釣りライターがおすすめ【釣り用餌箱6選】|釣り餌をいつでも取り出しやすく

釣りライターがおすすめ【釣り用餌箱6選】|釣り餌をいつでも取り出しやすく
キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

釣りライターの中山一弘さんがおすすめする餌箱6選をご紹介します。エサ釣りをする際、エサを保管し、いつでも使えるように釣り場で使う「餌箱」は必須アイテムになります。エサ釣りといっても多種多様のエサを使うため、それぞれに合わせた餌箱が必要です。でも、調べてみるとかなりの種類があるようです。そこで釣りライターの中山一弘さんにお話をうかがい、餌箱の選び方とおすすめ製品について教えてもらいました。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてくださいね。


釣り餌箱の選び方|釣りライターに聞いた!

釣りライターの中山一弘さんに、釣り餌箱を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

餌のミミズ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

餌箱は入れる餌の種類や量によって選ぶ。その際、少し大きめのサイズが取り出しやすくなっています。

エサの特徴に合わせて選ぶ

キャンプ/釣りライター

渓流では、川虫やイクラ、ブドウ虫。清流や小川では赤虫やサシ、キジ。海ではオキアミやイソメ類など、数えきれないほどの「エサ」があります。

自分の釣りに必要なエサや、当日持っていくエサについてあらかじめ調べておくと、どんな餌箱が必要になるか調べやすくなります。たとえば、イソメ類は木製の餌箱と相性がいいなどという特長もあります。

今回はいくつかの製品に適したエサの使い方も説明しますので参考にしてください。

ダイワ『クールベイトIII PRO』

深底のトレーがふたつあり、エサの小分けに便利。また、エサの一時保管も可能なチョイ置きトレーもあります。

>> Amazonで詳細を見る

大きすぎず小さすぎず、適切なサイズを選ぶ

キャンプ/釣りライター

餌箱は釣りをしながら使うものなので、基本は身の回りに置くか、身に着けて利用します。たとえば夏場にイソメ類を使う場合、購入したパックのイソメはクーラーに入れて、1、2時間分小分けして餌箱に入れて使うようにするといつまでも新鮮な状態で使えます。

一回に入れるエサの量をイメージしながら適切なサイズのものを選ぶとよいです。

餌箱ごとの便利機能に注目して選ぶ

キャンプ/釣りライター

小さな餌箱のなかが複数のポケットに分かれていれば、2種類のエサを使い分けるのがかんたんになります。スノコがついていると、冷凍のオキアミの汁気を切りながらエサを取り出せます。

餌箱といっても製品によってさまざまな機能がついています。自分の釣りスタイルに取り入れたら便利そう、と思う機能がある餌箱をチェックするようにしましょう。

SANNA(サンナー)『ヒノキエサ箱 中』

檜を利用した餌箱。木製の餌箱は水分を吸収してくれるため、温度が上昇してもその水分が気化して温度を下げてくれる。

>> Amazonで詳細を見る

釣り餌箱のおすすめ6選|釣りライターが厳選

上で紹介した釣り餌箱の選び方のポイントをふまえて、釣りライターの中山一弘さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダイワ『クールベイトIII PRO』

ダイワ『クールベイトIIIPRO』 ダイワ『クールベイトIIIPRO』 ダイワ『クールベイトIIIPRO』 ダイワ『クールベイトIIIPRO』 ダイワ『クールベイトIIIPRO』

出典:Amazon

サイズ 18.5×12×8.5㎝
餌用スペース 3
カラー ホワイト×イエロー

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

ちょい置きトレーが便利な高性能餌箱

ふたつに仕切られた枠は深型トレーになっていて取り出しやすい構造で、2種類のエサを使い分けるときなどはとても便利ですね。もうひとつこの製品の便利な点は「ちょい置きトレー」。蓋(ふた)にスポンジが台座になっているトレーが搭載され、ここに数匹分のエサを仮置きすることができます。

蓋を開けなくてもエサが交換できるので手返しがよくなります。もちろん、このトレーも蓋ができるので、移動中にエサを落とすこともありません。小さな餌を効率よく使うのに最適なアイテムです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シマノ『サーモベイト ステン SPECIAL 』

シマノ『サーモベイトステンSPECIAL』

出典:Amazon

サイズ 15×11.6×7.6㎝
餌用スペース 4
カラー ファイアレッド、アイスホワイト、リミテッドブラック

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

底に保冷剤が入るクーラー仕様の餌箱

保冷剤を底に置き、その上にふたつに仕切られたスノコが設置できる本体と、単体でも使用できるコンパクトな携帯サシエ入れが左右に取りつけられた、まさにスペシャルな餌箱です。

生とボイルのオキアミを入れておき、両脇の携帯サシエ入れにさらに小分けして使うといった贅沢な使い方も可能。さまざまな釣りに応用できる製品ですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SANNA(サンナー)『ヒノキエサ箱 中』

SANNA(サンナー)『ヒノキエサ箱中』 SANNA(サンナー)『ヒノキエサ箱中』

出典:Amazon

サイズ --(大・中あり)
餌用スペース 1
カラー --

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

イソメ類を入れるならコレ!

青イソメやゴカイ、ジャリメなど、いわゆるイソメ類の餌箱として大活躍してくれるのがこの製品です。通気性がよく、適度に水分を含ませると気化熱で涼しくなるからか、エサが元気でいてくれるので手放せません。

私もイソメ類を持って釣りに行くときはこれを2ケースぐらい用意します。ひとつは予備のイソメを入れてクーラーボックスに入れておき、もうひとつは釣り座で使います。大きめのほうがエサ持ちはいいので、1日で使う量を考慮して適切なサイズの製品を選んでください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マルキユー『パワーエサバケット 13TRⅢ』

マルキユー『パワーエサバケット13TRⅢ』 マルキユー『パワーエサバケット13TRⅢ』

出典:Amazon

サイズ 13×9×7㎝
餌用スペース 1
カラー 1カラー

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

磯・堤防釣りの定番モデル

オキアミを使う釣りはいろいろですが、この製品は乾燥を防ぐための蓋や、水切れがよい底面スノコなど、必要な機能がすべてそろっている餌箱です。

一般的な磯釣り用のエサバケットをバッカンにセットすると、自重で前下がりになって使いづらいのですが、独自のフックで水平に近い姿勢を保ってくれるため、とても使いやすいです。ジアイのときにオキアミがスムーズにつかめるので、チャンスタイムを逃しません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダイワ『ベイトボックス』

ダイワ『ベイトボックス』 ダイワ『ベイトボックス』 ダイワ『ベイトボックス』 ダイワ『ベイトボックス』

出典:Amazon

サイズ 13.8×7.7×3.1㎝
餌用スペース 1
カラー クリア、スモーク

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

ワカサギ釣りのサシ入れならこちら

ワカサギ釣りで主力のエサとなる「サシ」ですが、箱状のものに入れるだけでは壁面を登って脱走してしまう悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。そんなサシ専用の餌箱におすすめなのがこのアイテムです。

サシと一緒に入れるオガクズを落とすメッシュ式の底面と、サシの脱走を防止する「サシ返し」が使いやすさのポイントです。かじかんだ手でもサシを上手に拾えるので釣果もアップしますよ。ちなみにこの製品に3袋分のサシを入れることができます。ワカサギシーズンで大活躍してくれる餌箱です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

メイホウ『リキッドパック VS-L430』

メイホウ『リキッドパックVS-L430』 メイホウ『リキッドパックVS-L430』 メイホウ『リキッドパックVS-L430』

出典:Amazon

サイズ 11×11×4.4㎝
餌用スペース 1
カラー クリア・ホワイト、クリア・ブルー

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

完全密封で匂いと液体を逃さない

もともとは匂いが強い液体に漬け込まれたソフトルアーを入れるのに使われる製品で、いわゆる生餌専用というわけではありませんが、塩漬けされた切り身など、匂いが強く道具にその匂いを移したくないエサを入れるのに流用できるアイテムです。

しっかり密封されるので液こぼれがありません。匂いも当然完全にシャットアウト。苦手なエサを車のなかに入れるときなどに便利なので、気になる方はチェックしておきましょう。

「釣り餌箱」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ダイワ『クールベイトIII PRO』
シマノ『サーモベイト ステン SPECIAL 』
SANNA(サンナー)『ヒノキエサ箱 中』
マルキユー『パワーエサバケット 13TRⅢ』
ダイワ『ベイトボックス』
メイホウ『リキッドパック VS-L430』
商品名 ダイワ『クールベイトIII PRO』 シマノ『サーモベイト ステン SPECIAL 』 SANNA(サンナー)『ヒノキエサ箱 中』 マルキユー『パワーエサバケット 13TRⅢ』 ダイワ『ベイトボックス』 メイホウ『リキッドパック VS-L430』
商品情報
特徴 ちょい置きトレーが便利な高性能餌箱 底に保冷剤が入るクーラー仕様の餌箱 イソメ類を入れるならコレ! 磯・堤防釣りの定番モデル ワカサギ釣りのサシ入れならこちら 完全密封で匂いと液体を逃さない
サイズ 18.5×12×8.5㎝ 15×11.6×7.6㎝ --(大・中あり) 13×9×7㎝ 13.8×7.7×3.1㎝ 11×11×4.4㎝
餌用スペース 3 4 1 1 1 1
カラー ホワイト×イエロー ファイアレッド、アイスホワイト、リミテッドブラック -- 1カラー クリア、スモーク クリア・ホワイト、クリア・ブルー
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月12日時点 での税込価格

通販サイトの釣り餌箱ランキングを参考にする

Amazonでの釣り餌箱の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:釣りエサ箱ランキング

※上記リンク先のランキングは、通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

釣りライターからのアドバイス|エサはいつでも新鮮に

キャンプ/釣りライター

生餌を使っている人は分かると思いますが、エサは新鮮なほど魚の食いつきは良いです。生きているエサなら元気なほうが釣れますし、冷凍餌なども解凍されてすぐのほうが釣果はいいです。

餌箱はそれらのエサをなるべく状態良く保存する役目もありますから、自分が良く使うエサの保管方法などを調べておくとよいですよ。

たとえば、川虫の状態を保つのに餌箱に水苔と一緒に入れておくなどは、良く知られた工夫です。そうした要素も取り入れながら楽しい釣りを続けてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


釣りタックルバッグおすすめ15選|【ダイワ・シマノ】タイプで厳選

釣りタックルバッグおすすめ15選|【ダイワ・シマノ】タイプで厳選

釣りに行く際に、釣り道具を入れるのに欠かせないのが釣り用タックルバッグ。この記事では、使用タイプ・機能つきなど、ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだ釣り用タックルバッグの選び方のポイントとおすすめ商品をランキングとともにご紹介します。


ウキのおすすめ11選|サビキ釣り向けのものやセットも紹介

ウキのおすすめ11選|サビキ釣り向けのものやセットも紹介

ウキ釣りは初心者から上級者まで多くの人に親しまれている釣り方です。しかし、ウキにもいろいろな形状や特徴があるので、どれを選ぶべきか迷ってしまうこともあるでしょう。ここでは、ウキを選ぶためのコツや、山岳写真家&アウトドア・エキスパートの荒井裕介さんと、編集部が選んだおすすめのウキ11種類を紹介します。


サビキ釣り竿のおすすめ11選|【ダイワ、シマノ】セット商品も紹介

サビキ釣り竿のおすすめ11選|【ダイワ、シマノ】セット商品も紹介

初心者や家族連れでも、すぐに楽しむことができるところがサビキ釣りの魅力。ここでは、サビキ釣り竿の選び方を解説し、アウトドアにくわしい山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。商品選びの参考にしてみてください。


ロッドベルトのおすすめ11選|【ダイワ・シマノ】ショルダーベルト付きも

ロッドベルトのおすすめ11選|【ダイワ・シマノ】ショルダーベルト付きも

ロッド(竿)を束ねて移動したいときに便利なロッドベルト。長さや本数に左右されないため、マルチに活躍してくれるアイテムです。その実用性からシマノやDAIWAといった大手メーカー、ブランドも多数ラインアップ。ここでは、ワイルドライフクリエーター・荒井裕介さんと編集部が選んだロッドベルトの厳選11選と選び方をご紹介します。


シーバスルアーおすすめ13選|【ミノー、バイブレーション】など厳選!

シーバスルアーおすすめ13選|【ミノー、バイブレーション】など厳選!

釣り人に人気ターゲット「シーバス」は、都市型河川や港湾部にも多く生息しているため、平日でも釣りに行くほど熱烈なファンがいます。本記事では、釣りライターの中山一弘さんにお話をうかがい、シーバスフィッシングに最適なルアーの選び方とおすすめ商品について紹介します。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月25日:ワンタッチテント

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月25日:ワンタッチテント

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはSoarmax『ワンタッチテント』。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはシャープの空気清浄機『プラズマクラスター 7000』。


【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車の内装グッズのなかでも、手軽に車内の雰囲気を変えられる「ハンドルカバー」。しかし、デザインや素材、サイズなどが幅広く、どれを選べばいいのか悩みますよね。この記事では、車ハンドルカバーの選び方のポイントを解説していきます。また、自動車ライターの塚田勝弘さんと編集部が、タイプ別に選んだ魅力的な商品15点もご紹介します。すてきなハンドルカバーを選んで、愛車でのドライブを楽しみましょう。


【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

iPhoneに収録してある音楽を、本格的なイヤホンで楽しみたい人もいるのではないでしょうか。持ち運びのしやすいポータブルスピーカーなら、車内や旅行先でも音楽を楽しめますし、大きめで音質にこだわったスピーカーならば家でのリラックスタイムに重宝します。ここでは、ITライターの傍島康雄さんへの取材をもとに、iPhoneに対応しているスピーカーの選び方とおすすめの商品を全部で16商品ご紹介します。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る