家庭用3Dプリンターおすすめ5選【活用方法や使い道に合わせてさらに16選も紹介】

家庭用3Dプリンターおすすめ5選【活用方法や使い道に合わせてさらに16選も紹介】
ITジャーナリスト
一条 真人

1961年生まれ。東京都墨田区出身。 パソコン雑誌『ハッカー』編集長、『PC PLUS ONE』編集長を経て、フリーランスに。 小説『パッセンジャー』で河出書房から作家デビューし、40冊以上のパソコン、スマホ関係書籍を執筆。最近では自ら電子書籍の編集パブリッシュなども行っている。

ITジャーナリストの一条真人さんへの取材をもとに、家庭でも手軽に使える3Dプリンターの選び方と、おすすめ商品5選をご紹介します。三次元データを入力するだけで、思いどおりに立体造形を作りだすことができる3Dプリンター。少し前までは業務用の巨大なものが多かったのですが、最近では家庭でも手軽に扱えるサイズのものが増え、主にDIYを趣味としている人々から注目されるようになりました。しかし、「DIYで使いたい!」と思って店舗や展示会に行って商品を探してみても、日本製だけでも多種多様な商品があり、大きさや速度もそれぞれでどんな点に注目して選べばいいのか迷ってしまいます。本記事では目的別に選んだ商品を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


3Dプリンターの魅力とは?

立体物をまるでプリンターで印刷するかのような手軽さで製作できるのが、3Dプリンターの最大の魅力です。以前は、専用ソフトを使い立体物のデータを作る必要がありましたが、最近では設計図がなくても3Dスキャナーで、見本をトレースして複製することもできるようになっています。

そのほかにもアートの世界ではさまざまな使い道も考案されています。3Dプリントの技術は、まだ発展途上です。用途開発も含めて3Dプリンターの未来は楽しみな分野です。

3Dプリンターのメリットとデメリット

3Dプリンターとモデリングソフトなど
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

3Dプリンターの得意なこと不得手なことを理解して、上手く使い分けを検討しましょう。

3Dプリンタは、1点ものの立体物を作ることに向いています。例えば結婚式や人生の節目のお祝いに、自作したその人の3Dフィギュアやかわいい人形などをプレゼントすることもできます。

また仕事の面では、模型や試作品などの見本づくりに活躍します。紙に書かれた図面や透視図を見ながら議論するよりも、立体物が目の前にある方が長所も短所もよく見えて問題点や課題も把握しやすくなります。

大変便利な3Dプリンターですが、利点ばかりではなく、欠点もあります。

ひとつめは量産には向かないこと。ひとつずつの製造コストが高額なのが原因です。そしてふたつめは、出力した立体物の強度が弱いことです。薄い層をいくつも重ねて立体物を作るので、どうしてもその接合部分が弱く、層が割れるといった破損がおきやすくなります。従って、造形の見本としてはじゅうぶんでも、実用的なパーツとしては使えないのが現状です。

家庭用3Dプリンターの選び方 ITジャーナリストに聞きました

ITジャーナリストの一条真人さんに、家庭用3Dプリンターを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。プロがどんな点に注目して家庭用3Dプリンターを選ぶのか、ぜひチェックしてみてください。

3Dプリンタ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

3Dプリンターで何を作るのかによって選ぶべきものも変わってきますし、せっかく購入したのに失敗したということがないようにしっかりと選び方を学びましょう。

積層ピッチをチェックする

ITジャーナリスト

3Dプリンターは層を細かくプリントできるかが重要

3Dプリンターは一層一層積み重ねてプリントしていき、3Dモデルを作成します。この一層一層のプリントが、結果として造形物を作成するというわけで、この層をこまかくプリントできるほどなめらかな造形物ができることになります。

1つの層のサイズを「積層ピッチ」といいます。高機能機ほど、この積層ピッチが小さくスムーズな曲面を描くことができます。ビギナーユーザーであまり造形にこだわらないのであれば、神経質にならなくて大丈夫でしょう。0.1mm程度であれば通常用途には充分です。

造形方式をチェックする

ITジャーナリスト

FDM方式(熱溶解積層法)と光造形方式

3Dプリンターの造形方式は1つではありません。一般向けにはFDM方式(熱溶解積層法)が使われています。これは熱で溶かした素材を一層一層重ねていき、造形していくものです。

ほかには光造形方式(光硬化性樹脂を噴霧し、紫外線レーザーで一層ずつ硬化させて造形していく方式)などがあります。光造形はFDMよりも細かい造形をすることができます。

作成可能サイズを考える

ITジャーナリスト

作成したいサイズと本体のサイズ確認もポイント

3Dプリンターは機種によって作成できるモデルの最大サイズが決まっています。当たり前ですが、「自分の作成したいものを作成できるか?」ということを考えて3Dプリンターを選択しましょう。

ただし、作成できるモデルのサイズが大きいと本体のサイズも大きくなってしまうので、プリンターの置き場所を考えて選択することも大事です。3Dプリンターは意外と大きいので、家庭での導入においては重要な問題です。

3Dスキャン機能を搭載しているか?

ITジャーナリスト

3Dスキャン機能とオプション機能で便利に

3Dプリンターはモデリングのために対応する3D CADソフトを使うのが一般的ですが、作りたいものがある場合、実物をスキャンしてベースデータを作成したほうが手っ取り早いことがあります。

立体物のスキャンには3Dスキャナーが必要になりますが、最近の3Dプリンターは3Dスキャン機能を持っていたり、オプションで対応できるものがあります。3Dスキャナーがあれば、コピーしたいものをスキャンしてデータを作成できるので便利です。

XYZ PRINTING(エックスワイゼット プリンティング)『ダヴィンチ1.0 Pro 3-in-1(3F1AWXJP00F)』

この商品は3Dスキャン機能を搭載しているため、立体物をそのままコピーすることができます。

>> Amazonで詳細を見る

Wi-Fi機能を搭載しているか?

ITジャーナリスト

Wi-Fi機能搭載で作業が楽に!

最近のパソコンは無線LANで手軽にデータを転送できるものが一般的ですが、3DプリンターにもWi-Fiが搭載されているものが増えています。

プリンターの設定の変更をスマホからできるものもあり、3Dプリンター本体のボタンを操作するよりラクに作業できます。プリンターを移動させるときも、ケーブルを気にしなくてよいので便利です。

家庭用3Dプリンターを選ぶポイント ここもチェック!

家庭用3Dプリンターを選ぶときに、ほかに知っておくといいポイントをご紹介します。

3Dプリンタでマスコットを作成
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

こまかなポイントも入念にチェックしたうえで納得のいくものを購入しましょう。

使用できる素材をチェック

PLA樹脂

PLA樹脂のメリットは、低温での加工が可能で反りに強いこと。デメリットはかたいために出力後の加工が難しく、柔軟性がないため割れやすいことです。

ABS樹脂

ABS樹脂のメリットは、出力後の加工がかんたんで柔軟性があること。デメリットは反りやすいためうすくしづらいことです。

カスタマーサポートもチェック

家庭用として商品化してまだ日が浅い3Dプリンター。感覚的な操作ができない分、使用上のトラブルも多くなりがちです。しかし、家庭用3Dプリンターのメーカーによっては、カスタマーサポートの体制が整っていない場合もあります。

はじめて使う方は、なるべく日本向けのローカルサポートが整っているものや、メーカー保証がついているものを選びましょう。

家庭用3Dプリンターのおすすめ4選 ITジャーナリストが厳選

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

XYZ PRINTING『ダヴィンチmini w+(3FM3WXJP00H)』

XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』 XYZPRINTING『ダヴィンチminiw+(3FM3WXJP00H)』

出典:Amazon

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅150.0×奥行150.0×高さ150.0mm
積層ピッチ 0.1~0.4mm
使用できるフィラメント PLA、PETG、タフPLA、抗菌性PLA
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅390.0×奥行335.0×高さ360.0mm
カスタマーサポート あり(日本語対応)
Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

家庭向きのお手軽3Dプリンター

ビギナーにおすすめな家庭向け3Dプリンター。家庭に置きやすいコンパクトなサイズですが、それでいて大きなサイズ(150×150×150mm)のプリントをできるのが特徴です。プリンターの調整を行うオートキャリブレーション機能が搭載されているため、設定がラクなのも魅力。

また、同社から発売されている細菌が繁殖(はんしょく)しにくい抗菌性PLAを使うことで、清潔感の高い日用品を作成することが可能。これなら、子どもが使うのにも衛生面で安心感が高くてよいですよね。重量は7.7キロで、設置場所を移動するのも比較的カンタンにできるのもうれしいポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

XYZ PRINTING『ダヴィンチ1.0 Pro 3-in-1(3F1AWXJP00F)』

XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』 XYZPRINTING『ダヴィンチ1.0Pro3-in-1(3F1AWXJP00F)』

出典:Amazon

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅200.0×奥行200.0×高さ190.0mm
積層ピッチ 0.02~0.4mm
使用できるフィラメント PLA、抗菌性PLA、ABS、タフPLA、PETG(今後対応予定)など
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅468.0×奥行558.0×高さ510.0mm
カスタマーサポート あり(公式ホームページより日本語対応)
Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

スキャナー搭載で本格的に使える3Dプリンター

ビギナーよりは本格的に3Dプリンターをいろいろ使ってみたい人におすすめな製品。3Dスキャナーを搭載しているので、ミニカーやフィギュアといった実物をスキャンしてコピーを作成することができます。また、オプションのレーザーユニットを使えばレーザー刻印も可能なので使い勝手がいいでしょう。

さらに、ワイヤレス接続にも対応し、プリントアウトのパソコンの置き場所を自由にできるのもポイントです。すでに1台目の3Dプリンターを持っている人で、3Dスキャン機能を利用して3Dプリンターでいろいろな使い方をしてみたいという方におすすめ。ただし、サイズが大きいので置き場所に注意が必要です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder』

FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder』 FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder』 FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder』 FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder』 FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder』

出典:Amazon

印刷方式 FDM(熱溶解積層法)
造形範囲 幅150×奥行150×高さ150mm
積層ピッチ 0.05~0.3mm
使用できるフィラメント ABS、PLA、HIPS、PVA、PP、PET、高耐熱性PLAなど
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅420.0×奥行420.0×高さ420.0mm
カスタマーサポート あり(日本語による電話対応・メール対応可能)
Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

先進機能搭載のハイテク3Dプリンター

この商品は、内部カメラでモデリングを外部から監視できたり、ネットワーク経由で制御、管理できるなど従来の機器には見られない高性能な機能を搭載しています。新しい使い方を実現してくれるでしょう。

本体サイズはコンパクトながら、150×150×150mmまでのプリントができるのもポイント。200万画素のカメラを内部に搭載しているので、プリントの様子をクラウド経由で離れた場所から監視することができるのも便利ですよね。また、無料で使えるクラウドサービスFlashCloudでもネットワーク経由で制御と管理ができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

XYZprinting 『ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix(3F2JWXJP00A)』

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅150.0×奥行150.0×高さ150.0mm
積層ピッチ 0.1~0.4mm
使用できるフィラメント PLA、タフPLA
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅420.0×奥行430.0×x高さ380.0mm
カスタマーサポート あり(公式ホームページより日本語対応)
Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

カラフルな作品作りができる3Dプリンター

作品全体が単色でのプリントでは地味すぎると思っている方におすすめな3Dプリンター。1つのノズルで2つのフィラメントの出力ができるデュアルフィード機構を搭載しているので、2色でプリントしたり、混ぜあわせてグラデーションにしたりといったカラフルなプリントを楽しめるのが特徴。

9点検知の自動キャリブレーション機能を搭載しており、ノズルとプラットフォームの最適距離を保ってくれるため、高い印刷品質を確保してくれます。また、Wi-Fi機能を搭載しており、ノートパソコンで離れた場所からプリントすることが可能です。

注目の家庭用3Dプリンター15選 さらに多くの製品を紹介

いろいろ比べて選びたい人のために、目的別にいくつか商品を紹介しましょう。

操作がかんたんな3Dプリンター3製品 初心者でも使える!

TierTime Technology『UP mini2 ES 3Dプリンター』

TierTimeTechnology『UPmini2ES3Dプリンター』 TierTimeTechnology『UPmini2ES3Dプリンター』 TierTimeTechnology『UPmini2ES3Dプリンター』 TierTimeTechnology『UPmini2ES3Dプリンター』 TierTimeTechnology『UPmini2ES3Dプリンター』 TierTimeTechnology『UPmini2ES3Dプリンター』 TierTimeTechnology『UPmini2ES3Dプリンター』 TierTimeTechnology『UPmini2ES3Dプリンター』 TierTimeTechnology『UPmini2ES3Dプリンター』

出典:Amazon

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅120.0×奥行120.0×高さ120.0mm
積層ピッチ 0.15mm、0.20mm、0.25mm、0.30mm、0.35mm
使用できるフィラメント ABS、ABS+樹脂、PLA 他
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅255.0×奥行385.0×高さ365.0mm
カスタマーサポート あり(日本語対応)
タッチパネルによるかんたん操作が魅力

操作パネルがタッチパネルになっており、はじめての方でもスマートフォン感覚で操作しやすい3Dプリンターです。複数のユーザーが同時に印刷指示を送信できるため、チームで製作をしている場合に、生産スピードが向上することもポイントです。

比較的コンパクトかつ軽量。また、ボディに取っ手がついていることもあり、持ち運びがしやすいのも大きな特徴といえるでしょう。

XYZ PRINTING『ダヴィンチ nano w(3FNAXXJPZZE)』

XYZPRINTING『ダヴィンチnanow(3FNAXXJPZZE)』

出典:Amazon

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅120.0×奥行120.0×高さ120.0mm
積層ピッチ 0.1~0.4mm
使用できるフィラメント PLA、抗菌性PLA、PETG、タフPLA
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅378.0×奥行280.0×高さ355.0mm
カスタマーサポート あり(公式ホームページより日本語対応)
圧倒的な軽さとワンタッチのかんたん操作が強み

4.7kgという軽さがポイントの3Dプリンター。片手で簡単に持ち運べるので、家庭内にわざわざ3Dプリンター用のスペースを設ける必要がなく、使うときだけ出すといった使い方ができます。

そのため、普段から3Dプリンターを使うわけではないライトユーザーにも適している1台です。ワンタッチで簡単に印刷を開始できることも、はじめて使う方向けであるといえるでしょう。

HopeWant『3Dプリンタ』

HopeWant『3Dプリンタ』 HopeWant『3Dプリンタ』 HopeWant『3Dプリンタ』 HopeWant『3Dプリンタ』 HopeWant『3Dプリンタ』 HopeWant『3Dプリンタ』

出典:Amazon

印刷方式 FDM(熱溶解積層法)
造形範囲 幅110×奥行き110×高さ125mm
積層ピッチ 0.1〜0.2mm
使用できるフィラメント PLA
Wi-Fi対応 ×
本体サイズ 幅195×奥行き210×高さ275mm
カスタマーサポート 日本語マニュアル
日本語の表記もあるかわいいプリンター

3Dプリンターは英語や中国語のサポートはしていても、日本語まではカバーしきれていないことが少なくありません。本製品は、メニューが日本語で表記されているので、わかりやすく、3Dプリンター初心者にもなじみやすい製品となっています。

細かな調整不要ですぐに使える点もメリット。あまり大きなものは作れませんが、お子さんと入門用に楽しむにはちょうどいいのでないでしょうか。

本格的仕様の3Dプリンター4製品 プロも使える性能!

FLASHFORGE『CreatorPro(700355100638)』

FLASHFORGE『CreatorPro(700355100638)』 FLASHFORGE『CreatorPro(700355100638)』 FLASHFORGE『CreatorPro(700355100638)』

出典:Amazon

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅225.0×奥行145.0×高さ150.0mm
積層ピッチ 0.1~0.3mm
使用できるフィラメント ABS、PLA、およびHIPSなどの溶性サポート樹脂
Wi-Fi対応 -
本体サイズ 幅467.0×奥行381.0×高さ320.0mm
カスタマーサポート あり(日本語による電話・メール対応可能)
高解像度造形が可能な本格派

エクストルーダーを2基搭載し、こまかい造形を可能としつつ、冷却効率を上げることで、解像度の高い造形を作り上げることができる本格的な3Dプリンター。

フィラメントの供給方式にオープンリールを採用するなど、トラブルにも備えた1台となっています。また、ボディ材も剛性が高く、信頼性のあるがっしりとした外観も特徴です。

FLASHFORGE『Dreamer』

FLASHFORGE『Dreamer』

出典:楽天市場

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅225.0×奥行150.0×高さ140.0mm
積層ピッチ 0.05~0.3mm
使用できるフィラメント ABS、PLA、及びHIPSなどの溶性サポート樹脂
Wi-Fi対応 対応
本体サイズ 幅485.0×奥行400.0×高さ335.0mm
カスタマーサポート あり(日本語による電話対応・メール対応可能)
プロ仕様の性能をそなえた1台

家庭用として利用できるサイズ感でありながら、製造業で実際に使われているモデルにも劣らない性能をそなえた3Dプリンターです。精密な印刷を実現する積層ピッチや、急激な冷却を避ける構造により、反りや縮みなどを防ぎ、プロ仕様の上位モデルに匹敵する造形を作り出すことができます。

また、本体上部や正面のカバーは開閉式になっており、内部清掃などのメンテナンスがしやすい構造になっているのも特徴です。

GIANTARM『Me Creator 2 MC2』

GIANTARM『MeCreator2MC2』

出典:www.giantarm.com

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅160.0×奥行160.0×高さ160.0mm
積層ピッチ 0.05mm
使用できるフィラメント ABS、PLA
Wi-Fi対応 非対応
本体サイズ 幅320.0×奥行320.0×高さ360.0mm
カスタマーサポート あり
金属製ボディとすぐに使える手軽さが注目ポイント

組みたて品であれば購入後すぐに操作が可能で、はじめて使う方でも扱いやすい3Dプリンター。スチール製のボディは堅牢性(けんろうせい)にすぐれており、樹脂製よりもフレームの剛性が高いのが特徴です。

また、内部には青色LEDが搭載されており、暗い場所でも作業が可能。印刷可能サイズが同程度の他機種と比べ、比較的価格が安いことも大きなポイントです。

QIDI TECHNOLOGY『X-Smart』

QIDITECHNOLOGY『X-Smart』 QIDITECHNOLOGY『X-Smart』

出典:Amazon

印刷方式 FDM(熱溶解積層法)
造形範囲 幅160×奥行き150×高さ150mm
積層ピッチ 0.1〜0.4mm
使用できるフィラメント ABS/PLA/TPU
Wi-Fi対応 ×
本体サイズ -
カスタマーサポート あり(日本語対応は不明)
同社のX-ONE2の上位モデル

X-ONE2をややサイズアップし、筐体をアルミニウムに変更したモデルです。教育期間や企業での使用もターゲットに入れ、X-ONE2にあった可愛らしさが抜け、シャープで堅実な印象を覚えます。

3.5インチの大型液晶モニターも見やすく、良好な操作感です。商品サポート体制が日本語に対応していないのは、残念な点ですが、親切なサポート体制には定評があります。

フィギュア作成向け3Dプリンター3製品 キャラクターの立体化に!

アマチュアユーザーが3Dプリンターでやってみたいことの上位にフィギュア作成があるのではないでしょうか。アニメや漫画などのキャラクターも含まれますが、3Dゲームの自キャラの立体化にも大きなニーズがありそうです。

Formlabs(フォームラボ) 『Form2 光造形3Dプリンター』

Formlabs(フォームラボ)『Form2光造形3Dプリンター』 Formlabs(フォームラボ)『Form2光造形3Dプリンター』 Formlabs(フォームラボ)『Form2光造形3Dプリンター』

出典:Amazon

印刷方式 光造形方式
造形範囲 幅145×奥行き145×高さ175mm
積層ピッチ 0.025〜0.1mm
使用できるフィラメント -
Wi-Fi対応
本体サイズ 幅350×奥行き330×高さ520mm
カスタマーサポート あり(日本語対応)
業務用機器にも匹敵する性能を実現

細かな造形の製作に適した、光造形方式を採用した3Dプリンターです。

フィギュアの中には、繊細で細かなデザインが魅力となっているものも少なくありません。本製品で採用されている光造形方式はFDM方式よりも細かな作業に向いているので、繊細な造形物を作りたいという方なら検討する価値もありそうです。

メーカーHPには製作見本の写真がいくつも掲載されているので、それを見るだけでも精密さが実感できます。

ANYCUBIC(エニーキュービック)『Photon』

ANYCUBIC(エニーキュービック)『Photon』 ANYCUBIC(エニーキュービック)『Photon』 ANYCUBIC(エニーキュービック)『Photon』 ANYCUBIC(エニーキュービック)『Photon』 ANYCUBIC(エニーキュービック)『Photon』 ANYCUBIC(エニーキュービック)『Photon』 ANYCUBIC(エニーキュービック)『Photon』

出典:Amazon

印刷方式 光造形方式
造形範囲 幅115×奥行き65×高さ155mm
積層ピッチ 0.025〜0.1mm
使用できるフィラメント -
Wi-Fi対応 ×
本体サイズ 幅220×奥行き200×高さ400mm
カスタマーサポート あり(日本語可の記載は見当たらず)
高精度かつ静音設計の使い勝手のよいモデル

細かな造形に定評のある、光造形方式の3Dプリンターです。

光造形ではレジンをUV照射によって固めていきます。本製品ではマトリックスUV照明により、素材へのUV照射を均一にし、造形時間の短縮を実現しました。また、動作時の静音性にも配慮されており、フタを閉めればほとんど聞こえなくなります。家庭で作業する場合でも、あまり気を使わずにすみそうです。

会社は中国ですが、交換用のレジンは大阪倉庫に保管しているので迅速な配送が期待できそうです。

ELEGOO『Mars』

ELEGOO『Mars』 ELEGOO『Mars』 ELEGOO『Mars』 ELEGOO『Mars』 ELEGOO『Mars』 ELEGOO『Mars』

出典:Amazon

印刷方式 光造形方式
造形範囲 幅120×奥行き65×高さ155mm
積層ピッチ 0.01〜0.2mm
使用できるフィラメント -
Wi-Fi対応 ×
本体サイズ 幅200×奥行き200×高さ410mm
カスタマーサポート あり(英語)
光造形方式ながら高いコストパフォーマンスも魅力

2019年9月時点の実売価格で4万円を切る実売価格が魅力的な、ハイコストパフォーマンスの光造形方式3Dプリンターです。

価格だけでなく使いやすさも本製品の人気の理由です。3.5インチのカラータッチスクリーンによるわかりやすい操作性、機器の事前調整がほとんど不要で開梱5分でサンプルのシカのモデリングが可能な点など、光造形方式3Dプリンターの初心者にも取り組みやすい製品になっています。

スマホケース作成向け3Dプリンター3製品 オリジナルケースが作れる!

続いてスマホケース作成向きの3Dプリンターを紹介します。その前にスマホケースに求められる役割を整理してみましょう。

ケースに求められる一番の要素は、落下時の衝撃を緩和してくれることです。できれば、ナイロンやゴムのような柔軟性のある素材で作ることができればよさそうです。

またスマホのサイズにきちんと合う必要があります。3Dプリンターからの出力過程の誤差が出やすい素材、反りが出やすい素材は向きません。ということで、家庭用3Dプリンターでスマホケースを作るなら、PLAがもっともよさそうです。初心者でも扱いやすい樹脂のひとつです。ここではPLAが扱える3Dプリンター、できればナイロンやゴムも使えるものを探していきます。

JGAURORA『A3S 3Dプリンター』

JGAURORA『A3S3Dプリンター』 JGAURORA『A3S3Dプリンター』 JGAURORA『A3S3Dプリンター』 JGAURORA『A3S3Dプリンター』 JGAURORA『A3S3Dプリンター』 JGAURORA『A3S3Dプリンター』 JGAURORA『A3S3Dプリンター』 JGAURORA『A3S3Dプリンター』

出典:Amazon

印刷方式 FDM(熱溶解積層法)
造形範囲 幅205×奥行き205×高さ205mm
積層ピッチ 0.1〜0.3mm
使用できるフィラメント PLA/ABS/Wood/TPU、etc.
Wi-Fi対応 ×
本体サイズ 幅370×奥行き431×高さ423mm
カスタマーサポート 英語/中国語
停電時の再開機能など安全性に配慮した製品

3Dプリントには結構時間がかかります。でも、その途中で万一停電が起きてしまったら? 停電でなくても、ブレーカーが落ちる、コンセントを誤ってぬいてしまう、というリスクは0ではありません。また、出力途中にフィラメント(2Dプリンターでいうところのインク切れ)が起きてしまったら?

本製品は、そんな出力に関するリスクにしっかり配慮した製品です。電源が落ちても、本体メモリが作業内容を保持し、通電後は続きから再開してくれます。フィラメントの交換時期も事前に知らせてくれるので、安心した出力が行えます。

もうひとつ特筆したいのは、複数のフィラメントの種類に対応していること。公式サイトでは、PLA/ABS/Wood/TPUに対応と記載されています。スマホケースを作るなら、PLAかTPUを選択するのがよいでしょう。TPUはウレタン樹脂ともいわれる柔らかいプラスチック。実際にスマホケースでも広く使われている素材です。

QIDI TECHNOLOGY『X-one2』

QIDITECHNOLOGY『X-one2』 QIDITECHNOLOGY『X-one2』 QIDITECHNOLOGY『X-one2』

出典:Amazon

印刷方式 FDM(熱溶解積層法)
造形範囲 幅145×奥行き145×高さ145mm
積層ピッチ 0.1〜0.4mm
使用できるフィラメント PLA/TPU/ABS
Wi-Fi対応 ×
本体サイズ -
カスタマーサポート あり(日本語対応は不明)
組み立て済みで即戦力に使える3Dプリンター

3.5インチカラーディスプレーで、操作も直感的に行えそうな3Dプリンターです。残念なことに日本語には非対応で、中国語、英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、トルコ語となっています。

コンパクトサイズなので、印刷サイズは145mm立方が限界。スマホケースを作る場合は、1辺をケース面にするとギリギリかもしれません。斜めにレイアウトするなどの工夫が必要になるかもしれません。

スマホケース向けの素材としてTPUとABSのフィラメントが使用できます。

PP3DP『UP Plus2 3Dプリンター』

PP3DP『UPPlus23Dプリンター』 PP3DP『UPPlus23Dプリンター』 PP3DP『UPPlus23Dプリンター』 PP3DP『UPPlus23Dプリンター』 PP3DP『UPPlus23Dプリンター』

出典:Amazon

印刷方式 FDM(熱溶解積層法)
造形範囲 幅140×奥行き140×高さ130mm
積層ピッチ 0.15/0.20/0.25/0.30/0.35/0.40mm
使用できるフィラメント ABS/PLA
Wi-Fi対応 ×
本体サイズ 幅245×奥行き260×高さ350mm
カスタマーサポート あり(日本語OK)
オートキャリブレーション搭載で気軽に使える

少々価格は高めですが、日本代理店による1年保証と日本語サポートがついてきますので、3Dプリンター初心者にはありがたいポイントです。また、FDM(熱溶解式)3Dプリンターのハードルを高くしている、キャリブレーションを自動で行なってくれるのもうれしい機能です。

公式HPでは、メンテナンスパーツや交換用フィラメントも素材、色別に多数揃えているので、さまざまなものづくりに挑戦したい方にはかなり便利そうです。

使用できるフィラメントの種類はABS樹脂かPLA樹脂。作りたいデザインに合わせて素材を選ぶのもよいでしょう。

コンパクト・省スペースな3Dプリンター2製品 部屋でじゃまにならない

ちょっとした趣味に使ってみたい、アクセサリー作りに活用したい、そんな用途ならコンパクトな製品でもじゅうぶんです。家庭でもオフィスでもじゃまにならないコンパクトな製品を探してみました。

ドリームチーム『The Micro Plus 3Dプリンター 』

ドリームチーム『TheMicroPlus3Dプリンター』 ドリームチーム『TheMicroPlus3Dプリンター』 ドリームチーム『TheMicroPlus3Dプリンター』 ドリームチーム『TheMicroPlus3Dプリンター』 ドリームチーム『TheMicroPlus3Dプリンター』 ドリームチーム『TheMicroPlus3Dプリンター』 ドリームチーム『TheMicroPlus3Dプリンター』 ドリームチーム『TheMicroPlus3Dプリンター』 ドリームチーム『TheMicroPlus3Dプリンター』 ドリームチーム『TheMicroPlus3Dプリンター』

出典:Amazon

印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法)
造形範囲 幅113.0×奥行109.0×高さ74.0mm
積層ピッチ -
使用できるフィラメント PLA、Tough、Carbon、ABS、ABS-R、カメレオンPLA
Wi-Fi対応 -
本体サイズ 幅185.0×奥行185.0×高さ185.0mm
カスタマーサポート あり(日本語対応)
操作がカンタン! 静音性にもすぐれた1台

専用ソフトウェアでモデルデータをドラッグするカンタンな操作だけで印刷が開始できる、操作性の高い1台。子どもがいるファミリーにも向いている3Dプリンターです。

また、高い静音性を誇っているので、印刷中に同じ部屋で別作業を行なう方にも適しています。加えて、コンパクトで軽量な設計により、手軽に移動可能なことも大きなポイントです。

初めてでも簡単!プリントきれいな造形です!!EasyThreed/エージースリーディー  DORAドーラ 3Dプリンター 本体【正規販売代理店】

初めてでも簡単!プリントきれいな造形です!!EasyThreed/エージースリーディーDORAドーラ3Dプリンター本体【正規販売代理店】 初めてでも簡単!プリントきれいな造形です!!EasyThreed/エージースリーディーDORAドーラ3Dプリンター本体【正規販売代理店】 初めてでも簡単!プリントきれいな造形です!!EasyThreed/エージースリーディーDORAドーラ3Dプリンター本体【正規販売代理店】

出典:楽天市場

印刷方式 FDM(熱融解積層方式)
造形範囲 幅120×奥行き120×高さ120mm
積層ピッチ 0.05〜0.30mm
使用できるフィラメント PLA
Wi-Fi対応 ×
本体サイズ 幅250×奥行き260×高さ260mm
カスタマーサポート 英文マニュアル
キュートで魅力的なボディの3Dプリンター

本体がコンパクトで見た目もキュートな3Dプリンター。取扱説明書は英語です。PCに接続しなくても本体の2.8インチカラータッチスクリーンで操作が完了できます。見た目はややおもちゃのようではありますが、機能はしっかり作り込んであります。特に、積層ピッチの幅(0.05〜0.30mm)は本格派のマシンよりも細かいほどです。

ホワイトとオレンジのカラーバリエーションもユニークで、家庭や教室、コーヒーショップにも(メーカーHPいわく! )マッチします。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
XYZ PRINTING『ダヴィンチmini w+(3FM3WXJP00H)』
XYZ PRINTING『ダヴィンチ1.0 Pro 3-in-1(3F1AWXJP00F)』
FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder』
XYZprinting 『ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix(3F2JWXJP00A)』
TierTime Technology『UP mini2 ES 3Dプリンター』
XYZ PRINTING『ダヴィンチ nano w(3FNAXXJPZZE)』
HopeWant『3Dプリンタ』
FLASHFORGE『CreatorPro(700355100638)』
FLASHFORGE『Dreamer』
GIANTARM『Me Creator 2 MC2』
QIDI TECHNOLOGY『X-Smart』
Formlabs(フォームラボ) 『Form2 光造形3Dプリンター』
ANYCUBIC(エニーキュービック)『Photon』
ELEGOO『Mars』
JGAURORA『A3S 3Dプリンター』
QIDI TECHNOLOGY『X-one2』
PP3DP『UP Plus2 3Dプリンター』
ドリームチーム『The Micro Plus 3Dプリンター 』
初めてでも簡単!プリントきれいな造形です!!EasyThreed/エージースリーディー  DORAドーラ 3Dプリンター 本体【正規販売代理店】
商品名 XYZ PRINTING『ダヴィンチmini w+(3FM3WXJP00H)』 XYZ PRINTING『ダヴィンチ1.0 Pro 3-in-1(3F1AWXJP00F)』 FFLASHFORGE(フラッシュフォージ)『Finder』 XYZprinting 『ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix(3F2JWXJP00A)』 TierTime Technology『UP mini2 ES 3Dプリンター』 XYZ PRINTING『ダヴィンチ nano w(3FNAXXJPZZE)』 HopeWant『3Dプリンタ』 FLASHFORGE『CreatorPro(700355100638)』 FLASHFORGE『Dreamer』 GIANTARM『Me Creator 2 MC2』 QIDI TECHNOLOGY『X-Smart』 Formlabs(フォームラボ) 『Form2 光造形3Dプリンター』 ANYCUBIC(エニーキュービック)『Photon』 ELEGOO『Mars』 JGAURORA『A3S 3Dプリンター』 QIDI TECHNOLOGY『X-one2』 PP3DP『UP Plus2 3Dプリンター』 ドリームチーム『The Micro Plus 3Dプリンター 』 初めてでも簡単!プリントきれいな造形です!!EasyThreed/エージースリーディー  DORAドーラ 3Dプリンター 本体【正規販売代理店】
商品情報
特徴 家庭向きのお手軽3Dプリンター スキャナー搭載で本格的に使える3Dプリンター 先進機能搭載のハイテク3Dプリンター カラフルな作品作りができる3Dプリンター タッチパネルによるかんたん操作が魅力 圧倒的な軽さとワンタッチのかんたん操作が強み 日本語の表記もあるかわいいプリンター 高解像度造形が可能な本格派 プロ仕様の性能をそなえた1台 金属製ボディとすぐに使える手軽さが注目ポイント 同社のX-ONE2の上位モデル 業務用機器にも匹敵する性能を実現 高精度かつ静音設計の使い勝手のよいモデル 光造形方式ながら高いコストパフォーマンスも魅力 停電時の再開機能など安全性に配慮した製品 組み立て済みで即戦力に使える3Dプリンター オートキャリブレーション搭載で気軽に使える 操作がカンタン! 静音性にもすぐれた1台 キュートで魅力的なボディの3Dプリンター
印刷方式 FDM方式(熱溶解積層法) FDM方式(熱溶解積層法) FDM(熱溶解積層法) FDM方式(熱溶解積層法) FDM方式(熱溶解積層法) FDM方式(熱溶解積層法) FDM(熱溶解積層法) FDM方式(熱溶解積層法) FDM方式(熱溶解積層法) FDM方式(熱溶解積層法) FDM(熱溶解積層法) 光造形方式 光造形方式 光造形方式 FDM(熱溶解積層法) FDM(熱溶解積層法) FDM(熱溶解積層法) FDM方式(熱溶解積層法) FDM(熱融解積層方式)
造形範囲 幅150.0×奥行150.0×高さ150.0mm 幅200.0×奥行200.0×高さ190.0mm 幅150×奥行150×高さ150mm 幅150.0×奥行150.0×高さ150.0mm 幅120.0×奥行120.0×高さ120.0mm 幅120.0×奥行120.0×高さ120.0mm 幅110×奥行き110×高さ125mm 幅225.0×奥行145.0×高さ150.0mm 幅225.0×奥行150.0×高さ140.0mm 幅160.0×奥行160.0×高さ160.0mm 幅160×奥行き150×高さ150mm 幅145×奥行き145×高さ175mm 幅115×奥行き65×高さ155mm 幅120×奥行き65×高さ155mm 幅205×奥行き205×高さ205mm 幅145×奥行き145×高さ145mm 幅140×奥行き140×高さ130mm 幅113.0×奥行109.0×高さ74.0mm 幅120×奥行き120×高さ120mm
積層ピッチ 0.1~0.4mm 0.02~0.4mm 0.05~0.3mm 0.1~0.4mm 0.15mm、0.20mm、0.25mm、0.30mm、0.35mm 0.1~0.4mm 0.1〜0.2mm 0.1~0.3mm 0.05~0.3mm 0.05mm 0.1〜0.4mm 0.025〜0.1mm 0.025〜0.1mm 0.01〜0.2mm 0.1〜0.3mm 0.1〜0.4mm 0.15/0.20/0.25/0.30/0.35/0.40mm - 0.05〜0.30mm
使用できるフィラメント PLA、PETG、タフPLA、抗菌性PLA PLA、抗菌性PLA、ABS、タフPLA、PETG(今後対応予定)など ABS、PLA、HIPS、PVA、PP、PET、高耐熱性PLAなど PLA、タフPLA ABS、ABS+樹脂、PLA 他 PLA、抗菌性PLA、PETG、タフPLA PLA ABS、PLA、およびHIPSなどの溶性サポート樹脂 ABS、PLA、及びHIPSなどの溶性サポート樹脂 ABS、PLA ABS/PLA/TPU - - - PLA/ABS/Wood/TPU、etc. PLA/TPU/ABS ABS/PLA PLA、Tough、Carbon、ABS、ABS-R、カメレオンPLA PLA
Wi-Fi対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 × - 対応 非対応 × × × × × × - ×
本体サイズ 幅390.0×奥行335.0×高さ360.0mm 幅468.0×奥行558.0×高さ510.0mm 幅420.0×奥行420.0×高さ420.0mm 幅420.0×奥行430.0×x高さ380.0mm 幅255.0×奥行385.0×高さ365.0mm 幅378.0×奥行280.0×高さ355.0mm 幅195×奥行き210×高さ275mm 幅467.0×奥行381.0×高さ320.0mm 幅485.0×奥行400.0×高さ335.0mm 幅320.0×奥行320.0×高さ360.0mm - 幅350×奥行き330×高さ520mm 幅220×奥行き200×高さ400mm 幅200×奥行き200×高さ410mm 幅370×奥行き431×高さ423mm - 幅245×奥行き260×高さ350mm 幅185.0×奥行185.0×高さ185.0mm 幅250×奥行き260×高さ260mm
カスタマーサポート あり(日本語対応) あり(公式ホームページより日本語対応) あり(日本語による電話対応・メール対応可能) あり(公式ホームページより日本語対応) あり(日本語対応) あり(公式ホームページより日本語対応) 日本語マニュアル あり(日本語による電話・メール対応可能) あり(日本語による電話対応・メール対応可能) あり あり(日本語対応は不明) あり(日本語対応) あり(日本語可の記載は見当たらず) あり(英語) 英語/中国語 あり(日本語対応は不明) あり(日本語OK) あり(日本語対応) 英文マニュアル
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月6日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 3Dプリンターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの3Dプリンターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:3Dプリンターランキング
楽天市場:3Dプリンターランキング
Yahoo!ショッピング:3Dプリンターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

3Dプリンターはレンタルもできる?

3Dプリンターに興味はあるけど、実際に買ってもそれほど使わないのではないか。そんな心配をしている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

企業導入の場合でも、本当に思ったような使い方ができるのか、扱いが難しくて業務の負担にならないか、一部の社員しか使えないなんてことはないか、など心配のタネは尽きません。

そこで、実際に購入する前に、3Dプリンターを利用することができるサービスをチェックしてみましょう。

シェアオフィスでも使用可能?

個人事業主など、場所を選ばずに仕事ができる人が共同で使うオフィスをコワーキングスペースまたはシェアオフィスといいます。そこでは、仕事場の提供だけでなく、無線LANやプリンター、コピー機、受付事務、電話の代理応対などさまざまなサービスを利用することもできます。

最近では、3Dプリンターも共有で使用できるシェアオフィスが増えています。シェアオフィスの利用者には、さまざまな業種を専門としている方がいます。3Dプリンターの導入時のアドバイスや活用方法などを聞けるチャンスもあるかもしれませんね。

3Dプリンターのレンタルサービスを活用

3Dプリンターのメーカーや代理店の中には、3Dプリンターのレンタルサービスを行なっている業者もあります。導入を決める前に、レンタルサービスを利用し、思い通りの活用ができるか試してみてはいかがでしょうか。

さまざまな機種のレンタルを行なっている業者もあれば、メーカーが導入前のサービスのひとつとしてレンタルサービスを行なっているケースもあります。とくに後者では、手厚いサービスを受けることもできます。

データさえあれば、オンラインでプリントごと注文可能?

オンラインで送った3Dデータを、出力して返送してくれるサービスもあります。初心者に難しい微調整や安価な3Dプリンターでは不可能な繊細な出力も可能なので、単に3Dの作品が欲しいのなら、プロの出力サービスを活用するのもよい方法です。

また、3D出力サービス業者のなかには、3Dデータを用意しなくてもよいものも増えています。作りたい製品のスケッチやIllustratorで出力した2Dデザインから、3DCADのデータを作成し出力してくれます。

3Dプリンターの出力方式や使用できる素材も、多くの種類に対応しており、フルカラー出力が可能なサービスもあります。自身で3Dプリンターを所有していなくても、プロのノウハウや高級機ならではの仕上がりが期待できるので、活用する価値はおおいにありそうです。

何をしたいのかをよく考えて選ぼう! ITジャーナリストからのアドバイス

ITジャーナリスト

メンテナンスのことも考えて選ぶことがポイント

3Dプリンターは自分が何をしたいのか、という目的をよく考えてから選ぶようにするといいでしょう。また、実際に使っていると、メンテナンスなど気をつかわなければならないことが多いので、意外と維持に手間がかかります。

このあたりは普通のプリンターとは大違いなので、覚悟して買いましょう。3Dプリンターは進化の早い分野なので、型落ちで安くなったものなどはあまりおすすめできません。

仕様を確認して目的にあった機種を選ぼう

はじめて使う方が3Dプリンターを選ぶうえでもっとも重要なのは、「どんな素材」で「どんなサイズ」のものを作りたいのか、ということです。この2点については購入時にしっかり検討しておかないと、後々の後悔につながりかねません。

その2点を考えたうえで、サイズや軽さなどの取り回しに関係する部分や、積層ピッチなどの精度に関係する部分を、値段と相談しながら決めていきましょう。

3Dプリンターのレンタルやシェアオフィスなどでの出力体験、モデリングから出力までを請け負う3Dプリントサービスなども広がっていますので、それらを利用して3Dプリントについての知識を蓄えるのもよい方法です。

手軽に楽しめる家庭用3Dプリンターは、家で小物などを作成する際、その可能性を無限に広げてくれます。まずは1台購入してみて、自身のクリエイティブな能力を存分に発揮してみてはいかがでしょうか。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:拝島祐子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/6 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


2020年【CPU】おすすめ15選|コスパ・機能・処理性能別に紹介

2020年【CPU】おすすめ15選|コスパ・機能・処理性能別に紹介

コンピューターを構成する中枢部分であるCPU。おもにIntel(インテル)とAMD(エーエムディー)から発売されており、性能などはさまざま。そこで、CPUを選ぶポイントを解説しつつ、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんと編集部が選んだおすすめの15選をランキングとともにご紹介します。


【2020年版】PCスピーカーおすすめ22選|5.1chのものやBluetooth接続可能な商品を紹介

【2020年版】PCスピーカーおすすめ22選|5.1chのものやBluetooth接続可能な商品を紹介

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家の折原一也さんへの取材をもとに、2020年版PCスピーカー22選をご紹介します。5.1chのスピーカーや、Bluetooth接続ができるスピーカーなどをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


【2020年最新版】電源タップのおすすめ12選【USBポート・おしゃれなタワー式・マグネット付きも】

【2020年最新版】電源タップのおすすめ12選【USBポート・おしゃれなタワー式・マグネット付きも】

PCやテレビなど、生活家電を使っているとコンセントの数が不足してしまうことがありますよね。そんなとき便利なのが「電源タップ」。使用できるコンセントの数を増やしてくれたり、延長コードで機器を使えるようにしてくれたり機能や形状もさまざまです。この記事では、IT・家電ライターの河原塚英信さんと編集部が選んだ電源タップのおすすめ商品をタイプ別にご紹介。選ぶポイントについても解説しているので参考にしてみてください。


【2020年】NASおすすめ15選|家庭用ネットワークHDの性能・特徴・選び方

【2020年】NASおすすめ15選|家庭用ネットワークHDの性能・特徴・選び方

面倒なケーブル接続をせずにネットワークでスマートにHDDにアクセスできるNAS。本記事では、HDD内蔵型とNASキットの特徴、ベイ・RAIDなどについて解説しています。さらに、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が選んだ2020年版おすすめのNAS製品をランキングとともに紹介します。


2020年【CPUクーラー】おすすめ13選|冷却性能、静音性、寿命で選ぶ

2020年【CPUクーラー】おすすめ13選|冷却性能、静音性、寿命で選ぶ

CPUを冷やすためのパーツCPUクーラー。パソコンの頭脳であるCPUは、発熱量が多いため、冷却する必要があります。本記事では、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんと編集部が選ぶCPUクーラーの選び方とおすすめモデル13選をランキングとともに紹介します。冷却性能や静音性などを参考にして選んでみてください。


関連するブランド・メーカー


XYZ PRINTING

新着記事


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

子どものとき大好きだったミニカー。大人にとっても単なるオモチャではありません。バス、スポーツカー、パトカー、消防車など、車は今でも男の子の憧れ。そこで、大人と子どもが一緒に遊べるミニカーのおすすめ商品12選を、保育士の武田優希さんと編集部が厳選しました。選び方もあわせてご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る