フラダンススカートおすすめ7選 | 人気ハワイ柄からカラフル色まで紹介

フラダンススカートおすすめ7選 | 人気ハワイ柄からカラフル色まで紹介

フラダンスを踊るときに使うスカートは、通称「パウスカート」や「パウ」と呼ばれています。お気に入りのスカートを着て踊れば、レッスンがより楽しくなるでしょう。

本記事では、フラダンススカートの選び方やおすすめ商品をご紹介。ぜひ参考にしてください。


目次

スタイリスト
高橋 禎美

大手アパレルメーカーを退職後、パーソナルカラーコンサルタント、スタイリストとして独立。お客様に合わせたバランスの取り方やファッションを楽しむコツを分かりやすくアドバイス。パーソナルカラー診断も会社員時代から仕事の中で関わっており実績と定評がある。 また、FPとしても活動しており、個人FP相談や投資初心者の女性に向けた「はじめての投資セミナー」を開催中。お金とファッションに興味のある女性に支持されている。

「フラダンススカート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
『色が選べるカヒコパウ(sc-pau-sld-khk)』
ミウ・ミント・インターナショナル『シングルパウスカート』
ミウ・ミント・インターナショナル『フラダンスのパウスカート 裾フリル』
パウスカートショップ『ダブルパウスカート 青のグラデーション柄』
『シングルパウスカート(72cm丈)オレンジ イエロー グリーン モンステラ ティアレ』
アトリエ阿友美『パウスカート』
ミウ・ミント・インターナショナル『オーガンジープリントのダブルパウスカート』
商品名 『色が選べるカヒコパウ(sc-pau-sld-khk)』 ミウ・ミント・インターナショナル『シングルパウスカート』 ミウ・ミント・インターナショナル『フラダンスのパウスカート 裾フリル』 パウスカートショップ『ダブルパウスカート 青のグラデーション柄』 『シングルパウスカート(72cm丈)オレンジ イエロー グリーン モンステラ ティアレ』 アトリエ阿友美『パウスカート』 ミウ・ミント・インターナショナル『オーガンジープリントのダブルパウスカート』
商品情報
特徴 ウエストを紐で調節するスカート 白地のさわやかなスカート 裾のフリルがアクセント 2枚重ねの豪華なスカート 明るい配色のカラフルなスカート 無地のウエスト部分が全体を引き締める オーガンジー素材の涼しげなスカート
生地の長さ 4ヤード 4ヤード 4ヤード 4ヤード 4ヤード 4ヤード 4ヤード
スカートの丈 60~80cm(カスタマイズ可能。指定なしの場合は75cm) 68cm、72cm、76cm 68cm、72cm、76cm 60~80cm(カスタマイズ可能。指定なしの場合は75cm) 72cm 67cm、72cm、77cm 68cm、72cm、76cm
ゴムの本数 -(紐:3本または4本) 5本 5本 1~5本(カスタマイズ可能) 4本 4本 5本
色柄 全40色/無地 - - 上の生地:ひすい色・青/グラデーション、下の生地:ネイビー/無地 オレンジ・イエロー・グリーン/モンステラ・ティアレ柄 黒・エメラルド/無地・サンドブラスティングタパ柄 水色/-
かたち カヒコ シングル 裾フリル ダブル シングル シングル ダブル
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年4月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月15日時点 での税込価格

フラダンススカートとは? ハワイアンの象徴的なファッション

フラダンスを踊るフラガール
Pixabayのロゴ

フラダンススカートは、通称「パウスカート」や「パウ」と呼ばれています。「パウ」とはハワイ語で「スカート」という意味です。1着あたり3~5メートルの生地を使って作るため、かなりボリュームがあり、ステップに合わせて裾が優雅に揺れるのが特徴です。

柄は、ハワイの島々に咲く花をモチーフにしたもののほか、タパ柄やカヒコ柄と呼ばれるハワイの伝統的な幾何学模様をあしらったものなどたくさんの種類があります。フラを習いはじめたら、ぜひ自分のお気に入りの一着を購入してみましょう。専用の衣装を購入すれば、よりレッスンが楽しめるはずです。

フラダンススカートは、「神に捧げる踊りのための神聖な衣装」なので、足元から履くのではなく、頭からかぶって着るのが正式な着かたです。

フラダンススカートのおすすめ7選 ハイビスカスや葉など人気柄を紹介!

おすすめのフラダンススカートを紹介します。ぜひ自分好みのスカートを見つけて、購入してみてくださいね。

『色が選べるカヒコパウ(sc-pau-sld-khk)』

フラダンス衣装40色から選べるカヒコパウスカート無地hmpau-solid-khk【丈が選べる】【紐パウスカート】★オーダーメイド フラダンス衣装40色から選べるカヒコパウスカート無地hmpau-solid-khk【丈が選べる】【紐パウスカート】★オーダーメイド フラダンス衣装40色から選べるカヒコパウスカート無地hmpau-solid-khk【丈が選べる】【紐パウスカート】★オーダーメイド

出典:楽天市場

ウエストを紐で調節するスカート

全40色から好きな色を選んで仕立ててもらえるカヒコタイプのスカートです。ウエストにはゴムではなく紐が通してあり、紐を腰で結んで調節します。カヒコ(古典フラ)を踊るときに着用したいスカートです。

紐を結ぶ側は、上から下まで開いているので、下着が見えないように下にインナーパンツやスパッツなどをはきましょう。白やクリーム色といった薄い色の場合は、透けることもあります。

ミウ・ミント・インターナショナル『シングルパウスカート』

パウスカートパウスカートシングルパウスカートセールフラダンスパウスカート生地フラダンスフラダンス衣装スカートハワイアンフラ パウスカートパウスカートシングルパウスカートセールフラダンスパウスカート生地フラダンスフラダンス衣装スカートハワイアンフラ パウスカートパウスカートシングルパウスカートセールフラダンスパウスカート生地フラダンスフラダンス衣装スカートハワイアンフラ

出典:楽天市場

白地のさわやかなスカート

ハワイから取り寄せた生地で作られたパウスカートです。白地にカラフルな柄がよく映えます。ウエストにゴムが5本入っているので、激しい動きの曲でもずれにくく、快適に踊れるのがポイント。ギャザーもこまかく、フラダンススカートらしい優雅なシルエットです。

大人っぽいフラダンススカート、さわやかな印象のフラダンススカートを探している方はぜひチェックしてみてください。

ミウ・ミント・インターナショナル『フラダンスのパウスカート 裾フリル』

パウスカートパウスカートシングルパウスカートセールフラダンスパウスカート生地フラダンスフラダンス衣装スカートハワイアンフラ パウスカートパウスカートシングルパウスカートセールフラダンスパウスカート生地フラダンスフラダンス衣装スカートハワイアンフラ パウスカートパウスカートシングルパウスカートセールフラダンスパウスカート生地フラダンスフラダンス衣装スカートハワイアンフラ

出典:楽天市場

裾のフリルがアクセント

裾にフリルがついたフラダンススカートです。裾にフリルがつくことで、通常のパウスカートにはないかわいらしさがプラスされています。ウエストにはゴムが5本入っているのでずれにくく、激しい動きの曲でも快適に踊れるのがポイント。

華やかなピンクのグラデーションを白黒の柄プリントが引き締めているので、どこか大人っぽさも感じさせる一着です。

パウスカートショップ『ダブルパウスカート 青のグラデーション柄』

【ダブルパウスカート】ひすい色と青のグラデーション柄とネイビーの無地【丈とゴム本数が選べる】dpau-2270jdbl-navyフラダンス衣装ブルー 【ダブルパウスカート】ひすい色と青のグラデーション柄とネイビーの無地【丈とゴム本数が選べる】dpau-2270jdbl-navyフラダンス衣装ブルー 【ダブルパウスカート】ひすい色と青のグラデーション柄とネイビーの無地【丈とゴム本数が選べる】dpau-2270jdbl-navyフラダンス衣装ブルー

出典:楽天市場

2枚重ねの豪華なスカート

無地の生地とグラデーションの生地が重なったダブルタイプのフラダンススカートです。ウエストから裾にかけてのグラデーションが美しく、植物や動物をモチーフにしていないため年齢やシーンを問わず着用できます。

通常は生地を4ヤード使って作られていますが、有料オプションを追加することでさらに長い生地で仕立ててもらうことも可能です。ダブルタイプだからこそのボリューム感が踊りに花を添えてくれます。

『シングルパウスカート(72cm丈)オレンジ イエロー グリーン モンステラ ティアレ』

明るい配色のカラフルなスカート

オレンジ・イエロー・グリーンの明るい配色が人目をひくフラダンススカートです。裾にグリーンのモンステラ柄が入ることで、明るい配色ながら落ち着いた雰囲気も感じられます。

ウエストのゴムは4本なので、適度なフィット感があるのもポイント。激しい動きでもずれにくく、初心者でも着用しやすいです。丈は72cm固定です。

アトリエ阿友美『パウスカート』

パウスカート67cm/72cm/77cmウエスト無地サンドブラスティングタパ柄グラデーション〈ブラック&エメラルド〉日本製4本ゴムハンドメイド【送料無料】ハワイアンフラダンス古典柄幾何学模様グリーン パウスカート67cm/72cm/77cmウエスト無地サンドブラスティングタパ柄グラデーション〈ブラック&エメラルド〉日本製4本ゴムハンドメイド【送料無料】ハワイアンフラダンス古典柄幾何学模様グリーン パウスカート67cm/72cm/77cmウエスト無地サンドブラスティングタパ柄グラデーション〈ブラック&エメラルド〉日本製4本ゴムハンドメイド【送料無料】ハワイアンフラダンス古典柄幾何学模様グリーン

出典:楽天市場

無地のウエスト部分が全体を引き締める

伝統的な幾何学模様「タパ柄」があしらわれたフラダンススカートです。腰の部分が無地なので、全体的に引き締まって見えます。総柄のスカートに飽きた人は手に取ってみてください。

シワになりにくく、型崩れしにくい丈夫なハワイアンファブリック生地で作られているので、ふだんのレッスンで着るのにぴったり。スカート丈は68cm・72cm・77cmから選べます。

ミウ・ミント・インターナショナル『オーガンジープリントのダブルパウスカート』

パウスカートパウスカートシングルパウスカートセールパウスカート生地フラダンスフラダンス衣装スカートハワイアンフラオーガンジー

出典:楽天市場

オーガンジー素材の涼しげなスカート

無地のスカートの上に、プリントオーガンジー素材を重ねたダブルタイプのフラダンススカートです。オーガンジー生地を重ねたことで、ボリューミーなシルエットになっています。生地はそれぞれ4ヤードずつたっぷり使っているのもポイントです。

発表会など特別な場所で踊るときの衣装として持っておきたい1着です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする フラダンススカートの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのフラダンススカートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:フラダンスランキング
Yahoo!ショッピング:パウスカートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

フラダンススカートの選び方 ハワイアン柄にはひとつひとつ意味がある!

まずはフラダンススカートの選び方をチェックしていきましょう。スタイリスト・高橋禎美さんのアドバイスもご紹介しています。自分にぴったりのフラダンススカートを選ぶために参考にしてみてくださいね。

スカート丈の長さで選ぶ

フラダンススカートは、基本的に腰骨の位置で着用します。長すぎるとステップを踏むときに邪魔になったり、足さばきが悪くなったりするので、自分に合ったスカート丈を選びましょう。

基本の丈は、ふくらはぎと足首の中間に裾がくる長さですが、好みや踊る曲によって調節しても構いません。軽快な曲を踊るときは短いほうが足さばきがよく、踊りやすいとされています。

スカート丈は、教室や先生によって決められていることもあるので、はじめてフラダンススカートを購入するときは注文前に確認するとよいでしょう。

ゴムの本数で選ぶ

 

フラダンススカートを選ぶときは、ゴムの本数も忘れずにチェックしましょう。ゴムの本数が少ないほど裾の動きが大きくなる一方で、ウエスト周りのフィット感がゆるくなります。

日本で売られているフラダンススカートはゴムが3~4本のものが多いです。3本のもののほうが裾が大きく動きますが、フィット感を求めるのであれば4本のものを選びましょう。とくに激しい動きの曲を踊るときは、4本ゴムのもののほうがずれにくいです。

最近は、注文時にゴムの本数が選べるお店もあるので、好みや踊る曲に合わせてカスタマイズしてみてください。

色・柄で選ぶ

 

好きな色や柄で選ぶのもよい方法です。フラダンススカートはとてもカラフルで、さまざまなデザインのものがあります。自分が好きな色・自分に似合う色のスカートを選ぶだけでなく、踊る曲に合わせて選ぶのもよいでしょう。

発表会などで踊るときは、同じステージに立つ人でおそろいのスカートを購入すると統一感が出ます。

プルメリアやレフアといったハワイの花々のほか、伝統的な幾何学模様であるタパ柄・カヒコ柄などさまざまなデザインの生地で作られているので、系統が異なる色柄のスカートを数着購入して気分に合わせて着まわすとよりレッスンが楽しくなります。

形で選ぶ

 

フラダンススカートには、オーソドックスな「シングルパウ」のほかにもさまざまなかたちがあります。裾にフリルがついている「リヒリヒパウ」や、柄の違う布が2枚重ねになっている「ダブルパウ」、ウエストにゴムではなく紐が入っている「カヒコパウ」などがあるので、自分の好みや踊る曲、発表する場の雰囲気に合わせて選んでみましょう。

色、柄、ウエストのフィット感と丈が選ぶポイント スタイリストがアドバイス

スタイリスト

たっぷり生地をつかったフラダンススカートは、踊るとひらひらとゆれるひだの動きがとても素敵です。色や柄など好みに合わせて選びましょう。ウエストのゴムの本数3本や4本が多いのですが、3本ならばスカートのひだが揺れやすくなりますし、4本ならウエストにフィットします。丈は、先生によって長さの指針があるので、先生に先に相談しておくとよいでしょう。

リゾート地に必要なタオルやヌーブラ特集! ハワイやタヒチ、モルディブなど

リゾート地に必要なタオルやヌーブラなどのおすすめ商品を紹介します。もしも、タヒチアンダンスも踊るのなら、ぜひパレオを準備しましょう。あわせて紹介していきます!

フラを踊るなら体も心もハワイアン気分になろう! ハワイ大好き

プルメリアとハワイの海
ペイレスイメージズのロゴ

フラを踊るなら、ぜひ専用のスカートを1着用意しましょう。気に入ったスカートを着れば、レッスンにもさらに熱が入るのではないでしょうか。

フラダンススカートを選ぶときは、色や柄だけでなく、スカートの丈やゴムの本数、かたちなどにもこだわってみてください。もしわからないことがあれば、フラを習っている先生に相談してみましょう。教室によっては、フラダンススカートの丈やゴムの本数が決まっていることもあります。

フラダンススカート選びに迷ったときは、ぜひこの記事を参考にしてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

趣味は「某アイドルの推し活」の30代主婦。『美容・食品』カテゴリを主に担当。推しに会える日を夢見て美容にも惜しみなく投資する、「すべては推しのため」が口癖。これまでライターや編集経験を積み、2020年1月におすすめナビへ。ミーハー気質なため、流行りを常に追うが飽きるのも早い。ナチュールワインとエイジングケアコスメが好き。

関連する記事


 夏の”映えスカート”特集!2022年の最旬トレンドアイテムをピックアップ!

夏の”映えスカート”特集!2022年の最旬トレンドアイテムをピックアップ!

夏のお出かけやオフィスカジュアルに役立つ「映えスカート」を大特集! シンプルなTシャツやブラウスを合わせるだけでもサマになる主役級アイテムを多数ピックアップしました。人気のマーメイドスカートやトレンドカラーのスカートをゲットして、夏コーデの洒落感をアップさせちゃいましょう!

tag icon スカート , ZOZOTOWN , レディースボトムス

新しい出会いに!春のフレアスカートをレディに着こなす

新しい出会いに!春のフレアスカートをレディに着こなす

レディライクなアイテムのひとつ、フレアスカート!ふんわり揺れるシルエットがフェミニンな印象をつくってくれます。下半身にボリュームがくるアイテムなので、トレンドのクロップド丈のトップスやタイトなトップスとの相性ぴったり♪オフィスにもプライベートにも使いやすい、フレアスカートを特集します!

tag icon スカート , ZOZOTOWN , レディースボトムス

女っぽい!春素材のタイトスカート特集|レース・リネン・デニムのアイテムを厳選

女っぽい!春素材のタイトスカート特集|レース・リネン・デニムのアイテムを厳選

からだのラインをきれいにみせて女性らしい印象に仕上げてくれる「タイトスカート」。そんな大人の女性の間で定番のアイテムであるタイトスカートも、春らしい素材にアップデートしてコーデを格上げしましょう!

tag icon スカート , ZOZOTOWN , レディースボトムス

やっぱり可愛い!2022年春夏も”ドット柄スカート”が使いやすくておしゃれ!

やっぱり可愛い!2022年春夏も”ドット柄スカート”が使いやすくておしゃれ!

定番だけどかわいい”ドット柄スカート”は季節問わず使える万能アイテム。レトロ感のあるフェミニンな印象からカジュアルな大人っぽいコーデまで作れるので、この記事ではドット柄スカートのおすすめアイテムとコーデのポイントを紹介していきます!どんな年齢層でも取り入れやすいアイテムなので、ぜひ、最後までご覧ください。

tag icon スカート , ZOZOTOWN , レディースボトムス

ペンシルスカートおすすめ3選|キレイめからカジュアル、仕事用まで

ペンシルスカートおすすめ3選|キレイめからカジュアル、仕事用まで

すっきりと細身のシルエットが印象的なペンシルスカート。体のラインに沿うようなアイテムです。コーデに取り入れたり、着回ししたりしやすいのはどんなペンシルスカートか、自分に合うサイズはどう選んだらいいか、歩きやすいのはどんなタイプかなど、購入の際のポイントをおさえておきたいものです。この記事ではファッションスタイリストである宮 万紀子さんへの取材をもとに、ペンシルスカートの選び方やおすすめの商品を紹介します。

tag icon スカート , レディースボトムス , レディースファッション

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。