パナソニックのノートPCおすすめ4選【2in1やバッテリーが長持ちする商品など】

パナソニックのノートPCおすすめ4選【2in1やバッテリーが長持ちする商品など】
IT・テックライター
石井 英男

東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。 ライター歴25年。PC/ITに関するテクノロジーの解説や製品レビューを得意とする。 最近は、STEM教育や3DプリンターやCNCを初めとするデジタルファブリケーションに興味を持ち、積極的に取材や記事執筆を行っている。 また、子どもへのプログラミング教育にも関心があり、CoderDojo守谷のメンターを務めている。

IT・テックライターが選ぶパナソニック・ノートパソコン4選をご紹介します。ノートパソコンは持ち歩きができるのでとても便利です。いろいろな製品があるなかで、パナソニックのノートパソコンは堅牢・軽量・使いやすいことで人気があります。同じパナソニックノートパソコンでも機種によって性能に違いがあって、わかりにくい面も。そこでIT・テックライター・石井英男さんに選び方とおすすめの機種を選んでもらいました。比較検討して自分に合ったパナソニック・ノートパソコンを見つけてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


パナソニック・ノートPCの選び方 IT・テックライターに聞く

IT・テックライターの石井英男さんに、パナソニック・ノートPCを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。ノートパソコンはどのような使い方をしたいかによって、大きさや性能も変わってきますので、選び方をよく読んで参考にしてください。

ノートパソコンを持った女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

パナソニック・ノートPCは軽くて丈夫なので、どこにでも気軽に持ち歩けて便利。

液晶のサイズ(携帯性)で選ぶ

IT・テックライター

パナソニックのノートパソコン「Let's noteシリーズ」は、堅牢で軽くてバッテリー駆動時間が長いモバイルノートとして人気があります。

現行のLet's noteシリーズは、LV、SV、XZ、RZの4シリーズがあります。それぞれ液晶サイズが違い、LVが14型、SVが12.1型、XZが12型、RZが10.1型となっています。

常に持ち歩きたいのなら、もっともコンパクトなRZが、それほど持ち歩かないのなら、液晶が大きくて見やすいLVがおすすめです。

パナソニック『Let's note SV(CF-SV8LFNQR)』

光学ドライブがついて、クアッドコアのCore i7搭載。12.1型モデルとしては非常に高性能な点が魅力的。ハイスペックなので法人向けとしても使うこともできます。

>> Amazonで詳細を見る

スタイルで選ぶ

IT・テックライター

現在のノートパソコンは、従来からあるクラムシェルと呼ばれるスタイルの製品と、2in1などと呼ばれる1台2役の製品に大別できます。Let'snoteシリーズでは、LVとSVの2シリーズが前者のクラムシェルタイプ、XZとRZの2シリーズが後者の2in1となります。

さらに、2in1も液晶タブレット部が着脱できるタイプと着脱できないタイプに分けることができますが、XZは着脱できるタイプ、RZは着脱できないタイプになります。

両シリーズともタッチ操作に対応していますが、ペン入力に対応しているのはXZのみなので、ペンを使いたいのならXZがおすすめです。

スマートにネットにつなぎたいのならLTE搭載モデルを選ぼう

IT・テックライター

携帯性重視のモバイルノートパソコンでは、屋外や外出先で使うことが多くなります。どんな場所からでもスマートにインターネットにアクセスしたいのなら、LTEモジュール搭載製品をおすすめします。

Let's noteシリーズでは、一番サイズが大きなLV以外の3シリーズ(SV、XZ、RZ)にLTEモジュール搭載モデルが用意されています。

パナソニック『Let's note RZ(CF-RZ8KFMQR)』

個人向けのPCです。小型の10.1型でコンパクトでありながら、タブレットとしても使えるのが特徴。とても軽いので女性でも簡単に持ち歩きができて便利です。コンセントで充電を満タンにすれば11.5時間の駆動が可能です。

>> Amazonで詳細を見る

光学ドライブが必要かどうかで選ぶ

IT・テックライター

最近は以前に比べると、BDやDVDといった光学メディアを利用する機会が減っていますが、業務によってはまだBDやDVDの読み書きが必要なこともあります。

BDやDVDの読み書きを頻繁におこなうのなら、光学ドライブ搭載モデルがおすすめです。Let's noteシリーズでは、LVとSVの2シリーズに光学ドライブ搭載モデルが用意されています。

パナソニック・ノートPCおすすめ4選 IT・テックライターが厳選

ここまでで紹介したパナソニック・ノートPCの選び方のポイントをふまえて、石井英男さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

ノートパソコンは機種名が似ているのでわかりにくいですが、持ち歩きできる重さのものや、タッチパネルになっていてタブレットとしても使えるものなど、さまざまな特徴があります。

おすすめの5つの機種を比較して、自分に適した製品を選ぶときの参考にしてくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック『Let's note XZ(CF-XZ6KFKQR)』

パナソニック『Let'snoteXZ(CF-XZ6KFKQR)』

出典:Amazon

液晶サイズ/重量 12.0型(3:2)QHD TFTカラー液晶/約1.224kg(バッテリー装着時)
CPU インテルCore i5-7200U プロセッサー
メモリー 8GB LPDDR3 SDRAM
ストレージ フラッシュメモリードライブ(SSD)256GB(Serial ATA)
インターフェイス USB3.1 Type-Cポート(タブレット部)、USB3.0 Type-Aポート×3(キーボードベース)
LTEモジュールの有無 あり
バッテリー駆動時間 約18.5時間(本体)、約9時間(タブレット部)

Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4

IT・テックライター

ペン対応の液晶着脱式2in1

12.0型液晶搭載の2in1 PCです。液晶解像度が2,160×1,440ドットで、フルHD液晶よりも一回り解像度が高くなっています。液晶部分は着脱式になっていますので、液晶を取り外してタブレットとして使うこともできます。

Core i5搭載で、SSD容量は256GBです。本体重量は約1.224kg、タブレット部は約0.665kgと軽いので、気軽に携帯できます。タッチ操作はもちろん、1024段階の筆圧検知対応アクティブペンが付属し、ペン入力も可能です。

手書きメモをとりたいという人にもおすすめです。LTEモジュールも搭載していますので、いつでもどこでもスマートにインターネットに接続できることも魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック『Let's note LV(CF-LV8LDVQR)』

パナソニック『Let'snoteLV(CF-LV8LDVQR)』

出典:Amazon

液晶サイズ/重量 14型(16:9)Full HD TFTカラー液晶/約1.385kg(バッテリー装着時)
CPU インテル Core i7-8565U プロセッサー
メモリー 8GB LPDDR3 SDRAM
ストレージ フラッシュメモリードライブ(SSD)512GB(Serial ATA)
インターフェイス USB3.1 Type-Cポート(Thunderbolt™3、USB Power Delivery対応)
LTEモジュールの有無 なし
バッテリー駆動時間 約19.5時間

Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4

IT・テックライター

大型液晶搭載でデスクトップなみの性能

14.0型液晶搭載のモバイルノートパソコンです。クアッドコアのCore i7と512GB SSDを搭載し、デスクトップなみの性能を誇ります。液晶の解像度は1,920×1,080ドットのフルHDで、液晶が大きいため、小さな文字も読みやすいことが魅力です。

BDドライブを搭載していることも特徴です。本体重量は約1.385kgですが、別売りのバッテリーパック(S)を装着すれば、約1.285kgになります。バッテリー駆動時間はバッテリーパック(L)使用時で最大約19.5時間、バッテリーパック(S)使用時で最大約13時間とじゅうぶんです。

基本的には机の上でデスクトップ代わりに使い、ときどき持ち出す方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック『Let's note RZ(CF-RZ8KFMQR)』

パナソニック『Let'snoteRZ(CF-RZ8KFMQR)』

出典:Amazon

液晶サイズ/重量 10.1型(16:10)WUXGA TFTカラーIPS液晶/約0.78kg(バッテリー装着時)
CPU インテル Core i5-8200Y プロセッサー
メモリー 8GB LPDDR3 SDRAM
ストレージ フラッシュメモリードライブ(SSD)256GB(Serial ATA)
インターフェイス USB3.0 Type-Aポート×3(うちひとつはUSB充電ポートを兼ねる)
LTEモジュールの有無 あり
バッテリー駆動時間 約11.5時間

Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4

IT・テックライター

LTE対応のコンパクトで軽い2in1 PC

10.1型液晶搭載のコンパクトな2in1 PCです。CPUとして低消費電力のCore i5-8200Yを搭載し、液晶の解像度は1,920×1,200ドットのWUXGAで、重量は約0.78kgと非常に軽いボディを実現しています。

液晶の着脱はできませんが、本体と液晶部を繋ぐヒンジが360度回転するようになっていますので、液晶を360度回転させることで、タブレットとして使えます。ただし、タッチ操作は可能ですが、ペン入力には非対応です。

LTEモジュールを搭載していますので、屋外でもスマートにインターネットに接続できます。女性の方など、小さいハンドバックにPCを入れて気軽に持ち歩きたいという人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック『Let's note SV(CF-SV8KDWQR)』

パナソニック『Let'snoteSV(CF-SV8KDWQR)』

出典:Amazon

液晶サイズ/重量 12.1型(16:10)WUXGA TFTカラー液晶/約0.919kg(バッテリー装着時)
CPU インテル Core i5-8265U プロセッサー
メモリー 8GB LPDDR3 SDRAM
ストレージ フラッシュメモリードライブ(SSD)256GB(Serial ATA)
インターフェイス USB3.1 Type-Cポート(Thunderbolt™3、USB Power Delivery対応)
LTEモジュールの有無 なし
バッテリー駆動時間 約14時間

Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4

IT・テックライター

光学ドライブ不要な方におすすめ

12.1型液晶搭載のモバイルノートパソコンです。液晶の解像度は、1,920×1,200ドットのWUXGAで、Core i5と8GBメモリ、256GBのSSDを搭載しています。

他のSVシリーズは光学ドライブを搭載していますが、このモデルは光学ドライブ非搭載で、重量も約0.919kgと軽くなっています。標準付属のバッテリーパック(S)装着時の、バッテリー駆動時間は最大約14時間ですが、オプションのバッテリーパック(L)を装着すれば最大約21時間の動作が可能です。

LTEも非搭載ですが、価格が手頃なことが魅力です。光学ドライブは不要で、軽くてバッテリーが長持ちするモバイルノートパソコンがほしいという人におすすめです。

「パナソニック・ノートPC」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
パナソニック『Let's note XZ(CF-XZ6KFKQR)』
パナソニック『Let's note LV(CF-LV8LDVQR)』
パナソニック『Let's note RZ(CF-RZ8KFMQR)』
パナソニック『Let's note SV(CF-SV8KDWQR)』
商品名 パナソニック『Let's note XZ(CF-XZ6KFKQR)』 パナソニック『Let's note LV(CF-LV8LDVQR)』 パナソニック『Let's note RZ(CF-RZ8KFMQR)』 パナソニック『Let's note SV(CF-SV8KDWQR)』
商品情報
特徴 ペン対応の液晶着脱式2in1 大型液晶搭載でデスクトップなみの性能 LTE対応のコンパクトで軽い2in1 PC 光学ドライブ不要な方におすすめ
液晶サイズ/重量 12.0型(3:2)QHD TFTカラー液晶/約1.224kg(バッテリー装着時) 14型(16:9)Full HD TFTカラー液晶/約1.385kg(バッテリー装着時) 10.1型(16:10)WUXGA TFTカラーIPS液晶/約0.78kg(バッテリー装着時) 12.1型(16:10)WUXGA TFTカラー液晶/約0.919kg(バッテリー装着時)
CPU インテルCore i5-7200U プロセッサー インテル Core i7-8565U プロセッサー インテル Core i5-8200Y プロセッサー インテル Core i5-8265U プロセッサー
メモリー 8GB LPDDR3 SDRAM 8GB LPDDR3 SDRAM 8GB LPDDR3 SDRAM 8GB LPDDR3 SDRAM
ストレージ フラッシュメモリードライブ(SSD)256GB(Serial ATA) フラッシュメモリードライブ(SSD)512GB(Serial ATA) フラッシュメモリードライブ(SSD)256GB(Serial ATA) フラッシュメモリードライブ(SSD)256GB(Serial ATA)
インターフェイス USB3.1 Type-Cポート(タブレット部)、USB3.0 Type-Aポート×3(キーボードベース) USB3.1 Type-Cポート(Thunderbolt™3、USB Power Delivery対応) USB3.0 Type-Aポート×3(うちひとつはUSB充電ポートを兼ねる) USB3.1 Type-Cポート(Thunderbolt™3、USB Power Delivery対応)
LTEモジュールの有無 あり なし あり なし
バッテリー駆動時間 約18.5時間(本体)、約9時間(タブレット部) 約19.5時間 約11.5時間 約14時間
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする パナソニック・ノートPCの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのパナソニック・ノートPCの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:パナソニック Let's Note パソコン特集ランキング
楽天市場:ノートPCランキング
Yahoo!ショッピング:レッツノートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

軽くて丈夫で長持ちすることがLet's noteの魅力 IT・テックライターのアドバイス

IT・テックライター

Let's noteシリーズは、軽くて丈夫で壊れにくいことに定評があり、とくにビジネスマンに人気の製品です。バッテリー駆動時間もトップクラスなので、AC電源が利用できない屋外などで使うにも適しています。

店頭モデルはスペックが固定ですが、直販サイトのパナソニックストアでは、店頭モデルよりも高速なCPUや大容量のSSDを搭載したモデルが用意されているほか、天板やキーボードの色をカスタマイズすることもできます。

また、カスタマイズレッツノートは、保証期間が4年と、店頭モデルの4倍になっていることも魅力です。スペックやカラーにこだわるのなら、パナソニックストアでの購入をおすすめします。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/02/10 一部本文・商品情報の修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


軽量モバイルバッテリーおすすめ6選【小型・薄型・口紅型タイプも】

軽量モバイルバッテリーおすすめ6選【小型・薄型・口紅型タイプも】

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、軽量なモバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。スマホのバッテリーが切れたときのために、持っていると安心のモバイルバッテリーですが、必要以上に容量が大きいものを選ぶと、重くなりすぎて持ち運ぶのがたいへんです。外出時に常に持ち歩くのなら、できる限り軽いバッテリーを選びましょう。エキスパートの早川厚志さんが解説しているポイントを参考に、自分の使い方にあった軽量なモバイルバッテリーをみつけてください。


【2020年最新】Wi-Fi中継器おすすめランキング20選|通信規格・周波数帯で選ぶ!

【2020年最新】Wi-Fi中継器おすすめランキング20選|通信規格・周波数帯で選ぶ!

インターネットが普及している現代社会でも、部屋によっては電波がとどかない場所があります。そこで、離れた部屋をネット環境にしてくれるWi-Fi中継器について、家電販売員のたろっささんと編集部が選び方を解説! あわせておすすめ商品もご紹介します。記事を参考にして、ぜひ自分に合った商品を見つけてください。


【Macマシン】おすすめ商品6選と選び方! | IT・サイエンスライターに聞く

【Macマシン】おすすめ商品6選と選び方! | IT・サイエンスライターに聞く

Macマシンと連携しやすいiPhoneユーザーならずとも、おしゃれなデザインで軽快に立ち上がり、持ち運びが楽なノートも多いMacは気になる存在です。とはいえ、同じMacといえどノート、デスクトップタイプのどちらを選べばよいのか? それぞれの機種の特徴は何か? などについて把握していないと、なかなか機種選定は難しいものです。そこで、今回はIT・サイエンスライターの島田祥輔さんからMacマシンの選び方についてアドバイスをいただきました。島田さん直伝による選び方のポイントを知ることで、自分にあった一台を選べるようになりますよ。


ノートパソコン用インナーケースおすすめ22選! 衝撃やキズからおしゃれに守る

ノートパソコン用インナーケースおすすめ22選! 衝撃やキズからおしゃれに守る

2020年版ノートパソコン用インナーケースおすすめ22選を紹介します。ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、クッション性にすぐれ、キズなどから守ってくれる保護ケースも多数紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


ノートパソコン用モバイルバッテリーおすすめ17選【軽い・大容量・急速充電】

ノートパソコン用モバイルバッテリーおすすめ17選【軽い・大容量・急速充電】

2020年版ノートパソコン用モバイルバッテリー17選を紹介します。IT・テックライターの石井英男さんへの取材をもとに、外出時のスマホやタブレットの充電にも役立つノートパソコン用のモバイルバッテリーを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


新着記事


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、サーフボードケースの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る