PR(アフィリエイト)

【2024年】レノボのノートパソコンおすすめ13選|ThinkPad・YOGAなどシリーズの特徴も解説

【2024年】レノボのノートパソコンおすすめ13選|ThinkPad・YOGAなどシリーズの特徴も解説
【2024年】レノボのノートパソコンおすすめ13選|ThinkPad・YOGAなどシリーズの特徴も解説

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年09月27日に公開された記事です。

トラックポイントが有名でビジネスから個人利用向け、ゲーミングPCなど豊富なラインナップが魅力のレノボのノートパソコン。なかでもThinkPadシリーズやYOGAシリーズが人気です。

そこで本記事では、レノボの魅力やシリーズごとの特徴、選び方、そしておすすめ商品を紹介します。定番のX1 Carbonをはじめ、人気商品をピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

ITライター
海老原 昭
大学在学中よりパソコン総合誌、Windowsプログラミング誌、Mac専門誌の記者/編集者として活動し、その後輸入自動車やカーナビ等のマニュアル翻訳/制作などを経て、フリーランスとして現在に至る。 キャリアは25年目に突入。専門はアップル製品だが、WindowsもAndroidも周辺機器もソフトも等しく愛する何でも屋。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
加藤 佑一

「家電・AV機器」「PC・スマホ・カメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。炊飯器を調べたのがきっかけで、家電やガジェット周りに興味が広がる。日々、ネット・雑誌から新商品をチェックするため、欲しい家電が増えすぎてしまう。現在はドラム式洗濯機購入のため貯金中。

レノボとは|魅力を解説

 

レノボは北京やアメリカに本社を置く、中国のコンピューターメーカー。

1984年に設立し、香港や中国を中心にPCを販売。着実にシェアを伸ばし、2004年にはIBM社のPC部門を買収したことで、世界トップレベルのシェアと人気を誇るメーカーに成長しました。

ノートパソコンにおいては、さまざまなラインナップやシリーズが豊富。ビジネスやホームユース、ゲームなど各シーンに対応した商品で、ユーザーのニーズに応えられる圧倒的なラインナップ数が魅力。さらに、耐久性にも優れ、価格も比較的安価であるため、コストパフォーマンスが高いブランドとしても呼び声高いです。

また、ディスプレイやプロセッサーのカスタマイズも可能なため、自分の使いやすい仕様に変更しながら使えます。マウス代わりになるトラックポイントがついている機種もあり、操作性の面でも快適に作業できるでしょう。レノボのノートパソコンならではの特徴をしっかりと理解しておけば、最適なパソコンを選ぶことができます。

レノボの展開シリーズ

レノボのノートパソコンのシリーズは大きく分けて「ThinkPad」「ThinkBook」「YOGA」「LEGION」「IDEAPAD」「Lenovo」の6種類があります。

特徴
ThinkPadシリーズ

高スペックなビジネスシーン向けモデル

IDEAPADシリーズ

コンパクトにクリエティブを後押しするモデル

ThinkBookシリーズ

コスパが高いビジネス向けモデル

Lenovoシリーズ

価格重視のエントリー向けモデル

YOGAシリーズ

高画質・高音質・高性能なクリエイティブ向けモデル

LEGIONシリーズ

ゲームに合わせてスペックを選べるゲーム向けモデル

それぞれに特徴がありますので、一つひとつ解説していきます。

ThinkPadシリーズ:ビジネスシーン向けの高スペックモデル

 

ThinkPadシリーズは、スペック・セキュリティ面が優れたビジネスシーン向けのノートパソコン。

スペックやサイズがさまざまあるため、仕事の内容によって最適なものを選びやすいでしょう。また、指紋認証機能つきなどの多機能な性能を備えているため、セキュリティ面でも安心して使用できる特徴があります。

IDEAPADシリーズ:コンパクトにクリエティブを後押しするモデル

 

IDEAPADシリーズは、高音質や高画質をコンパクトにまとめた、持ち運び重視のノートパソコン。

グラフィックス、ディスプレイ、オーディオテクノロジーなどが高スペックで、さらにコンパクトなPCとなっているため、外出先での刺激を制作に活かしたいという方におすすめ。

価格も安く、コストパフォーマンスに優れているため、上級者だけでなく、初心者の方にも人気のモデルです。

ThinkBookシリーズ:高性能でコスパが高いビジネス向けモデル

 

ThinkBookシリーズは、ThinkPadのような性能と、IDEAPADのようなスタイリッシュさで、作業しやすくて、おしゃれなビジネス向けノートパソコン。

高性能なCPUだけでなく、人工工学に基づいたキーボード形状、さらには指紋センサーなどのセキュリティまであり、ビジネスをサポートする魅力が詰まっています。

Lenovoシリーズ:安くて程よく高スペックなエントリー向けモデル

 

Lenovoシリーズは、程よく高いスペックと、使いやすいキーボード、見やすい画面など、使いやすさ重視で考えられた低価格モデルのノートパソコン。

日々の業務や作業で行うソフトの処理も、PCのスペックによっては軽々と作業でき、さらに低価格であるため、大変コスパのいいモデルとなっています。

また、画面も15.6型で大きいため、映画やちょっとしたPCゲームなども楽しめます。

YOGAシリーズ:高画質・高音質・高性能なクリエイティブ向けモデル

 

YOGAシリーズは、高スペックなだけでなく、画質や音質にもこだわり、直感的な操作もできるクリエイター向けのノートパソコン。

軽量なタイプが多く、さらにデザイン性も高いのも魅力。動画編集・イラスト制作、そしてクリエイティブを後押しするパワーに至るまで、ストレスのない制作活動が可能です。小さいため、タブレットのように使用できるのもポイントです。

LEGIONシリーズ:ゲームに合わせて選べる動画・ゲーム向けモデル

 

LEGIONシリーズは、高性能CPUや高い動画処理能力を持ったGPUも搭載しているゲーミングノートパソコン。

グラフィックス処理性能が高く、動きがなめらかで3Dグラフィックのあらゆるゲームが満足いくレベルでプレイでき、そのうえ動画編集も快適にできます。

さらに、スペックを変えれば、RPGや格闘・戦略ゲーム、FPSやオープンワールドまで、プレイするゲームに合わせて楽しむことができます。エントリーユーザーから上級者まで、幅広い層にピッタリの商品が見つかるはずです。

レノボのノートパソコンの選び方

それでは、レノボのノートパソコンの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の7つ。

【1】シーンごとのスタイル
【2】プロセッサー(CPU)
【3】GPU
【4】メモリ
【5】ストレージ容量
【6】画面サイズ
【7】トラックポイントの有無


上記の7つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】シーンごとのスタイルをチェック

ノートパソコンを見る3人の学生
ペイレスイメージズのロゴ
ノートパソコンを見る3人の学生
ペイレスイメージズのロゴ

レノボはパソコン総合メーカーとして、ノートパソコン、タブレット、その両方を兼ねる2-in-1と、幅広いジャンルの商品を販売しています。光学ドライブを搭載したオールインワンノートは、省スペースデスクトップパソコン替わりに据え置きで使えます。モバイルノートや2-in-1は持ち歩いて外出先で利用することが前提です。

さらにタブレットパソコンは、持ち歩き、立ったまま作業するケースも想定しています。どのジャンルも複数のモデルが用意されていますから、自分の目的に合わせたものを選びましょう。

【2】プロセッサー(CPU)をチェック

CPUの画像
ペイレスイメージズのロゴ
CPUの画像
ペイレスイメージズのロゴ

プロセッサー(CPU)とは、パソコンのコア・頭脳になる部分で、主に情報処理能力を担うパーツ。高性能であるほど情報処理能力は高くなりますが、一方で価格も高くなっていきます。

プロセッサーメーカーで世界的シェアを誇っているのが、インテル(intel)の『Core i シリーズ』やAMDの『Ryzen シリーズ』です。一つひとつ解説していきます。

インテル(intel)のプロセッサー:Core i シリーズ

 

Core i シリーズは、インテル社が開発するCPU。インテル社で最も使用されているメインCPUで、『Core i3』→『Core i5』→『Core i7』→『Core i9』の順にスペック・値段が上がっていきます。

多くのパソコンで使用されているのは『Core i5』で、簡単な画像編集、いくつかの検索タブを開く、もしくは、ワードやエクセルといったオフィスソフトを1〜2個起動するといった場合でも動く、最低限の性能を備えています。

一方、ゲーミング、動画・イラスト編集、複数のオフィスソフトの起動など、PCに重い負荷がかかっても処理が可能なのは『Core i7』以上のシリーズが最適。

一方で、『Core i9』は最上位モデルになりますが、処理中に高発熱となる、電力消費が高すぎるといった声も挙がっています。

モデル 処理できる用途の目安
『Core i3』

ローエンドモデル

・検索のみ
・動画視聴のみ
・ちょっとした文章作成のみ
など

『Core i5』

ミドルレンジモデル

・ちょっとしたPCゲームのプレイ(重い処理は負荷)
・1〜2個のオフィスソフト起動レベル
・複数の検索作業
など

『Core i7』

ハイエンドモデル

・画像・動画編集作業
・PCゲームのプレイ
・複数のオフィスソフトの起動
・その他重い負荷の作業
など

『Core i9』

超ハイエンドモデル

・『Core i7』よりもさらに重い負荷の作業
・複数のアプリケーションの同時使用
など
※処理中に高発熱となる、電力消費が高すぎるといった声も挙がっているため注意

AMDのプロセッサー:Ryzenシリーズ

 

そもそも、AMDとは、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(Advanced Micro Devices)の略式で、アメリカに本社を置く、半導体製造会社。そして、そこで開発されているプロセッサー(CPU)がRyzenシリーズ。

『Ryzen3』→『Ryzen5』→『Ryzen7』→『Ryzen9』の順にスペック・値段が上がっていきます。各シリーズの処理能力を、インテル社のCore iシリーズで対応させると下記のようになります。

対応する処理性能(目安)
Ryzen3

Core i3 相当

Ryzen5

Core i5 相当

Ryzen7

Core i7 相当

Ryzen9

Core i9 相当

搭載PCによりますが、Ryzenシリーズは『Core i』シリーズを超える処理性能となる場合もあり、価格が安いものもあります。

インテルに対抗できるプロセッサーとして開発された背景もあり、現在、着実にシェアを増やしています。

(★)ポイント:CPUの世代はどう見ればいい?

『Core i シリーズ』『Ryzenシリーズ』に関わらず、さまざまなプロセッサーでは世代を表記しています。

単純な話ですが、やはり世代が最新の方が新しい技術が採用されており、スペックが高い仕様になります。例えば、「新世代の『Core i5』は旧世代の『Core i7』に相当する」といった形です。そのため、機能的にはできるだけ新しい世代のプロセッサーを選ぶのがおすすめ。

しかし、予算の兼ね合いもあるため、あえて旧世代の『Core i7』を選び、価格を抑えるといった購入もアリではあります。

【3】GPUをチェック

パソコン
ペイレスイメージズのロゴ
パソコン
ペイレスイメージズのロゴ

GPUは「Graphics Processing Unit」の略で、動画やゲームの映像処理や画像編集などのデータ処理を担う部分です。CPUと混合されがちですが、CPUはあくまでパソコン本体のデータ処理、GPUはグラフィックに関わるデータ処理を専門にしています。

GPUの性能によって画像処理スピードが違ってきます。ゲーマーや動画編集をする方は、まずGPUのスペックをチェックしてください。

【4】メモリをチェック

メモリの画像
ペイレスイメージズのロゴ
メモリの画像
ペイレスイメージズのロゴ

メモリとは、データ情報を保存する容量のこと。メモリについてはよくデスクに例えられていますが、何か作業をする際、デスクが広ければ、筆記用具や辞書、飲み物など、いろいろなもの置けて作業がはかどります。それと同じで、メモリの容量が大きいほど、さまざまな作業がスムーズに行えます。

メモリ容量については、調べ物程度であれば4GBでも問題ないです。しかし、オフィスソフトを一般的に使用する人は8GB以上、複数使用する・検索タブを多数開くといった方でサクサク作業したい方は最低でも16GB、動画・画像編集といった重い処理作業を行う方は32GB以上を選びましょう。

【5】ストレージ容量をチェック

パソコンを操作する人
ペイレスイメージズのロゴ
パソコンを操作する人
ペイレスイメージズのロゴ

ストレージとは、文章や画像、動画といった情報データを保存する場所です。メモリと混合されがちなので注意しましょう。

例えるなら、メモリは筆記用具などを置くためのデスクの広さ、ストレージはその筆記用具などをしまうための収納場所です。ストレージには、『HDD』『SSD』『eMMC』などの種類があります。SSDが主流となり、HDDと比べて、省電力・耐衝撃・読み書きの速さなど、性能面で優れています。

ストレージ容量は、全く画像などを保存しないという方は、128GBでもOKですが、一般的には最低でも256GBは欲しいところ。さらに大容量で保存したい場合は512GB、1TB以上がおすすめです。

【6】画面サイズをチェック

パソコンの画像
ペイレスイメージズのロゴ
パソコンの画像
ペイレスイメージズのロゴ

目安となる一般的なサイズは13~14インチ。このサイズが大き過ぎず、作業もしやすく、さらに携帯性に優れています。しかし、イラストや画像編集などを行う場合は、作業のしにくさもあるため、15インチ以上を選ぶようにしましょう。一方、ちょっとした調べものや文章作成作業、ネットショッピングなどが使用用途で、コンパクト性を重視したい方は12インチ以下でも問題ありません。

自分の好きなサイズがどのくらいなのかチェックし、選ぶようにしましょう。

【7】トラックポイントの有無をチェック

ノートパソコンのキーボード
Pixabayのロゴ
ノートパソコンのキーボード
Pixabayのロゴ

トラックポイントとは、キーボードの中心にある赤い丸いもので、マウスポインターの代わりになります。上下左右の操作が可能で、強さによってポイントの動きも変わります。キーボードを使っている際に手がホームポジションから大きく外れないので、慣れてくると非常に便利な機能でしょう。

マウスの持ち運びに不便を感じている方に向いている機能なので、気になる方はトラックポイントの有無もチェックしておきましょう。

レノボのノートパソコンおすすめ

それでは、レノボのノートパソコンのおすすめ商品をご紹介いたします。

Lenovo(レノボ)『ThinkPad X1 Yoga Gen8』

タッチパネルで直感的に操作可能

Intelの第13世代CPU、Corei5-1335Uを搭載した2in1ノートパソコンです。CPUの性能に比べて少々割高ですが、タッチパネルや360度ヒンジを採用しているため使用方法の自由度は高めです。また、本商品はストレージがSSD256GB、メモリも16GBと控えめなスペックですので、より高い性能をお求めの場合は上位モデルを検討しても良いでしょう。

本体サイズ/重さ 15.53x314.4x222.3mm/1380g
CPU インテルCorei5-1335Uプロセッサー(6400MHz)
メモリ 16GB LPDDR5
インチ/ストレージ 14インチ/SSD256GB
駆動時間 -
指紋認証の有無 -
ビデオチップ CPU内蔵(インテルIrisXeグラフィックス)
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 15.53x314.4x222.3mm/1380g
CPU インテルCorei5-1335Uプロセッサー(6400MHz)
メモリ 16GB LPDDR5
インチ/ストレージ 14インチ/SSD256GB
駆動時間 -
指紋認証の有無 -
ビデオチップ CPU内蔵(インテルIrisXeグラフィックス)
全てを見る全てを見る

Lenovo(レノボ)『ThinkPad X1 Nano Gen 3』

Lenovo(レノボ)『ThinkPadX1NanoGen3』 Lenovo(レノボ)『ThinkPadX1NanoGen3』 Lenovo(レノボ)『ThinkPadX1NanoGen3』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

携帯性抜群のロングバッテリーモデル

約19.7時間のロングバッテリーを備えた高性能ノートパソコン。こちらは第13世代Core i7のCPUを搭載しており、さらに2つのUSB4ポートによる高速転送が魅力です。画面は13インチほどですが、その分重量は1kg未満に抑えられており、外出先への携帯にも適しています。画面も視野角が広く取られているため、ご自身に合った体勢で作業ができる点もポイントです。

本体サイズ/重さ 約 293.2x208x14.4mm/約967g
CPU インテル Core i7-1360P プロセッサー
メモリ 16GB LPDDR5
インチ/ストレージ 13インチ/SSD512GB
駆動時間 約19.7時間
指紋認証の有無
ビデオチップ CPU 内蔵(インテル Iris Xe グラフィックス)
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 約 293.2x208x14.4mm/約967g
CPU インテル Core i7-1360P プロセッサー
メモリ 16GB LPDDR5
インチ/ストレージ 13インチ/SSD512GB
駆動時間 約19.7時間
指紋認証の有無
ビデオチップ CPU 内蔵(インテル Iris Xe グラフィックス)
全てを見る全てを見る

Lenovo(レノボ)『ThinkPad X1 Carbon Gen 11』

Lenovo(レノボ)『ThinkPadX1CarbonGen11』 Lenovo(レノボ)『ThinkPadX1CarbonGen11』 Lenovo(レノボ)『ThinkPadX1CarbonGen11』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ビジネスをマルチにこなせる一台

14インチの有機ELディスプレイを採用した、高画質・高性能なノートパソコンです。メモリも32GB、ストレージも1TBと申し分なく、高負荷な処理も比較的安定して行えます。画面はブルーライトの軽減機能も兼ね備えており、長時間作業する方やコンテンツを閲覧する方にも最適です。また、AIベースのノイズキャンセリング機能も備えているため、Web会議にも安心して活用することができますよ。

本体サイズ/重さ 約315.6x222.5x15.36mm/約1.12kg
CPU インテル Core i7-1365U プロセッサー
メモリ 32GB LPDDR5
インチ/ストレージ 14.0インチ/SSD1TB
駆動時間 -
指紋認証の有無
ビデオチップ CPU 内蔵(インテル Iris Xe グラフィックス)
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 約315.6x222.5x15.36mm/約1.12kg
CPU インテル Core i7-1365U プロセッサー
メモリ 32GB LPDDR5
インチ/ストレージ 14.0インチ/SSD1TB
駆動時間 -
指紋認証の有無
ビデオチップ CPU 内蔵(インテル Iris Xe グラフィックス)
全てを見る全てを見る

Lenovo(レノボ)『ThinkPad E14』

Lenovo(レノボ)『ThinkPadE14』 Lenovo(レノボ)『ThinkPadE14』 Lenovo(レノボ)『ThinkPadE14』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

スペックだけでなくセキュリティ面も安心

ビジネス向けのスタンダードモデルに位置付けられた本商品は、セキュリティキーホールや指紋認証機能の搭載により安全面も良好です。メモリはDDR4が採用されているものの、RAM16GBと通常の資料作成などに用いるには申し分のないスペックです。また、こちらのキーボードはボタンがやや深めにデザインされており、誤入力を防止しやすい点も魅力的です。コストを抑えながらも快適に作業したいという方にお勧めします。

本体サイズ/重さ 約313x219.3x18mm/約1.53kg
CPU AMD Ryzen 5 7530U
メモリ 16GB PC4-25600 DDR4 SDRAM
インチ/ストレージ 14.0インチ/SSD512GB
駆動時間 約13.4時間
指紋認証の有無
ビデオチップ APU内蔵(AMD Radeon グラフィックス)
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 約313x219.3x18mm/約1.53kg
CPU AMD Ryzen 5 7530U
メモリ 16GB PC4-25600 DDR4 SDRAM
インチ/ストレージ 14.0インチ/SSD512GB
駆動時間 約13.4時間
指紋認証の有無
ビデオチップ APU内蔵(AMD Radeon グラフィックス)
全てを見る全てを見る

Lenovo(レノボ)『ThinkPad E15 Gen2(20T9S0EF00)』

スタイリッシュで便利な機能を搭載

重量は約1.7kg~と、15.6インチとしては軽く、薄く持ち運びがしやすいです。バッテリー駆動時間も最大約11.2時間と長いので、外出先でも安心して使えます。

15.6インチIPS液晶 (1920x1080)は、鮮明な映像を再現しますので、オンライン会議中でも、ビデオ鑑賞中でも、鮮明なビジュアルです。

本体サイズ/重さ 約 365x240x18.9mm/約1.7kg
CPU AMD Ryzen 5 4500U / 4650U プロセッサー
メモリ 8GB DDR4-3200MHz, LPDDR4-4266MHz
インチ/ストレージ 15.6ンチ/256GB SSD(M.2 PCIe NVMe)
駆動時間 約11.2時間
指紋認証の有無
ビデオチップ AMD Radeon
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 約 365x240x18.9mm/約1.7kg
CPU AMD Ryzen 5 4500U / 4650U プロセッサー
メモリ 8GB DDR4-3200MHz, LPDDR4-4266MHz
インチ/ストレージ 15.6ンチ/256GB SSD(M.2 PCIe NVMe)
駆動時間 約11.2時間
指紋認証の有無
ビデオチップ AMD Radeon
全てを見る全てを見る

Lenovo(レノボ)『IdeaPad Slim 5i Gen 8』

Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim5iGen8』
出典:Amazon この商品を見るview item

厚さ17.9mmの薄型ノートパソコン

お手頃な価格で入手できる点が非常に魅力的な、Core i5-12450H搭載型ノートパソコンです。本商品は厚さ2cm未満で設計されており、駆動時間も14時間と長いため、外出先でのビジネス利用にお勧めします。なお、14インチのディスプレイを採用しているためか少々重量がございます。また、16GBメモリに512GBとコストパフォーマンスに優れたスペックを備えています。

本体サイズ/重さ 約312.0x221.0x17.9mm(最薄部)/約1.46kg
CPU インテル Core i5-12450H プロセッサー
メモリ 16GB LPDDR5
インチ/ストレージ 14.0インチ/SSD512GB
駆動時間 約14時間
指紋認証の有無
ビデオチップ CPU内蔵(インテル UHD グラフィックス)
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 約312.0x221.0x17.9mm(最薄部)/約1.46kg
CPU インテル Core i5-12450H プロセッサー
メモリ 16GB LPDDR5
インチ/ストレージ 14.0インチ/SSD512GB
駆動時間 約14時間
指紋認証の有無
ビデオチップ CPU内蔵(インテル UHD グラフィックス)
全てを見る全てを見る

Lenovo(レノボ)『IdeaPad Slim 170』

Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim170』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim170』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadSlim170』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

IPS液晶の大画面で動画を楽しめる

大画面でFHD画質の映像を楽しむことができる本商品では、15.6インチのIPS液晶が採用されています。また、同一スペックでオフィスソフトの同梱の有無を選択することもでき、パソコンの用途に応じて購入できる点も嬉しいところです。また、本商品のキーボードではテンキーが採用されているため、数字入力の作業でも非常に便利ですよ。CPUにはCore i7相当のものが積まれていますが、2021年発売モデルですので性能はやや控えめです。

本体サイズ/重さ 約360.2x236.0x17.9mm/ 約1.6kg
CPU AMD Ryzen 7 5700U モバイル・プロセッサー
メモリ 16GB DDR4-3200 SDRAM SODIMM
インチ/ストレージ 15.6インチ/SSD512GB
駆動時間 約14.0時間
指紋認証の有無
ビデオチップ AMD Radeon グラフィックス
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 約360.2x236.0x17.9mm/ 約1.6kg
CPU AMD Ryzen 7 5700U モバイル・プロセッサー
メモリ 16GB DDR4-3200 SDRAM SODIMM
インチ/ストレージ 15.6インチ/SSD512GB
駆動時間 約14.0時間
指紋認証の有無
ビデオチップ AMD Radeon グラフィックス
全てを見る全てを見る

Lenovo(レノボ)『IdeaPad Flex 5 Gen 8』

Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex5Gen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex5Gen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex5Gen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex5Gen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex5Gen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex5Gen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex5Gen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex5Gen8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex5Gen8』
出典:Amazon この商品を見るview item

10点マルチタッチによる直感的な操作が魅力

自由なスタイルで作業を行えることで知られる2-in-1ノートパソコン。本商品はディスプレイがマルチタッチ機能に対応しており、各種コンテンツを直感的な操作で視聴・編集することができます。バッテリーは約14.5時間と比較的長いものの、本体重量が1.5kgを越えているので、持ち運びは荷物と相談する必要があります。手堅いスペックの2-in-1パソコンが欲しいという場合には、コスパに優れたこちらを検討してはいかがでしょうか。

本体サイズ/重さ 約313.1x224.9x17.8(最薄部)/約1.55kg
CPU AMD Ryzen 5 7530U (2.00 GHz 最大 4.50 GHz)
メモリ 16GB LPDDR4X
インチ/ストレージ 14.0インチ/SSD512GB
駆動時間 約14.5時間
指紋認証の有無
ビデオチップ AMD Radeon グラフィックス
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 約313.1x224.9x17.8(最薄部)/約1.55kg
CPU AMD Ryzen 5 7530U (2.00 GHz 最大 4.50 GHz)
メモリ 16GB LPDDR4X
インチ/ストレージ 14.0インチ/SSD512GB
駆動時間 約14.5時間
指紋認証の有無
ビデオチップ AMD Radeon グラフィックス
全てを見る全てを見る

Lenovo(レノボ)『IdeaPad Flex 570(82R900CSJP )』

Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex570(82R900CSJP)』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex570(82R900CSJP)』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex570(82R900CSJP)』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex570(82R900CSJP)』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex570(82R900CSJP)』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex570(82R900CSJP)』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex570(82R900CSJP)』 Lenovo(レノボ)『IdeaPadFlex570(82R900CSJP)』
出典:Amazon この商品を見るview item

PCとしてもタブレットとしても使えるビジネスPC

ノートPCとしても、タブレットとしても使用可能な2in1モデル。14インチ、WUXGA IPSディスプレイの見やすい画面も特徴です。CPUはAMD Ryzen 7 5700Uを搭載しているので、ビジネスにもプライベートにも十分活躍する1台です。

本体サイズ/重さ -
CPU AMD Ryzen 7 5700U モバイル・プロセッサー、8コア
メモリ 16GB
インチ/ストレージ 14インチ/512 GB SSD
駆動時間 -
指紋認証の有無 あり
ビデオチップ -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ -
CPU AMD Ryzen 7 5700U モバイル・プロセッサー、8コア
メモリ 16GB
インチ/ストレージ 14インチ/512 GB SSD
駆動時間 -
指紋認証の有無 あり
ビデオチップ -
全てを見る全てを見る

Lenovo(レノボ)『ThinkBook 14 Gen 6』

Lenovo(レノボ)『ThinkBook14Gen6』 Lenovo(レノボ)『ThinkBook14Gen6』 Lenovo(レノボ)『ThinkBook14Gen6』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

幅広く活用可能なスタンダードモデル

データ転送速度に優れたDDR5の16GBメモリを搭載した一台です。こちらはメモリの交換を行うこともできるため、仮にスペックにより不自由を感じてもメモリの増設によって対応できます。CPUには第13世代のCore i5が使われているため、Web会議などのビジネス用途であれば活躍しますよ。複数種類のUSBポートとHDMIポートも備えているので、アダプターを使用することなくディスプレイを拡張することも可能です。

本体サイズ/重さ 約313.5x224x16.9mm/約1.46kg
CPU インテル Core i5-1335U プロセッサー
メモリ 16GB DDR5 SDRAM SODIMM
インチ/ストレージ 14.0インチ/SSD512GB
駆動時間 約13.7時間
指紋認証の有無
ビデオチップ CPU内蔵(インテル UHD グラフィックス)
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 約313.5x224x16.9mm/約1.46kg
CPU インテル Core i5-1335U プロセッサー
メモリ 16GB DDR5 SDRAM SODIMM
インチ/ストレージ 14.0インチ/SSD512GB
駆動時間 約13.7時間
指紋認証の有無
ビデオチップ CPU内蔵(インテル UHD グラフィックス)
全てを見る全てを見る

Lenovo(レノボ)『Lenovo V15 Gen 4 AMD(82YY000GJP)』

Lenovo(レノボ)『LenovoV15Gen4AMD(82YY000GJP)』 Lenovo(レノボ)『LenovoV15Gen4AMD(82YY000GJP)』 Lenovo(レノボ)『LenovoV15Gen4AMD(82YY000GJP)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

作業や趣味にも使えるノートPC

15.6型のFHD、IPSディスプレイ搭載のシンプルなスタンダードPCです。AMD Ryzen 5 5500UのCPUにメモリ8GB、512GBのストレージを搭載。Dolby Audioに対応したスピーカーなど趣味にも活躍する1台。

本体サイズ/重さ -
CPU AMD Ryzen 5 5500U
メモリ 8 GB
インチ/ストレージ 15.6インチ/512 GB SSD
駆動時間 -
指紋認証の有無 なし
ビデオチップ -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ -
CPU AMD Ryzen 5 5500U
メモリ 8 GB
インチ/ストレージ 15.6インチ/512 GB SSD
駆動時間 -
指紋認証の有無 なし
ビデオチップ -
全てを見る全てを見る

Lenovo(レノボ)『Legion 570i(RTX3050Ti)』

Lenovo(レノボ)『Legion570i(RTX3050Ti)』 Lenovo(レノボ)『Legion570i(RTX3050Ti)』 Lenovo(レノボ)『Legion570i(RTX3050Ti)』 Lenovo(レノボ)『Legion570i(RTX3050Ti)』 Lenovo(レノボ)『Legion570i(RTX3050Ti)』 Lenovo(レノボ)『Legion570i(RTX3050Ti)』 Lenovo(レノボ)『Legion570i(RTX3050Ti)』 Lenovo(レノボ)『Legion570i(RTX3050Ti)』
出典:Amazon この商品を見るview item

高スペックでさまざまなPCゲームを楽しめる

15.6インチ FHD、IPS液晶にリフレッシュレート165Hz、GPUには‎NVIDIA GeForce RTX 3050Tiを搭載したレノボのゲーミングノートパソコン「Legion」シリーズです。ハイパフォーマンスなのに手ごろな価格感も魅力的です。はじめてゲーミングノートを購入する方にぴったりの1台です。

本体サイズ/重さ -
CPU インテル® Core™ i5-12500H プロセッサー (Eコア最大 3.30 GHz Pコア最大 4.50 GHz)
メモリ 16 GB DDR5-4800MHz (SODIMM) - (2 x 8 GB)
インチ/ストレージ 15.6インチ/512 GB SSD
駆動時間 約 8時間
指紋認証の有無 なし
ビデオチップ NVIDIA® GeForce® RTX™ 3050 Ti 4GB GDDR6
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ -
CPU インテル® Core™ i5-12500H プロセッサー (Eコア最大 3.30 GHz Pコア最大 4.50 GHz)
メモリ 16 GB DDR5-4800MHz (SODIMM) - (2 x 8 GB)
インチ/ストレージ 15.6インチ/512 GB SSD
駆動時間 約 8時間
指紋認証の有無 なし
ビデオチップ NVIDIA® GeForce® RTX™ 3050 Ti 4GB GDDR6
全てを見る全てを見る

Lenovo(レノボ)『Lenovo 300e Chromebook 2nd Gen』

Lenovo(レノボ)『Lenovo300eChromebook2ndGen』 Lenovo(レノボ)『Lenovo300eChromebook2ndGen』 Lenovo(レノボ)『Lenovo300eChromebook2ndGen』 Lenovo(レノボ)『Lenovo300eChromebook2ndGen』
出典:Amazon この商品を見るview item

教育現場での使用に最適な2-in-1モデル

教育現場に最適とされる2-in-1モデルです。

ラップトップやタブレット、テント、スタンドの4つのモードで使用ができ、学生にぴったりな教育用アプリが複数提供されています。

ゴム製のバンパーや補強されたポートとヒンジにより耐久性を向上しているので、机からの落下や外出先での使用も安心です。

本体サイズ/重さ 約幅290x204x20.35mm/約1.32kg(バッテリー・パック含む)
CPU AMD A4-9120C APU(1.60GHz、1MB)
メモリ 4GB PC4-14900 DDR4 SDRAM(オンボード)(0スロット)
インチ/ストレージ 11.6インチ/eMMC(32GB)
駆動時間 約10時間
指紋認証の有無
ビデオチップ APU内蔵(AMD Radeon R4 グラフィックス)
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 約幅290x204x20.35mm/約1.32kg(バッテリー・パック含む)
CPU AMD A4-9120C APU(1.60GHz、1MB)
メモリ 4GB PC4-14900 DDR4 SDRAM(オンボード)(0スロット)
インチ/ストレージ 11.6インチ/eMMC(32GB)
駆動時間 約10時間
指紋認証の有無
ビデオチップ APU内蔵(AMD Radeon R4 グラフィックス)
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Lenovo(レノボ)『ThinkPad X1 Yoga Gen8』
Lenovo(レノボ)『ThinkPad X1 Nano Gen 3』
Lenovo(レノボ)『ThinkPad X1 Carbon Gen 11』
Lenovo(レノボ)『ThinkPad E14』
Lenovo(レノボ)『ThinkPad E15 Gen2(20T9S0EF00)』
Lenovo(レノボ)『IdeaPad Slim 5i Gen 8』
Lenovo(レノボ)『IdeaPad Slim 170』
Lenovo(レノボ)『IdeaPad Flex 5 Gen 8』
Lenovo(レノボ)『IdeaPad Flex 570(82R900CSJP )』
Lenovo(レノボ)『ThinkBook 14 Gen 6』
Lenovo(レノボ)『Lenovo V15 Gen 4 AMD(82YY000GJP)』
Lenovo(レノボ)『Legion 570i(RTX3050Ti)』
Lenovo(レノボ)『Lenovo 300e Chromebook 2nd Gen』
商品名 Lenovo(レノボ)『ThinkPad X1 Yoga Gen8』 Lenovo(レノボ)『ThinkPad X1 Nano Gen 3』 Lenovo(レノボ)『ThinkPad X1 Carbon Gen 11』 Lenovo(レノボ)『ThinkPad E14』 Lenovo(レノボ)『ThinkPad E15 Gen2(20T9S0EF00)』 Lenovo(レノボ)『IdeaPad Slim 5i Gen 8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPad Slim 170』 Lenovo(レノボ)『IdeaPad Flex 5 Gen 8』 Lenovo(レノボ)『IdeaPad Flex 570(82R900CSJP )』 Lenovo(レノボ)『ThinkBook 14 Gen 6』 Lenovo(レノボ)『Lenovo V15 Gen 4 AMD(82YY000GJP)』 Lenovo(レノボ)『Legion 570i(RTX3050Ti)』 Lenovo(レノボ)『Lenovo 300e Chromebook 2nd Gen』
商品情報
特徴 タッチパネルで直感的に操作可能 携帯性抜群のロングバッテリーモデル ビジネスをマルチにこなせる一台 スペックだけでなくセキュリティ面も安心 スタイリッシュで便利な機能を搭載 厚さ17.9mmの薄型ノートパソコン IPS液晶の大画面で動画を楽しめる 10点マルチタッチによる直感的な操作が魅力 PCとしてもタブレットとしても使えるビジネスPC 幅広く活用可能なスタンダードモデル 作業や趣味にも使えるノートPC 高スペックでさまざまなPCゲームを楽しめる 教育現場での使用に最適な2-in-1モデル
CPU インテルCorei5-1335Uプロセッサー(6400MHz) インテル Core i7-1360P プロセッサー インテル Core i7-1365U プロセッサー AMD Ryzen 5 7530U AMD Ryzen 5 4500U / 4650U プロセッサー インテル Core i5-12450H プロセッサー AMD Ryzen 7 5700U モバイル・プロセッサー AMD Ryzen 5 7530U (2.00 GHz 最大 4.50 GHz) AMD Ryzen 7 5700U モバイル・プロセッサー、8コア インテル Core i5-1335U プロセッサー AMD Ryzen 5 5500U インテル® Core™ i5-12500H プロセッサー (Eコア最大 3.30 GHz Pコア最大 4.50 GHz) AMD A4-9120C APU(1.60GHz、1MB)
メモリ 16GB LPDDR5 16GB LPDDR5 32GB LPDDR5 16GB PC4-25600 DDR4 SDRAM 8GB DDR4-3200MHz, LPDDR4-4266MHz 16GB LPDDR5 16GB DDR4-3200 SDRAM SODIMM 16GB LPDDR4X 16GB 16GB DDR5 SDRAM SODIMM 8 GB 16 GB DDR5-4800MHz (SODIMM) - (2 x 8 GB) 4GB PC4-14900 DDR4 SDRAM(オンボード)(0スロット)
インチ/ストレージ 14インチ/SSD256GB 13インチ/SSD512GB 14.0インチ/SSD1TB 14.0インチ/SSD512GB 15.6ンチ/256GB SSD(M.2 PCIe NVMe) 14.0インチ/SSD512GB 15.6インチ/SSD512GB 14.0インチ/SSD512GB 14インチ/512 GB SSD 14.0インチ/SSD512GB 15.6インチ/512 GB SSD 15.6インチ/512 GB SSD 11.6インチ/eMMC(32GB)
駆動時間 - 約19.7時間 - 約13.4時間 約11.2時間 約14時間 約14.0時間 約14.5時間 - 約13.7時間 - 約 8時間 約10時間
指紋認証の有無 - あり なし なし
ビデオチップ CPU内蔵(インテルIrisXeグラフィックス) CPU 内蔵(インテル Iris Xe グラフィックス) CPU 内蔵(インテル Iris Xe グラフィックス) APU内蔵(AMD Radeon グラフィックス) AMD Radeon CPU内蔵(インテル UHD グラフィックス) AMD Radeon グラフィックス AMD Radeon グラフィックス - CPU内蔵(インテル UHD グラフィックス) - NVIDIA® GeForce® RTX™ 3050 Ti 4GB GDDR6 APU内蔵(AMD Radeon R4 グラフィックス)
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年05月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年05月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年05月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年05月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年05月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年05月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年05月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年05月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年05月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年05月20日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る レノボ・ノートパソコンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのレノボ・ノートパソコンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:Lenovoランキング
楽天市場:ノートPCランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ノートパソコンに関するそのほかのおすすめ商品

最後に|エキスパートからひとこと

ITライター:海老原 昭

ITライター

同じ「Think」でもデザインや機能が違う

Lenovoの「ThinkPad」はもともとIBMから取得したブランドで、おもに企業ユース向けという位置付けで進化を続けてきました。

IBM時代から同じデザイン系統でデスクトップ機も含めた「Think」シリーズが展開されていましたが、「ThinkBook」というブランドはLenovoに移行したあとに追加されたものです。

このため同じ「Think」でもデザインや「Track Point」といった特徴付ける機能はThinkBookシリーズには受け継がれていません。ThinkPadファンの人は気をつけましょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button