ミンティアランキングTOP8【おすすめフレーバーや季節限定品】も紹介!

アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『フレッシュグレープ』
出典:Amazon

手軽にどこでもリフレッシュできるミントタブレットの「ミンティア」。爽快感がうれしいミントフレーバーをはじめ、フルーティーなフレーバーや、その他いろいろなラインナップが人気です。この記事では、管理栄養士・宮﨑奈津季さんおすすめのミンティアを8位から1位までランキングで発表します。


目次

この記事を担当するエキスパート

合同会社HITOOMOI/料理ライター
宮﨑 奈津季

女子栄養大学実践栄養学科卒業。介護食品メーカーで営業を2年経験後、独立。 フリーランスの管理栄養士として、 菓子メーカーの営業代行・商品開発、料理動画サービスのレシピ開発、撮影、記事の執筆を行う。 2019年1月に合同会社HITOOMOIの創業メンバーとして参画。食・健康にかかわるコンテンツ制作など幅広く活動中。誰かのための料理、労わる料理、作り手も気負わない料理を大切にしている。

マイナビおすすめナビ編集部

趣味は「某アイドルの推し活」の30代主婦。『美容・食品』カテゴリを主に担当。推しに会える日を夢見て美容にも惜しみなく投資する、「すべては推しのため」が口癖。これまでライターや編集経験を積み、2020年1月におすすめナビへ。ミーハー気質なため、流行りを常に追うが飽きるのも早い。ナチュールワインとエイジングケアコスメが好き。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

ミンティアは口臭予防にも最適!

 

ミンティアは、平たいプラスチックケースのパッケージで、いつでも手軽にタブレットを楽しめるようになっているアイテムです。気分転換したいときや、口臭エチケットなどの目的に合わせて簡単にリフレッシュできます。

仕事や勉強や運転に集中したいときには、ミンティアで眠気をスッキリさせることも。いろいろなライフシーンで役立つでしょう。

ミンティアの選び方 クールやグレープなど美味しい味がいっぱい!

管理栄養士・宮﨑奈津季さんに取材をして、ミンティアの選び方のポイントを教えていただきました。フレーバーや用途をよくチェックすることが大切です。ぜひミンティア選びの参考にしてください。

お気に入りのフレーバーから選ぶ

ミンティアには、基本のミント系のフレーバーに加えて、フルーティーなフレーバーのラインナップもたくさんあります。そのほかにも、ミンティアシリーズを飽きさせないさまざまな特殊フレーバーのものも展開されています。

リフレッシュするなら王道の「ミント系」フレーバーを

 

ミントの爽快感を小さな粒で簡単に楽しめるというのが、ミントタブレットの醍醐味です。ミンティアには、さまざまなフレーバーのミント味があります。

アサヒグループ食品では、ミントの刺激度の強さを「爽快レベル」で表しているため、それぞれの好みの強さのミントフレーバーを選べるようになっています。ミントとフルーツフレーバーをミックスしたものも、リフレッシュ感とリラックス感をちょうどよい感じで楽しめます。

果汁を味わうなら「フルーツ系」フレーバーを

 

ミンティアには、リラックスしたいときに、香り豊かなフルーツのフレーバーを体験できるようなラインナップもそろっています。

定番のグレープ味やレモン味に加えて、「さくら」の華やかなフレーバーが心地よくリフレッシュしてくれるようなフレーバーもあります。フリーズドライ技術で果汁のおいしさを詰め込んだ、さわやかでジューシーな味わいをいつでもタブレットで楽しめます。

「特殊系」フレーバーならミンティアを飽きずに楽しめる

 

さらに、ミンティアのラインナップには、ミンティアオリジナルのさまざまなフレーバーがあります。

カルピス味は、グループ会社のアサヒ飲料のカルピスの甘酸っぱいフレーバーが楽しめます。コーヒー味は、本格的なコーヒーの香りと味わいによって大人のタブレットという位置づけです。アクアスパーク味は、サイダーのシュワシュワ感と清涼感があり、ミントが苦手な方でも、リフレッシュできます。

パッケージもコンパクトなので、いろいろなミンティアを持って、そのときの気分に合わせてどれにするか選べるという使い方もあるでしょう。

どんな気分になりたいかで選ぶ

ミンティアには、いろいろなタイプのリフレッシュ機能を持ったラインナップがあります。食後で息が気になるとき、眠気を感じているとき、さらには、のどのケアをしたいときにも使えるミンティアがありますので使い分けるようにしましょう。

食後の息をすっきりしたいなら「ブレスケアタイプ」を

 

エチケットでとても大切な要素は、ブレスケア。食後のタイミングで、だれかに会わなければならないとか、プレゼンすることになっているときには、ミンティアのブレスケア機能のあるアイテムを選びましょう。

「カテキンミント」は、カテキン配合で息がスッキリします。ミンティアブリーズシリーズのラインナップは、粒のなかに口臭対策によい3種類の小さなカプセルが含まれていて、息クリアを実感できます。

眠たいときにスッキリしたいなら「爽快刺激タイプ」を

 

運転などの業務のときや、試験前の勉強のときなどには、眠気と闘わなければならないことがあります。ミンティアには、眠気対策のラインナップもあり、タブレットを口に含んで、爽快な刺激を感じながら頭をリフレッシュできます。

爽快レベルが5以上になっているミンティアは、眠気対策にもよい効き目を発揮してくれることでしょう。大粒のタブレットで爽快レベルが高いものは、効き目の持続時間も長く続きます。

香りも楽しんでリラックスしたいなら「フルーティータイプ」を

 

ミンティアは、ミントの刺激だけが特徴ではありません。ラインナップのなかには、爽快レベルが低く設定されていて、キャンディーやラムネのように、休憩時間に気分転換するのにぴったりなものもあります。

ブドウ味やレモン味などのフルーティーなフレーバーのものや、サイダー味やカルピス味のミンティアは、刺激よりもじっくり香りを感じ、味わって楽しむタイプです。

喉のイガイガケアをしたいなら「ハーブエキスタイプ」を

 

ミンティアには、なんとのど飴のように使えるラインナップも。のど飴は、なめ終わるのに多少時間がかかりますが、ミンティアの喉ケア用ミントタブレットなら、のど飴よりもすぐに溶けてしまいますから、人前に出るときでも心配なく使えます。

「ミンティア エクスケア」シリーズは、21種類のハーブエキスが配合されていて、のどにやさしく機能してくれます。さらに、乳酸菌も配合されているので、ヨーグルトがわりに食べたい方にもぴったりです。

粒のサイズで選ぶ

ミンティアには、いろいろなタブレットのサイズがあり、それぞれのラインナップの機能の方向性により、ちょうどよいサイズになるように設計されています。

瞬間の爽快感を感じる「小粒タイプ」

 

レギュラータイプのミンティアは、50粒入りが7gなので、ひと粒は0.14gしかない、とても小粒なタブレットです。口に入れたら、すぐにミントなどの刺激的フレーバーを感じられ、即効性が高くなるようになっています。

今すぐにブレスケアしたいとか、すぐにリフレッシュの効き目を感じたいというときには、小粒タイプのミンティアが合うでしょう。

持続させてリラックスを感じる「大粒タイプ」

 

レギュラータイプ以外のミンティアのラインナップは、レギュラータイプより5倍以上の重量があり、それだけよりお口のなかでの持続性があります。

じっくり集中して仕事や勉強に取り組みたいシーンなどで、リフレッシュ感を長く感じられるタイプのタブレットはとても役に立ちます。また、休憩時間に気分転換をじっくりしたいという場合でも大きめのタブレットだとじゅうぶんにリフレッシュできるでしょう。

パッケージのデザインで選ぶ

 

パッケージのデザインも、ミンティア選びのポイントになります。

ミンティアブリーズのラインナップは、ちょっと大きめのスマートフォンのようなデザインのパッケージに大粒のタブレットが入っています。卓上に置いていてもとてもおしゃれで、さまになります。

ボトルタイプのミンティアは、取り出しやすく、たくさん入っているので、ミンティアを日常的に使うという方には必須アイテムとなるでしょう。

限定アイテムもチェックする!

 

ミンティアには、その季節にぴったりな期間限定のアイテムがどんどん開発されています。いつでも新鮮なテイストのミンティアを楽しめるので、飽きることなくミンティアファンでいつづけられるでしょう。

さらに、ミンティアでは、パッケージのデザインが、頻繁に更新され、期間限定デザインのアイテムが販売されます。いろいろなデザインのミンティアを集めるのも、楽しいですよ。

シーン別に使い分けるのがおすすめ! 管理栄養士がアドバイス

合同会社HITOOMOI/料理ライター

ミンティアは、味だけではなく爽快度もチェックして選ぶのがおすすめです。刺激が強いのが苦手な方は、爽快度が低いものから試してみるといいでしょう。仕事や人と会う前など息を長持ちしたいときは、ブレスケアタイプのものを選ぶなど、シーンに合わせて使い分けてもいいですね。

ミンティアおすすめランキングTOP8

いよいよ、管理栄養士の宮﨑奈津季さんがおすすめするミンティアのランキングを発表します。

1位から8位の順に紹介します!

第1位 アサヒグループ食品 ミンティア『グレープ』

アサヒグループ食品ミンティアグレープ50粒×10個 アサヒグループ食品ミンティアグレープ50粒×10個 アサヒグループ食品ミンティアグレープ50粒×10個 アサヒグループ食品ミンティアグレープ50粒×10個

出典:Amazon

巨峰の果汁が入ったジューシーなミンティア

ミンティアのフルーツフレーバーシリーズの定番となっているのが、グレープです。「巨峰果汁粉末」と「巨峰果汁入りアロマビーズ」と「グレープフレーバーチップ」を粒のなかに配合。ジューシーながらすっきりとした、グレープの香りとフレーバーを楽しめるようになっています。

休憩時間などで、小腹がすいたときや口寂しいと感じるときに、これをお口に含めば、一瞬ですっきりとした味わいに満足できるでしょう。

第2位 アサヒグループ食品 ミンティア『ワイルド&クール』

アサヒグループ食品ミンティアワイルド&クール50粒×10個 アサヒグループ食品ミンティアワイルド&クール50粒×10個 アサヒグループ食品ミンティアワイルド&クール50粒×10個 アサヒグループ食品ミンティアワイルド&クール50粒×10個 アサヒグループ食品ミンティアワイルド&クール50粒×10個 アサヒグループ食品ミンティアワイルド&クール50粒×10個

出典:Amazon

限定パッケージ8タイプでジャパンを応援

ミンティアの歴史を受け継いだ定番フレーバーがリニューアルされて、パッケージが8種類の2020年ジャパンを応援するデザインになった、ワイルド&クール。

「スーパーフレッシュミントカプセル」配合で、爽快レベルも高めになっており、ミントの爽快感と心地よいクール感を味わえます。パッケージにデザインされている富士山のようにクールなすっきり感とワイルドな風味が楽しめます。

第3位 アサヒグループ食品 ミンティア『ドライハード』

アサヒグループ食品ミンティアドライハード50粒(7g)×10個 アサヒグループ食品ミンティアドライハード50粒(7g)×10個 アサヒグループ食品ミンティアドライハード50粒(7g)×10個 アサヒグループ食品ミンティアドライハード50粒(7g)×10個 アサヒグループ食品ミンティアドライハード50粒(7g)×10個 アサヒグループ食品ミンティアドライハード50粒(7g)×10個

出典:Amazon

眠気対策にカフェイン配合のミンティア

眠たいけど仕事や運転や勉強をどうしても続けなければならないというときにも、ミントタブレットはとても役立ちます。眠気対策用のカフェイン入りカプセルが配合されたミンティアなら、ハードな爽快感を一瞬で感じられて、眠気が吹っ飛んでいきます。

ミンティアのラインナップでよりミントの辛さを体感できます。いつでもどこでも高い刺激を得られるように、薄型カードタイプのパッケージになっているので、持っていてもかさばりません。

第4位 アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『シャイニーピンク』

アサヒGSミンティアブリーズシャイニーピンク30粒(22g)×8個 アサヒGSミンティアブリーズシャイニーピンク30粒(22g)×8個 アサヒGSミンティアブリーズシャイニーピンク30粒(22g)×8個 アサヒGSミンティアブリーズシャイニーピンク30粒(22g)×8個 アサヒGSミンティアブリーズシャイニーピンク30粒(22g)×8個 アサヒGSミンティアブリーズシャイニーピンク30粒(22g)×8個

出典:Amazon

ミントの清涼感とフルーツフレーバーのバランス

心地よい清涼感を持続して楽しめるのが、このミンティア。ミントの清涼感のなかに、華やかなフルーティーの甘さがミックスされていて、絶妙なバランスでリフレッシュとリラックスができます。

仕事や勉強の合間にちょっと休みたいときに、5分程度持続するこのタブレットがちょうどよい感じで仕事や勉強に戻れることでしょう。

第5位 アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『フレッシュグレープ』

アサヒグループ食品ミンティアブリーズフレッシュグレープ30粒×8個 アサヒグループ食品ミンティアブリーズフレッシュグレープ30粒×8個 アサヒグループ食品ミンティアブリーズフレッシュグレープ30粒×8個 アサヒグループ食品ミンティアブリーズフレッシュグレープ30粒×8個 アサヒグループ食品ミンティアブリーズフレッシュグレープ30粒×8個 アサヒグループ食品ミンティアブリーズフレッシュグレープ30粒×8個

出典:Amazon

グレープ果汁を手軽にタブレットで楽しめる

ビタミンCとポリフェノールを配合した、大粒タイプでじっくり楽しめるグレープフレーバーのミンティアです。フリーズドライの果汁パウダーで本格的なグレープのフルーティーな味わいを楽しめるでしょう。

ゆっくりリラックスしたい休憩時間や勉強の合間などにちょうどよい、長く舐めながらリフレッシュできるタブレットです。

第6位 アサヒグループ食品 『カルピス×ミンティア』

アサヒグループ食品カルピス×ミンティア50粒×10個 アサヒグループ食品カルピス×ミンティア50粒×10個 アサヒグループ食品カルピス×ミンティア50粒×10個 アサヒグループ食品カルピス×ミンティア50粒×10個

出典:Amazon

甘酸っぱさが懐かしいカルピス味のミンティア

グループ会社のアサヒ飲料の人気ドリンク「カルピス」のフレーバーを取り入れたミンティアです。甘酸っぱいカルピスのフレーバーが懐かしい奇跡の組み合わせになっています。

粒のレリーフに、3種類のラッキーレリーフが混ざっていて、家族や友だちたちと一緒に探してみると、より楽しくさわやかに味わえることでしょう。

第7位 アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『クリスタルシルバー』

アサヒグループ食品ミンティアブリーズクリスタルシルバー30粒×8個 アサヒグループ食品ミンティアブリーズクリスタルシルバー30粒×8個 アサヒグループ食品ミンティアブリーズクリスタルシルバー30粒×8個 アサヒグループ食品ミンティアブリーズクリスタルシルバー30粒×8個 アサヒグループ食品ミンティアブリーズクリスタルシルバー30粒×8個

出典:Amazon

甘さを抑えたクリアなミント味でリフレッシュ

大粒タイプで、リフレッシュ用に開発されたミンティアのなかで爽快レベルが高く設定されているアイテムです。甘さを抑えているため、強いミントのフレーバーを感じられて、スッキリできます。

ミンティアブリーズシリーズは、ひと粒で5分楽しめるので、休憩の最後にスッキリして仕事をはじめたいときにじっくり味わうのもいいでしょう。

第8位 アサヒグループ食品 ミンティア『コールドスマッシュ』

アサヒグループ食品ミンティアコールドスマッシュ50粒(7g)×10個 アサヒグループ食品ミンティアコールドスマッシュ50粒(7g)×10個 アサヒグループ食品ミンティアコールドスマッシュ50粒(7g)×10個 アサヒグループ食品ミンティアコールドスマッシュ50粒(7g)×10個 アサヒグループ食品ミンティアコールドスマッシュ50粒(7g)×10個 アサヒグループ食品ミンティアコールドスマッシュ50粒(7g)×10個

出典:Amazon

一瞬でシャキッとしたいときのミンティア

「スーパークールメントールカプセル」を配合した、口に入れた瞬間から、ミントが鼻に抜ける感じがくせになるアイテムです。冷涼感も強く感じられて、ストレスフルな仕事に携わっていても、ちょっと立ち止まってクールダウンができることでしょう。

ミンティアのラインナップのなかでも、爽快感をより強く感じられるこのアイテム。一粒でシャキッとしたいシーンで役に立ちます。

ミンティアおすすめフレーバー6選 編集部が厳選!

アサヒグループ食品 ミンティア『メガハード』

アサヒグループ食品ミンティアメガハード50粒×4個 アサヒグループ食品ミンティアメガハード50粒×4個 アサヒグループ食品ミンティアメガハード50粒×4個 アサヒグループ食品ミンティアメガハード50粒×4個

出典:Amazon

レギュラーのおよそ7倍の大粒タブレット

とにかく眠気を払いたい、というときにおススメ。メントール&カフェインビーズ配合で、口内と頭の中をすっきりとさわやかにしてくれます。

さらにノーマルサイズの7倍というビッグなタブレットがなんと50個入りという大容量なので、長時間のドライブや受験勉強などにもピッタリ。辛さに自信のある人は、一度試してみては。

アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『リフレッシュブルー』

アサヒグループ食品ミンティアブリーズリフレッシュブルー30粒×8個 アサヒグループ食品ミンティアブリーズリフレッシュブルー30粒×8個 アサヒグループ食品ミンティアブリーズリフレッシュブルー30粒×8個 アサヒグループ食品ミンティアブリーズリフレッシュブルー30粒×8個 アサヒグループ食品ミンティアブリーズリフレッシュブルー30粒×8個 アサヒグループ食品ミンティアブリーズリフレッシュブルー30粒×8個

出典:Amazon

ミントのあと味長持ちの清涼感

1粒5分続くミントの清涼感が特徴のタブレット。強い清涼感とほんのりさわやかな甘みで、すっきりするのに後を引く独特な味わいが魅力です。

ポケットやカバンの中でもかさばらない薄型プラスチックケースは、持ち運びやすくワンハンドで開閉できる、すぐれもの。お出かけの際に、ひとつポケットに忍ばせてみてはいかがでしょう。

アサヒグループ食品 ミンティア 『アクアスパーク』

すっきりとしてサイダーテイスト

クリアな後味のサイダーテイストのミンティア。清涼感を求めてミンティアを手にする人にとっては相性のよいフレーバーと言えるかもしれません。

さらにサイダーフレーバーチップ、レモンフレーバーチップが配合されているので、「さわやかさはほしいけど、ミントは苦手」という人にとっても楽しみやすい味わいになっています。

アサヒグループ食品 ミンティア『さくら』

華やかなさくらの香りでリフレッシュ

春を感じることができるさくらフレーバーのミントタブレット。さくらの花エキスの粉末を使用していて、粒のなかに華やかな香りが閉じ込められています。

休憩時間にリラックスしたいという方にとって活躍してくれるでしょう。爽快感より香りで気分転換をするという方向に注目したタブレットで、粒にさくらの花びらのレリーフが入っています。

アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『クリアプラスシャープ』

雑味のないミントが味わえるブレスケア用タブレット

ブレスケア用のミンティアのラインナップのなかで、よりミントの爽快感を楽しめるタイプのアイテムです。「メントールカプセル」・「緑茶ポリフェノール」・「ユーカリフレーバーカプセル」が配合されていて、食後に口臭が気になってしまうという方にとって役立つアイテムでしょう。

より雑味のないストレートな味わいのミントフレーバーが大粒のタブレットになっているので、爽快感を長く楽しめます。

アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『クリアプラスマイルド』

アサヒグループ食品ミンティアブリーズクリアプラスマイルド30粒×8箱 アサヒグループ食品ミンティアブリーズクリアプラスマイルド30粒×8箱 アサヒグループ食品ミンティアブリーズクリアプラスマイルド30粒×8箱 アサヒグループ食品ミンティアブリーズクリアプラスマイルド30粒×8箱 アサヒグループ食品ミンティアブリーズクリアプラスマイルド30粒×8箱 アサヒグループ食品ミンティアブリーズクリアプラスマイルド30粒×8箱

出典:Amazon

息スッキリが持続する大粒タブレット

スッキリして息がクリアになるブレスケアアイテムとして開発されたラインナップ。「クーリングカプセル」・「緑茶ポリフェノール」・「ユーカリフレーバーカプセル」が配合されていているので、口のなかがクリアにリフレッシュされます。

ミンティアブリーズのラインナップは、大粒のタブレットで、ひと粒5分程度お口のなかで長持ちします。昼食を食べたあと、午後の仕事がはじまるというタイミングで、じっくり味わえば、口臭も気にならなくなります。

「ミンティア」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
第1位 アサヒグループ食品 ミンティア『グレープ』
第2位 アサヒグループ食品 ミンティア『ワイルド&クール』
第3位 アサヒグループ食品 ミンティア『ドライハード』
第4位 アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『シャイニーピンク』
第5位 アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『フレッシュグレープ』
第6位 アサヒグループ食品 『カルピス×ミンティア』
第7位 アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『クリスタルシルバー』
第8位 アサヒグループ食品 ミンティア『コールドスマッシュ』
アサヒグループ食品 ミンティア『メガハード』
アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『リフレッシュブルー』
アサヒグループ食品 ミンティア 『アクアスパーク』
アサヒグループ食品 ミンティア『さくら』
アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『クリアプラスシャープ』
アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『クリアプラスマイルド』
商品名 第1位 アサヒグループ食品 ミンティア『グレープ』 第2位 アサヒグループ食品 ミンティア『ワイルド&クール』 第3位 アサヒグループ食品 ミンティア『ドライハード』 第4位 アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『シャイニーピンク』 第5位 アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『フレッシュグレープ』 第6位 アサヒグループ食品 『カルピス×ミンティア』 第7位 アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『クリスタルシルバー』 第8位 アサヒグループ食品 ミンティア『コールドスマッシュ』 アサヒグループ食品 ミンティア『メガハード』 アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『リフレッシュブルー』 アサヒグループ食品 ミンティア 『アクアスパーク』 アサヒグループ食品 ミンティア『さくら』 アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『クリアプラスシャープ』 アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ『クリアプラスマイルド』
商品情報
特徴 巨峰の果汁が入ったジューシーなミンティア 限定パッケージ8タイプでジャパンを応援 眠気対策にカフェイン配合のミンティア ミントの清涼感とフルーツフレーバーのバランス グレープ果汁を手軽にタブレットで楽しめる 甘酸っぱさが懐かしいカルピス味のミンティア 甘さを抑えたクリアなミント味でリフレッシュ 一瞬でシャキッとしたいときのミンティア レギュラーのおよそ7倍の大粒タブレット ミントのあと味長持ちの清涼感 すっきりとしてサイダーテイスト 華やかなさくらの香りでリフレッシュ 雑味のないミントが味わえるブレスケア用タブレット 息スッキリが持続する大粒タブレット
内容量 7g 7g 7g 22g 22g 7g 22g 7g 50g 22g 7g 7g 22g 22g
フレーバー フルーツ ミント ミント フルーティー フルーティー カルピス ミント ミント ミント ミント ソーダ フラワー ミント ミント
爽快レベル 0.25 4 5 2 1 0.25 3 5 6 2 0.5 0.25 4 2.5
ケースタイプ カードタイプ カードタイプ カードタイプ スマートフォンタイプ スマートフォンタイプ カードタイプ スマートフォンタイプ カードタイプ スマートボトル スマートフォンタイプ カードタイプ カードタイプ スマートフォンタイプ スマートフォンタイプ
シリーズ レギュラー レギュラー レギュラー ブリーズ ブリーズ レギュラー ブリーズ レギュラー メガ ブリーズ レギュラー レギュラー ブリーズ ブリーズ
総個数 50粒 50粒 50粒 30粒 30粒 50粒 30粒 50粒 50粒 30粒 50粒 50粒 30粒 30粒
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月30日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ミンティアの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのミンティアの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ミンティアランキング
楽天市場:ミンティアランキング
Yahoo!ショッピング:ミンティアランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ミントタブレットが気になる人はチェック

マイナビおすすめナビでは、これまでにもミントタブレットについて詳しく解説した記事を掲載しています。アサヒグループ食品のミンティア以外にも、モンデリーズ・ジャパンの「クロレッツ」やクラシエフーズの「フリスク」など、たくさんのメーカーがミントタブレットを販売しています。

それぞれに特徴がありますから、ミンティア以外のミントタブレットも調べるなら、さらに幅広く自分に合ったアイテムを見つけられることでしょう。

ミンティアに関するQ&A

question iconミンティアの食べすぎは危険ですか?

answer icon

食べすぎはよくありません。
ミンティアに含まれている「アスパルテーム」という人工甘味料は砂糖の160倍から200倍近い甘さがあるといわれています。この甘さに舌が慣れてしまうと知らないうちにたくさん食べてしまい健康に害を及ぼしかねません。

question iconミンティアを食べすぎるとお腹を壊しますか?

answer icon

食べすぎは腹痛を引き起こす原因になります。
ミンティアに含まれるアスパルテームを摂りすぎるとお腹が緩くなる傾向があります。

question iconミンティアを食べすぎると口臭の原因になりますか?

answer icon

食べすぎは口臭の原因になりかねません。
理由はミンティアに含まれるソルビトールが原因です。ソルビトールは胃の中で吸収されることがない物質のため大量に食べると胃の中が荒れてしまい、結果口臭の原因になります。

まとめ

ミンティアには、レギュラータイプのミントフレーバーだけでなく、リラックスできるジューシーなフルーティーフレーバータイプや、そのほかのサイダーやカルピスやコーヒーなどさまざまなリフレッシュアイテムが勢ぞろいしています。

どれかひとつに絞るということではなく、シーンごとにいろいろなミンティアを使い分けるようにすると、より楽しくミンティアを活用できるでしょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


抹茶飴のおすすめ7選【京都宇治抹茶使用も!】ミルクテイストからほろ苦い味まで

抹茶飴のおすすめ7選【京都宇治抹茶使用も!】ミルクテイストからほろ苦い味まで

男女問わず、大人から子どもまで人気の抹茶飴。この記事では、お菓子研究家の飯田順子さんとトータルフードアドバイザーの内藤まりこさんへの取材をもとに、抹茶飴を選ぶポイントとおすすめの抹茶飴を紹介します。自分のおやつ用やお土産用、ギフト用など用途別の選び方アドバイスもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

tag icon 飴・キャンディー , スイーツ・菓子

【懐かしい定番味も】ミルク飴おすすめ15選|ノンシュガー飴も人気

【懐かしい定番味も】ミルク飴おすすめ15選|ノンシュガー飴も人気

フードアナリストの平林玲美さんに、ミルク飴の選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。まろやかな牛乳のコクが感じられる「ミルク飴」は、ミルクだけの味わいを楽しめるタイプと、抹茶やキャラメル、いちごなどほかの味わいをプラスして楽しめるフレーバー入りなどさまざまな商品が販売されています。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。

tag icon 飴・キャンディー , 食品 , スイーツ・菓子

バター飴のおすすめ9選【人気の北海道土産・缶入りも紹介! 】

バター飴のおすすめ9選【人気の北海道土産・缶入りも紹介! 】

口いっぱいに素朴な甘さとバターのコクが広がる「バター飴」。なかでも北海道のバター飴は、地元産のバターが使われ、バター本来の味が楽しめます。パッケージもかわいいものが多く、どれを購入したらよいか迷ってしまいますよね。そこで、料理家の玉利紗綾香さんにバター飴の選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。

tag icon お取り寄せ(菓子・スイーツ) , 飴・キャンディー , 食品

レモン飴のおすすめ11選【夏も冬も活躍!】すっぱいものから甘いものまで

レモン飴のおすすめ11選【夏も冬も活躍!】すっぱいものから甘いものまで

スッキリとした味わいが人気の「レモン飴」。ただのお菓子にとどまらず、レモンそのものの栄養やレモンからイメージされる機能を加えたレモン飴もあり、のどのうるおいや熱中症対策として食べる方も多いですよね。酸っぱい風味と舌が痛いとさえ感じる刺激は眠気覚ましにつかえることも。この記事では、レモン飴の選び方とおすすめの商品を紹介します。マツキヨなどのドラッグストアでも買えるポピュラーな商品を中心にピックアップ! 通販サイトの人気売れ筋ランキングやQ&Aも掲載しているので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

tag icon 飴・キャンディー , 食品 , スイーツ・菓子

黒糖飴おすすめ8選|沖縄の黒糖使用の飴やギフトにぴったりの商品も!

黒糖飴おすすめ8選|沖縄の黒糖使用の飴やギフトにぴったりの商品も!

昔ながらの懐かしいイメージがある「黒糖飴」。生姜の入っているもの、くるみを黒糖で包んだものなど、個性豊かな味わいの商品も増えています。黒糖飴は健康志向の方、子どもから高齢者までおすすめできる飴です。この記事では、フードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとに、選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。

tag icon 飴・キャンディー , 食品 , ギフト・プレゼント

関連するブランド・メーカー


CALPIS(カルピス) アサヒグループ食品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。