SATAケーブルおすすめ9選|転送速度・形状・長さなど、選び方も解説

Owltech『OWL-SATA3SLUシリーズ』
出典:Amazon

HDDやSSDをパソコンへつなげるために必要になるSATAケーブル。データの読み込みや転送をおこなうためには、重要なパーツのひとつです。

本記事ではSATAケーブルの選び方、おすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


目次

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー
古賀 竜一

令和3年度 中小企業庁 「中小企業119」登録専門家。 ITサポートエンジニアとして2002年に創業しこれまでに数多くのサポート実績があります。 オーダーPCの製作をはじめ、コンピューター端末・周辺機器などのハードウェア、IT環境保守が専門です。 個人、事業所問わず提案型技術アドバイザーとしてIT環境のリプレース、リペアを数多く成功させています。 メディアへの記事監修協力、IT記事寄稿なども行っています。

SATAケーブルとは

SATAケーブルとは、PCにおいて、ドライブやHDDなどの接続に使用するケーブルのこと。

ちなみに、「SATA」とは、「シリアル ATA」の略でPCなどの規格を指します。過去に主流だった複数のケーブルを使用する「IDE」や、SSDなどのフラッシュメモリ向けの「NVMe」などの規格よりも、高速での情報伝達が可能で、より早く手軽に接続できるモデルになります。

SATA規格の進化

SATA規格は現在、3世代のバージョンがあります。古い順に、

初代・・・・SATA I
二世代・・・SATA II
三世代・・・SATA III


と3種類展開されており、最大転送速度も「1.5Gbps → 3Gbps → 6Gbps」と速くなっています。下位と上位で組み合わせた時、速度は下位に依存するため、値が下がってしまいますが、それでも、全てに互換性があるのも魅力です。

販売商品の種類

SATAケーブルは、購入時、単体で販売している「シングル」と、複数本の使用を考えた「セット」の2種類があります。自分の用途や状況と照らし合わせて選んでみましょう。

シングル:1本単位で販売している商品

すでにPCを組んでいる場合はシングルでの購入をおすすめします。利用したい本数やほしい長さが分かるので、目的に合ったSATAケーブルを1本ずつ選びましょう。

セット品:複数本セットになっている商品

新しく自作PCを作りたい方には、セット品がおすすめ。複数本セットならシングルで買うよりコストを抑えることができます。

ただし、セット品を購入する場合すべて同じ長さのケーブルとなってしまいます。PCケースの寸法を元に、接続したいパーツの位置関係をしっかりと確認してから購入しましょう。ギリギリの長さを購入すると短くて接続できない可能性もあるため、少し長めのケーブルを買っておくと安心です。

SATAケーブルの選び方

それでは、SATAケーブルの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】転送速度の速さ
【2】長さ
【3】接続端子の形状


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】転送速度の速さをチェック

転送スペックが高いSATAケーブルの規格は「SATA3」。1秒間に600MBまでの転送に対応しており、非常に高速なデータのやり取りが可能です。また、SATA3ケーブルは下位互換があるため下位規格のSATA1やSATA2にのみ対応したマザーボードとも接続ができます。

【2】長さをチェック

ケーブルの長さや形状は、PCサイズを元に決めるとよいでしょう。自身のPCサイズ、内部配線を事前に確認しておきましょう。

●フルタワーには50cm以上が理想

フルタワーのPCケースを使っている方は、50cm以上のものがよいでしょう。長めのSATAケーブルを選択することで、配線の取り回しがしやすくなります。また、裏配線にしてケース内のエアフローを整えることもできます。

●ミニタワー、スリムタワーは50cm以下でも可

サイズが小さいミニタワーやスリムタワーなら、SATAケーブルが50cm以下でもじゅぶん取り回しが可能です。HDDやSSDからマザーボードまでの長さを確認し、多少余裕をもった長さのものを選びましょう。

【3】接続端子の形状をチェック

SATAケーブルの端子には、角度の付いたものや抜けにくい工夫がしてあるものがあります。接続のしやすさにもかかわってくる要素なので、しっかりとチェックしておきましょう。

●フラットタイプ

以前から広く使用されているケーブル形状であり、商品のラインナップも豊富。価格や長さ、形状のバリエーションが多く、自分に合ったケーブルを探しやすいのが特徴です。

●ラウンドタイプ

どの方向にも曲げることができる形状で、ケーブルの取り回しが容易です。キレイに束ねることもできるので、PC内部をすっきりさせることができます。商品ラインナップはフラットタイプとくらべると少ないため、選択肢は限られます。

ラッチ付きケーブル

SATAケーブルにはコネクタ部分に金属製のラッチが付いているものがあります。ラッチが付いていると、ラッチ対応コネクタに接続した際にしっかりと接続できるので、抜けにくくなります。

HDDやSSDのSATAケーブルが抜けてしまうとパソコンが起動しなくなるため、接続の安定性を求めるならラッチ付きのものを選びましょう。

ただし、ラッチ付きのケーブルは抜けにくいために、ケーブルやパーツ交換をおこなう際に煩わしく感じる可能性があります。PCパーツを頻繁に交換する方は、あえてラッチなしを選ぶのもいいでしょう。

片側L型

SATAケーブルの片側がL字型になっているものです。下からL字に挿し込めるのがこのケーブルのメリットで、スペースが狭くてもHDDやドライブに接続しやすくなります。フラット型か片側L字型か、どちらにするかはSATAケーブルで接続したいパーツとマザーボードの端子位置を確認して決めるといいでしょう。

エキスパートのアドバイス

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー

SATAケーブルはどれも同じように見えるので重要視されない傾向にあります。しかし、PCの安定性に直接作用しますから品質は重要。できれば下記を参考にして選びましょう。

1)内部配線の接続部やシールドがしっかりしているもの
2)コネクタの樹脂差込口に厚みがあり、堅固なもの
3)コネクタ端子がじゅぶんに隆起しているもの
4)ケーブルの表記内容が多いもの


低品質なケーブルはデータロスの原因です。

SATAケーブルおすすめ4選|シングル商品

すでにPCを組んでいる方におすすめしたい、シングルで購入できるSATAケーブルを紹介します。

Owltech『OWL-SATA3SLUシリーズ』

Owltech『OWL-SATA3SLUシリーズ』 Owltech『OWL-SATA3SLUシリーズ』 Owltech『OWL-SATA3SLUシリーズ』 Owltech『OWL-SATA3SLUシリーズ』

出典:Amazon

ケーブル形状 フラット
コネクタ形状 片側L型
対応規格 SATA3.0(6Gbps対応)
長さ 20・30・50・70・100cm
ラッチ付き

3年保証付きで安心して使える

狭いところでも使いやすい片側L型コネクタタイプ。スペースが限られる小さめのPCケースを使っている方におすすめです。長さも20~100cmまで4種類あり、ケースに合った長さを選ぶことができます。

3年保証が付いているので、万が一のときでも安心。内部断線など不具合が発生した場合には、無償で修理や新品交換をすることができます。

ainex『シリアルATAラウンドケーブル』

ainex『シリアルATAラウンドケーブル』

出典:Amazon

ケーブル形状 ラウンド
コネクタ形状 片側L型
対応規格 SATA Revision 3.0(1.5Gbps、3Gbps、6Gbps対応)
長さ 20・30・50・70cm
ラッチ付き

取り回しのいいソフトラウンドケーブル

ラウンドタイプのソフトケーブルなので、曲げたり束ねたりしやすく、煩雑になりがちなPC内をすっきりと整理することができます。自作PCのコード配線にこだわる上級者から
初めてSATAコードを交換する初心者まで、幅広くおすすめできる使いやすいコードです。

識別用タグが付属しているので、接続機器をカンタンに見分けられるようにできます。パーツ交換をよくおこなう方にはうれしいポイントです。

ainex『シリアルATAケーブル(SAT-3003UBL)』

ainex『シリアルATAケーブル(SAT-3003UBL)』 ainex『シリアルATAケーブル(SAT-3003UBL)』 ainex『シリアルATAケーブル(SAT-3003UBL)』

出典:Amazon

ケーブル形状 フラット
コネクタ形状 片側L型
対応規格 SATA Revision 3.0(1.5Gbps、3Gbps、6Gbps対応)
長さ 30cm
ラッチ付き

片側上向きL型で狭い場所でも使いやすい

SATAコネクタまわりが狭い場合でも取り回しがカンタンな「スリムコネクタ」を採用。形状は片側L型タイプなので、ドライブのコネクタ周辺が狭い小型のPCケース内で活躍してくれるでしょう。

識別タグが付属しているので、接続機器をカンタンに見分けられます。今後パーツを交換する予定がある方は便利に使えるでしょう。

エスエージェー『シリアルATAケーブル』

エスエージェー『シリアルATAケーブル』

出典:Amazon

ケーブル形状 フラット
コネクタ形状 ストレート
対応規格 SATA 3.0(1.5Gbps、3Gbps、6Gbps対応)
長さ 30・50・100cm
ラッチ付き -

コスパのいいSATA3

SATA3規格のケーブルでありながら、比較的リーズナブルな価格。ほかのSATA3ケーブル同様、600MB/sの通信速度がしっかりと出るので、性能は落とさずコストを低くしたい方におすすめです。ケーブルは30、50、100cmから選べるので、長さのお試し用で買うのにもよさそうです。

外部ノイズが干渉しにくいシールド構造を採用。安定したデータのやり取りが可能です。

SATAケーブルおすすめ5選|セット商品

お得に購入できるセットのSATAケーブルを紹介します。1本ずつ買うよりコストを抑えられるので、これからPCを組もうと思っている方におすすめです。

UGREEN『SATA ケーブル L型 3本セット』

UGREEN『SATAケーブルL型3本セット』 UGREEN『SATAケーブルL型3本セット』 UGREEN『SATAケーブルL型3本セット』 UGREEN『SATAケーブルL型3本セット』 UGREEN『SATAケーブルL型3本セット』 UGREEN『SATAケーブルL型3本セット』 UGREEN『SATAケーブルL型3本セット』

出典:Amazon

ケーブル形状 フラット
コネクタ形状 片側L型
対応規格 SATA3.0(6Gbps対応)
長さ 50cm
ラッチ付き

柔軟性、耐久性に優れたケーブル

SATA3に対応した3本セット。錫メッキ仕上げ銅芯線をアルミテープで巻いたケーブル構造で高い耐久性を実現。長期間の使用が期待できます。

また、ケーブルの外皮には柔軟性の高いPVC素材を使っているため、曲げやすく取り回しがいいのが特徴。ケーブルの整理がしやすく、PC内をすっきりさせやすいので、エアーフローも整えやすいでしょう。

Hodays『SATA ケーブル 6本セット』

Hodays『SATAケーブル6本セット』 Hodays『SATAケーブル6本セット』 Hodays『SATAケーブル6本セット』 Hodays『SATAケーブル6本セット』 Hodays『SATAケーブル6本セット』 Hodays『SATAケーブル6本セット』

出典:Amazon

ケーブル形状 フラット
コネクタ形状 ストレート
対応規格 SATA3.0(6Gbps対応)
長さ 40cm
ラッチ付き

コスト重視の6本セット

お得な6本セット。1本あたりの価格が非常に安く、ケーブルのコストを抑えたいときにおすすめです。SATA3規格でしっかり固定できるラッチ付きと、基本的な機能はじゅうぶんなので、問題なく使えるでしょう。

柔軟性のある素材を使ったケーブルなので、取り付けやすいのもうれしいポイント。初めてのPC制作にいかがでしょうか。

LANMU『SATA3ケーブル 5本セット』

LANMU『SATA3ケーブル5本セット』 LANMU『SATA3ケーブル5本セット』 LANMU『SATA3ケーブル5本セット』 LANMU『SATA3ケーブル5本セット』 LANMU『SATA3ケーブル5本セット』 LANMU『SATA3ケーブル5本セット』 LANMU『SATA3ケーブル5本セット』 LANMU『SATA3ケーブル5本セット』

出典:Amazon

ケーブル形状 フラット
コネクタ形状 片側L型
対応規格 SATA3.0(6Gbps対応)
長さ 45cm
ラッチ付き

コスパのいい5本セット

45cmのSATA3ケーブル5本セット。片側L字コネクタでラッチ付きと、使い勝手がいいケーブルです。比較的リーズナブルで、品質とコストを両立させたい方におすすめ。

ケーブル素材には錫メッキ仕上げの芯銅線とPVCを採用。外部ノイズを低減させてくれます。機能もしっかりとした、安くて品質のいいいケーブルです。

ELUTENG『シリアルSATA ケーブル 4本セット』

ELUTENG『シリアルSATAケーブル4本セット』 ELUTENG『シリアルSATAケーブル4本セット』 ELUTENG『シリアルSATAケーブル4本セット』 ELUTENG『シリアルSATAケーブル4本セット』 ELUTENG『シリアルSATAケーブル4本セット』 ELUTENG『シリアルSATAケーブル4本セット』 ELUTENG『シリアルSATAケーブル4本セット』

出典:Amazon

ケーブル形状 フラット
コネクタ形状 片側L型
対応規格 SATA3.0(6Gbps対応)
長さ 50cm
ラッチ付き

50cmの取り回しのいい4本セット

50cmと取り回しのいい長さがうれしい4本セット。余裕のある長さでミドルタワー、ミニタワーはもちろん、フルタワーのPCケースでも使いやすいでしょう。ハイエンドPCを組む予定の方におすすめのセットです。

ラッチ付きの片側L型ケーブルなので、使い勝手も良好。パーツのコネクタ周まわりが狭くても、しっかりと接続できます。

Cable Matters『シリアルATA3ケーブル 3本セット』

CableMattersSATAケーブルSata3ケーブルSSDケーブル3本セットストレート型6Gbps対応SSDとHDD増設45cm CableMattersSATAケーブルSata3ケーブルSSDケーブル3本セットストレート型6Gbps対応SSDとHDD増設45cm CableMattersSATAケーブルSata3ケーブルSSDケーブル3本セットストレート型6Gbps対応SSDとHDD増設45cm CableMattersSATAケーブルSata3ケーブルSSDケーブル3本セットストレート型6Gbps対応SSDとHDD増設45cm CableMattersSATAケーブルSata3ケーブルSSDケーブル3本セットストレート型6Gbps対応SSDとHDD増設45cm CableMattersSATAケーブルSata3ケーブルSSDケーブル3本セットストレート型6Gbps対応SSDとHDD増設45cm CableMattersSATAケーブルSata3ケーブルSSDケーブル3本セットストレート型6Gbps対応SSDとHDD増設45cm

出典:Amazon

ケーブル形状 フラット
コネクタ形状 ストレート
対応規格 SATA3.0(6Gbps対応)
長さ 45cm
ラッチ付き

最大6Gbpsの転送速度をサポート

最大6Gbpsの転送速度をサポートしたSATA 3ストレート型ケーブル3本セットです。抜け防止のラッチがあり、SATA III/II/I対応のハードディスクドライブなどの機器とマザーボードとを接続します。

SATAケーブルは劣化するとも言われていますが、ネット上の評判でもパフォーマンスの低下は見られないと評判のコスパの高い商品です。

番外編|外付けHDD用eSATAケーブル

「eSATAケーブル」は外部接続用に使いやすくしたSATAケーブルです。外付けHDDドライブをPCに接続する場合、USBよりeSATAケーブルで接続した方が速くなります。SATAケーブルの番外編として、eSATAケーブルを1点ご紹介します。

エスエージェー『eSATAケーブル』

エスエージェー『eSATAケーブル』

出典:Amazon

ケーブル形状 フラット
コネクタ形状 ストレート
対応規格 SATA、SATA 2.0、SATA 3.0(1.5・3.0・6.0Gbps対応)
長さ 100・150・200cm
ラッチ付き -

周辺機器と接続しやすいロングタイプ

余裕のあるケーブル長さが特徴で、100、150、200cmから選べます。離れた位置の機器とも接続できるので、使い勝手がいいでしょう。

外付けHDDと接続してもデータ変換が必要ないため、USB接続とくらべて高速なデータ通信が可能。SATA3規格によりUSB3.0よりも速く通信できるので、大容量データを扱う際に便利です。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Owltech『OWL-SATA3SLUシリーズ』
ainex『シリアルATAラウンドケーブル』
ainex『シリアルATAケーブル(SAT-3003UBL)』
エスエージェー『シリアルATAケーブル』
UGREEN『SATA ケーブル L型 3本セット』
Hodays『SATA ケーブル 6本セット』
LANMU『SATA3ケーブル 5本セット』
ELUTENG『シリアルSATA ケーブル 4本セット』
Cable Matters『シリアルATA3ケーブル 3本セット』
エスエージェー『eSATAケーブル』
商品名 Owltech『OWL-SATA3SLUシリーズ』 ainex『シリアルATAラウンドケーブル』 ainex『シリアルATAケーブル(SAT-3003UBL)』 エスエージェー『シリアルATAケーブル』 UGREEN『SATA ケーブル L型 3本セット』 Hodays『SATA ケーブル 6本セット』 LANMU『SATA3ケーブル 5本セット』 ELUTENG『シリアルSATA ケーブル 4本セット』 Cable Matters『シリアルATA3ケーブル 3本セット』 エスエージェー『eSATAケーブル』
商品情報
特徴 3年保証付きで安心して使える 取り回しのいいソフトラウンドケーブル 片側上向きL型で狭い場所でも使いやすい コスパのいいSATA3 柔軟性、耐久性に優れたケーブル コスト重視の6本セット コスパのいい5本セット 50cmの取り回しのいい4本セット 最大6Gbpsの転送速度をサポート 周辺機器と接続しやすいロングタイプ
ケーブル形状 フラット ラウンド フラット フラット フラット フラット フラット フラット フラット フラット
コネクタ形状 片側L型 片側L型 片側L型 ストレート 片側L型 ストレート 片側L型 片側L型 ストレート ストレート
対応規格 SATA3.0(6Gbps対応) SATA Revision 3.0(1.5Gbps、3Gbps、6Gbps対応) SATA Revision 3.0(1.5Gbps、3Gbps、6Gbps対応) SATA 3.0(1.5Gbps、3Gbps、6Gbps対応) SATA3.0(6Gbps対応) SATA3.0(6Gbps対応) SATA3.0(6Gbps対応) SATA3.0(6Gbps対応) SATA3.0(6Gbps対応) SATA、SATA 2.0、SATA 3.0(1.5・3.0・6.0Gbps対応)
長さ 20・30・50・70・100cm 20・30・50・70cm 30cm 30・50・100cm 50cm 40cm 45cm 50cm 45cm 100・150・200cm
ラッチ付き - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年8月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月4日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする SATAケーブルの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのSATAケーブルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:SATAケーブルランキング
Yahoo!ショッピング:SATAケーブルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

サイズに合わせてしっかり選ぼう

本記事では、SATAケーブルの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。

形状や長さはPCケースのサイズに合わせて、購入方法は用途に合わせて選びましょう。選び方のポイントをしっかりとおさえて、使いやすいSATAケーブルを探してみてくださいね。

【関連記事】ほかのPCパーツもチェック

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


【2021年】ノートパソコンスタンドおすすめ人気15選|長時間作業も快適! 正しい姿勢で肩こり改善にも

【2021年】ノートパソコンスタンドおすすめ人気15選|長時間作業も快適! 正しい姿勢で肩こり改善にも

ノートパソコンをデスクトップパソコンの使いやすさに近づけることができる便利なツールがノートパソコンスタンドです。製品は多種多様なものがあり、しかも新たに出てくる商品はひとつの機能だけでなく、多機能を売りにしたものがたくさんあります。この記事では、ノートパソコンスタンドのラインナップと機能を解説して、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。記事後半には比較一覧表、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や口コミなども確認してみましょう。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , 小型・薄型パソコン

コピー用紙おすすめ10選|家庭用A4サイズから使いやすい安いものまで

コピー用紙おすすめ10選|家庭用A4サイズから使いやすい安いものまで

書類などを印刷するときに必要なコピー用紙。オフィスだけでなく、プリンターのあるご家庭でも必需品です。同じように見えるコピー用紙ですが、上質紙や普通紙、再生紙といった紙の違いや、白さ、厚みなどの要素によって、質感や印刷物の映え方が異なってきます。本記事では、コピー用紙の選び方とおすすめ商品を紹介。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

Icon mini tag パソコン , パソコンサプライ品 , プリンター

電池チェッカーおすすめ11選|電池残量がすぐにわかる・充電池対応の商品も

電池チェッカーおすすめ11選|電池残量がすぐにわかる・充電池対応の商品も

乾電池などの残りの残量を知るときに役立つ「電池チェッカー」。災害時や節約したいときにもあると便利です。今回は電池チェッカーを買おうか悩んでいる人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介します。さらにAmazonや楽天、ヤフーの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

Icon mini tag DIY , パソコン周辺機器 , 生活家電

USB-Cポート対応アクセサリーおすすめ11選|ハブや変換アダプタ、ケーブルなど

USB-Cポート対応アクセサリーおすすめ11選|ハブや変換アダプタ、ケーブルなど

USB-Cポートとは、2015年頃より普及し始めたコネクタ規格で、「USB Type-C」とも呼ばれています。iPhoneやiPadにはLightningケーブルへの変換が必要です。本記事では、USB-Cポート対応アクセサリーについて、選び方やおすすめ商品をご紹介。利便性も高く、オシャレで使いやすいUSB-Cポート対応アクセサリーを厳選しました。さらに通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , パソコンサプライ品

USBヘッドセットおすすめ24選|ワイヤレス・片耳などタイプ別に紹介!

USBヘッドセットおすすめ24選|ワイヤレス・片耳などタイプ別に紹介!

テレワークやゲームなどをする際に、ハンズフリーで会話をすることができるUSBヘッドセット。この記事では、音質やマイク性能など選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , オーディオ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。