犬用プールおすすめ5選|動物病院院長が選び方のポイントも解説!

犬用プールおすすめ5選|動物病院院長が選び方のポイントも解説!
プレマ動物ナチュラルクリニック院長
羽尾 健一

学生時代に健康や病気についての「心と体の関係」に関心を持ち、卒業後、いったん複数の動物病院でインターンを経て、1999年に大阪で東洋医学と自然療法専門の動物病院を3年間開業。その後、必要に応じて西洋医学も取り入れつつ、ベースにあった「心と体の関係」をより重視した形で2004年に横浜に移転し「プレマ動物ナチュラルクリニック」を開業。ホメオパシー、ホモトキシコロジー、漢方、医療レベルで高品質なハーブやサプリメント等も取り入れた治療やケアを行っている。また、病気になってからではなく、病気になりにくい体を作るために食事指導にも力を入れており、2008年、2009年には妻の栄養士で、ペット栄養管理士でもある理恵子先生と共著で犬猫のための手作り食の本を発刊。(理恵子先生は、手作り食の提案以外にも、メインとして、メンタルケアを主に担当しているアニマル・コミュニケーションやメンタルヒーリング・ケアを行う、ペット・メンタルケア・カウンセラーでもある。)2009年、2010年には毎年東京・大阪で開催されている、ヒーリング雑誌「Torinity」の出版元「株式会社 エルアウラ」主催の「癒しフェア」にブース出展し、健康相談を行う。2016年にも理恵子先生と共に、同イベントで講演会を行う。現在も、「できるだけ動物の心身に負担をかけずに治療をしたい」「ペットの気持ちを考えてケアをしてあげたい」といった、ご家族様のお気持ちをできるだけ考慮した形で、体の治療や心のケアのサポートを行っている。

プレマ動物ナチュラルクリニック院長の羽尾健一さんに、犬用プールについてお話をうかがいました。犬が楽しそうに水と戯れている姿は、見ていてとっても微笑ましいですよね。愛犬にも水遊びをさせてみたいと考えている方は多いのではないでしょうか。でも、なかには水が苦手な犬もいます。「水場に連れて行ってもうちの子は怖がるかも……」。そう考えている飼い主さん、まずは家庭で使える犬用プールで水に慣れさせてあげてみてはいかがですか。この記事では、動物病院院長の羽尾さんに犬用プールの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。あわせて水遊び以外にも活用できるプールの使い方もご紹介します。愛犬家の皆さんはぜひ、参考にしてみてくださいね。


犬用プールを選ぶポイント 動物病院の院長が解説

プレマ動物ナチュラルクリニック院長の羽尾健一さんに、犬用プールを選ぶポイントを3つ教えていただきました。

プールで遊ぶパグ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

わんちゃんが楽しく遊べるように、安全にも気を配りたいところ。まずは選び方を見ていきましょう。

できるだけ破れにくいものを

プレマ動物ナチュラルクリニック院長

使用中あるいは準備、後片づけ中に、犬がプールを噛んだり爪で引っかいてしまったりすることが絶対に起こらないとは限りません。かんたんに破れて穴が開いてしまうものでは、購入したばかりなのに破損してしまう可能性も。

思わぬアクシデントで破損することはあるかもしれませんが、なるべくなら避けたいものです。素材が薄くてすぐ破けてしまったり、破損しやすいものは避け、強度のしっかりしたものを選ぶようにしましょう。

KARLIE『ドギープール』

素材にナイロンを使ったドイツブランドのプール。引っ掻きによる破れや傷のテストをクリアしているので安心して使えます。

>> Amazonで詳細を見る

犬の体の大きさとのバランスを考慮しよう

プレマ動物ナチュラルクリニック院長

大型犬なら胴体まで水がつからないものでも、小型犬だと足がつかないこともあります。犬のサイズよりも深めのプールだと「怖がって入らなかった」「おぼれかけた」などという場合も。犬用プールは基本的に浅いものが多いですが、できるだけ愛犬の体の大きさとのバランスを考えて選ぶようにしてあげるといいでしょう。

また、かなり水遊び好きな愛犬の場合は、トータル的に使用する水の量も考慮したうえで、プールのサイズを選ぶようにしてみましょう。体のサイズが大きめな犬の場合は、ご家庭でのプールは水遊び程度に留め、犬の立ち入りがOKな水辺や公共施設などで泳がせたりしてあげるのも方法のひとつです。

Fuloon『ペット用バスタブ ペットプール』

中型犬、大型犬は水遊び用として、小型犬は泳がせることもできます。使用しないときはコンパクトに折りたたみ可能。

>> Amazonで詳細を見る

設置スペースに合った大きさ・形状を選ぶ

プレマ動物ナチュラルクリニック院長

「夏の運動不足解消のためにある程度の広さのものがほしい」「うちはキャンプもよくするし、田舎での水遊びデビューをさせたいから水に慣らしてあげたい」など、ご家庭によって目的はさまざまです。

プールの大きさや形も、置き場所がどの程度のスペースなのかによって変わってきます。また、使うたびに出し入れするのであれば、設置と収納がかんたんなものがいいでしょう。重視するポイントを整理してから選ぶようにすると、イメージに近いものを見つけやすいです。

日本育児『PET SELECT たためるペットプール&バス』

サイズはS・M・Lの3パターン、Lサイズでも重さは1.2kgという軽さ。折りたたみがかんたんで持ち運びにも便利なプールです。

>> Amazonで詳細を見る

犬用プールおすすめ5選 動物病院の院長が厳選!

ここまで紹介した選び方のポイントをふまえ、動物病院院長の羽尾健一さんならではの視点で、おすすめの商品を選んでいただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Pidsen『ペット用プール折りたたみポータブルバスグッズ』

Pidsen『ペット用プール折りたたみポータブルバスグッズ』

出典:Amazon

サイズ M:直径80×高さ20cm、L:直径100×高さ30cm、XL:直径120×高さ30cm、XXL:160×30cm
重量 -
素材 PVC(ポリ塩化ビニル)

Thumb lg d3258df7 c0ba 4ec4 80a2 10a7229db346

プレマ動物ナチュラルクリニック院長

底部にすべり止めがついていて安心!

大型犬が入っても丈夫で滑りにくく、空気を入れる必要がないので組み立てもかんたん。XLサイズの場合、水の深さが30cmなので小柄な犬でなければ泳ぎやすい深さ。大きな川や海に連れていくのはちょっと……という場合にもこのプールだと水慣れしやすいかもしれません。

大型犬・中型犬にとっては暑さ対策や水遊びに。自分で排水栓をひねって水量を調節できるので、愛犬の体高を考慮して使用できるところもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Fuloon『ペット用バスタブ ペットプール』

Fuloon『ペット用バスタブペットプール』 Fuloon『ペット用バスタブペットプール』 Fuloon『ペット用バスタブペットプール』 Fuloon『ペット用バスタブペットプール』 Fuloon『ペット用バスタブペットプール』 Fuloon『ペット用バスタブペットプール』 Fuloon『ペット用バスタブペットプール』

出典:Amazon

サイズ M:直径80×高さ20cm
重量 1.7kg
素材 PVC(ポリ塩化ビニル)複合素材

Thumb lg d3258df7 c0ba 4ec4 80a2 10a7229db346

プレマ動物ナチュラルクリニック院長

新バージョンは内側の厚さが増し強度も安心

中型犬、大型犬には水遊び用として、小型犬の場合は少し泳ぐこともできるでしょう(犬種によっては泳げない場合もあります)。自立型で雑誌サイズに折りたたみができ、片づけ・収納しやすいのが特長。

さらに改良された新バージョンは、内側の厚みを増したことで強度面がUP。破れに強くなったところがおすすめです。また、旧バージョンでは底部についていた排水栓を側面に持ってきたことで、排水時間が短縮されるようになり、栓の開閉もしやすくなっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日本育児『PET SELECT たためるペットプール&バス』

日本育児『PETSELECTたためるペットプール&バス』 日本育児『PETSELECTたためるペットプール&バス』 日本育児『PETSELECTたためるペットプール&バス』 日本育児『PETSELECTたためるペットプール&バス』 日本育児『PETSELECTたためるペットプール&バス』 日本育児『PETSELECTたためるペットプール&バス』 日本育児『PETSELECTたためるペットプール&バス』 日本育児『PETSELECTたためるペットプール&バス』 日本育児『PETSELECTたためるペットプール&バス』

出典:Amazon

サイズ S:直径76×高さ28cm、M:直径91×高さ33cm、L:直径122×高さ43cm
重量 S:0.85kg、M:1.2kg、L:1.2kg
素材 ポリエステル、PVC(ポリ塩化ビニル)、鋼、PE(ポリエチレン)、ABS樹脂

Thumb lg d3258df7 c0ba 4ec4 80a2 10a7229db346

プレマ動物ナチュラルクリニック院長

外側側面にポケットつき! 軽くて持ち運びにも便利

育児用品でおなじみの日本育児のペットラインブランドから販売されているこの商品は、ポンプいらずの独立式。折りたたみがとてもかんたんであることが特長です。

Lサイズでも1.2kgと軽く、収納袋に入れて持ち歩きができるほどの手軽さが魅力。「ちょっとお友達のおうちのお庭で一緒に水遊びをさせたい」「犬を連れていける公園に持っていきたい」などの場合、ひとりでも充分持っていって遊ばせることができる点がおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

KARLIE『ドギープール』

KARLIE『ドギープール』 KARLIE『ドギープール』 KARLIE『ドギープール』

出典:Amazon

サイズ 直径80×高さ20cm
重量 -
素材 ナイロン

Thumb lg d3258df7 c0ba 4ec4 80a2 10a7229db346

プレマ動物ナチュラルクリニック院長

側面変形可能式で室内での水遊びもOK

ドイツ発「KARLIE」の犬用プールです。強度を重視しており、実際に犬の引っ掻きによる破れや傷のテストもクリア済み。しっかりとした素材で破れにくい仕様となっています。

また、基本は円形ですが、浴室内や室内では側面を壁面に沿わせての設置も可能。室内で使う場合のスペースや置き場所も考慮された、気配り設計になっている点もおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

INTEX『ミニフレームプール』

INTEX『ミニフレームプール』 INTEX『ミニフレームプール』 INTEX『ミニフレームプール』

出典:Amazon

サイズ 約幅122×奥行122×高さ30cm
重量 約4kg
素材 塩化ビニル(非フタル酸系可塑剤使用)

Thumb lg d3258df7 c0ba 4ec4 80a2 10a7229db346

プレマ動物ナチュラルクリニック院長

小型犬を少し泳がせてみたいという場合におすすめ

小型犬であれば、充分泳ぐ練習もできるプール。縦方向の長さがあるぶん同じサイズ感の円形タイプよりも長く泳げるので、運動目的でプールを探している人向けの商品といえます。

また、リハビリ目的で歩行距離を測りたい場合、円形タイプよりも使いやすいでしょう。中・大型犬には同じ長方形の「レクタングラフレームシリーズ」で、さらに大きい2〜3m以上のタイプもあります。愛犬や設置スペースに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

「犬用プール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Pidsen『ペット用プール折りたたみポータブルバスグッズ』
Fuloon『ペット用バスタブ ペットプール』
日本育児『PET SELECT たためるペットプール&バス』
KARLIE『ドギープール』
INTEX『ミニフレームプール』
商品名 Pidsen『ペット用プール折りたたみポータブルバスグッズ』 Fuloon『ペット用バスタブ ペットプール』 日本育児『PET SELECT たためるペットプール&バス』 KARLIE『ドギープール』 INTEX『ミニフレームプール』
商品情報
特徴 底部にすべり止めがついていて安心! 新バージョンは内側の厚さが増し強度も安心 外側側面にポケットつき! 軽くて持ち運びにも便利 側面変形可能式で室内での水遊びもOK 小型犬を少し泳がせてみたいという場合におすすめ
サイズ M:直径80×高さ20cm、L:直径100×高さ30cm、XL:直径120×高さ30cm、XXL:160×30cm M:直径80×高さ20cm S:直径76×高さ28cm、M:直径91×高さ33cm、L:直径122×高さ43cm 直径80×高さ20cm 約幅122×奥行122×高さ30cm
重量 - 1.7kg S:0.85kg、M:1.2kg、L:1.2kg - 約4kg
素材 PVC(ポリ塩化ビニル) PVC(ポリ塩化ビニル)複合素材 ポリエステル、PVC(ポリ塩化ビニル)、鋼、PE(ポリエチレン)、ABS樹脂 ナイロン 塩化ビニル(非フタル酸系可塑剤使用)
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月26日時点 での税込価格

介護目的で使用するという方法も◎ 犬用プールはこんな使い方も!

プレマ動物ナチュラルクリニック院長

最近ニーズが高まっているのが、介護目的としての家庭犬用プールの使用です。認知症を発症し、徘徊がある犬の場合、フリーにしておくと壁などに激突して危険なケースもあります。そんなとき、プールに水を入れずに室内に設置し、そこに愛犬を入れてあげることでお互いのストレスが減ったという声も聞かれます。

徘徊は直線的に歩くよりも旋回することが多いので、円形タイプのプールを選ぶといいでしょう。行き止まりになっても金属などがないため、ケガをする心配が少ないのがメリットです。

また、介護目的だけでなく、水を入れないでサークル代わりにして遊ばせることもできます。本来の用途とは違いますが、子犬や遊び好きな成犬にも水を使わず遊ばせてみるのもいいでしょう。

愛犬に合うかどうか+使用場所や用途を考慮する 動物病院の院長からのメッセージ

プレマ動物ナチュラルクリニック院長

まず、安全面や耐久性なども考慮して選ぶのは言うまでもありません。そのうえで、ご家庭の設置場所に合わせて設置しやすいものを選ぶようにしてあげましょう。

ひとつ気をつけたい点としては、プールの素材はPVC複合素材や加工ナイロンを使っているものが多いということ。そのため、素材のなかには高温に反応するものもゼロではありません。加えてヤケドにつながることもあるので、お風呂場であってもプールにはできるだけ水を使用するようにし、高温のお湯を入れたままにするのは避けましょう。

また、愛犬の体のサイズに合っているかも大事。「水が苦手なタイプなのか」「水が好きなタイプなのか」も考慮して広さや深さを選んであげるとよいです。さらに「外にも持って出かけたい」のか「おもにおうちの庭やお風呂場に置いて遊ばせたい」のかも考えて、用途に合ったものを選んであげましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


犬用おもちゃおすすめ16選|人気の知育・動く・噛むおもちゃ厳選!【ドッグトレーナー監修】

犬用おもちゃおすすめ16選|人気の知育・動く・噛むおもちゃ厳選!【ドッグトレーナー監修】

ドッグトレーナーの金子真弓さんに取材のもと、犬用おもちゃの選び方とおすすめ16選をご紹介! 人気の知育玩具や動くおもちゃ、投げるおもちゃ、噛むおもちゃなどさまざまな種類を厳選しているので、用途に合わせて愛犬がよろこぶおもちゃを選んであげてくださいね。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


犬用ロングリードおすすめ14選|小型犬から大型犬まで【3~10mサイズ別に紹介】

犬用ロングリードおすすめ14選|小型犬から大型犬まで【3~10mサイズ別に紹介】

犬の心理栄養カウンセラー・三苫恵理子さんに取材のもと、犬用ロングリードの選び方とおすすめ14選をご紹介! ふだんの散歩や公園で自由に遊ばせてあげたいときに役立つロングリード。小型犬、大型犬など犬のサイズや使用場所に合わせて選ぶことが大切です。ぜひこの記事を参考に、愛犬にぴったりのロングリードを見つけてくださいね。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ドッグフード保存容器おすすめ20選|密閉保存!大容量!回せば出てくるハンドルタイプも!

ドッグフード保存容器おすすめ20選|密閉保存!大容量!回せば出てくるハンドルタイプも!

愛犬が毎日食べるドッグフードは、鮮度を保つためにも密閉容器に入れきちんと保存しておきたいところです。フードの収納に適し、お手入れのしやすさにも配慮したドッグフード保存容器の選び方とおすすめ商品を、整理収納コンサルタントの瀧本真奈美さんにお伺いしました。ドッグフード専用の保存容器もあれば、人間の食品を収納するための容器を兼用することもできます。収納するフードの量やデザインなども考慮しながら、ぜひ用途にあった商品を見つけてくださいね。


犬猫用の自動給餌器おすすめ20選【専門家と編集部が厳選】ドッグトレーナーのQ&A解説も!

犬猫用の自動給餌器おすすめ20選【専門家と編集部が厳選】ドッグトレーナーのQ&A解説も!

家電ライターの田中真紀子さんに取材のもと、犬猫などペット用の自動給餌器のおすすめ20選をご紹介。商品の選び方についても詳しく解説していきます! さらに、自動給餌器に関する疑問について、ドッグトレーナーの三苫恵理子さんに解説してもらいました。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


引き戸ストッパーおすすめ12選|扉を開けさせない!赤ちゃんのための安全グッズ!

引き戸ストッパーおすすめ12選|扉を開けさせない!赤ちゃんのための安全グッズ!

引き戸ストッパーは、赤ちゃんやペットの猫などが家の窓や扉を開けてしまうことを防ぐときにも活躍するアイテムです。事故防止だけでなく、防音防止にもなります。この記事では、一級建築士の神村さゆりさんと編集部のおすすめ引き戸ストッパーを12商品ご紹介します。記事後半には、Amazon、楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。。


関連するブランド・メーカー


日本育児

新着記事


白髪染めヘアマニキュアのおすすめ10選|ダメージを抑え美しく

白髪染めヘアマニキュアのおすすめ10選|ダメージを抑え美しく

ヘアデザイナー・毛髪改善スペシャリストである窪田圭志さんへの取材をもとに、白髪染めヘアマニキュアの選び方とおすすめ商品をご紹介します。髪にやさしくセルフカラーリングができるヘアマニキュア。美容院に行けなくて根元が白く気になってきたとき、ヘアマニキュアがあればすぐリカバーできて便利ですね。忙しい方、コスパが気になる方にも強い味方です。ぜひこの記事を参考に自分にぴったりの商品を見つけてくださいね。


SIXPACKプロテインバーチョコレート味はおいしい? 実際に食べてレビューしました

SIXPACKプロテインバーチョコレート味はおいしい? 実際に食べてレビューしました

健康や筋トレのため、タンパク質が注目を集めています。でも、普段の食事だけで必要なタンパク質をとるのは大変。そんなときに役に立つのがプロテインバーです。今回はUHA味覚糖の『SIXPACKプロテインバー』を試してみました。一本で約1/3日分のタンパク質がとれるそうです。


MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

どんな筆記具でも書きやすく、一冊の本をつくるようにおしゃれに記入できるノートを探している人もいるのではないでしょうか。ふつうのノートじゃ満足できないというあなたにぴったりなノートが、今回ご紹介する『MDノート』です。昔の文庫本のようなシンプルかつ個性的なデザインで、にじみにくく上質なオリジナル用紙を使用。糸かがりとじで製本されていることもあり耐久性もすぐれています。ここでは、『MDノート』を実際に使用している様子を写真を交えたレビューをお届けするとともに、使い方の実例もご紹介します。


『ジェットストリーム』油性なのになめらかに書けて速乾性がスゴイ! 書き心地と使い勝手を検証レビュー

『ジェットストリーム』油性なのになめらかに書けて速乾性がスゴイ! 書き心地と使い勝手を検証レビュー

手帳にぴったりのボールペンを探している方におすすめしたいのが三菱鉛筆のボールペン、その名も『ジェットストリーム』。油性ボールペンでありながら力を入れなくてもなめらかに書けるのが特徴です。また油性なので速乾性に優れていて、商談先で手帳に予定を書き込んでさっと閉じても写り込む心配がいりません。ですが油性ボールペンと水性ボールペンを迷っていたり、もうボールペン選びで悩みたくない! と思っている人もいるのではないでしょうか。そこでおすすめナビ編集部では購入した方の口コミをチェックしてみました! さらに実際に購入して使ってみた感想もお伝えします。


牛乳嫌いでも食べやすい! 愛知ヨークのヨーグルト『コアコア』を実際に食べて味を検証レビュー

牛乳嫌いでも食べやすい! 愛知ヨークのヨーグルト『コアコア』を実際に食べて味を検証レビュー

食後のデザートとしても食べやすい少量サイズのヨーグルト。お子さんのおやつとしても手軽で便利ですよね。でも、種類も豊富で購入する際に悩んでしまうこともあるでしょう。また、食べたことないメーカーだと不安に感じて成分表示やパッケージを眺めて買わずに終わる、ということもあるかもしれません。今回は、色んなメーカー・種類のヨーグルトを食べ比べた筆者が愛知ヨークの『コアコア』について実際に食べて特徴や味について解説していきます。購入を考えている方も是非参考にしてみて下さいね。


ペットの人気記事


>>もっと見る