キャンプ用【薪ストーブ】おすすめ商品6選|窓付き・収納性で選ぶ!

キャンプ用【薪ストーブ】おすすめ商品6選|窓付き・収納性で選ぶ!
キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

キャンプライターが選ぶ薪ストーブおすすめ商品5選をご紹介します。最近ではキャンプ用薪ストーブの種類が増えて入手しやすくなりました。キャンプ用の薪ストーブは収納性もよく、持ち運びしやすいのが特徴です。家庭用の大きな薪ストーブとは違って、キャンプ用ならではのチェックポイントもあるので、自分の目的や好みに合ったモデルをしっかり調べておきたいもの。そこで、キャンプ用の薪ストーブの選び方のコツについてキャンプライター・中山一弘さんに教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


薪ストーブの選び方 キャンプライターに聞く

キャンプライターの中山一弘さんに、薪ストーブを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

薪ストーブ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

薪ストーブは太い薪、細い薪、新聞紙などをくべて、まず初めに薪が2本黒く燃焼するまで空焚きをします。

窓付きのモデルが最適 キャンプで炎も楽しみたい!

キャンプ/釣りライター

清掃などのメンテナンスは必要

薪ストーブはとても暖かく、調理などにも役立つものですが、ゆらめく炎を眺めたいという人も多いでしょう。これまで販売されていた小型薪ストーブの場合、窓がついておらず、なかの状態は扉を開けてみないとわからないものが普通でした。

しかし、最近では炎を楽しめる窓付きのキャンプ用薪ストーブが増えています。モデルによっては、炎を楽しむことをメインにして、側面をほとんど窓にしたものまであります。

前面と左右それぞれの3面に窓がついているモデルも人気ですが、いずれにせよ清掃などのメンテも必要になるので、そのあたりがやりやすいものを選ぶことも大切です。

新保製作所『ミニ薪ストーブ3面窓付 チョッパー 煙突横出し』

耐熱ガラス仕様の窓付きで、暖房や調理など幅広く活躍。

>> 楽天市場で詳細を見る

収納性重視のモデルが便利 煙突が本体内にしまえる!

キャンプ/釣りライター

収納サイズをよく確認する

キャンプ用に持ち運ぶことを前提にするなら、本体の重さは10kg前後までがターゲットになるでしょう。煙突についても、本体内に収納できるなら車に積むときにも手間が省けます。

とはいえ、煙突を延長する場合など、オプションで購入したものは収納できないので、別でトートバッグなどを使って持ち運びます。

薪ストーブは一度使えば煤(すす)や灰がたくさん付くので、ケースに入れないと車が煤だらけになってしまいます。純正でケースが付属するものもありますが、よくある方法では家庭用の収納BOXを使って、本体+煙突をまとめてしまうというものです。

購入時には、収納サイズもよく確認しておきましょう。

ホンマ製作所『クッキングストーブ RS-41』

アウトドアをおしゃれに演出しつつ、コストパフォーマンスにも優れたストーブ。

>> Amazonで詳細を見る

薪の長さに合わせたモデル選びもアリ! 後で後悔しないために!

キャンプ/釣りライター

薪が入るかストーブのサイズを計ってみる

薪ストーブを購入してキャンプ場デビューしたとき、意外とあるのが「持ってきた薪が長くて全部入らない」というトラブルです。市販されている薪の場合、40cm程度のものが多いと思いますが、コンパクトな薪ストーブの場合は、「34cmまでしか入らない」など室内長の制限にそのとき気づくということもあるためです。

薪ストーブを購入するときには、カタログ値はもちろんですが、手元に届いたら実際に計ってみることが大切です。場合によっては、手持ちの薪を入る長さに切っておいたり、あるいはノコギリを持っていって現地で切るなどの作業が必要になります。よく購入する薪が決まっているのであれば、それが入るサイズの薪ストーブにするのが最も楽です。

薪ストーブおすすめ6選 キャンプライターが厳選!

ここまで紹介した薪ストーブの選び方のポイントをふまえて、キャンプライターの中山一弘さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ホンマ製作所『クッキングストーブ RS-41』

ホンマ製作所『クッキングストーブRS-41』

出典:Amazon

サイズ(煙突は含まない) φ35×42.5cm
材質
重量 約6kg
ガラス窓
煙突径 100mm
煙突セット
対応する薪の長さ -
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

総合的なコスパがよくキャンプにも災害対策にも最適

わたしも所有していますが、1万円以下でフルセット揃うコスパで、組み立てもほぼ不要なので最初の薪ストーブとしてもいいでしょう。標準で付属する煙突はあまり長くないので、延長用の直管を買い足すとさらに使いやすくなります。

煙突は100mm径タイプですが、ホームセンターなどで安価に購入できます。天板がしっかりしているので、重い鍋やダッヂオーブンを置いても安心です。

さらに、天板の同心円状のプレートを外すと、羽釜をすっぽり置いて直火で調理でき、災害時の炊き出しなどでも活躍しそうです。

家庭用収納BOXの620というタイプがシンデレラフィットで、フルセット+小物類なども収まるので、組み合わせて購入すると便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

テンマクデザイン『ウッドスト―ブ L』

テンマクデザイン『ウッドスト―ブL』 テンマクデザイン『ウッドスト―ブL』 テンマクデザイン『ウッドスト―ブL』 テンマクデザイン『ウッドスト―ブL』 テンマクデザイン『ウッドスト―ブL』 テンマクデザイン『ウッドスト―ブL』 テンマクデザイン『ウッドスト―ブL』

出典:Amazon

サイズ(煙突は含まない) 46×25×24cm
材質 ステンレス
重量 約17.5kg
ガラス窓
煙突径 89mm
煙突セット
対応する薪の長さ 43cm
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

組み立てかんたんでファミリーにもおすすめ

人気のテンマクデザインのラインアップにも薪ストーブが加わりました。耐久性の高いステンレス仕様で、S、M、Lのサイズがありますが、車でキャンプサイトまでいける場所なら断然Lがおすすめです。

各モデルとも火力コントロールはもともとしやすいデザインですが、煙突径も太くなり、さらに安定した燃焼が望めます。

専用のウォータータンクや、防火シート、収納ケースがセットになったスペシャルパッケージもあるので、気になる人は要チェックです!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ogawa『ちびストーブIII』

ogawa『ちびストーブIII』 ogawa『ちびストーブIII』 ogawa『ちびストーブIII』 ogawa『ちびストーブIII』

出典:楽天市場

サイズ(煙突は含まない) 28×40×150cm(煙突含む)
材質 鉄板0.6mm
重量 約5.2kg
ガラス窓
煙突径 -
煙突セット
対応する薪の長さ -
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

キャンプ用品の老舗が早くから取り組んだ薪ストーブ

いまでこそアウトドア用品店には、秋にもなれば薪ストーブが各種展示されていますが、ogawaは早くからキャンプ用薪ストーブを開発していたのを覚えています。

初代のちびストーブが発売されたのは十数年前ですが、それ以降改良を繰り返し、現在は3代目のモデルです。

ロストルが追加されるなど、ユーザーの声を受けての改良が施され、より使いやすく効率的な燃焼ができるモデルです。

煙突や足はすべて本体内に収納できるため、コンパクトな付属キャリーバッグで手軽に持ち運べます。

ちびストーブ3の奥行きはカタログ上は40cmですが、市販の40cmの薪をそのまま入れるのは難しいと思います。35cmくらいだとイメージしておくとよいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

新保製作所『ミニ薪ストーブ3面窓付 チョッパー 煙突横出し』

新保製作所『ミニ薪ストーブ3面窓付チョッパー煙突横出し』

出典:楽天市場

サイズ(煙突は含まない) 48.5×35.1×39cm
材質 ボンデ鋼板
重量 9.5kg
ガラス窓
煙突径 106mm
煙突セット ×(セットモデル有)
対応する薪の長さ 34cm
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

どこからでも炎が眺められメンテナンスもかんたん

小樽にある薪ストーブメーカー製で、なかでもコンパクトなこのモデルには、煙突の上出しと横出しの2種類があります。

さらに、煙突までセットになったものや、本体のみで煙突はユーザーが自由に追加していくものなど、バリエーションが豊富なので手持ちの資材を活用したい人にもうってつけです。

3面窓付きのモデルは、前と左右側面にドイツ製耐熱ガラスの窓があり、使用中に濡れ雑巾などで拭いても割れにくくなっています。

燃焼中にはどうしても煤が付くので、掃除しやすいのはうれしいところです。他に地上高を上げるためのゲタにする脚延長用オプションなどもあり、カスタマイズしやすいモデルだといえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Gストーブ『ヒートビューXL』

Gストーブ『ヒートビューXL』 Gストーブ『ヒートビューXL』 Gストーブ『ヒートビューXL』 Gストーブ『ヒートビューXL』 Gストーブ『ヒートビューXL』 Gストーブ『ヒートビューXL』 Gストーブ『ヒートビューXL』 Gストーブ『ヒートビューXL』 Gストーブ『ヒートビューXL』

出典:Amazon

サイズ(煙突は含まない) 22×20×50cm
材質 ステンレス製
重量 11.3kg
ガラス窓
煙突径 -
煙突セット
対応する薪の長さ 50cm
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

オプションが豊富で揃えていく楽しみもある

これも軍幕などとの相性がよい、ノルウェー発のコンパクトな薪ストーブです。前面の扉にはガラス窓と吸気口があります。

吸気口は回転させて開口部の面積を調整しますが、微妙な開閉度調整ができるので、効率的に燃焼させるのに役立ちます。

面白いオプションが豊富なのも特徴のひとつで、3リットルものお湯が沸かせるウォーターヒーターや、煙突に取り付けるオーブンなどもあります。

煙突もすべて本体内に収納でき、ステンレス製なので耐久性も高い仕上がり。本体上部の両サイドに広がる棚もあるので、調理中や薪の乾燥などにも使えます。

長く使えるコンパクトな薪ストーブがほしい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ホンマ製作所『ステンレス ストーブコンロセット APS-48DX』

ホンマ製作所『ステンレスストーブコンロセットAPS-48DX』 ホンマ製作所『ステンレスストーブコンロセットAPS-48DX』 ホンマ製作所『ステンレスストーブコンロセットAPS-48DX』

出典:Amazon

サイズ(煙突は含まない) 28×48×44.5cm
材質 ステンレス
重量 約4.6kg
ガラス窓
煙突径 100mm
煙突セット
対応する薪の長さ 40cm
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

キャンプで炎を楽しみ防災にも役立つオールインワン

ホームセンターなどではホンマ製作所の時計型モデルをよく見かけますが、そのなかでも最小サイズになっています。とはいえ、40cmの薪が入るので使いやすさはそのままです。

ステンレス製で耐久性が高く、なおかつコスパのよい魅力的なモデルだといえます。煙突径が100mmなので、同社製のクッキングストーブRS-41と共通です。こちらには煙突支えセットが付属しています。

天板に同心円状のふたが2ヵ所あるので、羽釜でご飯を炊きながら片方では別の調理をするなど、時短にも役立つ設計です。

従来の時計型とくらべると、3面窓付になっていて炎を楽しむことができます。防災用途も兼ねて、薪ストーブを使ってみたい人にもおすすめです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
ホンマ製作所『クッキングストーブ RS-41』
テンマクデザイン『ウッドスト―ブ L』
ogawa『ちびストーブIII』
新保製作所『ミニ薪ストーブ3面窓付 チョッパー 煙突横出し』
Gストーブ『ヒートビューXL』
ホンマ製作所『ステンレス ストーブコンロセット APS-48DX』
商品名 ホンマ製作所『クッキングストーブ RS-41』 テンマクデザイン『ウッドスト―ブ L』 ogawa『ちびストーブIII』 新保製作所『ミニ薪ストーブ3面窓付 チョッパー 煙突横出し』 Gストーブ『ヒートビューXL』 ホンマ製作所『ステンレス ストーブコンロセット APS-48DX』
商品情報
特徴 総合的なコスパがよくキャンプにも災害対策にも最適 組み立てかんたんでファミリーにもおすすめ キャンプ用品の老舗が早くから取り組んだ薪ストーブ どこからでも炎が眺められメンテナンスもかんたん オプションが豊富で揃えていく楽しみもある キャンプで炎を楽しみ防災にも役立つオールインワン
サイズ(煙突は含まない) φ35×42.5cm 46×25×24cm 28×40×150cm(煙突含む) 48.5×35.1×39cm 22×20×50cm 28×48×44.5cm
材質 ステンレス 鉄板0.6mm ボンデ鋼板 ステンレス製 ステンレス
重量 約6kg 約17.5kg 約5.2kg 9.5kg 11.3kg 約4.6kg
ガラス窓
煙突径 100mm 89mm - 106mm - 100mm
煙突セット ×(セットモデル有)
対応する薪の長さ - 43cm - 34cm 50cm 40cm
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年1月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月1日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 薪ストーブの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでの薪ストーブの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:薪暖炉・薪ストーブランキング
Yahoo!ショッピング:薪ストーブランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

キャンプライターの「ここがポイント」 薪ストーブ選びに迷ったら……

キャンプ/釣りライター

一酸化炭素チェッカーなども必需品と考えよう

最初から煙突用の穴がテントに用意されている一部のモデルを除いて、たいていのテントメーカーではテント内での使用を禁止しています。これは一酸化炭素中毒や火災の危険があるためです。スクリーンタープなどでも、フルクローズの状態であれば同じく危険です。テント内でなくても、周囲が覆われている場所などでは、常に換気に注意しなければなりません。

最低でも、一酸化炭素チェッカーや表面温度を測る温度計などを、必ず用意しておきましょう。一酸化炭素チェッカーについては安い外国製ではなく、できれば信頼できる国産品にしましょう。また温度計も、安定して燃焼しているかどうかをみるのに使えます。これらはセットで購入しておきたいものです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/03/11 コンテンツを一部修正しました(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


ジェットボイルおすすめ5選|出力最大級! シングルバーナーモデルもご紹介

ジェットボイルおすすめ5選|出力最大級! シングルバーナーモデルもご紹介

テント泊をともなう登山はもちろん、最近多くのファンがいる最小限の装備で旅する「ウルトラライトハイク」などでは、少しでも装備重量を減らしたいもの。テント泊では食料や燃料も持参しなければならないので、そのあたりも軽量化を図りたいものです。そんなとき注目なのが、少ない燃料で効率的にお湯を沸かしたり調理できる『ジェットボイル』というアウトドア用バーナーです。そんなジェットボイルの選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんに伺ってみましたので、ご紹介します。


【着火剤おすすめ5選】山岳写真家に取材|コスパ良好な商品や低臭タイプなども紹介

【着火剤おすすめ5選】山岳写真家に取材|コスパ良好な商品や低臭タイプなども紹介

焚火に欠かせない、火おこしを簡単にする着火剤。ロゴス、キャプテンスタッグなどから、形状や効果時間、さまざまな着火剤が発売されていますが、自分の使用目的にはどの商品が最適か、迷ってしまうのではないでしょうか。そこで数多くの山でキャンプを経験された山岳写真家・荒井祐介さんへの取材をもとに、おすすめの着火剤をご紹介します。この記事を読んで、タイプ別のメリット・デメリットを理解し自分にあった着火剤を選んでみてください。


バーベキュー用の炭おすすめ5選|備長炭やオガ炭、黒炭・白炭・成形炭の違いを解説

バーベキュー用の炭おすすめ5選|備長炭やオガ炭、黒炭・白炭・成形炭の違いを解説

アウトドアでの楽しみといえば、みんなでワイワイ盛り上がるバーベキューだという方も多いでしょう。バーベキューで活躍する燃料といえば炭ですが、黒炭、白炭、成型炭など、種類も使い方もさまざまなタイプのものが販売されています。そのため、どんなものを選べばいいのか悩んでしまいますね。本記事では、キャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、バーベキュー用炭の選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。一般的に使うことの多い、入手しやすいものを中心に選んでいただきましたので、ぜひ参考にしてきてください。


アウトドア キャンプ用 焚き火台おすすめ21選|定番ブランドや選び方をご紹介!

アウトドア キャンプ用 焚き火台おすすめ21選|定番ブランドや選び方をご紹介!

環境保護の観点から、地面に直接火を焚く「直火」を禁止するキャンプ場が増えています。そこで、必需品となってきたのが焚き火台。暖を取る、火を囲んで談笑する、調理するなど多彩に活躍してくれます。そんな焚き火台の選び方とおすすめ商品を、アウトドアカフェBASE CAMPの代表で幅広い経験と知識があるエキスパート、A-sukeさんがご紹介します。


新着記事


司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

最近は実にたくさんの法律事務所が、過払い金請求のCMなどで宣伝をしています。しかし債務整理の相談はデリケートな問題であり、周囲に知られたくないという方もいるでしょう。また、CMなどで有名なところよりも、さらに実績があって信頼できる司法書士事務所もたくさんあります。そこで本記事では、司法書士事務所のおすすめ11選をFP2級技能士の逆瀬川勇造さんの解説とともにご紹介します。債務整理以外の相談ができるところもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る