アウトドアヒーターおすすめ17選 【電気・ガス・石油・薪】イワタニなど人気メーカーを厳選!

Sengoku Aladdin (センゴクアラジン) ポータブルガスストーブ レッド SAG-BF02-R
出典:Amazon

寒い冬のキャンプを暖かくしてくれるアウトドアヒーター。テント内を素早く暖めてくれるので冬のキャンプや屋外の作業時に欠かせないアイテムです。本記事ではアウトドアライターのSAMさんがおすすめするアウトドアヒーターと選ぶときのポイントをご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認できます!自分のスタイルや目的に合った商品を見つけて、秋冬のキャンプやレジャー思う存分楽しんでください!


この記事を担当するエキスパート

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®
SAM

キャンプブロガー、アウトドアライター、一般社団法人日本オートキャンプ協会公認インストラクター・講師、星のソムリエ®(星空案内人®)JAXA宇宙教育リーダー、光学機器メーカーマーケティングディレクター。 アウトドア誌、WEBマガジン、企業広報誌、新聞などへの取材協力・執筆活動、CMコーディネートを行っている傍ら、キャンプ体験・キャンプ料理レシピをまとめた自身のWEBサイト「 Sam-Home Sam-Camp / キャンプの宝物を探そう!」(2001年開設)並びにブログ「SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !」(2004年開設)を運営。 サイトは通算700万人以上に利用され、ブログ投稿数は5000記事を超える。 同時に、星のソムリエ®として全国のキャンプ場や観光施設等にて夜の魅力と星空の楽しみを広めている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ
天野 駿太郎

「アウトドア・キャンプ」カテゴリーを担当。元雑誌編集者で、アウトドアギアやファッションに親しむ。休日は愛車のロードバイクでツーリングがてらキャンプをしたり、野山やアルプスで登山を楽しんだりする。軽量&コンパクトなギアに目がない。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

アウトドアヒーターとは? 冬場のキャンプで大活躍の暖房器具

野外のベンチのようなところでアウトドアストーブでお湯を沸かしている様子
ペイレスイメージズのロゴ

アウトドアヒーターとは、冬場の寒い時期のキャンプなどで使う寒さ対策用の暖房器具のことです。冬のキャンプはとにかく尋常じゃないほどの寒さなので、アウトドアヒーターをそばに置いておくことが必須です。

また、アウトドアヒーターには暖房器具としての機能もありますが、調理用として使えるタイプもあります。ソロキャンプなのか、大人数キャンプなのかでも活用方法が変わってきます。ぜひ、寒い時期のキャンプを快適に過ごすために、アウトドアヒーターを活用してみてください。

アウトドアヒーターを選ぶときのポイント! ガス、石油、電気、薪から自分に合ったものを

それでは、アウトドアヒーターの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の2つ。

【1】アウトドアヒーターの種類から選ぶ
【2】サイズで選ぶ


上記の2つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】燃料の種類で選ぶ

アウトドアで使えるヒーターの選び方を燃料・熱源別に4つのタイプ別にわけて詳しくご紹介していきます。

ガスヒーター|コードレスで持ち運びができる

 

ガス缶式ヒーターの場合は、コードレスで持ち運びもできるのでアウトドアに重宝します。

1本のガス缶でどの程度の時間が使えるのかあらかじめチェックしておくことが大切。ヒーターのパワーが大きければ大きいほどガス缶の燃料も多く使います。連続燃焼時間が長いもののほうがガス缶交換の手間も少なくなり、燃料コストも安く済むでしょう

ガス缶には、家庭用のカセットコンロでもなじみのあるCB缶と、アウトドア用に使われることが多いOD缶があるので、どちらのタイプに対応しているのか調べてから購入しましょう。

デメリットには、火力が弱く、暖められる範囲はガスヒーター周辺のみに限定されるので、大人数での仕様には向いてない点が挙げられます。初めてアウトドアヒーターを購入する人、少人数でサブとして使うのに適しています。

『ガスヒーターのおすすめ商品』を今すぐ見たい方はこちら!

石油ヒーター|広範囲に暖められる

 

広く放熱され全体を暖めることに適している石油ストーブ。燃料は比較的長く持つ傾向で、ランニングコストを抑えることができ、ヒーター上部にやかん、フライパンなどを置いて調理に利用することも可能です。

ただし、アウトドアとなると地面が不安定なこともあり、転倒などに注意する必要があります。そのため、万が一のときに備えて、安全装置が付いているものを選びましょう。また、ガスヒーターよりもサイズが大きく、重いので、徒歩やバイク・自転車では持ち運びができず、車が必須になり、これらがデメリットに該当します。

さらに、メンテナンスとして、定期的に芯や燃焼筒のあたりに溜まったすすなどを取り除く必要があります。メンテナンスが容易だと手間もかからないので、買う前に方法をチェックしてみましょう。

『石油ヒーターのおすすめ商品』を今すぐ見たい方はこちら!

電気ヒーター|手軽で便利に使える

 

キャンプ場に行くと、テントサイトにAC電源が設置されていることもあります。そのような場所の場合、小型の電気式ヒーターを持ち込んでかんたんに暖まるという選択肢もあります。

灯油やガスを使わないので、事故の心配が少なく、初心者も手軽に使うことができます。サイズもコンパクトなので、持ち運び便利な点もメリットになります。

ですが、AC電源が設置されている場合、その電源のワット数を事前に確認しておく必要があります。一般的には1,000Wを上限として電源が準備されています。自分が使いたいヒーターのワット数だけでなく、同時に使用する電化製品のワット数も事前に調べておくようにしましょう

また、アウトドアの醍醐味を感じにくい点、他のアウトドアヒーターに比べ火力が弱い点、どちらかというとスポット的な使い方になる点などのデメリットがあります。テント内を安全に暖めたい人やソロキャンプ向きと言えるでしょう。

『電気ヒーターのおすすめ商品』を今すぐ見たい方はこちら!

薪ストーブ|アウトドアの醍醐味を感じられる

 

アウトドアヒーターの中で最も火力が強いのが、この薪ストーブになります。キャンプやアウトドアで薪ストーブを使うためには、煙突口が準備された専用のシェルターが必要です。

煙突が外までしっかり伸びてないとシェルター内に煙が充満し、一酸化炭素が溜まり大変危険です。シェルター内での使用は注意点も多いので上級者などにおすすめです

燃料に使用する薪は、ホームセンターなどでも販売されており、事前に用意してから現地に向かう選択もあります。ただ、カットの大きさは短いものから一般的なサイズまでさまざま。持っている薪ストーブのサイズに合ったものを選びましょう。

松ぼっくりや枝などが燃料にできるタイプもありますが、薪に比べて暖かさは劣ります。手軽に雰囲気を味わいたい人にはそちらもおすすめです。

デメリットは、本体が大きい&燃料の薪を運ぶ必要がある点、アウトドア初心者にはハードルが高い点、テント内で使用する場合には、煙突口が必須な点になります。

『薪ストーブのおすすめ商品』を今すぐ見たい方はこちら!

【2】サイズで選ぶ

キャンプとなると、食材から衣類など持ち物で荷物がかさばりますよね。なるべく、アウトドアヒーターはコンパクトなサイズで携帯できるのが便利です。キャンプといえども、テントの中で過ごしたりすることもあれば、外に置いたチェアで読書をすることもあるでしょう。場所を変えてどこでもサッと置けるくらいのサイズ感だと使い勝手が良いと思います。

安全管理を徹底して使うようにしましょう アウトドアライターからのアドバイス

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

とにもかくにも安全管理! 火器は必ず取扱説明書を熟読し、燃料の管理も含めて間違った使い方にならないよう重々気を払ってください。電気式の場合はファンなどの音が周囲へのマナー違反にならないよう気を配りましょう。

アウトドアヒーターの人気3大メーカーを比較!

アウトドアヒーターを買うときに候補にあがる人気メーカーを紹介します。

イワタニ(Iwatani)

 

「岩谷産業株式会社」のブランドがイワタニで、カセットコンロやカセットガスなどで人気のある国内メーカーです。

イワタニのなかでもアウトドアなどに人気があるのは、カセットガスコンロの暖房機シリーズです。小さくて軽いので、初心者でも取扱いが簡単なのがうれしいですね。コードレスなので、キャンプ場などでも足を引っかける心配がなく、軽いので場所の移動もラクラクです。ただし、テント内や車内では絶対使用しないでくださいとのことです。

アラジン (Aladdin)

 

1919年にイギリスで設立した老舗の石油ストーブ製造メーカーです。デザインがとにかくおしゃれで目を引きます。人気の形は「ブルーフレームヒーター」です。美しい青い炎はムラなく気化した灯油に充分な酸素が供給された、良い燃焼状態である証拠。暖まるのが早いのも特徴です。また、燃焼中はもちろん、点火・消火時のいやなニオイを感じさせない工夫も施されています。

また、アラジンはオーブンなどの調理器具も販売しており、こちらもおしゃれなデザインでキッチンが華やかになります。ぜひチェックしてみてくださいね。

コールマン(Coleman)

 

コールマンはアメリカ発のアウトドア用品メーカーです。キャンプ用品をそろえるときに必ず候補に挙がるのではないでしょうか。デザインもおしゃれなものが多く、アウトドア初心者にも使いやすい機能性が人気です。キャンプ好きの人は、コールマンですべてを揃えるという人も多いはずです。アウトドアメーカーならではの機能性をもつヒーターをぜひお試しください。

アウトドアヒーターおすすめ3選|【ガスヒーター】 ガス缶で手軽に温められる!

ここでは、手軽に携帯しやすいガス缶式ヒーターのおすすめ商品をご紹介します。1台あるとアウトドア以外にもなにかと使えるヒーターです。ぜひ、この機会にチェックしてみてくださいね。

エキスパートのおすすめ

Aladdin(アラジン)『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』 エキスパートおすすめ商品!

Aladdin(アラジン)『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』 Aladdin(アラジン)『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』 Aladdin(アラジン)『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』 Aladdin(アラジン)『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』 Aladdin(アラジン)『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』 Aladdin(アラジン)『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』 Aladdin(アラジン)『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

クラシックな外観、モダンな機能、しかも名品「Aladdin」の名前を持つとなれば、これは惹かれます。価格、大きさが納得ならばイチオシと言っていいでしょう。ただしパワフルな暖かさは期待しないこと。

4つの安全機能搭載でアウトドアでも安心

外見だけじゃなくすぐれた機能。アウトドアでも安心のガス缶式ヒーターです。アラジンのブルーフレームをモチーフにしたデザインでコンパクトサイズ。

転倒時消化、不完全燃焼防止、圧力感知、立消えの4つの安全装置が付いています。別売りのアラジン専用カセットボンベを使用すれば寒冷仕様なので真冬のキャンプでも点火しやすく便利です。おしゃれでかわいいフォルムのヒーターは気分を盛り上げてくれますよ。

イワタニ『カセットガスストーブ ポータブルタイプ (CB-CGS-PTB) 』

イワタニカセットガスストーブポータブルタイプマイ暖CB-CGS-PTB イワタニカセットガスストーブポータブルタイプマイ暖CB-CGS-PTB イワタニカセットガスストーブポータブルタイプマイ暖CB-CGS-PTB イワタニカセットガスストーブポータブルタイプマイ暖CB-CGS-PTB イワタニカセットガスストーブポータブルタイプマイ暖CB-CGS-PTB イワタニカセットガスストーブポータブルタイプマイ暖CB-CGS-PTB
出典:Amazon この商品を見るview item

約1分で暖がとれる安全性も優れたヒーター

点火後、約1分で立ちあがるスピディーさが魅力のヒーターです。ガスの消費量を約15%節約できるモードや強風などで火が消えたときにガスを遮断する「立消え安全装置」、ストーブが倒れたときに消火する「転倒時消火装置」などを搭載しているので安全性にも優れています。

使い方も簡単で自由に持ち運べるので、気になる方はぜひ、チェックしてみてください。

エキスパートのおすすめ

コールマン クイックヒーター 170-8054 【日本正規品】 エキスパートおすすめ商品!

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

長くアウトドアマンに親しまれ、信頼性を重ねてきた代表的製品が、Coleman(コールマン)『クイックヒーター(170-8054)』。着火以降の立ち上がりが早いのも助かります。ただし全体を暖めるものではなく部分的に暖める仕組みであることは理解して使いましょう。

OD缶専用! パワフルな熱で素早く暖める

燃焼時間が長く、強力なOD缶専用で空間を素早く暖めてくれるクイックヒーターです。OD缶というアウトドアユース専用なので、パワーが安定しています。

燃焼時間もCB缶と比べて8.5時間と長く、長い時間暖かい状態を保つことができるので、真冬のキャンプやレジャーでも安心ですね。いずれにしてもあらかじめ予備缶は準備しておきましょう。

アウトドアヒーターおすすめ4選|【石油ヒーター】 火力が強い!すぐ温められる!

今回は、アウトドアにおすすめの石油ストーブを厳選しました。屋外仕様で作られたものもあるので、使うシーンに合わせて選んでみましょう。

エキスパートのおすすめ

TOYOTOMI (トヨトミ)『対流形ストーブ(RB-250)』 エキスパートおすすめ商品!

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

レインボーの炎はいつまでみても飽きない! ただし対流式なので暖気をどう留めるかの工夫は必要です。同時にシェルター内の換気をしっかり。

7色の炎で癒されるあったか石油ストーブ

電子点火方式採用の対流型石油ストーブです。つまみを回すだけで一発点火するので操作もかんたん。タンク容量は4.9Lと大きめで、二重構造。灯油の入れ替えの手間も少なく、万が一倒れたときでもこぼれにくい仕様になっています。

7色の炎の光がゆらゆら浮かび上がるガラス円筒になっているので、きれいな色合いに癒されることでしょう。限定カラーもあるのでチェックしてみてください。

snow peak(スノーピーク)『グローストーブ(KH-100BK)』

スノーピークスノーピークグローストーブ(KH-100BK)キャンプ焚き火台snowpeak スノーピークスノーピークグローストーブ(KH-100BK)キャンプ焚き火台snowpeak スノーピークスノーピークグローストーブ(KH-100BK)キャンプ焚き火台snowpeak
出典:楽天市場 この商品を見るview item

円筒型で360°暖かいストーブ

円筒型で360°暖かい赤熱式の石油ストーブです。遠赤外線効果で空間をしっかりと暖めてくれるので、冬のキャンプの使用でも快適に過ごすことができます。

燃焼時間は約20時間と長いので、燃料を追加する手間もかかりません。耐震自動消火装置が搭載されており、万が一のときでも安心。乾電池を使用するので事前に購入しておいたほうがいいでしょう。

TOYOTOMI (トヨトミ)『対流形ストーブ(RL-250)』

TOYOTOMI(トヨトミ)『対流形ストーブ(RL-250)』 TOYOTOMI(トヨトミ)『対流形ストーブ(RL-250)』 TOYOTOMI(トヨトミ)『対流形ストーブ(RL-250)』 TOYOTOMI(トヨトミ)『対流形ストーブ(RL-250)』 TOYOTOMI(トヨトミ)『対流形ストーブ(RL-250)』 TOYOTOMI(トヨトミ)『対流形ストーブ(RL-250)』 TOYOTOMI(トヨトミ)『対流形ストーブ(RL-250)』
出典:Amazon この商品を見るview item

おしゃれなランタン調の石油ストーブ

対流型電子点火の石油ストーブです。特殊なコーディングによってうつし出される7色の炎と、ランタン調のデザインでキャンプやアウトドアでの雰囲気を盛り上げてくれます。おしゃれなデザインのストーブを探している人におすすめです。

点火スイッチを回すだけでかんたんに一発点火。2重タンク構造で万が一の転倒時にも灯油がこぼれにくくなっています。

snow peak(スノーピーク)『タクード(KH-002BK)』

snowpeak(スノーピーク)『タクード(KH-002BK)』 snowpeak(スノーピーク)『タクード(KH-002BK)』 snowpeak(スノーピーク)『タクード(KH-002BK)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

フレームに設置できるコンロ型石油ストーブ

そのまま使っても、同ブランドのIGTフレームに設置しても使用できるコンロ型石油ストーブです。IGTフレームにセットすればストーブ上部の熱を利用して調理ができます。テント内では使用できませんが、対応シェルター内なら使用可能です。

連続使用時間は約15時間と長め。1~2泊のキャンプにはあらかじめ灯油も持参するとよいでしょう。

アウトドアヒーターおすすめ5選|【電気ヒーター】 初心者でも安全に扱える!テント内でも!

電気式はAC電源さえあれば、アウトドア先でも使用できる使い勝手抜群のヒーター。ここでは、小型・軽量で持ち運びが苦にならない電気式ヒーターをご紹介します。

DOSHISHA(ドウシシャ)『セラミックヒーター 大風量』

ドウシシャセラミックヒーター大風量メカ式ダイヤルタイプ転倒OFFスイッチ付ホワイトピエリア ドウシシャセラミックヒーター大風量メカ式ダイヤルタイプ転倒OFFスイッチ付ホワイトピエリア ドウシシャセラミックヒーター大風量メカ式ダイヤルタイプ転倒OFFスイッチ付ホワイトピエリア ドウシシャセラミックヒーター大風量メカ式ダイヤルタイプ転倒OFFスイッチ付ホワイトピエリア ドウシシャセラミックヒーター大風量メカ式ダイヤルタイプ転倒OFFスイッチ付ホワイトピエリア ドウシシャセラミックヒーター大風量メカ式ダイヤルタイプ転倒OFFスイッチ付ホワイトピエリア ドウシシャセラミックヒーター大風量メカ式ダイヤルタイプ転倒OFFスイッチ付ホワイトピエリア ドウシシャセラミックヒーター大風量メカ式ダイヤルタイプ転倒OFFスイッチ付ホワイトピエリア
出典:Amazon この商品を見るview item

小型でハイパワー! 大風量でしっかり暖まる

大風量で広いテント内もしっかり暖めるセラミックヒーターです。手動式ダイヤルで運転調節ができ、ルーバーで風向きを調整しつつ部屋を暖めてくれます。フィルターには活性炭を使用。ホコリなどのいやなにおいを取り除きつつ送風可能です。

重量は約3kgと軽量なので、持ち運びも苦になりません。ただ、ハイパワーファンの音はどうしても大きいため、周囲への気づかいを忘れずに。

KEYNICE『 首振り 電気ストーブ セラミックヒーター』

KEYNICEヒーター小型ファンヒーター首振り電気ストーブセラミックヒーター電気ファンヒーター3段階切替速暖コンパクト足元省エネ暖房器具ホワイト KEYNICEヒーター小型ファンヒーター首振り電気ストーブセラミックヒーター電気ファンヒーター3段階切替速暖コンパクト足元省エネ暖房器具ホワイト KEYNICEヒーター小型ファンヒーター首振り電気ストーブセラミックヒーター電気ファンヒーター3段階切替速暖コンパクト足元省エネ暖房器具ホワイト KEYNICEヒーター小型ファンヒーター首振り電気ストーブセラミックヒーター電気ファンヒーター3段階切替速暖コンパクト足元省エネ暖房器具ホワイト KEYNICEヒーター小型ファンヒーター首振り電気ストーブセラミックヒーター電気ファンヒーター3段階切替速暖コンパクト足元省エネ暖房器具ホワイト KEYNICEヒーター小型ファンヒーター首振り電気ストーブセラミックヒーター電気ファンヒーター3段階切替速暖コンパクト足元省エネ暖房器具ホワイト
出典:Amazon この商品を見るview item

わずか2〜5秒で発熱! 軽くて持ち運びも便利

コンパクトで持ち運びがラク。600Wと950Wの二段階調整が可能なことに加え、首振り機能によって広範囲に送風できるのが魅力です。

PTCと呼ばれる高速発熱できる材質を採用することで、2〜5秒以内に熱を放出。すぐに暖まることができます。さらに火災防止装置も搭載。万が一本体を転倒させてしまった場合は自動で電源がオフになります。

DeLonghi(デロンギ)『セラミックファンヒーター(DCH6031JBK)』

DeLonghi(デロンギ)『セラミックファンヒーター(DCH6031JBK)』 DeLonghi(デロンギ)『セラミックファンヒーター(DCH6031JBK)』 DeLonghi(デロンギ)『セラミックファンヒーター(DCH6031JBK)』 DeLonghi(デロンギ)『セラミックファンヒーター(DCH6031JBK)』
出典:Amazon この商品を見るview item

洗練されたデザインとスリムなフォルムが魅力

オールブラックで仕上げられたシャープなデザインが特徴的。スリムで設置場所を選ばないのが魅力です。

電力切替は弱、中、強の3段階選択が可能。最大で1350Wの高出力です。転倒時自動電源遮断装置を搭載しているため、もし倒してしまっても自動的に電源が切れるようになっています。温度が過度に上昇することを防止する機能も搭載。

ZENKEN(ゼンケン)『アーバンホットスリム 遠赤外線暖房機(RH-502M)』

ゼンケン遠赤外線暖房機アーバンホットスリムRH-502M【13日9:59までポイント10倍】 ゼンケン遠赤外線暖房機アーバンホットスリムRH-502M【13日9:59までポイント10倍】 ゼンケン遠赤外線暖房機アーバンホットスリムRH-502M【13日9:59までポイント10倍】
出典:楽天市場 この商品を見るview item

シンプル操作のスリムタイプヒーター

スタンドの幅を除けば、本体の厚さはわずか5cm。スリムな設計で場所を取りません。重さが約4.6kgなので片手でもラクに持ち運べます。

ニオイや動作音もなく、静かに暖めてくれます。操作性もとてもシンプル。500W・250Wの強弱切り替えに加え、切タイマーも搭載。パネルカバーはフロッキー加工を施しているため、触れてもヤケドの心配はないでしょう。

TOHO(トーホー)『ビームヒーター キューブ(RLC-BH400)』

TOHO(トーホー)『ビームヒーターキューブ(RLC-BH400)』 TOHO(トーホー)『ビームヒーターキューブ(RLC-BH400)』 TOHO(トーホー)『ビームヒーターキューブ(RLC-BH400)』 TOHO(トーホー)『ビームヒーターキューブ(RLC-BH400)』 TOHO(トーホー)『ビームヒーターキューブ(RLC-BH400)』
出典:Amazon この商品を見るview item

消費電力以上の暖かさ! 節電に適した小型ヒーター

独自形状のパネルによって暖かさを感じられるヒーターです。ワット数は2段階で調節可能。本体の角度調節もできます。キューブ型で倒れにくいのも特徴で、万が一転倒してもスイッチがOFFになるなど、一般的な安全機能は搭載されています。

コンパクトな作りに、持ち運びやすい取っ手が付いているので、移動もらくらく行なえます。

アウトドアヒーターおすすめ5選|【薪ストーブ】 アウトドア感を満喫!

ここでは、様々なタイプ別の薪ストーブのおすすめとともに、燃料として使える薪もあわせてご紹介します。

ホンマ製作所『黒耐熱窓付時計型薪ストーブ(ASW-60B)』

ホンマ製作所『黒耐熱窓付時計型薪ストーブ(ASW-60B)』 ホンマ製作所『黒耐熱窓付時計型薪ストーブ(ASW-60B)』 ホンマ製作所『黒耐熱窓付時計型薪ストーブ(ASW-60B)』
出典:Amazon この商品を見るview item

正面窓から炎を眺められるのが特徴

本体素材にステンレスを採用した逸品。黒の耐熱塗装を施すことで、耐食性に加えてアウトドアにふさわしい風格を備えているのが特徴です。

鋳物を採用した脚は、安定性を考慮して設計。正面に配置された窓もポイントで、揺らぐ炎を眺めることができます。天板に鍋やヤカンを置くなど、調理器具として愛用できるのも魅力のひとつです。

ホンマ製作所『ステンレスストーブコンロセット(APS-48DX)』

ホンマ製作所『ステンレスストーブコンロセット(APS-48DX)』 ホンマ製作所『ステンレスストーブコンロセット(APS-48DX)』 ホンマ製作所『ステンレスストーブコンロセット(APS-48DX)』
出典:Amazon この商品を見るview item

煙突長さを調整できるステンレス製ストーブ

ステンレス製でサビに強い薪ストーブ。ガラス窓から炎が見える仕様は、薪ストーブ好きにはたまらないポイントでしょう。

鋼板製に比べ耐久性は高くありませんが、軽量で持ち運びしやすいのでアウトドアや災害時にも活躍列してくれます。本体は290~450mmの間で無段階調節が可能。煙突は3本の半直筒を継ぎ足して組み立てます。

新保製作所『角型3面窓付薪ストーブ FIRE SIDE』

新保製作所『角型3面窓付薪ストーブFIRESIDE』 新保製作所『角型3面窓付薪ストーブFIRESIDE』 新保製作所『角型3面窓付薪ストーブFIRESIDE』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

火の動きを楽しめる3面窓! お手入れもかんたん

商品名のとおり扉と両サイドの3面に窓を取りつけることで、あらゆる角度から火の動きを楽しむことを可能に。900度対応のドイツ製耐熱ガラスで、ぬれぶきんでふいても割れないのが特徴です。

ガラスは取り外しもできるので、ススで汚れた場合もお手入れがかんたん。鉄板は厚み0.8mmの二重構造で耐久性にすぐれています

ogawa(オガワ)『ちびストーブ3』

ogawa(オガワ)『ちびストーブ3』 ogawa(オガワ)『ちびストーブ3』 ogawa(オガワ)『ちびストーブ3』 ogawa(オガワ)『ちびストーブ3』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトに収納できて保管場所にも困らない

大正3年創業の老舗アウトドアブランド、ogawaが手がける薪ストーブ。その名のとおりコンパクトなサイズ感が特徴で、屋外用薪ストーブとしては比較的手軽に持ち運びできます。

煙突や台座を分解でき、すべてのパーツを本体に収納可能。キャリーバッグが付属している点も魅力です。自宅での保管場所にも困らないでしょう。

ANEVAY(アネヴェイ)『Frontier Stove Plus』

ANEVAY(アネヴェイ)『FrontierStovePlus』 ANEVAY(アネヴェイ)『FrontierStovePlus』 ANEVAY(アネヴェイ)『FrontierStovePlus』 ANEVAY(アネヴェイ)『FrontierStovePlus』 ANEVAY(アネヴェイ)『FrontierStovePlus』 ANEVAY(アネヴェイ)『FrontierStovePlus』 ANEVAY(アネヴェイ)『FrontierStovePlus』 ANEVAY(アネヴェイ)『FrontierStovePlus』
出典:Amazon この商品を見るview item

煮炊きができるコンパクト収納タイプの薪ストーブ

イギリスのアウトドアメーカーであるANEVEY(アネヴェイ)は、従来販売していた煮炊きもできる薪ストーブ『Frontier Stove』のアップグレード版として、この薪ストーブをリリースしました。

調理がしやすいという特徴とスタイリッシュな外見はそのままに、サイズがひとまわり大きくなり、煙突の径が大きくなったことで燃焼効率が向上。暖をとるのにも煮炊きをするのにもぴったりな薪ストーブです。機能性だけでなくデザインにもこだわりたい人におすすめの一台です。

薪ストーブに使うおすすめの薪をご紹介! 薪ストーブとセットで準備しよう!

アウトドアで使う薪ストーブに使いやすい、ショートカットの薪をご紹介します。針葉樹のため火力はそれほどでもありませんが、火付きがよく、燃焼速度が早いのが特徴。温度上昇が早くなります。

八ヶ岳通販『No.23針葉樹の薪 薪ストーブ用』

八ヶ岳通販『No.23針葉樹の薪薪ストーブ用』 八ヶ岳通販『No.23針葉樹の薪薪ストーブ用』 八ヶ岳通販『No.23針葉樹の薪薪ストーブ用』 八ヶ岳通販『No.23針葉樹の薪薪ストーブ用』 八ヶ岳通販『No.23針葉樹の薪薪ストーブ用』 八ヶ岳通販『No.23針葉樹の薪薪ストーブ用』 八ヶ岳通販『No.23針葉樹の薪薪ストーブ用』 八ヶ岳通販『No.23針葉樹の薪薪ストーブ用』 八ヶ岳通販『No.23針葉樹の薪薪ストーブ用』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトで小型ストーブにも使いやすい薪

薪ストーブには欠かせないコンパクトサイズの薪セットです。家で使う薪ストーブには通常の長さの薪が使いやすいかもしれませんが、アウトドアで使う薪ストーブは比較的小さめです。

短めのこの薪なら、扉からはみ出すことなく入れることができますし、わざわざ切りなおす必要もありません。荷物が多くなりがちなキャンプや釣りなどのシーンにおすすめです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Aladdin(アラジン)『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』
イワタニ『カセットガスストーブ ポータブルタイプ (CB-CGS-PTB) 』
コールマン クイックヒーター 170-8054 【日本正規品】
TOYOTOMI (トヨトミ)『対流形ストーブ(RB-250)』
snow peak(スノーピーク)『グローストーブ(KH-100BK)』
TOYOTOMI (トヨトミ)『対流形ストーブ(RL-250)』
snow peak(スノーピーク)『タクード(KH-002BK)』
DOSHISHA(ドウシシャ)『セラミックヒーター 大風量』
KEYNICE『 首振り 電気ストーブ セラミックヒーター』
DeLonghi(デロンギ)『セラミックファンヒーター(DCH6031JBK)』
ZENKEN(ゼンケン)『アーバンホットスリム 遠赤外線暖房機(RH-502M)』
TOHO(トーホー)『ビームヒーター キューブ(RLC-BH400)』
ホンマ製作所『黒耐熱窓付時計型薪ストーブ(ASW-60B)』
ホンマ製作所『ステンレスストーブコンロセット(APS-48DX)』
新保製作所『角型3面窓付薪ストーブ FIRE SIDE』
ogawa(オガワ)『ちびストーブ3』
ANEVAY(アネヴェイ)『Frontier Stove Plus』
八ヶ岳通販『No.23針葉樹の薪 薪ストーブ用』
商品名 Aladdin(アラジン)『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』 イワタニ『カセットガスストーブ ポータブルタイプ (CB-CGS-PTB) 』 コールマン クイックヒーター 170-8054 【日本正規品】 TOYOTOMI (トヨトミ)『対流形ストーブ(RB-250)』 snow peak(スノーピーク)『グローストーブ(KH-100BK)』 TOYOTOMI (トヨトミ)『対流形ストーブ(RL-250)』 snow peak(スノーピーク)『タクード(KH-002BK)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『セラミックヒーター 大風量』 KEYNICE『 首振り 電気ストーブ セラミックヒーター』 DeLonghi(デロンギ)『セラミックファンヒーター(DCH6031JBK)』 ZENKEN(ゼンケン)『アーバンホットスリム 遠赤外線暖房機(RH-502M)』 TOHO(トーホー)『ビームヒーター キューブ(RLC-BH400)』 ホンマ製作所『黒耐熱窓付時計型薪ストーブ(ASW-60B)』 ホンマ製作所『ステンレスストーブコンロセット(APS-48DX)』 新保製作所『角型3面窓付薪ストーブ FIRE SIDE』 ogawa(オガワ)『ちびストーブ3』 ANEVAY(アネヴェイ)『Frontier Stove Plus』 八ヶ岳通販『No.23針葉樹の薪 薪ストーブ用』
商品情報
特徴 4つの安全機能搭載でアウトドアでも安心 約1分で暖がとれる安全性も優れたヒーター OD缶専用! パワフルな熱で素早く暖める 7色の炎で癒されるあったか石油ストーブ 円筒型で360°暖かいストーブ おしゃれなランタン調の石油ストーブ フレームに設置できるコンロ型石油ストーブ 小型でハイパワー! 大風量でしっかり暖まる わずか2〜5秒で発熱! 軽くて持ち運びも便利 洗練されたデザインとスリムなフォルムが魅力 シンプル操作のスリムタイプヒーター 消費電力以上の暖かさ! 節電に適した小型ヒーター 正面窓から炎を眺められるのが特徴 煙突長さを調整できるステンレス製ストーブ 火の動きを楽しめる3面窓! お手入れもかんたん コンパクトに収納できて保管場所にも困らない 煮炊きができるコンパクト収納タイプの薪ストーブ コンパクトで小型ストーブにも使いやすい薪
タイプ ガス ガス ガス 石油 石油 石油 石油 電気 電気 電気 電気 電気 -
本体サイズ (約)幅320×奥行335×高さ390mm 311mm×208mm×299mm (約)直径160×高さ175mm 幅388×奥行388×高さ474.5mm 幅388×奥行388×高さ474mm 幅388×奥行388×高さ485.7mm 幅380×奥行380×高さ340mm 幅270×奥行130×高さ380mm 約125×125×205mm 幅230×奥行160×高さ270mm 幅377×奥行190×高さ535mm(本体奥行50mm) (約)幅230×奥行184×高さ253mm 幅400×奥行600×高さ400mm 幅280×奥行480×高さ445(煙突含:1830)mm 幅405×奥行680×高さ385mm 幅280×奥行400×高さ1500mm 幅280×奥行490×高さ230mm(煙突&脚含まず) 長さ:約170mm
重量 約5.7kg 約2.6kg 約0.4kg 6.2kg 約5.9kg 約6.2kg 6kg 3.1kg 約1.1kg 1.6kg 約4.6kg 約1.9Kg 6.7kg 6.9kg 12.5kg 約5.2kg 約16.5kg 約4~5kg
出力 0.8~2.0kW(690~1700kcal/h) 660kcal/h 1.25~2.50kW 2.54kW 1.25~2.50kW 2.15kW(1800kcal/h相当) 50Hz:800W/1200W、60Hz:750W/1100W 600W/950W 50Hz:550/800/1350(W)、60Hz:500/750/1250(W) 250W/500W 200W/400W 最大3600kcal 最大3000kcal - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月4日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アウトドアヒーターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのアウトドアヒーターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アウトドアヒーターランキング
楽天市場:アウトドアヒーターランキング
Yahoo!ショッピング:アウトドアヒーターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

テント内では一酸化酸素中毒への用心が必要 定期的な換気が必須

夜中に光り輝くテント
ペイレスイメージズのロゴ

秋冬のアウトドアにあれば暖かいアウトドアヒーターですが、シェルターなどの閉空間で、燃焼式のヒーターを使うときは一酸化炭素中毒への用心が必要です。

燃料が燃えると二酸化炭素が発生、やがて酸素が少なくなると、不完全燃焼をおこし、一酸化炭素が発生します。ここまでならないうちに換気をしっかりして新しい空気を取り入れてください。最近ではハンディタイプの一酸化酸素チェッカーも発売されています。

キャンプを快適に! アウトドアグッズ特集!

冬のキャンプのために早めの準備を

アウトドアヒーターのおすすめ商品をご紹介しました。

アウトドアヒーターを選ぶポイントは、タイプや機能などのほかに、持ち運びやすいか、使いやすいかなどさまざまです。ここまでの記事を参考に、ぜひ、お気に入りの使いやすいアウトドアヒーターを買って、キャンプやレジャーを楽しみましょう!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


テントシューズおすすめ7選|冬のキャンプでも暖かい!人気のネイチャーハイクやコロンビアなど

テントシューズおすすめ7選|冬のキャンプでも暖かい!人気のネイチャーハイクやコロンビアなど

気温が低くなりがちな山や高原のキャンプで、足元をしっかり保温してくれるテントシューズ。本記事では、本記事では、ナンガやコールマンなど冬キャンプでも暖かいテントシューズのおすすめと選び方をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 靴(登山・トレッキング用) , 登山・トレッキング , アウトドア・キャンプ

シリコンボトルおすすめ11選【折りたたんでコンパクトに】人気のvivなど!

シリコンボトルおすすめ11選【折りたたんでコンパクトに】人気のvivなど!

軽くて持ち運びに便利なシリコンボトルは、使い終わったらコンパクトに畳んで収納できるアイテムです。本記事では、シリコンボトルのおすすめ商品と選び方をご紹介します。シンプルで機能的なものからかわいいキャラクターデザインまで幅広くご紹介します!

tag icon キャンプ用皿・コップ・カトラリー , キャンプ用調理器具 , アウトドア・キャンプ

サバイバルシートおすすめ13選|SOL・モンベルなど厳選! 寝袋タイプも

サバイバルシートおすすめ13選|SOL・モンベルなど厳選! 寝袋タイプも

サバイバルシートはアルミ蒸着などを施した銀色および金色のフィルム状の商品で、体温を輻射(ふくしゃ)して保温することができるシートです。アウトドア以外に災害時や遭難時にも体温低下を防ぐためにエマージェンシーシートとして使用します。ここでは、アウトドアカフェBASE CAMP代表のA-sukeさんと編集部が厳選したサバイバルシートのおすすめと選び方についてご紹介します。後半に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

tag icon コット・ハンモック・マットレス・マット , 寝袋・シュラフ , 登山・トレッキング

スタッフバッグおすすめ17選|登山や旅行に便利! 防水・軽量・耐久性で厳選

スタッフバッグおすすめ17選|登山や旅行に便利! 防水・軽量・耐久性で厳選

登山や旅行などでバックパックに荷物を詰めるために使うスタッフバッグ。量性、防水性、耐久性にすぐれた製品が多く、荷物量に合わせたサイズやカラーリングも豊富。ここでは、アウトドアライターの夏野 栄さんと編集部が厳選したスタッフバッグのおすすめ商品と選び方のポイントについてご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon リュック・ザック(登山・トレッキング用) , 登山・トレッキング , レディースバッグ

テントサウナのおすすめ11選|テントサウナの魅力や選び方を徹底解説【メーカー別に特徴をご紹介】

テントサウナのおすすめ11選|テントサウナの魅力や選び方を徹底解説【メーカー別に特徴をご紹介】

近年、アウトドアの新しい楽しみ方として注目を集めているテントサウナ。サウナを特集した番組や動画も多く配信されていることから、テントサウナが気になっている方も多いのではないでしょうか。今回は、サウナも自然も堪能できるテントサウナの魅力を詳しく解説。楽しみ方や選び方、メーカー別のおすすめ商品もご紹介しています。テントサウナを始めたい、どんなメーカーがあるのか知りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon テント , テント・タープ , アウトドア・キャンプ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。