数値のみを瞬時に計測したいのならデジタル式から選ぶとよいでしょう、そしてそのなかから、大きさや価格などで自身にあったテスターを見つけてください。

有名メーカー・ブランドの特徴 人気メーカーはどこ?


ここからは、テスターを販売しているおもなメーカーをご紹介します。テスター選びに迷ったら、有名メーカーから選ぶというのもひとつの方法です。

sanwa(三和電気計器)

sanwaは、昭和16年創業の老舗計測器メーカー。古くからテスターで知られる有名日本メーカーなので、信頼と実績がある企業です。デジタルテスターやアナログテスター、学校用の教材キットまで幅広く商品展開をしており、初心者の方もきっと使いやすいテスターが見つかるはず。

HIOKI(日置電機)

長野県に本社をおく、昭和10年創業の老舗計測器メーカーです。製品の機能面はもちろん、使用感や安全性の確保、デザイン性などさまざまな面でこだわって商品づくりをしています。1985年から2020年まで、計76件の商品がグッドデザイン賞を受賞。多くのファンがいるメーカーです。

Fluke(フルーク)

アメリカ・ワシントン州に本社をおく、1948年創業の計測器メーカーです。コンパクトで携帯性がよく、耐久性にすぐれた商品が多いのが特徴。品質のよさ、使いやすさも人気の理由です。

amon(エーモン)

昭和39年創業、自動車まわりのお手入れ用品などをメインに展開するメーカーです。車のメンテナンスメインでテスターを使用したい人におすすめ。通電確認ができる検電テスターを数種類販売しています。

テスターおすすめ14選 人気のsanwaなど!


ここからは、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選んだおすすめ商品14選をご紹介します。自分が使用したいテスターの種類をしっかりと把握して、どんなテスターが合っているのかを考えていきましょう。

Suncosmo(サンコスモ)『小型デジタルテスター(DT-830B)』

サンコスモ小型デジタルテスター/マルチメーターDT-830B サンコスモ小型デジタルテスター/マルチメーターDT-830B サンコスモ小型デジタルテスター/マルチメーターDT-830B

出典:Amazon

表示様式 デジタル
レンジ切替 マニュアル
形状 ハンディ型
電圧レンジ 直流:200mV/2V/20V/200V/1000V、交流:200V/750V
電流レンジ 直流:200μA/2000μA/20mA/200mA/10A
抵抗レンジ 200Ω/2kΩ/20kΩ/200kΩ/2MΩ

手のひらサイズの小型デジタルテスター

デジタル式でハンディタイプのテスターです。手のひらサイズなので、ポケットなどに入れて持ち運びもラクラク。電流をかんたんにチェックできるマルチテスターで、直流や交流の電圧のほか、直流、抵抗値などを測ることができます。また、ダイオードとトランジスタのチェック機能も備えています。

車の整備や配線のチェック、接触不良を修理するときなどに役立ちます。さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。

空間デザイン・DIYクリエイター

Suncosmo『DT-830B』は、小型のテスターで持ち運びや収納にもかさばりません。価格帯も大変安く、気軽に購入できるので、まずテスターはどんなものなのか試しに購入してみたい、なんて方にもおすすめの商品です。

ELPA(エルパ)『アナログテスター(CX-04MB)』

ELPA(エルパ)『アナログテスター(CX-04MB)』 ELPA(エルパ)『アナログテスター(CX-04MB)』 ELPA(エルパ)『アナログテスター(CX-04MB)』 ELPA(エルパ)『アナログテスター(CX-04MB)』 ELPA(エルパ)『アナログテスター(CX-04MB)』 ELPA(エルパ)『アナログテスター(CX-04MB)』 ELPA(エルパ)『アナログテスター(CX-04MB)』

出典:Amazon

表示様式 アナログ
レンジ切替 マニュアル
形状 据置き型
電圧レンジ 直流:10V/50V/250V/500V、交流:50V/250V/500V、バッテリー:1.5V/9V
電流レンジ 直流:25mA/250mA
抵抗レンジ 200kΩ/2MΩ

マグネット内蔵で本体を固定できるから作業しやすい

背面の内蔵マグネットを使って、本体を固定することができます。金属面がある場所での使用では、自分で支える必要がなくなるので、重宝することでしょう。

ブザーとLEDライトで導通を知らせてくれるシステムが搭載されています。1.5Vと9Vのバッテリーチェックが可能で、テストリードには保護キャップがしっかりとついています。

空間デザイン・DIYクリエイター

テスターといったら、私は最初にELPA『CX-04MB』の形を想像します。アナログ式なのでデジタル式のように瞬時に数値を読み取るのは難しいですが、数値の変化を目で追うことができます。テスターの使用に慣れている方、変化を計測したい方向けの商品です。

MARVEL(マーベル)『カード型デジタルテスター(MT-44)』

MARVEL(マーベル)『カード型デジタルテスター(MT-44)』

出典:楽天市場

表示様式 デジタル
レンジ切替 オート
形状 カード型
電圧レンジ 直流:419.9mV~500V(5レンジ)、交流:4.199V~500V(4レンジ)
電流レンジ -
抵抗レンジ 419.9Ω~41.99MΩ(6レンジ)

フルオートレンジで超軽量・小型なカード型テスター

こちらの商品は、小型で高性能なテスターです。なんと重さが60gで、厚さは9.5mmのカードサイズ。フルオートレンジで超軽量なのがうれしいポイントです。オートパワーセーブ機能もついているので、電源を切り忘れても問題ありませんね。

コンセントの奥まで届いてくれる、プローブが使用されています。導通レンジはAC500Vまで過電圧保護してくれるので、安心です。

空間デザイン・DIYクリエイター

MARVEL『MT-44』はコンパクトでとても軽いカード型。小さいボディーでも瞬時に正確な数値を計測してデジタル表示してくれます。ポケットに入れて作業ができますので、持ち歩きが必要な方におすすめしたい商品です。

origin『デジタルクランプメーター(MMDT3266)』

origin『デジタルクランプメーター(MMDT3266)』 origin『デジタルクランプメーター(MMDT3266)』 origin『デジタルクランプメーター(MMDT3266)』 origin『デジタルクランプメーター(MMDT3266)』 origin『デジタルクランプメーター(MMDT3266)』 origin『デジタルクランプメーター(MMDT3266)』 origin『デジタルクランプメーター(MMDT3266)』 origin『デジタルクランプメーター(MMDT3266)』 origin『デジタルクランプメーター(MMDT3266)』

出典:Amazon

表示様式 デジタル
レンジ切替 マニュアル
形状 ハンディ型
電圧レンジ 直流:600V(±0.8% +3dgt)、交流:600V(±1.2% +5dgt)
電流レンジ 交流:20A/200A/600A
抵抗レンジ 2KΩ/200KΩ/2MΩ

電流測定可能だから安全に使えるハンドヘルド型

非接触での電流測定ができる安全なハンドヘルド型のテスターです。クランプを開き、測定対象の導線を通してあげるだけで測定することが可能となります。ダイオードなどの抵抗測定や、導電チェックなどの機能も備わっていますので、いろいろな場面で使えるでしょう。

負荷保護機構を内蔵しているため、安心安全に使えますよ。

sanwa(三和電気計器)『アナログマルチテスタ(AP33)』

表示様式 アナログ
レンジ切替 マニュアル
形状 ハンディ型
電圧レンジ 直流:10V/50V/250V/500V、交流:50V/250V/500V、バッテリー:1.5V/9V
電流レンジ 直流:25mA/250mA
抵抗レンジ 10kΩ/1MΩ

巻き取り収納ができる小型アナログテスター

小型のポケットサイズのテスターです。サンワのアナログテスターは、リーズナブルな価格で購入することができます。ナイロンを編み込んだ切れにくいテストリードが使われているので、使っているうちに切れてしまうリスクは低いでしょう。

さらにテストリードは、巻き取り収納が可能。絡まったり、場所をとることもありません。1.5V/9Vの2レンジでのバッテリーチェックもOK。本体には衝撃吸収ラバーがついているので万が一落とした場合でも安心です。

ANENG『非接触 AC 電圧電気テスターペン(VD802)』

ANENG『非接触AC電圧電気テスターペン(VD802)』 ANENG『非接触AC電圧電気テスターペン(VD802)』 ANENG『非接触AC電圧電気テスターペン(VD802)』

出典:楽天市場

表示様式 ランプ
レンジ切替 マニュアル
形状 ペン型
電圧レンジ 交流:12~1000V、48~1000V
電流レンジ -
抵抗レンジ -

狭くて暗い場所でも使えるペン型デジタルテスター

ペン型で、重量はわずか50gととってもコンパクトなテスターです。また、ライトつきなので、狭くて暗い場所でもラクラク作業OK。検出器を電圧回路に近づけるたけで、電圧を光またはブザーで知らせてくれます。

5分間使用されていない場合、自動的に電源をオフにしてくれて節電にもつながる仕様です。モードボタンを押すことによって、12Vから1,000Vまたは48Vから1,000Vの測定範囲に切り替えが可能。家電製品のほか、電気回路や工業にも活用できるでしょう。

amon(エーモン)『デジタル検電テスター(1142)』

amon(エーモン)『デジタル検電テスター(1142)』 amon(エーモン)『デジタル検電テスター(1142)』 amon(エーモン)『デジタル検電テスター(1142)』 amon(エーモン)『デジタル検電テスター(1142)』 amon(エーモン)『デジタル検電テスター(1142)』 amon(エーモン)『デジタル検電テスター(1142)』

出典:Amazon

表示様式 デジタル
レンジ切替 -
形状 ペン型
電圧レンジ 直流:9~15V
電流レンジ -
抵抗レンジ -

ペン型なのにデジタル表示の画面つき

車のメンテナンスをする人におすすめしたいテスター。ペン型でありながら、数値をデジタル表示してくれる画期的なテスターです。通電と極性、導通の3つの確認が可能。デジタル表示なので、値を読み間違える心配もなく、マイナス線もデジタル表示で、電圧値を調べることができます。また、オートオフ機能を備えているので、切り忘れがあっても問題ありません。2点間の導通を確認できます。

「車のメーターの光の色を変える際に、電圧値を知りたい」「スイッチ類のマイナス線を特定したい」といったときにも活躍すること間違いなしです。

Sunhayato(サンハヤト)『LED点灯チェッカー(LC-LED1)』

Sunhayato(サンハヤト)『LED点灯チェッカー(LC-LED1)』 Sunhayato(サンハヤト)『LED点灯チェッカー(LC-LED1)』 Sunhayato(サンハヤト)『LED点灯チェッカー(LC-LED1)』 Sunhayato(サンハヤト)『LED点灯チェッカー(LC-LED1)』

出典:Amazon

表示様式 -
レンジ切替 -
形状 ピンセット型
電圧レンジ 直流:6V
電流レンジ -
抵抗レンジ -

LEDの導通チェックや極性の確認をしたいときに

ピンセットでつまむようにして対象をチェックできるテスターです。LEDの導通や極性の確認をしたいときにおすすめで、電池可動でありながらも長時間使用できるのが魅力的です。

ばらばらになってしまったチップLEDなどのチェックや、リードカットしてしまって極性がわからなくなってしまった砲弾型LEDのチェックの際には重宝することでしょう。

MotherTool(マザーツール)『ポケット型デジタルマルチメータ(MT-4090)』

MotherTool(マザーツール)『ポケット型デジタルマルチメータ(MT-4090)』 MotherTool(マザーツール)『ポケット型デジタルマルチメータ(MT-4090)』

出典:楽天市場

表示様式 デジタル
レンジ切替 マニュアル
形状 ハンディ型
電圧レンジ 直流:200mV/2V/20V/200V/600V、交流:2V/20V/200V/600V
電流レンジ 直流:20mA/200mA、交流:20mA/200mA
抵抗レンジ 200Ω/2KΩ/20KΩ/200KΩ/2MΩ/20MΩ

操作パネルが日本語表示だから初心者でも使いやすい

こちらのテスターも小型で使いやすいのが特徴的です。操作パネル部が日本語表示となっていて、誰でも使いやすいのがうれしいポイント。ケースとの一体型なのでテストリードもきれいに収納できます。

プローブ先端長は15mm、金メッキが使用されています。使用電池はボタン電池で、連続使用は150時間なので、長期間にわたってメンテナンスなしで使えます。

MASTECH(マステック)『スマートSMDテスター(MS8910)』

MASTECH(マステック)『スマートSMDテスター(MS8910)』 MASTECH(マステック)『スマートSMDテスター(MS8910)』 MASTECH(マステック)『スマートSMDテスター(MS8910)』 MASTECH(マステック)『スマートSMDテスター(MS8910)』 MASTECH(マステック)『スマートSMDテスター(MS8910)』

出典:Amazon

表示様式 デジタル
レンジ切替 オート
形状 ピンセット型
電圧レンジ -
電流レンジ -
抵抗レンジ 300Ω/3kΩ/30kΩ/300kΩ/3MΩ/30MΩ

データホールドもできるピンセット型テスター

ピンセット型のテスターで使いやすい商品です。データホールドも可能で、チップ抵抗の容量を自動的に認識してくれるので、面倒な手間からは解放されます。

容量、抵抗やダイオードオートスキャンに対応、オートパワーも搭載されています。10分以上使用されない場合は、自動的に電源が切れる仕様になっています。

amon(エーモン)『検電テスター(A49)』

エーモン検電テスター エーモン検電テスター エーモン検電テスター エーモン検電テスター エーモン検電テスター

出典:Amazon

表示様式 LED
レンジ切替 -
形状 -
電圧レンジ 直流:6V〜24V
電流レンジ -
抵抗レンジ -

車いじりに! 単機能でリーズナブルな価格が魅力

車用品や、車のメンテナンス用品の大手メーカーであるエーモンの検電テスターです。LEDライトで通電確認ができます

用途は限られますが、シンプルで初心者にも使いやすいアイテム。コスパのよい商品をお探しの方におすすめです。

日置電機(HIOKI)『デジタルマルチメーター(3244-60)』

HIOKI(日置電機)3244-60デジタルマルチメーター HIOKI(日置電機)3244-60デジタルマルチメーター HIOKI(日置電機)3244-60デジタルマルチメーター HIOKI(日置電機)3244-60デジタルマルチメーター HIOKI(日置電機)3244-60デジタルマルチメーター

出典:Amazon

表示様式 デジタル
レンジ切替 オート
形状 カード型
電圧レンジ 直流:419.9mV~500V、5レンジ、 基本確度: ±0.7% rdg. ±4 dgt.
電流レンジ 交流:50~500Hz、4.199V~500V、 4レンジ、 基本確度:±2.3% rdg. ±8 dgt. (平均値整流)
抵抗レンジ 419.9Ω~41.99MΩ、6レンジ、 基本確度:±2.0% rdg. ±4 dgt.

軽量でコンパクト、狭い場所にも対応

コンパクトサイズで軽量、ペンも入っていて狭い場所での作業時にも便利なテスター。全てを収納できるケースに入っているため、持ち運びも可能。パワーオートセーブ機能を兼ね備えており、必要以上の使用時には自動的に使用がストップするので安心して使用できます。家電のみならず、戸外でも使用ができるため、車のトラブルや外出先などでも活躍しますよ。

一つ常備してあるだけでさまざまな用途に使用でき、コスト面も抑えているので初めて使用される方にもおすすめです。

Sanwa(三和電気計器)『デジタルマルチテスター(CD-800AP)』

SanwaデジタルマルチテスターCD-800AP

出典:Amazon

表示様式 デジタル
レンジ切替 -
形状 スタンド型
電圧レンジ 直流:400m/440/400/600、交流:4/40/400/600
電流レンジ 直流:40/400、交流:40/400
抵抗レンジ 400/4k/40k/400k/4M/40M

小型でケース一体型

手のひらサイズのコンパクトさ。軽量でケース一体型のため、家庭内での使用のみならず、車内や外出先などに持ち運んでの利用にも便利です。コンデンサ容量の測定機能が付いており、周波数の測定をする際に活躍します。耐久性に優れているので、長く使用される方におすすめです。

デジタル表示だと、4000カウントの数値まで細かく読み取り表示されます。使用場面に応じて立てて使うことも可能なため、読み取りがしやすく、仕事の効率も上がりますね。

FLUKE(フルーク) 『デジタルマルチメーター(177)』

FLUKE(フルーク)デジタルマルチメーター【国内正規品】177 FLUKE(フルーク)デジタルマルチメーター【国内正規品】177 FLUKE(フルーク)デジタルマルチメーター【国内正規品】177 FLUKE(フルーク)デジタルマルチメーター【国内正規品】177

出典:Amazon

表示様式 デジタル
レンジ切替 自動
形状 -
電圧レンジ 直流:1000
電流レンジ 直流:10、交流:10 、抵抗:50
抵抗レンジ 50M

本格的な使用量でマルチに測定

連続で約300時間の使用が可能。静電容量、抵抗、導通、周波数の測定ができます。6000カウントまで細かく測定するので、家庭内での使用のみならず、本格的な作業員の方にもおすすめ。

大型の液晶画面で数値が見やすく、バックライト付きなので、夜間作業時や明かりのない場所でも活躍でき、昼夜問わず使用していただけますよ。付属のTPAK磁石式ハンガーを使用すると、両手を離しての作業ができるので、効率よく測定できます。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Suncosmo(サンコスモ)『小型デジタルテスター(DT-830B)』
ELPA(エルパ)『アナログテスター(CX-04MB)』
MARVEL(マーベル)『カード型デジタルテスター(MT-44)』
origin『デジタルクランプメーター(MMDT3266)』
sanwa(三和電気計器)『アナログマルチテスタ(AP33)』
ANENG『非接触 AC 電圧電気テスターペン(VD802)』
amon(エーモン)『デジタル検電テスター(1142)』
Sunhayato(サンハヤト)『LED点灯チェッカー(LC-LED1)』
MotherTool(マザーツール)『ポケット型デジタルマルチメータ(MT-4090)』
MASTECH(マステック)『スマートSMDテスター(MS8910)』
amon(エーモン)『検電テスター(A49)』
日置電機(HIOKI)『デジタルマルチメーター(3244-60)』
Sanwa(三和電気計器)『デジタルマルチテスター(CD-800AP)』
FLUKE(フルーク) 『デジタルマルチメーター(177)』
商品名 Suncosmo(サンコスモ)『小型デジタルテスター(DT-830B)』 ELPA(エルパ)『アナログテスター(CX-04MB)』 MARVEL(マーベル)『カード型デジタルテスター(MT-44)』 origin『デジタルクランプメーター(MMDT3266)』 sanwa(三和電気計器)『アナログマルチテスタ(AP33)』 ANENG『非接触 AC 電圧電気テスターペン(VD802)』 amon(エーモン)『デジタル検電テスター(1142)』 Sunhayato(サンハヤト)『LED点灯チェッカー(LC-LED1)』 MotherTool(マザーツール)『ポケット型デジタルマルチメータ(MT-4090)』 MASTECH(マステック)『スマートSMDテスター(MS8910)』 amon(エーモン)『検電テスター(A49)』 日置電機(HIOKI)『デジタルマルチメーター(3244-60)』 Sanwa(三和電気計器)『デジタルマルチテスター(CD-800AP)』 FLUKE(フルーク) 『デジタルマルチメーター(177)』
商品情報
特徴 手のひらサイズの小型デジタルテスター マグネット内蔵で本体を固定できるから作業しやすい フルオートレンジで超軽量・小型なカード型テスター 電流測定可能だから安全に使えるハンドヘルド型 巻き取り収納ができる小型アナログテスター 狭くて暗い場所でも使えるペン型デジタルテスター ペン型なのにデジタル表示の画面つき LEDの導通チェックや極性の確認をしたいときに 操作パネルが日本語表示だから初心者でも使いやすい データホールドもできるピンセット型テスター 車いじりに! 単機能でリーズナブルな価格が魅力 軽量でコンパクト、狭い場所にも対応 小型でケース一体型 本格的な使用量でマルチに測定
表示様式 デジタル アナログ デジタル デジタル アナログ ランプ デジタル - デジタル デジタル LED デジタル デジタル デジタル
レンジ切替 マニュアル マニュアル オート マニュアル マニュアル マニュアル - - マニュアル オート - オート - 自動
形状 ハンディ型 据置き型 カード型 ハンディ型 ハンディ型 ペン型 ペン型 ピンセット型 ハンディ型 ピンセット型 - カード型 スタンド型 -
電圧レンジ 直流:200mV/2V/20V/200V/1000V、交流:200V/750V 直流:10V/50V/250V/500V、交流:50V/250V/500V、バッテリー:1.5V/9V 直流:419.9mV~500V(5レンジ)、交流:4.199V~500V(4レンジ) 直流:600V(±0.8% +3dgt)、交流:600V(±1.2% +5dgt) 直流:10V/50V/250V/500V、交流:50V/250V/500V、バッテリー:1.5V/9V 交流:12~1000V、48~1000V 直流:9~15V 直流:6V 直流:200mV/2V/20V/200V/600V、交流:2V/20V/200V/600V - 直流:6V〜24V 直流:419.9mV~500V、5レンジ、 基本確度: ±0.7% rdg. ±4 dgt. 直流:400m/440/400/600、交流:4/40/400/600 直流:1000
電流レンジ 直流:200μA/2000μA/20mA/200mA/10A 直流:25mA/250mA - 交流:20A/200A/600A 直流:25mA/250mA - - - 直流:20mA/200mA、交流:20mA/200mA - - 交流:50~500Hz、4.199V~500V、 4レンジ、 基本確度:±2.3% rdg. ±8 dgt. (平均値整流) 直流:40/400、交流:40/400 直流:10、交流:10 、抵抗:50
抵抗レンジ 200Ω/2kΩ/20kΩ/200kΩ/2MΩ 200kΩ/2MΩ 419.9Ω~41.99MΩ(6レンジ) 2KΩ/200KΩ/2MΩ 10kΩ/1MΩ - - - 200Ω/2KΩ/20KΩ/200KΩ/2MΩ/20MΩ 300Ω/3kΩ/30kΩ/300kΩ/3MΩ/30MΩ - 419.9Ω~41.99MΩ、6レンジ、 基本確度:±2.0% rdg. ±4 dgt. 400/4k/40k/400k/4M/40M 50M
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月30日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする テスターの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのテスターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:テスターランキング
Yahoo!ショッピング:電子計測器、電子計量器、テスターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

まとめ


本記事では、テスターの種類やそれぞれの特徴、おすすめの商品などをご紹介しました。テスターを購入しようと思ったら、まずはなににテスターを使用するかを考えてください。万が一、規定を超える電圧などを測定したがために事故につながってしまったら危険です。

また商品によって、初心者向きのものや専門性の高いものなどさまざまです。なにを測定したいのかを明確にしたうえで、ご自身が使いやすいと感じるものを選ぶといいですね。日本語表記になっているものや、ペン型で使いやすいものなど、商品によって特色が異なります。ぜひ、あなたのほしい「テスター」を探してみてください。

そのほかの記事も参考にしてみてください 【関連記事】

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/01/28 コンテンツ修正のため、更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


安全帯おすすめ11選|高所での作業に必須【墜落時の衝撃緩和や姿勢保持に】

安全帯おすすめ11選|高所での作業に必須【墜落時の衝撃緩和や姿勢保持に】

安全帯は高所からの墜落時に処激緩和してくれたり、姿勢保持のサポートをしてくれる必須となるアイテム。なお、建設業では5mを超える場所、安定した足場がない柱上作業などで2m以上だと、安全帯の使用が法律によって定められています。一般家庭でも、屋根の修繕や木の剪定などのシーンで活躍。この記事では、安全帯の選び方、おすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


超音波カッターおすすめ7選|DIYやプラモ製作に! 家庭用・業務用・替刃ありも

超音波カッターおすすめ7選|DIYやプラモ製作に! 家庭用・業務用・替刃ありも

カッター以上に切れ味抜群で切り口がとてもきれいな超音波カッター。力がいらず、木、アルミ板、アクリル板、革など、厚みのあるものもサクサクと切れるので、建築の模型を作るのにも重宝します。ここでは、一級建築士・インテリアコーディネーターの神村さゆりさんが選んだ超音波カッターのおすすめと選び方のポイントについて紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


風速計おすすめ12選【登山・ドローンに!】カノマックスなど人気メーカーも

風速計おすすめ12選【登山・ドローンに!】カノマックスなど人気メーカーも

風速計は工事現場や空調の検査など意外と使用されるツールですが、最近ではドローンの普及で一般ニーズも高まっています。商品によっては風速だけでなく、風温や温湿度などさまざまな計測ができる多機能なものも。この記事では風速計の選び方のポイントをわかりやすく解説し、おすすめ商品をご紹介します。記事の最後には、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


ガンプラ用ヤスリおすすめ7選|初心者でも完成度の高いガンプラを作ろう

ガンプラ用ヤスリおすすめ7選|初心者でも完成度の高いガンプラを作ろう

ガンプラを作るときには欠かせない「ヤスリ」。本記事では、初心者向けのものから幅広い用途に使えるもの、紙・スティック・スポンジなど、さまざまなガンプラ用ヤスリをご紹介いたします。また通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


プラズマ切断機おすすめ11選│100VのDIYモデルから200Vの作業用まで

プラズマ切断機おすすめ11選│100VのDIYモデルから200Vの作業用まで

本記事では、ガーデニング研究家のはたあきひろさんへの取材のもと、プラズマ切断機についての基礎知識や選ぶ上での注意点、そして100VのDIYモデルから200Vの作業用まで幅広いおすすめ商品をご紹介。ぜひ参考にしてください。


関連するタグ


DIY 作業用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。