ロジクールマウスおすすめ11選|品質や使い心地が抜群!【仕事やゲームで活躍】

ロジクールマウスおすすめ11選|品質や使い心地が抜群!【仕事やゲームで活躍】
ITライター
酒井 麻里子

IT関連の書籍、雑誌、Webコンテンツ等の編集・執筆に携わる。 著書に『これからはじめるスマホユーザーのためのLINE Facebook&Twitter 安心・かんたんスタートブック』(秀和システム)、 『今すぐ使えるかんたんFC2ブログ 超入門』(技術評論社)など。

ITライターの酒井麻里子さんと編集部が、ロジクールマウスの選び方とおすすめ商品をご紹介。ロジクール製マウスは、種類がとにかく多く、自分がどれを選べばいいのか迷うかもしれません。なかでも、ゲーミングマウスはトップクラスのシェアで、プロゲーマーにも愛用者がいます。この記事を参考に、仕事やゲームなど、自分の目的にあったロジクールマウスを見つけてください。


ロジクールマウスのメリットと魅力を解説 品質や使い心地が抜群!

デスクトップパソコンに繋がっている黒いマウス
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

線の有無やマウスの大きさも気にしながら選んでみましょう。

スイスの企業である「logicool(ロジクール)」が展開するマウスで、品質の高さや使い心地にこだわったアイテムを生み出し続けています。価格は1,000円程度の入門編的なタイプもあり、手軽にその世界観を楽しめます。

ハイエンドなものは1万円を超えますが、その間にいろいろな価格と特色のバリエーションがあり、選ぶこと自体が楽しいマウスといえるでしょう。ゲーミングマウスは堂々たるトップクラスのシェアを持ち、プロもこぞって使うほどのクオリティを誇っています。

ロジクールマウスの選び方4つのポイント 使用環境、有線タイプ、無線タイプ

ロジクールマウスを選ぶうえでのポイントを4つに分類して、各項目を少し詳しく解説します。

マウスの種類は使用環境で選ぼう!

マウスは使う方の使用環境もさまざまです。マウスパッドがないときもあるかもしれません。マウスを使うシーンを想定して適切なものを選ぶ必要があります。

読みとり方式で選ぶ

マウスの移動を検知するセンサーの読み取り方式は4つ。現在発売中のものには、「レーザーグレードトラッキング」「オプティカル」「不可視レーザー方式」「Darkfieldテクノロジー」のいずれかが使われています。

高精度な「レーザーグレードトラッキング」は、光学式で効率のいいセンサー配置と強い光源を用いることで、よりクリアに表面の変化を読み取ってくれます

マウスパッド上で使うのがメインなら「オプティカル」がふさわしいでしょう。センサーが赤色LEDの反射光を読み取り、マウスの移動量を検知するタイプです。

読み取り感度にすぐれた「不可視レーザー方式」は、金属面やテーブルでもきちんとレスポンスがありますどんな場所でも高精度で使えるのが「Darkfieldテクノロジー」です。

マウスの形状で選ぶ

ロジクールのマウスの形状は、人間工学をベースにした疲労軽減が図られています。リラックスした姿勢で操作がラクなタイプもあり、長時間にわたって仕事でマウスを使う方には、試す価値がありそうです。

余計な力を入れなくてもマウスがスムーズに動かせるので快適ですが、手の大きさによってはマウスが小さすぎたり、大きすぎたりする場合があるので、購入前に家電量販店などで実機を触ることをおすすめします

あなどれないトラックボール

トラックボールタイプは本体に埋めこまれたボールを操作して、マウス自体は動かさなくてもカーソル移動ができます。これが意外にも操作性抜群であなどれません。手首への負担が軽く、長い時間にわたる作業やゲームに向いています。

マウスパッドも不要で、マウスだけが置けるスペースさえあれば、操作が可能です。ゲーミングマウスや疲労を軽くする工夫がなされたタイプによく使われています。

高いレスポンス性が魅力の有線タイプ

有線タイプはワイヤレスよりも高いレスポンス性を示し、ちょっとしたズレも妥協しないカーソル移動に向いています。

電力も有線での供給なので、電池を入れ替えする必要や充電作業が不要。電池の重さがなくなるぶん、マウスが軽いので長時間の作業にも合うでしょう。USBポートに接続するだけですぐ使い始めることができ、設定する手間がないものメリットです。

使用範囲が限られ、線のわずらわしさはどうしてもあるかもしれませんが、有線ならではの使い心地もチェックしておきましょう。

電池寿命の確認が必須な無線タイプ

バッテリーの持ち具合も要チェックポイントのひとつです。無線式のロジクールマウスには、バッテリーの持ち具合の良好さがメリットとして挙げられます。

電池1本で最長3年間も使用できるタイプや、少しの時間の充電だけで1週間から10日ほど使えるものもあります。仕事やゲームでの使用が長時間にわたるのであれば、連続の使用でどの程度できるのかをチェックしておくと、安心して使えるでしょう。

使用目的で決まる無線のタイプ3種類

ロジクールマウスの無線方式には3種類あります。「2.4GHz方式」はレシーバーと1対1で接続し、なんと10メートル離れていても操作ができ、PCにレシーバーを接続してマウスと通信を行う方式です。無線式マウスの欠点をカバーしています。

「Unifyingタイプ」はロジクール独自の無線通信規格となっており、複数のデバイスを単一のレシーバー(最大6台)で管理します。「Bluetooth方式」はレシーバー自体が不要です。iOSのPCやタブレットにも使用でき、PCのUSBポートに空きがない場合も気にせず使えます。

自分好みにするなら多ボタン製品でカスタマイズ ITライターがアドバイス

ITライター

ロジクールのマウスには、5ボタンや7ボタンなど多ボタンの製品もラインナップされています。

通常はキーボードで行う操作をボタンに割り当てられるモデルもあるので、より自分好みの使い勝手にカスタマイズしたい方はこれらのタイプを選ぶとよいでしょう。

ロジクールマウスおすすめ11選 さまざまな機能を搭載!

ロジクールというブランドのなかには、実にさまざまなマウスがあり、特徴も多岐に渡ります。そのなかで、やはり大切な要素である「機能」という軸でピックアップした11選を紹介します。

ITライター

『MX VERTICAL(MXV1s)』は手首への負担を減らす独特の形状が特徴のマウス。サイズは大きめなので、持ち歩き用ではなくデスクに据え置きで使うのに適しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

logicool(ロジクール)『MX VERTICAL(MXV1s)』

出典:Amazon

読み取り方式 オプティカルトラッキング
接続方式 無線(Unifying、Bluetooth)、有線(USB-C充電ケーブル)
トラックボール ×
サイズ 幅78.5×奥行79×高さ120mm
バッテリー 充電式:最長4カ月

オリジナル設計で手の負担を軽減!

独自の傾斜により、筋緊張と手首への圧力を軽減するマウス。カーソル速度切り替えによって高度なオプティカルトラッキングが、手の動きを1/4に軽減します。

カーソル速度や精度はカスタマイズが可能で、表面加工による快適性とスムーズな感触を実現しています。個性的な形状はさまざまな手の形とサイズに合うように設計されており、ラバー表面が自然なグリップ感も魅力です。

ITライター

『MX ANYWHERE 2S(MX1600s)』は機能の高さが魅力の製品。それぞれのボタンに自由に機能を割り当てられるので、サイドボタンでコピー&ペーストをしたり、ホイールのクリックをEnterキーとして使うなどのカスタマイズも可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

logicool(ロジクール)『MX ANYWHERE 2S(MX1600s)』

出典:Amazon

読み取り方式 Darkfieldテクノロジー
接続方式 無線(Unifying、Bluetooth)
トラックボール ×
サイズ 幅61.6×奥行34.4×高さ100.3mm
バッテリー 充電式:最長70日

ガラス面でもトラッキングできる

コンパクトかつハイパフォーマンス。機内の座席、ホテルの部屋、社外の会議など、あらゆる場所で使用が可能。ナビゲーション、画像やファイルのコピーペーストなどを3台のパソコン間でシームレスに実行できます。

搭載センサーはガラス面を含め、あらゆるマテリアルの表面をトラッキングします。マウスを持ち運んで、さまざまなシーンで使う機会が多い方におすすめです。

ITライター

そこまで高機能なマウスは必要ないという方なら、『WIRELESS ULTRA PORTABLE(M187r)』がおすすめ。シンプルですっきりした形状で、ノートパソコンと一緒に持ち歩く場合にも便利な1台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

logicool(ロジクール)『WIRELESS ULTRA PORTABLE(M187r)』

出典:Amazon

読み取り方式 アドバンスオプティカルトラッキング
接続方式 無線(2.4GHz方式)
トラックボール ×
サイズ 幅49.4×奥行81.9×高さ31.8mm
バッテリー 電池式:単4電池×1本(最長6カ月)

レシーバー紛失の心配いらず

小型レシーバーを接続するだけで、かんたんに使いはじめることが可能なので、初心者にも安心。レシーバーは移動中もUSBポートに挿したままにしておくことができ、破損や紛失の心配はありません。

レシーバーを取り外す必要がある場合は、マウス内部に収納可能。最長10メートルまで遅延やデータ欠落がほとんどない高速データ送信を享受できるため、あらゆるシーンで活躍してくれます。

logicool(ロジクール)『Bluetooth マウス(M337)』

出典:Amazon

読み取り方式 レーザーグレードトラッキング
接続方式 無線(Bluetooth)
トラックボール ×
サイズ 幅61.1×奥行33.0×高さ100.5mm
バッテリー 電池式:単3電池×1本(最長10カ月)

小さくても多くのOSで使用可能!

小型なのでバッグやPC用のバッグに入れても邪魔にならず、どこにでも持ち運ぶことが可能です。WindowsやMac OS、Android、Chrome OSなどの代表的なOSにはほとんど対応しているのがとても魅力的。

ラバーグリップを備えた曲線形状で、手にフィットしやすい形状のため、長時間にわたって快適に長使い続けることができます。

logicool(ロジクール)『MX MASTER 3』

出典:Amazon

読み取り方式 Darkfieldテクノロジー
接続方式 無線(Unifying、Bluetooth)
トラックボール ×
サイズ 幅84.3×奥行124.9×高さ51mm
バッテリー 充電式:最長70日

高速作業にも強い味方! 3台に接続できる

1秒に1,000行もスクロールできるので作業がスピーディになります。最大で3台のデバイスとペアリングができ、ボタンをタッチするだけでデバイス切り替え可能です。

スクロール音は静音性が高く、スチールの上質な感触と、ほどよい重さで心地よいスクロールを味わえます。フル充電後で最長70日間も使用でき、1分の充電で最大3時間も使用できるすぐれものです。

logicool(ロジクール)『MARATHON MOUSE(M705m)』

出典:Amazon

読み取り方式 アドバンスオプティカルトラッキング
接続方式 無線(Unifying)
トラックボール ×
サイズ 幅109×奥行71×高さ42mm
バッテリー 電池式:単3電池×2本(最長3年)

電池寿命が抜群! ランニングコストが軽減します

最長で3年間の電池寿命が魅力。電池交換の手間を減らし、電池代も節約できます。電池残量が少なくなると知らせてくれるインジケーターライトつきです。

ホイールをたった1回転させるだけで、ウェブページを瞬間移動することができます。アプリの切り換えやウェブページの「戻る・進む」などよく使う作業を、ワンクリックで実行できる多ボタン搭載。効率よく作業ができます。

logicool(ロジクール)『LOGICOOL PEBBLE(M350)』

出典:Amazon

読み取り方式 ハイプレシジョンオプティカルトラッキング
接続方式 無線(Bluetooth、2.4GHz方式)
トラックボール ×
サイズ 幅59×奥行26.5×高さ107mm
バッテリー 電池式:単3電池×1本(最長18カ月)

スリムでシンプルなワイヤレスマウス

持ち運びに便利なポータブルマウス。なめらかな形状はポケットやバッグに収まりやすく、使い心地も良好です。静かなクリック音やスクロール音は、周囲に迷惑をかけず作業に没頭できます。

スリムなデザイン手のひらにフィットしやすいソフトで丸みのある形状も魅力的。シンプルな機能のワイヤレスマウスをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

logicool(ロジクール)『MULTI DEVICE(M585)』

出典:Amazon

読み取り方式 アドバンスオプティカルトラッキング
接続方式 無線(Unifying、Bluetooth)
トラックボール ×
サイズ 幅64×奥行40×高さ103mm
バッテリー 電池式:単3電池×1本(最長24ヶ月)

操作性のよい形状でマルチタスクもこなせる

2台のパソコン間でのシームレスなナビゲーション、コピーペーストがが快適。どんなディテールでも、作業効率を高められるように設計されています。

プログラム可能な5つのボタンや2年間の電池寿命、レーザーグレードのトラッキングなどが魅力。精確なスクロールホイールで、瞬時にスクロールできるため、スピード感を重視する方に向いています。

logicool(ロジクール)『WIRELESS MOUSE(M546)』

出典:Amazon

読み取り方式 レーザーグレードトラッキング
接続方式 無線(Unifying)
トラックボール ×
サイズ 幅102×奥行58.5×高さ38.35mm
バッテリー 電池式:単3電池×1本(最長18ヶ月)

電池寿命がインジケーターでわかる

コンパクトで持ち運びがかんたん。小型マウスを考えている方にはふさわしいマウスです。レシーバーも小さく、突出部分がわずか3mmなので、USBポートに挿したままでもじゃまになりません。

電池寿命は最長18ヶ月です。残量が少なくなれば、インジケーターがお知らせ。ラバーグリップは指先の感触が心地よく、快適に使用できます。

logicool(ロジクール)『WIRELESS MOUSE(M235r)』

出典:Amazon

読み取り方式 アドバンスオプティカルトラッキング
接続方式 無線(Unifying)
トラックボール ×
サイズ 幅55×奥行38.6×高さ95mm
バッテリー 電池式:単3電池×1本(最長12ヶ月)

省電力設計でスマートな使い心地

ソフトなラバーグリップのコンパクトな曲線型デザインがおしゃれ。スマートスリープモードを採用していて省電力設計なので、最大12ヶ月間電池交換が不要です。

超小型レシーバーは移動中もUSBポートにさしっぱなしでOKなので、いつでもどこでも作業できる利便性に富んでいます。WindowsやMacのOSほか、さまざまなシステムでワイヤレス接続可能です。

logicool(ロジクール)『WIRELESS TRACKBALL(M570t)』

出典:Amazon

読み取り方式 レーザー
接続方式 無線(Unifying)
トラックボール
サイズ 幅145×奥行95×高さ45mm
バッテリー 電池式:単3電池×1本(最長18ヶ月)

使い始めやすい! 高コスパトラックボールマウス

スタンダードなトラックボールタイプのマウス。シンプルなデザインでありながら、カスタマイズ可能なボタンや戻る進むボタンなど、作業効率をアップしてくれる機能がしっかり搭載されています。

マウス本体を動かさず、指ですべての操作が完結。コストパフォーマンスが高いので、はじめてのトラックボールマウスとしてもおすすめです。

「ロジクールマウス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
logicool(ロジクール)『MX VERTICAL(MXV1s)』
logicool(ロジクール)『MX ANYWHERE 2S(MX1600s)』
logicool(ロジクール)『WIRELESS ULTRA PORTABLE(M187r)』
logicool(ロジクール)『Bluetooth マウス(M337)』
logicool(ロジクール)『MX MASTER 3』
logicool(ロジクール)『MARATHON MOUSE(M705m)』
logicool(ロジクール)『LOGICOOL PEBBLE(M350)』
logicool(ロジクール)『MULTI DEVICE(M585)』
logicool(ロジクール)『WIRELESS MOUSE(M546)』
logicool(ロジクール)『WIRELESS MOUSE(M235r)』
logicool(ロジクール)『WIRELESS TRACKBALL(M570t)』
商品名 logicool(ロジクール)『MX VERTICAL(MXV1s)』 logicool(ロジクール)『MX ANYWHERE 2S(MX1600s)』 logicool(ロジクール)『WIRELESS ULTRA PORTABLE(M187r)』 logicool(ロジクール)『Bluetooth マウス(M337)』 logicool(ロジクール)『MX MASTER 3』 logicool(ロジクール)『MARATHON MOUSE(M705m)』 logicool(ロジクール)『LOGICOOL PEBBLE(M350)』 logicool(ロジクール)『MULTI DEVICE(M585)』 logicool(ロジクール)『WIRELESS MOUSE(M546)』 logicool(ロジクール)『WIRELESS MOUSE(M235r)』 logicool(ロジクール)『WIRELESS TRACKBALL(M570t)』
商品情報
特徴 オリジナル設計で手の負担を軽減! ガラス面でもトラッキングできる レシーバー紛失の心配いらず 小さくても多くのOSで使用可能! 高速作業にも強い味方! 3台に接続できる 電池寿命が抜群! ランニングコストが軽減します スリムでシンプルなワイヤレスマウス 操作性のよい形状でマルチタスクもこなせる 電池寿命がインジケーターでわかる 省電力設計でスマートな使い心地 使い始めやすい! 高コスパトラックボールマウス
読み取り方式 オプティカルトラッキング Darkfieldテクノロジー アドバンスオプティカルトラッキング レーザーグレードトラッキング Darkfieldテクノロジー アドバンスオプティカルトラッキング ハイプレシジョンオプティカルトラッキング アドバンスオプティカルトラッキング レーザーグレードトラッキング アドバンスオプティカルトラッキング レーザー
接続方式 無線(Unifying、Bluetooth)、有線(USB-C充電ケーブル) 無線(Unifying、Bluetooth) 無線(2.4GHz方式) 無線(Bluetooth) 無線(Unifying、Bluetooth) 無線(Unifying) 無線(Bluetooth、2.4GHz方式) 無線(Unifying、Bluetooth) 無線(Unifying) 無線(Unifying) 無線(Unifying)
トラックボール × × × × × × × × × ×
サイズ 幅78.5×奥行79×高さ120mm 幅61.6×奥行34.4×高さ100.3mm 幅49.4×奥行81.9×高さ31.8mm 幅61.1×奥行33.0×高さ100.5mm 幅84.3×奥行124.9×高さ51mm 幅109×奥行71×高さ42mm 幅59×奥行26.5×高さ107mm 幅64×奥行40×高さ103mm 幅102×奥行58.5×高さ38.35mm 幅55×奥行38.6×高さ95mm 幅145×奥行95×高さ45mm
バッテリー 充電式:最長4カ月 充電式:最長70日 電池式:単4電池×1本(最長6カ月) 電池式:単3電池×1本(最長10カ月) 充電式:最長70日 電池式:単3電池×2本(最長3年) 電池式:単3電池×1本(最長18カ月) 電池式:単3電池×1本(最長24ヶ月) 電池式:単3電池×1本(最長18ヶ月) 電池式:単3電池×1本(最長12ヶ月) 電池式:単3電池×1本(最長18ヶ月)
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

通販サイトのランキングを参考にする ロジクールマウスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのロジクールマウスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:Logicool(ロジクール) ランキング
楽天市場:ロジクールマウスランキング
Yahoo!ショッピング:マウス、トラックボールその他ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連商品】マウス関連グッズもチェック!

ITライターの酒井麻里子さんへの取材をもとに、マウスパッドの選び方とおすすめの商品をご紹介します。PCは現代人の必需品。マウスを使ってPCを操作する方にとって、マウスパッドの使いごこちは非常に重要です。マウスパッドには素材や大きさなどさまざまな種類があるので、どのタイプを選べばいいか迷う方も多...

ITライターが選ぶメーカー別マウスおすすめ5選をご紹介します。マウスは職場でも家庭でも、パソコンを使っている人にとっては欠かすことのできないアイテムのひとつですが、多くの製品があってどれを買えばよいのか悩んでしまった経験はありませんか。シンプルでリーズナブルなモデルがある一方で、レイザー、サン...

ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんが選ぶ空中マウス5選をご紹介します。プレゼンテーションや映像製作などに便利な空中マウス。当初は色物ガジェットでしたが、今では定番アイテムにになりつつあります。この記事では、ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんにお話をうかがい、空中マウスの選び方とおす...

ガジェットレビュアーの東雲八雲さんが選ぶMac対応マウス8選をご紹介します。パソコンを操作するうえで、マウスは必ず必要になるアイテムです。マウスの感度やポインターの移動速度はPC上の設定で変更できますが、実際の使いやすさは製品との相性もあるので、自分の使い方にあったものを選びたいですよね。また...

ITライター酒井麻里子さんへの取材をもとに、マウスの中でもトラックボールの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。トラックボールとは、マウスに設けられたボールを回してポインターを動かすポインティングデバイスです。通常のマウスよりもボタンが多く搭載されているものが多く、片手で行える作業が多くなり...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


電池チェッカーおすすめ10選|タイプ・表示形式などくわしく解説

電池チェッカーおすすめ10選|タイプ・表示形式などくわしく解説

使っている電子機器が動かなくなって、故障か電池切れかわからないとき、買い置きをしてある電池のパフォーマンスを確認したいときに重宝するのが「電池チェッカー」です。使い方はいたってシンプル。ひとつもっていると電池を有効に活用でき、節約にもなります。ここでは、家電販売員のたろっささんに教えていただいた選び方のポイントと、編集部とともに選んだおすすめの商品10選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


モニターアームおすすめ17選+番外編|壁を利用したタイプから2画面対応まで

モニターアームおすすめ17選+番外編|壁を利用したタイプから2画面対応まで

デスクがごちゃごちゃしていて、仕事に集中できない。そんなときに活躍してくれるのがモニターアームです。ただし、種類も豊富なのでどれが自分に合うのかは悩みどころ。そこで、各商品の特徴や選び方をこの記事で解説していきます。また、家電販売員・たろっささんと編集部が選んだおすすめ商品も紹介するのでぜひ参考にしてみてください。


メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

打鍵感の気持ちよさからユーザーが多い「メカニカルキーボード」。国内・海外のさまざまなメーカーから製品がリリースされ、「ゲーミングキーボード」とも呼ばれてます。ここでは、メカニカルキーボードの選び方に加え、プロの家電販売員のたろっささんと編集部が選んだ商品20選を紹介します。使い勝手のよいメカ二カルキーボードを見つけて、PC作業に、ゲームプレイに、快適に使いましょう!


パンタグラフキーボードおすすめ20選|ピッチ・ストローク・タイプで選ぶ!

パンタグラフキーボードおすすめ20選|ピッチ・ストローク・タイプで選ぶ!

薄型で軽いタッチが特徴のパンタグラフキーボード。デスクトップパソコン用だけでなく、スマートフォンやタブレットに対応している機種など多くの種類があります。そこで本記事では、IT環境保守リペアラーの古賀竜一さんと編集部が選ぶパンタグラフキーボードのおすすめ20選をご紹介します。特徴やほかのキースイッチとの違い、選び方のポイントなども解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

自宅でオリジナルステッカーやオリジナルTシャツを作るときに重宝するのが「カッティングマシン」です。別名、「カッティングプロッター」とも呼ばれているカッティングマシンは、各メーカーからさまざまな種類のものが販売されており、機能やサイズがそれそれ異なります。今回はそんなカッティングマシンをプロの家電販売員のたろっささんと編集部がご紹介します。この記事をじっくりと読み、あなたにとっての最高の1台を見つけてください。


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方のポイントとおすすめの11商品を、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部がご紹介します。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る