【2021年】東芝製ノートパソコンおすすめ10選|用途で選ぶdynabookシリーズ

dynabook『GZ73/ML(W6GZ73BMLB)』
出典:Amazon
ITライター
海老原 昭

大学在学中よりパソコン総合誌、Windowsプログラミング誌、Mac専門誌の記者/編集者として活動し、その後輸入自動車やカーナビ等のマニュアル翻訳/制作などを経て、フリーランスとして現在に至る。 キャリアは25年目に突入。専門はアップル製品だが、WindowsもAndoridも周辺機器もソフトも等しく愛する何でも屋。

東芝製ノートパソコン「dynabook(ダイナブック)」は、ボディの頑丈さ、軽さ、ハイスペックと三拍子そろったモバイルPCとして人気です。スタンダードモデルの「Tシリーズ」、リーズナブルな「Xシリーズ」、モバイルノートの「Gシリーズ」、2-in-1タイプの「Vシリーズ」「Dシリーズ」などがラインナップされています。ここでは、ITライター・海老原 昭さんと編集部が選んだ東芝製ノートパソコンのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


東芝製ノートパソコンの選び方 ITライターに聞く

ITライター・海老原 昭さんに、東芝製ノートパソコンを選ぶときのポイントを教えてもらいました。ノートパソコンは使い方によって選び方も変わってきます。スペックの違いなどもポイントですので、選び方を参考にして購入してくださいね。

ノートパソコンを膝にのせてキーボードを打つ女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

東芝製のノートといえば、dynaBook(ダイナブック)。どこにでも気軽に持ち運べるのが、ノートパソコンの魅力ですね。

CPU性能とメモリ容量で選ぶ

高性能なCPUであるCore i7を搭載しているので処理能力が高く、BDドライブで映像も楽しめる万能型のモバイルパソコンです。フルHD液晶には色補正がついていて画像や動画を美しくリアルに映し出します。

ITライター

dynabookシリーズは同一モデルでも、CPUの違いによる複数のモデルを用意していることがあります。当然、性能が高いモデルは価格が高くなり、低性能なモデルは安くなります。つい価格につられて最下位モデルを選んでしまいがちですが、Celeron搭載モデルの場合、上位モデルとはかなり明確な性能差が出てしまいます。

ただし、必ずしも最上位モデルを選ぶ必要はなく、中位のモデルでもメモリを多めに搭載したものを選んだ方がコストパフォーマンスがいいでしょう。

用途で選ぶ

東芝のノートパソコンは用途に合わせてシリーズが決まってきます。据え置きでよいからとにかくハイスペックなパソコンであれば「Tシリーズ」。仕事で持ち歩きもしてとにかく使い倒したいなら「Gシリーズ」。タブレットとしても持ち歩き、プライベートでも便利に使いたいなら2in1モバイルノートの「V・Kシリーズ」。まずは用途で選びましょう。

Tシリーズ ハイスペックな据え置きタイプ!

Tシリーズは、フルHD液晶で高画質な映像と、オーディオメーカーの「オンキヨー」と共同開発した高音質スピーカーを搭載しているのが特徴です。腰を据えて写真や動画編集、楽曲制作をしたい人にも適しています。

Gシリーズ 軽量でタフなバッテリー!

Gシリーズは、最大19時間駆動というタフなバッテリー、そして軽量ボディが特徴です。Officeもデフォルトで搭載しているので、普段、仕事で持ち歩くビジネスマンにおすすめのシリーズです。

V・Kシリーズ タブレットとしても使える2in1タイプ!

V・Kシリーズは、ノートパソコンとしてだけでなく、タブレットとしても使いたい方に適しています。2in1タイプでtouchペンでの操作も可能なので、お子様のお絵描きや字の学習にも使えます。プライベートでも使える手軽さを求めるのでしたらこちらのシリーズがおすすめです。

ITライター

dynabookシリーズはオールインワンノートから軽量モバイル、2-in-1まで幅広いジャンルがカバーされています。光学ドライブを搭載したオールインワンノートは、省スペースデスクトップPC替わりとして据え置きで使うことが多く、モバイルノートや2-in-1は、やはり持ち歩いて外出先で利用することが前提です。

その中でも2-in-1は立った状態でも使えるタブレットモードをどれだけ重視するかで、コンバーチブルタイプとデタッチャブルタイプに分かれます。幸い、どのジャンルも処理能力がしっかりしたモデルが用意されていますから、自分の目的に合わせたものを選びましょう。

ボディカラーで選ぶ

重さが1kgもない超軽量のノートパソコンです。約19時間駆動させることができる内臓バッテリー付きで、頑丈な設計なので外への持ち運びも安心。カラーもオニキスブルーとパールホワイトから選べるのもうれしいですね。

ITライター

dynabookシリーズは「オニキスブルー」などメインとなるボディカラーが設定されていますが、一部のモデルではさらに「サテンゴールド」「リュクスホワイト」「プレシャスブルー」といったカラーバリエーションが選択できます。

好みの色が求めている性能のモデルにあるとは限らないのが残念なところですが、据え置き機であれば部屋のインテリアとの調和、モバイル機であれば個性を演出する道具ともなりますから、ボディカラーに注目して選んでみるというのもひとつの手です。

東芝製ノートパソコン10選 ITライターがおすすめする

うえで紹介した東芝製ノートパソコンの選び方のポイントをふまえて、ITライター・海老原 昭さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。軽量ながら頑丈で故障しにくいもの、画面がタッチパネルになっていてタブレットとしても使えるものなど、さまざまな商品があります。

モバイルPCとして長く人気を集めている東芝製ノートパソコンですが、CPUがワンランク下がるだけで値段も違ってきます。自分のモバイル環境を考えながら、各製品を比較検討して選んでくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

dynabook『Tシリーズ T7/K(P2T7KPBP)』

dynabook『TシリーズT7/K(P2T7KPBP)』 dynabook『TシリーズT7/K(P2T7KPBP)』 dynabook『TシリーズT7/K(P2T7KPBP)』 dynabook『TシリーズT7/K(P2T7KPBP)』

出典:Amazon

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-8565U プロセッサー、1.80GHz(最大4.60GHz)
メモリ 8GB(4GB×2)/16GB(最大)
ストレージ 1TB HDD(5,400rpm、Serial ATA対応)
ディスプレイサイズ/解像 15.6型ワイド(16:9)/1,920×1,080ドット
駆動時間 約9.0時間
サイズ/重量 約379.0×256.0×23.7mm/約2.4kg

Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

万能なスタンダードモデル

dynabookシリーズでも、高性能なCPUと豊富なインターフェースをそなえ、万能なスタンダードモデルに位置付けられるのがTシリーズです。Tシリーズは搭載するCPUもCeleronからCore i7まで幅広いですが、おすすめなのは上から2番目に位置する『T7/K』です。

最上位モデルの『T9/K』との違いは、メモリ搭載量とストレージ構成(『T9/K』はSSD+HDD、『T7/K』はHDDのみ)だけ。ボディカラーは『T7/K』のほうが4色から選択できます。CPUはCore i7-8565Uで処理能力には余裕がありますし、光学ドライブはBDドライブなので、内蔵するオンキヨー製のサラウンド対応スピーカーと組み合わせることでBDビデオを楽しむこともできます。

単独のGPUを搭載していないため、最新ゲームには向いていませんが、幅広いジャンルで一段上の体験を得られるでしょう。たとえば家族で共有するPCとして迷った場合のベストな選択肢と言えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

dynabook『Xシリーズ X5/K(P1X5KPEG)』

dynabook『XシリーズX5/K(P1X5KPEG)』 dynabook『XシリーズX5/K(P1X5KPEG)』 dynabook『XシリーズX5/K(P1X5KPEG)』

出典:Amazon

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i3-8100U プロセッサー、2.20GHz(最大3.40GHz)
メモリ 4GB(4GB×1)/16GB(最大)
ストレージ 1TB HDD(5,400rpm、Serial ATA対応)
ディスプレイサイズ/解像 15.6型ワイド(16:9)/1,920×1,080ドット
駆動時間 約7.0時間
サイズ/重量 約379.0×258.0×23.7mm/約2.4kg

Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

バランスのいいベーシックノート

Tシリーズとほぼ同じ筐体(きょうたい)ながら、CPUなどを1ランク下げてリーズナブルな価格にしたのがXシリーズです。XシリーズはCPUがCore i5、i3、Celeronから選択できますが、オススメ機種はCore i3を搭載した『X5/K』になります。

最下位モデルのCeleronを搭載した『X4/K』が、小中学校でのパソコン教育開始に合わせて入門PCとして売り出されていますが、X5との価格差が小さい上に、CPUの処理能力は2倍近く異なります。初心者向けとは言っても処理能力が低くていいわけではないので、最初から快適なものを選んだ方がいいでしょう。

CPUが1ランク下がることやメモリ上限が4GBである以外、基本的なハードウェアの仕様はTシリーズと同等なので、あまり処理能力にこだわらず、安価で万能なノートPCを探している人にぴったりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

dynabook『Gシリーズ G6(P1G6JPBL)』

dynabook『GシリーズG6(P1G6JPBL)』

出典:楽天市場

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-8250U プロセッサー、1.60GHz(最大3.40GHz)
メモリ 4GB(4GB×1)/8GB(最大)
ストレージ 256GB SSD (PCie対応)
ディスプレイサイズ/解像 13.3型ワイド(16:9)/1,920×1,080ドット
駆動時間 約9.5時間
サイズ/重量 約308.8×211.6×17.9mm/約779g(P1G6JPBL)

Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

超軽量のモバイルノート

dynabookシリーズのUltrabookに相当するのが、光学ドライブを搭載しないGシリーズです。1kgを大きく切った軽量さと、マグネシウム合金や堅牢化設計などにより76cmからの落下テストにも耐えるタフネスさが特徴で、モバイルノートとしての性能も一級品です。

Gシリーズでのオススメは、中位モデルにあたる『G6』です。ボディカラーは標準のオニキスブルーに加え、唯一パールホワイトを選択可能。CPUはCore i5-8250Uを搭載。メモリは4GBしか搭載していないので増設したいところですが、SSDは256GBと、ひとまず十分です。

上位モデルと比べた場合、Windows Hello対応の顔認証センサーが非搭載で、バッテリー駆動時間が約半分(9.5時間)ですが、価格が2〜3万円安いので妥当な線でしょう。頑丈で信頼性の高いモバイルノートを探しているならぜひ候補に入れたい1台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

dynabook『Vシリーズ V7(P1V7JPBL)』

dynabook『VシリーズV7(P1V7JPBL)』 dynabook『VシリーズV7(P1V7JPBL)』 dynabook『VシリーズV7(P1V7JPBL)』

出典:Amazon

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-8250U プロセッサー、1.60GHz(最大3.40GHz)
メモリ 8GB(8GB×1)
ストレージ 256GB SSD (Serial ATA対応)
ディスプレイサイズ/解像 12.5型ワイド(16:9)/1,920×1,080ドット
駆動時間 約14.5時間
サイズ/重量 約299.0×219.0×15.4mm/約1.059g

Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

ノートとしても使える2in1モバイル

dynabookシリーズのコンバーチブルタイプ(画面を折り返してタブレットになる)2-in-1ノートPCがVシリーズです。2-in-1ノートには、普段はキーボードのあるノートPCモードで使いつつ、タブレットモードにすることで、立ったままメモを取ったり、画面を折り返して立てることで動画などを見る際に画面に集中しやすくなるといったメリットがあります。

VシリーズのオススメモデルはCore i5-8250Uを搭載した『V7』です。増設・交換不能なメモリが最初から最大の8GB搭載されており、ストレージも256GBと余裕があります。上位モデルの『V8』とのストレージの容量や処理能力の差は価格差(実売で約3万円)で相殺されます。

メインノートPC並みの性能と2-in-1の汎用性を両立できるモデルとして、モバイルでの利用の多いユーザーにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

dynabook『Dシリーズ D7(P1D7MPGL)』

dynabook『DシリーズD7(P1D7MPGL)』 dynabook『DシリーズD7(P1D7MPGL)』 dynabook『DシリーズD7(P1D7MPGL)』 dynabook『DシリーズD7(P1D7MPGL)』 dynabook『DシリーズD7(P1D7MPGL)』

出典:Amazon

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-8250U プロセッサー、1.60GHz(最大3.40GHz)
メモリ 8GB(8GB×1)
ストレージ 256GB SSD (Serial ATA対応)
ディスプレイサイズ/解像 13.3型ワイド(16:9)/1,920×1,080ドット
駆動時間 約10.0時間
サイズ/重量 約316.0×212.5×15.1mm(キーボード接続時)/約1.179g(キーボード接続時)

Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

タブレット志向の2-in-1モバイル

ノートPCとタブレットPCを兼任する2-in-1ノートのうち、タブレットPCとしての性格が強いデタッチャブル(キーボードが着脱可能)なタイプが「Dシリーズ」です。キーボードは磁力で着脱するタイプで、持ち運ぶ際は画面のカバーとしても利用できるタイプです。

薄型ですがキーストロークは通常のノートPC並みの1.5mmをキープしており、見た目よりも打ちやすい印象です。CPUにCore i5−8250Uを搭載し、メインPCとしても十分な性能を備えています。

このクラスではMicrosoft Surface Proも競合に入りますが、キーボードなどがセットになっているぶん、dynabookのほうがコストパフォーマンスが高いといえるでしょう。機動力を重視するユーザーに検討してほしいモデルです。

dynabook『Tシリーズ T6(P1T6MPEG)』

dynabook『TシリーズT6(P1T6MPEG)』

出典:Amazon

OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル® Core™ i7-8550U プロセッサー、1.80GHz(最大4.00GHz)
メモリ 8GB(8GB×1)
ストレージ SSD 256GB
ディスプレイサイズ/解像 15.6型ワイド(16:9)/1,920x1,080ドット
駆動時間 約7.0時間
サイズ/重量 約379.0×258.0×23.7mm/2.4kg

落としても壊れにくい堅牢性

落としても壊れにくいほか、圧迫にも強く高い堅牢性を誇るノートPCです。15.6型の大画面には視認性に優れたIPS方式のフルHD液晶を搭載し、写真や動画も鮮やかに映し出してくれます。

充実したインターフェース類は数の多さだけではなく、各端子の使用頻度など使いやすさも考え抜かれた配置設計がなされているためストレスなく利用できるでしょう。

dynabook『Tシリーズ T4(P1T4LPBW)』

dynabook『TシリーズT4(P1T4LPBW)』

出典:Amazon

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Celeron プロセッサー 4205U 1.80GHz
メモリ 4GB(4GB)/16GB
ストレージ 1TB HDD(5,400rpm、Serial ATA対応)
ディスプレイサイズ/解像 15.6型ワイド(16:9)/1,920×1,080ドット
駆動時間 約9.0時間
サイズ/重量 約379.0×256.5×23.7mm/2.4kg

IPS方式の高精細なフルHD液晶搭載で見やすい

IPS方式の高精細なフルHD液晶搭載で斜めから見ても美しく見えます。また自社独自のアルゴリズムを採用した超解像技術も搭載し、映像や写真を解析して実物に近い質感や輝きを再現します。

ストレージは1TBと大容量です。SDXCメモリカードが使えるため大容量のデータも素早く取り込むことができます。

dynabook『AZ65/KP(PAZ65KP-BED)』

dynabook『AZ65/KP(PAZ65KP-BED)』 dynabook『AZ65/KP(PAZ65KP-BED)』 dynabook『AZ65/KP(PAZ65KP-BED)』 dynabook『AZ65/KP(PAZ65KP-BED)』 dynabook『AZ65/KP(PAZ65KP-BED)』 dynabook『AZ65/KP(PAZ65KP-BED)』

出典:Amazon

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-8565U プロセッサー 1.80GHz
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD + 1TB HDD
ディスプレイサイズ/解像 15.6 インチ/1,920×1,080
駆動時間 約9.0時間
サイズ/重量 約379.0×256.5×23.7mm/約2.4kg

SSD+HDDのデュアルストレージ搭載

SSD256GBとHDD1TBのデュアルストレージを搭載しています。SSDにOSやアプリを搭載することで高速起動を可能にし、写真や動画などは大容量のHDDに保存することできます。

オンキョーと開発したステレオスピーカーを搭載しています。「Dynamic Widw Sound」によりクリアで安定したサウンドを再現します。

dynabook『B65/EP』

dynabook『B65/EP』 dynabook『B65/EP』 dynabook『B65/EP』 dynabook『B65/EP』 dynabook『B65/EP』

出典:Amazon

OS Windows 10 Pro 64ビット
CPU インテル Core i3-8145U プロセッサー
メモリ 8GB
ストレージ 500 GB
ディスプレイサイズ/解像 15.6型/1,366×768ドット
駆動時間 約8.0時間
サイズ/重量 約379×257.9×23.9mm/約3kg

ビジネス向けに安心と使いやすさを追求

高速無線規格のWi-Fi6に対応しているノートパソコンです。安心と使いやすさを追求したビジネス向けタイプです。

薄さと軽さを追求したデザインのため持ち運ぶときにストレスを感じません。表面は指紋が目立たないヘアライン仕上げです。

dynabook『GZ73/ML(W6GZ73BMLB)』

dynabook『GZ73/ML(W6GZ73BMLB)』 dynabook『GZ73/ML(W6GZ73BMLB)』 dynabook『GZ73/ML(W6GZ73BMLB)』 dynabook『GZ73/ML(W6GZ73BMLB)』 dynabook『GZ73/ML(W6GZ73BMLB)』 dynabook『GZ73/ML(W6GZ73BMLB)』

出典:Amazon

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i5-10210U プロセッサー 1.60GHz
メモリ 16GB
ストレージ 256GB SSD
ディスプレイサイズ/解像 13.3型(16:9)/1,920×1,080
駆動時間 約19.0時間
サイズ/重量 約308.8×211.6×17.9mm/約859g

約19時間のバッテリー駆動の軽量ノートパソコン

約19時間のバッテリー駆動を実現しながら、約839gと超軽量です。車のホイールなどに使用されるマグネシウム合金を使用しているため剛性も高いです。

液晶は明るくて色鮮やかなIGZOを搭載しています。また太陽光や蛍光灯の下でパソコンを使用しても液晶に映り込みの少ないノングレアも採用しています。

「東芝・ノートパソコン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
dynabook『Tシリーズ T7/K(P2T7KPBP)』
dynabook『Xシリーズ X5/K(P1X5KPEG)』
dynabook『Gシリーズ G6(P1G6JPBL)』
dynabook『Vシリーズ V7(P1V7JPBL)』
dynabook『Dシリーズ D7(P1D7MPGL)』
dynabook『Tシリーズ T6(P1T6MPEG)』
dynabook『Tシリーズ T4(P1T4LPBW)』
dynabook『AZ65/KP(PAZ65KP-BED)』
dynabook『B65/EP』
dynabook『GZ73/ML(W6GZ73BMLB)』
商品名 dynabook『Tシリーズ T7/K(P2T7KPBP)』 dynabook『Xシリーズ X5/K(P1X5KPEG)』 dynabook『Gシリーズ G6(P1G6JPBL)』 dynabook『Vシリーズ V7(P1V7JPBL)』 dynabook『Dシリーズ D7(P1D7MPGL)』 dynabook『Tシリーズ T6(P1T6MPEG)』 dynabook『Tシリーズ T4(P1T4LPBW)』 dynabook『AZ65/KP(PAZ65KP-BED)』 dynabook『B65/EP』 dynabook『GZ73/ML(W6GZ73BMLB)』
商品情報
特徴 万能なスタンダードモデル バランスのいいベーシックノート 超軽量のモバイルノート ノートとしても使える2in1モバイル タブレット志向の2-in-1モバイル 落としても壊れにくい堅牢性 IPS方式の高精細なフルHD液晶搭載で見やすい SSD+HDDのデュアルストレージ搭載 ビジネス向けに安心と使いやすさを追求 約19時間のバッテリー駆動の軽量ノートパソコン
OS Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64bit Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Home 64ビット Windows 10 Pro 64ビット Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-8565U プロセッサー、1.80GHz(最大4.60GHz) インテル Core i3-8100U プロセッサー、2.20GHz(最大3.40GHz) インテル Core i5-8250U プロセッサー、1.60GHz(最大3.40GHz) インテル Core i5-8250U プロセッサー、1.60GHz(最大3.40GHz) インテル Core i5-8250U プロセッサー、1.60GHz(最大3.40GHz) インテル® Core™ i7-8550U プロセッサー、1.80GHz(最大4.00GHz) インテル Celeron プロセッサー 4205U 1.80GHz インテル Core i7-8565U プロセッサー 1.80GHz インテル Core i3-8145U プロセッサー インテル Core i5-10210U プロセッサー 1.60GHz
メモリ 8GB(4GB×2)/16GB(最大) 4GB(4GB×1)/16GB(最大) 4GB(4GB×1)/8GB(最大) 8GB(8GB×1) 8GB(8GB×1) 8GB(8GB×1) 4GB(4GB)/16GB 8GB 8GB 16GB
ストレージ 1TB HDD(5,400rpm、Serial ATA対応) 1TB HDD(5,400rpm、Serial ATA対応) 256GB SSD (PCie対応) 256GB SSD (Serial ATA対応) 256GB SSD (Serial ATA対応) SSD 256GB 1TB HDD(5,400rpm、Serial ATA対応) 256GB SSD + 1TB HDD 500 GB 256GB SSD
ディスプレイサイズ/解像 15.6型ワイド(16:9)/1,920×1,080ドット 15.6型ワイド(16:9)/1,920×1,080ドット 13.3型ワイド(16:9)/1,920×1,080ドット 12.5型ワイド(16:9)/1,920×1,080ドット 13.3型ワイド(16:9)/1,920×1,080ドット 15.6型ワイド(16:9)/1,920x1,080ドット 15.6型ワイド(16:9)/1,920×1,080ドット 15.6 インチ/1,920×1,080 15.6型/1,366×768ドット 13.3型(16:9)/1,920×1,080
駆動時間 約9.0時間 約7.0時間 約9.5時間 約14.5時間 約10.0時間 約7.0時間 約9.0時間 約9.0時間 約8.0時間 約19.0時間
サイズ/重量 約379.0×256.0×23.7mm/約2.4kg 約379.0×258.0×23.7mm/約2.4kg 約308.8×211.6×17.9mm/約779g(P1G6JPBL) 約299.0×219.0×15.4mm/約1.059g 約316.0×212.5×15.1mm(キーボード接続時)/約1.179g(キーボード接続時) 約379.0×258.0×23.7mm/2.4kg 約379.0×256.5×23.7mm/2.4kg 約379.0×256.5×23.7mm/約2.4kg 約379×257.9×23.9mm/約3kg 約308.8×211.6×17.9mm/約859g
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 東芝・ノートパソコンの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでの東芝・ノートパソコンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ノートPCランキング
Yahoo!ショッピング:東芝ダイナブックランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

BTO(受注生産)ブランドで知られるマウスコンピューターのPCは、パソコンに不慣れな初心者はもちろん、ゲーミングPCやクリエイター向けのハイスペックモデルまでさまざまなラインナップが揃います。この記事では、家電販売員でITライターのたろっささんの解説も交えつつ、各シリーズの特徴とおすすめ機種を...

充実したサポート体制に注目 ITライターからアドバイス

ITライター

dynabookシリーズは充実した保証サービスも魅力です。修理センターは国内にあり、迅速な検査・修理体制が整っています。

さらに通常の保証(1〜2年)を最大5年まで延長できる「dynabookあんしん延長保証」や、落下や水こぼし、破損、落雷まで無償修理が受けられる「dynabookプレミアム保証」など、追加の保証サービスも充実しています。

購入時にはこうした追加サポートも視野に入れて予算を組むといいでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/02 コンテンツ追加・修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


Surfaceおすすめ9選|LTE対応・GPU搭載から安いモデルまで【プロ厳選ランキングも!】

Surfaceおすすめ9選|LTE対応・GPU搭載から安いモデルまで【プロ厳選ランキングも!】

通常のパソコンよりもコンパクトで軽量なだけでなく、幅広い用途に使えるSurface(サーフェス)。そこで、Surfaceを選ぶうえでおさえておきたいポイントを解説するとともに、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が厳選した商品をご紹介。記事後半には、たろっささんのおすすめランキング、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


【2020年】CPUグリスおすすめ10選|熱伝導率が良く、初心者向けの塗りやすいもの!

【2020年】CPUグリスおすすめ10選|熱伝導率が良く、初心者向けの塗りやすいもの!

IT&家電ライターの秋葉けんたさんと編集部が、CPUグリスの選び方やおすすめのCPUグリスをご紹介します。効率的にCPUを冷却するために、使われるCPUグリス。粘度、熱伝導率、ダイヤモンドパウダーや銀が配合されたものなど、製品によって違いがあります。塗りやすさや冷却・放熱効果など、それぞれの性質を頭に入れておくと選択しやすくなります。各通販サイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


Macマシンおすすめ商品10選と選び方! | IT・サイエンスライターに聞く

Macマシンおすすめ商品10選と選び方! | IT・サイエンスライターに聞く

Macマシンと連携しやすいiPhoneユーザーならずとも、おしゃれなデザインで軽快に立ち上がり、持ち運びが楽なノートも多いMacは気になる存在です。この記事では、IT・サイエンスライターの島田祥輔さんからMacマシンの選び方についてアドバイスをいただきました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2020年版】高校生のパソコンの選び方とおすすめ15選|ITライターに取材!

【2020年版】高校生のパソコンの選び方とおすすめ15選|ITライターに取材!

高校生になると、「そろそろ自分のパソコンを持ちたい」と話すお子さんも多いかと思います。一方で、高校生にはどういったパソコンが向いているのか気になる人もいるでしょう。この記事では、ITライターの鈴木朋子さんに取材した内容をもとに、高校生がパソコンを選ぶときにおさえておきたいポイントとおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2020年】ITライターに聞く中学生のパソコンおすすめ3選|はじめてのパソコンに!

【2020年】ITライターに聞く中学生のパソコンおすすめ3選|はじめてのパソコンに!

中学校に進学すると「自分のパソコンがほしい!」と話すお子さんもいるでしょう。その一方で、どういったパソコン(PC)を選べばいいのかわからない保護者も多いかと思います。そこで、ITライターの鈴木朋子さんに、中学生がパソコンを選ぶときにおさえておきたい4つのポイントと中学生にもおすすめできるパソコンについて教えてもらいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


関連するブランド・メーカー


Dynabook(ダイナブック)

新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る