富士通のノートパソコンおすすめ6選|2in1・軽量モデルも

富士通『FMV LIFEBOOK NHシリーズ WN1/E2』
出典:Yahoo!ショッピング

富士通のノートパソコンは、Officeソフトやウイルス対策ソフトなどが最初からインストールされたモデルも多く、個人のみでなく、多くの企業や官庁などでも導入されており、信頼性も抜群です。

本記事では、富士通のノートパソコンの特徴やシリーズごとの違い、選び方、そしておすすめ商品をご紹介。

記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

富士通のノートパソコンの魅力

 

国内にも多くのノートパソコンメーカーがありますが、中でも特に高いシェアを誇るのが富士通(Fujitsu)です。個人のみでなく、多くの企業や官庁などでも導入されており、信頼性も抜群です。

富士通ではさまざまな種類のノートパソコンが展開されていますので、用途に合わせて選択しやすいという点が魅力的です。Officeソフトやウイルス対策ソフトなどが最初からインストールされたモデルも多く、購入したその日からすぐに使用可能な点もポイントとなっています。

シリーズごとの違い・特徴


富士通ノートパソコンは、使い方にあわせていくつかのシリーズがあります。まずは、それぞれのシリーズについて特徴などを紹介します。

「LIFEBOOK AH」:動画や映画が見たい人向け

 

富士通『FMV LIFEBOOK AH77/E3(FMVA77E3B)』

「LIFEBOOK AH」シリーズは、左右約7.8mm幅の、すっきりとした狭額縁有機ELディスプレイを搭載しています。パソコンで写真管理やYouTubeなどの動画再生、映画などを、心ゆくまでお楽しみいただけるシリーズです。

また、画面の前に人がいるかどうかをセンサーが感知して、画面の明るさを自動調整する機能が備わっているため、消費電力を抑えて使うことができます。

「LIFEBOOK NH」:17.3型の大画面が特徴的

 

富士通『FMV LIFEBOOK NH90/D2』

従来の15.6型ワイド液晶のモデルとほぼ変わらないサイズに、17.3型の大画面液晶を搭載した「LIFEBOOK NH」シリーズ。画面は大きくてもコンパクトサイズであることに変わりはないため、置き場所に困らず好きな場所に設置ができます。

高輝度・高色純度、広視野角のフルHD液晶を採用しており、色鮮やかで目にやさしいのがうれしいポイントです。

「LIFEBOOK SH」:外で使用する人向け

13.3型のコンパクトサイズで、カバンに入れやすいA4ファイルサイズの「LIFEBOOK SH」シリーズ。天板と底面にマグネシウム合金を採用した、「超圧縮ソリッドコア」による堅牢ボディが特徴的です。

持ち歩く機会が増えると、どうしても移動中にノートパソコンがぶつかりやすいといったトラブルが多くなりますが、そのようなシーンでも壊れにくいつくりに仕上がっています。

「LIFEBOOK UH・MH」:2in1タイプのコンバーチブルノートPC

「LIFEBOOK MH」シリーズは、折りたためば、タブレットとしても使用できる2in1タイプのコンバーチブルノートPCです。静音性の高いファンレス構造を採用しており、図書館などの静かな場所でも周りを気にせず使用できます。

「LIFEBOOK UH」シリーズも、MHシリーズ同様にコンバーチブルノートPCとして使うことができますが、約634gと軽いのが特徴的です。軽くても堅牢性はしっかりと備えているので、持ち運びにも適しています。

富士通のノートパソコンの選び方

国内メーカーの安心感や使いやすさがある富士通。ノートパソコンの数もたくさんあり、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。そこでここからは、富士通のノートパソコンの基本的な選び方をご紹介します。ポイントは下記の5つ。

【1】スペックで選ぶ
【2】画面サイズで選ぶ
【3】持ち運びやすさで選ぶ
【4】バッテリー駆動時間で選ぶ
【5】その他のポイントをチェック


上記の5つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】スペックをチェック


それではまず、PCの性能に関わるスペック部分について解説いたします。しっかり確認しましょう。

基本性能であるCPU

CPU
ペイレスイメージズのロゴ

パソコンの性能に関して一番重要なのはCPUです。CPUには大きく分けるとインテル製の「Core i」シリーズと、AMD製の「Ryzen」シリーズがあります。

Core iとRyzenもシリーズ名に「Core i5」や「Ryzen 5」といったように、「3」「5」「7」「9」の数字がついたCPUがラインナップされていて、メーカーが違っても同じ数字のものがだいたい近いクラスの性能になっています。

「3」系はエントリー向けですが動画やウェブを閲覧するくらいなら十分な性能です。ただし、「3」系を搭載したノートパソコンのモデル構成を見ると、メモリなどのCPU以外の要素が物足りないものもあるので注意が必要です。ネットゲームなど多少負荷の高い処理になら「5」系が、高負荷のかかるクリエイティブ作業や3Dのゲーミングなどには「7」や「9」系が向いています。

重要なメモリとストレージ

円グラフ
ペイレスイメージズのロゴ

現在主流のOS、Windows 10を快適に動作させたいなら、メモリは最低でも8GBは載せておきたいところです。写真のレタッチや動画編集などを行う場合には、より多くメモリがあると安心できます。

ストレージは、容量が大きくて比較的安いHDD搭載モデルが以前は基本でしたが、最近は読み込み書き込みが速いSSDを搭載したモデルが増えてきました。特にWindows 10の動作においてストレージの性能は影響大です。HDDだとパソコンの電源を入れてから立ち上がるのに2〜3分かかるのが、SSDなら数十秒でシステム起動が完了します。アプリを起動するといった単純な動作でも、SSDのほうがサクサク動作します。

ストレージの容量は128GB以上、大量の画像や動画を扱うのであればより大容量のものを選びましょう。

3DやVR面のGPU

メモリ
ペイレスイメージズのロゴ

パソコンで3DゲームやVRゲーム、動画編集などクリエイティブな作業をしたい方にとって、重要なポイントは独立したグラフィックチップ(GPU)の有無です。デスクトップパソコンなら後から搭載できる場合もありますが、ノートパソコンの場合は追加がほぼ無理なので最初の機種選びを慎重に行いましょう。ウェブの閲覧やビジネスアプリの処理ぐらいならCPUに内蔵されいてるグラフィック機能で十分なことが多いです。

ちなみに、富士通のノートパソコンには、オーディオ機器メーカーと共同開発した高性能スピーカーを搭載したモデルもラインアップされているので、ゲーミングや視聴の環境を充実させたいという方はチェックしてみましょう。

【2】画面サイズをチェック

パソコンの画像
Pixabayのロゴ

ディスプレイサイズもノートパソコンを選ぶ上でとても重要な要素の1つです。ディスプレイのサイズが大きければ、それだけ迫力ある映像で動画などを楽しむことができますし、表示サイズを縮小しても、十分な大きさで文字やアイコンなどが表示されますので、作業領域を広げることも可能です。

一方で、ディスプレイサイズがあまりにも大きすぎるとその分本体サイズが大きくなってしまいます。富士通では13.3型ディスプレイが標準となっていますので、このサイズをベースとして用途に合わせて選ぶようにしましょう。

【3】持ち運びやすさをチェック

外でパソコンをいじる画像
ペイレスイメージズのロゴ

ノートパソコンを持ち運ぶする機会が多いのであれば、サイズや重量もしっかりとチェックしておきたいポイントです。サイズは、普段使用している鞄に無理なく収納することができるサイズを基準にするといいでしょう。

重量に関しては1kg前後のモデルであれば、日常的に持ち歩いてもそれほど負担にはなりません。大型サイズのモデルになると2kgを超えてきますが、この重量になるとかなり「重い」と感じてしまう方が多くなりますので注意が必要です。

【4】バッテリー駆動時間をチェック

バッテリー
ペイレスイメージズのロゴ

モバイル環境で使用することが多いのであれば、バッテリー駆動時間もしっかりとチェックしておきたいポイントです。使用状況によってバッテリ駆動時間は異なりますが、カタログ上で10時間前後となっているものであれば外で1日作業する場合でも安心です。

最近のノートパソコンはバッテリーの交換ができないものがほとんどなので、バッテリー駆動時間が短いモデルの場合はモバイルバッテリーを用意するといった対策も必要です。

【5】その他のポイントや便利機能をチェック


上記以外にも、富士通ノートパソコンを選ぶポイントはいくつかあります。富士通の独自機能なども含め、しっかりチェックしていきましょう。

音をさらに楽しめる「ハイレゾスピーカー搭載モデル」

スピーカー
ペイレスイメージズのロゴ

富士通ノートパソコンは、ONKYO製のハイレゾ対応ステレオスピーカーを本体に内蔵しているモデルもあります。音声拡張機能の「Waves MaxxAudio」により、サウンドに臨場感を与えることが可能。

ノートパソコンで音楽を楽しみたい方や、動画・映画をよく見るという方はぜひチェックしてみてください。

パソコンをモニターにできる「HDMI入力端子」

パソコンのHDMI
ペイレスイメージズのロゴ

近年ではパソコンに外部モニターを接続して作業効率を高めているという方も多いでしょう。

富士通のノートパソコンにはHDMI出力端子のみでなく、入力端子も設けられているものがあります。このタイプのモデルであれば、ノートパソコンをモバイルモニターとしても使用可能です。より幅広い用途で使用できるノートパソコンを求めているという方におすすめです。

接続端子の種類と数をチェック

黒いノートパソコンのキーボードのイメージ
Pixabayのロゴ

プリンタや外部メモリなどを接続するUSB端子。USBにも普通のUSB2.0と高速なUSB3.0があって、外部記憶装置をつなげるなら3.1の端子のほうが早くデータ転送が行えます。また最新のUSB3.1Type-Cも電源供給可能な「PD(パワーデリバリー)」対応とそうでないものがあって、接続先に別途電源が必要になる場合があるためPD対応のほうが便利です。

USB端子の数が足りないと別途USBハブが必要になるので、使い方に応じて事前にチェックしておくほうがいいでしょう。セカンドモニタに接続したり、会議などでプロジェクタに出力することがあるという方は、HDMIやVGAなどの映像出力端子の有無も確認しましょう。

付属品や付属ソフトをチェック

光学ドライブ
ペイレスイメージズのロゴ

付属するソフトや周辺機器も確認しておくのがいいでしょう。モデルによっては 日本語入力ソフトのATOKや、ビジネスソフトのMS Officeスイートが付属している場合があります。

富士通のパソコンは、ATOKを標準搭載しているモデルが充実しているのが特長です。またマウスが付属していると格段に操作しやすくなります。ソフトや周辺機器はパソコンを購入した後に気がつくと二度手間になってしまったり、割高になってしまう場合もあります。

富士通のノートパソコンおすすめ6選

富士通ノートパソコンの上手な選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてください。

富士通『FMV LIFEBOOK NH90/D2』

HDMI入力のある、使い勝手のいいPC

17.3型と大画面なノートパソコンですが液晶の縁が狭く、同クラスの画面を持つモデルと比較してボディのコンパクトさが魅力です。

CPUには最新のインテル第9世代CPUを搭載しているので快適。メモリは8GB搭載されていて、ストレージも起動ドライブに256GBのSSD、データ保存用に1TBのHDDがデュアルで搭載されているので大容量のデータも扱えます。

キーボードにはテンキーがあり、外付けの無線マウスも付属して、入力デバイスも充実。Blu-rayドライブ内蔵で、映画を見たり、書き込み可能ディスクにデータを保存できます。またノートパソコンでは珍しくHDMI入力が可能なので動画の取り込みもできます。

富士通『FMV LIFEBOOK AH77/E3(FMVA77E3B)』

高性能と美しいデザインにこだわる方におすすめ

CPUは第11世代のCoreI7を搭載していて、高速処理が可能です。PCle接続に対応しているSSDと1TBのHDDも搭載しているので、大容量データの保存もできます。CPU処理性能の評価も高いモデル。

LEDバックライト付き広視野角TFTカラーLCD(スーパーファイン液晶)を搭載していて、画面が15.6インチと大きめなので、目が疲れにくく作業がしやすいのもポイント。

富士通『FMV LIFEBOOK AH53/D3(FMVA53D3B)』

どんな用途でも快適に使用できる高スペックモデル

ネット閲覧・文書作成・写真や動画の編集など、幅広い用途で使用できるモデルです。Core i7--8565UとDDR4メモリを搭載していて、起動や読み書きが高速です。ノイズが抑えられているので、集中して作業ができます。

フルサイズキーボードで、さまざまな作業がしやすいでしょう。インターフェイスも充実していて、さまざまな機器を接続できます。スーパーファイン液晶で映像が鮮明、ONKYO製スピーカー搭載で迫力あるサウンドが楽しめて、PCで映画やゲームを満喫したい方にもおすすめです。

富士通『FMV LIFEBOOK AH42/D3(FMVA42D3W)』

ネット閲覧・メール・文書作成におすすめ

インターネット閲覧やOfficeソフトで文書作成などをメインでする方にお勧めのモデルです。CPU性能はそれほど高くはありませんが、SSD搭載で起動や読み込みはスピーディーです。テンキー付きなので、数字の打ち込みもしやすいです。

キーの位置に応じて重さが3段階に調節されたり、各キーにわずかな傾斜がついていてタイピングをサポートしています。キーストロークも深めにできていて、キーボードの使いやすさにもこだわっている製品です。

富士通『LIFEBOOK NH90/E2』

コンパクトサイズなのに大型ディスプレイを搭載

本体サイズとしては15.6型クラスにまとめられていますが狭縁デザインを採用することによってノートパソコンとしては最大クラスの17.3インチのディスプレイを搭載しています。モバイル環境でも迫力ある映像で動画やゲームを楽しみたいという方や画面を広く使って作業を行いたいという方におすすめのモデルです。さらにHDMI入力にも対応していますので、モバイルディスプレイとしても使用可能です。

富士通『FMV LIFEBOOK AHシリーズ (AZ_WA3F3_Z934)』

【公式】富士通ノートパソコンFMVLIFEBOOK(MSOffice2021/Win11/15.6型/Corei7/32GB/1TBSSD/Blu-ray)AHシリーズAZ_WA3F3_Z934 【公式】富士通ノートパソコンFMVLIFEBOOK(MSOffice2021/Win11/15.6型/Corei7/32GB/1TBSSD/Blu-ray)AHシリーズAZ_WA3F3_Z934 【公式】富士通ノートパソコンFMVLIFEBOOK(MSOffice2021/Win11/15.6型/Corei7/32GB/1TBSSD/Blu-ray)AHシリーズAZ_WA3F3_Z934 【公式】富士通ノートパソコンFMVLIFEBOOK(MSOffice2021/Win11/15.6型/Corei7/32GB/1TBSSD/Blu-ray)AHシリーズAZ_WA3F3_Z934

出典:Amazon

さまざまな作業に対応できるモデル

CPUには第10世代のCore i7、メモリは32GBを搭載したハイエンドモデルとなっています。非常にスペックが高いことから画像や動画編集なども可能です。ディスプレイは15.6インチとなっていますので、持ち運びにも便利な大きさです。さまざまな用途で使用できるメインPCを求めている方におすすめです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
富士通『FMV LIFEBOOK NH90/D2』
富士通『FMV LIFEBOOK AH77/E3(FMVA77E3B)』
富士通『FMV LIFEBOOK AH53/D3(FMVA53D3B)』
富士通『FMV LIFEBOOK AH42/D3(FMVA42D3W)』
富士通『LIFEBOOK NH90/E2』
富士通『FMV LIFEBOOK AHシリーズ (AZ_WA3F3_Z934)』
商品名 富士通『FMV LIFEBOOK NH90/D2』 富士通『FMV LIFEBOOK AH77/E3(FMVA77E3B)』 富士通『FMV LIFEBOOK AH53/D3(FMVA53D3B)』 富士通『FMV LIFEBOOK AH42/D3(FMVA42D3W)』 富士通『LIFEBOOK NH90/E2』 富士通『FMV LIFEBOOK AHシリーズ (AZ_WA3F3_Z934)』
商品情報
特徴 HDMI入力のある、使い勝手のいいPC 高性能と美しいデザインにこだわる方におすすめ どんな用途でも快適に使用できる高スペックモデル ネット閲覧・メール・文書作成におすすめ コンパクトサイズなのに大型ディスプレイを搭載 さまざまな作業に対応できるモデル
サイズ/重量 398.8×265×26.9mm/約2.9kg 404×345×78mm/2kg 450×348 ×126mm/2kg 403×349×78mm/2kg 398.8×265×26.9mm/2.9kg 361×244×27mm/2kg
CPU インテル Core i7-9750H 2.60GHz(最大4.50GHz) Core i7-1165G7 Core i7--8565U Celeron4205U Core™ i7-10750H プロセッサー (2.60-5.00GHz) Core i7-1195G7(4コア/8スレッド/最大5.00GHz)
メモリ 8GB(4GB×2) 8GB (4GB×2)/最大32G(デュアルチャネル対応 DDR4 SDRAM PC4-25600) 8GB 4GB 8GB 32GB
ストレージ 約256GB SSD + 約1TB HDD 256GB、1TB SSD(PCIe) 512GB SSD 256GB SSD SSD256GB+HDD1TB 1TB SSD
ディスプレイ 17.3型ワイド 1920×1080ドット 15.6インチ 15.6インチ 1920×1080ドット 15.6インチ 1366×768ドット 17.3方ワイドフルHD(1920×1080) 15.6型ワイドフルHD
グラフィックス Intel UHD Graphics 630 Intel® Iris® Xe graphics(CPUに内蔵) Intel R UHD Graphic 620 Intel UHD Graphics 610 Intel® UHD Graphics -
インターフェース USB3.1(Gen2)Type-C×1、USB3.0×2、USB2.0×1、HDMI入力×1、HDM出力×1、有線LAN×1 HDMIx1 USB3.2 Gen1x2 USB3.2 Gen2 Type-Cx1 SDスロット USB3.1(Gen2)Type-C×1 、 USB3.0 Type-A×2 、 USB2.0 Type-A×1、HDMI出力 HDMI×1、SDスロット、USB3.1 (Gen1)、USB3.0 Type-A×2、Type-C×1 ダイレクトメモリースロット、USB3.2×3、USB2.0×1、HDMI出力、HDMI入力 Wi-Fi6(IEEE 802.11ax(2.4Gbps)対応)+IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax準拠、MU-M
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月22日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 富士通ノートパソコンの売れ筋をチェック

楽天市場での富士通ノートパソコンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ノートPC(富士通)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

富士通ノートパソコンに関するQ&A よくある質問

question icon富士通のノートパソコンで一番軽いモデルは?

answer icon

世界最軽量の2in1シリーズ『LIFEBOOK UH』です。重量はわずか634g。薄さ15.5mm、そしてボディは堅牢設計です。

question iconノートパソコンの処分方法は?

answer icon

ノートパソコンの処分方法は次の通りです。

1.リサイクルやリユース業者による回収
2.買取業者に売却
3.ノートパソコンメーカーによる回収
4.家電量販店やノートパソコン販売店による回収
5.自治体の回収ボックスを活用
6.フリマアプリやネットオークションに出品

【関連記事】そのほかのノートパソコンの記事はこちら

ノートパソコンで仕事もプライベートも充実!


リモートワークが一般化したこともあり、自宅でも気軽に使用することができるノートパソコンへの需要が高まっています。

国内のノートパソコン市場でも高いシェアを誇る富士通では、さまざまなタイプのノートパソコンを展開しています。その中から、自分の用途に合ったものを選ぶことができれば、仕事のみでなくプライベートもさらに充実させることができるでしょう。

今回ご紹介した以外にも、富士通では好みに合わせてスペックを変更できるカスタムモデルなども用意されていますのでチェックしてみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


ノートパソコンおすすめ20選|初心者向けやビジネス用など【周辺機器も解説】

ノートパソコンおすすめ20選|初心者向けやビジネス用など【周辺機器も解説】

持ち運びしやすく外出先でも使いやすいノートパソコン。ビジネスシーンだけでなく、ゲームや動画視聴などにも使いやすい、スペックの高いノートパソコンも多く発売されています。用途や使用シーン、重視したいポイントに応じたノートパソコンを選びましょう。家電製品総合アドバイザー・福田満雄さんと編集部でノートパソコンの選び方とおすすめ商品を紹介します。はじめてノートパソコン購入を検討している人も、ぜひ参考にしてください。

tag icon ノートパソコン , 小型・薄型パソコン , Windows

【2022年】Chromebookおすすめ10選|ASUS、HP、Lenovo、Acer人気メーカーは?

【2022年】Chromebookおすすめ10選|ASUS、HP、Lenovo、Acer人気メーカーは?

Googleの「Chrome OS」を搭載した「Chromebook」。Windows、Macにはない高速起動や低価格が魅力で非常に人気です。しかし、ASUS、HP、Lenovo、Acerといったメーカーから販売されており、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで本記事では、Chromebookの選び方とおすすめ商品を紹介します。後半には、通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ノートパソコン , 小型・薄型パソコン , パソコン

office搭載のノートパソコンおすすめ5選|core i5搭載・安い、軽量モデルもご紹介

office搭載のノートパソコンおすすめ5選|core i5搭載・安い、軽量モデルもご紹介

持ち運びしやすく外出先でも使いやすいノートパソコン。<ビジネスシーンだけでなく、ゲームや動画視聴などにも使いやすい、スペックの高いノートパソコンも多く発売されています。そこで、この記事ではノートパソコンの中でもoffice搭載の商品をピックアップ。選び方のポイントやおすすめ商品をご紹介しています。はじめてノートパソコン購入を検討している人も、ぜひ参考にしてください。

tag icon ノートパソコン , 小型・薄型パソコン , パソコン

Intel core i5搭載のノートパソコンおすすめ4選|office搭載モデルなどのご紹介!

Intel core i5搭載のノートパソコンおすすめ4選|office搭載モデルなどのご紹介!

持ち運びしやすく外出先でも使いやすいノートパソコン。<ビジネスシーンだけでなく、ゲームや動画視聴などにも使いやすい、スペックの高いノートパソコンも多く発売されています。そこで、この記事ではノートパソコンの中でもIntel core i5プロセッサー搭載の商品をピックアップ。選び方のポイントやおすすめ商品をご紹介しています。はじめてノートパソコン購入を検討している人も、ぜひ参考にしてください。

tag icon ノートパソコン , 小型・薄型パソコン , パソコン

Dellノートパソコンおすすめ4選|シリーズごとの特徴や選び方も解説

Dellノートパソコンおすすめ4選|シリーズごとの特徴や選び方も解説

Dellのノートパソコンにはファミリーユースからeスポーツ向けPC、ビジネス用など、数多くのラインナップが用意されています。本記事では、ITライターの周防克弥さんへの取材のもと、Dellノートパソコンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考に、自分にピッタリのPCを選んでください!

tag icon ノートパソコン , 小型・薄型パソコン , Windows

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。