フラダンススカートおすすめ15選 | 人気柄からカラフル色まで! 大人のフラダンススカートを厳選紹介!

フラダンススカートおすすめ15選 | 人気柄からカラフル色まで! 大人のフラダンススカートを厳選紹介!
スタイリスト
高橋 禎美

大手アパレルメーカーを退職後、パーソナルカラーコンサルタント、スタイリストとして独立。 お客様に合わせたバランスの取り方やファッションを楽しむコツを分かりやすくアドバイス。パーソナルカラー診断も会社員時代から仕事の中で関わっており実績と定評がある。 また、ファイナンシャルプランナーとしても活動しており、個人FP相談や投資初心者の女性に向けた「はじめての投資セミナー」を開催中。お金とファッションに興味のある女性に支持されている。

スタイリスト・高橋禎美さんと編集部が選んだフラダンススカート15選を紹介します。フラダンスを踊るときに使うスカートは、通称「パウスカート」や「パウ」と呼ばれています。お気に入りのスカートを着て踊れば、レッスンがより楽しくなるでしょう。この記事では、おすすめのフラダンススカートだけでなく、選び方のポイントもお伝えします。ぜひ参考にしてください。


フラダンススカートとは? ハワイアンの象徴的なファッション

フラダンスを踊るフラガール
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

専用のスカートを着てフラダンスを優雅に踊りましょう。

フラダンススカートは、通称「パウスカート」や「パウ」と呼ばれています。「パウ」とはハワイ語で「スカート」という意味です。1着あたり3~5メートルの生地を使って作るため、かなりボリュームがあり、ステップに合わせて裾が優雅に揺れるのが特徴です。

柄は、ハワイの島々に咲く花をモチーフにしたもののほか、タパ柄やカヒコ柄と呼ばれるハワイの伝統的な幾何学模様をあしらったものなどたくさんの種類があります。フラを習いはじめたら、ぜひ自分のお気に入りの一着を購入してみましょう。専用の衣装を購入すれば、よりレッスンが楽しめるはずです。

フラダンススカートは、「神に捧げる踊りのための神聖な衣装」なので、足元から履くのではなく、頭からかぶって着るのが正式な着かたです。

フラダンススカートの選び方 スタイリストに聞いた!

まずはフラダンススカートの選び方をチェックしていきましょう。スタイリスト・高橋禎美さんのアドバイスもご紹介しています。自分にぴったりのフラダンススカートを選ぶために参考にしてみてくださいね。

スカートの丈の長さで選ぶ

フラダンススカートは、基本的に腰骨の位置で着用します。長すぎるとステップを踏むときに邪魔になったり、足さばきが悪くなったりするので、自分に合った丈のスカートを選びましょう。

基本の丈は、ふくらはぎと足首の中間に裾がくる長さですが、好みや踊る曲によって調節しても構いません。軽快な曲を踊るときは短いほうが足さばきがよく、踊りやすいとされています。

スカートの丈は、教室や先生によって決められていることもあるので、はじめてフラダンススカートを購入するときは注文前に確認するとよいでしょう。

ゴムの本数で選ぶ

フラダンススカートを選ぶときは、ゴムの本数も忘れずにチェックしましょう。ゴムの本数が少ないほど裾の動きが大きくなる一方で、ウエスト周りのフィット感がゆるくなります。

日本で売られているフラダンススカートはゴムが3~4本のものが多いです。3本のもののほうが裾が大きく動きますが、フィット感を求めるのであれば4本のものを選びましょう。とくに激しい動きの曲を踊るときは、4本ゴムのもののほうがずれにくいです。

最近は、注文時にゴムの本数が選べるお店もあるので、好みや踊る曲に合わせてカスタマイズしてみてください。

色・柄で選ぶ

好きな色や柄で選ぶのもよい方法です。フラダンススカートはとてもカラフルで、さまざまなデザインのものがあります。自分が好きな色・自分に似合う色のスカートを選ぶだけでなく、踊る曲に合わせて選ぶのもよいでしょう。

発表会などで踊るときは、同じステージに立つ人でおそろいのスカートを購入すると統一感が出ます。

プルメリアやレフアといったハワイの花々のほか、伝統的な幾何学模様であるタパ柄・カヒコ柄などさまざまなデザインの生地で作られているので、系統が異なる色柄のスカートを数着購入して気分に合わせて着まわすとよりレッスンが楽しくなります。

かたちで選ぶ

フラダンススカートには、オーソドックスな「シングルパウ」のほかにもさまざまなかたちがあります。裾にフリルがついている「リヒリヒパウ」や、柄の違う布が2枚重ねになっている「ダブルパウ」、ウエストにゴムではなく紐が入っている「カヒコパウ」などがあるので、自分の好みや踊る曲、発表する場の雰囲気に合わせて選んでみましょう。

色、柄、ウエストのフィット感と丈が選ぶポイント スタイリストがアドバイス

スタイリスト

たっぷり生地をつかったフラダンススカートは、踊るとひらひらとゆれるひだの動きがとても素敵です。色や柄など好みに合わせて選びましょう。ウエストのゴムの本数3本や4本が多いのですが、3本ならばスカートのひだが揺れやすくなりますし、4本ならウエストにフィットします。丈は、先生によって長さの指針のあるので、先生に先に相談しておくとよいでしょう。

フラダンススカートのおすすめ15選 スタイリスト・高橋禎美さんと編集部が選んだ

おすすめのフラダンススカートを紹介します。ぜひ自分好みのスカートを見つけて、購入してみてくださいね。

スタイリスト

パウスカートショップ『色が選べるカヒコパウスカート』やハワイを代表するファブリックブランドのトーチジンジャー TUTUVI『パウスカート』は、着丈とウエストゴムの本数を選べるのでおすすめです。

印象に残る柄をお探しなら、ハワイを感じる大柄のボタニカル柄のミウ・ミント・インターナショナル『シングルパウスカート』もすてきです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パウスカートショップ『色が選べるカヒコパウスカート ポリコットン地』

パウスカートショップ『色が選べるカヒコパウスカートポリコットン地』 パウスカートショップ『色が選べるカヒコパウスカートポリコットン地』 パウスカートショップ『色が選べるカヒコパウスカートポリコットン地』

出典:楽天市場

生地の長さ 4ヤード
スカートの丈 60~80cm(カスタマイズ可能。指定なしの場合は75cm)
ゴムの本数 -(紐:3本または4本)
色柄 全40色/無地
かたち カヒコ

ウエストを紐で調節するスカート

全40色から好きな色を選んで仕立ててもらえるカヒコタイプのスカートです。ウエストにはゴムではなく紐が通してあり、紐を腰で結んで調節します。カヒコ(古典フラ)を踊るときに着用したいスカートです。

紐を結ぶ側は、上から下まで開いているので、下着が見えないように下にインナーパンツやスパッツなどをはきましょう。白やクリーム色といった薄い色の場合は、透けることもあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

トーチジンジャー TUTUVI『パウスカート』

トーチジンジャーTUTUVI『パウスカート』

出典:楽天市場

生地の長さ -
スカートの丈 60~85cm(カスタマイズ可能)
ゴムの本数 3~6本
色柄 ブラック・ブルー/トーチジンジャー柄
かたち シングル

こだわりの生地を使ったスカート

ホノルル在住のファブリックデザイナー コリーン・キムラ氏が主宰するブランド「TUTUVI」の生地を使ったフラダンススカートです。黒地に青のトーチジンジャー柄がよく映えます。

スカートの丈とゴムの本数は、カスタマイズが可能です。注文後に仕立てるので、あらかじめ使う日が決まっているときは余裕をもって注文しましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ミウ・ミント・インターナショナル『シングルパウスカート』

ミウ・ミント・インターナショナル『シングルパウスカート』

出典:楽天市場

生地の長さ 4ヤード
スカートの丈 68cm、72cm、76cm
ゴムの本数 5本
色柄 -
かたち シングル

白地のさわやかなスカート

ハワイから取り寄せた生地で作られたパウスカートです。白地にカラフルな柄がよく映えます。ウエストにゴムが5本入っているので、激しい動きの曲でもずれにくく、快適に踊れるのがポイント。ギャザーもこまかく、フラダンススカートらしい優雅なシルエットです。

大人っぽいフラダンススカート、さわやかな印象のフラダンススカートを探している方はぜひチェックしてみてください。

パウスカートショップ『オレンジのパウスカート ティアレ柄』

パウスカートショップ『オレンジのパウスカートティアレ柄』 パウスカートショップ『オレンジのパウスカートティアレ柄』 パウスカートショップ『オレンジのパウスカートティアレ柄』

出典:楽天市場

生地の長さ 4ヤード
スカートの丈 60~80cm(カスタマイズ可能。指定なしの場合は75cm)
ゴムの本数 1~5本(カスタマイズ可能)
色柄 オレンジ/ティアレ柄
かたち シングル

はつらつとしたオレンジ色のスカート

はつらつとしたオレンジ色が印象的なフラダンススカートです。生地はやわらかめで、透け感があります。下にスパッツやインナーパンツを着用するとよいでしょう。オプションを追加することで、細部にまでこだわったスカートになります。

スカート丈やゴムの本数はカスタマイズできます。ケイキ(子ども)用のサイズも作ってもらえるので、子どもの発表会の衣装にもぴったりです。

アトリエ阿友美『パウスカート 』

アトリエ阿友美『パウスカート』 アトリエ阿友美『パウスカート』 アトリエ阿友美『パウスカート』

出典:楽天市場

生地の長さ 4ヤード
スカートの丈 77cm
ゴムの本数 4本
色柄 ロイヤルブルー&シトロンイエロー/トロピカルリーフ&ヘリコニア柄
かたち シングル

模様のプリントが映えるモダンなスカート

青い生地に黄色のプリントが映える、モダンな印象のフラダンススカートです。たっぷり4ヤードの生地を使用しており、回ったときのシルエットが美しく見えます

柄のプリントが厚めのため、生地全体にハリがあり、シワになりにくく型崩れしにくいです。

スカート丈は77cm。少し長めのフラダンススカートを探している方に適しています。

パウスカートショップ『黒と赤のパウスカート ティアレ・タパ柄』

パウスカートショップ『黒と赤のパウスカートティアレ・タパ柄』 パウスカートショップ『黒と赤のパウスカートティアレ・タパ柄』 パウスカートショップ『黒と赤のパウスカートティアレ・タパ柄』

出典:楽天市場

生地の長さ 4ヤード
スカートの丈 60~80cm(カスタマイズ可能。指定なしは75cm)
ゴムの本数 1~5本
色柄 黒・赤/ティアレ・タパ柄
かたち シングル

黒地で大人っぽい印象のスカート

黒地に白いティアレの花と赤いタパ柄があしらわれたフラダンススカートです。タパ柄は、ハワイの伝統的な幾何学模様で、草木や動物、魚などをモチーフにしています。花柄だけではもの足りない、もう少し大人っぽい印象のスカートがほしい人にぴったりです。

着用する環境によっては透けることがあるので、心配なときは下にインナーパンツなどをはきましょう。

ミウ・ミント・インターナショナル『フラダンスのパウスカート 裾フリル』

ミウ・ミント・インターナショナル『フラダンスのパウスカート裾フリル』 ミウ・ミント・インターナショナル『フラダンスのパウスカート裾フリル』 ミウ・ミント・インターナショナル『フラダンスのパウスカート裾フリル』 ミウ・ミント・インターナショナル『フラダンスのパウスカート裾フリル』 ミウ・ミント・インターナショナル『フラダンスのパウスカート裾フリル』

出典:Amazon

生地の長さ 4ヤード
スカートの丈 68cm、72cm、76cm
ゴムの本数 5本
色柄 -
かたち 裾フリル

裾のフリルがアクセント

裾にフリルがついたフラダンススカートです。裾にフリルがつくことで、通常のパウスカートにはないかわいらしさがプラスされています。ウエストにはゴムが5本入っているのでずれにくく、激しい動きの曲でも快適に踊れるのがポイント。

華やかなピンクのグラデーションを白黒の柄プリントが引き締めているので、どこか大人っぽさも感じさせる一着です。

※Amazonのリンク先は68cmサイズのみとなっています。

パウスカートショップ『ダブルパウスカート 青のグラデーション柄』

パウスカートショップ『ダブルパウスカート青のグラデーション柄』 パウスカートショップ『ダブルパウスカート青のグラデーション柄』 パウスカートショップ『ダブルパウスカート青のグラデーション柄』

出典:楽天市場

生地の長さ 4ヤード
スカートの丈 60~80cm(カスタマイズ可能。指定なしの場合は75cm)
ゴムの本数 1~5本(カスタマイズ可能)
色柄 上の生地:ひすい色・青/グラデーション、下の生地:ネイビー/無地
かたち ダブル

2枚重ねの豪華なスカート

無地の生地とグラデーションの生地が重なったダブルタイプのフラダンススカートです。ウエストから裾にかけてのグラデーションが美しく、植物や動物をモチーフにしていないため年齢やシーンを問わず着用できます。

通常は生地を4ヤード使って作られていますが、有料オプションを追加することでさらに長い生地で仕立ててもらうことも可能です。ダブルタイプだからこそのボリューム感が踊りに花を添えてくれます。

レア ハワイ『シングルパウスカート』

レアハワイ『シングルパウスカート』

出典:楽天市場

生地の長さ 4ヤード
スカートの丈 72cm
ゴムの本数 4本
色柄 オレンジ・イエロー・グリーン/モンステラ・ティアレ柄
かたち シングル

明るい配色のカラフルなスカート

オレンジ・イエロー・グリーンの明るい配色が人目をひくフラダンススカートです。裾にグリーンのモンステラ柄が入ることで、明るい配色ながら落ち着いた雰囲気も感じられます。

ウエストのゴムは4本なので、適度なフィット感があるのもポイント。激しい動きでもずれにくく、初心者でも着用しやすいです。丈は72cm固定です。

パウスカートショップ『紫のパウスカート ウエーブ・カヒコ柄』

パウスカートショップ『紫のパウスカートウエーブ・カヒコ柄』 パウスカートショップ『紫のパウスカートウエーブ・カヒコ柄』 パウスカートショップ『紫のパウスカートウエーブ・カヒコ柄』

出典:楽天市場

生地の長さ 4ヤード
スカートの丈 60~80cm(カスタマイズ可能。指定なしの場合は75cm)
ゴムの本数 1~5本(カスタマイズ可能)
色柄 紫・黒/ウェーブ・カヒコ柄
かたち シングル

シックな紫と黒のスカート

紫と黒のシックな雰囲気のフラダンススカートです。波と、古典フラを意味する「カヒコ柄」があしらわれています。フラダンススカートというと明るい色のものを想像する人も少なくありませんが、踊る曲によっては落ち着いた色のほうがよいこともあるので、黒や紫のスカートも1着持っておくと重宝します。

派手な柄ではありませんが、その分トップスとのコーディネートがしやすい1着です。

パウスカートショップ ボゾ・プアロア『ヤシ・バナナリーフ柄』

生地の長さ 4ヤード
スカートの丈 60~80cm(カスタマイズ可能。指定なしの場合は75cm)
ゴムの本数 1~5本(カスタマイズ可能)
色柄 グリーン/ヤシ・バナナリーフ柄
かたち シングル

ハワイの太陽が生んだこだわりの生地

ハワイ・オアフ島のテキスタイルアーティスト、ボゾ・プアロア氏によって染められた生地を使ったスカートです。天然の葉やステンシルをモチーフに、太陽光で模様を布に焼きつける「ヘリオグラフィ」という技法で染色されています。プアロア氏が染める布は気候や日差しの強さによって模様の出かたが変わるため、同じ布は2枚とないのが大きな魅力です。

やさしい濃淡が味わい深い生地で作られたスカートは、人と違うスカートを探している方にぴったりです。

パウスカートショップ『フリルパウスカート 赤のバードオブパラダイス柄』

パウスカートショップ『フリルパウスカート赤のバードオブパラダイス柄』 パウスカートショップ『フリルパウスカート赤のバードオブパラダイス柄』 パウスカートショップ『フリルパウスカート赤のバードオブパラダイス柄』

出典:楽天市場

生地の長さ 4ヤード
スカートの丈 60~76cm(カスタマイズ可能。指定なしの場合は75cm)
ゴムの本数 1~5本
色柄 赤/バードオブパラダイス柄
かたち 腰フリル

腰のフリルがおしゃれ

腰の部分にフリルがついたおしゃれなフラダンススカートです。インパクトがある真っ赤な生地に、バードオブパラダイス(極楽鳥花)がプリントされています。生地がかたすぎないので、裾の揺れかたもきれいです。

ウエストにアクセントをつけたい人や、シングルタイプのスカートではもの足りない人、発表会など特別なときに着るスカートを探している人にぴったりです。

アトリエ阿友美『パウスカート』

アトリエ阿友美『パウスカート』 アトリエ阿友美『パウスカート』 アトリエ阿友美『パウスカート』

出典:楽天市場

生地の長さ 4ヤード
スカートの丈 67cm、72cm、77cm
ゴムの本数 4本
色柄 黒・エメラルド/無地・サンドブラスティングタパ柄
かたち シングル

無地のウエスト部分が全体を引き締める

伝統的な幾何学模様「タパ柄」があしらわれたフラダンススカートです。腰の部分が無地なので、全体的に引き締まって見えます。総柄のスカートに飽きた人は手に取ってみてください。

シワになりにくく、型崩れしにくい丈夫なハワイアンファブリック生地で作られているので、ふだんのレッスンで着るのにぴったり。スカート丈は68cm・72cm・77cmから選べます。

ミウ・ミント・インターナショナル『オーガンジープリントのダブルパウスカート』

ミウ・ミント・インターナショナル『オーガンジープリントのダブルパウスカート』

出典:楽天市場

生地の長さ 4ヤード
スカートの丈 68cm、72cm、76cm
ゴムの本数 5本
色柄 水色/-
かたち ダブル

オーガンジー素材の涼しげなスカート

無地のスカートの上に、プリントオーガンジー素材を重ねたダブルタイプのフラダンススカートです。オーガンジー生地を重ねたことで、ボリューミーなシルエットになっています。生地はそれぞれ4ヤードずつたっぷり使っているのもポイントです。

発表会など特別な場所で踊るときの衣装として持っておきたい1着です。

パウスカートショップ『ベージュのパウスカート モンステラ・プルメリア柄』

パウスカートショップ『ベージュのパウスカートモンステラ・プルメリア柄』 パウスカートショップ『ベージュのパウスカートモンステラ・プルメリア柄』 パウスカートショップ『ベージュのパウスカートモンステラ・プルメリア柄』

出典:楽天市場

生地の長さ 4ヤード
スカートの丈 60~80cm(カスタマイズ可能。指定がない場合は75cm)
ゴムの本数 1~5本(カスタマイズ可能)
色柄 ベージュ/モンステラ・プルメリア柄
かたち シングル

いろいろなトップスと合わせやすいデザイン

ベージュ色の生地に、オレンジ・グリーン・ブラウンで柄が描かれたフラダンススカートです。シンプルな柄なので場所や年齢を問わず着用でき、さまざまなトップスとコーディネイートが楽しめます。

スカートのギャザーとウエスト部分のフリルがあるので目立ちませんが、光の具合によっては透けることもあるので、気になる場合は下にインナーパンツなどをはきましょう。パニエを着用すると、全体的にふんわりとしたボリューム感が出ます。

「フラダンススカート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
パウスカートショップ『色が選べるカヒコパウスカート ポリコットン地』
トーチジンジャー TUTUVI『パウスカート』
ミウ・ミント・インターナショナル『シングルパウスカート』
パウスカートショップ『オレンジのパウスカート ティアレ柄』
アトリエ阿友美『パウスカート 』
パウスカートショップ『黒と赤のパウスカート ティアレ・タパ柄』
ミウ・ミント・インターナショナル『フラダンスのパウスカート 裾フリル』
パウスカートショップ『ダブルパウスカート 青のグラデーション柄』
レア ハワイ『シングルパウスカート』
パウスカートショップ『紫のパウスカート ウエーブ・カヒコ柄』
パウスカートショップ ボゾ・プアロア『ヤシ・バナナリーフ柄』
パウスカートショップ『フリルパウスカート 赤のバードオブパラダイス柄』
アトリエ阿友美『パウスカート』
ミウ・ミント・インターナショナル『オーガンジープリントのダブルパウスカート』
パウスカートショップ『ベージュのパウスカート モンステラ・プルメリア柄』
商品名 パウスカートショップ『色が選べるカヒコパウスカート ポリコットン地』 トーチジンジャー TUTUVI『パウスカート』 ミウ・ミント・インターナショナル『シングルパウスカート』 パウスカートショップ『オレンジのパウスカート ティアレ柄』 アトリエ阿友美『パウスカート 』 パウスカートショップ『黒と赤のパウスカート ティアレ・タパ柄』 ミウ・ミント・インターナショナル『フラダンスのパウスカート 裾フリル』 パウスカートショップ『ダブルパウスカート 青のグラデーション柄』 レア ハワイ『シングルパウスカート』 パウスカートショップ『紫のパウスカート ウエーブ・カヒコ柄』 パウスカートショップ ボゾ・プアロア『ヤシ・バナナリーフ柄』 パウスカートショップ『フリルパウスカート 赤のバードオブパラダイス柄』 アトリエ阿友美『パウスカート』 ミウ・ミント・インターナショナル『オーガンジープリントのダブルパウスカート』 パウスカートショップ『ベージュのパウスカート モンステラ・プルメリア柄』
商品情報
特徴 ウエストを紐で調節するスカート こだわりの生地を使ったスカート 白地のさわやかなスカート はつらつとしたオレンジ色のスカート 模様のプリントが映えるモダンなスカート 黒地で大人っぽい印象のスカート 裾のフリルがアクセント 2枚重ねの豪華なスカート 明るい配色のカラフルなスカート シックな紫と黒のスカート ハワイの太陽が生んだこだわりの生地 腰のフリルがおしゃれ 無地のウエスト部分が全体を引き締める オーガンジー素材の涼しげなスカート いろいろなトップスと合わせやすいデザイン
生地の長さ 4ヤード - 4ヤード 4ヤード 4ヤード 4ヤード 4ヤード 4ヤード 4ヤード 4ヤード 4ヤード 4ヤード 4ヤード 4ヤード 4ヤード
スカートの丈 60~80cm(カスタマイズ可能。指定なしの場合は75cm) 60~85cm(カスタマイズ可能) 68cm、72cm、76cm 60~80cm(カスタマイズ可能。指定なしの場合は75cm) 77cm 60~80cm(カスタマイズ可能。指定なしは75cm) 68cm、72cm、76cm 60~80cm(カスタマイズ可能。指定なしの場合は75cm) 72cm 60~80cm(カスタマイズ可能。指定なしの場合は75cm) 60~80cm(カスタマイズ可能。指定なしの場合は75cm) 60~76cm(カスタマイズ可能。指定なしの場合は75cm) 67cm、72cm、77cm 68cm、72cm、76cm 60~80cm(カスタマイズ可能。指定がない場合は75cm)
ゴムの本数 -(紐:3本または4本) 3~6本 5本 1~5本(カスタマイズ可能) 4本 1~5本 5本 1~5本(カスタマイズ可能) 4本 1~5本(カスタマイズ可能) 1~5本(カスタマイズ可能) 1~5本 4本 5本 1~5本(カスタマイズ可能)
色柄 全40色/無地 ブラック・ブルー/トーチジンジャー柄 - オレンジ/ティアレ柄 ロイヤルブルー&シトロンイエロー/トロピカルリーフ&ヘリコニア柄 黒・赤/ティアレ・タパ柄 - 上の生地:ひすい色・青/グラデーション、下の生地:ネイビー/無地 オレンジ・イエロー・グリーン/モンステラ・ティアレ柄 紫・黒/ウェーブ・カヒコ柄 グリーン/ヤシ・バナナリーフ柄 赤/バードオブパラダイス柄 黒・エメラルド/無地・サンドブラスティングタパ柄 水色/- ベージュ/モンステラ・プルメリア柄
かたち カヒコ シングル シングル シングル シングル シングル 裾フリル ダブル シングル シングル シングル 腰フリル シングル ダブル シングル
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月6日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする フラダンススカートの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのフラダンススカートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:フラダンスランキング
Yahoo!ショッピング:パウスカートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

リゾート地に必要なタオルやヌーブラ特集! ハワイやタヒチ、モルディブなど

リゾート地に必要なタオルやヌーブラなどのおすすめ商品を紹介します。もしも、タヒチアンダンスも踊るのなら、ぜひパレオを準備しましょう。あわせて紹介していきます!

胸元や肩の開いた洋服や水着、ドレスのとき頼りになる『ヌーブラ』。肩ひもやアンダーがない分、さまざまな洋服をきれいに着こなせるのが魅力ですが、使い勝手やサイズがいつものブラジャーと違うため、どの商品を選べばいいか迷ってしまいます。そんな悩みを解消するため、下着研究家の青山まりさんにヌーブラの選び...

プールや海水浴、リゾート地への旅行などにあると便利な「パレオ」。日焼け予防やファッションアイテム、フラダンスやタヒチアンダンスなどさまざまなシーンで活躍してくれます。着方もワンピースのものや腰に巻くタイプのものなどさまざまあって、どれを選べばいいのか迷いますよね。そこで、ファッションスタイリス...

この記事では、トラベルライター・南原 順さんと一緒におすすめのビーチタオルをピックアップしました。また、選び方も紹介しています。体を拭いたり、ラグのように砂浜に敷いたり……とマルチに使えるビーチタオルは、キャンプや芝生でのピクニックにも活躍する夏のレジャーの必需品。ビーチで映える1枚が欲しいけ...

スタイリストの大沢早苗さんと編集部で選んだ、結婚式用のおすすめワンピースを紹介します。結婚式の多様化により、カジュアルな雰囲気で行なわれることも多くなりましたが、フォーマルなシーンであることは変わりありません。ゲストはマナーを守った服装で出かけましょう。とてもおめでたい場ですから、シーンや立場...

フラを踊るなら体も心もハワイアン気分になろう! ハワイ大好き

プルメリアとハワイの海
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

フラダンススカートでハワイ気分になりましょう。

フラを踊るなら、ぜひ専用のスカートを1着用意しましょう。気に入ったスカートを着れば、レッスンにもさらに熱が入るのではないでしょうか。

フラダンススカートを選ぶときは、色や柄だけでなく、スカートの丈やゴムの本数、かたちなどにもこだわってみてください。もしわからないことがあれば、フラを習っている先生に相談してみましょう。教室によっては、フラダンススカートの丈やゴムの本数が決まっていることもあります。

フラダンススカート選びに迷ったときは、ぜひこの記事を参考にしてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:結城助助、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ランニングソックスおすすめ9選|【マラソン完走請負人が推薦】ランニングシューズの前にソックスを選ぼう

ランニングソックスおすすめ9選|【マラソン完走請負人が推薦】ランニングシューズの前にソックスを選ぼう

ランニングやマラソンなどに欠かせないアイテムのひとつにランニングソックスがあります。自分に合ったランニングソックスを選ぶことで、摩擦や負荷などの足への負担が少なくなり、レースの完走や記録向上に役立ちます。5本指タイプか、ラウンドタイプか? 薄手がいいのか、厚手がいいのか? 素材は? 立体構造がいい? など、気になるポイントがたくさんありますね。本記事では、マラソン完走請負人として、マラソンに関する知識が豊富な牧野仁さんへの取材をもとに、ランニングソックス選びのポイントと、おすすめのランニングソックスを紹介します! 2020年5月、商品情報を更新しています。


ランニングジャージおすすめ8選|動きやすさが重要【撥水・吸水速乾・保温機能も】

ランニングジャージおすすめ8選|動きやすさが重要【撥水・吸水速乾・保温機能も】

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、ランニングジャージの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。ランニングを行う際、気軽に着れるウエアとしてジャージがありますが、いざ選ぶとなるとなにを基準に選べばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか? 快適なランニングにはシューズだけでなくウエアも大切になってきます。ランニング以外にもトレーニングやちょっとした運動にも使えるので、お気に入りの1着を探してみてはいかがでしょうか?


アディダスのスニーカーおすすめ17選【メンズ・レディース】人気モデルを多数紹介!

アディダスのスニーカーおすすめ17選【メンズ・レディース】人気モデルを多数紹介!

今も昔も愛され続ける、アディダスのスニーカー。スポーツにもファッションにも、さまざまなシーンで使えるので一足持っておくと便利ですよね。この記事では、ファッションライターの平 格彦さんに取材し、一大ブームを巻き起こしたスタンスミスや、注目を集めているスーパースター、扱いやすさが魅力のキャンパスまで、さまざまなモデルのアディダスのスニーカーをご紹介します。選び方のポイントも解説していくので、アディダスのスニーカーを購入しようと考えている人はぜひ参考にしてください。


日傘のおすすめ15選|絶対焼かない! 大人かわいいレディース用&メンズ用【2020最新】

日傘のおすすめ15選|絶対焼かない! 大人かわいいレディース用&メンズ用【2020最新】

スタイリスト・高橋禎美さんに取材のもと、日傘選びのポイントとおすすめ商品15選を紹介します! 今や日傘は女性だけでなく男性も使うもの。この記事では、レディース用の日傘はもちろん、男性でも使いやすいユニセックスデザインやメンズ用商品もピックアップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね。記事後半では、Amazonや楽天市場など各通販サイトの人気商品ランキングも掲載しています。


【体を引き締める】おすすめのガードル14選|下着研究家と編集部が選んだ!

【体を引き締める】おすすめのガードル14選|下着研究家と編集部が選んだ!

ガードルとは、下半身のシルエットを美しく見せるためのインナーアイテムです。ボディラインをひきしめ、メリハリのあるシルエットで女性を美しく見せるガードル。気になるお腹や下がったヒップ、太ももなど、補正したい部位によって選び方が変わります。長さや生地の素材により機能もさまざまで、デザインだけで選んでしまうと期待した効果を得られない場合もあります。この記事では、下着研究家の青山まりさんへの取材をもとに、おすすめのガードルをご紹介します。


新着記事


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

レザークラフト作家のHARUさんと編集部が、目打ちの選び方とおすすめ12選をご紹介します。目打ちはレザークラフトや刺繍、裁縫などの手芸で使う道具で、目打ちを使うことで、作品の出来上がりに差が出ます。こまかい部分まで美しく仕上げたい人は、ぜひ一度使ってみましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る