カーテンおすすめランキングTOP5|遮光、UVカット機能まで選び方も紹介!

カーテンくれない 日本製 防炎 ラベル付【40色×140サイズ】 1級遮光カーテン レース セット 遮熱 断熱 幅150×丈230cm 4枚組 ビター/レース:ホワイト 「K-wave-D-plain」セット
出典:Amazon

この記事では、インテリアコーディネーターがおすすめするカーテンTOP5をランキングで発表します。遮光タイプやUVカットタイプなどカーテンの種類は様々です。プロの目線でどんなカーテンがおすすめなのかを解説していただきました。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


目次

インテリアコーディネーター、WEBライター、ブロガー
ホリカワ ダット

WEBライター、ブロガー、元注文住宅の営業マン。高気密高断熱を得意とする建築会社の勤務経験を活かし「家探し」や「家づくり」のノウハウをわかりやすく解説。「インテリアコーディネーター」や「1級カラーコーディネーター(商品色彩)」などの資格保有。京都と滋賀の地酒をこよなく愛し、毎晩日本酒で晩酌するのが趣味。

カーテンの選び方 インテリアコーディネーターに聞いた!

具体的な商品を見ていく前に、まずはカーテンの選び方をチェックしていきましょう。インテリアコーディネーター・ホリカワ ダットさんのアドバイスもご紹介していくので、自分の使い方にぴったりのカーテンを選ぶための参考にしてみてくださいね。

生地から選ぶ

カーテン生地にはさまざまな機能があり、生活に必要な機能から生地を選ぶことが大切です。それぞれの記事の特徴を見ていきましょう。

遮光UVカット生地のカーテン

遮光率によって1級~3級に分かれており、1級が遮光率が高いとされています。

・1級遮光
遮光カーテンは断熱性にも優れています。夏場はカーテンを閉めているだけで、部屋の温度を涼しくしてくれる冷暖房効果を発揮してくれるので、電気代が節約できます。また、UVカットもしてくれるので、日焼け予防にもなりますね。ただし、遮光率やUVカット機能など機能性の高いカーテンは生地が厚くなり重くなってしまうこともあるので、レールの負荷を考えて購入しましょう。

・2級遮光
1級遮光より、陽の光を取り入れてくれる2級遮光生地。朝の光も程よく透かしてくれるタイプなので、起きたら寝室が真っ暗ということはありません。また、1級遮光カーテンよりもデザインがおしゃれなものが多いのも特徴です。

・3級遮光
プライバシーの保護程度の目隠しで十分という方は、3級遮光カーテンがおすすめです。ただし、夜に部屋の明かりをつけたとき、外の通りからは人影が見えてしまうことがあります。女性の方は慎重に選びましょう。1級、2級に比べるとカーテン自体が軽いものが多いので、カーテンレールの負荷を軽減できます。

遮像 (ミラーレス) 生地のカーテン

遮光タイプの生地を買うことは考えておらず、おしゃれでデザイン性のあるカーテンが欲しいという方は、プライバシーを守ってくれるタイプの生地を選びましょう。

普通のカーテンよりも、網目が細かいので部屋のなかを見えにくくしてくれます。なので、ワンルームで一人暮らしの方には嬉しいポイント。また、風通しのよさなどの機能も併せ持っています。遮光カーテンのようにぶ厚くないので、涼しげな印象にしてくれます。

開閉タイプで選ぶ

カーテンは開き方によって設置場所や使い方が異なります。そこで、開き方の違いによる特徴を知っておくことも、使いやすいカーテン選びには大切なポイントです。

中央から開閉するタイプ

一般的なカーテンのタイプに当てはまるのが、カーテンの「中央から開け閉めするタイプ」です。誰にでもかんたんに使えるのが特徴です。

そのため、ベランダに出入りする窓などサイズの大きい窓に取りつけるのがよいでしょう。身長や力加減に関係なく扱えるため、子ども部屋に設置する際にも重宝するタイプです。

上下に開閉するタイプ

ロールスクリーンやシェードなどに当てはまるのが、窓の下部から操作してカーテンを「上下に開け閉めするタイプ」で、すべて開けてもカーテンが窓にかからず、多くの光を取り込むことが可能です。

また、高さを調節することで足元だけ光を入れるなど、季節や時間によって光量を自由に変えられるのもこのタイプのメリットです。

自動開閉タイプ

手動ではなく、リモコン操作で自動で開閉してくれるタイプのカーテンです。朝起きたら、リモコン操作でかんたんにカーテンを開けることができるので、とても便利です。

コチラのタイプは、左右開閉タイプと上下開閉タイプがあります。購入をお考えの方は、カーテンの専門店舗に問い合わせるのがよいでしょう。

少し大きめのカーテンを購入する

カーテン選びで失敗しがちなポイントがサイズ感。きちんと採寸してから購入したのに取り付けたら短く、下まで窓を覆えずに中途半端な印象になってしまうことがあります。

そこで、カーテンを選ぶときは採寸したサイズよりもやや大きめのサイズを選びましょう。丈に余裕があるとアジャスターフックで長さを調節しやすく、きちんとした長さで装着できます。

カラーや柄で選ぶ

サイズの大きな窓を覆うほどカーテンは印象が強くなり、壁紙と同じように部屋の雰囲気を左右するポイントになります。そのため、壁紙の色味や家具の雰囲気などに合うカラーや柄を選びましょう。

カーテンを部屋のメインカラーにすると落ち着いた雰囲気に

部屋を落ち着いた印象にしたいなら、カーテンをメインカラーにしましょう。ソファやテーブルなどの色はカーテンの色を主体に選ぶことになります。部屋の大部分をしめる、カーテンの色を落ち着いた色にすれば、おのずと部屋はきれいにまとまるでしょう。

アクセントカラーなら、部屋全体が明るい印象に

イエローやレッド、パープル、グリーンなどのアクセントカラーをカーテンにすることで、リビングが一気に明るい雰囲気になります。部屋の大部分を占める分、明るいアクセントカラーが目に飛び込んでくると元気になりそうですね。

ただし、その他の家具の色味とのバランスを考えないと、はちゃめちゃなカラーのお部屋になりかねないので気を付けましょう。

ウォッシャブル対応か確認する

カーテンも年に1回程度は洗濯したほうがいいものです。購入前に、洗濯可能なウォッシャブルタイプか確認しておきましょう。特に、遮光カーテンは洗濯してしまうと、遮光コーティングがはがれてしまうなどのリスクがあります。一番いいのは、クリーニングにだすことでしょう。

インテリアコーディネーターからカーテン選びのアドバイス

インテリアコーディネーター、WEBライター、ブロガー

カーテンは、窓と環境に合わせて選びましょう。

左右に開くカーテンは操作や外への出入りがしやすいので、掃き出し窓でよく使われます。

上に開くシェードは斜め上からの日光や視線を遮るのに適しています。半分だけ閉めて隣家からの視線を遮ったうえで、下から風や光を取り込むこともできます。

上に開くシェードと左右に開くレースカーテンを組み合わせるのも、オシャレに見えるのでおすすめです。

インテリアコーディネーターのおすすめカーテンランキングTOP5

インテリアコーディネーター・ホリカワ ダットさんがおすすめするカーテンランキングを発表します。悩んだ時のカーテン選びの参考にしてみてくださいね。

5位から1位の順に紹介します!

インテリアコーディネーター、WEBライター、ブロガー

カーテンくれないは繊維が高密度でなめらかな風合い。遮光や保温にすぐれ洗うこともできるので、品質重視の方におすすめ。

「できるだけスッキリ見せたい」という方には、ロールスクリーンがいいでしょう。『ロールスクリーン・サイレント』なら光や音、熱損失を軽減してくれます。

値段の安いアイリスプラザのカーテンは、頻繁に模様替えしたい方におすすめ。居間だけ一流の高級品を使い、メリハリをつけるのもいいでしょう。

第5位 aiika 『ロールスクリーン アルティス』

aiika 『ロールスクリーン アルティス』

aiika『ロールスクリーンアルティス』 aiika『ロールスクリーンアルティス』 aiika『ロールスクリーンアルティス』 aiika『ロールスクリーンアルティス』 aiika『ロールスクリーンアルティス』 aiika『ロールスクリーンアルティス』 aiika『ロールスクリーンアルティス』

出典:Amazon

タイプ 上下
素材 ポリエステル(無地タイプ)
カラー アイボリー、グリーン、ブルー、イエロー、オレンジ(無地タイプ)
アジャスターフック なし
機能 遮光2級程度(遮光タイプ)
重量 -
ウォッシャブル

選択肢が広く使いやすさばっちり!

ベーシックな無地タイプのこのロールスクリーンは、カラーの色味が淡いため部屋の雰囲気に合わせやすいのが特徴。引っ張るだけのシンプルな操作性は、毎日開け閉めしていてもストレスになりません。

また、無地タイプ以外にも、遮光タイプやナチュラルタイプなど、機能や柄のバリエーションがあり、設置する部屋の雰囲気や目的に応じて選べるのも魅力です。

第4位 nissen(ニッセン)『カーテン レースカーテン 4枚セット』

nissen(ニッセン)『カーテン レースカーテン 4枚セット』

nissen(ニッセン)『カーテンレースカーテン4枚セット』 nissen(ニッセン)『カーテンレースカーテン4枚セット』 nissen(ニッセン)『カーテンレースカーテン4枚セット』 nissen(ニッセン)『カーテンレースカーテン4枚セット』 nissen(ニッセン)『カーテンレースカーテン4枚セット』 nissen(ニッセン)『カーテンレースカーテン4枚セット』 nissen(ニッセン)『カーテンレースカーテン4枚セット』 nissen(ニッセン)『カーテンレースカーテン4枚セット』 nissen(ニッセン)『カーテンレースカーテン4枚セット』

出典:Amazon

タイプ 左右
素材 ポリエステル100%
カラー 赤、イエロー、グリーンなど全10色
アジャスターフック あり
機能 -
重量 -
ウォッシャブル

お手軽にカーテンを揃えられるセット

カーテンとレースカーテンが2枚ずつ、1窓分セットになったのがこちら。さらに、アジャスターフックやタッセルもついており、カーテンの使用に必要なものが揃うため、引っ越しなどで1からアイテムを揃えるときに重宝するセットです。

カーテンは無地ですが、凹凸のあるワッフル素材を使用することで、さり気なくおしゃれに設置できるのも魅力ですよ。

第3位 アイリスプラザ 『ドレープ+レースカーテンセット4P』

アイリスプラザ『ドレープ+レースカーテンセット4P(7112210F)』

アイリスプラザ『ドレープ+レースカーテンセット4P(7112210F)』 アイリスプラザ『ドレープ+レースカーテンセット4P(7112210F)』 アイリスプラザ『ドレープ+レースカーテンセット4P(7112210F)』 アイリスプラザ『ドレープ+レースカーテンセット4P(7112210F)』 アイリスプラザ『ドレープ+レースカーテンセット4P(7112210F)』 アイリスプラザ『ドレープ+レースカーテンセット4P(7112210F)』 アイリスプラザ『ドレープ+レースカーテンセット4P(7112210F)』

出典:Amazon

タイプ 左右
素材 厚地:ポリエステル、薄地:ポリエステル
カラー アイボリー、ネイビー、グリーンなど全10色
アジャスターフック あり
機能 1級遮光、UVカット率85%
重量 約1.18~1.63kg
ウォッシャブル

必要なものがすべて揃うカーテンセット

ドレープカーテンとレースカーテンが2枚ずつ組み合わさった使いやすいセット。ドレープとレースを重ねることで遮光率を増し、日中のやわらかい光だけを取り込むことができます。

1枚あたりの重さは約1.18~1.63kgと軽めで、ひとりでつけても苦にならないのも魅力で、カーテンを手軽に一式そろえたい方にぴったりです。

第2位 サンローズ『ロールスクリーン アゲインスト』

サンローズ『ロールスクリーン アゲインスト』

サンローズ『ロールスクリーンアゲインスト』 サンローズ『ロールスクリーンアゲインスト』 サンローズ『ロールスクリーンアゲインスト』 サンローズ『ロールスクリーンアゲインスト』 サンローズ『ロールスクリーンアゲインスト』 サンローズ『ロールスクリーンアゲインスト』 サンローズ『ロールスクリーンアゲインスト』 サンローズ『ロールスクリーンアゲインスト』 サンローズ『ロールスクリーンアゲインスト』

出典:Amazon

タイプ 上下
素材 ポリエステル
カラー アイボリー、ピンク、ライトブラウン、イエロー、グリーン
アジャスターフック なし
機能 1級遮光、防音、断熱
重量 -
ウォッシャブル

多彩な機能で生活を快適に

「ロールスクリーン・サイレント」は生地に3層コーティングを施すことで、防音、断熱、遮光性の3つの機能を付与したロールスクリーン。室内の音や温度が外へ漏れるのを防ぎ、快適な生活を実現してくれます。

また、淡いカラーと無地の組み合わせは壁紙やインテリアとの相性がよいため、部屋の雰囲気を壊さず使用できますよ。

第1位 カーテンくれない K-wave-D-plain

カーテンくれない『 「K-wave-D-plain」と「K-wave-L-7colors-wh」の4枚セット』

カーテンくれない『「K-wave-D-plain」と「K-wave-L-7colors-wh」の4枚セット』 カーテンくれない『「K-wave-D-plain」と「K-wave-L-7colors-wh」の4枚セット』 カーテンくれない『「K-wave-D-plain」と「K-wave-L-7colors-wh」の4枚セット』 カーテンくれない『「K-wave-D-plain」と「K-wave-L-7colors-wh」の4枚セット』 カーテンくれない『「K-wave-D-plain」と「K-wave-L-7colors-wh」の4枚セット』 カーテンくれない『「K-wave-D-plain」と「K-wave-L-7colors-wh」の4枚セット』 カーテンくれない『「K-wave-D-plain」と「K-wave-L-7colors-wh」の4枚セット』 カーテンくれない『「K-wave-D-plain」と「K-wave-L-7colors-wh」の4枚セット』 カーテンくれない『「K-wave-D-plain」と「K-wave-L-7colors-wh」の4枚セット』

出典:Amazon

タイプ 左右
素材 ポリエステル
カラー ルージュ、オリーブ、モカなど全40色(K-wave-D-plain)
アジャスターフック あり
機能 1級遮光、断熱、保温・保冷(K-wave-D-plain)
重量 -
ウォッシャブル

多様なバリエーションから選べる

こちらは同ブランドの遮光カーテン「K-wave-D-plain」とミラーレースカーテン「K-wave-L-7colors-wh」が4枚セットになった商品。遮光カーテンはグレーやベージュなど40色、ミラーレースカーテンは7色のバリエーションがあり、さまざまな組み合わせで選べるのが魅力。

床の色や、部屋の雰囲気に合わせたカラーを取り付けられ、一体感のあるコーディネートができます。

「カーテン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
aiika 『ロールスクリーン アルティス』
nissen(ニッセン)『カーテン レースカーテン 4枚セット』
アイリスプラザ『ドレープ+レースカーテンセット4P(7112210F)』
サンローズ『ロールスクリーン アゲインスト』
カーテンくれない『 「K-wave-D-plain」と「K-wave-L-7colors-wh」の4枚セット』
商品名 aiika 『ロールスクリーン アルティス』 nissen(ニッセン)『カーテン レースカーテン 4枚セット』 アイリスプラザ『ドレープ+レースカーテンセット4P(7112210F)』 サンローズ『ロールスクリーン アゲインスト』 カーテンくれない『 「K-wave-D-plain」と「K-wave-L-7colors-wh」の4枚セット』
商品情報
特徴 選択肢が広く使いやすさばっちり! お手軽にカーテンを揃えられるセット 必要なものがすべて揃うカーテンセット 多彩な機能で生活を快適に 多様なバリエーションから選べる
タイプ 上下 左右 左右 上下 左右
素材 ポリエステル(無地タイプ) ポリエステル100% 厚地:ポリエステル、薄地:ポリエステル ポリエステル ポリエステル
カラー アイボリー、グリーン、ブルー、イエロー、オレンジ(無地タイプ) 赤、イエロー、グリーンなど全10色 アイボリー、ネイビー、グリーンなど全10色 アイボリー、ピンク、ライトブラウン、イエロー、グリーン ルージュ、オリーブ、モカなど全40色(K-wave-D-plain)
アジャスターフック なし あり あり なし あり
機能 遮光2級程度(遮光タイプ) - 1級遮光、UVカット率85% 1級遮光、防音、断熱 1級遮光、断熱、保温・保冷(K-wave-D-plain)
重量 - - 約1.18~1.63kg - -
ウォッシャブル
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする カーテンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのカーテンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:カーテンランキング
楽天市場:カーテンランキング
Yahoo!ショッピング:カーテンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

カーテンのおすすめに関するQ&A

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799店舗で買うならどこがいい?無印?IKEA?ニトリ?

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

カーテンを購入できる店舗は、無印良品、イケア、ニトリ以外にもカーテン専門店、ホームセンター、スーパーなどさまざまです。少し前まではオーダーカーテンといえばカーテン専門店で購入するのが一般的でしたが、最近では、専門店以外でもサイズオーダーなども買えるところが増えてきました。なので店舗ごとのスタイルや特徴とインテリアの好みにより選ぶのがベターといえます。シンプル&ナチュラルなら無印で、コスパも考えてニトリなど。カーテン専門店は、豊富な知識とラインナップがウリなので、たくさんの中から相談しながら決めていきたい場合に向いているといえるでしょう。

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799部屋が広く見えるカーテンの色は?

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

薄い色や寒色に加えて壁の色と同系統の色を使うとお部屋を広く感じさせてくれます。薄い色や寒色は、どちらも開放感や距離感を感じさせてくれる色です。また壁の色に合わせると、壁とカーテンを一体として認識するようになるため、結果として広く感じられることになります。

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799評判のいいメーカーはありますか?

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

カーテンメーカーの大手には、サンゲツ、シンコール、住江織物、東リ、川島、リリカラなどがありますが、大手の良さは、生地やラインナップ、独自機能などを含めて高品質であるところです。なので、品質は考えずともよく、一番大事な好みのデザイン選びに集中できます。カーテン選びは、デザインの好みが大きく、また長く使うものでもあるので、品質に安心のある大手メーカーの中から好みのデザインを探してみるのがよいでしょう。

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799今はやりの人気の色はありますか?

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

カーテンは、インテリアを左右するとても重要なアイテムです。その時々で流行りの色を取り入れたカーテンはありますが、センス良くおしゃれにお部屋を演出するのであれば、流行をとらえるよりも、持っている家具や壁の色、またラグや絨毯などと色味を合わせていくのがベター。飽きがこなくてしっくりくる雰囲気になり、とても居心地の良いお部屋になってくれますよ。

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799オーダーできるおすすめの人気店はありますか?

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

オーダーカーテンは既成カーテンより価格が高くなるので、できるだけ安く買いたい、またできるだけたくさんの生地の中から一番気に入ったものを選びたいと思う方が多いでしょう。カーテンは好みで決まる部分が大きいので、誰にとっても共通の人気店というのは存在しません。そもそもオーダーができるお店はカーテン専門店や工務店、またニトリなどの量販店が中心となりますので、ネットの口コミなども参考にしながら選ぶのがよいでしょう。

ロールスクリーンのおすすめ商品を紹介 関連記事 

インテリアコーディネーターが選ぶロールスクリーン(ロールカーテン)のおすすめ商品9選をご紹介します。ロールスクリーンはロールカーテン、ローマンシェードとも呼ばれます。ロールスクリーンはリビングをはじめ、子ども部屋やキッチンなど、さまざまなスペースに活用できます。本記事では、インテリアコーディネ...

編集部からのひと言

カーテンは太陽の光を調節するために取り付け、さらに断熱機能や防音機能などによって、生活を快適にしてくれるアイテム。しかし、サイズ感や色合いなどが合わないとカーテンのないほうが魅力的な部屋になってしまうこともあります。

そのため、窓の大きさに合うサイズや、壁紙との相性などを踏まえてぴったりのカーテンを手に入れてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


シャワーカーテンおすすめ11選【ニトリ・IKEAも!】防カビ加工や透明タイプなど

シャワーカーテンおすすめ11選【ニトリ・IKEAも!】防カビ加工や透明タイプなど

ユニットバスなど限られたスペースで活躍する「シャワーラック」。限られた空間を有効活用してバス用品を収納できます。ステンレスやプラスチックなど、サビにくい素材を選べばお手入れもかんたん。ここでは、シャワーラックの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ニトリやIKEAなどの人気ブランド商品もピックアップ!記事の最後には、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


防音カーテンのおすすめ11選【ランキングも発表!】音漏れ軽減&騒音をカット!

防音カーテンのおすすめ11選【ランキングも発表!】音漏れ軽減&騒音をカット!

インテリアコーディネーターのホリカワ ダットさんへの取材をもとに、防音カーテンを選ぶときのポイントと、おすすめの商品をご紹介します。赤ちゃんの泣き声やピアノの音、車や電車の走行音など、室内外からの騒音を抑えてくれる、防音カーテン。防音のほかに、遮光や遮熱といったうれしい機能をあわせもつ商品も多く販売されています。用途に適した防音カーテンを見つけて毎日を快適に過ごしましょう。


遮光カーテンのおすすめ15選【おしゃれなデザインで断熱や防音も◎】

遮光カーテンのおすすめ15選【おしゃれなデザインで断熱や防音も◎】

夏の強い日差しや熱もしっかり遮ってくれる「遮光カーテン」。光や熱以外にも防音対策にも優れているのをみなさんご存じでしたか?部屋を暗くする必要があるときにも役立ちますし、室内の家具などを日焼けから守ってくれたり、冷暖房費用の節約にもなる万能なカーテンなのです。しかし、デザインや素材など様々なメーカーから商品が発売されているのでどれが自分の家に合うものなのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、遮光カーテンの選び方とおすすめ商品を多数紹介していきます!また記事後半では、お手持ちのカーテンを遮光にする裏技もご紹介、加えて通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や口コミなども確認してみましょう。


ロールスクリーンおすすめ人気13選|遮光や調光など目的に応じて選ぶ

ロールスクリーンおすすめ人気13選|遮光や調光など目的に応じて選ぶ

インテリアコーディネーターがと編集部がそれぞれ選んだロールスクリーン(ロールカーテン)のおすすめ商品をご紹介します。ロールスクリーンはロールカーテン、ローマンシェードとも呼ばれます。ロールスクリーンはリビングをはじめ、子ども部屋やキッチンなど、さまざまなスペースに活用できます。本記事では、インテリアコーディネーターの吉田みさこさんに、ロールスクリーンの選び方について解説していただきます。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や評判・口コミなども確認してみましょう。


すだれのおすすめ16選【清涼感アップ】室内用、屋外用のおしゃれな商品を紹介!

すだれのおすすめ16選【清涼感アップ】室内用、屋外用のおしゃれな商品を紹介!

インテリアコーディネーターである嶋﨑都志子さんへの取材をもとに、すだれの選び方とおすすめ商品を紹介します。すだれは素材・目の粗さがさまざまで、通気性が高いものから、UVカット・省エネが高い商品までさまざまです。記事後半にはおすすめ商品の比較一覧表や通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミ・評判なども確認してみましょう。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。