泡立てネットおすすめ12選|洗顔でもこもこ濃密泡を作る!【使い方や口コミも紹介】

シリカミネラル™フォーミングネット(泡立てネット)【日本製】4層構造 三角形断面糸 もこもこ泡 クリーミー泡 濃密泡 泡洗顔 弾力泡 リング付き リボン付き
出典:Amazon

洗顔に必須の泡立てネット(洗顔ネット)や泡立て器といったアイテムは、手で泡立てるだけではなかなかできない「きめ細かいもこもこ濃密泡」を簡単に作れるアイテム。固形石鹸だけでなく、洗顔料やシャンプー、ボディソープなど、あらゆるものの泡立てに役立ちます!

100均でも安い値段で手に入りますが、どうせなら使い勝手と泡立ちのいいアイテムを見つけたいところ。

そこでこの記事では、泡立てネットの選び方と市販の人気おすすめ商品を紹介。さらにAmazonや楽天の人気ランキングや愛用者の口コミまで網羅したので、きっとあなたの使い方に合った泡立てネットを見つけられるはず! ぜひ最後までチェックしてみてください。


濃密泡を作れる「泡立てネット」とは? 使い方も簡単! 使うメリットデメリット

 

洗顔や入浴時にあると便利な泡立てネット(洗顔ネット)。石鹸や洗顔料、ボディソープをくしゅくしゅと揉みこむだけで自然に空気が含まれ、簡単にキメの細かい濃密泡が作れるアイテムです! 使い方がかんたんなので小さな子供でも使いやすく、手で泡立てるよりも時短になるのがメリット。さらに、泡立てネットで作ったふわふわの泡は肌に刺激を与えず洗い上げることができるので、スキンケアにも効果的です。

一方で、デメリットとしては、きちんと乾燥させないと雑菌が繁殖しやすいこと。不衛生なまま使用すると、逆にニキビなど肌トラブルを起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。

『泡立てネットのおすすめ商品』を今すぐチェック

泡立てネットの選び方 濃密泡で黒ずみもスッキリ! 毎日の洗顔に役立てよう!

 

ここからは、泡立てネット(洗顔ネット)を選ぶときのポイントをご紹介。もこもこ濃密泡を作れる泡立てネットを見つけるめにも、ぜひチェックしておきましょう。

泡立てネットの種類で選ぶ

泡立てネットは、大きく分けて「袋型」「ボール型」「泡立て器タイプ」の3種類があります。いずれも使い方に違いはありませんが、それぞれの特徴をチェックしておきましょう。

初心者ももこもこ泡を作りやすい「袋型」

 

袋タイプの泡立てネットは、ネットが複数枚重なり合っているもの、袋のなかに小さいスポンジの入っているものなど、さまざまな種類が販売されています。

固形石鹸、洗顔フォームなどどんなアイテムでも空気を含ませやすく、揉みこむことで上質なもこもこ泡が作れます。泡立て方が簡単なので、泡立てネットを使い慣れていない人、初めて使うという人におすすめ

サイズも大中小さまざまありますが、洗顔中に何度も泡を作り直すことを考えれば、少々大きめを選んだ方が便利です。一方で、旅行やスポーツジムに持っていくなら小さいものがおすすめ。小さいほうが水切れがよく乾燥させやすいので持ち運ぶ際に便利です。

スピーディーに泡を作れる「ボール型」

 

ボール型の泡立てネットは洗顔料をつけてもみ込んで泡を作ります。袋型と比べて慣れるまでは空気を含ませにくい場合もありますが、片手でかんたんに、スピーディーに泡が作れるのがメリット

見た目が丸くてかわいらしいのもポイントで、使うたびにテンションを上げてくれそうです! ミニサイズなので旅行用として持ち運びやすいのもポイントです。

大量の泡を作りたいなら「泡立て器タイプ」

 

厳密には泡立てネットではありませんが、近ごろ人気を集める「泡立て器タイプ」も紹介します。こちらは洗顔料だけでなく、ボディーソープやシェービングフォームなど、さまざまな泡立てができるグッズ。容器に水と洗顔料を入れ、スティックを動かして泡を作ります。

袋型やボール型と比べて大量の泡を作れるのがメリットです。洗顔用に余分に泡立てた泡は、体洗いにも使えますよ!

ただし、泡立てネットよりも保管に場所を取るので、お風呂場や洗面所で置き場に余裕があるかをチェックしましょう。

ネットの網目の細かさで選ぶ

 

袋状の洗顔ネットの場合、網目の大きさは泡立ちに大きく関係してきます。一般的に網目が小さいほど、きめこまやかで弾力のある泡を作ることができます。反対に、網目の粗いものは、短時間でかんたんに泡が作れるのが特徴。せっかちな人や、泡立てネットに慣れていない人におすすめです。

そのほか、ネットを何枚か重ね合わせたものや、袋のなかにスポンジが入っているものなどは、多少網目が粗くてもきめ細かい泡を作ることができます。

泡立てネットの素材で選ぶ

 

泡立てネットの素材には、オーガンジー、ポリエチレン、ポリエステルなどがあります。違いも押さえておきましょう。

オーガンジ―|きめ細かい泡が作れる

ドレスなどのシースルー部分に使われる薄手の生地で、ポリエステルやナイロンなどから作られています。ほかの素材に比べて値段は上がりますが、網目が細かいのでキメのこまかな泡が作れるのが特徴。

ポリエチレン|耐久性が高く破れにくい

ポリエチレン素材は耐久性の高さが特徴。多少雑に扱っても破れたりへたったりすることがないので安心です。その一方で、耐熱性が低く熱には弱い傾向があります。熱湯をかけないよう注意しましょう。

ポリエステル|安い値段で手に入りコスパが高い

ポリエステル素材は、ほかの素材と比べて値段が安いものが多く、コスパ重視の人におすすめ。耐熱性も高いので扱いやすいでしょう。

「リング付き」だと保管しやすく使い勝手もいい

 

袋型の泡立てネットには、リングが付いている商品が多いです。リングがあれば、使い終わったあとに吊るして収納・乾燥させることができるので衛生的ですね。

さらにこのリングは、泡立ての際にも役立ちます。作り出した泡をしぼり取るときに、リングに指をかけて作業すると泡を残さず取ることができますよ。

「抗菌作用」があると衛生的に使えて安心

 

ネット自体が除菌・抗菌効果をもつ「抗菌ネット」を使用した泡立てネットであれば、より衛生的に使うことができます。そのほか、生乾き臭を防ぐ防臭機能があるかもチェックするといいでしょう。

泡立てネットのおすすめ12選 毎日の洗顔をもっと効果的に!

泡立てネット(洗顔ネット)は、セリアやダイソーなど100均や薬局のほか、無印良品などのお店でも購入できますが、通販ならさらに色々な種類から選べます! ここでは、袋型やボール型のほか、サイズ感までさまざまな商品を厳選しているのでぜひチェックしてくださいね。

BULK HOMME(バルクオム)『THE BUBBLE NET 泡立てネット』

BULKHOMME(バルクオム)『THEBUBBLENET泡立てネット』 BULKHOMME(バルクオム)『THEBUBBLENET泡立てネット』 BULKHOMME(バルクオム)『THEBUBBLENET泡立てネット』 BULKHOMME(バルクオム)『THEBUBBLENET泡立てネット』 BULKHOMME(バルクオム)『THEBUBBLENET泡立てネット』 BULKHOMME(バルクオム)『THEBUBBLENET泡立てネット』

出典:Amazon

口コミでも人気! もっちり泡が簡単に作れる

男性用なのですが、男性だけに使わせておくのはもったいないほどの秀逸な品。ネットの表面積が大きくてやわらかいから泡立ちがよく、もっちりとした泡がすばやく作れます。この大きさなら浴用石鹸を泡立てて体を洗うのに使ってもいいかもしれません。

ラブリーさもファンシーさも排したデザインは、ごちゃつきがちな洗面所にも合いそう。こんな洗顔ネットなら、旦那さんも抵抗なく使ってくれるでしょう。

カフェ・ド・サボン『オリジナル 泡立てネット』

洗顔石鹸を入れられるハンモックタイプ

ハンモックタイプとは、両サイドが開いた袋状で、ネットのなかに石鹸を入れることができる形のこと。石鹸をゴシゴシこすりつけなくてもネットに入れて手を洗うようにこすり合わせれば泡がモクモクと立ちます

完全に袋状になっていて石けんを入れっぱなしにできるほうがいいと思うかもしれませんが、それだと石鹸が溶けてしまったり、ネットが湿った石鹸と密着したりして不衛生。洗顔が終わったら石鹸を取り出して乾かせる、このタイプがおすすめです。

富士『awa hour あわわ』

富士awahourあわわホワイト1個 富士awahourあわわホワイト1個 富士awahourあわわホワイト1個 富士awahourあわわホワイト1個 富士awahourあわわホワイト1個 富士awahourあわわホワイト1個

出典:Amazon

多用途に使える泡立て器をお探しならこちら

洗顔料だけでなく、ボディソープ、シャンプー、シェービングフォームなどさまざまな泡立てに使える泡立て器。ボディソープで全身を洗う量の泡が20秒でかんたんに作れます

使い方はかんたんで、容器に水を入れ、プレートに洗顔料をつけたあと、スティックを上下に動かすだけ。それでも泡立てネットと比べると泡立てに手間はかかりますが、多用途に使い方にはおすすめです。

DHC『泡立てネット(22360)』

ギャザー構造で泡立てやすいのが特徴

空気と水分をしっかりと含み、泡立てやすいギャザー構造が特徴の泡立てネットです。原料から加工、製造まで、国内生産にこだわったスキンケアブランドならではの安心の高品質。

やわらかい素材のネットは、肌ざわりがよく使いやすさ抜群。泡立てる手肌にも負担をかけずに使えるのがポイントです。少量の石鹸や洗顔料で、たっぷりのクリーミーな泡を作れるのがうれしいですね。デリケートなお肌にもやさしいふわふわの泡が素早く作れて、肌をいたわりながら洗顔できますよ。

ファンケル『泡立てボール』

スポンジタイプの泡立てボール

密度の異なる2層式のスポンジが、スピーディーにモコモコの泡を作り出す泡立てボールです。スポンジボールの上部にくぼみがあり、1回分の洗顔パウダーの使用量がわかりやすいのがポイント。

使い方はスポンジに水を含ませて、洗顔パウダーをくぼみに入れ、手で数回にぎるだけ。少量の洗顔パウダーで、素早く細かい泡が作れます。水切れがよいスポンジ素材なので、使用後もしっかりと乾燥できますよ。

つり下げ用のひもはついていないので、石鹸置きなどに置いて乾燥させてくださいね。

プリュ『オーガンジー泡立てネット』

オーガンジ―素材で、きめこまかな泡がたっぷり

きめこまかな泡を作るにはオーガンジーが最適ですが、一般的にオーガンジーだけで作られた洗顔ネットは、顔を洗えるほどの泡を作るのに少々時間がかかってしまっています。

この商品は、オーガンジーとネットの二重構造なので、オーガンジーのよさと、ネットのよさの両方を兼ね備えたすぐれもの。弾力のあるきめこまかな泡を短時間で作ることができます。

富士『awa hour あわわ precious』

富士awahourあわわpreciousプレシャスピンク1個 富士awahourあわわpreciousプレシャスピンク1個 富士awahourあわわpreciousプレシャスピンク1個 富士awahourあわわpreciousプレシャスピンク1個 富士awahourあわわpreciousプレシャスピンク1個 富士awahourあわわpreciousプレシャスピンク1個

出典:Amazon

吸盤付きでより手軽に泡づくりが可能に

うえで紹介した「awa hour」がさらにグレードアップ。こちらの泡立て器は、底面に吸盤が付いているので本体が固定でき、片手で泡作りができるのが特徴です。さらに女性らしいデザインなので、好みで選ぶといいでしょう。

泡の作り方は同様に、水を入れ、洗顔料をプレートにつけてセットし、スティックを上下に動かします。手間はかかりますがもっちり濃厚な泡がたくさん作れますよ。

HABA『泡立て職人Ⅱ』

HABA泡立て職人IIハーバー泡立てネット HABA泡立て職人IIハーバー泡立てネット

出典:楽天市場

小さめスポンジ入りの洗顔泡立てネット

カラフルな色のスポンジがお菓子のようで、かわいらしい洗顔ネット。見た目の楽しさが際立ちます。なかに入っているスポンジの作用とネットのやわらかさの相乗効果で、ホイップクリームのような泡が簡単に作れるのがうれしいところ。

名前の通り、泡立て職人になったような気分になれます。洗面所につるしておいてもきれいで、朝晩の洗顔が楽しみになります。

シリカミネラル『フォーミングネット』

シリカミネラル™フォーミングネット(泡立てネット)【日本製】4層構造三角形断面糸もこもこ泡クリーミー泡濃密泡泡洗顔弾力泡リング付きリボン付き シリカミネラル™フォーミングネット(泡立てネット)【日本製】4層構造三角形断面糸もこもこ泡クリーミー泡濃密泡泡洗顔弾力泡リング付きリボン付き シリカミネラル™フォーミングネット(泡立てネット)【日本製】4層構造三角形断面糸もこもこ泡クリーミー泡濃密泡泡洗顔弾力泡リング付きリボン付き シリカミネラル™フォーミングネット(泡立てネット)【日本製】4層構造三角形断面糸もこもこ泡クリーミー泡濃密泡泡洗顔弾力泡リング付きリボン付き シリカミネラル™フォーミングネット(泡立てネット)【日本製】4層構造三角形断面糸もこもこ泡クリーミー泡濃密泡泡洗顔弾力泡リング付きリボン付き シリカミネラル™フォーミングネット(泡立てネット)【日本製】4層構造三角形断面糸もこもこ泡クリーミー泡濃密泡泡洗顔弾力泡リング付きリボン付き

出典:Amazon

4層構造、こだわりの国産泡立てネット

もこもこの泡を簡単に作れる、こだわりの日本製の洗顔用泡立てネットです。4層構造になったネットは、細かい泡があっという間にできるすぐれもの

ネットはやわらかいポリエチレン素材で、石鹸をつけてすり込むだけでどんどん泡を作ります。付属のリングは、作った泡をしぼり取るときや、使用後にネットを洗ってつるして乾かすときに大活躍

光沢のあるシャンパンゴールドのリボンは高級感があり、毎日の洗顔で使うのが楽しみになりますね。

ベス工業『泡立てボールプクク』

ベス工業『泡立てボールプクク』 ベス工業『泡立てボールプクク』 ベス工業『泡立てボールプクク』 ベス工業『泡立てボールプクク』 ベス工業『泡立てボールプクク』

出典:Amazon

手のひらサイズで見かけによらず泡立ちがいい

手のひらに2個のってしまうくらいの小ささながら、驚くほど泡立ちがいいのが特徴。固形石けんの場合なら、水分を含ませて軽くしぼったボールを数回こすりつけて手のひらでニギニギすれば、ふんわりと大量の泡ができます。小ぶりだから旅行に持っていくのも手軽

つり下げる紐やリングはありませんが、石けんトレーに並べて置けば見た目もかわいいし、充分に水切りもできます。

s-fit『泡立てネット』

【洗顔ネット】s-fit泡立てネット洗顔用顔泡洗顔ウォッシュネットふわふわホイップ泡リング付き敏感肌 【洗顔ネット】s-fit泡立てネット洗顔用顔泡洗顔ウォッシュネットふわふわホイップ泡リング付き敏感肌 【洗顔ネット】s-fit泡立てネット洗顔用顔泡洗顔ウォッシュネットふわふわホイップ泡リング付き敏感肌 【洗顔ネット】s-fit泡立てネット洗顔用顔泡洗顔ウォッシュネットふわふわホイップ泡リング付き敏感肌 【洗顔ネット】s-fit泡立てネット洗顔用顔泡洗顔ウォッシュネットふわふわホイップ泡リング付き敏感肌 【洗顔ネット】s-fit泡立てネット洗顔用顔泡洗顔ウォッシュネットふわふわホイップ泡リング付き敏感肌 【洗顔ネット】s-fit泡立てネット洗顔用顔泡洗顔ウォッシュネットふわふわホイップ泡リング付き敏感肌

出典:Amazon

スポンジとネットの両方でふわふわの泡を作る

フワフワの泡をあっという間に作ってくれる、スポンジ入りの泡立てネットです。高密度のネットと、なかに入ったスポンジの両方が空気と水を含むことで、より簡単にホイップ泡が作れます

石鹸だけでなく、クリーム状やパウダータイプなどの洗顔料を使っても泡が作れます。少量の洗顔料でしっかり泡立つので、節約になるのもうれしいですね。きめが細かくやわらかい泡は、お肌を労わりながらしっかり汚れを落とします。

ネットを使った後は、よくすすいで水気をしっかり切ってからリングでつるして保管しましょう。

オカ『泡立てネットPLYS』

オカ泡立てネットホワイトSサイズPLYS(プリス)シルキーウォッシュ オカ泡立てネットホワイトSサイズPLYS(プリス)シルキーウォッシュ オカ泡立てネットホワイトSサイズPLYS(プリス)シルキーウォッシュ オカ泡立てネットホワイトSサイズPLYS(プリス)シルキーウォッシュ オカ泡立てネットホワイトSサイズPLYS(プリス)シルキーウォッシュ オカ泡立てネットホワイトSサイズPLYS(プリス)シルキーウォッシュ オカ泡立てネットホワイトSサイズPLYS(プリス)シルキーウォッシュ オカ泡立てネットホワイトSサイズPLYS(プリス)シルキーウォッシュ オカ泡立てネットホワイトSサイズPLYS(プリス)シルキーウォッシュ

出典:Amazon

ボール状のネットが使いやすい泡立てネット

ネットがボール状になった、泡立てやすい形状の泡立てネットです。やさしい印象のパステルカラーで、毎日使うのが楽しみになりますね。

ほんの少しの洗顔料や石鹸で、きめ細かい泡がたくさん作れます。やわらかい素材のネットなので、水分量の調整がしやすいのがポイント。ふわふわの泡からしっかりした濃密な泡まで、お好みに合わせてたっぷりの泡が作れますよ。

ひも付きなので、使用後にはつり下げて乾燥できて常に衛生的に保てます。

「泡立てネット(洗顔ネット)」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
BULK HOMME(バルクオム)『THE BUBBLE NET 泡立てネット』
カフェ・ド・サボン『オリジナル 泡立てネット』
富士『awa hour あわわ』
DHC『泡立てネット(22360)』
ファンケル『泡立てボール』
プリュ『オーガンジー泡立てネット』
富士『awa hour あわわ precious』
HABA『泡立て職人Ⅱ』
シリカミネラル『フォーミングネット』
ベス工業『泡立てボールプクク』
s-fit『泡立てネット』
オカ『泡立てネットPLYS』
商品名 BULK HOMME(バルクオム)『THE BUBBLE NET 泡立てネット』 カフェ・ド・サボン『オリジナル 泡立てネット』 富士『awa hour あわわ』 DHC『泡立てネット(22360)』 ファンケル『泡立てボール』 プリュ『オーガンジー泡立てネット』 富士『awa hour あわわ precious』 HABA『泡立て職人Ⅱ』 シリカミネラル『フォーミングネット』 ベス工業『泡立てボールプクク』 s-fit『泡立てネット』 オカ『泡立てネットPLYS』
商品情報
特徴 男性用だから大きくて使いやすい 石けんを入れられるハンモックタイプでラクチン 多用途に使える泡立て器をお探しならこちら ギャザー構造で泡立てやすいのが特徴 スポンジタイプの泡立てボール オーガンジ―素材で、きめこまかな泡がたっぷり 吸盤付きでより手軽に泡づくりが可能に なかの小さめスポンジがいい仕事してる! 4層構造、こだわりの国産泡立てネット 手のひらサイズの見かけによらず泡立ちがいい スポンジとネットの両方でふわふわの泡を作る ボール状のネットが使いやすい泡立てネット
サイズ 180×260mm 170×220mm 100×100×155mm 180×230mm - - 90×90mm - - 直径45mm ネット:120×150mm、紐:35mm、リング:20mm 直径約150mm
形状タイプ 袋型 袋型 泡だて器 袋型 ボール型 袋型 泡だて器 袋型 袋型 ボール型 袋型 ボール型
素材 - ポリエチレン ポリプロピレン - - 外側:ポリエステル100%、内側:ナイロン100% - ネット:ポリエチレン、スポンジ:ポリウレタン ネット:ポリエチレン、リボン:ポリエステル、リング:ポリプロピレン エステル系ウレタンフォーム - 本体:ポリエスチレン100%、紐:ポリプロピレン100%
カラー ホワイト ホワイト ロイヤルホワイト、マーメイドブルー、ロマンティックピンク - ブルー - ピンク、ホワイト ホワイト - ピンク・ブルー(2個入) - グリーン、ベージュ、ホワイト、ライトピンク、ライトブルー
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年11月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月10日時点 での税込価格

人気の泡立てネットの口コミをチェック 実際に使ってどうだった?

ここで何商品か、実際に使ってみての口コミを見てみましょう。※口コミはあくまで個人の感想です。

BULK HOMME(バルクオム)『THE BUBBLE NET 泡立てネット』の口コミをチェック!

https://cdn.lipscosme.com/image/aa47f437732ce2663d71f075-1531485248-thumb.png https://cdn.lipscosme.com/image/aa47f437732ce2663d71f075-1531485248-thumb.png https://cdn.lipscosme.com/image/aa47f437732ce2663d71f075-1531485248-thumb.png

出典:LIPS

このネット、はっきり言って他のと格が違います…!!!

洗顔ネットなんてそんな変わらないでしょと思って100均や無印のを使ってたんですが、前のネットが破れてしまったので調べたいたところこちらに出会いました。

洗顔ネットとしてはお高めの600円ですが、長持ちするならと思い買ってみたところ驚き!!!

まずネットの手触りが全っ然違います!ゴムとアクリルの間…?みたいな柔らかい手触りです。
洗顔石鹸を滑らせるとまた驚き。
普段は5往復くらい擦り付けてしっかり泡立つようにしてたんですが、こちらは2往復くらいで同じくらいぶわっと泡立ちます!

出来上がった泡のテクスチャーは若干緩く感じますが、キメの細かさと柔らかさは抜群です。

ネット一つでこんなに違うものかとびっくりしましたが、もうこれ以外使えないかも!と思うくらいの素晴らしい商品です(*´∀`*)

HABA『泡立て職人Ⅱ』の口コミをチェック!

https://cdn.lipscosme.com/image/023e22869ecff5c7df798a88-1580049707-thumb.png https://cdn.lipscosme.com/image/023e22869ecff5c7df798a88-1580049707-thumb.png https://cdn.lipscosme.com/image/023e22869ecff5c7df798a88-1580049707-thumb.png

出典:LIPS

やわらかネットとカラフルでかわいいスポンジで、濃密泡が簡単に作れる泡立てネット。
きめ細かく豊かな泡が素肌を包み込み、肌に負担をかけずにやさしく洗うことができます。

手で泡立てるのよりも断然早いし泡の濃密度が高くなる。
ネットの中に小さなスポンジが入っているのがかわいい!

前から洗顔ネットを使っていたけど小さいスポンジは入っていない普通のものだった。そのときよりもちもちの泡を作れる気がする。

使ったあとは上の丸い輪っかを引っ掛けて乾かすみたい!
私はネットを洗顔フォームの上に被せるようにして干している。

富士『awa hour あわわ』の口コミをチェック!

https://cdn.lipscosme.com/image/b01c3b325dd99f93795ddc90-1522248099-thumb.png https://cdn.lipscosme.com/image/b01c3b325dd99f93795ddc90-1522248099-thumb.png https://cdn.lipscosme.com/image/b01c3b325dd99f93795ddc90-1522248099-thumb.png

出典:LIPS

簡単に濃密泡がつくれるっ
“awa hour-あわわ-”

容器の中に洗顔料入れてちょっと水入れて、シュポシュポするだけ。
10秒くらいで濃密な泡が出来ちゃいます!
なので泡立て苦手な方には是非是非試してほしいですっ

昔IKKOさんがテレビで紹介してて、泡立て苦手だった私が飛びついた商品です!
時短にもなるし、濃密な泡だしでやめられません。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 泡立てネット(洗顔ネット)の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの泡立てネット(洗顔ネット)の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:泡立てネットランキング
楽天市場:泡立てネットランキング
Yahoo!ショッピング:泡立てネットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

泡立てネットに関するQ&A 洗顔ネットの正しい使い方と保管方法は?

ここでは、泡立てネット(洗顔ネット)の使い方や正しい保管方法、雑菌やカビの繁殖を防ぐ方法など、気になる疑問にお答えします。

 

泡立てネットを使って上手に泡立てるコツは?

もこもこ泡の作り方のコツは、まず泡立てネットを使う前に石鹸でよく手を洗うこと。とくにクレンジング剤のついた手だと泡立ちにくくなるので注意が必要です。その後は空気を含むように、くしゅくしゅするのがポイント。泡立ちが悪い場合は少し水をつけるといいでしょう。

 

泡立てネットの正しい保管方法は?

お風呂場や洗面所など、濡れたところで使用する泡立てネットは、どうしても雑菌が繁殖しやすいもの。放置しているとカビが生えてしまうことも。

そのため、使用後はよく水洗いして風通しのよい置き場所につるして乾燥を。気になる人は、抗菌作用のあるものや、防臭加工のされているものを選びましょう。

 

泡立てネットの交換頻度は?

一般的に泡立てネットの使用期限は約1年といわれていますが、やや衛生面が気になります。雑菌が繁殖した古いネットを使用し続けていると、逆に肌荒れの原因になってしまうことも……。

そのため、できれば2~3カ月に1度の頻度で交換した方が肌のためにはいいでしょう。破れたり、へたったり、泡立ちが悪くなってきたときも交換の目安になります。定期的に新しいものと交換して、雑菌の繁殖リスクを減らしましょう。

洗顔に便利なアイテムはこちらで紹介 関連記事

洗顔ブラシや洗顔料のおすすめはこちらの記事で紹介しています。

美容のスペシャリストとして活躍されている二人の専門家に、毛穴ケアのマストアイテム・洗顔ブラシ(毛穴ブラシ)のおすすめ25選と選び方を聞きました! 人気の電動式とどこでも使える手動式をタイプ別に紹介。さらに記事後半では、Amazonや楽天市場など大手通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載してい...

毛穴の黒ずみが気になる方こそ、洗顔クロスがおすすめです! 洗顔クロスは、毛穴汚れや古くなった角質を落としやすいのが特徴です。この記事では、美容ライター宮井美佳さんのおすすめ洗顔クロスTOP5をランキング形式で発表します。また、洗顔クロスの選び方や使い方もあわせて紹介します。ぜひチェックしてみて...

スキンケアの基本となる洗顔料選び。薬局・ドラッグストアで買えるプチプラから、デパコスの高級ブランド品まで種類が豊富なので、どれを選ぼうか迷ってしまいますよね。 そこでこの記事では、美容のプロが選ぶ本当にいい洗顔料・洗顔フォームを紹介! 「肌を綺麗にしたい」「美肌になれる洗顔料を選びたい」...

洗顔ネットで作る濃密泡で効果的な洗顔を 毛穴・ニキビ・肌荒れ予防に!

石鹸と洗顔ネット
ペイレスイメージズのロゴ

この記事では、泡立てネット(洗顔ネット)の選び方と市販の人気おすすめ商品を紹介しました。

泡立てネットを使わずに洗顔しようとすると、泡を作るのに時間がかかるだけでなく、少ない泡で洗って肌を刺激することになったり、洗顔料を余分に使うことになったりしがち。泡立てネットを使うのは、時短にも美容にも有用です!

口コミで話題のバルクオムやあわわなども厳選したので、ぜひ参考にしてあなたにピッタリのアイテムを見つけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

おすすめナビでは、主に『ベビーキッズ』『美容健康』を担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する20代編集部員。いかに安く、お得に買えるかがモットーで、セール情報や特集も見逃さない!!なかでも某大手ECサイトを愛用し、買い物だけで年間10万以上のポイントを稼ぐ。コスメやお取り寄せスイーツを買い漁るのが大好き。プライベートはほぼ愛犬のポメラニアンに注いでいる。

関連する記事


歯ブラシホルダーのおすすめ5選|壁掛けや吸盤付きタイプも

歯ブラシホルダーのおすすめ5選|壁掛けや吸盤付きタイプも

歯ブラシの収納に便利な「歯ブラシスタンド」。最近は機能性にすぐれた商品が増え、水が溜まりづらい珪藻土などの素材や構造のもの、マグネットや吸盤で壁面に貼れるなど、その特徴はさまざまです。機能面だけでなく、インテリアの一部としておしゃれさやかわいいアイテムがあるので、デザインにこだわるのもいいでしょう。さらに、歯ブラシは口内で使うもののため、汚れても掃除がしやすいかなど、衛生面も重視したいところですね。この記事では、歯ブラシスタンドの選び方とおすすめ商品を紹介します。Amazonや楽天市場などの通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。

tag icon 歯ブラシ , デンタルケア・オーラルケア , 洗面グッズ

洗顔ブラシおすすめ21選【毛穴や小鼻もスッキリ】効果や人気の電動式も!

洗顔ブラシおすすめ21選【毛穴や小鼻もスッキリ】効果や人気の電動式も!

洗顔で毛穴の奥までしっかり汚れを落としたいなら、洗顔ブラシはマストアイテム!ここでは美容のスペシャリストとして活躍されている二人の専門家に取材のもと、洗顔ブラシの選び方とおすすめ商品を紹介します。人気の電動式とどこでも使える手動式をタイプ別に厳選。さらに記事後半には、愛用者の口コミやAmazonなど通販サイトの最新人気ランキングもあるので、きっとお気に入りが見つかります。

tag icon コスメ・化粧品 , スキンケア , バスグッズ

コバエ取りのおすすめ14選|最強アイテム勢ぞろい!場所ごとに使い分けよう

コバエ取りのおすすめ14選|最強アイテム勢ぞろい!場所ごとに使い分けよう

春や夏に近づくと増えてくるコバエ。家の中に入ってしまうと、気が散ってしまいますよね。そこで便利なのがコバエ取りです。置いておくだけでコバエを捕まえたり、寄せ付けなくするアイテムのため、コバエによる不快感から開放されます。しかし実は、コバエ取りにも種類があり、それぞれに設置の特徴があります。本記事では、コバエ取りの選び方やおすすめ商品をご紹介。使いやすく、効き目バツグンな商品を多数ピックアップしています。記事後半では、コバエ取りの自作方法も解説!ぜひ参考にしてください。

tag icon 日用消耗品 , 虫除け・殺虫剤・防虫剤 , 日用品

やかん・ケトルおすすめ23選【一人暮らしにも】おしゃれで使いやすい日本製など!

やかん・ケトルおすすめ23選【一人暮らしにも】おしゃれで使いやすい日本製など!

収納コンサルタント・ライフアレンジニスト・有賀照枝さんへの取材をもとに、やかん・ケトルのおすすめ商品を紹介します。小型タイプやIH対応、安全設計の商品も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon やかん・ケトル , 調理器具 , キッチン用品

マグネット式ティッシュケースおすすめ9選|職場のデスクや冷蔵庫に!【人気のtowerも!】

マグネット式ティッシュケースおすすめ9選|職場のデスクや冷蔵庫に!【人気のtowerも!】

ティッシュボックスをお洒落に見せることができるティッシュボックスケースは、お洒落な部屋の必需品。中でもマグネットがついたティッシュケースは、デスクや冷蔵庫にくっつけることができる便利なアイテムです。この記事では、そんなマグネット式ティッシュケースのおすすめ商品をご紹介。お部屋に合うデザインのものを探してみてくださいね。記事後半ではAmazonや楽天など通販サイトの人気ランキングもご紹介。きっとお気に入りが見つかるはずです。

tag icon 小物収納 , 収納ケース・ボックス , 日用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。