口腔洗浄器おすすめ11選|【歯周病や口臭の悩みもこれで解決!】

口腔洗浄器おすすめ11選|【歯周病や口臭の悩みもこれで解決!】
プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

プロの家電販売員のたろっささんと編集部が厳選した、口腔洗浄機おすすめ11選を紹介します。歯ブラシでは取れない歯間や歯と歯茎の汚れをきれいにしてくれるのが、口腔洗浄器。朝起きたあとの口内の粘り気や口臭、歯周病に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。その多くの原因が歯みがき不足のよる細菌・歯垢の蓄積とされています。そこで、選ぶ基準について解説するとともに、おすすめの口腔洗浄器を紹介します。


さまざまなデンタルケアグッズ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

歯ブラシや舌ブラシなどで取り切れない汚れを、すっきり洗い流す口腔洗浄機。自分にぴったりの一台を見つけましょう。

口腔洗浄機とは

水流の力を利用して、歯間や歯周ポケットなどの箇所を洗浄してくれるのが、口腔洗浄器です。歯科医院などで見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。歯ブラシでは届かない部分の汚れや落としきれない汚れに対し、強力な水流でアプローチできるのが魅力です。

また、歯垢やステイン除去も可能で、口臭・歯周病予防にも効果が期待できます。

口腔洗浄器の選び方 プロの家電販売員に聞いた

プロの家電販売員のたろっささんが口腔洗浄器の選び方について解説します。タンク式携帯式メーカー独自の水流があるものなど、商品によって機能はさまざま。どの点に着目したらよいか、5つの項目に分けて見てみましょう。

「据え置き」タイプと「持ち運び」タイプ

据え置きタイプは、タンクに水を入れて使用する口腔洗浄器です。たっぷり水を補充することができるので、ハイパワーでゆっくりじっくり口内洗浄したい人や、家族で共有したい人に向いています。洗面所に置くと少し場所を取りますが、タンクにノズル用の収納がついている商品などは付属品をひとまとめにすることが可能です。

持ち運びタイプはコンパクトなデザインで、外出先にも気軽に持っていくことができます。充電式と乾電池式があり、乾電池式だと充電を気にせず使えるのがポイント。充電式は繰り返し使えるのがメリットです。

仕上がりや使い心地を左右する「水流方式」

主流はジェット水流ですが、近年ではメーカー独自の水流方式を取り入れている商品もあります。たとえば歯の表面をきれいにしてくれる超音波水流、歯茎に優しいパルス水流、洗浄力にすぐれた脈動水流などがあります。

自分の歯の状況をよく知り、口内環境に合ったものを選びましょう。

水タンクの容量もチェック

据え置きタイプのタンク容量は、600mlのものや1000mlのものなどメーカーによって異なります。家族で共有する場合は、大容量のほうが水を頻繁に補充しなくて済むので、使いやすいでしょう。ちなみに、タンクの容量が600mlの場合、水圧を「強」すると、約2分程度でタンクに入れた水を使い切るそうです。

持ち運びタイプの容量は約150~300mlのものが多く、据え置きタイプより容量は少なめ。軽量ボディですが、そのぶん水圧も弱くなります。

家族で使用するなら、水圧調整できるものを

水圧調整は持ち運びタイプだと2~4段階、据え置きタイプは多くて10段階まで調節できるものもあります。はじめて使う人や子どもには、弱めの水流から設定がこまかく調整できるタイプがよいでしょう。

もちろん水圧が強いほうが汚れの除去力はより高まりますが、歯茎をいためる可能性がありますので、徐々に段階を上げていくほうが無難です。

ノズルは使う人ごとに付け替えて

一台の口腔洗浄器を複数人で使う場合、感染症のリスクが高くなる可能性を防ぐためにも、ノズルはひとり1本ずつ、専用で使うようにしましょう。

そのため、購入予定の口腔洗浄機にノズルが複数付属されているか、交換用のノズルが販売されているか、事前にチェックしましょう。

どんな場面で使うかを見極める プロの家電販売員がアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

口腔洗浄機を選ぶ際には、どういう場面で使用をすることが多いか、が重要になります。

口臭予防や日々のケアとして使用をする場合:据え置きのモデルが断然使いやすい。水圧の調整がこまかくできるモデルも多く出く、家族全員で使用するなどの場面で真価を発揮。ですが、その分、サイズは大きくなるので、設置場所の確認を。

旅行などで持ち運ぶ場合:持ち運ぶタイプには、充電式と乾電池式などがありますが、どうしても据え置き型よりも水圧が弱くなる点。また、使用頻度を考えた時に、自宅で使うことが多い人には据え置き型の方がおすすめです。

また、水流方式もかつてはほとんどがジェット水流でしたが、あまり水圧が強いと歯茎にダメージを与える危険性があるため、歯茎や歯間が弱くて血が出やすい方子どもも使用するなら、バブル水流などの口当たりが優しい機種を選ぶのもひとつの手です。

口腔洗浄器のおすすめ11選 プロの家電販売員と編集部が厳選

これまで紹介した口腔洗浄機の選び方のポイントをふまえて、プロの家電販売員のたろっささんと編集部で厳選した商品を紹介します。

おもに据え置きタイプと持ち運びタイプの口腔洗浄器を紹介します。シンプルなものから多機能な商品まであるので、ぜひ参考にしてください。

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

パナソニック『ジェットウォッシャー ドルツ(EW-DJ72)』は600mlという大容量タンクを備えた、口腔洗浄器ブームの火付け役にもなった機種です。10段階の水圧調整に対応。口腔洗浄初心者の方や子どもでも使用しやすく、家族で使用できるというのが大きなメリットです。

なお、この記事で紹介する商品のなかでは、長時間使用・細かい水圧調整が可能、といった点から一番おすすめの口腔洗浄機になります。

フィリップス『ソニッケアー エアーフロス ウルトラ(HX8632/01)』は本体が小さく、場所を取りづらいのが最大のメリット。充電式のため、旅行先などに持って場合でも安心です。噴射回数をカスタマイズすることが可能なため、手早くサッと歯間ケアをする、がっちり歯垢を落としす場合まで幅広い使用に応えてくれます。

Liberex『ジェットウォッシャー(OC-TB004)』は3段階の水圧調整に300mlのタンクと少し物足りなさを感じますが、コストパフォーマンスが非常にすぐれています。口腔洗浄器での歯間ケアをまず試してみたい! という方におすすめの製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャー ドルツ(EW-DJ72)』

Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ72)』 Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ72)』 Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ72)』 Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ72)』 Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ72)』 Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ72)』 Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ72)』

出典:Amazon

サイズ 幅12.5×奥行14×高さ28cm(ノズル含む)
水流のタイプ 超音波水流
タンク容量 600ml
水圧調整 1~10段階
付属品 ノズル×2、ノズルスタンド

超音波水流で汚れを徹底除去!

独自の超音波水流で歯垢をきれいに落とす、パナソニックのジェットウォッシャードルツ。磨き残しやすい歯間や歯周ポケットまでもしっかりケアしてくれます。タンク容量は600mlとたっぷりあるので、満足がいくまで口内洗浄が可能。食器洗い機でタンクをしっかり洗えるので、いつも清潔に保てるのもうれしいポイントです。

水圧は10段階に調節ができます。はじめて使う方は1~3の間で試してみるとよいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Philips(フィリップス)『ソニッケアー エアーフロス ウルトラ(HX8632/01)』

Philips(フィリップス)『ソニッケアーエアーフロスウルトラ(HX8632/01)』 Philips(フィリップス)『ソニッケアーエアーフロスウルトラ(HX8632/01)』 Philips(フィリップス)『ソニッケアーエアーフロスウルトラ(HX8632/01)』 Philips(フィリップス)『ソニッケアーエアーフロスウルトラ(HX8632/01)』 Philips(フィリップス)『ソニッケアーエアーフロスウルトラ(HX8632/01)』 Philips(フィリップス)『ソニッケアーエアーフロスウルトラ(HX8632/01)』 Philips(フィリップス)『ソニッケアーエアーフロスウルトラ(HX8632/01)』

出典:Amazon

サイズ 幅3.8×奥行8.3×高さ24.3cm
水流のタイプ ジェット水流
タンク容量 -
水圧調整 -
付属品 エアーフロスウルトラハンドル、エアーフロスウルトラノズル×2、ノズルホルダー、充電器

3連続ジェット噴射で頑固な歯垢を逃がさない!

歯間の歯垢をしっかり除去してくれる製品。その秘密は水と空気の3連続ジェット噴射機能にあります。加圧された空気とミクロの水滴を噴射することにより、奥歯や歯と歯茎の間もきれいに洗浄してくれます。噴射回数は1~3回まで自分の好みに合わせてカスタマイズが可能です。

タンク式ではないため、洗面所で場所を取らないのもポイント。デンタルフロスケアは面倒だし時間がかかる……と感じている方は、エアーフロスウルトラを試してみてはいかがでしょうか。

SIS(エスアイエス)『口内クリーナ(FC188)』

SIS(エスアイエス)『口内クリーナ(FC188)』 SIS(エスアイエス)『口内クリーナ(FC188)』 SIS(エスアイエス)『口内クリーナ(FC188)』 SIS(エスアイエス)『口内クリーナ(FC188)』 SIS(エスアイエス)『口内クリーナ(FC188)』 SIS(エスアイエス)『口内クリーナ(FC188)』 SIS(エスアイエス)『口内クリーナ(FC188)』 SIS(エスアイエス)『口内クリーナ(FC188)』

出典:Amazon

サイズ 幅20.9×奥行12.5×高さ22cm
水流のタイプ ジェット水流
タンク容量 1000ml
水圧調整 1~10段階
付属品 ジェットノズル×3、歯垢除去ノズル、矯正用ノズル、歯周ポケットノズル、舌クリーナー

1000mlの大容量タンクでしっかり口内洗浄

1,000mlと大容量で、途中で水を足さなくてもいいのが特徴。しっかり洗浄したい方におすすめです。水漏れ防止弁つきなので、水漏れの心配がありません。1,250~1,700回/分の微振動で効果的に歯茎ケアが可能です。

さらに、口臭が気になる方に、うれしい舌クリーナーつき。においや朝起床後によくあるねばつきの解消も期待できます。

Water Pic(ウォーターピック)『ウルトラ・ウォーターフロッサー(WP-120J)』

WaterPic(ウォーターピック)『ウルトラ・ウォーターフロッサー(WP-120J)』 WaterPic(ウォーターピック)『ウルトラ・ウォーターフロッサー(WP-120J)』 WaterPic(ウォーターピック)『ウルトラ・ウォーターフロッサー(WP-120J)』 WaterPic(ウォーターピック)『ウルトラ・ウォーターフロッサー(WP-120J)』 WaterPic(ウォーターピック)『ウルトラ・ウォーターフロッサー(WP-120J)』 WaterPic(ウォーターピック)『ウルトラ・ウォーターフロッサー(WP-120J)』 WaterPic(ウォーターピック)『ウルトラ・ウォーターフロッサー(WP-120J)』 WaterPic(ウォーターピック)『ウルトラ・ウォーターフロッサー(WP-120J)』

出典:Amazon

サイズ 幅14×奥行13×高さ20cm
水流のタイプ パルス水流
タンク容量 650ml
水圧調整 1~10段階
付属品 ジェットチップ、矯正チップ、プラークシーカー、ピックポケット、タンクリーナー

6種類の交換チップでさまざまな用途に対応

タンク型の口腔洗浄器は洗面所で場所を取るのがデメリット。しかし、この製品はタンク上部にチップを収納でき、かさばりがちなコードもコンパクトに収納できるので邪魔になりません。替えのチップは6種類。パルス水流で、その日の口の状態に合わせて洗浄が可能です。

別売りのブラシチップはジェット水流と歯ブラシが一体になったもので、歯みがきをしながら口腔ケアを同時に行なうことができます。

Proscenic(プロセニック)『ジェットウォッシャー(JT-330L)』

Proscenic(プロセニック)『ジェットウォッシャー(JT-330L)』 Proscenic(プロセニック)『ジェットウォッシャー(JT-330L)』 Proscenic(プロセニック)『ジェットウォッシャー(JT-330L)』 Proscenic(プロセニック)『ジェットウォッシャー(JT-330L)』 Proscenic(プロセニック)『ジェットウォッシャー(JT-330L)』 Proscenic(プロセニック)『ジェットウォッシャー(JT-330L)』 Proscenic(プロセニック)『ジェットウォッシャー(JT-330L)』

出典:Amazon

サイズ -
水流のタイプ ジェット水流
タンク容量 200ml
水圧調整 4段階(ノーマル、ソフト、パルス、鼻クリーニング)
付属品 標準ノズル、歯周ポケット用ノズル×3、鼻クリーナーノズル、USBケーブル、取扱説明書 ほか

旅行バッグつきで持ち歩きに便利

旅行や出張時に重宝する収納ケースつき。本体の半分くらいの大きさにコンパクトに収まってくれるので、鞄のなかに入れても場所を取らず、持ち運びにも便利です。満充電後は1回あたり1~2分使う計算で45回まで充電なしで使用可能になっています。

水圧モードのひとつに敏感な歯茎用モードがあり、初心者の方はこのモードからはじめるとよいでしょう。また、鼻クリーナーノズルもついていて、口内洗浄だけでなく鼻腔洗浄もできてしまうのが魅力です。

RICOH(リコーエレメックス)『デントレックス(8T38-11)』

RICOH(リコーエレメックス)『デントレックス(8T38-11)』

出典:Amazon

サイズ 幅19×奥行8×高さ21.7cm
水流のタイプ ジェット水流
タンク容量 850ml
水圧調整 5段階(弱~強)
付属品 ノズル×2、ブラシノズル

脈動水流で驚きの洗浄力

脈動ジェット水流で、奥歯の届きにくい箇所にこびりついたプラークをしっかり除去。脈動ジェット水流とは、1秒間に約30回脈動する高圧水流のことで、じゅうぶんな洗浄力が期待できます。

また、独自のブラシノズルはブラシが微振動することで、歯周ポケットや歯と歯茎の間などにアプローチ。小さな隙間を優しく磨いてくれます。

歯周病に悩んでいる方は、試す価値がある製品だといえるでしょう。

BESTOPE『ジェットウォッシャー(HH06002-WHE)』

BESTOPE『ジェットウォッシャー(HH06002-WHE)』 BESTOPE『ジェットウォッシャー(HH06002-WHE)』 BESTOPE『ジェットウォッシャー(HH06002-WHE)』 BESTOPE『ジェットウォッシャー(HH06002-WHE)』 BESTOPE『ジェットウォッシャー(HH06002-WHE)』 BESTOPE『ジェットウォッシャー(HH06002-WHE)』 BESTOPE『ジェットウォッシャー(HH06002-WHE)』 BESTOPE『ジェットウォッシャー(HH06002-WHE)』

出典:Amazon

サイズ 幅7×奥行8.8×高さ22.2cm
水流のタイプ ジェット水流
タンク容量 330ml
水圧調整 3段階(LOW、MEDIUM、HIGH)
付属品 標準ノズル×2、歯周ポケット用ノズル、矯正器具用ノズル、タンクリーナー ほか

歯列矯正器用ノズルでインプラント治療中の人にも

ワイヤレスのため、お風呂場でも使えうことが可能。タングクリーナーや鼻洗浄用ノズルなど、さまざまな機能がついているのもポイントです。水圧レベルは「LOW」「MEDIUM」「HIGH」と表示が分かりやすく、多機能ながら使いやすい仕様となっています。

交換用ノズルのなかには歯列矯正器用のものが付属されており、インプラントや矯正していて、洗浄しにくい箇所の汚れもきれいに落とせるでしょう。

Atmoko『ジェットウォッシャー 電動歯ブラシ 組み合わせセット(HP083)』

Atmoko『ジェットウォッシャー電動歯ブラシ組み合わせセット(HP083)』 Atmoko『ジェットウォッシャー電動歯ブラシ組み合わせセット(HP083)』 Atmoko『ジェットウォッシャー電動歯ブラシ組み合わせセット(HP083)』 Atmoko『ジェットウォッシャー電動歯ブラシ組み合わせセット(HP083)』 Atmoko『ジェットウォッシャー電動歯ブラシ組み合わせセット(HP083)』 Atmoko『ジェットウォッシャー電動歯ブラシ組み合わせセット(HP083)』 Atmoko『ジェットウォッシャー電動歯ブラシ組み合わせセット(HP083)』 Atmoko『ジェットウォッシャー電動歯ブラシ組み合わせセット(HP083)』

出典:Amazon

サイズ タンク:幅13.5×奥行11×高さ20cm、電動歯ブラシ:長さ25cm
水流のタイプ ジェット水流
タンク容量 600ml
水圧調整 1~10段階
付属品 標準ノズル×3、矯正器具用ノズル、歯垢除去ノズル、歯周ポケットケアノズル、舌クリーナー、電動歯ブラシヘッド×2、取扱説明書

電動歯ブラシと口腔洗浄器のセット

電動歯ブラシとセットになっている口腔洗浄器。電動歯ブラシと口腔洗浄器、このふたつの組み合わせで、歯垢や歯周ポケットの汚れを徹底的に除去します。ノズルはハンドルのボタンを押すだけでかんたんに交換可能。

電動ブラシと口腔洗浄器のどちらも音が静かなので、使うときに周囲を気にしなくていいのも魅力です。メーカー保証キャンペーン期間に購入すると、保証期間が2年に延長されます。

三ッ谷電機『磁気デンタルウォータージェット NEWハイドロフロス』

三ッ谷電機『磁気デンタルウォータージェットNEWハイドロフロス』 三ッ谷電機『磁気デンタルウォータージェットNEWハイドロフロス』 三ッ谷電機『磁気デンタルウォータージェットNEWハイドロフロス』 三ッ谷電機『磁気デンタルウォータージェットNEWハイドロフロス』 三ッ谷電機『磁気デンタルウォータージェットNEWハイドロフロス』 三ッ谷電機『磁気デンタルウォータージェットNEWハイドロフロス』 三ッ谷電機『磁気デンタルウォータージェットNEWハイドロフロス』 三ッ谷電機『磁気デンタルウォータージェットNEWハイドロフロス』 三ッ谷電機『磁気デンタルウォータージェットNEWハイドロフロス』

出典:Amazon

サイズ 幅21×奥行10×高さ13cm
水流のタイプ ジェット水流
タンク容量 800ml
水圧調整 1~9段階
付属品 本体、水槽、ジェットチップ×4、ポケットチップ×4、チップホルダー ほか

磁気水で歯にバクテリアをつきにくくする

歯科医院でも販売されている、信頼性の高いハイドロフロス。永久磁石を内蔵したジェット水流で、奥に詰まった食べかすや歯間などのこまかい箇所の細菌を隅々まで洗浄します。さらに、水のクラスターに含まれているイオンが歯とバクテリアの間に入ってバリアを形成。バクテリアがつきにくくなる効果も期待できます。

口内の洗浄と同時にマッサージも行なうので、口腔全体がすっきりするでしょう。色違いの標準ノズルは、家族で使う際に便利。誰がどれを使っているか一目でわかる工夫もされています。

Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャー ドルツ(EW-DJ10)』

Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ10)』 Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ10)』 Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ10)』 Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ10)』 Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ10)』 Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ10)』

出典:Amazon

サイズ 幅5.1×奥行6.8×高さ21.8(収納時14.2)cm
水流のタイプ ジェット水流
タンク容量 約165ml
水圧調整 2段階(ノーマル、ソフト)
付属品 ノズル

外出先でも使えるジェットウォッシャードルツ

持ち運びができるタイプのジェットウォッシャードルツ。乾電池式のため、充電コードを一緒に持ち運ばなくていいので、気軽に旅行や出張に持っていけます。

口腔洗浄は毎日継続することが大事になります。持ち運びがかんたんなこの商品なら、いつでもケアが可能なので、健康な口内環境を保てるでしょう。

水流モードはシンプルにふたつのみ。多機能で使い方が複雑な商品が苦手な方にも、問題なく使えそうです。

「口腔洗浄器」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャー ドルツ(EW-DJ72)』
Philips(フィリップス)『ソニッケアー エアーフロス ウルトラ(HX8632/01)』
SIS(エスアイエス)『口内クリーナ(FC188)』
Water Pic(ウォーターピック)『ウルトラ・ウォーターフロッサー(WP-120J)』
Proscenic(プロセニック)『ジェットウォッシャー(JT-330L)』
RICOH(リコーエレメックス)『デントレックス(8T38-11)』
BESTOPE『ジェットウォッシャー(HH06002-WHE)』
Atmoko『ジェットウォッシャー 電動歯ブラシ 組み合わせセット(HP083)』
三ッ谷電機『磁気デンタルウォータージェット NEWハイドロフロス』
Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャー ドルツ(EW-DJ10)』
商品名 Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャー ドルツ(EW-DJ72)』 Philips(フィリップス)『ソニッケアー エアーフロス ウルトラ(HX8632/01)』 SIS(エスアイエス)『口内クリーナ(FC188)』 Water Pic(ウォーターピック)『ウルトラ・ウォーターフロッサー(WP-120J)』 Proscenic(プロセニック)『ジェットウォッシャー(JT-330L)』 RICOH(リコーエレメックス)『デントレックス(8T38-11)』 BESTOPE『ジェットウォッシャー(HH06002-WHE)』 Atmoko『ジェットウォッシャー 電動歯ブラシ 組み合わせセット(HP083)』 三ッ谷電機『磁気デンタルウォータージェット NEWハイドロフロス』 Panasonic(パナソニック)『ジェットウォッシャー ドルツ(EW-DJ10)』
商品情報
特徴 超音波水流で汚れを徹底除去! 3連続ジェット噴射で頑固な歯垢を逃がさない! 1000mlの大容量タンクでしっかり口内洗浄 6種類の交換チップでさまざまな用途に対応 旅行バッグつきで持ち歩きに便利 脈動水流で驚きの洗浄力 歯列矯正器用ノズルでインプラント治療中の人にも 電動歯ブラシと口腔洗浄器のセット 磁気水で歯にバクテリアをつきにくくする 外出先でも使えるジェットウォッシャードルツ
サイズ 幅12.5×奥行14×高さ28cm(ノズル含む) 幅3.8×奥行8.3×高さ24.3cm 幅20.9×奥行12.5×高さ22cm 幅14×奥行13×高さ20cm - 幅19×奥行8×高さ21.7cm 幅7×奥行8.8×高さ22.2cm タンク:幅13.5×奥行11×高さ20cm、電動歯ブラシ:長さ25cm 幅21×奥行10×高さ13cm 幅5.1×奥行6.8×高さ21.8(収納時14.2)cm
水流のタイプ 超音波水流 ジェット水流 ジェット水流 パルス水流 ジェット水流 ジェット水流 ジェット水流 ジェット水流 ジェット水流 ジェット水流
タンク容量 600ml - 1000ml 650ml 200ml 850ml 330ml 600ml 800ml 約165ml
水圧調整 1~10段階 - 1~10段階 1~10段階 4段階(ノーマル、ソフト、パルス、鼻クリーニング) 5段階(弱~強) 3段階(LOW、MEDIUM、HIGH) 1~10段階 1~9段階 2段階(ノーマル、ソフト)
付属品 ノズル×2、ノズルスタンド エアーフロスウルトラハンドル、エアーフロスウルトラノズル×2、ノズルホルダー、充電器 ジェットノズル×3、歯垢除去ノズル、矯正用ノズル、歯周ポケットノズル、舌クリーナー ジェットチップ、矯正チップ、プラークシーカー、ピックポケット、タンクリーナー 標準ノズル、歯周ポケット用ノズル×3、鼻クリーナーノズル、USBケーブル、取扱説明書 ほか ノズル×2、ブラシノズル 標準ノズル×2、歯周ポケット用ノズル、矯正器具用ノズル、タンクリーナー ほか 標準ノズル×3、矯正器具用ノズル、歯垢除去ノズル、歯周ポケットケアノズル、舌クリーナー、電動歯ブラシヘッド×2、取扱説明書 本体、水槽、ジェットチップ×4、ポケットチップ×4、チップホルダー ほか ノズル
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月6日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 口腔洗浄器の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの口腔洗浄器の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:口腔洗浄器ランキング
楽天市場:口腔洗浄機ランキング
Yahoo!ショッピング:口腔洗浄機ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】口腔洗浄機に関するほかの商品情報はこちら

医療系Webライターの影向美樹さんが選ぶ、歯間ブラシ5選を紹介します。口腔ケアのメインアイテムといえば歯ブラシですが、歯ブラシだけでは全体に付着したプラーク(細菌のかたまり)を落としきれません。そこで、毎日のケアにぜひ取り入れたいのが、歯と歯の間のプラークを除去する「歯間ブラシ」です。歯ブラシ...

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、安価な携帯電動歯ブラシの選び方とおすすめ商品をご紹介いただきます。「携帯用電動歯ブラシがほしいけど高価な物は…」という人向けに、コスパのよい2,000円以下の携帯電動歯ブラシにしぼりました。回転式と音波振動式の違いや、ヘッドの大きさ、ブラシの硬さなど、みる...

臭気判定士/臭気対策アドバイザー/脱臭マイスターの黒井創人さんへの取材をもとに、ブレス、口臭の測定がかんたんに行なえる道具、「口臭チェッカー」の選び方とおすすめの商品を紹介します。自分ではなかなか気づけない口臭。口臭チェッカーがあれば、周囲に不快感を与えていないかなど気になったときにサッと使う...

本記事では、歯科医師・医療系ライターの影向美樹さんへの取材のもと「デンタルフロス」の選び方とおすすめ商品を紹介します。デンタルフロスは、歯と歯の間、および歯と歯ぐきのすき間に付着したプラーク・歯垢(しこう)を取り除く糸状の歯間清掃器具で、歯と歯の間のすき間がせまいお子さまや若い方の歯間清掃に適...

口腔洗浄機5つのポイント

1)自宅専用なら据え置きタイプ持ち運ぶなら電池式が便利
2)自身の口内環境に合った主流方式を選ぶ
3)複数人で使用する場合は大容量タンクがラク
4)はじめて使う人やお子さまは低いレベルから設定できるタイプが無難
5)家族で使用するならノズルはひとりずつ使い分ける

タンク式と持ち運びが可能な携帯式の口腔洗浄器を紹介しました。独自の水流方式を採用したものや、5種類以上のモードを搭載したものなど、製品によって機能性はさまざま。値段も高価なものから5,000円以下で購入できるものまであります。

使用人数や口内環境を考慮して、自分に合ったものを見つけてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【電動歯ブラシ用】歯磨き粉おすすめ8選|虫歯・歯周病対策、オーラルケアにも

【電動歯ブラシ用】歯磨き粉おすすめ8選|虫歯・歯周病対策、オーラルケアにも

医療系フリーライターの粟飯原ももこさん監修のもと、電動歯ブラシ用歯磨き粉の選び方とおすすめ商品を紹介します! 研磨剤・発泡剤が無配合のものや、虫歯・歯周病対策もできる歯磨き粉などさまざまな商品が販売されています。電動歯ブラシ用歯磨き粉は、ふつうの歯磨き粉よりも歯を傷めにくく磨きやすいように工夫されているものが多くあるので、この記事を参考に使い勝手のよいものをみつけてくださいね。


歯ブラシケースおすすめ8選【歯科衛生士ライター監修】子ども用やおしゃれなものも!

歯ブラシケースおすすめ8選【歯科衛生士ライター監修】子ども用やおしゃれなものも!

オフィスや外出先で食事したあとのエチケットに欠かせない、携帯用歯ブラシ。この記事では、歯科衛生士の資格を持つ粟飯原ももこさん監修のもと、歯ブラシケースの選び方とおすすめの歯ブラシケースをご紹介します。ぜひ参考にしてお気に入りを見つけてください。


入れ歯安定剤おすすめ5選|粘着タイプやクッションタイプもご紹介!

入れ歯安定剤おすすめ5選|粘着タイプやクッションタイプもご紹介!

入れ歯の「はずれやすい」「がたつく」「痛い」といった不快感を、自分で手軽に改善できる入れ歯安定剤。その入れ歯安定剤は粘着力で入れ歯を安定させる『粘着タイプ』と、入れ歯と歯ぐきのすき間を埋めて密着させる『クッションタイプ』のふたつのタイプがあります。この記事では、医療系Webライターの影向美樹さんにうかがったタイプ別の商品選びのポイントや、おすすめ商品を5つ紹介していきます。


デンタルフロスで歯間ケア!【おすすめ10選と選び方】医療ライターに取材

デンタルフロスで歯間ケア!【おすすめ10選と選び方】医療ライターに取材

医療ライターの影向美樹さんに聞く、デンタルフロスの選び方とおすすめ商品10選を紹介します! 歯ブラシだけでは取り切れないプラーク・歯垢を取り除くデンタルフロス。ひと口にデンタルフロスといっても、ホルダータイプ、ロールタイプなど形状の違いや、使われているフロス(糸)の特徴も商品によりさまざま。どれを選ぶべきか、購入前にしっかりとポイントを押さえておきましょう。記事後半では各通販サイトの人気商品ランキングも掲載しているので、そちらもぜひチェックしてくださいね。


【歯周病ケアに!】歯磨き粉おすすめ11選|配合成分や研磨剤、フッ素などもチェック

【歯周病ケアに!】歯磨き粉おすすめ11選|配合成分や研磨剤、フッ素などもチェック

歯科衛生士の資格を持つライター・粟飯原ももこさんへの取材をもとに、歯周病に向く歯磨き粉の選び方とおすすめの商品を紹介します! 歯周病ケアを目的とした歯磨き粉はライオンやサンスター、ウェルテックなどさまざまなメーカーから販売されています。どんな成分が配合されているか、フッ素がどの程度配合されているかなど、選ぶ際に気にすべきポイントはたくさんあります。この記事を参考に、自分にぴったりの歯周病に向く歯磨き粉をみつけてくださいね。


新着記事


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

レザークラフト作家のHARUさんと編集部が、目打ちの選び方とおすすめ12選をご紹介します。目打ちはレザークラフトや刺繍、裁縫などの手芸で使う道具で、目打ちを使うことで、作品の出来上がりに差が出ます。こまかい部分まで美しく仕上げたい人は、ぜひ一度使ってみましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る