文房具ライターおすすめ【ラミネーター6選!】|長期保存用に強度を高める!

文房具ライターおすすめ【ラミネーター6選!】|長期保存用に強度を高める!

文房具ライター&ブロガー:猪口フミヒロ
文房具ライター&ブロガー
猪口フミヒロ

文房具好きが集まる朝活コミュニティ:文房具朝食会@名古屋を主催するライター&ブロガー。 毎日朝6時にアップし続けるブログ『本と文房具とスグレモノ』は2009年開設。最新情報と素敵な文房具に特化して情報発信中。 『文房具屋さん大賞』で特別コメンテーターを務める日本でも有数の文房具通として知られている。 東海地区を中心に文房具をベースにした活動を精力的に展開。 愛知県岡崎市に在住。

ラミネーターは印刷物や写真、カードなどの保存性や強度を高めるのに使われます。特殊なフィルムで包装加工するので、紙の状態で保存するよりも水分や経年劣化に強くなるため、店舗のポップにはもちろん、メニュー表や掲示物などにも使われていて、街なかで見ない日はないくらい活躍しています。対応するサイズやラミネート加工できるフィルムの厚み、起動時間などの違いなどの性能の違いや、デザインの違いなどメーカーによってもたくさんの種類が販売されています。この記事では、文房具ライター&ブロガーの猪口フミヒロさんに、ラミネーターの選び方のポイントとおすすめ商品を伺ってみました。


ラミネーターの選び方|文房具ライターに聞いた

文房具ライターの猪口フミヒロさんに、ラミネーターを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。購入を迷っている方や、ラミネーターの選び方のポイントを知りたい方は参考にしてみてください。

風化した紙の書類
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ラミネーターの種類は豊富にあり、どれを選ぼうか迷います。選び方の視点を知って、自分にピッタリ合う商品を購入しましょう。

起動時間が短いもの、フィルムの厚さに対応したものを選ぶ

文房具ライター&ブロガー

以前は、起動(ウォームアップ)にとても時間がかかる機種が存在し、すぐに使いたいのに使えないことがありました。現在では、早い商品だと60秒以内に高速起動してくれる商品もあるため、起動時間がストレスにならずにラミネーターを使用することが可能になりました。

使用の際は、ラミネーターごとに対応可能となるラミネートフィルムがあるので注意。また、ラミネートフィルムの厚さを選ぶことも重要なポイントです。そのもの自体を立てて使いたいときは150μ以上の厚めのものになります。自分の用途に合った厚さを選ぶポイントにすることも大切なのです。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『高速起動ラミネーター(HSL-A34)』

ウォームアップの時間がなんと35秒と、高速で使える製品です。A3まで使えるうえに、4本ローラーできれいに仕上がります。150μmまでの厚さのフィルムまで対応していて使いやすいです。

>> Amazonで詳細を見る

逆回転機能がついているものが安心です

文房具ライター&ブロガー

対象物をしっかりとラミネート加工するのにあると便利で安心なのが、「逆回転機能」です。かんたんに言えば、加熱加工する際、ローラーにはさませる工程で真っ直ぐに入っていないとき、失敗をリカバリーするために一時中止をしてやり直すための機能です。これがついているだけで成功確率が何倍にもアップするんですよ。

購入するときにはこの「逆回転機能」がついている機種であるのかどうかだけは確認するようにしたいものです。

A3まで加工可能で、ローラーが4本以上

文房具ライター&ブロガー

オフィスで使用する場合はもちろん個人でも、大きなサイズがラミネートできるとなにかと便利。僕の場合、急遽(きゅうきょ)駐車場当番を引き受けることになり、「臨時駐車場はこちら」というA3の印刷物を加工し、半日持ち続けていました。ぺらぺらの紙の状態のものを持っているより、ずいぶんとラクでした。

個人の使用の場合、たとえばよく見るレシピ本のコピーや新聞をラミネートする方もいます。大きめサイズを加工するなら、ローラー本数が多い4本や6本が安定して加工可能。ズレたりヨレることなく安定加工できるので安心です。

アスカ『Asmix 4ローラーラミネーター(L407A3)』

逆回転機能がついているので、万が一の場合でも安心して使えます。A3まで対応していて、ローラーは4本あり仕上がりがきれいです。温度調節機能もついているので、さらにきれいな加工ができます。

>> Amazonで詳細を見る

ラミネーターのおすすめ6選!|文房具ライターが厳選

うえで紹介したラミネーターの選び方のポイントをふまえて、文房具ライターの猪口フミヒロさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。自分に合う商品を購入するための参考にしてみてくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『高速起動ラミネーター(HSL-A34)』

出典:Amazon

対応加工サイズ
A3
対応フィルム厚
100μm、150μm
ローラー本数
4
ウォームアップ時間
35秒
温度調節機能
×
逆回転機能
Thumb lg a1589a4a 0fd3 4a75 a1ba 417b8c9cb274
文房具ライター&ブロガー

待たせません! 起動までの待ち時間は約35秒!

アイリスオーヤマの売れ筋商品「高速起動ラミネーター HSL-A34」は、起動時間が約35秒と早く、コスパよし、そしてA3対応で4本ローラーと優等生的なラミネーターで、僕のイチオシでもあります。

角張ったシンプルなデザインは、オフィスはもちろん家庭のどんな位置にもピッタリとフィットするはず。カラーも白と赤があり、新鮮かつスタイリッシュなイメージ。逆回転させる機能もついているので、ラミネートが苦手でよく失敗する方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ナカバヤシ『ハイスペックラミネーター』

出典:Amazon

対応加工サイズ
A3
対応フィルム厚
100μm、150μm
ローラー本数
4
ウォームアップ時間
40秒
温度調節機能
逆回転機能
Thumb lg a1589a4a 0fd3 4a75 a1ba 417b8c9cb274
文房具ライター&ブロガー

平均起動時間40秒のハイスペック機種

起動時間は約40秒、コスパも高く、A3サイズ対応で4本ローラー仕様のラミネーターです。ナカバヤシは文房具の老舗メーカーでもあるので、このブランド名で信用できるからと購入を決める方もいらっしゃいます。

一番のおすすめポイントが、デザインです。高さ78mmと極限まで落とした形状設計で、机のなかにも収まるサイズかつどんな場所でも邪魔にならないシルエットを実現しています。ご自分のデスクをお持ちの方にピッタリです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アスカ『Asmix 4ローラーラミネーター(L407A3)』

出典:Amazon

対応加工サイズ
A3
対応フィルム厚
100μm、150μm
ローラー本数
4
ウォームアップ時間
6分30秒
温度調節機能
逆回転機能
Thumb lg a1589a4a 0fd3 4a75 a1ba 417b8c9cb274
文房具ライター&ブロガー

仕上がりにこだわる方へ

A3対応の4本ローラーで、起動時間は6分30秒かかりますが、「電子式温度速度コントロール」があり、ヒーターの温度やローラーの回転速度をコントロールして、きれいにラミネートしてくれます。

約30分間作業をおこなわないと、自動的に電源が切れて節電をする「省エネモード」、レバーを作動させると回転が止まり、フィルムを取り出すことができる「ラミネート停止レバー」などの機能を搭載しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サンワダイレクト『ラミネーター(400-LM004)』

出典:Amazon

対応加工サイズ
A3
対応フィルム厚
100μm、150μm
ローラー本数
4
ウォームアップ時間
60秒(100μm)、90秒(150μm)
温度調節機能
×
逆回転機能
Thumb lg a1589a4a 0fd3 4a75 a1ba 417b8c9cb274
文房具ライター&ブロガー

信頼のブランド・サンワダイレクトの安心機種

最短60秒(100μm)で起動(ウォームアップ)するA3対応の4本ローラータイプです。A4サイズや葉書サイズ、写真も対応する人気機種で、毎回ラミネーターの人気ランキングで上位に食い込んできます。

なお、リリースレバーがついているため、フィルムが詰まってしまっても、ローラーとローラーの間を広げて失敗したフィルムを取り出せます。

また、ウォームアップ完了時にLEDランプの点灯とアラームで知らせてくれたり、15分間使わないと自動で電源OFFになる省エネ設計、4,650mm(W)×1,320mm(D)とデスクにあっても邪魔にならないスリムサイズとなっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アコ・ブランズ・ジャパン『GBCパウチラミネーター(G1100C)』

出典:Amazon

対応加工サイズ
A3
対応フィルム厚
75~150μm
ローラー本数
4
ウォームアップ時間
60秒
温度調節機能
逆回転機能
Thumb lg a1589a4a 0fd3 4a75 a1ba 417b8c9cb274
文房具ライター&ブロガー

とってもプレーンな優しいデザイン

約60秒で起動するラミネーターで、もちろんA3対応の4本ローラータイプ。逆回転をさせるリバースボタンもついていて、申し分ない性能です。

プレーンで優しいデザインとなっており、このクセのないデザインは家庭用にもビジネス用にもおすすめ。

高さも65mmと今回紹介する商品のなかでもっとも低く、デスクに置くのはもちろん、収納することも可能。違和感のないデザインで、デスクの上にずっと置いて使用したい方にピッタリです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LEITZ(ライツ)『パウチラミネーター(LLMOPA3)』

出典:Amazon

対応加工サイズ
A3
対応フィルム厚
75~150μm
ローラー本数
4
ウォームアップ時間
60秒
温度調節機能
×
逆回転機能
Thumb lg a1589a4a 0fd3 4a75 a1ba 417b8c9cb274
文房具ライター&ブロガー

世界のLEITZ社の品質とデザイン

今回紹介する商品のなかでは比較的ハイコストになりますが、品質は世界最高水準。海外ブランドながら起動時間が60秒という早さは、海外でもウォームアップが重視されていることがわかります。

A3対応の4本ローラーで、逆回転機能つき。シンプルで使いやすいタッチパネル搭載で、スタイリッシュなデザインです。オフィスにアクセントを加えたい方におすすめです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『高速起動ラミネーター(HSL-A34)』
ナカバヤシ『ハイスペックラミネーター』
アスカ『Asmix 4ローラーラミネーター(L407A3)』
サンワダイレクト『ラミネーター(400-LM004)』
アコ・ブランズ・ジャパン『GBCパウチラミネーター(G1100C)』
LEITZ(ライツ)『パウチラミネーター(LLMOPA3)』

商品

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『高速起動ラミネーター(HSL-A34)』 ナカバヤシ『ハイスペックラミネーター』 アスカ『Asmix 4ローラーラミネーター(L407A3)』 サンワダイレクト『ラミネーター(400-LM004)』 アコ・ブランズ・ジャパン『GBCパウチラミネーター(G1100C)』 LEITZ(ライツ)『パウチラミネーター(LLMOPA3)』

特徴

待たせません! 起動までの待ち時間は約35秒! 平均起動時間40秒のハイスペック機種 仕上がりにこだわる方へ 信頼のブランド・サンワダイレクトの安心機種 とってもプレーンな優しいデザイン 世界のLEITZ社の品質とデザイン

価格

Amazon : ¥ 9,660
楽天市場 : ¥ 9,960
Yahoo!ショッピング : ¥ 9,967
※各社通販サイトの 2019年10月25日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 12,300
楽天市場 : ¥ 12,700
Yahoo!ショッピング : ¥ 16,001
※各社通販サイトの 2019年10月25日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 23,100
楽天市場 : ¥ 10,510
Yahoo!ショッピング : ¥ 10,510
※各社通販サイトの 2019年10月25日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 12,800
楽天市場 : ¥ 12,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 15,867
※各社通販サイトの 2019年10月25日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 13,929
楽天市場 : ¥ 15,170
Yahoo!ショッピング : ¥ 15,170
※各社通販サイトの 2019年10月25日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 24,200
楽天市場 : ¥ 20,306
Yahoo!ショッピング : ¥ 14,249
※各社通販サイトの 2019年11月6日時点 での税込価格

対応加工サイズ

A3 A3 A3 A3 A3 A3

対応フィルム厚

100μm、150μm 100μm、150μm 100μm、150μm 100μm、150μm 75~150μm 75~150μm

ローラー本数

4 4 4 4 4 4

ウォームアップ時間

35秒 40秒 6分30秒 60秒(100μm)、90秒(150μm) 60秒 60秒

温度調節機能

× × ×

逆回転機能

商品情報

通販サイトのラミネーターランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのラミネーターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ラミネーター本体ランキング
楽天市場:ラミネータ―ランキング
Yahoo!ショッピング:ラミネーターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

文房具ライターからアドバイス|起動時間だけでなく、品質も考えてチョイスしよう!

文房具ライター&ブロガー

今回は「起動時間」を第一に考えて(一部例外あり)ラミネーターの紹介をしてきました。大切な写真を長期間に渡って保存できたり、レシピ本のコピーを保管したりとさまざまな使い方が可能です。

また、加工スピードや仕上がりの精度、搭載されている機能は製品によってさまざま。自分がなにをラミネートしたいのか、どんな仕上がりにしたいのかを考えたうえで、購入をしましょう。

どれがいいのかわからない、という方は、まず今回僕がセレクトした「起動時間が短い」「1万円前後のコスト」「A3対応、4本ローラー」をクリアした6点のなかから選んでみてはいかがでしょう?

ぜひ、参考にしてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【バースデーカードおすすめ5選!】ラッピング*ギフトコンサルタントが選ぶ

【バースデーカードおすすめ5選!】ラッピング*ギフトコンサルタントが選ぶ

ラッピング*ギフトコンサルタントの東條麻希さんに聞いた、バースデーカードの選び方とおすすめの商品5選を紹介します。誕生日にもらうとうれしい「バースデーカード」。プレゼントにそえたり、カードだけ手紙のように送ったりすることができますよね。定番の飛び出すカードをはじめ、思わず笑ってしまいそうなカード、さらには現代風にスマホと連動するカードなどさまざまなバースデーカードが販売されています。本記事を参考に、贈る相手が喜ぶとっておきのバースデーカードを探してみてくださいね。また、記事の最後では通販サイトのグリーティングカードランキングも紹介しています。


使いやすいサインペンのおすすめ5選|数ある商品から小物王が厳選!

使いやすいサインペンのおすすめ5選|数ある商品から小物王が厳選!

小物王・納富廉邦さんに聞く、サインペンの選び方とおすすめ商品を紹介します。水性インクを使用したサインペンは、文字を書いたりイラストを描いたりと、普段から便利に使える文房具です。一見どれも同じに見えますが、色や太さ、インクの違いのほか、三菱鉛筆、トンボ鉛筆などメーカーによりさまざまなこだわりポイントが! どれを選べばいいか迷ってしまうという方は、ぜひ本記事を参考に商品を選んでみてくださいね。


セーラー万年筆おすすめ9選|フリーランスライターが選ぶ珠玉の逸品たち

セーラー万年筆おすすめ9選|フリーランスライターが選ぶ珠玉の逸品たち

1911年広島で生まれたセーラー万年筆は、日本でもっとも歴史のある万年筆のメーカーです。国産初の14金ペン先の開発にはじまり、王道と呼べるオーソドックスな万年筆から、他に類を見ない斬新でユニークなものまで多くの製品を世界に送り出しています。そのため海外での評価も高く、国内外の万年筆愛好家から支持される信頼のブランドであるといえます。セーラー万年筆について造詣(ぞうけい)が深い、フリーランスライターの出雲義和さんに、その魅力ある万年筆の選び方とおすすめの製品をうかがいました。万年筆は使ったことがない、という方もぜひ本記事を読み、万年筆を知っていただけたらと思います。


電脳系フリーライターが選ぶ【ケーブルクリップおすすめ5選】|ごちゃごちゃの悩みを解消

電脳系フリーライターが選ぶ【ケーブルクリップおすすめ5選】|ごちゃごちゃの悩みを解消

電脳系フリーライターが選ぶケーブルクリップおすすめ5選を紹介します。スマホやタブレット、パソコンなどを利用していると、デスクまわりやコンセント付近がさまざまな種類のケーブルで散乱しがち。また、持ち歩くときもカバンの中でケーブルが絡まって困っている方も多いのではないでしょうか? そこで、電脳系フリーライターの早川厚志さんにお話をうかがい、ケーブルをすっきりまとめられるケーブルクリップの選び方や、おすすめ商品について教えてもらいました。あなたが使いやすいケーブルクリップを購入し、かさばるケーブルをすっきりまとめましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【小物王が選ぶ】ガラスペンおすすめ5選|繊細で美しいデザインが魅力!

【小物王が選ぶ】ガラスペンおすすめ5選|繊細で美しいデザインが魅力!

フリーライターで小物王の納富廉邦さんに、ガラスペンのおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。ガラスペンとは、万年筆のようにインクをつけて文字を書くガラス製のペンのこと。繊細で美しい見た目から、自分用にはもちろん、ギフトにもぴったりな一品です。この記事では、さまざまなデザインの中から、厳選したガラスペンを紹介します。初めて購入するという方も、買い替えを検討している方もぜひ参考にしてくださいね。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代になるとホルモンバランスの乱れなどから肌の変化を感じやすくなりますが、流行のファッションやメイクを取り入れ、若々しさを維持したいという願望を持つ方も多いですよね。ファンデーションだけでカバーするのではなく、ツヤ感のある化粧下地を上手に取り入れて素肌が輝いていきき見えるベース作りを目指しましょう。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティストの渡辺みゆきさんへの取材をもとに、40代用化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。