PR(アフィリエイト)

3Dプリンターおすすめ5選|家庭で手軽にフィギュアや雑貨作りができるモデルも

3Dプリンターおすすめ5選|家庭で手軽にフィギュアや雑貨作りができるモデルも
3Dプリンターおすすめ5選|家庭で手軽にフィギュアや雑貨作りができるモデルも

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年06月21日に公開された記事です。

データを入力し、ボタンを押すだけで、まるでプリンターで印刷するかのように立体的なフィギュアなどを作れる3Dプリンター。

工業的な製品が多いイメージがありますが、実は家庭で使用できるモデルも数多く登場しており、子供の知的好奇心をくすぐったり、趣味にフィギュア制作などで使えたりと、幅広く使い道があるんです。

本記事では、家庭でも手軽に使える3Dプリンターの選び方と、おすすめ商品をご紹介。手軽に使用できるモデルや、プロも使用するハイモデルも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。


この記事を担当するエキスパート

ITジャーナリスト
一条 真人
1961年生まれ。東京都墨田区出身。 パソコン雑誌『ハッカー』編集長、『PC PLUS ONE』編集長を経て、フリーランスに。 小説『パッセンジャー』で河出書房から作家デビューし、40冊以上のパソコン、スマホ関係書籍を執筆。最近では自ら電子書籍の編集パブリッシュなども行っている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・AV機器」「PC・スマホ・カメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

3Dプリンターとは

 
TierTime Technology『UP mini2 ES 3Dプリンター』
TierTime Technology『UP mini2 ES 3Dプリンター』

プリンターで印刷するかのように、立体物を形作ることができるのが3Dプリンターです。以前は専用ソフトを使い立体物のデータを作る必要がありましたが、最近ではかなり手軽になり、3Dスキャナーで見本をトレースして複製することもできるようになっています。

材料の多くは樹脂や粉末状のもので、縦・横・高さの3軸で立体的に材料を組み合わせ、形を作っていきます。近年では家庭用の3Dプリンターも続々と登場し、手軽なものだとスマホケース、子ども用玩具、フィギュア、生活雑貨など様々なものが作れます。

3Dプリンターのメリット

3Dプリンターは、1点ものの立体物を作ることに向いています。例えば結婚式や人生の節目のお祝いに、自作したその人の3Dフィギュアやかわいい人形などをプレゼントすることもできます。

また仕事の面では、模型や試作品などの見本づくりに活躍します。紙に書かれた図面や透視図を見ながら議論するよりも、立体物が目の前にある方が長所も短所もよく見えて問題点や課題も把握しやすくなります。

3Dプリンターのデメリット

もちろんデメリットもあります。ひとつは量産には向かないこと。そしてもうひとつは、出力した立体物の強度が弱いことです。

1:「量産には向かない」
家庭に普及してきたとはいえ、やはりまだ一つの制作物を作る材料費などのコストは高いです。そのため、一点ものは作れても、それを大量に製造するのは製造コストが高額になってしまいます。

2:「出力した立体物の強度が弱い」
薄い層をいくつも重ねて立体物を作るので、どうしてもその接合部分が弱く、層が割れるといった破損がおきやすくなります。従って、造形の見本としてはじゅうぶんでも、実用的なパーツとしては使えないのが現状です。

3Dプリンターの選び方

それでは、3Dプリンターの基本的な選び方を見ていきましょう。

【1】層を細かくプリントできるか
【2】造形方式
【3】作成可能サイズ
【4】3Dスキャン機能
【5】Wi-Fi機能
【6】使用できる素材


上記のポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】層を細かくプリントできるかをチェック

 
XYZ PRINTING『ダヴィンチ1.0 Pro 3-in-1(3F1AWXJP00F)』
XYZ PRINTING『ダヴィンチ1.0 Pro 3-in-1(3F1AWXJP00F)』
ITジャーナリスト:一条 真人

ITジャーナリスト

3Dプリンターは一層一層積み重ねてプリントしていき、3Dモデルを作成します。この一層一層のプリントが、結果として造形物を作成するというわけで、この層をこまかくプリントできるほどなめらかな造形物ができることになります。

1つの層のサイズを「積層ピッチ」といいます。高機能機ほど、この積層ピッチが小さくスムーズな曲面を描くことができます。ビギナーユーザーであまり造形にこだわらないのであれば、神経質にならなくて大丈夫でしょう。0.1mm程度であれば通常用途には充分です。

【2】造形方式をチェック

 
TierTime Technology『UP mini2 ES 3Dプリンター』
TierTime Technology『UP mini2 ES 3Dプリンター』
ITジャーナリスト:一条 真人

ITジャーナリスト

3Dプリンターの造形方式は1つではありません。一般向けにはFDM方式(熱溶解積層法)が使われています。これは熱で溶かした素材を一層一層重ねていき、造形していくものです。

ほかには光造形方式(光硬化性樹脂を噴霧し、紫外線レーザーで一層ずつ硬化させて造形していく方式)などがあります。光造形はFDMよりも細かい造形をすることができます。

【3】作成可能サイズをチェック

 
JGAURORA A3S 3Dプリンター 【工厂直销】1.75mmノズル Desktop 3D Printer 適合フィラメントPLA 高精度印刷 停電回復機能 DIY 組立簡単 家庭用 [並行輸入品]
JGAURORA A3S 3Dプリンター 【工厂直销】1.75mmノズル Desktop 3D Printer 適合フィラメントPLA 高精度印刷 停電回復機能 DIY 組立簡単 家庭用 [並行輸入品]
ITジャーナリスト:一条 真人

ITジャーナリスト

3Dプリンターは機種によって作成できるモデルの最大サイズが決まっています。当たり前ですが、「自分の作成したいものを作成できるか?」ということを考えて3Dプリンターを選択しましょう。

ただし、作成できるモデルのサイズが大きいと本体のサイズも大きくなってしまうので、プリンターの置き場所を考えて選択することも大事です。3Dプリンターは意外と大きいので、家庭での導入においては重要な問題です。

【4】3Dスキャン機能をチェック

 
XYZプリンティングジャパン 3Dプリンター ダヴィンチ mini w+ ホワイト 【国内サポート付】 組立済み wifi接続 オートキャリブレーション 8kg以下の小型ボディ 造形サイズ150×150×150mm 3FM3WXJP00H
XYZプリンティングジャパン 3Dプリンター ダヴィンチ mini w+ ホワイト 【国内サポート付】 組立済み wifi接続 オートキャリブレーション 8kg以下の小型ボディ 造形サイズ150×150×150mm 3FM3WXJP00H
ITジャーナリスト:一条 真人

ITジャーナリスト

3Dプリンターはモデリングのために対応する3D CADソフトを使うのが一般的ですが、作りたいものがある場合、実物をスキャンしてベースデータを作成したほうが手っ取り早いことがあります。

立体物のスキャンには3Dスキャナーが必要になりますが、最近の3Dプリンターは3Dスキャン機能を持っていたり、オプションで対応できるものがあります。3Dスキャナーがあれば、コピーしたいものをスキャンしてデータを作成できるので便利です。

【5】Wi-Fi機能をチェック

 
XYZ PRINTING『ダヴィンチmini w+(3FM3WXJP00H)』
XYZ PRINTING『ダヴィンチmini w+(3FM3WXJP00H)』
ITジャーナリスト:一条 真人

ITジャーナリスト

最近のパソコンは無線LANで手軽にデータを転送できるものが一般的ですが、3DプリンターにもWi-Fiが搭載されているものが増えています。

プリンターの設定の変更をスマホからできるものもあり、3Dプリンター本体のボタンを操作するよりラクに作業できます。プリンターを移動させるときも、ケーブルを気にしなくてよいので便利です。

【6】使用できる素材をチェック

 
JGAURORA『A3S 3Dプリンター』
JGAURORA『A3S 3Dプリンター』

PLA樹脂
PLA樹脂のメリットは、低温での加工が可能で反りに強いこと。デメリットはかたいために出力後の加工が難しく、柔軟性がないため割れやすいことです。

ABS樹脂
ABS樹脂のメリットは、出力後の加工がかんたんで柔軟性があること。デメリットは反りやすいためうすくしづらいことです。

【※】重要:カスタマーサポートの有無は確認しよう

家庭用として商品化してまだ日が浅い3Dプリンター。感覚的な操作ができない分、使用上のトラブルも多くなりがちです。しかし、家庭用3Dプリンターのメーカーによっては、カスタマーサポートの体制が整っていない場合もあります。

はじめて使う方は、なるべく日本向けのローカルサポートが整っているものや、メーカー保証がついているものを選びましょう。

エキスパートのアドバイス

ITジャーナリスト:一条 真人

ITジャーナリスト

維持の面倒さも考慮して購入しよう

3Dプリンターは自分が何をしたいのか、という目的をよく考えてから選ぶようにするといいでしょう。また、実際に使っていると、メンテナンスなど気をつかわなければならないことが多いので、意外と維持に手間がかかります。

このあたりは普通のプリンターとは大違いなので、覚悟して買いましょう。3Dプリンターは進化の早い分野なので、型落ちで安くなったものなどはあまりおすすめできません。

おすすめ2選|初心者も使える家庭用モデル

上記で紹介した携帯扇風機の選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介します。

まずは初心者も使える家庭用プリンターです。簡単な玩具制作やスマホケース作りなどにピッタリの機種ばかりです。ぜひ参考にしてください!

エキスパートのおすすめ

XYZ PRINTING『ダヴィンチmini w+(3FM3WXJP00H)』

XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ITジャーナリスト:一条 真人

ITジャーナリスト

家庭向きのお手軽3Dプリンター

ビギナーにおすすめな家庭向け3Dプリンター。家庭に置きやすいコンパクトなサイズですが、それでいて大きなサイズ(150×150×150mm)のプリントをできるのが特徴です。プリンターの調整を行うオートキャリブレーション機能が搭載されているため、設定がラクなのも魅力。

また、同社から発売されている細菌が繁殖(はんしょく)しにくい抗菌性PLAを使うことで、清潔感の高い日用品を作成することが可能。これなら、子どもが使うのにも衛生面で安心感が高くてよいですよね。重量は7.7キロで、設置場所を移動するのも比較的カンタンにできるのもうれしいポイントです。

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅150.0×奥行150.0×高さ150.0mm
積層ピッチ 0.1~0.4mm
使用できるフィラメント PLA、PETG、タフPLA、抗菌性PLA
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅390.0×奥行335.0×高さ360.0mm
カスタマーサポート あり(日本語対応)
全てを見る全てを見る

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅150.0×奥行150.0×高さ150.0mm
積層ピッチ 0.1~0.4mm
使用できるフィラメント PLA、PETG、タフPLA、抗菌性PLA
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅390.0×奥行335.0×高さ360.0mm
カスタマーサポート あり(日本語対応)
全てを見る全てを見る

XYZ PRINTING『ダヴィンチ nano w(3FNAXXJPZZE)』

XYZPRINTING『ダヴィンチnanow(3FNAXXJPZZE)』 XYZPRINTING『ダヴィンチnanow(3FNAXXJPZZE)』 XYZPRINTING『ダヴィンチnanow(3FNAXXJPZZE)』 XYZPRINTING『ダヴィンチnanow(3FNAXXJPZZE)』 XYZPRINTING『ダヴィンチnanow(3FNAXXJPZZE)』 XYZPRINTING『ダヴィンチnanow(3FNAXXJPZZE)』 XYZPRINTING『ダヴィンチnanow(3FNAXXJPZZE)』 XYZPRINTING『ダヴィンチnanow(3FNAXXJPZZE)』 XYZPRINTING『ダヴィンチnanow(3FNAXXJPZZE)』 XYZPRINTING『ダヴィンチnanow(3FNAXXJPZZE)』
出典:Amazon この商品を見るview item
圧倒的な軽さとワンタッチのかんたん操作が強み

4.7kgという軽さがポイントの3Dプリンター。片手で簡単に持ち運べるので、家庭内にわざわざ3Dプリンター用のスペースを設ける必要がなく、使うときだけ出すといった使い方ができます。

そのため、普段から3Dプリンターを使うわけではないライトユーザーにも適している1台です。ワンタッチで簡単に印刷を開始できることも、はじめて使う方向けであるといえるでしょう。

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅120.0×奥行120.0×高さ120.0mm
積層ピッチ 0.1~0.4mm
使用できるフィラメント PLA、抗菌性PLA、PETG、タフPLA
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅378.0×奥行280.0×高さ355.0mm
カスタマーサポート あり(公式ホームページより日本語対応)
全てを見る全てを見る

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅120.0×奥行120.0×高さ120.0mm
積層ピッチ 0.1~0.4mm
使用できるフィラメント PLA、抗菌性PLA、PETG、タフPLA
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅378.0×奥行280.0×高さ355.0mm
カスタマーサポート あり(公式ホームページより日本語対応)
全てを見る全てを見る

おすすめ3選|プロも使える本格モデル

続いては、本格的な機能が充実した3Dプリンターです。フィギュア制作などだけでなく、アートなどでもハイクオリティな制作ができる機種ばかりです。ぜひ参考にしてください!

エキスパートのおすすめ

XYZ PRINTING『ダヴィンチ1.0 Pro 3-in-1(3F1AWXJP00F)』

XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ITジャーナリスト:一条 真人

ITジャーナリスト

スキャナー搭載で本格的に使える3Dプリンター

ビギナーよりは本格的に3Dプリンターをいろいろ使ってみたい人におすすめな製品。3Dスキャナーを搭載しているので、ミニカーやフィギュアといった実物をスキャンしてコピーを作成することができます。また、オプションのレーザーユニットを使えばレーザー刻印も可能なので使い勝手がいいでしょう。

さらに、ワイヤレス接続にも対応し、プリントアウトのパソコンの置き場所を自由にできるのもポイントです。すでに1台目の3Dプリンターを持っている人で、3Dスキャン機能を利用して3Dプリンターでいろいろな使い方をしてみたいという方におすすめ。ただし、サイズが大きいので置き場所に注意が必要です。

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅200.0×奥行200.0×高さ190.0mm
積層ピッチ 0.02~0.4mm
使用できるフィラメント PLA、抗菌性PLA、ABS、タフPLA、PETG(今後対応予定)など
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅468.0×奥行558.0×高さ510.0mm
カスタマーサポート あり(公式ホームページより日本語対応)
全てを見る全てを見る

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅200.0×奥行200.0×高さ190.0mm
積層ピッチ 0.02~0.4mm
使用できるフィラメント PLA、抗菌性PLA、ABS、タフPLA、PETG(今後対応予定)など
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅468.0×奥行558.0×高さ510.0mm
カスタマーサポート あり(公式ホームページより日本語対応)
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder(FFF-101R)』

FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder(FFF-101R)』 FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder(FFF-101R)』 FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder(FFF-101R)』 FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder(FFF-101R)』 FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder(FFF-101R)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ITジャーナリスト:一条 真人

ITジャーナリスト

先進機能搭載のハイテク3Dプリンター

この商品は、内部カメラでモデリングを外部から監視できたり、ネットワーク経由で制御、管理できるなど従来の機器には見られない高性能な機能を搭載しています。新しい使い方を実現してくれるでしょう。

本体サイズはコンパクトながら、150×150×150mmまでのプリントができるのもポイント。200万画素のカメラを内部に搭載しているので、プリントの様子をクラウド経由で離れた場所から監視することができるのも便利ですよね。また、無料で使えるクラウドサービスFlashCloudでもネットワーク経由で制御と管理ができます。

印刷方式 FDM(熱溶解積層法)
造形範囲 幅150×奥行150×高さ150mm
積層ピッチ 0.05~0.3mm
使用できるフィラメント ABS、PLA、HIPS、PVA、PP、PET、高耐熱性PLAなど
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅420.0×奥行420.0×高さ420.0mm
カスタマーサポート あり(日本語による電話対応・メール対応可能)
全てを見る全てを見る

印刷方式 FDM(熱溶解積層法)
造形範囲 幅150×奥行150×高さ150mm
積層ピッチ 0.05~0.3mm
使用できるフィラメント ABS、PLA、HIPS、PVA、PP、PET、高耐熱性PLAなど
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅420.0×奥行420.0×高さ420.0mm
カスタマーサポート あり(日本語による電話対応・メール対応可能)
全てを見る全てを見る

EasyThreed(エージースリーディー)『DORA(ドーラ)3Dプリンター』

EasyThreed(エージースリーディー)『DORA(ドーラ)3Dプリンター』 EasyThreed(エージースリーディー)『DORA(ドーラ)3Dプリンター』 EasyThreed(エージースリーディー)『DORA(ドーラ)3Dプリンター』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
キュートで魅力的なボディの3Dプリンター

本体がコンパクトで見た目もキュートな3Dプリンター。取扱説明書は英語です。PCに接続しなくても本体の2.8インチカラータッチスクリーンで操作が完了できます。見た目はややおもちゃのようではありますが、機能はしっかり作り込んであります。特に、積層ピッチの幅(0.05〜0.30mm)は本格派のマシンよりも細かいほどです。

ホワイトとオレンジのカラーバリエーションもユニークで、家庭や教室、コーヒーショップにも(メーカーHPいわく! )マッチします。

印刷方式 FDM(熱融解積層方式)
造形範囲 幅120×奥行き120×高さ120mm
積層ピッチ 0.05〜0.30mm
使用できるフィラメント PLA
Wi-Fi対応 ×
本体サイズ 幅250×奥行き260×高さ260mm
カスタマーサポート 英文マニュアル
全てを見る全てを見る

印刷方式 FDM(熱融解積層方式)
造形範囲 幅120×奥行き120×高さ120mm
積層ピッチ 0.05〜0.30mm
使用できるフィラメント PLA
Wi-Fi対応 ×
本体サイズ 幅250×奥行き260×高さ260mm
カスタマーサポート 英文マニュアル
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
XYZ PRINTING『ダヴィンチmini w+(3FM3WXJP00H)』
XYZ PRINTING『ダヴィンチ1.0 Pro 3-in-1(3F1AWXJP00F)』
FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder(FFF-101R)』
EasyThreed(エージースリーディー)『DORA(ドーラ)3Dプリンター』
商品名 XYZ PRINTING『ダヴィンチmini w+(3FM3WXJP00H)』 XYZ PRINTING『ダヴィンチ1.0 Pro 3-in-1(3F1AWXJP00F)』 FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder(FFF-101R)』 EasyThreed(エージースリーディー)『DORA(ドーラ)3Dプリンター』
商品情報
特徴 家庭向きのお手軽3Dプリンター スキャナー搭載で本格的に使える3Dプリンター 先進機能搭載のハイテク3Dプリンター キュートで魅力的なボディの3Dプリンター
印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法) FDM方式(熱溶解積層法) FDM(熱溶解積層法) FDM(熱融解積層方式)
造形範囲 幅150.0×奥行150.0×高さ150.0mm 幅200.0×奥行200.0×高さ190.0mm 幅150×奥行150×高さ150mm 幅120×奥行き120×高さ120mm
積層ピッチ 0.1~0.4mm 0.02~0.4mm 0.05~0.3mm 0.05〜0.30mm
使用できるフィラメント PLA、PETG、タフPLA、抗菌性PLA PLA、抗菌性PLA、ABS、タフPLA、PETG(今後対応予定)など ABS、PLA、HIPS、PVA、PP、PET、高耐熱性PLAなど PLA
Wi-Fi対応 対応 対応 対応 ×
本体サイズ 幅390.0×奥行335.0×高さ360.0mm 幅468.0×奥行558.0×高さ510.0mm 幅420.0×奥行420.0×高さ420.0mm 幅250×奥行き260×高さ260mm
カスタマーサポート あり(日本語対応) あり(公式ホームページより日本語対応) あり(日本語による電話対応・メール対応可能) 英文マニュアル
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月22日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 3Dプリンターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での3Dプリンターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:3Dプリンタ本体ランキング
楽天市場:3Dプリンターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの関連アイテムもチェック! 【関連記事】

まとめ

はじめて使う方が3Dプリンターを選ぶうえでもっとも重要なのは、「どんな素材」で「どんなサイズ」のものを作りたいのか、ということです。この2点については購入時にしっかり検討しておかないと、後々の後悔につながりかねません。

その2点を考えたうえで、サイズや軽さなどの取り回しに関係する部分や、積層ピッチなどの精度に関係する部分を、値段と相談しながら決めていきましょう。

3Dプリンターのレンタルやシェアオフィスなどでの出力体験、モデリングから出力までを請け負う3Dプリントサービスなども広がっていますので、それらを利用して3Dプリントについての知識を蓄えるのもよい方法です。

手軽に楽しめる家庭用3Dプリンターは、家で小物などを作成する際、その可能性を無限に広げてくれます。まずは1台購入してみて、自身のクリエイティブな能力を存分に発揮してみてはいかがでしょうか。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button