洗顔ネットのおすすめ5選! 暮らし専門ライターが選び方を徹底解説

洗顔ネットのおすすめ5選! 暮らし専門ライターが選び方を徹底解説

家事ライター/暮らしのチームクレア:楠本 知子
家事ライター/暮らしのチームクレア
楠本 知子

料理、家事全般、収納、修繕に関する書籍と、家電関係のフリーペーパーのほか、自己啓発本のライティング・編集も行う。 温泉ソムリエ、整理収納アドバイザー2級。編集・ライティング協力した書籍に、『お金をかけずにおうちでごはん宣言』(幻冬舎)、『転ばぬ先の玉手箱-こんな工夫、あんな知恵』(万来舎)、『自分で直す・繕う・手入れする 暮らしの修繕術』(万来舎)など。 趣味は温泉と読書とビール。

朝晩の洗顔にあると便利な洗顔ネット(泡立てネット)。手で泡立てるだけではなかなかできない「ふわふわ泡」をかんたんに作れるアイテムです。肌をこすらず、たっぷりの泡で包み込みながら洗顔したい人にはマストアイテム。素材や形状にもいろいろありすぎて、どれを選んだらいいのかわからない……という方もいるでしょう。そこで本記事では、家事ライター/暮らしのチームクレア・楠本知子さんへの取材をもとに、洗顔ネットの選び方とおすすめ商品を紹介します。最後には通販サイトのランキングもありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


洗顔ネットはどう選ぶ? 暮らし専門ライターに聞きました

家事ライター/暮らしのチームクレア・楠本知子さんに、洗顔ネットを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。アドバイスを参考に、上質な泡を作れる洗顔ネットを見つけましょう。

石鹸と洗顔ネット
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

洗顔ネットで肌をやさしく包み込むふわふわの泡を作りましょう。

ネットの形状で選ぶ

家事ライター/暮らしのチームクレア

洗顔ネットには、大きく分けてボール型のものと袋型のものがあります。

ボール型のものは洗顔料をつけてもみ込んで泡を作ります。慣れるまでは空気を含ませにくい場合もありますが、見た目が丸くてかわいらしいので、使うたびにテンションを上げてくれそうです。

袋型のものは、ネットが複数枚重なり合っているもの、袋のなかに小さいスポンジの入っているものなど、さまざまな種類があります。

いずれも使い方に違いはありませんが、洗顔料をネットにつけてもみ込むだけで自然に空気が含まれ、ふわふわの泡が作れます。また、水切れもいいので使い終わったあとも衛生的です。洗顔ネットを使い慣れていない人は、袋型のほうが使いやすいでしょう。

ベス工業『泡立てボールプクク』

固形・液体・クリーム・パウダーなどあらゆる洗顔フォームで使うことができ、いつもより少ない量でふわふわの泡を作れるボール型の洗顔ネット。ピンクとブルーの2個入りです。

>> Amazonで詳細を見る

ネットの素材で選ぶ

家事ライター/暮らしのチームクレア

洗顔ネットの素材には、ポリエステル、ポリエチレン、オーガンジーなどがあります。

ポリエステルのものは価格が安いものが多いので、コスパ重視の人におすすめ。ポリエチレンは耐久性がいいのが特徴で、破れたり、へたったりすることがないので安心です。

オーガンジ―は、ドレスなどのシースルー部分に使われる薄手の生地で、ポリエステルやナイロンなどから作られています。網目がこまかいので、キメのこまかな泡が作れるのが特徴。ほかの素材に比べて価格は上がりますが、リッチな気分を楽しみたい人にはおすすめです。

ネットのサイズで選ぶ

家事ライター/暮らしのチームクレア

あまりにも小さいと、顔を覆えるほどの泡を一度に作ることができません。洗顔中に何度も泡を作り直すことを考えれば、少々大きめのもののほうが便利でしょう。時短にもなります。余分に泡立てた泡は、体洗いにも使えます。

ただし、旅行やスポーツジムに持っていく場合は小さいものがおすすめ。小さめのもののほうが水切れがよくて乾燥させやすいので、旅先で移動する場合にも便利です。

BULK HOMME(バルクオム)『THE BUBBLE NET 泡立てネット』

男性向けブランドの洗顔ネットのため、たっぷり泡立つ大きめサイズなのが特徴。4層の重なったネットがきめこまかく濃密の泡を作り出します。

>> Amazonで詳細を見る

ネットの網目のこまかさで選ぶ

家事ライター/暮らしのチームクレア

網目の大きさは泡立ちに大きく関係してきます。一般的に網目が小さいほど、きめこまかで弾力のある泡を作ることができます。反対に、網目の粗いものは、短時間でかんたんに泡が作れるのが特徴。せっかちな人や、洗顔ネットに慣れていない人におすすめです。

また、ネットを何枚か重ね合わせたものや、袋のなかにスポンジが入っているものなどは、多少網目が粗くても網目のこまかなものと遜色(そんしょく)のない泡を作ることができます。

洗顔ネットのおすすめ5選! 暮らし専門ライターが厳選

うえで紹介した洗顔ネットの選び方のポイントをふまえて、家事ライター/暮らしのチームクレア・楠本知子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。袋型やボール型のほか、サイズ感までさまざまなものがラインアップされていますよ!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

プリュ『オーガンジー泡立てネット』

出典:楽天市場

サイズ
-
形状
外側:ポリエステル100%、内側:ナイロン100%
素材
袋型
カラー
-
Thumb lg 3ff55a59 56ed 4a22 a91b 6f5723b5c090
家事ライター/暮らしのチームクレア

オーガンジ―素材で、きめこまかな泡がたっぷり

きめこまかな泡を作るにはオーガンジーが最適ですが、一般的にオーガンジーだけで作られた洗顔ネットは、顔を洗えるほどの泡を作るのに少々時間がかかってしまっています。

この商品は、オーガンジーとネットの二重構造なので、オーガンジーのよさと、ネットのよさの両方を兼ね備えたすぐれもの。弾力のあるきめこまかな泡を短時間で作ることができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HABA『泡立て職人Ⅱ』

出典:楽天市場

サイズ
-
形状
袋型
素材
ネット:ポリエチレン、スポンジ:ポリウレタン
カラー
ホワイト
Thumb lg 3ff55a59 56ed 4a22 a91b 6f5723b5c090
家事ライター/暮らしのチームクレア

なかの小さめスポンジがいい仕事してる!

カラフルな色のスポンジがお菓子のようで、かわいらしい洗顔ネット。見た目の楽しさが際立ちます。なかに入っているスポンジの作用とネットのやわらかさの相乗効果で、ホイップクリームのような泡がかんたんに作れるのがうれしいところ。

名前の通り、泡立て職人になった(?)気分になれます。洗面所につるしておいてもきれいで、朝晩の洗顔が楽しみになります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BULK HOMME(バルクオム)『THE BUBBLE NET 泡立てネット』

出典:Amazon

サイズ
180×260mm
形状
袋型
素材
-
カラー
ホワイト
Thumb lg 3ff55a59 56ed 4a22 a91b 6f5723b5c090
家事ライター/暮らしのチームクレア

男性用だから大きくて使いやすい

男性用なのですが、男性だけに使わせておくのはもったいないほどの秀逸な品。ネットの表面積が大きくてやわらかいから泡立ちがよく、もっちりとした泡がすばやく作れます。この大きさなら浴用石けんを泡立てて体を洗うのに使ってもいいかもしれません。

ラブリーさもファンシーさも排(はい)したデザインは、ごちゃつきがちな洗面所にも合いそう。こんな洗顔ネットなら、旦那さんも抵抗なく使ってくれるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ベス工業『泡立てボールプクク』

出典:Amazon

サイズ
直径45mm
形状
ボール型
素材
エステル系ウレタンフォーム
カラー
ピンク・ブルー(2個入)
Thumb lg 3ff55a59 56ed 4a22 a91b 6f5723b5c090
家事ライター/暮らしのチームクレア

手のひらサイズの見かけによらず泡立ちがいい

手のひらに2個のってしまうくらいの小ささながら、驚くほど泡立ちがいいのが特徴。固形石けんの場合なら、水分を含ませて軽くしぼったボールを数回こすりつけて手のひらでニギニギすれば、ふんわりと大量の泡ができます。小ぶりだから旅行に持っていくのも手軽。

つり下げる紐やリングはありませんが、石けんトレーに並べて置けば見た目もかわいいし、充分に水切りもできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

カフェ・ド・サボン『オリジナル 泡立てネット』

出典:楽天市場

サイズ
170×220mm
形状
袋型
素材
ポリエチレン
カラー
ホワイト
Thumb lg 3ff55a59 56ed 4a22 a91b 6f5723b5c090
家事ライター/暮らしのチームクレア

石けんを入れられるハンモックタイプでラクチン

ハンモックタイプとは、両サイドが開いた袋状で、ネットの中に石けんを入れられる形のこと。石けんをゴシゴシこすりつけなくてもネットに入れて手を洗うようにこすり合わせれば泡がモクモクと立ちます。

完全に袋状になっていて石けんを入れっぱなしにできるほうがいいと思うかもしれませんが、それだと石けんが溶けてしまったり、ネットが湿った石けんと密着したりして不衛生。洗顔が終わったら石けんを取り出して乾かせる、このタイプがおすすめです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

プリュ『オーガンジー泡立てネット』
HABA『泡立て職人Ⅱ』
BULK HOMME(バルクオム)『THE BUBBLE NET 泡立てネット』
ベス工業『泡立てボールプクク』
カフェ・ド・サボン『オリジナル 泡立てネット』

商品

プリュ『オーガンジー泡立てネット』 HABA『泡立て職人Ⅱ』 BULK HOMME(バルクオム)『THE BUBBLE NET 泡立てネット』 ベス工業『泡立てボールプクク』 カフェ・ド・サボン『オリジナル 泡立てネット』

特徴

オーガンジ―素材で、きめこまかな泡がたっぷり なかの小さめスポンジがいい仕事してる! 男性用だから大きくて使いやすい 手のひらサイズの見かけによらず泡立ちがいい 石けんを入れられるハンモックタイプでラクチン

価格

楽天市場 : ¥ 495
Yahoo!ショッピング : ¥ 495
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 220
Yahoo!ショッピング : ¥ 220
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 660
楽天市場 : ¥ 660
Yahoo!ショッピング : ¥ 660
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 410
楽天市場 : ¥ 418
Yahoo!ショッピング : ¥ 397
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 102
Yahoo!ショッピング : ¥ 102
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

サイズ

- - 180×260mm 直径45mm 170×220mm

形状

外側:ポリエステル100%、内側:ナイロン100% 袋型 袋型 ボール型 袋型

素材

袋型 ネット:ポリエチレン、スポンジ:ポリウレタン - エステル系ウレタンフォーム ポリエチレン

カラー

- ホワイト ホワイト ピンク・ブルー(2個入) ホワイト

商品情報

通販サイトの洗顔ネットランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの洗顔ネットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:泡立てネットランキング
楽天市場:泡立てネットランキング
Yahoo!ショッピング:洗顔ネットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ふわふわの泡を作るためには手とネットを清潔に! 暮らし専門ライターより

家事ライター/暮らしのチームクレア

洗顔ネットを使わずに洗顔しようとすると、泡を作るのに時間がかかるだけでなく、少ない泡で洗って肌を刺激することになったり、洗顔料を余分に使うことになったりしがち。洗顔ネットを使うのは、時短にも美容にも有用です。

使い方のコツとしては、泡立てネットを使う前に石けんで手を洗うこと。とくにクレンジング剤のついた手だと泡立ちにくくなるので注意が必要です。使用後は水洗いして風通しのよい場所につるして乾燥を。気になる人は、抗菌作用のあるものや、防臭加工のされているものを選びましょう。破れたり、へたったり、泡立ちが悪くなってきたときが交換の目安です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:Mako、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【トイレハンターが選ぶ】トイレットペーパーおすすめ5選|使い心地いろいろ

【トイレハンターが選ぶ】トイレットペーパーおすすめ5選|使い心地いろいろ

トイレハンターのマリトモさんに、トイレットペーパーのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。トイレに必要不可欠なトイレットペーパーですが、シングルやダブルといった違いはもちろん、香り付きのもの、さらには芯に消臭成分が配合されたものなど種類はさまざまです。本記事では数あるトイレットペーパーの中から厳選した商品をご紹介し、最後には通販サイトのランキングもありますので、ぜひ参考にしてみてください。


プロの家電販売員に聞く! 防水テレビのおすすめ6選

プロの家電販売員に聞く! 防水テレビのおすすめ6選

プロの家電販売員・たろっささんに聞く、お風呂やキッチンなどの水回りで便利に使える「防水テレビ」の選び方とおすすめ製品を紹介します。ひと口に防水テレビといっても種類は豊富。Panasonicやシャープをはじめ、複数メーカーから幅広い商品がラインアップされています。DVDやブルーレイディスクを楽しめるほか、動画配信サービスに対応しているものも! ぜひ本記事を参考に、製品を選んでみてくださいね。


【おすすめバスローブ9選】ライフアレンジニスト厳選のアイテムと選び方をご紹介!

【おすすめバスローブ9選】ライフアレンジニスト厳選のアイテムと選び方をご紹介!

お風呂上がりのリラックスタイムに欠かせないバスローブ。体についた水分をタオルでふきとる必要なく、そのままサッと着られて便利ですよね。自分に合うものを見つけたいけれど、たくさんの種類があってどれがいいのか迷ってしまいます。本記事では、ライフアレンジニストの有賀照枝さんに、最適な一着を購入するための選び方とバスローブおすすめ9選をうかがいました。吸水性や速乾性、肌触りなど細かくチェックして、お気に入りのバスローブを見つけてください。


【気持ちよく石鹸が使える】家事ライターおすすめのソープディッシュ6選!

【気持ちよく石鹸が使える】家事ライターおすすめのソープディッシュ6選!

家事ライターの近藤洋子さんに聞いた、ソープディッシュのおすすめ商品6選と選び方のポイントを紹介します。洗面所や浴室に欠かせない石鹸(せっけん)。固形石鹸を使う場合は、使用後に石鹸をおけるソープディッシュがあると便利ですよね。水切れや吸水性のよさを重視したソープディッシュを選ぶことで、より清潔に石鹸を使うことができます。本記事を参考に、使いやすいソープディッシュをみつけてくださいね。


【背中も洗いやすい】あかすりタオルのおすすめ5選|家事ライターが選び方も伝授!

【背中も洗いやすい】あかすりタオルのおすすめ5選|家事ライターが選び方も伝授!

本記事では、家事ライターの楠本知子さんへの取材をもとに、あかすりタオルの選び方とおすすめ商品を紹介します。あなたは、お風呂で体を洗うとき何を使っていますか? タオルやボディブラシ、スポンジ、あるいは素手で洗うという人もいるかもしれませんね。でも、体のあかや角質をすっきり落としたいなら、昔ながらのあかすりタオルが重宝(ちょうほう)します。あかすりタオルといっても、素材や形などさまざまな商品がありますので、ぜひこの記事を参考に、自分に合った商品をみつけてみてください。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。