マレットおすすめ6選|ティンパニ用からドラム用まで幅広く紹介

マレットおすすめ6選|ティンパニ用からドラム用まで幅広く紹介


打楽器を演奏するときに使うマレットには、さまざまな種類があります。マリンバやヴィブラフォンなどの鍵盤打楽器や、ティンパニ、バスドラムといった太鼓類など、演奏する楽器によって適したマレットはそれぞれ違いますし、ヘッドや柄の材質によって出せる音も違ってきます。どれが自分に合ったマレットなのか、迷ってしまうこともあるでしょう。

本記事では、マレット(ばち)の選び方やおすすめ商品をご紹介。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもぜひ確認してください。


目次

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

「マレット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ヤマハ『MR-2020』
スズキ『サウンドブロック用マレット SP-191W』
ヤマハ『MR-820』
パール『ティンパニ マレット 662-H』
ゼンオン『バスドラム マレット Z-66』
プレイウッド『TCF-MH W』
商品名 ヤマハ『MR-2020』 スズキ『サウンドブロック用マレット SP-191W』 ヤマハ『MR-820』 パール『ティンパニ マレット 662-H』 ゼンオン『バスドラム マレット Z-66』 プレイウッド『TCF-MH W』
商品情報
特徴 初心者にもおすすめの毛糸巻きミディアムハード 2種類のヘッドを持つサウンドブロック用 グロッケン向けの真鍮(しんちゅう)ヘッド スタンダードなティンパニ用マレット 低価格のバスドラム用マレット 竹の感触で使える木製柄のティンパニ用
サイズ 全長:400mm、コアサイズ:直径30×20mm 全長:280mm、コアサイズ:直径20mm 全長:320mm、コアサイズ:直径16mm 全長:360mm、コアサイズ:直径15mm 全長:335mm、ヘッド:直径61mm 全長:360mm、コアサイズ:直径25mm
材質 ヘッド:毛糸巻(細糸)、柄:ラタン(藤) ヘッド:グレーゴム球70°、黒ゴム90°、柄:樹脂 ヘッド:真鍮、柄:ラタン(籐) - - ヘッド:コルク芯、ウッド芯、フェルト、柄:CHIFUKU材
硬度 ミディアムハード ミディアム、ハード エクストラハード ハード ミディアム ミディアムハード
用途 マリンバ、ビブラフォン サウンドブロック グロッケンシュピール ティンパニ バスドラム ティンパニー
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年7月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年7月4日時点 での税込価格

マレットの選び方


それでは、マレットの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】楽器に合うか
【2】ヘッドの素材や硬さ
【3】柄の材質や長さ


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】楽器に合うかチェック

 

マレットを選ぶ際にもっとも重要なのは、演奏する楽器に合ったものを選ぶということです。

鍵盤打楽器の場合、1曲の中でマレットを持ち替える余裕がないときなど、鍵盤打楽器全般に使える汎用のマレットを使うこともあります。通常は、マリンバ用やヴィブラフォン用、シロフォン用など、楽器ごとに適したマレットが決まっています。

楽器に合ったマレットを使わないと、正しい音で演奏できないだけでなく、楽器を傷めることもあるので、とくに初心者は演奏する楽器用に作られたマレットを使うようにしましょう。

【2】ヘッドの素材や硬さをチェック

 

マレットの球状の部分がヘッドです。ヘッドのかたさによって、出せる音が違ってきます。かたいヘッドなら高音の響きがよい明るい音になり、やわらかいヘッドなら立ち上がりのゆっくりしたあたたかい音で、低音を豊かに鳴らせます。

ヘッドのかたさを左右するのが材質ですが、この材質によって適した楽器も違ってきます。たとえばやわらかい毛糸巻きはマリンバ用、それより少しかたい木綿糸巻きはヴィブラフォン用によく使われます。

木材や、さらにかたい金属はシロフォンやグロッケンシュピールなどに使われます。ゴムは色々なかたさのものがあり、幅広い楽器で使われます。ヘッドのかたさがどの楽器に適しているかを確認してから選んでください。

【3】柄の材質や長さをチェック

 

柄の材質によって重さやしなり具合が違うので、演奏のしやすさが変わってきます。おもな材質は、ラタン(籐)や竹、木材、樹脂や金属などです。ラタンや竹は軽くて適度にしなるので演奏しやすく、叩いた衝撃もやわらげてくれるので、初心者におすすめです。

しなりの少ない木材は安定して演奏できますが、手に負担がかかることもあります。さらにかたい樹脂や金属は、手の負担は大きいですが、手の動きをそのまま楽器に伝えられるので、繊細な表現もしやすくなり、十分にマレットをコントロールできる上級者に向いているでしょう。

できれば一度は手に取ってみて、コントロールしやすいものを選びましょう。なお、片手に2本持って演奏するなら、長いもののほうが持ちやすいです。

エキスパートのアドバイス

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ドラムセットでもマレットを活用しよう!

バンドのドラマーなら、スティックやブラシのほかにマレットも使ってみると、面白い演奏ができます。

ティンパニ用やバスドラム用のマレットを使えば、タムをティンパニのような深い響きで鳴らせるし、シンバルロールもやわらかく広がりのある独特のサウンドで演奏することができます。色々な使い方ができるので、スティックケースにマレットを1組入れておくのがおすすめです。

ドラムセットの場合は、ヘッドがやわらかい材質のマレットを使うとドラムを鳴らしきれず、かたすぎるとスティックと変わらない音になってしまうので、中程度のかたさのマレットがおすすめです。

マレットおすすめ6選


上記で紹介した選び方をふまえて、おすすめのマレットをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

エキスパートのおすすめ

ヤマハ『MR-2020』

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

初心者にもおすすめの毛糸巻きミディアムハード

数多くのマレットをラインナップするヤマハの製品。おもにマリンバ用として使われる毛糸巻きのマレットです。細糸の毛糸が巻かれたヘッドはミディアムハードのかたさで、抜けのよい明るさとあたたかさを併せ持った音を鳴らせます。

柄は適度にしなるラタンで、コントロールもしやすく、手に負担もかかりにくいので、初心者にもおすすめです。

同じ細糸の毛糸巻きは、かたさによってソフトからエクストラハードまで5タイプがありますので、いくつか用意して、曲によって使い分けるのもおすすめです。

エキスパートのおすすめ

スズキ『サウンドブロック用マレット SP-191W』

SUZUKIスズキサウンドブロック用マレットヘッド硬度標準/硬SP-191 SUZUKIスズキサウンドブロック用マレットヘッド硬度標準/硬SP-191 SUZUKIスズキサウンドブロック用マレットヘッド硬度標準/硬SP-191

出典:Amazon

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

2種類のヘッドを持つサウンドブロック用

木琴の1音ごとに共鳴ボックスがついていて、1音ずつばらして使えるのがサウンドブロック。このマレットは、そんな音感をつけるための教育用楽器やおもちゃとしても使われているサウンドブロック用ですが、マリンバやグロッケンシュピールなど、一般的な鍵盤楽器で使えます。

樹脂製の柄の両端にかたさの異なるゴム製のヘッドがついていて、黒はハード、もう一方のグレーはミディアムと、かたい音とやわらかめの音を使い分けることができます。

柄は280mmと短めのサイズですが、上下を持ち替えるだけですぐにかたさを変え、音色を切り替えられるところがとても便利です。

エキスパートのおすすめ

ヤマハ『MR-820』

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

グロッケン向けの真鍮(しんちゅう)ヘッド

グロッケンシュピール用のマレットで、ヘッドは小さめの真ちゅう製で、とてもかたいエクストラハード。

アタックが鋭く抜けのよい音で、グロッケンシュピールならではのきらびやかな高音を響かせることができます。ヘッドはとてもかたいですが、柄はラタンなので適度にしなりがあり、叩いたときの衝撃を吸収してくれます。

ヘッドのサイズは16mmですが、ほかに少し小さめの14mmと大きめの18mmも用意されています。

エキスパートのおすすめ

パール『ティンパニ マレット 662-H』

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

スタンダードなティンパニ用マレット

もっともスタンダードなティンパニ用マレットです。吹奏楽からオーケストラまで幅広く使えるモデルで、ティンパニ用の最初の1本としてもおすすめです。

ヘッドはかためで、アタックがはっきりとした粒立ちのよい音を鳴らすことができます。このシリーズには、やわらかいソフトからとてもかたいエクストラハードまで、ヘッドのかたさが4種類あります。出したい音色に応じて選ぶことができます。

エキスパートのおすすめ

ゼンオン『バスドラム マレット Z-66』

ゼンオンバスドラムマレットZ-66 ゼンオンバスドラムマレットZ-66 ゼンオンバスドラムマレットZ-66

出典:Amazon

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

低価格のバスドラム用マレット

コストパフォーマンスのよい低価格なバスドラム用マレットです。柄にはヒモもついているので、手に巻き付けておけば、力いっぱい叩いてもマレットを飛ばしてしまう心配がありません。ガンガン叩く応援団などにもおすすめです。

ヘッドのかたさはミディアムですが、小さめの円柱形になっているので、うまくコントロールできるようになれば、角度のつけかたによって多彩な音色を出せるようになるでしょう。

エキスパートのおすすめ

プレイウッド『TCF-MH W』

PLAYWOODティンパニ・マレットTCFWウッド芯(MH-Wミディアムハード) PLAYWOODティンパニ・マレットTCFWウッド芯(MH-Wミディアムハード) PLAYWOODティンパニ・マレットTCFWウッド芯(MH-Wミディアムハード) PLAYWOODティンパニ・マレットTCFWウッド芯(MH-Wミディアムハード) PLAYWOODティンパニ・マレットTCFWウッド芯(MH-Wミディアムハード)

出典:Amazon

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

竹の感触で使える木製柄のティンパニ用

竹の柄のマレットの感触を、木材の柄で実現したユニークなティンパニ用マレットです。木材の内部をくり抜いて、竹に近いバランスに加工したものが柄に使われています。

竹ほどのしなやかさはありませんが、持ったときの軽さや振ったときのバランスはかなり竹に近いものになっています。

ヘッドの芯がウッドのものとコルク芯のものがあり、どちらもヘッドのかたさはソフトからベリーハードまで6種類の中から選ぶことができます。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする マレットの売れ筋をチェック

Amazonでのマレットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:マレット の 売れ筋ランキングランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのドラムに関連する記事はこちら 【関連記事】

演奏する楽器に合わせて選びましょう


本記事では、マレットの選び方、そしておすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?商品を選ぶ際は、下記の3つのポイントを抑えておきましょう。

【1】楽器に合うか
【2】ヘッドの素材や硬さ
【3】柄の材質や長さ


鍵盤打楽器や太鼓類など、演奏する楽器によって出せる音が変わってくるマレット。一つひとつに個性があるため、楽器ごとの特徴だけでなく、材質など、自分の好みを見つけるのもまた一興かもしれません。ぜひ本記事を参考に、満足のいく商品を見つけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

朝食はプロテイン、身体を動かすことが好きな40代。テニス、フットサル、ジョギング、近年は空手を少々。kindleでの読書を日課にしているほか、Apple製品、カメラやレンズ系、ガジェット商品にも飛びつきがち。

関連する記事


ドラムスティックおすすめ人気ランキング10選|初心者から上級者まで!元プロドラマー厳選

ドラムスティックおすすめ人気ランキング10選|初心者から上級者まで!元プロドラマー厳選

ドラマーにとってスティック選びは上級者になっても難しいもの。また初心者の場合、合わないスティックを選ぶと変なクセがついてしまい上達しにくくなることも。元プロドラマーの田澤 仁さんに聞いた、ドラムスティックの選び方とおすすめ製品ランキングをご紹介します。自分に合うドラムスティックを見つけるために、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

tag icon ドラム , 楽器 , 音楽用品

初心者向け電子ドラムおすすめ5選|ヤマハ・ローランドなど厳選

初心者向け電子ドラムおすすめ5選|ヤマハ・ローランドなど厳選

自宅でもドラム練習ができる電子ドラムは、ドラムを弾きたい人にとって救世主。本記事では、初心者向けの電子ドラムの選び方とおすすめの製品をご紹介。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてくださいね。

tag icon ドラム , 楽器 , 音楽用品

ドラム用シンバルおすすめ6選!元プロドラマー厳選|ライド、クラッシュ、ハットなど

ドラム用シンバルおすすめ6選!元プロドラマー厳選|ライド、クラッシュ、ハットなど

音楽ライターで元プロドラマーの田澤 仁さんへの取材をもとに、ドラム用シンバルの選び方と、おすすめの商品をご紹介します。ドラムセットに必要なシンバルは、さまざまなメーカーがライド、クラッシュ、ハットなどとても数多くの種類の製品を販売しています。どのシンバルがどのように使えるのか、叩き方によってどんな音がするのかわからないと、どれを選んだらよいか迷ってしまうでしょう。なお、シンバルには本当にたくさんの製品があるので、本記事でははよく使われる種類のシンバルにしぼり、その代表的な商品をご紹介しています。

tag icon ドラム , 楽器 , 音楽用品

バスドラムフットペダルおすすめ8選【定番から名品までシングル・ダブルペダルも】

バスドラムフットペダルおすすめ8選【定番から名品までシングル・ダブルペダルも】

音楽ライターの田澤仁さんに、フットペダルの選び方と、おすすめ商品を教えてもらいました。まずは、自分のクセに合う、踏み心地のよいフットペダルを見つけることをおすすめします。とはいえ、さまざまなフットペダルがあるし、構造も複雑で、どれが自分に合うペダルなのかわからないという人も多いでしょう。自分好みのフットペダルを手に入れて、これからバスドラムを一緒に楽しむ相棒を見つけてくださいね。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon ドラム , 楽器 , 音楽用品

ドラムトレーニングパッドおすすめ10選|初心者や自宅練習に最適な商品も

ドラムトレーニングパッドおすすめ10選|初心者や自宅練習に最適な商品も

ドラムはバンドや吹奏楽などのリズムキープに欠かせない楽器ですが、自宅練習となると、スペースや音の問題などでドラムセットが設置できないこともあるでしょう。そんなときに役立つのが「ドラムトレーニングパッド」。ヤマハなどのメーカーをはじめ、ラバーやウレタンなど素材もさまざま。また、アパートやマンションでの練習では静粛性も重要です。本記事では、ドラムトレーニングパッドの選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ドラム , 楽器 , 音楽用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。