CO2レギュレーターおすすめ5選【フルセットも】アクアリウム専門店・代表が選ぶ

アクアシステム アクアシステム アクアCO2システムベーシックフルセット 6ミリ
出典:Amazon

水槽内を快適な環境にするためには、水草の成長が欠かせません。水草の光合成には日光と二酸化炭素が必要ですが、自然とは異なる水槽内では二酸化炭素の量が不足しがちです。CO2レギュレーターは、水草の成長を助け、水槽内の環境を改善する必須アイテム。この記事では、アクアリウム専門店代表である早坂 誠さんへの取材をもとに、CO2レギュレーターを選ぶときのポイントとおすすめ商品を紹介します。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


目次

この記事を担当するエキスパート

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表
早坂 誠

東京渋谷の水草・観賞魚販売を中心とした店舗「sensuous」代表。 水草職人として、観賞魚業界を牽引するパイオニア的存在の一人。 独立後の2001年より水草を用いた作品を専門誌やインテリア誌に数多く発表しており、朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に登場した海女カフェ水槽を始め多くのテレビ番組セットや企画展、各イベントなどでアクアリウム作品を手掛けている。 2016年6~7月にはEテレ「アクアリウムとテラリウム」の講師での出演、 2017年・18年では水草と観賞魚の企画展「グリーンアクアリウム展」でのディレクションを担当する。 都内専門学校(アクアリスト専攻)講師。観賞魚飼育管理士アドバンス・愛玩動物飼養管理士2級・ビオトープ計画管理士2級・ビオトープ施工管理士2級。著書「水草水槽のススメ」

マイナビおすすめナビ編集部

「PC・スマホ・カメラ」「メンズファッション」カテゴリーを担当。PC雑誌の編集経験者で、デジタル系商品に馴染みがある。一眼レフカメラやレンズ、メンズファッションにおいて、ユーザーとしての利用・購入機会が多く、物欲や感心が高い。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

CO2レギュレーターの選び方 アクアリウム専門店・代表に聞いた

水辺の動植物ショップ専門「sensuous」代表である早坂 誠さんに、CO2レギュレーターを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

水槽と魚とレギュレーター
Pixabayのロゴ

CO2レギュレーターはセット商品や、小型用、大型用と種類がありどれを選ぼうか迷いますね。選び方の視点を知って、自分にぴったり合う商品を購入しましょう。

サイズに合わせてレギュレーターを選ぶ 大型ボンベ用と小型ボンベ用

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

CO2のボンベには手のひらサイズの小型ボンベと、水槽台のなかに立てて置くような大型のボンベがあります。

それぞれ取りつけられるレギュレーターが異なるので、購入予定のボンベのサイズに合わせてレギュレーターを選ぶようにしましょう。

まだボンベのサイズを決めかねているという場合は、大型ボンベに取りつけられる変換アダプターが別売りで出ているメーカーのものを選んでおくとよいでしょう。

アクアシステム『AQUA CO2 SYSTEM Basic フルセット』

購入後すぐに使える、小型のボンベ対応のCO2レギュレーターです。大型用のアタッチメントを購入すれば、大型ボンベも使うことができます。

>> Amazonで詳細を見る

オンとオフがかんたんなものがおすすめ ストップバルブがついていると便利

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

フルセットで購入する場合はストップバルブがついているものを選ぶと、調節バルブをいじらずに開閉できます。毎日調節バルブで気泡の出る量を調節するのは大変ですので、かんたんに開閉でき、同じ量を添加できるためとても便利です。

開け閉めしたさい、ホースの長さとなかの圧力の関係で、数十秒~数分待たないと、チューブに入った水しか出てこないこともあります。泡が出てこないからといって、再度調節バルブをいじるとせっかく固定した泡の出る量が変わるため、バルブを開けたらしばらく待って落ち着いてから添加量を確認するとよいでしょう。

スドー『CO2レギュレーター RG-S タイプB(S-660)』

この商品はストップバルブがついているので、オン/オフの切り替えがとてもかんたんです。泡の出ている状態を見て、CO2の搬出量を決めたら調整弁を触ることなく添加量の調節ができます。

>> Amazonで詳細を見る

全体的なデザインで決める 拡散筒部分に注目!

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

拡散筒部分のデザインはメーカーごとに違いがあらわれやすいです。

カウンターと拡散筒がひとつになったガラスタイプのものや、拡散面のストーンを取り外して交換できるもの、エアーストーンのようにCO2が出る先端部分だけのものがあります。

設置したさいの見た目や印象が変わってきますので、好みに合うようなものを選んでみてください。

CO2レギュレーターのおすすめ5選 アクアシステム、AIネット、スドー、フルセット商品も

うえで紹介したCO2レギュレーターの選び方のポイントをふまえて、水辺の動植物ショップ専門「sensuous」代表である早坂 誠さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

アクアシステム『AQUA CO2 SYSTEM Basic フルセット』

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表:早坂 誠

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

調節しやすく見た目にもすっきりとしたセット

小型ボンベのレギュレーターのなかでも精度が高く、添加量をきちっと決めてCO2添加をしたいという方におすすめです。

調節バルブの動きが素直で、ほんの少し回しただけで泡の量が激しく変わるというようなわずらわしさがあまりありません。泡の出るスピードをチェックするカウンターと拡散ストーンが別々なので、水槽内はストーン部分のみになり、見た目がすっきりしています。

また、大型ボンベの変換パーツを購入することで大型ボンベにも接続できるようになります。最初は小型ボンベで試してみて、のちに大型ボンベへ移行したいと考えている方は長く使えることもあり、とくにおすすめです。

エキスパートのおすすめ

AIネット『CO2フルセット キューブセカンド』

AIネットCO2フルセットキューブセカンド AIネットCO2フルセットキューブセカンド

出典:Amazon

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表:早坂 誠

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

拡張性とコスパにすぐれたフルセット

ボンベから拡散ストーンまでのひととおりのパーツがセットになっています。価格重視の方はこちらのセットがおすすめです。

こちらをはじめに使ってみて、拡散ストーンをカウンターつきの拡散筒にしてみたり、もっと泡の調節がしやすいスピードコントローラーをつけてみたりといった自分好みのものに近づけていければまた楽しみが広がります。

エキスパートのおすすめ

スドー『CO2レギュレーター RG-S タイプB(S-660)』

スドー『CO2レギュレーターRG-SタイプB(S-660)』 スドー『CO2レギュレーターRG-SタイプB(S-660)』 スドー『CO2レギュレーターRG-SタイプB(S-660)』 スドー『CO2レギュレーターRG-SタイプB(S-660)』 スドー『CO2レギュレーターRG-SタイプB(S-660)』 スドー『CO2レギュレーターRG-SタイプB(S-660)』

出典:Amazon

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表:早坂 誠

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

こまめな調整がいらない便利な逸品

こちらのセットもひととおり必要なものがそろっています。

ストップバルブがついているので、弁の開閉がかんたんにできます。一度泡の出る量を決めたら調節バルブを触らずにいられるので、添加量の狂いが少なくなります。

こちらも拡散部はセラミックストーン状。カウンターの形がほかに見ないタイプで、泡が見やすくなっているのもおすすめのポイントです。

エキスパートのおすすめ

AIネット『CO2フルセット スマート』

AIネット『CO2フルセットスマート』 AIネット『CO2フルセットスマート』

出典:Amazon

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表:早坂 誠

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

水槽を美しく演出するデザイン性にこだわったセット

『CO2フルセットキューブセカンド』の拡散部分が、セラミックストーンからチェックカウンターつきバルブにかわっています。見た目もこだわりたいという方はこちらを選んでいただくとよいでしょう。

筒の上から優しく出るCO2の泡がカウンターの気泡と相まってとても美しく演出されます。ガラスなので接続時や取り外すときに怪我をしないように注意しましょう。

エキスパートのおすすめ

アクアシステム『AQUA CO2 SYSTEM pro3』

アクアシステム『AQUACO2SYSTEMpro3』 アクアシステム『AQUACO2SYSTEMpro3』 アクアシステム『AQUACO2SYSTEMpro3』

出典:楽天市場

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表:早坂 誠

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

高精度で調整しやすい大型ボンベ用レギュレーター

大型ボンベ用のレギュレーターです。最初から大型ボンベの設置と決めている方にはこちらがおすすめです。

こちらはレギュレーター部分のみの販売ですので、そのほかのカウンターや逆流防止弁、拡散筒や耐圧チューブなどは別途そろえる必要があります。

小型ボンベ用のフルセットと同様、こちらのアクアシステムのものは精度がよいのでこまかい調節が効きやすく、少量ずつの添加なども安心して行なえます。

「CO2レギュレーター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
アクアシステム『AQUA CO2 SYSTEM Basic フルセット』
AIネット『CO2フルセット キューブセカンド』
スドー『CO2レギュレーター RG-S タイプB(S-660)』
AIネット『CO2フルセット スマート』
アクアシステム『AQUA CO2 SYSTEM pro3』
商品名 アクアシステム『AQUA CO2 SYSTEM Basic フルセット』 AIネット『CO2フルセット キューブセカンド』 スドー『CO2レギュレーター RG-S タイプB(S-660)』 AIネット『CO2フルセット スマート』 アクアシステム『AQUA CO2 SYSTEM pro3』
商品情報
特徴 調節しやすく見た目にもすっきりとしたセット 拡張性とコスパにすぐれたフルセット こまめな調整がいらない便利な逸品 水槽を美しく演出するデザイン性にこだわったセット 高精度で調整しやすい大型ボンベ用レギュレーター
対応ボンベサイズ 専用ボンベ(74g) 小型高圧ボンベ(64g) CO2高圧ボンベ(70g) CO2ボンベ(64g) 大型ボンベ
ストップバルブ × ×
拡散筒部分 CO2ストーン CO2セラミックストーン CO2ストーン バブルカウントディフューザー -
セット内容 レギュレター本体、専用ボンベ1本、専用スタンド、耐圧ホース、CO2ストーン、チェックバルブ、バブルカウンター 減圧レギュレーター、CO2小型高圧ボンベ64g、ボンベスタンド、J字セッティングパイプ、ストップバルブ、チェックカウンターなど CO2高圧ボンベ、ボンベスタンド、CO2バブルカウンター、チェックバルブ、CO2ストーンなど CO2ボンベ、ボンベスタンド、スピコン付減圧レギュレーター、逆流防止弁、バブルカウントディフューザーなど -
商品リンク

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする CO2レギュレーターの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのCO2レギュレーターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:CO2レギュレーターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

CO2レギュレーターで効率的なCO2添加を! アクアリウム専門店・代表が解説!

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

水草を綺麗に育てるにはCO2を添加する必要性という知識はだんだんと広まってきていますが、CO2レギュレーターを二酸化炭素ボンベに取りつけて添加する方法の前に、CO2濃度タブレットや液体タイプ、醗酵式など手軽なものでチャレンジする方はまだまだ多いです。

しかし、微調節ができなかったり、見た目での効果が分かりにくかったりして、結果を出すのがむずかしいこともあります。

初期投資はかかりますが、高圧ボンベタイプのものはCO2の添加量が多すぎ・少なすぎを視覚的に判断でき、照明のついてる時間にのみ添加できるなどといった効率的なCO2の添加ができます。

そのため無駄が少なく、長い目で見たときにコストパフォーマンスがすぐれています。

そのほかのアクアリム関連商品の記事はこちら 【関連記事】水槽用フィルター、水槽用ライト、水槽用ヒーターなど

レギュレーターの精度は価格に反映されることが多い アクアリウム専門店・代表のアドバイス!

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表

CO2のレギュレーターは精度が価格に反映されていることがほとんどです。ただ、それ以外の点で比較となるとほとんどが見た目の部分になります。

水槽の横に置いたときにすっきり見えるか、使いやすいパーツ類でそろっているかなどをみて、お好みのものが選べるとよいかと思います。

大型ボンベには使えないものもあるのでしっかり別売のパーツもみて接続できるか確かめておきましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


水槽ライトおすすめ18選|ライト選びの基礎知識からポイントも解説

水槽ライトおすすめ18選|ライト選びの基礎知識からポイントも解説

本記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんへの取材のもと、水槽ライトの選び方やおすすめ商品をご紹介していきます。記事後半にはECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

tag icon 水槽用品 , 爬虫類・両生類 , 魚・熱帯魚・アクアリウム

爬虫類用ケージおすすめ11選|トカゲ・ヤモリ・ヘビの飼育に! スライド式も

爬虫類用ケージおすすめ11選|トカゲ・ヤモリ・ヘビの飼育に! スライド式も

爬虫類は犬や猫などの哺乳類よりも鳴き声やにおいが気にならず、散歩の必要もありません。一人暮らしや限られたスペースでの飼育に向いています。そして爬虫類をペットに飼うと決めたら、まずは飼育環境としてケージが必要。ここでは、エキゾチックアニマルの専門医である霍野晋吉さんと編集部が選んだ爬虫類用ケージのおすすめ選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon 水槽用品 , 爬虫類・両生類 , 鳥・小動物

熱帯魚用水槽のおすすめ17選|家庭用小型サイズからオールインワン水槽まで紹介!

熱帯魚用水槽のおすすめ17選|家庭用小型サイズからオールインワン水槽まで紹介!

熱帯魚を飼育するのに必要な熱帯魚用の水槽。家庭用の小型サイズを選べば誰でも熱帯魚の飼育(アクアリウム)を楽しめます。今回は初めて水槽を買う人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品をご紹介します。さらにAmazonや楽天など通販サイトの人気ランキングもありますので参考にしてみてください。

tag icon 水槽用品 , 魚・熱帯魚・アクアリウム

水槽ポンプのおすすめ13選|人気のエーハイムや静かなエアーポンプも紹介!

水槽ポンプのおすすめ13選|人気のエーハイムや静かなエアーポンプも紹介!

水質を浄化したり、水流を作ったりするために必要な水槽ポンプ。この記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんへの取材をもとに、水槽ポンプのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミもありますので参考にしてみてくださいね!

tag icon 水質管理グッズ , 水槽用品 , 魚・熱帯魚・アクアリウム

ザリガニ飼育用水草おすすめ5選&ランキング! 無農薬で安心できる水草を紹介します

ザリガニ飼育用水草おすすめ5選&ランキング! 無農薬で安心できる水草を紹介します

飼っているザリガニの水槽に、観賞魚のように水草を入れてあげたいと考えているものの、どんな水草を入れればいいのかわからず悩んでいる方もいるのではないでしょうか。水草には水質を安定させるはたらきがあり、ザリガニのおやつにもなり共食いを防ぐ役割も。ザリガニにとってもメリットが多いですよ。ここでは、ザリガニ用の水草を選ぶときの注意点や選び方、おすすめの水草5選をご紹介します。

tag icon 水草 , 水槽用品 , 魚・熱帯魚・アクアリウム

関連するブランド・メーカー


アクアシステム スドー

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。