輪行袋おすすめ4選|携帯性にすぐれた縦型最軽量モデルもご紹介!

輪行袋おすすめ4選|携帯性にすぐれた縦型最軽量モデルもご紹介!
自転車ジャーナリスト
菊地 武洋

80年代から国内外のレースやサイクルショーを取材するベテランジャーナリスト。分かりやすいハードウエアの評論は定評が高く、近年はロードバイクのみならず、クロスバイクのインプレッションも数多く手掛けている。グランフォンドやセンチュリーライドなど海外ライドイベントにも出場経験を持つ。単行本の他、自転車産業振興協会でプロ向け教本の監修も手掛ける。 最新著書<a href="https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E8%B3%BC%E5%85%A5%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-COSMIC-MOOK/dp/4774786373/ref=sr_1_1?qid=1563350674&s=books&sr=1-1" target="">『最新ロードバイク インプレッション&購入ガイド』(コスミック出版 )</a>

電車などを使って自転車を手荷物として運ぶ輪行。いつもの場所とは違った景色のなかを走るのは楽しいものですが、輪行の規則に適した商品を選ばなければ、思わぬトラブルに発展することもあるので注意が必要です。本記事では自転車ジャーナリストの菊地武洋さんにおうかがいした輪行袋の選び方とおすすめ商品を紹介します。プロの選び方を参考に、安全で快適な輪行を実現させましょう。


自転車ジャーナリストが輪行袋の上手な選び方を教えます

自転車ジャーナリストの菊地武洋さんに、輪行袋を選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。輪行袋は商品によって重さや耐久性が異なります。用途に合った商品を選ぶためにも、菊池さんならではの視点を役立てましょう。

ロードバイクのメンテナンスを行う男性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

サイズが適した輪行袋があれば、お気に入りの自転車といっしょに遠方への移動が実現します。

移動手段に応じて選ぶ

自転車ジャーナリスト

輪行袋を大きく分けると、電車利用を前提とした軽量タイプと飛行機用のバイクケースの2種類があります。傷や破損を嫌うのであれば飛行機用のハードケースが理想ですが、滞在型の旅行以外では現実的とは言えません。

ナイロン製の輪行袋にはロードバイク、ツーリング車&MTB、折りたたみ車用があり、収納可能という意味で大は小を兼ねますが、軽さとサイズは小さい方が旅先でのフットワークが軽くなります。

オーストリッチ『OS-500 トラベルバッグ』

横幅が広いので、飛行機用には最適な輪行袋です。使わないときには3つ折りにしてコンパクトに保管できます。

>> Amazonで詳細を見る

用途に応じた形状で選ぶ

自転車ジャーナリスト

袋の形状には縦型と横型の2種類があります。横型は後輪を外さずに収納できるメリットがあるため、初心者が好む傾向にあります。しかし、鉄道会社によって若干の違いはありますが、たとえばJRだと3辺の合計が250cm以内、重さ30kgでなければ車内に持ち込めないという規定があるため、横型では持ち込めないサイズになってしまいます(両輪をはずすタイプの横型なら可)。

一方、両輪を外して収納する縦型の多くは250cm以内に収まるメリットがあります。反面、フレームと後輪を固定するエンドに金具を装着するなどのひと手間がかかります。これらのメリット・デメリットをふまえ、用途に応じた商品を選ぶことが重要です。

ホイールポケットの有無をチェック

自転車ジャーナリスト

輪行袋は、輪行袋内にホイールのポケットがあるかないかによって、収納時の手間に大きな差を生みます。ポケット付きの場合、フレームとホイールを縛って固定する必要がないため手軽ですが、輪行袋内でホイールが動きやすくフレームと接触しやすくなるので注意が必要となります。

逆にポケットなしの場合は、当然ですがフレームとホイールを縛って固定する手間がかかる反面、しっかりと固定できるため、ホイールとフレームの接触を気にする必要はなくなります。はじめて輪行袋を使用する方は、ポケット付きの方が使いやすいかもしれませんが、固定する手間を惜しまないなら、自分で固定するタイプがおすすめです。

オーストリッチ『ロード320 輪行袋』

ホイールポケットが付いた収納性の高い輪行袋です。重量や価格などのバランスにもすぐれています。

>> Amazonで詳細を見る

スペックは詳しく確認する

自転車ジャーナリスト

まず、確認すべきはサイズです。収納時に自転車が一部でもはみ出ていると電車に持ち込めません。シートポスト一体型のフレームで、身長が180cmを超える人は輪行袋からサドルがはみ出しがちなので、ボトムブラケット~サドルトップを計測し、買う前に確認しておきましょう。また、飛行機輪行は2019年5月1日からハードケースのみの受付になっている航空会社もあります。ルールが厳格化してきているので「なんとかなる」と過信せず、航空会社のホームページで確認しましょう。

そして、重量も輪行袋選びの重要なポイントのひとつです。一般的に耐久性と反比例し、軽さを求めれば耐久性が低くなります。それでも軽量な製品が出てくるのは、走行中の軽さやコンパクトさがとても大切だからです。輪行の多いライダーになると、飛行機用、電車用、緊急用携帯輪行袋と使い分ける人も多いようです。

輪行袋おすすめ4選! 自転車ジャーナリストが厳選

うえで紹介した輪行袋の選び方のポイントをふまえて、自転車ジャーナリストの菊地武洋さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。さまざまなスペックの輪行袋が厳選されていますので、用途に応じた商品選びの参考にしてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オーストリッチ『SL-100 輪行袋』

オーストリッチ『SL-100輪行袋』 オーストリッチ『SL-100輪行袋』 オーストリッチ『SL-100輪行袋』

出典:楽天市場

サイズ 1,100×950×250mm
重量 200g
カラー ブラック
付属品 ショルダーベルト、中締ベルト
Thumb lg 5e403c3a 2804 4da7 aadb 3ea206e418e0

自転車ジャーナリスト

携帯性にすぐれた縦型最軽量モデル

輪行袋のトップメーカー、オーストリッチのロード用最軽量モデルです。生地が薄く、携帯時はボトルケージに収まるほど小さくなります。ホイールポケットはなく、フレームをホイールで両サイドから挟みストラップで固定するタイプです。

中級者以上のユーザーをターゲットにしている製品ですが、初心者でも最初は少々時間がかかるかもしれませんが、問題なく作業できるはずです。エンドを保護する金具とフレームカバーは付属しないので、別途購入したほうがいいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オーストリッチ『ロード320 輪行袋』

オーストリッチ『ロード320輪行袋』 オーストリッチ『ロード320輪行袋』

出典:楽天市場

サイズ 1,070×830×200mm
重量 500g
カラー グレー、ネイビーブルー、シルバー
付属品 リア用エンド金具、ショルダーベルト、中締ベルト、フレームカバー小
Thumb lg 5e403c3a 2804 4da7 aadb 3ea206e418e0

自転車ジャーナリスト

バランスのとれた人気モデル

重量、収納性、価格のバランスがとれた縦型輪行袋の人気モデルです。ホイールポケットがあるので収納性が高く、慣れれば10分もかからずに輪行できます。ボトルケージには収まらないので、走行時はサドルの下にバンド留めします。

材質にPE250D/CLCを採用し、重量は500gです。この商品よりも定価で350円ほど安く、180g軽いロード220と迷うところですが、はじめての輪行袋ならば耐久性の高い、こちらの方がおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オーストリッチ『OS-500 トラベルバッグ』

オーストリッチ『OS-500トラベルバッグ』 オーストリッチ『OS-500トラベルバッグ』 オーストリッチ『OS-500トラベルバッグ』

出典:Amazon

サイズ 1,350×820×210mm
重量 2,000g
カラー ブラック
付属品 ショルダーベルト
Thumb lg 5e403c3a 2804 4da7 aadb 3ea206e418e0

自転車ジャーナリスト

日本のトップアスリート御用達

日本代表チームや国内プロチームが遠征用に採用する、実績豊富な輪行バッグです。厚さ10mmのウレタンでバイクを保護し、不使用時は3つ折りにして保管できます。横幅が広いため在来線の輪行には適しませんが、飛行機用としてはトップクラスのコストパフォーマンスを誇ります。

プラスチック製のハードケースよりは保護性能が劣るものの、筆者の経験では海外メーカーのセミハードケースよりもトラブルが少ない商品と言えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

バイク-サンド『バイクサンド200』

サイズ 1,200×780×300mm
重量 約8,000g
カラー -
付属品 フレーム固定版2枚、ロゴ入り外装ケース、スリーブ、ゴムバンド(20)、結束バンド、ビニール保護シート(プチプチ)、中仕切り板
Thumb lg 5e403c3a 2804 4da7 aadb 3ea206e418e0

自転車ジャーナリスト

ヤマト便で対応する唯一のバイクケース

ハンドル、シートポスト、ディレイラーを取り外して段ボールに貼り付けるようにして輪行する『バイクサンド200』。独自の宙吊り構造で、縦置き・横置き両方に対応します。3辺合計で199㎝(95×74×30㎝)とコンパクトになるため、ヤマト便で旅先まで送ることができる唯一のケースです。

ただし、ホイールは収納できないので別途、梱包するかホイールバッグを使うことになります。

「輪行袋」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
オーストリッチ『SL-100 輪行袋』
オーストリッチ『ロード320 輪行袋』
オーストリッチ『OS-500 トラベルバッグ』
バイク-サンド『バイクサンド200』
商品名 オーストリッチ『SL-100 輪行袋』 オーストリッチ『ロード320 輪行袋』 オーストリッチ『OS-500 トラベルバッグ』 バイク-サンド『バイクサンド200』
商品情報
特徴 携帯性にすぐれた縦型最軽量モデル バランスのとれた人気モデル 日本のトップアスリート御用達 ヤマト便で対応する唯一のバイクケース
サイズ 1,100×950×250mm 1,070×830×200mm 1,350×820×210mm 1,200×780×300mm
重量 200g 500g 2,000g 約8,000g
カラー ブラック グレー、ネイビーブルー、シルバー ブラック -
付属品 ショルダーベルト、中締ベルト リア用エンド金具、ショルダーベルト、中締ベルト、フレームカバー小 ショルダーベルト フレーム固定版2枚、ロゴ入り外装ケース、スリーブ、ゴムバンド(20)、結束バンド、ビニール保護シート(プチプチ)、中仕切り板
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月7日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 輪行袋の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの輪行袋の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:輪行バッグランキング
楽天市場:輪行バッグランキング
Yahoo!ショッピング:輪行グッズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのロードバイク用アイテムの記事はこちら

ロードバイク用のタイヤの選び方とおすすめの商品について、現役ロードレーサーで自転車ライターの浅野真則さんに教えてもらいました。タイプ別、太さ別、用途別などさまざまな視点からタイヤの選び方と商品を紹介しているのでぜひ参考にして、快適な自転車ライフを送ってください。

現役ロードレーサーで自転車ライターの浅野真則さんにロードバイクのホイールを選ぶ際に押さえたいポイントをうかがいました。おすすめの商品も教えてもらいましたので、タイヤのタイプやリム(ホイール外側のリング状の部品)の高さなどのスペックを見比べて「これはほしい!」と思う商品があればぜひ購入を検討して...

現役ロードレーサーで自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用工具の選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。安心してロードバイクを楽しむためにも、いざというときにそなえて携帯用の工具を準備しておきたいですね。商品を選ぶ際に注目したいポイントも解説していただいたので、ぜひ参考に...

規則に応じた製品を選んでトラブル防止!

自転車ジャーナリスト

輪行というのは、日本固有の運搬方法であり、海外に競合製品が多くありません。そのためオーストリッチの製品が多くなりましたが、他社製品は自転車の一部が露出してしまうなど、JRグループの定める「旅客営業規則 – 無料手回り品」に抵触する粗悪な製品が多いのが現状なので、注意が必要です。

また、輪行時のキズの多くはホイールとフレームの接触が原因です。袋の中で自転車がしっかりと固定されているか、フレームとホイールが接触しないように完全に区切られているのが望ましい状態です。エンド金具、フレームカバー、養生テープ、タイラップなどを上手に使うことで、価格の安い輪行袋でもキズを防ぐことはできます。

価格の安いものは耐久性が著しく劣り、数回の使用で穴が空く製品もあります。置き場所や移動するときに細心の注意を払えば、これも防ぐことができます。初心者は丈夫なものを、慣れてきたら軽量の輪行袋を使ってみましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:山岡光、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/01/24 タイトル変更を行いました。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

※2020/04/28 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


2020年【ロードバイク】おすすめ54選|格安モデルから最新モデルまで一挙厳選!

2020年【ロードバイク】おすすめ54選|格安モデルから最新モデルまで一挙厳選!

ロードバイクには国内外の各メーカーから数多くのモデルがリリースされています。そこで、自転車ジャーナリストのハシケンさんと編集部が厳選したロードバイクの価格帯別おすすめ54選と選び方についてご紹介します。2020年最新モデルや格安モデル、通販サイト売れ筋ランキングも掲載していますので、参考にしてみてください。


ロードバイク用ライトおすすめ6選【小型で軽量・明るさを自動調整する商品も】

ロードバイク用ライトおすすめ6選【小型で軽量・明るさを自動調整する商品も】

ロードバイクについて詳しい浅野真則さんがおすすめするロードバイク用ライトの選び方や、ロードバイク乗りの方たちに人気の商品を紹介します。浅野真則さんは、ロードバイクやロード系パーツをはじめとした自転車関係のあらゆるデバイス・ウェアに関するレビュー記事などを幅広く執筆しています。ライター業のかたわら、実業団エリートツアーの選手としても活躍中です。キャットアイ、ノグ、レザイン、ガーミンなど注目の商品を紹介。ショッピングサイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


通勤用自転車おすすめ6選と選び方【クロスバイクや折りたたみ式の商品も! 】

通勤用自転車おすすめ6選と選び方【クロスバイクや折りたたみ式の商品も! 】

自転車ジャーナリストの菊地武洋さんに、通勤用に使える自転車のおすすめと選び方を教えてもらいました。毎日、満員電車に揺られて通勤するのはなかなか疲れますよね。最近は、街中でも自転車で通勤するビジネスパーソンを見かけることもあり、自転車通勤を検討している方も多いのではないでしょうか。この記事では快適に走れるクロスバイク、坂道もラクに走れる電動アシスト付きのタイプ、雨が降ったときに折りたたんで電車にも乗れるタイプなど、さまざま商品から厳選してご紹介します。ぜひお気に入りの一台を見つけてくださいね。


クロスバイクおすすめランキング20選|初心者向けやおしゃれなデザインも紹介

クロスバイクおすすめランキング20選|初心者向けやおしゃれなデザインも紹介

サイクリングアドバイザーの日向 涼子さんへの取材とユーザーアンケートをもとに、初心者向けのクロスバイクおすすめランキングをご紹介!また、記事の後半にはプロ直伝の選び方や、ユーザーの購入時のポイントなども掲載していますので、ぜひ参考にしてください!


サイクルコンピューターおすすめ7選|GPS付もご紹介!

サイクルコンピューターおすすめ7選|GPS付もご紹介!

自転車が趣味という方も多いですね。さまざまなサイクリングコースの走行を楽しんだり、体力アップのためにトレーニングに励んだりと、自転車ライフを楽しむために装備しておきたいのがサイクルコンピューター(サイコン)。しかし、機能や計測内容、通信方法など、いろいろな種類があり、どれを選んだらよいのか悩んでしまうのではないでしょうか。そこで、自転車ライターで現役ロードレーサーの浅野真則さんへの取材をもとに、おすすめのサイクルコンピューターと選び方のポイントをご紹介いたします。自分に合ったサイクルコンピューターを選んで、快適な自転車ライフを実現しましょう。


関連するブランド・メーカー


オーストリッチ

新着記事


宅配クリーニングのおすすめ15選|一般衣類からフォーマル、靴やバッグまで

宅配クリーニングのおすすめ15選|一般衣類からフォーマル、靴やバッグまで

PCやスマホから申し込んで、クリーニングに出したい衣類を宅配などで発送する宅配クリーニングが便利です。この記事ではライフアレンジニストの出口知子さんに宅配クリーニングのおすすめ15選をご紹介していただきます。ふだん着るものだけでなく、着物やドレス、靴やバッグなどに対応してくれる宅配クリーニングもあります。


浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

住宅コンサルタントの森 雅樹さんと編集部が選んだ浴室手すりのおすすめ商品11選を紹介します。浴室での介護や転倒事故防止に必要な浴室手すり。取りつけには工事費が必要になる商品もありますが、自分でかんたんに設置できるタイプの浴室手すりも発売されています。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンを購入する際に一緒に選ぶことが多いバイオリンケースですが、形や木製から樹脂加工まで素材もさまざまです。持ち運びの便利さや保管性能などがまったくことなるため、最初のうちはどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。そこで本記事では、大手楽器メーカーで勤務経験のあるピアノ講師の山野辺祥子さんに取材し、バイオリンケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

この記事では、医療ライターの宮座美帆さん監修のもと、耳毛カッターの選び方とおすすめの商品を厳選! パナソニックやフィリップス、ブラウンや貝印などさまざまなメーカーの製品を紹介します。耳毛に特化したものや、アタッチメント付きでほかのムダ毛処理に使えるものも。記事の後半では、各通販サイトの人気ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

フードコーディネーターの倉田沙也加さんへの取材をもとに、アガベシロップの選び方とおすすめの商品を厳選! 低GI値食品として注目を集める「アガベシロップ」。製法や添加物の有無など、選ぶ際に気にすべきポイントはたくさんあります。この記事を参考に、ふだんの生活にも取り入れやすいアガベシロップをみつけてくださいね。


人気の記事


>>総合ランキングを見る