【コンプレッションバッグのおすすめ5選】アウトドアライターに聞く

【コンプレッションバッグのおすすめ5選】アウトドアライターに聞く
作家/アウトドアライター
夏野 栄

作家、マルチクリエイター、アウトドア・ファッションのライター・エディターとして活躍。 アウトドア誌やファッション誌でジャンルを超えて連載。ライトノベルやゲームシナリオを執筆。 アウトドアでは『キャンプチャリ』の制作やキャンプ場プロデュースを手掛ける。またファッションマーケットの企画運営からプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。 『BE-PAL』や『camp hack』、『OCEANS』や『MonoMax』『Fine』といったメンズ誌のほか、女性ファッション誌にも参加。

アウトドアライターの夏野 栄さんへの取材をもとに、コンプレッションバッグの選び方とおすすめ商品をご紹介します。アウトドアに行くとき、どうしても荷物がかさばってしまいがちです。圧縮できるコンプレッションバッグを使えば、衣服やシュラフといったかさばりやすいものをコンパクトにまとめることができます。サイズのほか、収縮性能、軽量性や耐久性の違いで幅広いアイテムがあります。売れ筋ランキングも参考にしながら、自分のニーズにぴったりのバッグを見つけてください。


コンプレッションバッグ選びの着眼点 | アウトドアライターに聞きました

アウトドアライターの夏野 栄さんに、コンプレッションバッグを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。サイズや収縮性能など、どれも荷物のパッキングに大きく関係するポイントなので、しっかりチェックしてくださいね。

キャンプでまとめた荷物
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

コンプレッションバッグを活用して、できるだけコンパクトに荷物をまとめましょう

サイズから選ぶ

作家/アウトドアライター

コンプレッションバッグはシュラフや衣類のような、特定のかさばってしまう荷物を圧縮するバッグです。まずは圧縮したい荷物の容量にあわせて選びましょう。

コンプレッションバッグのサイズ表記は各社で違います。あるブランドでSサイズと表記されているものが、別のブランドのMサイズ相当であることも。選び方のポイントとして、まずはブランドごとのサイズ表記ではなく、容量(リットル)と実寸(縦×直径)を確認し、収納したいシュラフや衣類にマッチするサイズを探します。荷の大きさにあわせて該当するサイズから選びましょう。

シートゥサミット『ウルトラシル コンプレッションサック(ST83354)』

サイズは18×40cm、重さ66gの計量なタイプです。サイズ表記と実際の容量がメーカーによって異なるため、必ず数値をチェックしてください。

>> Amazonで詳細を見る

収縮性能から選ぶ

作家/アウトドアライター

コンプレッションバッグ最大の特徴は「荷物を収縮させて収納する」という点です。荷をしっかり収縮できるか、あるいはどのような収縮形式かなどの収縮性能を確認しましょう。

大きく分けて縦に荷を収縮するタイプと横に荷を収縮するタイプがあります。まずは該当の荷物を、自身のザック内部のどこにどの向きでパッキングするかという点を事前に明確にすることで、「縦か横か」「長方形に近い荷物の塊をつくりたいか、正方形に近い荷物の塊をつくりたいか」どちらに圧縮できるとより効率的かを考えます。

どちらの方向に荷物をコンパクトにしたいかという点を踏まえ、合致する収縮性能のコンプレッションバッグを選びましょう。

軽量性と耐久性から選ぶ

作家/アウトドアライター

「軽さと耐久性」はあらゆるアウトドアギアで争点となりますが、コンプレッションバッグも同様です。

スタッフバッグと違い、重いものやかたいものではなく、圧縮ができてやわらかく、比較的軽いものを入れるという特徴があるので、さほどデリケートに耐久性を気にする必要はないといえます。とはいえ、圧縮する際はナイロンテープやコードでテンションをかけるため、コンプレッション周辺の耐久性はしっかり確認する必要があります。

いずれにせよ軽さを意識しつつも、実用上心配のない耐久性のあるアイテムを選びましょう。

イスカ『ウルトラライト コンプレッションバッグM』

耐久性がしっかりしたコンプレッションバッグもあります。

>> 楽天市場で詳細を見る

コンプレッションバッグのおすすめ商品 | アウトドアライターが厳選

うえで紹介したコンプレッションバッグの選び方のポイントをふまえて、アウトドアライターの夏野 栄さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。いろいろな商品をピックアップしていただいているので、初心者でもきっとニーズにあったアイテムに出会えると思います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シートゥサミット『ウルトラシル コンプレッションサック(ST83354)』

シートゥサミット『ウルトラシルコンプレッションサック(ST83354)』

出典:Amazon

サイズ 18×40cm
重量 66g
容量 3.3〜10L
素材 30デニールダイヤモンドリップストップシリコンコートコーデュラ

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

軽さと耐久性のバランスが良く総合力が高い

軽さと扱いやすさのバランスがいい、30D(デニール)ナイロンをボディに使用したコンプレッションバッグ。心配になるほど生地を薄くせずに、トップとボトム面のコンプレッション用生地を取り除くことで、耐久性を確保。サイズと重さは18×40cmで66gと、同サイズのコンプレッションバッグとしてはかなり軽量に仕上げられています。さらにお値段もお手頃。

隙がなく総合力が高いコンプレッションバッグで、エントリー層からベテランまで幅広い方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エクスペド『ウォータープルーフコンプレッションバッグ UL(397214)』

エクスペド『ウォータープルーフコンプレッションバッグUL(397214)』

出典:Amazon

サイズ 42×20cm
重量 42g
容量 13L
素材 15デニールリップトップナイロン、シリコーン/ PUコーティング

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

横収縮で超軽量、防水性も高い

42×20cmで42gと、サイズを考えると最軽量級の軽さ。その軽さを実現しているのが15デニールリップトップナイロンと、縦型収縮タイプと同じトップとボトム、ナイロンテープの機構を取り除いたボディ一の横型コンプレッション方式です。かなり薄手の素材なので扱いにはやや気を配る必要があります。

とにかく軽量なコンプレッションバッグをお探しの方、また横型収縮タイプをお探しの方におすすめのコンプレッションバッグです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

イスカ『ウルトラライト コンプレッションバッグM』

イスカ『ウルトラライトコンプレッションバッグM』

出典:楽天市場

サイズ 18×48cm
重量 140g
容量 -
素材 胴部:シリコナイズド・コーデュラを施したナイロン

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

要所にコーデュラナイロンを配した高い実用性

パッキングに使える優良なアクセサリー類を多数発信するイスカ。こちらはイスカらしいメリハリの効いた実用的なコンプレッションバッグです。

Mサイズで140gと総重量としてはさほど軽量ではないものの、トップとボトムに厚手のコーデュラナイロンを使用し、高い耐久性を確保しています。いくら軽くても実用強度が心配になるレベルでは長期的にはイマイチという商品もあるなか、しっかりした作りに重きを置くのはいい戦略だと思います。

しっかり圧縮できて価格はお手頃、エントリー層からベテランまで、幅広い方におすすめのコンプレッションバッグです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AEGISMAX『ウルトラライトコンプレッションバッグ』

AEGISMAX『ウルトラライトコンプレッションバッグ』

出典:Amazon

サイズ XS:15×35cm、S:18×40cm、M:20×46cm、L:23×50cm、XL:27×58cm
重量 XS:41±5g、S:53±5g、M:61±5g、L:70±5g、XL:85±5g
容量 XS:2〜6L、S:3.3〜10L、M:4.5〜14L、L:6.7〜20L、XL:10〜30L
素材 収納部分:20デニールシリコンコーデュラ(撥水加工、軽量コンパクトなナイロン)、フタ部分:75デニールナイロン

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

良コスパでシンプル設計

こちらはあまりポピュラーではない中国ブランドですが、必要じゅうぶんの性能で良コスパ。しかもその名の通り、3.3~10Lサイズで55g程度となかなかの軽さです。

シンプル設計の縦型収縮タイプでサイズ展開も充実しています。ボディ部分は20デニールナイロンとやや薄手なため、やわらかいものや比較的重さのないものの収納におすすめです。まずはひとつコンプレッションバッグを使ってみたいというエントリー層にもおすすめなコンプレッションバッグです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シートゥサミット『eVentコンプレッションドライサック』

シートゥサミット『eVentコンプレッションドライサック』

出典:Amazon

サイズ XS/6L:15×35、S/10L:18×40、M/14L:20×46、L/20L:23×50、XL/30L:27×58cm
重量 XS:107g、S:129g、M:148g、L:168g、XL:210g
容量 XS=2~6L、S=3.3~10L、M=4.5~14L、L=6.7~20L、XL=10~30L
素材 底部:防水透湿素材eVent、ボディ・リッド:70Dナイロン

Thumb lg 4b2c382a 6f8c 42c0 9730 4d3a3724af61

作家/アウトドアライター

耐水圧10,000mm

70デニールナイロンを使用したタフなコンプレッションバックで、耐水圧は10,000mm。ダブルステッチにバータック補強、テープシームシーリングにロールトップなど耐久性と防水面に力が注がれています。バルブはなく、ボトム部分に防水透湿素材「eVent(イーベント)」を使用することで空気を逃がすシステムです。

濡れてはいけない荷物やデリケートなものを収納する際におすすめです。

「コンプレッションバッグ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シートゥサミット『ウルトラシル コンプレッションサック(ST83354)』
エクスペド『ウォータープルーフコンプレッションバッグ UL(397214)』
イスカ『ウルトラライト コンプレッションバッグM』
AEGISMAX『ウルトラライトコンプレッションバッグ』
シートゥサミット『eVentコンプレッションドライサック』
商品名 シートゥサミット『ウルトラシル コンプレッションサック(ST83354)』 エクスペド『ウォータープルーフコンプレッションバッグ UL(397214)』 イスカ『ウルトラライト コンプレッションバッグM』 AEGISMAX『ウルトラライトコンプレッションバッグ』 シートゥサミット『eVentコンプレッションドライサック』
商品情報
特徴 軽さと耐久性のバランスが良く総合力が高い 横収縮で超軽量、防水性も高い 要所にコーデュラナイロンを配した高い実用性 良コスパでシンプル設計 耐水圧10,000mm
サイズ 18×40cm 42×20cm 18×48cm XS:15×35cm、S:18×40cm、M:20×46cm、L:23×50cm、XL:27×58cm XS/6L:15×35、S/10L:18×40、M/14L:20×46、L/20L:23×50、XL/30L:27×58cm
重量 66g 42g 140g XS:41±5g、S:53±5g、M:61±5g、L:70±5g、XL:85±5g XS:107g、S:129g、M:148g、L:168g、XL:210g
容量 3.3〜10L 13L - XS:2〜6L、S:3.3〜10L、M:4.5〜14L、L:6.7〜20L、XL:10〜30L XS=2~6L、S=3.3~10L、M=4.5~14L、L=6.7~20L、XL=10~30L
素材 30デニールダイヤモンドリップストップシリコンコートコーデュラ 15デニールリップトップナイロン、シリコーン/ PUコーティング 胴部:シリコナイズド・コーデュラを施したナイロン 収納部分:20デニールシリコンコーデュラ(撥水加工、軽量コンパクトなナイロン)、フタ部分:75デニールナイロン 底部:防水透湿素材eVent、ボディ・リッド:70Dナイロン
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

通販サイトのコンプレッションバッグランキングを参考にする

Amazonでのコンプレッションバッグの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アウトドア用圧縮バッグランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

使わないと損なパッキングのお助けアイテム|アウトドアライターより

作家/アウトドアライター

シュラフや衣類のような容積をとってしまう荷物は、積極的にコンプレッションバッグに収納しましょう。大幅に荷をコンパクトにできてまさにパッキングのお助けアイテムになってくれます。

まずは入れる荷にマッチしたサイズの商品であること。次にザック内のどこにどの向きでパッキングするかという点を明確にすることで、「縦か横か」どちらに圧縮できるとより効率的かが見えてきます。合致する収縮性能、軽さと耐久性のバランスを踏まえてコンプレッションバッグを選んでみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:ピカルディ修士、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ピッケルおすすめ5選【冬山の登山で活躍! 長さや種類による使い方も】

ピッケルおすすめ5選【冬山の登山で活躍! 長さや種類による使い方も】

登山愛好家カメラマンの山崎友貴さんにお話をうかがい、ピッケルの選び方、雪が積もった冬の山や夏の山で使えるおすすめ商品を紹介します。歩きやすさや命にかかわるため、ピッケルは必ず持っておきたいアイテム。自分に合うピッケルを選んで快適に安全な登山をしたいですね。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


登山用ベビーキャリアおすすめ7選【軽量、機能性抜群、街中でもラクに使える】人気ランキングも

登山用ベビーキャリアおすすめ7選【軽量、機能性抜群、街中でもラクに使える】人気ランキングも

アウトドアライターの高橋庄太郎さんへの取材をもとに、登山用ベビーキャリアの選び方やおすすめ商品を紹介します。子どもと一緒に登山するのは難しいと思っていませんか? ベビーキャリアを使えばその夢も叶えられるかもしれません。ベビーキャリア、チャイルドキャリア、キッズキャリアなど、いくつかの名称がありますが、抱っこひもやおんぶひもなどとは違い、登山向けなので長時間背負っても疲れにくく、子どもはもちろん、大人も快適に使えます。小さな子どもと一緒に登山を楽しめる登山用ベビーキャリア選びの参考にしてみてくださいね! 通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


ウルトラライトバックパックおすすめ11選|軽量でおしゃれ! 日帰り・テント泊に

ウルトラライトバックパックおすすめ11選|軽量でおしゃれ! 日帰り・テント泊に

通常のバックパックに比べ、はるかに軽いウルトラライトバックパック。登山の装備を徹底的に軽量化する「ウルトラライト」という考え方は、アメリカで生まれました。ふだん使いでも便利なウルトラライトバックパックの選び方とあわせて、元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんと編集部が選んだ、おすすめ11選をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


男性向け登山用ザックおすすめ15選【容量別に紹介】人気アウトドアブランドから厳選!

男性向け登山用ザックおすすめ15選【容量別に紹介】人気アウトドアブランドから厳選!

登山愛好家のフリーエディター・山崎友貴さんに取材し、男性向け登山ザックの選び方とおすすめの11選をご紹介します。登山に必要な水やレインウェアなど多くの荷物を入れるザック。しっかりと設計された高機能なザックは山歩きの快適さをサポートしてくれる登山の重要アイテムです。記事の最後には通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


ニクソンリュックのおすすめ10選&ランキング【人気の防水モデルや大容量も】

ニクソンリュックのおすすめ10選&ランキング【人気の防水モデルや大容量も】

機能性の高さが魅力のニクソンリュック。耐水性に優れているモデルや収納性の高いモデルなど豊富な種類があり、さまざまなシーンにマッチします。この記事では、ファッションのプロ・平 格彦さんにお話をうかがい、ニクソンのリュックの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてください。


関連するブランド・メーカー


SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)

新着記事


白髪染めヘアマニキュアのおすすめ10選|ダメージを抑え美しく

白髪染めヘアマニキュアのおすすめ10選|ダメージを抑え美しく

ヘアデザイナー・毛髪改善スペシャリストである窪田圭志さんへの取材をもとに、白髪染めヘアマニキュアの選び方とおすすめ商品をご紹介します。髪にやさしくセルフカラーリングができるヘアマニキュア。美容院に行けなくて根元が白く気になってきたとき、ヘアマニキュアがあればすぐリカバーできて便利ですね。忙しい方、コスパが気になる方にも強い味方です。ぜひこの記事を参考に自分にぴったりの商品を見つけてくださいね。


SIXPACKプロテインバーチョコレート味はおいしい? 実際に食べてレビューしました

SIXPACKプロテインバーチョコレート味はおいしい? 実際に食べてレビューしました

健康や筋トレのため、タンパク質が注目を集めています。でも、普段の食事だけで必要なタンパク質をとるのは大変。そんなときに役に立つのがプロテインバーです。今回はUHA味覚糖の『SIXPACKプロテインバー』を試してみました。一本で約1/3日分のタンパク質がとれるそうです。


MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

どんな筆記具でも書きやすく、一冊の本をつくるようにおしゃれに記入できるノートを探している人もいるのではないでしょうか。ふつうのノートじゃ満足できないというあなたにぴったりなノートが、今回ご紹介する『MDノート』です。昔の文庫本のようなシンプルかつ個性的なデザインで、にじみにくく上質なオリジナル用紙を使用。糸かがりとじで製本されていることもあり耐久性もすぐれています。ここでは、『MDノート』を実際に使用している様子を写真を交えたレビューをお届けするとともに、使い方の実例もご紹介します。


『ジェットストリーム』油性なのになめらかに書けて速乾性がスゴイ! 書き心地と使い勝手を検証レビュー

『ジェットストリーム』油性なのになめらかに書けて速乾性がスゴイ! 書き心地と使い勝手を検証レビュー

手帳にぴったりのボールペンを探している方におすすめしたいのが三菱鉛筆のボールペン、その名も『ジェットストリーム』。油性ボールペンでありながら力を入れなくてもなめらかに書けるのが特徴です。また油性なので速乾性に優れていて、商談先で手帳に予定を書き込んでさっと閉じても写り込む心配がいりません。ですが油性ボールペンと水性ボールペンを迷っていたり、もうボールペン選びで悩みたくない! と思っている人もいるのではないでしょうか。そこでおすすめナビ編集部では購入した方の口コミをチェックしてみました! さらに実際に購入して使ってみた感想もお伝えします。


牛乳嫌いでも食べやすい! 愛知ヨークのヨーグルト『コアコア』を実際に食べて味を検証レビュー

牛乳嫌いでも食べやすい! 愛知ヨークのヨーグルト『コアコア』を実際に食べて味を検証レビュー

食後のデザートとしても食べやすい少量サイズのヨーグルト。お子さんのおやつとしても手軽で便利ですよね。でも、種類も豊富で購入する際に悩んでしまうこともあるでしょう。また、食べたことないメーカーだと不安に感じて成分表示やパッケージを眺めて買わずに終わる、ということもあるかもしれません。今回は、色んなメーカー・種類のヨーグルトを食べ比べた筆者が愛知ヨークの『コアコア』について実際に食べて特徴や味について解説していきます。購入を考えている方も是非参考にしてみて下さいね。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る