PR(アフィリエイト)

ペット用湯たんぽおすすめ6選【冬支度はOK?】動物病院院長厳選の商品も

ペット用湯たんぽおすすめ6選【冬支度はOK?】動物病院院長厳選の商品も
ペット用湯たんぽおすすめ6選【冬支度はOK?】動物病院院長厳選の商品も

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年03月10日に公開された記事です。

愛犬・猫をはじめ寒いときにペットがプルプル震えている姿は、なんとかしてあげたいですよね。寒さ対策として、湯たんぽを用意してあげると喜んでくれるかもしれませんよ。

この記事では、ふくふく動物病院院長の平松育子さんと編集部おすすめのペット用湯たんぽを紹介します。お湯を入れるタイプや電子レンジであたためるタイプ、充電式などをピックアップ。

ぜひ参考にして、用途やペットの性格も考えつつ、安全な商品を選んであげてくださいね。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

ふくふく動物病院 院長
平松 育子
山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院を2006年に開業。得意分野は皮膚病です。2019年4月より皮膚科と内科中心の病院を目指していきます。飼い主さまのお話をしっかり伺い、飼い主さまと協力し合いながら治療を進めていくように心がけています。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ペット
吉川 優美

「ペット」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

ペット用湯たんぽの選び方 動物病院の院長が解説

寝ている犬

Photo by Joshua Chun on Unsplash

寝ている犬

Photo by Joshua Chun on Unsplash

ふくふく動物病院の院長である平松育子さんに、ペット用湯たんぽを選ぶポイントを3つ教えていただきました。

【1】壊れにくいものを選ぶことが大切
【2】お湯入れ・電子レンジなど加熱タイプで選ぶ
【3】保温時間で選ぶ

上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】壊れにくいものを選ぶことが大切

 
ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

ペット用の湯たんぽを選ぶうえで、一番大切なことは安全であることです。かじって壊してしまったり、中身を食べてしまったりという事態にもなりかねません。とくにかじり癖のある犬の場合は、飼い主さんが見ていない時間帯でも安心して使うことができるように、丈夫な素材のものを選びましょう

ジェルが入っているタイプの湯たんぽには、ポリエチレングリコール、ゲル化剤、カルボキシメチルセルロースなどが使用されています。これは食品や医薬品の添加物にも使用されているもので、湯たんぽに含有されている使用量では毒性は低いです。

しかし、万が一漏れ出た中身をたくさん食べてしまうと、危険をともなう可能性があります。愛犬がかじらないように充分注意してください

【2】お湯入れ・電子レンジなど加熱タイプで選ぶ

ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

ペット用湯たんぽには、さまざまなタイプがあります。使用シーンをイメージして、ペットに適したものを選んであげましょう。

お湯タイプ

お湯タイプのものは大きく分けて2種類あります。プラスチックや金属成の小判型のものと、ゴム製でふわふわしたものが代表的。

夏冬兼用のものは、氷水を入れることで夏場は保冷剤としても使えます。寒さにも暑さにも弱いペットの場合は、このタイプがおすすめです。

電子レンジタイプ

 

電子レンジで温めるタイプは、毎回お湯を沸かす必要がなく手軽に使える点が魅力。

ケースがかたく安定しているものと、押したら変形するやわらかいものがあります。使用方法にもよりますが、湯たんぽのうえにごろんと横になって使う場合は、なかがぐにゃぐにゃと動くものよりも安定感があるほうが使いやすいでしょう。

【3】保温時間で選ぶ

 
ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

ペット用湯たんぽを選ぶときに気になるのは、温かさがどのくらい続くかということ。すぐに冷えてしまうのも困りものです。プラスチック製のお湯をためるタイプの湯たんぽの場合は、80度のお湯で約4時間は44度以上の温度を維持できるというデータがあります。

一方、電子レンジで温めるタイプは気温が18度くらいの場合、約5~6時間程度温かさが持続します。使い方や湯たんぽの大きさによって、冷めていく時間は変わりますが、電子レンジで温めるタイプのほうが持続時間は長いようです。寒い日の外出などで湯たんぽを使いたい場合は、電子レンジで温めるタイプが便利でしょう。

ペット用湯たんぽおすすめ6選 寒い日もポカポカ!

ここからは、動物病院院長・平松育子さんと編集部おすすめの商品をご紹介します。サイズやタイプによって違いがあるので、特徴を見て選んでください。

エキスパートのおすすめ

ドギーマンハヤシ『遠赤外線 レンジでチンしてぽっかぽか スウィートハート』

ドギーマンハヤシ『遠赤外線レンジでチンしてぽっかぽかスウィートハート』 ドギーマンハヤシ『遠赤外線レンジでチンしてぽっかぽかスウィートハート』 ドギーマンハヤシ『遠赤外線レンジでチンしてぽっかぽかスウィートハート』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ドギーマンハヤシ『遠赤外線レンジでチンしてぽっかぽかスウィートハート』 ドギーマンハヤシ『遠赤外線レンジでチンしてぽっかぽかスウィートハート』 ドギーマンハヤシ『遠赤外線レンジでチンしてぽっかぽかスウィートハート』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

遠赤外線効果でぽかぽか!

こちらも電子レンジで温めるタイプ。繰り返し使用でき、環境にも配慮されています。また、温めは電子レンジで約5分間なので、手軽に使用できます。

こちらの商品は炭を練りこんでいるため、温めると遠赤外線効果が期待できる湯たんぽ。保温材はポリエチレン素材のケースに入っており、ペットがうえに寝ても中身が動かず、安定感があるのでおすすめです。また、噛んでもかんたんに穴が開かないため、噛み癖のある子でも安心して使用できますよ。

サイズ 幅250×奥行250×高さ40mm
重量 -
素材 保温剤:ポリエチレン(ケース)、ポリエチレングリコール(中身)、カバー:ポリエステル、アルミ、ポリエチレン ほか
タイプ 電子レンジ温めタイプ

サイズ 幅250×奥行250×高さ40mm
重量 -
素材 保温剤:ポリエチレン(ケース)、ポリエチレングリコール(中身)、カバー:ポリエステル、アルミ、ポリエチレン ほか
タイプ 電子レンジ温めタイプ

エキスパートのおすすめ
ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

SGマークつきの湯たんぽで安心

安全性品質に関する認定基準(SGマーク)に合格した湯たんぽ。なかにお湯を注ぐタイプです。持ち手がついていて、安全に持ち運ぶことができます。人間用に開発された湯たんぽですが、「ミニサイズ」は犬に使用することもできる大きさ。安全性が高いのもうれしいですね。

使用時にはまわりをタオルなどでカバーして、低温やけどを起こさないように注意が必要です。耐熱・耐冷にすぐれているので、冬だけでなく夏場も使用可能。ペットの安全を重視する方におすすめです。

サイズ (約)幅250×奥行190×高さ70mm
重量 約350g(袋つき)
素材 本体:ポリエチレン、キャップ:ポリプロピレン
タイプ お湯入れタイプ

サイズ (約)幅250×奥行190×高さ70mm
重量 約350g(袋つき)
素材 本体:ポリエチレン、キャップ:ポリプロピレン
タイプ お湯入れタイプ

エキスパートのおすすめ

ICE JAPAN(アイスジャパン)『湯たロン 』

ICEJAPAN(アイスジャパン)『湯たロン』 ICEJAPAN(アイスジャパン)『湯たロン』 ICEJAPAN(アイスジャパン)『湯たロン』 ICEJAPAN(アイスジャパン)『湯たロン』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ICEJAPAN(アイスジャパン)『湯たロン』 ICEJAPAN(アイスジャパン)『湯たロン』 ICEJAPAN(アイスジャパン)『湯たロン』 ICEJAPAN(アイスジャパン)『湯たロン』
この商品を見るview item 出典:Amazon

電子レンジで温めて、繰り返し使える

レンジでチンするだけで、42℃を8時間と朝まで快適な温かさをキープしてくれる湯たんぽ。日本製でおやすみ前に足元や布団の中に入れておけば、朝までホッカホカ。体にやさしい自然な温度で、心地よい眠りに誘ってくれます。専用カバーに入れて使用することで、熱すぎてやけどしてしまう心配もありません。

しかもお湯を使っていないので、こぼしてしまう不安もありません。

サイズ 24×縦14×厚み2cm
重量 530g
素材 (中材)ポリエチレングリコール 天然増粘剤 (本体袋)PET ナイロン PP (カバー袋)ポリエステル
タイプ 電子レンジ用

サイズ 24×縦14×厚み2cm
重量 530g
素材 (中材)ポリエチレングリコール 天然増粘剤 (本体袋)PET ナイロン PP (カバー袋)ポリエステル
タイプ 電子レンジ用

Pankaman 『コロまる湯たんぽ』

Pankaman『コロまる湯たんぽ』 Pankaman『コロまる湯たんぽ』 Pankaman『コロまる湯たんぽ』 Pankaman『コロまる湯たんぽ』 Pankaman『コロまる湯たんぽ』
この商品を見るview item 出典:Amazon
Pankaman『コロまる湯たんぽ』 Pankaman『コロまる湯たんぽ』 Pankaman『コロまる湯たんぽ』 Pankaman『コロまる湯たんぽ』 Pankaman『コロまる湯たんぽ』
この商品を見るview item 出典:Amazon

水の入替不要な充電式湯たんぽ

ふわふわで肌触りの良いカバー付きの充電式湯たんぽ。水やお湯を入れる必要がない湯たんぽで、エコで経済的です。スイッチオンから約15分で、約70℃まで上昇。布団の中で一晩中ポカポカ快適にしてくれます。コードレスタイプなので、いつでもどこでも屋外でも使用でき、持ち運びも簡単です。

カバーは汚れたら手洗いでき、いつでも清潔でいられますよ。

サイズ ‎26.1 x 18.2 x 10.4 cm
重量 1.6 kg
素材 ‎ビニール, ポリ塩化ビニル
タイプ 充電式

サイズ ‎26.1 x 18.2 x 10.4 cm
重量 1.6 kg
素材 ‎ビニール, ポリ塩化ビニル
タイプ 充電式

Maruka(マルカ)『湯たんぽ Aエース 袋付き 2個セット』

Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』 Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』 Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』 Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』 Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』 Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』 Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』 Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』
この商品を見るview item 出典:Amazon
Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』 Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』 Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』 Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』 Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』 Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』 Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』 Maruka(マルカ)『湯たんぽAエース袋付き2個セット』
この商品を見るview item 出典:Amazon

直火・IH対応。暖房いらずでぬくぬく

昔ながらの湯たんぽと言えばこれ。湯たんぽに水を入れて直接沸かすだけ、ガスでもIHでも大丈夫なので、必要な時にすぐに使えます。お湯が冷めてきたら そのまま火にかけてあたためなおすことができます。そして直火OKなのでアウトドアでも活躍しますよ。手触りのよいブラウンのカバーと予備パッキン付き。

乾燥知らず、一晩中ぬくぬく、あった~く過ごすことができますね。

サイズ 約W29.5×D21.6×H7.4cm
重量 0.61kg
素材 素材・材質:【本体】溶融亜鉛メッキ鋼板【口金】しんちゅう【パッキン】合成ゴム
タイプ 給湯

サイズ 約W29.5×D21.6×H7.4cm
重量 0.61kg
素材 素材・材質:【本体】溶融亜鉛メッキ鋼板【口金】しんちゅう【パッキン】合成ゴム
タイプ 給湯

ボンビ『わんにゃん湯たんぽ』

ボンビ『わんにゃん湯たんぽ』 ボンビ『わんにゃん湯たんぽ』 ボンビ『わんにゃん湯たんぽ』
この商品を見るview item 出典:楽天市場
ボンビ『わんにゃん湯たんぽ』 ボンビ『わんにゃん湯たんぽ』 ボンビ『わんにゃん湯たんぽ』
この商品を見るview item 出典:楽天市場

ペット専用のコンパクトサイズ

軽量でコンパクトなペット専用に開発された湯たんぽ。カバーは肌触りの良いふわふわ生地を採用。ワンちゃんも猫ちゃんもその心地よさにうっとり。ペットが噛んだりイタズラしたりを防ぐ安心設計で、電気を使わない省エネアイテムなのが嬉しいですね。

コードレスなので、どこででも使え、持ち運びもラクラク。ペットとの旅行にも持っていきたいアイテムです。

サイズ 230×180×80mm
重量 240g
素材 湯たんぽ:ポリエチレン キャップ:PP カバー:ポリエステル
タイプ 給湯

サイズ 230×180×80mm
重量 240g
素材 湯たんぽ:ポリエチレン キャップ:PP カバー:ポリエステル
タイプ 給湯

「ペット用湯たんぽ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像 ドギーマンハヤシ『遠赤外線 レンジでチンしてぽっかぽか スウィートハート』 三鈴星印『湯たんぽ ミニ』 ICE JAPAN(アイスジャパン)『湯たロン 』 Pankaman 『コロまる湯たんぽ』 Maruka(マルカ)『湯たんぽ Aエース 袋付き 2個セット』 ボンビ『わんにゃん湯たんぽ』
商品名 ドギーマンハヤシ『遠赤外線 レンジでチンしてぽっかぽか スウィートハート』 三鈴星印『湯たんぽ ミニ』 ICE JAPAN(アイスジャパン)『湯たロン 』 Pankaman 『コロまる湯たんぽ』 Maruka(マルカ)『湯たんぽ Aエース 袋付き 2個セット』 ボンビ『わんにゃん湯たんぽ』
商品情報
特徴 遠赤外線効果でぽかぽか! SGマークつきの湯たんぽで安心 電子レンジで温めて、繰り返し使える 水の入替不要な充電式湯たんぽ 直火・IH対応。暖房いらずでぬくぬく ペット専用のコンパクトサイズ
サイズ 幅250×奥行250×高さ40mm (約)幅250×奥行190×高さ70mm 24×縦14×厚み2cm ‎26.1 x 18.2 x 10.4 cm 約W29.5×D21.6×H7.4cm 230×180×80mm
重量 - 約350g(袋つき) 530g 1.6 kg 0.61kg 240g
素材 保温剤:ポリエチレン(ケース)、ポリエチレングリコール(中身)、カバー:ポリエステル、アルミ、ポリエチレン ほか 本体:ポリエチレン、キャップ:ポリプロピレン (中材)ポリエチレングリコール 天然増粘剤 (本体袋)PET ナイロン PP (カバー袋)ポリエステル ‎ビニール, ポリ塩化ビニル 素材・材質:【本体】溶融亜鉛メッキ鋼板【口金】しんちゅう【パッキン】合成ゴム 湯たんぽ:ポリエチレン キャップ:PP カバー:ポリエステル
タイプ 電子レンジ温めタイプ お湯入れタイプ 電子レンジ用 充電式 給湯 給湯
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ペット用湯たんぽの売れ筋をチェック

楽天市場でのペット用湯たんぽの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:室内ペット用家電ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのペット用寒さ対策グッズをご紹介 【関連記事】

お湯タイプのものは2種類あり、プラスチックや金属素材で、小判型で中央が盛り上がったものと、ゴム製でふわふわしたものが代表的。こちらのタイプは、夏場は氷水を入れることで保冷剤としても使えます。寒さにも暑さにも弱いペットの場合は、このタイプがおすすめです。

湯たんぽは安全に使えるものがおすすめ 動物病院の院長よりアドバイス

ふくふく動物病院 院長:平松 育子

ふくふく動物病院 院長

ペット用の湯たんぽは、安全に使用でき安定した形のものがおすすめです。湯たんぽには「お湯を入れるタイプ」と「電子レンジで温めるタイプ」があり、手軽さで選ぶならば、電子レンジで温めるタイプがかんたんでおすすめです。

素材で選ぶならば、変形するものとかたく変形しないものがありますが、噛み癖のあるペットの場合はかじって中身が出てくると危険ですので丈夫でかたいものがおすすめです。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button