トラックボールおすすめ5選【親指・人差し指・手のひらなど操作別や大玉タイプも】

トラックボールおすすめ5選【親指・人差し指・手のひらなど操作別や大玉タイプも】
ITライター:海老原 昭
ITライター
海老原 昭

大学在学中よりパソコン総合誌、Windowsプログラミング誌、Mac専門誌の記者/編集者として活動し、その後輸入自動車やカーナビ等のマニュアル翻訳/制作などを経て、フリーランスとして現在に至る。 キャリアは25年目に突入。専門はアップル製品だが、WindowsもAndoridも周辺機器もソフトも等しく愛する何でも屋。

ITライターの海老原 昭さんに、トラックボールの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。パソコンの操作に欠かせないマウスですが、操作するのにスペースが必要ですし、動かすときの音が気になることもあります。トラックボールを使えば、マウスとしての本体位置はそのままで、指先だけで操作することできます。ボタンに機能を割り振れるものもあり、作業を効率的に進めることも可能です。ITライターの海老原 昭さんが解説している選び方のポイントやおすすめ商品を参考に、自分に合ったトラックボールを探してみてください。


トラックボールの選び方 ITライターに聞いた

ITライターの海老原 昭さんに、トラックボールマウスを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

キーボード、マウス、文房具、コーヒーカップなどが散らかったデスク
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

通常のマウスからトラックボールにすると、デスクスペースをより有効的に使えるようになります。

接続インターフェースで選ぶ

ITライター

トラックボールの接続は主にUSBまたはBluetoothで行います。

Bluetoothの場合、ケーブルがないので配線がすっきりし、設置場所の自由度も高まりますが、電池を入れ替えたり、充電する手間がかかります。USBの場合は充電の手間はかかりませんが、最近のUSB Type-CポートしかないノートPCなどで使う場合、製品に付属するケーブルがType-Cに非対応だと、USBハブなどを別途用意する必要があります。また、中には無線ではあるもののBluetoothではなく独自形式を採用しているタイプもあり、パソコン側にUSB接続のアダプターを付ける必要があります。

最近は高性能な製品ほどBluetoothに対応している傾向が強く、汎用性という点でも多くの機器で利用できるので、パソコンが対応しているなら、Bluetooth接続のモデルを選んでおけばいいでしょう。

ボタン数や機能で選ぶ

ITライター

シンプルなトラックボールは2ボタン構成が基本ですが、高度な製品になると、ボタンが増えたり、スクロールホイールなどが付いています。

たとえば、ボタンの数が多ければ、OSの基本機能(クリック、右クリック)に加えて、付属のソフトウェアでブラウザの「進む」「戻る」など特定の機能を割り当てることもできますし、スクロール機能についても、上下だけでなく左右へのスクロールができるなど、単にカーソルを動かすだけでなく、効率よく作業するために付加機能が使えるものがあります。また、手首への負担を減らすため、角度を変えられたり、着脱可能なパームレストが付属しているものもあります。

パソコンを操作する時間が長いほど、体への負担が腱鞘炎(けんしょうえん)や肩こりといったかたちで現れやすくなりますが、高機能なトラックボールには、こうした負担を軽減してくれる効果も期待できるのです。

ロジクール『ワイヤレストラックボール MX ERGO(MXTB1s)』

独自の調節式ヒンジで使いやすい角度に調整できるモデル。8つあるボタンは自分好みにカスタマイズも可能!

>> Amazonで詳細を見る

ボールを操作する指の位置で選ぶ

ITライター

トラックボールは、操作するボールの位置によって大きく分けて3タイプあります。

基本は、手のひらで大きなボールを操作するタイプで、ボールは直径50mm以上ある、ずっしりしたタイプになります。このタイプは手首を多少動かす必要がありますが、デザインが左右対象のものが多く、右利きでも左利きでも利用可能。

次に、人差し指(および中指)で操作するタイプで、これはボールが左に寄っている右利き専用機と、左右対象な両利き用に別れます。指先だけで操作できるので、手首への負担は減りますが、多ボタンタイプは右利き用のみ。

最後に、親指で操作するタイプの製品で、こちらも右利き専用です。人差し指用と同様に指先だけで操作できますが、スクロールホイールが付くなど、よりマウスに近い操作感の製品が多い傾向にあります。

いずれも根強いファンがいるタイプであり、優劣は付けにくいですが、左利きでなければ指先操作型のほうが使いやすいでしょう。

エレコム『USBトラックボール 親指操作タイプ(M-XT2URBK)』

親指で操作するタイプ。のせ心地にこだわった設計で快適に操作ができ、メンテナンスのしやすさも◎

>> 楽天市場で詳細を見る

トラックボールのおすすめ5選 ITライターが選ぶ

ここまで紹介したトラックボールマウスの選び方のポイントをふまえて、ITライターの海老原 昭さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロジクール『ワイヤレストラックボール MX ERGO(MXTB1s)』

出典:Amazon

サイズ
132.5×99.8×51.4mm
重量
259g(メタルプレートあり)
接続方式
2.4GHz(Unifying対応)、Bluetooth
使用電源
充電式リチウムポリマー電池(500mAh)
ボールの位置
親指
総ボタン数
8個
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

角度調節も可能な親指トラックボール

ロジクールは親指で操作するタイプのトラックボールを長く販売していますが、その最新版がこの「MX ERGO」です。手首への負担を減らすため、20度の角度が付けられていますが、角度調整ヒンジを使うことでスタンダードな0度にも設定できます。

ボタンは8つ付いているほか、左右へのチルト(傾け)も可能なスクロールホイールも付いており、カスタマイズしてひじょうに多彩な機能を割り当てられます。

接続はBluetoothまたは、同社独自のUnifying(レシーバーは本体に付属)で、2台のPC間で切り替えて使用できる「FLOW」機能にも対応。複数のPCを使っている人にも便利です。欠点は右利き専用の配置なので、左利きの人には使いづらいこと。

ハイエンドモデルだけに高価ですが、慣れると便利な一台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ケンジントン『Orbit Scroll Ring Trackball(KT-2337)』

ケンジントン『Orbit Scroll Ring Trackball(KT-2337)』

出典:Amazon

サイズ
105×130×48mm
重量
168g
接続方式
USB
使用電源
-
ボールの位置
正中線
総ボタン数
2個
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

シンプルな入門用トラックボール

ケンジントンの入門用トラックボールが「Orbit」シリーズです。

接続はUSB(Type A)で、Type-Cしかないパソコンで使うには変換コネクターかハブなどが必要になります。正中線にボールがある左右対象タイプではありますが、手のひらでボールを操作するExpertMouseと異なり、Orbitシリーズは直径40mmの中型ボールを人差し指と中指で操作するタイプになります。

ボタンは左右に1つずつですが、ボールの周りにスクロールリングが付いており、ページのスクロールはこれでスムーズに行えます。Orbitシリーズにはさらにスクロールリングもないタイプがありますが、ウェブブラウザーなどを使うなら、やはりスクロール機能はあったほうが便利なので、こちらがおすすめです。

価格も安いので、トラックボールの入門機として最適な一台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エレコム『ワイヤレストラックボール 人差し指操作タイプ(M-DT1DRBK)』

出典:楽天市場

サイズ
94.7×124.4×47.9mm
重量
約112g
接続方式
2.4GHz
使用電源
単3形電池
ボールの位置
人差し指
総ボタン数
8個
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

人差し指で軽く操作の8ボタントラックボール

国内のパソコン用周辺機器メーカーであるエレコムも、トラックボール製品を販売しています。

人差し指タイプと親指タイプの両方を販売しており、ラインナップも多彩です。この『M-DT1DRBK』は、人差し指タイプのワイヤレス接続トラックボールのスタンダードモデルに相当します。接続は独自形式で、USB接続のレシーバーが付属します。また有線モデル『M-DT1URBK』もあります。

ボールの直径は34mmですが、比較的軽めで、人差し指でも軽快に操作できます。ボタン数は8つあり、スクロールホイールを含めて10種類の機能を登録できます。ボールが軽めな方が使いやすいと感じる人向けの機種になります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ケンジントン『ExpertMouse ワイヤレストラックボール(K72359JP)』

出典:Amazon

サイズ
130×157×65mm
重量
-
接続方式
Bluetooth、2.4Ghz
使用電源
-
ボールの位置
正中線
総ボタン数
4個
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

巨大なボールが特徴的なトラックボールの決定版

トラックボール製品を古くから販売し続けている米ケンジントン社が販売する、ハイエンドなトラックボール。名前がマウスなので少しややこしいですが、直径55ミリと巨大なボールを見ればマウスと間違えることはないでしょう。

高精度な光学センサー「ダイヤモンドアイ」により、正確な操作が得られるとともに、ボールの周りに配置されたスクロールリングでページの閲覧も快適になります。接続はBluetoothまたは独自形式のどちらも利用でき、独自形式用のレシーバーは本体に内蔵可能です。左右対象なので右利きでも左利きでも問題なく使え、4つの大きなボタンには付属のTrackballWorksソフトでさまざまな機能を割り当てられます。

また、付属のパームレストをつければ、手首への負担も最小限に抑えられるなど、トラックボールを知り尽くした老舗ならではの配慮も万全。大玉派のトラックボールユーザー向けのゴールといえる製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エレコム『USBトラックボール 親指操作タイプ(M-XT2URBK)』

出典:Amazon

サイズ
94.7×124.4×47.9mm
重量
約154g
接続方式
USB
使用電源
USBバスパワー
ボールの位置
親指
総ボタン数
5個
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

親指操作タイプの入門モデル

エレコムが販売するトラックボールのうち、親指操作タイプがこちらの『M-XT2URBK』です。有線タイプですが、無線タイプの『M-XT2DRBK』もあります。

カスタマイズ可能なボタン数は5つで、チルト(傾け)操作も可能なスクロールホイールも付いています。親指タイプと人差し指タイプは、ホイールとボールをどちらの指で動かすか、またボタン類の配置がどちらが好みかで選ぶとよいでしょう。

繊細に操作したい人は人差し指用、ボタン操作のほうが多い人は親指用がそれぞれおすすめです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像

ロジクール『ワイヤレストラックボール MX ERGO(MXTB1s)』
ケンジントン『Orbit Scroll Ring Trackball(KT-2337)』
エレコム『ワイヤレストラックボール 人差し指操作タイプ(M-DT1DRBK)』
ケンジントン『ExpertMouse ワイヤレストラックボール(K72359JP)』
エレコム『USBトラックボール 親指操作タイプ(M-XT2URBK)』

商品

ロジクール『ワイヤレストラックボール MX ERGO(MXTB1s)』 ケンジントン『Orbit Scroll Ring Trackball(KT-2337)』 エレコム『ワイヤレストラックボール 人差し指操作タイプ(M-DT1DRBK)』 ケンジントン『ExpertMouse ワイヤレストラックボール(K72359JP)』 エレコム『USBトラックボール 親指操作タイプ(M-XT2URBK)』

特徴

角度調節も可能な親指トラックボール シンプルな入門用トラックボール 人差し指で軽く操作の8ボタントラックボール 巨大なボールが特徴的なトラックボールの決定版 親指操作タイプの入門モデル

価格

Amazon : ¥11,100
楽天市場 : ¥ 12,400
PayPayモール : ¥ 12,400
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥5,190
楽天市場 : ¥ 5,190
PayPayモール : ¥ 5,190
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 6,908
PayPayモール : ¥ 6,908
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥9,480
楽天市場 : ¥ 9,489
PayPayモール : ¥ 9,489
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥3,230
楽天市場 : ¥ 4,708
PayPayモール : ¥ 4,708
※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

サイズ

132.5×99.8×51.4mm 105×130×48mm 94.7×124.4×47.9mm 130×157×65mm 94.7×124.4×47.9mm

重量

259g(メタルプレートあり) 168g 約112g - 約154g

接続方式

2.4GHz(Unifying対応)、Bluetooth USB 2.4GHz Bluetooth、2.4Ghz USB

使用電源

充電式リチウムポリマー電池(500mAh) - 単3形電池 - USBバスパワー

ボールの位置

親指 正中線 人差し指 正中線 親指

総ボタン数

8個 2個 8個 4個 5個

商品情報

通販サイトのランキングを参考にする トラックボールの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのトラックボールの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:トラックボールランキング
楽天市場:マウス(トラックボール)ランキング
Yahoo!ショッピング:トラックボールランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ITライターからのアドバイス トラックボールを選ぶうえで

ITライター

ボールの掃除しやすさにも注目

トラックボールは読み取りに使用するボールを直接手で触るため、どうしても手の脂などでボールが汚れてしまいます。今は直接読み取り機構が汚れることは少ないのですが、ボールが汚れると滑りが悪くなり使いづらくなります。定期的にボールを外して、ボールそのものを中性洗剤で洗ったり、ボール受けになっている部分を拭き取ったりと、メンテナンスが必要です。

ほとんどの製品は裏側に穴が開いており、ここからボールを突き出すことで外せますが、穴が小さめだとペンや棒などが必要になります。一方、大型ボールを搭載したモデルでは、上からボールを持ち上げるだけで外せるものもあります。なお、ボールそのものはサイズが合っていれば、たとえば大理石や水晶などを削ったものでも利用可能です。ただし、読み取り方式によっては、素材を選ぶことがあるので注意しましょう。レーザー方式は光学式よりもかなり多くの素材に対応します。

そのほかのマウス関連の記事はこちら 【関連記事】

ITライターの酒井麻里子さんにお話をうかがい、ワイヤレスマウスのおすすめ5選と選び方をご紹介します。出張や社外での仕事、パソコンを使ったゲームをするときなどにワイヤレスマウスを使う方も多いのではないでしょうか。

ITライターの酒井麻里子さんに聞く、静音マウスの選び方とおすすめ製品を5つ紹介します。PC操作に便利なマウスですが、図書館や授業中、深夜の作業では小さなクリック音でも気になるものです。このような環境でPCを操作することが多い方は、静音マウスを使うと便利ですよ!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【タブレットスタンド】おすすめ商品5選|電脳系フリーライター&編集部が厳選!

【タブレットスタンド】おすすめ商品5選|電脳系フリーライター&編集部が厳選!

電脳系フリーライターが選ぶタブレットスタンドおすすめ5選と選び方をご紹介します。最近はタブレットの性能がどんどん高機能になり、ノートPCの代わりにタブレットを導入する家庭や職場も増えてきました。タブレットの画面は年々大きくなり、重量も増加傾向にあります。そんなタブレットを手に持って使うとなると、腕が疲れてしまいますよね。そこで活用したいのが「タブレットスタンド」です。この記事では、電脳系フリーライターの早川厚志さんが、数あるタブレットスタンドのなかでも厳選して商品をご紹介しています。購入を検討している方はぜひ参考にしてください。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


高音質なBluetoothスピーカーおすすめ6選【最新コーデック・Wi-Fi対応モデルも】

高音質なBluetoothスピーカーおすすめ6選【最新コーデック・Wi-Fi対応モデルも】

オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに、高音質なBluetoothスピーカーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。スマホなどと連携してワイヤレスで気軽に音楽が聴けるBluetoothスピーカー。どうせなら高音質で音楽を楽しみたいですよね? 最近ではハイレゾ対応の高音質なコーデックが普及してきたこともあり、より高音質を追求した製品も多くでてきています。とくに高機能なものはWi-Fiやボイスアシストにも対応していたりと、ひとつ持っていると便利なアイテムになっているので、ぜひこの記事を参考に、自分の使い方にあったBluetoothスピーカーを探してみてください。


【フラットベッドスキャナ】のおすすめ5選|資料をデータ保存! 機能を徹底解説

【フラットベッドスキャナ】のおすすめ5選|資料をデータ保存! 機能を徹底解説

IT・テックライターが選ぶフラットベッドスキャナのおすすめ5選をご紹介します。フラットベッドスキャナとは、コピー機と同じような感覚で使える、据え置きタイプのスキャナです。透明な原稿台の上にチラシや雑誌をのせて読み取ったのち、パソコン上で確認したり、メールに添付して送信したりできます。この記事では、IT・テックライターの石井英男さんにお話をうかがい、「キヤノン」や「エプソン」などから発売されているフラットベッドスキャナについて教えてもらいます。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


充電ステーションのおすすめ5選|【コンセント付近のごちゃごちゃ解消!】

充電ステーションのおすすめ5選|【コンセント付近のごちゃごちゃ解消!】

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに取材をし、充電ステーションの選び方とおすすめ商品をうかがいました。スマホやタブレットなどのモバイル端末が増えてくると、充電ケーブルや充電器などで、電源タップ周りがゴチャゴチャになります。そのときに便利なのが、端末類を一カ所にまとめて置く充電ステーション(充電スタンド)です。充電ステーションには、端末を置くだけの収納タイプと、USBポートを装備して同時に充電できるタイプの2種類があります。この記事を参考に、タイプや性能が異なる充電ステーションから自分に合ったものを選びましょう。


マウスパッドおすすめ5選【ゲーミングマウスパッド・リフトレフト付・丸洗いも】

マウスパッドおすすめ5選【ゲーミングマウスパッド・リフトレフト付・丸洗いも】

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、マウスパッドの選び方とおすすめ商品をうかがいました。パソコンを快適に操作するため、マウスにこだわっている人は多いと思いますが、それを影で支えているのが「マウスパッド」です。自分に合ったマウスパッドに交換するだけで、驚くほど操作性が向上したり、疲れにくくなったりする場合も多いのです。マウスパッドは大きさ、厚み、表面の手触り、材質など多種多様ですし、マウスの種類や用途によっても選び方は変わってきます。この記事で紹介している電脳系フリーライターの早川厚志さんの選び方のポイントやおすすめの商品を参考に、自分にぴったりのマウスパッドを選んでみてください。


新着記事


メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別トースターの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。朝はトーストにコーヒーという人も多いと思います。トーストを焼くにはトースターが必要ですが、メーカー別にどのような違いがあるのでしょうか? この記事ではフードコーディネーターの國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーの中から、バルミューダ、デロンギ、アラジンを厳選。焼き加減にこだわっていたり、おしゃれなデザインだったりと、それぞれ特徴がみえてくると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。


ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別ホットプレートの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。家族や友人を呼んでわいわい焼き肉やお好み焼き、たこ焼きパーティーなど、ホットプレートは欠かせませんよね。最近では、料理に合わせてプレートを変えられたりと各メーカーで独自の進化を続けています。この記事では國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーから象印、パナソニック、YAMAZEN、アイリスオーヤマ、ブルーノを厳選。それぞれのメーカーごとの特徴やおすすめの商品を紹介しています。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

料理研究家の上田のりこさんへの取材のもと、手軽にパン作りを楽しめるホームベーカリーを、メーカー別にご紹介します。パンを本格的に作るとなると生地をこねるところから始まり、焼きあがるまでにさまざまな工程を経て、早くても3時間ほどかかります。パンの種類や大きさによっては、さらに時間がかかることも。ところがホームベーカリーがあれば、家庭で手軽にパンを作れるうえ、焼き立てを毎日でも楽しむことができます。この記事では数あるホームベーカリーの中から、厳選したシロカ、ツインバード、タイガー、象印、パナソニックをご紹介します。はじめて購入しようとしている方も、買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

モバイル情報ブロガーが選ぶゲーミングスマホおすすめ商品5選をご紹介します。ゲームのなかには、高スペックゲーミングPCのようなゲーム向けパソコンを推奨するゲームがあります。同じくスマホゲームにおいても、高いスペックのスマートフォンが必要なゲームがあります。そこで、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんにお話をうかがい、ゲーミングスマホの選び方とおすすめ機種について教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、ハンドミキサーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ケーキの生地をまぜたり、クリームを泡立てたりするのに使うハンドミキサー。最近ではアタッチメントを付け替えて1台で複数の調理に活用できるもの、ハイパワーで時短調理できるもの、安全性や取り扱いに工夫があるものなど、各メーカーからさまざまなハンドミキサーが発売されています。この記事では、ブラウン、クイジナート、テスコム、タイガー、貝印を厳選。それぞれの特徴とおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る