ITライターおすすめ【静音キーボード】6選|快適&スムーズな入力ができる

ITライターおすすめ【静音キーボード】6選|快適&スムーズな入力ができる

ITライター:酒井 麻里子
ITライター
酒井 麻里子

IT関連の書籍、雑誌、Webコンテンツ等の編集・執筆に携わる。 著書に『これからはじめるスマホユーザーのためのLINE Facebook&Twitter 安心・かんたんスタートブック』(秀和システム)、 『今すぐ使えるかんたんFC2ブログ 超入門』(技術評論社)など。

ITライターの酒井麻里子さんに静音キーボードのおすすめ6選と選び方を教えてもらいました。静かなオフィスや深夜のリビングなど、タイピングの音が気になったことがある方も多いのではないでしょうか。この記事では、さまざまな種類があるキーボードの中から、便利で使いやすい、静音タイプのキーボードを厳選してご紹介します。記事の最後には通販サイトの売れ筋ランキングもありますので、ぜひ参考にしていただき、自分にぴったりの静音キーボードを見つけてください。


静音キーボードの選び方|ITライターに聞いた

ITライターの酒井麻里子さんに、静音キーボードを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

白いキーボード

Photo by Sergi Kabrera on Unsplash

キーボードでも素材や機能などいろいろなタイプがあります。選び方のポイントを見ていきましょう。

キースイッチのタイプで選ぶ

ITライター

キーボードの静音性能に大きく影響するのが、キー部分の構造である「キースイッチ」で、キースイッチには、いくつかのタイプがあります。

「メンブレン式」は、シリコン製のキャップを採用したタイプ。低価格帯のキーボードで広く使われており、静音タイプの製品も数多くあるので、予算を抑えて静音キーボードを買いたい方に適しています。

「パンタグラフ式」は、電車のパンタグラフのような構造の機構を採用したタイプ。メンブレン方式より安定感のある入力が可能ですが、静音タイプの製品は少なめです。

「メカニカル式」は、金属製のスプリングを採用したタイプ。耐久性が高く、しっかりとした打ち心地がメリットです。メカニカル式にはいくつかのタイプに分類できます。そのうち、とくに静音性能が高いのが、高価格帯の製品で採用されている「静電容量無接点方式」です。多少値が張っても、性能がよく長く使える静音キーボードがほしいという方は、選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか?

サンワサプライ『静音スリムキーボード(SKB-SL20BK)』

従来のパンタグラフ式に比べ、タイピング音を約1/3に抑えているのが特徴のキーボード。パンタグラフ式の打ち心地が好きだけれど、通常のタイプではタイピング音が気になるという方におすすめ!

>> Amazonで詳細を見る

有線タイプか無線タイプかで選ぶ

ITライター

キーボードには、ケーブルを使ってパソコンと接続する有線タイプ、専用のレシーバーやBluetoothで接続する無線タイプがあります。有線タイプは、キーボード自体の充電が不要な点や初期設定が不要ですぐに使える点がメリットです。

無線タイプのうち、レシーバーを使う2.4GHzとよばれるタイプは、比較的電離寿命の長い製品が多く、ひとつのレシーバーで同じメーカーのキーボードやマウスなど複数の機器を接続できるシリーズも存在するので、周辺機器を同じメーカーでそろえる場合に便利。

また、Bluetooth接続タイプは、パソコンのUSBポートを塞(ふさ)がずにすむ点が魅力です。

エレコム『Bluetooth 静音ミニキーボード(TK-FBM093SBK)』

レシーバーやケーブルをパソコンに接続する必要のないBluetooth接続タイプのキーボード。テンキーのないコンパクトサイズで、静音設計かつ設置場所を取りません。そのため、家族が寝ている寝室などで使いたいときも便利です。

>> Amazonで詳細を見る

キーピッチで選ぶ

ITライター

キーピッチとは、キーの中心から隣のキーの中心までの距離のことです。デスクトップパソコン用のキーボードで採用されている「フルサイズ」と呼ばれるタイプのキーボードの場合、キーピッチは18~20mm程度です。

一方、「コンパクトタイプ」のキーボードでは、より狭いキーピッチが採用されています。フルサイズに比べるとやや入力しづらくなりますが、狭いスペースで使いたい場合やキーボードを持ち歩きたい場合には、こちらを選ぶとよいでしょう。

静音キーボードのおすすめ6選|ITライターが厳選

ここまで紹介した、静音キーボードの選び方のポイントをふまえて、ITライターの酒井麻里子さんに選んでもらったおすすめ商品を6つご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロジクール『ワイヤレスキーボード K275』

出典:Amazon

本体サイズ
W 450×D 155×H 18mm
重量
470g (電池含む)
キーピッチ
19mm
電池
単4形乾電池×2本
対応OS
Windows7、Windows8、Windows10、Chrome OS
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

省エネで使い勝手のいい静音キーボード

テンキーつきのフルサイズキーボード。入力時のタイピング音を抑えたメンブレン式で、ワイヤレスなのでコードの取りまわしなどのわずらわしさがありません。なお、省エネ設計により約24カ月間は電池交換の手間もなく使えます。

また、キーボード上部のホットキーからは、音楽の再生/一時停止やメールチェックなどをワンタッチで行なうことも可能。高度な機能は必要ないけれど、手ごろで使い勝手のいいキーボードを探しているという方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エレコム『Bluetooth 静音ミニキーボード(TK-FBM093SBK)』

出典:Amazon

本体サイズ
W 302.4×D 130.3×H 29.6mm
重量
約396g(電池含まず)
キーピッチ
19mm
電池
単4形アルカリ乾電池、単4形マンガン乾電池、単4形ニッケル水素2次電池いずれか2本
対応OS
Windows8.1、Windows10、macOS Sierra(10.12)、Android5.0以降、iOS9.0以降
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

複数OSに対応可能なコンパクト静音キーボード

テンキーのないコンパクトなミニキーボード。静音設計かつ設置場所を取らないので、寝室などで使いたい場合にも便利。

また、レシーバーやケーブルをパソコンに接続する必要のないBluetooth接続タイプなので、パソコンのUSBポートが足りない場合にも活躍します。

パソコンのほか、スマホやタブレットとの接続も可能で、Windows、Mac、Android、iOSのいずれのOSにも対応可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロジクール『K780 マルチデバイス BLUETOOTH キーボード』

出典:Amazon

本体サイズ
W 380×D 8(前部)、22(後部)×H 158mm
重量
875g
キーピッチ
-
電池
単4形乾電池×2本
対応OS
Windows7、Windows8、Windows10以降、MacOS X10.10以降、Android5.0以降ほか
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

複数デバイスを同時に扱える静音キーボード

パソコンに加え、スマホやタブレットなど複数の端末に接続できる静音キーボード。キーボードの奥に設置された溝にスマホやタブレットを固定して使うことができ、デバイス間の切り替えはボタンを押すだけでかんたんに行なえます。テンキーつきのフルサイズキーボードなので入力もスムーズ。

外出先でスマホやタブレットと組み合わせて使いたいけれど、タイピング音が周囲に響くのが気になる……といった場合に活躍します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MSY『Razer(レイザー) Cynosa Chroma JP(RA03-02262300-R3J1)』

出典:Amazon

本体サイズ
W 463×D 154×H 31mm
重量
約950g
キーピッチ
-
電池
-
対応OS
-
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

精密な操作が必要なゲームにこだわるなら

静音性の高さに加え、入力の安定感と反応の早さが特徴の「ソフトクッションタイプ」のメンブレン式を採用したゲーミングキーボードです。専用アプリから設定することで、キーにさまざまな機能を割り当てることができ、キーごとにバックライトの色を設定することも可能。

また、最大10個のキーを同時に押しても、それぞれの入力を認識できる「10キーロールオーバー」にも対応しています。

もちろん、ゲームだけでなく事務作業などでも活躍します。反応の早さなど性能を重視して選びたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

東プレ『REALFORCE for Mac(R2-JPVM-BK)』

東プレ『REALFORCE for Mac(R2-JPVM-BK)』

出典:Amazon

本体サイズ
W 455×D 142×H 30mm
重量
1.4Kg
キーピッチ
-
電池
-
対応OS
macOS X10.10以降
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

指への負担を減らして軽やかなタイピングを

高性能なMac用有線キーボードです。指に負担をかけずに静かでスムーズな入力が可能な静電容量無接点方式のキースイッチを採用し、使わないキーを無効化するなどのカスタマイズも可能になっています。

Windowsキーボードと同じキー操作ができる「Win Mode」機能も搭載しているので、MacにWindowsをインストールして、1台のパソコンで両方のOSを使う方にも便利にお使いいただけると思います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サンワサプライ『静音スリムキーボード(SKB-SL20BK)』

出典:Amazon

本体サイズ
W 293×D 115×H19mm
重量
330g
キーピッチ
19mm(文字キー以外は除く)
電池
-
対応OS
Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10、Vista、XP
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

特殊グリスで静穏性が増したパンタグラフ式

パンタグラフの機構部分に特殊なグリスを注入し、独自の構造を採用したキーボード。従来のパンタグラフキーボードに比べて、タイピング音を約1/3に抑えていることが特徴です。

パンタグラフ式の打ち心地が好きだけれど、通常のタイプではタイピング音が気になるという方におすすめ。コンパクトサイズなので、狭い机の上で使いたい場合にも活躍します。

一覧表で「静音キーボード」のおすすめ商品を比較する

画像

ロジクール『ワイヤレスキーボード K275』
エレコム『Bluetooth 静音ミニキーボード(TK-FBM093SBK)』
ロジクール『K780 マルチデバイス BLUETOOTH キーボード』
MSY『Razer(レイザー) Cynosa Chroma JP(RA03-02262300-R3J1)』
東プレ『REALFORCE for Mac(R2-JPVM-BK)』
サンワサプライ『静音スリムキーボード(SKB-SL20BK)』

商品

ロジクール『ワイヤレスキーボード K275』 エレコム『Bluetooth 静音ミニキーボード(TK-FBM093SBK)』 ロジクール『K780 マルチデバイス BLUETOOTH キーボード』 MSY『Razer(レイザー) Cynosa Chroma JP(RA03-02262300-R3J1)』 東プレ『REALFORCE for Mac(R2-JPVM-BK)』 サンワサプライ『静音スリムキーボード(SKB-SL20BK)』

特徴

省エネで使い勝手のいい静音キーボード 複数OSに対応可能なコンパクト静音キーボード 複数デバイスを同時に扱える静音キーボード 精密な操作が必要なゲームにこだわるなら 指への負担を減らして軽やかなタイピングを 特殊グリスで静穏性が増したパンタグラフ式

価格

Amazon : ¥ 1,800
楽天市場 : ¥ 1,821
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,800
※各社通販サイトの 2019年10月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,112
楽天市場 : ¥ 2,215
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,215
※各社通販サイトの 2019年10月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 11,275
楽天市場 : ¥ 6,671
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,309
※各社通販サイトの 2019年10月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 9,979
楽天市場 : ¥ 10,940
Yahoo!ショッピング : ¥ 9,336
※各社通販サイトの 2019年10月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 25,300
楽天市場 : ¥ 25,780
Yahoo!ショッピング : ¥ 28,572
※各社通販サイトの 2019年10月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,584
楽天市場 : ¥ 3,022
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,970
※各社通販サイトの 2019年10月17日時点 での税込価格

本体サイズ

W 450×D 155×H 18mm W 302.4×D 130.3×H 29.6mm W 380×D 8(前部)、22(後部)×H 158mm W 463×D 154×H 31mm W 455×D 142×H 30mm W 293×D 115×H19mm

重量

470g (電池含む) 約396g(電池含まず) 875g 約950g 1.4Kg 330g

キーピッチ

19mm 19mm - - - 19mm(文字キー以外は除く)

電池

単4形乾電池×2本 単4形アルカリ乾電池、単4形マンガン乾電池、単4形ニッケル水素2次電池いずれか2本 単4形乾電池×2本 - - -

対応OS

Windows7、Windows8、Windows10、Chrome OS Windows8.1、Windows10、macOS Sierra(10.12)、Android5.0以降、iOS9.0以降 Windows7、Windows8、Windows10以降、MacOS X10.10以降、Android5.0以降ほか - macOS X10.10以降 Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10、Vista、XP

商品情報

通販サイトの静音キーボードランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの静音キーボードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:パソコン用キーボードランキング
楽天市場:キーボードランキング
Yahoo!ショッピング:キーボード本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ITライターからアドバイス|目的・機能・予算などから選ぼう!

ITライター

静音キーボードの種類は非常に多く、キースイッチや接続方式の種類、価格や機能も商品によってさまざまです。

タイプ音が静かである以外に特別な機能が必要ないという場合は低価格でシンプルなタイプを、ゲームなど正確なキー操作が求められるシーンで使いたい場合はハイエンドなキーボードを選ぶといったように、利用目的や使いたい機能、予算などに合わせてご自身に合うものを選んでください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【小型PCケース】の選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターと編集部が厳選!

【小型PCケース】の選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターと編集部が厳選!

IT&家電ライターの秋葉けんたさんが選ぶ小型PCケース5選をご紹介します。デスクトップPCがほしいけど、設置スペースがない。そんな時に使うのが「小型PCケース」。本記事では、小型PCケースの選び方をIT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【スマホアームバンドのおすすめ7選!】ランニングでズレを気にせず機能も充実!

【スマホアームバンドのおすすめ7選!】ランニングでズレを気にせず機能も充実!

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、スマホアームバンドの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。ランニングやウォーキングに行くときは、できるだけ身軽にいきたいですよね。でも、音楽を聴いたり計測アプリを使ったりするのにスマホは必要になります。そんなとき役に立つのがスマホアームバンド。この記事では、マラソン完走請負人の牧野 仁さんがスマホアームバンドの機能や性能について、くわしく説明してくれています。ぜひ参考にして、快適なランニングを楽しんでください。


【急速充電対応モバイルバッテリー】おすすめ5選|QC・PD対応大容量モデルも

【急速充電対応モバイルバッテリー】おすすめ5選|QC・PD対応大容量モデルも

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、急速充電対応モバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。スマホの充電が切れたときに役立つモバイルバッテリーですが、早く充電したいのになかなか充電されないとイライラしてしまいますよね。そこでお勧めしたいのが、短時間でのフル充電を可能にする「急速充電」対応のモバイルバッテリーです。ここでは、その選び方をはじめ、iPhone/Androidスマホを急速充電できるおすすめのモバイルバッテリーをいくつか紹介するので、商品選びの参考にしてみてください。


【大容量モバイルバッテリー】おすすめ5選|20,000mAh以上・複数回充電も可能

【大容量モバイルバッテリー】おすすめ5選|20,000mAh以上・複数回充電も可能

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、大容量モバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。スマホやタブレットのバッテリーが切れたときに役立つモバイルバッテリーですが、複数のデバイスを充電したり、泊まりがけの旅行やキャンプに持っていったり、家族や友人と一緒に使うときなどには、大容量のモバイルバッテリーがあると安心です。また、災害や停電などに備える場合もできるだけ容量の大きなものを用意しておきたいですよね。この記事では、そんな大容量モバイルバッテリーの選び方や高速充電のコツ、20,000mAh以上のおすすめモバイルバッテリーをいくつかご紹介します。


【日本製モバイルバッテリーおすすめ5選】国内メーカー・安心の品質

【日本製モバイルバッテリーおすすめ5選】国内メーカー・安心の品質

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、日本製モバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。現在さまざまなモバイルバッテリーが販売されていますが、なかには品質の低い製品も存在します。たとえば、数回使っただけで充電できなくなってしまう、パッケージに記載されている容量よりも大幅に少ないといったトラブルはよくある話ですし、発火により火災などの事故に至るケースもあります。この記事では、安心して使用できる日本製(国内メーカー)のモバイルバッテリーについて、その選び方とおすすめ製品をいくつかご紹介します。この記事を参考に、安心して使えるモバイルバッテリーを探してみてください。


新着記事


買い換え用【冷蔵庫】選び方&おすすめ4選|家電ライターが商品を厳選!

買い換え用【冷蔵庫】選び方&おすすめ4選|家電ライターが商品を厳選!

家電ライターの秋葉けんたさんに、買い換え用の冷蔵庫を選ぶポイントとおすすめ商品4選を教えていただきました。生活に不可欠な冷蔵庫は、家族構成やライフスタイルに合わせて最適なものを選定したいですよね。ただ、いざ買い換えるとなると、各メーカーより充実した機能を備えた冷蔵庫が数多く販売されていて、どの冷蔵庫を選べばよいか悩んでしまいます。そこで、数ある冷蔵庫のなかから秋葉けんたさんに厳選しいていただいた5商品をご紹介します。後半に掲載した通販サイトの売れ筋ランキングも参考に、ライフスタイルにぴったりの冷蔵庫を見つけてくださいね。


【小型PCケース】の選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターと編集部が厳選!

【小型PCケース】の選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターと編集部が厳選!

IT&家電ライターの秋葉けんたさんが選ぶ小型PCケース5選をご紹介します。デスクトップPCがほしいけど、設置スペースがない。そんな時に使うのが「小型PCケース」。本記事では、小型PCケースの選び方をIT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【NECノートパソコン】の選び方&おすすめ商品5選|ITライター&編集部が商品を厳選!

【NECノートパソコン】の選び方&おすすめ商品5選|ITライター&編集部が商品を厳選!

ITライターの周防克弥さんが選ぶ「NECノートパソコン」5選をご紹介します。ノートパソコンを買おうと思っても、さまざまなメーカーから大きさや性能が異なる多くのモデルが発売されていて、どれを選べばいいのか迷ってしまいがちです。そこで、30年以上趣味に仕事にパソコンを使い倒してきたITライターの周防克弥さんに選び方やおすすめモデルについて教えてもらいました。国内シェアNo.1のNEC製ノートパソコン(2018年「ノートPCメーカー別販売台数シェア」BCN調べ)を取り上げ、選び方の解説をしています。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


おしゃれな加湿器のおすすめ7選|【インテリアになじむ一台を】

おしゃれな加湿器のおすすめ7選|【インテリアになじむ一台を】

IT&家電ライターの井上真花さんに、おしゃれな加湿器の選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。空気に潤いを与える加湿器は、長時間使うことが多いため、部屋のインテリアになじむかどうかも大切なチェックポイント。加湿器を選ぶときは、デザインが部屋全体の雰囲気にあっているかどうかも確認しましょう。最近はカラーバリエーションが豊富なモデルも増えています。IT&家電ライターの井上真花さんおすすめ商品を参考に、お部屋のインテリアにあった、おしゃれな加湿器をみつけてください。


【スマホアームバンドのおすすめ7選!】ランニングでズレを気にせず機能も充実!

【スマホアームバンドのおすすめ7選!】ランニングでズレを気にせず機能も充実!

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、スマホアームバンドの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。ランニングやウォーキングに行くときは、できるだけ身軽にいきたいですよね。でも、音楽を聴いたり計測アプリを使ったりするのにスマホは必要になります。そんなとき役に立つのがスマホアームバンド。この記事では、マラソン完走請負人の牧野 仁さんがスマホアームバンドの機能や性能について、くわしく説明してくれています。ぜひ参考にして、快適なランニングを楽しんでください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る