パナソニックのノートPCおすすめ10選|軽量で丈夫・長時間バッテリー・2in1も

Panasonic(パナソニック)『Let's note XZ(CF-XZ6KFKQR)』
出典:Amazon

ノートパソコンは持ち運びができるのでとても便利です。なかでも、パナソニックのノートパソコンは堅牢・軽量・使いやすいことで人気があります。ここでは、IT・テックライターの石井英男さんと編集部が厳選したおすすめの機種と選び方のポイントをご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

IT・テックライター
石井 英男

東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。 ライター歴25年。PC/ITに関するテクノロジーの解説や製品レビューを得意とする。 最近は、STEM教育や3DプリンターやCNCを初めとするデジタルファブリケーションに興味を持ち、積極的に取材や記事執筆を行っている。 また、子どもへのプログラミング教育にも関心があり、CoderDojo守谷のメンターを務めている。

パナソニック・ノートPCの選び方

ここからは、IT・テックライターの石井英男さんにお話をうかがい、パナソニック・ノートPCの選び方のポイントについてご紹介していきます。液晶サイズや光学ドライブの有無をよくチェックすることが大切です。ぜひパナソニック・ノートPC選びの参考にしてください。

ノートパソコンを持った女性
Pixabayのロゴ

パナソニック・ノートPCは軽くて丈夫なので、どこにでも気軽に持ち歩けて便利。

シリーズの特徴から選ぶ

パナソニックのノートPCはシリーズによって特徴が異なります。現在のノートパソコンは、従来からあるクラムシェルと呼ばれるスタイルの製品と、2in1などと呼ばれる1台2役の製品に大別できます。Let'snoteシリーズでは、LVとSVの2シリーズが前者のクラムシェルタイプ、XZとRZの2シリーズが後者の2in1となります。

使うシーンや重視したい機能に応じたものを選びましょう。

据え置きメインで使うなら「LVシリーズ」

 

パナソニック『Let's note LV(CF-LV8LDVQR)』

オフィスや在宅ワークなど、据え置きメインで使用するならLVシリーズが向いています。シリーズのなかでもっとも大きい14.0型の液晶画面に、デスクトップPCと同等の19mmのキーピッチを確保したキーボードが特徴です。サイズが大きめの分、PCでの作業効率の高い機能がそろっています。

USB3.0ポートを3つ、アナログRGB(VGA)端子、光学ドライブ、内蔵マイクやカメラを搭載。いろいろなツールやシーンに対応できます。

いろいろなシーンで使いたいなら「SVシリーズ」

 

パナソニック『Let's note SV(CF-SV8KDWQR)』

自宅でも外出先でも使えるパナソニック・ノートPCを探しているならSVシリーズが向いています。画面サイズは12.1型、約0.929kgの軽量で頑丈な本体に約20時間の長時間駆動バッテリーと、外出先でも使いやすい工夫がそろっています。

サイズもコンパクトなため、限られたスペースで作業したいときにも便利です。

タブレットとしても使える「XZ」や「QVシリーズ」

 

パナソニック『Let's note XZ(CF-XZ6KFKQR)』

ノートパソコンとしても、タブレットとしても使えるモデルを探しているなら、XZやQZシリーズが向いています。専用のタッチペンに対応した2in1タッチパネルを搭載しているので、感覚的な操作もできます。

せまい場所でノートPCを広げられないときや、お客様などに資料を見せながら説明したいときにも便利に使えます。

さらに、2in1も液晶タブレット部が着脱できるタイプと着脱できないタイプに分けることができますが、XZは着脱できるタイプ、RZは着脱できないタイプになります。

両シリーズともタッチ操作に対応していますが、ペン入力に対応しているのはXZのみなので、ペンを使いたいのならXZがおすすめです。

モバイル用のサブ機なら「RZシリーズ」

 

パナソニック『Let's note RZ(CF-RZ8KFMQR)』

できるだけコンパクトで持ち運びのしやすさでパナソニック・ノートPCを選ぶならRZシリーズがよいでしょう。10.1型の液晶サイズ、約750gの重量とシリーズのなかでもっともコンパクトで軽量です。かばんのなかにもさっと入れられます。

モバイル用のサブノートを探しているときにも向いています。2in1のためタブレットとしても使用可能です。

液晶のサイズ(携帯性)で選ぶ

 

光学ドライブがついて、クアッドコアのCore i7搭載。12.1型モデルとしては非常に高性能な点が魅力的。ハイスペックなので法人向けとしても使うこともできます。

パナソニックのノートパソコン「Let's noteシリーズ」は、堅牢で軽くてバッテリー駆動時間が長いモバイルノートとして人気があります。

現行のLet's noteシリーズは、LV、SV、XZ、RZの4シリーズがあります。それぞれ液晶サイズが違い、LVが14型、SVが12.1型、XZが12型、RZが10.1型となっています。

常に持ち歩きたいのなら、もっともコンパクトなRZが、それほど持ち歩かないのなら、液晶が大きくて見やすいLVがおすすめです。

光学ドライブが必要かどうかで選ぶ

DVDの写真
Pixabayのロゴ

DVDやブルーレイディスクを記録媒体として使う場合は、光学ドライブのあるモデルを選びましょう

最近は以前に比べると、BDやDVDといった光学メディアを利用する機会が減っていますが、業務によってはまだBDやDVDの読み書きが必要なこともあります。

BDやDVDの読み書きを頻繁におこなうのなら、光学ドライブ搭載モデルがおすすめです。Let's noteシリーズでは、LVとSVの2シリーズに光学ドライブ搭載モデルが用意されています。

LVシリーズは上位機種にはブルーレイにも対応、下位機種はDVDにのみ対応しています。どのメディアに対応しているかで製品を選びましょう。

使用するシーンに合ったストレージを選ぶ

HDDの写真
Pixabayのロゴ

使用するシーンに応じたストレージのものを選びましょう

パナソニック・ノートPCは製品によってストレージ容量が異なります。モバイル用途で使う場合や、データ管理に外付けHDD、クラウドを併用したいときは、128GBや256GBのストレージのものでじゅうぶんです。

一方、据え置き機として使うときや、膨大なデータを収納したいときには512GBを搭載したモデルを選びましょう。

スマートにネット接続したいならLTE搭載モデルを選ぼう

 

個人向けのPCです。小型の10.1型でコンパクトでありながら、タブレットとしても使えるのが特徴。とても軽いので女性でも簡単に持ち歩きができて便利です。コンセントで充電を満タンにすれば11.5時間の駆動が可能です。

携帯性重視のモバイルノートパソコンでは、屋外や外出先で使うことが多くなります。どんな場所からでもスマートにインターネットにアクセスしたいのなら、LTEモジュール搭載製品をおすすめします。

Let's noteシリーズでは、一番サイズが大きなLV以外の3シリーズ(SV、XZ、RZ)にLTEモジュール搭載モデルが用意されています。

パナソニック・ノートPCおすすめ10選 SV・LV・XZ・RZシリーズなど厳選!

ここまでで紹介したパナソニック・ノートPCの選び方のポイントをふまえて、石井英男さんと編集部が厳選したおすすめ商品をご紹介します。

ノートパソコンは機種名が似ているのでわかりにくいですが、持ち歩きできる重さのものや、タッチパネルになっていてタブレットとしても使えるものなど、さまざまな特徴があります。

Panasonic(パナソニック)『Let`s note SV1(CF-SV1DDUQR)』

パナソニック(データアーカイバー)CF-SV1DDUQRLet`snoteSV1店頭(Corei7-1165G7/SSD256GB/RAM16GB/SMD/W10Pro64/12.1WUXGA/ブラック/OFHB2019)

出典:Amazon

CPU(2.8GHz)・メモリ16GB軽量モデル

第11世代インテルCore i7(CPUスピード2.8GHz)搭載の『Let`s note SV1(CF-SV1DDUQR)』。出張や出先で使用したい、でもハイスペックなものがいい、という欲張りな人向けの1台です。

拡張性については、メモリの増設ができないものの、HDMI×1 VGA×1 USB3.1 Gen1(USB3.0)×3 USB Type-Cのほか、Thunderbolt 4に対応。生体認証は指紋・顔認証に対応しています。重さも1kgちょっとなので、充分軽量の範囲と言えるでしょう。USBはPD(急速充電)に対応しているので、スマホの充電にも便利です。

Panasonic(パナソニック)『Let's note XZ(CF-XZ6KFKQR)』

パナソニック12.0型ノートパソコンLet''snoteXZシリーズブラック※LTE対応モデルLet''snote2019年夏モデル(Corei5/メモリ8GB/SSD256GB/OfficeH&B2019)CF-XZ6KFKQR

出典:Amazon

IT・テックライター

ペン対応の液晶着脱式2in1

12.0型液晶搭載の2in1 PCです。液晶解像度が2,160×1,440ドットで、フルHD液晶よりも一回り解像度が高くなっています。液晶部分は着脱式になっていますので、液晶を取り外してタブレットとして使うこともできます。

Core i5搭載で、SSD容量は256GBです。本体重量は約1.224kg、タブレット部は約0.665kgと軽いので、気軽に携帯できます。タッチ操作はもちろん、1024段階の筆圧検知対応アクティブペンが付属し、ペン入力も可能です。

手書きメモをとりたいという人にもおすすめです。LTEモジュールも搭載していますので、いつでもどこでもスマートにインターネットに接続できることも魅力です。

Panasonic(パナソニック)『Let's note LV(CF-LV8LDVQR)』

パナソニック14.0型ノートパソコンLet''snoteLVシリーズブラックLet''snote2019年夏モデル(Corei7/メモリ8GB/SSD512GB/OfficeH&B2019)CF-LV8LDVQR

出典:Amazon

IT・テックライター

大型液晶搭載でデスクトップなみの性能

14.0型液晶搭載のモバイルノートパソコンです。クアッドコアのCore i7と512GB SSDを搭載し、デスクトップなみの性能を誇ります。液晶の解像度は1,920×1,080ドットのフルHDで、液晶が大きいため、小さな文字も読みやすいことが魅力です。

BDドライブを搭載していることも特徴です。本体重量は約1.385kgですが、別売りのバッテリーパック(S)を装着すれば、約1.285kgになります。バッテリー駆動時間はバッテリーパック(L)使用時で最大約19.5時間、バッテリーパック(S)使用時で最大約13時間とじゅうぶんです。

基本的には机の上でデスクトップ代わりに使い、ときどき持ち出す方におすすめです。

Panasonic(パナソニック)『Let's note RZ8(CF-RZ8QFMQR)』

パナソニックLet''''''''''''''''''''''''''''''''snoteRZ8CF-RZ8QFMQRSIMフリー(10.1インチ/Corei5/16GB/SSD256GB/Win10/Office付/ブラック/コンバーチブルPC)ノートパソコン

出典:Amazon

IT・テックライター

LTE対応のコンパクトで軽い2in1 PC

10.1型液晶搭載のコンパクトな2in1 PCです。CPUとして低消費電力のCore i5-8200Yを搭載し、液晶の解像度は1,920×1,200ドットのWUXGAで、重量は約0.78kgと非常に軽いボディを実現しています。

液晶の着脱はできませんが、本体と液晶部を繋ぐヒンジが360度回転するようになっていますので、液晶を360度回転させることで、タブレットとして使えます。ただし、タッチ操作は可能ですが、ペン入力には非対応です。

LTEモジュールを搭載していますので、屋外でもスマートにインターネットに接続できます。女性の方など、小さいハンドバックにPCを入れて気軽に持ち歩きたいという人におすすめです。

Panasonic(パナソニック)『Let's note SV(CF-SV8KDWQR)』

パナソニック12.1型ノートパソコンLet''snoteSVシリーズシルバー※光学式ドライブレスモデルLet''snote2019年夏モデル(Corei5/メモリ8GB/SSD256GB/OfficeH&B2019)CF-SV8KDWQR

出典:Amazon

IT・テックライター

光学ドライブ不要な方におすすめ

12.1型液晶搭載のモバイルノートパソコンです。液晶の解像度は、1,920×1,200ドットのWUXGAで、Core i5と8GBメモリ、256GBのSSDを搭載しています。

他のSVシリーズは光学ドライブを搭載していますが、このモデルは光学ドライブ非搭載で、重量も約0.919kgと軽くなっています。標準付属のバッテリーパック(S)装着時の、バッテリー駆動時間は最大約14時間ですが、オプションのバッテリーパック(L)を装着すれば最大約21時間の動作が可能です。

LTEも非搭載ですが、価格が手頃なことが魅力です。光学ドライブは不要で、軽くてバッテリーが長持ちするモバイルノートパソコンがほしいという人におすすめです。

Panasonic(パナソニック)『Let's note LV9(CF-LV9EDNQR)』

パナソニックCF-LV9EDNQRLet`snoteLV9(Corei7-10710U/SSD512GB/BD/W10Pro64/14FullHD/ブラック/OFHB2019)

出典:Amazon

14インチ大画面&フルサイズキーボードの快適PC

レッツノート4シリーズ中最大の14インチ液晶を搭載し、キーピッチはデスクトップPC同様の19mm(縦/横)を確保する快適PCです。LV、SV、QVシリーズの共通機能として、通常は顔認証、暗い場面では指紋認証による素早い起動と共に、テレビ会議で相手の声を聞き分けやすくするステレオスピーカーを搭載しています。

更に多彩な接続端子を搭載しているため、接続アダプターを持ち歩く必要がありません。本機では、付属のLバッテリーにより18.5時間の長時間駆動が可能な点も、レッツノートの魅力の一つです。光学ドライブはBDですが、DVDの機種も選べます。

Panasonic(パナソニック)『Let's note SV9(CF-SV9EFNQR)』

パナソニックCF-SV9EFNQRLet`snoteSV9店頭(Corei7-10710U/SSD512GB/RAM16GB/BD/W10Pro64/12.1WUXGA/ブラック/OFHB2019/LTE)

出典:Amazon

モバイル性とハイスペックのベストバランスPC

SVシリーズは、約1kgと軽量ながら12.1インチの実用的な液晶を搭載しており、機能とサイズのバランスがよいPCです。本機はLTE(4G)対応モデルであり、無線LANのない街中でもネット接続して仕事を継続できます。持ち歩く際に心配な落下や圧迫など故障リスクの低減のために、頑丈な設計や過酷な耐久テストが実施されています。

更に故障した場合には、宅配便を利用した素早い修理体制が整っており、国内生産の安心感もレッツノートの魅力でしょう。本機に付属のLバッテリー装着時には、シリーズ最長約19.5時間もの駆動が可能なため外出時にも安心して利用できます。光学ドライブはBDですが、DVDの機種も選べます。

Panasonic(パナソニック)『Let's note QV9(CF-QV9EFNQR)』

パナソニックCF-QV9EFNQRLet`snoteQV9店頭(Corei7-10710U/SSD512GB/W10Pro64/12.0WQXGA+/ブラック/OFHB2019/LTE)

出典:Amazon

超高解像度タブレット対応の高機能&軽量PC

QVシリーズ最大の特徴は、画面の回転によって高精細液晶(2880×1920ドット)のタブレットとして利用可能な点です。A4書類の2.82:2(29.7×21.0cm)に近い、3:2 (25.4×16.9cm)の画面比率が採用されており、お客様にページ全体を提示できます。

画面のタッチ操作に加え、別売のアクティブペンを利用して資料に直接細かな文字や図を書き込んでお客様に説明することも可能です。本機はLTE(4G)を搭載しており、現場の状況に素早く柔軟に対応可能です。充実の機能満載でも重さは1kgをきる、高機能&軽量2イン1PCです。

Panasonic(パナソニック)『Let's note RZ8(CF-RZ8ADEQR)』

パナソニックLet''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''snoteRZ8CF-RZ8ADEQR[レッツノート10.1型/Corei5-8200Y/メモリ8GB/SSD256GB/Windows10Pro64ビット/MicrosoftOfficeHome&Business2019

出典:Amazon

持ち歩きに最適な小型&超軽量タブレット対応PC

付属バッテリー込みで750gの超軽量コンパクトなタブレット対応PCです。シリーズ最少サイズにもかかわらず、外部接続端子は、上位機と同数を確保している頼もしい一台。日常の持ち歩きにも負担にならず、必要なときにはパソコン機能にフルアクセスできます。液晶を回転させるとタブレットとして、お客様に資料提示も行えます。

外部ディスプレイ+本体の同時表示時には、テレビで一般的なHDMI(1920×1080)以上の、1920×1200サイズで2画面表示が可能。小さくても強力なビジネスパートナーになってくれる、持ち歩きに便利な2イン1PCです。

Panasonic(パナソニック)『Let's note SV2(CF-SV2LDMCR)』

CF-SV2LDMCR(ブラック&シルバー)ノートパソコン

出典:Amazon

お得なベストバランス 12.1インチPC

最近シリーズ同様に(Microsoft Office Home and Business 2021)が搭載されているお得感の高い軽量ノートPCです。光学ドライブはDVDが採用されており、書き込みや読み込みを外付けドライブに頼らず、素早く対応可能です。

長時間駆動が必要な場合には、バッテリーパックLが準備されているので安心です。顔認証や指紋認証にも対応しており、基本機能をしっかりと押さえた人気機種の一台です。

「パナソニック・ノートPC」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Panasonic(パナソニック)『Let`s note SV1(CF-SV1DDUQR)』
Panasonic(パナソニック)『Let's note XZ(CF-XZ6KFKQR)』
Panasonic(パナソニック)『Let's note LV(CF-LV8LDVQR)』
Panasonic(パナソニック)『Let's note RZ8(CF-RZ8QFMQR)』
Panasonic(パナソニック)『Let's note SV(CF-SV8KDWQR)』
Panasonic(パナソニック)『Let's note LV9(CF-LV9EDNQR)』
Panasonic(パナソニック)『Let's note SV9(CF-SV9EFNQR)』
Panasonic(パナソニック)『Let's note QV9(CF-QV9EFNQR)』
Panasonic(パナソニック)『Let's note RZ8(CF-RZ8ADEQR)』
Panasonic(パナソニック)『Let's note SV2(CF-SV2LDMCR)』
商品名 Panasonic(パナソニック)『Let`s note SV1(CF-SV1DDUQR)』 Panasonic(パナソニック)『Let's note XZ(CF-XZ6KFKQR)』 Panasonic(パナソニック)『Let's note LV(CF-LV8LDVQR)』 Panasonic(パナソニック)『Let's note RZ8(CF-RZ8QFMQR)』 Panasonic(パナソニック)『Let's note SV(CF-SV8KDWQR)』 Panasonic(パナソニック)『Let's note LV9(CF-LV9EDNQR)』 Panasonic(パナソニック)『Let's note SV9(CF-SV9EFNQR)』 Panasonic(パナソニック)『Let's note QV9(CF-QV9EFNQR)』 Panasonic(パナソニック)『Let's note RZ8(CF-RZ8ADEQR)』 Panasonic(パナソニック)『Let's note SV2(CF-SV2LDMCR)』
商品情報
特徴 CPU(2.8GHz)・メモリ16GB軽量モデル ペン対応の液晶着脱式2in1 大型液晶搭載でデスクトップなみの性能 LTE対応のコンパクトで軽い2in1 PC 光学ドライブ不要な方におすすめ 14インチ大画面&フルサイズキーボードの快適PC モバイル性とハイスペックのベストバランスPC 超高解像度タブレット対応の高機能&軽量PC 持ち歩きに最適な小型&超軽量タブレット対応PC お得なベストバランス 12.1インチPC
液晶サイズ/重量 12.1型 WUXGA (1920×1200ドット)/約1.109kg 12.0型(3:2)QHD TFTカラー液晶/約1.224kg(バッテリー装着時) 14型(16:9)Full HD TFTカラー液晶/約1.385kg(バッテリー装着時) 10.1型/0.78kg 12.1型(16:10)WUXGA TFTカラー液晶/約0.919kg(バッテリー装着時) 14.0型 Full HD(1920×1080ドット)/約1.405kg(付属バッテリーパックL装着時:約355g) 12.1型 WUXGA(1920×1200ドット)/約1.169kg(付属バッテリーパックL装着時:約355g) 12.0型 WQXGA+(2880×1920ドット)/約0.979kg(付属バッテリーパック装着時:約235g) 10.1型 WUXGA(1920×1200ドット)/約0.75kg(付属バッテリーパック装着時:約200g) 12.1型 WUXGA(1920×1200ドット)/約1.009kg
CPU インテル Core i7 1165G7(Tiger Lake) インテルCore i5-7200U プロセッサー インテル Core i7-8565U プロセッサー 第8世代 インテル Core i5 8200Y インテル Core i5-8265U プロセッサー インテル Core i7-10710U プロセッサー インテル Core i7-10710U プロセッサー インテル Core i7-10710U プロセッサー インテル Core i5-8200Y プロセッサー 第11世代 インテル Core i5
メモリー 16GB 8GB LPDDR3 SDRAM 8GB LPDDR3 SDRAM 16GB 8GB LPDDR3 SDRAM 8GB(拡張スロットなし) 16GB(拡張スロットなし) 8GB(拡張スロットなし) 8GB(拡張スロットなし) 16GB
ストレージ SSD 256GB フラッシュメモリードライブ(SSD)256GB(Serial ATA) フラッシュメモリードライブ(SSD)512GB(Serial ATA) SSD:256GB フラッシュメモリードライブ(SSD)256GB(Serial ATA) SSD 512GB(PCIe) SSD 512GB(PCIe) SSD 512GB(PCIe) SSD 256GB(PCIe) SSD:512GB
インターフェイス HDMI×1 VGA×1 USB3.1 Gen1(USB3.0)×3 USB Type-C、Thunderbolt4兼用×1 S USB3.1 Type-Cポート(タブレット部)、USB3.0 Type-Aポート×3(キーボードベース) USB3.1 Type-Cポート(Thunderbolt™3、USB Power Delivery対応) HDMIx1 VGAx1 USB3.1 Gen1(USB3.0)x3 SDスロット USB3.1 Type-Cポート(Thunderbolt™3、USB Power Delivery対応) USB3.0 Type-Aポート×3、USB3.1 Type-Cポート×1 USB3.0 Type-Aポート×3、USB3.1 Type-Cポート×1 USB3.0 Type-Aポート×3、USB3.1 Type-Cポート×1 USB3.0 Type-Aポート×3 HDMIx1 VGAx1 USB3.1 Gen1(USB3.0)x3 USB3.1 Gen2 Type-C、Thunderbol
LTEモジュールの有無 - あり なし あり なし なし あり あり なし なし
バッテリー駆動時間 19.5時間 約18.5時間(本体)、約9時間(タブレット部) 約19.5時間 約10.5時間 約14時間 約18.5時間(付属バッテリーパックL装着時) 約19.5時間(付属バッテリーパックL装着時) 約11.5時間(付属バッテリーパック装着時) 約11時間(付属バッテリーパック装着時) 約12.5時間
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする パナソニック・ノートPCの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのパナソニック・ノートPCの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:パナソニック Let's Note パソコン特集ランキング
楽天市場:ノートPCランキング
Yahoo!ショッピング:レッツノートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

パナソニックのノートPCに関するQ&A よくある質問

『Let's note』ってどのくらい丈夫なの?

パナソニックの技術実験室によるテストにおいて、机の上からの落下を想定した76cmの高さからの落下試験とにクリアしています。また、満員電車の圧迫・振動を想定した100kgの加圧振動試験にもクリアしています。

『Let's note』ってどれくらい軽いの?

最も軽いシリーズは「RZ」シリーズのLTE非対応モデルで約0.745kg(バッテリー装着時)です。

『Let's note』ってどれくらい長時間動くの?

最も長時間駆動のシリーズは「SZ」シリーズのSSDモデルで約22時間駆動(バッテリーパックL装着時)です。

そのほかのノートPCに関連する記事はこちら 【関連記事】

パナソニックのノートPCは持ち運びに便利

ビジネスマンの荷物の写真
Pixabayのロゴ

パナソニックのノートPCは据え置きはもちろん、モバイル用に特化した機能も豊富です。

パナソニックのノートPC「Let's note(レッツノート)」シリーズはモバイル用として使うときに便利かつ心強い機能がそろっているのが特徴です。たとえば軽量仕様で負担がかかりにくい、落下や圧迫に強い、バッテリーの駆動時間が長いなどの特徴があります。

ほかにも光学ドライブやHDMIなどの端子を搭載したモデルもあります。プライベートからビジネスシーンまで使いたいシーンに合ったモデルが選べます。

軽くて丈夫で長持ちすることがLet's noteの魅力 IT・テックライターからのアドバイス

IT・テックライター

Let's noteシリーズは、軽くて丈夫で壊れにくいことに定評があり、とくにビジネスマンに人気の製品です。バッテリー駆動時間もトップクラスなので、AC電源が利用できない屋外などで使うにも適しています。

店頭モデルはスペックが固定ですが、直販サイトのパナソニックストアでは、店頭モデルよりも高速なCPUや大容量のSSDを搭載したモデルが用意されているほか、天板やキーボードの色をカスタマイズすることもできます。

また、カスタマイズLet's noteは、保証期間が4年と、店頭モデルの4倍になっていることも魅力です。スペックやカラーにこだわるのなら、パナソニックストアでの購入をおすすめします。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


5万円以下のノートパソコンおすすめ6選|格安で高スペックなモデルも紹介

5万円以下のノートパソコンおすすめ6選|格安で高スペックなモデルも紹介

ビジネスでもプライベートでも必需品といえるノートパソコン。最近は5万円以下でも新品高スペックなPCが数多くあります。種類も、2in1、コンバーチブル、セパレートなどさまざま。本記事では、5万円以下で購入できるノートパソコンのおすすめと選び方のポイントを紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ノートパソコン , タブレット , 小型・薄型パソコン

ASUSのノートPCおすすめ23選|2in1、高コスパゲーミングPC、軽量モデルも

ASUSのノートPCおすすめ23選|2in1、高コスパゲーミングPC、軽量モデルも

パソコンやスマホメーカーとして知られるASUS。台湾のメーカーで知られる同社は、低価格の商品からゲーミングPCなどのハイスペックなモデルまで幅広く製造するメーカーでもあります。この記事では、ASUSノートパソコンの選び方とおすすめ商品についてIT系フリーライターのジャイアン鈴木さんが解説します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon ノートパソコン , パソコン周辺機器 , Windows

Dellノートパソコンおすすめ7選|シリーズごとの特徴や選び方も解説

Dellノートパソコンおすすめ7選|シリーズごとの特徴や選び方も解説

Dellのノートパソコンにはファミリーユースからeスポーツ向けPC、ビジネス用など、数多くのラインナップが用意されています。本記事では、ITライターの周防克弥さんへの取材のもと、Dellノートパソコンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考に、自分にピッタリのPCを選んでください!

tag icon ノートパソコン , 小型・薄型パソコン , Windows

富士通のノートパソコンおすすめ6選|2in1・軽量モデルも

富士通のノートパソコンおすすめ6選|2in1・軽量モデルも

富士通のノートパソコンは、Officeソフトやウイルス対策ソフトなどが最初からインストールされたモデルも多く、個人のみでなく、多くの企業や官庁などでも導入されており、信頼性も抜群です。本記事では、富士通のノートパソコンの特徴やシリーズごとの違い、選び方、そしておすすめ商品をご紹介。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon ノートパソコン , 小型・薄型パソコン , Windows

軽量ノートパソコンおすすめ12選|小型・薄型・1kg以下・高性能モデルなど!

軽量ノートパソコンおすすめ12選|小型・薄型・1kg以下・高性能モデルなど!

ビジネスシーンでは欠かせないモバイルノートパソコン。毎日持ち歩く方なら丈夫で薄くて軽いPCを選びたいところ。ここでは、家電製品・家電流通ライターの近藤克己さんと編集部が厳選した軽量ノートパソコンのおすすめと選び方をご紹介します。13インチから大きめの15インチ強のノートパソコンやゲーミングにもおすすめな高コスパPCもピックアップ。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon ノートパソコン , 小型・薄型パソコン , Windows

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。