【ガジェット系ライターが選ぶ】AKGヘッドホン・イヤホンおすすめ5選

【ガジェット系ライターが選ぶ】AKGヘッドホン・イヤホンおすすめ5選

フリーライター&エディター:堀井塚 高
フリーライター&エディター
堀井塚 高

新聞記者、ゲームライター、パソコン系ライター、雑誌・書籍の編集者、Web編集者など出版系全般に関わり、企画・執筆・編集・校正までをこなす「校了請負人」を自称。 IT関連はもちろん、金融関連、経済関連、医療関連、ラノベ、乙女ゲー攻略本まで幅広く対応する。 家族は息子1人とスマートスピーカー6台。 好きなエヴァンゲリオンは初号機。 行ってみたい場所は仮面舞踏会。 座右の銘は「愚直」「悪党の最期なんて、そんなもんだろ」。

AKG(アーカーゲー、アコースティック・アンド・シネマ・エクイップメント・リミテット)は、1947年にオーストリアで誕生した音響機器メーカーです。同社のヘッドホン・イヤホンの特長は、原音を忠実に再現していること。初心者向けからプロユース仕様までシリーズが展開され、そのなかにはハイレゾ対応やワイヤレスタイプなどもあります。そこで、AKGならではのヘッドホン・イヤホンの選び方とおすすすめの商品をガジェット系ライターの堀井塚 高さんにうかがいました。記事の最後には通販サイトのランキングもあるので、参考にしてください。


AKGヘッドホン・イヤホンの選び方のコツとは? ガジェット系ライターが伝授!

ガジェット系ライターの堀井塚 高さんに、AKGヘッドホン・イヤホンを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ヘッドホンのイメージ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ヘッドホンは独自のサウンド機能、イヤホンは独自の駆動方式があり、ハイレベルな音質が楽しめます。

型番を見れば、用途・特徴がわかる

フリーライター&エディター

AKGのヘッドホン・イヤホンの型番は、基本的に「Y」「K」「N」の3つではじまります。「Y」は初心者向けのスタンダードモデル、「K」はプロ仕様の高音質・高解像度モデルと考えていいでしょう。「N」はAKG独自の最新機能を盛り込んだモデルで、一般向けからプロ向けまでさまざまなモデルをラインナップしています。

なお、型番が「H」ではじまるものは、マイクを搭載したヘッドセットとなります。

AKG『N90Q』

「N」シリーズのヘッドホン。耳の形状から、その人に最適な音質が設定される「オートキャリブレーション機能」など、AKGの最新機能が盛り込まれています。

>> Amazonで詳細を見る

ヘッドホンはAKG独自のサウンド機能で選ぶ

フリーライター&エディター

「Two-layerダイヤフラム」「バリモーション・テクノロジー」は、ヘッドホン内部の振動を抑制する機能です。ノイズを抑えたクリアなサウンドを楽しみたいなら、これらの機能を搭載したモデルがおすすめになります。

また、自分の好みの環境で音楽を聴きたい人には「頭内サウンドステージ補正機能」を搭載したモデルを選ぶといいでしょう。この機能では、「Standard」「Studio」「Surround」の3種類から環境を選べるほか、低音域やトーンなども調整できます。

AKG『K702』

広がりのある高音質が楽しめる、音質にこだわりのある人向けのヘッドホン。「Two-layerダイヤフラム」構造と「バリモーション・テクノロジー」を搭載したモデルです。

>> Amazonで詳細を見る

イヤホンはAKG独自の駆動方式をチェックする

フリーライター&エディター

駆動方式とは、イヤホンやヘッドホンを鳴らす仕組みのこと。低音域から高音域までを幅広くカバーする「ダイナミック型」、中高音域を繊細に表現する「バランスド・アーマチュア型」などが一般的です。

AKGのイヤホンには、この両方を合わせた「ハイブリッド型」を採用しているモデルがあります。また、中高音域用と低音域用のふたつのドライバーユニットを搭載した「デュアル・ダイナミック・ドライバー方式」のモデルもおすすめです。

ガジェット系ライターが選ぶAKGヘッドホン・イヤホンのおすすめ商品6選!

ここまで紹介したAKGヘッドホン・イヤホンの選び方のポイントをふまえて、ガジェット系ライターの堀井塚 高さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AKG『N200 WIRELESS』

出典:Amazon

通信方式
Bluetooth 4.1 ワイヤレス
駆動方式
密閉ダイナミック型
対応コーデック
SBC、apt-X、AAC
バッテリー駆動時間
約8時間(音楽再生)
充電時間
約2時間
重量
15.6g
付属イヤピース
イヤチップ(XS、S、M、L)※Mサイズ装着済み
Thumb lg db5f0bca bf94 4c0f 9d55 09ed1a5cb289
フリーライター&エディター

ワイヤレス環境で高音質を楽しめるカナル型イヤホン

ユーザーからの評価も高い、売れ筋の密閉型イヤホン。Bluetoothのバージョンは4.1ですが、コーデックはSBC、AAC、apt-Xに対応しています。リモコンを使った操作や通話も可能です。

再生時間は約8時間と通勤・通学にはじゅうぶんなレベルで、10分間の充電で約1時間の音楽再生が可能になる急速充電にも対応。左右のユニットは磁石を内蔵しているので、イヤホンを首に掛けたまま前で留めることができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AKG『N40』

出典:Amazon

通信方式
-
駆動方式
2wayハイブリッド型
対応コーデック
-
バッテリー駆動時間
-
充電時間
-
重量
22g(ケーブル含まず)
付属イヤピース
イヤチップ (XS、S、 M、 L)※ Mサイズ装着済み
Thumb lg db5f0bca bf94 4c0f 9d55 09ed1a5cb289
フリーライター&エディター

3種類のフィルターを搭載するカナル型イヤホン

駆動方式に「ハイブリッド型」を採用した密閉型のイヤホンです。3種類の「メカニカル・チューニング・フィルター」を搭載しており、好みに応じて低音域、中高音域を調節できます。

装着方法はケーブルを耳の後ろに回して掛けるタイプなので安定性は抜群。またケーブルは取り外せる構造になっており、ストレートケーブルとマイク・リモコン付きケーブルが付属します。通勤・通学はもちろん、ウォーキングや軽いジョギングなどにもおすすめできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AKG『N60NC WIRELESS』

出典:Amazon

通信方式
Bluetooth 4.0
駆動方式
密閉ダイナミック型
対応コーデック
SBC、AAC、apt-X
バッテリー駆動時間
最大30時間
充電時間
約3時間
重量
199g(ケーブル含まず)
付属イヤピース
-
Thumb lg db5f0bca bf94 4c0f 9d55 09ed1a5cb289
フリーライター&エディター

ノイズキャンセリング機能搭載ワイヤレスヘッドホン

アクティブノイズキャンセリング機能が周囲の騒音を低減してくれる密閉型ヘッドホン。Bluetoothとアクティブノイズキャンセリング機能を有効にした状態で最大15時間駆動でき、本体はコンパクトで折りたたみもできるので、移動時間の長い旅行などにも適しています。

充電が切れたときに、付属のマイク・リモコン付きケーブルで有線接続ができるのもポイントでしょう。Bluetoothのバージョンは4.0、コーデックはSBC、AAC、apt-Xに対応しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AKG『N90Q』

出典:Amazon

通信方式
USB接続
駆動方式
密閉型
対応コーデック
-
バッテリー駆動時間
最大約12時間
充電時間
約4時間
重量
460g
付属イヤピース
-
Thumb lg db5f0bca bf94 4c0f 9d55 09ed1a5cb289
フリーライター&エディター

耳の形に応じて音を設定する密閉型ヘッドホン

米国の有名音楽プロデューサー、クインシー・ジョーンズとのパートナーシップによって誕生した密閉型ヘッドホンです。

耳の形状をスキャニングし、その形状に応じて自動的に最適な音を設定する「オートキャリブレーション機能」のほか、「頭内サウンドステージ補正機能」や「トーンコントロール機能」など、好みに合わせて自在にカスタマイズする機能を搭載しています。ノイズキャンセリング機能も搭載しており、最高の環境で音楽を楽しみたいなら、このモデルで決まりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AKG『K702』

出典:Amazon

通信方式
-
駆動方式
オープンエア―型
対応コーデック
-
バッテリー駆動時間
-
充電時間
-
重量
235g
付属イヤピース
-
Thumb lg db5f0bca bf94 4c0f 9d55 09ed1a5cb289
フリーライター&エディター

音を忠実に再現するリファレンススタジオヘッドホン

広がりのある高音質が楽しめるオープンエア―型のヘッドホンです。「Two-layerダイヤフラム」構造と「バリモーション・テクノロジー」により、分割振動を抑制。原音を緻密かつ正確に再現してくれるので、音質にこだわりのある人に向いています。

ケーブルは着脱式になっており、万が一断線しても交換が可能。耳のまわりの形状に合わせて自在に変形する低反発素材をイヤパッドに採用しているのもポイントです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

AKG『N200 WIRELESS』
AKG『N40』
AKG『N60NC WIRELESS』
AKG『N90Q』
AKG『K702』

商品

AKG『N200 WIRELESS』 AKG『N40』 AKG『N60NC WIRELESS』 AKG『N90Q』 AKG『K702』

特徴

ワイヤレス環境で高音質を楽しめるカナル型イヤホン 3種類のフィルターを搭載するカナル型イヤホン ノイズキャンセリング機能搭載ワイヤレスヘッドホン 耳の形に応じて音を設定する密閉型ヘッドホン 音を忠実に再現するリファレンススタジオヘッドホン

価格

Amazon : ¥ 16,070
楽天市場 : ¥ 14,760
Yahoo!ショッピング : ¥ 14,308
※各社通販サイトの 2019年9月19日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 43,070
楽天市場 : ¥ 39,164
Yahoo!ショッピング : ¥ 50,630
※各社通販サイトの 2019年9月19日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 35,510
楽天市場 : ¥ 28,231
Yahoo!ショッピング : ¥ 25,315
※各社通販サイトの 2019年9月19日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 134,208
楽天市場 : ¥ 140,400
Yahoo!ショッピング : ¥ 110,036
※各社通販サイトの 2019年9月19日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 21,451
楽天市場 : ¥ 22,248
Yahoo!ショッピング : ¥ 22,248
※各社通販サイトの 2019年9月25日時点 での税込価格

通信方式

Bluetooth 4.1 ワイヤレス - Bluetooth 4.0 USB接続 -

駆動方式

密閉ダイナミック型 2wayハイブリッド型 密閉ダイナミック型 密閉型 オープンエア―型

対応コーデック

SBC、apt-X、AAC - SBC、AAC、apt-X - -

バッテリー駆動時間

約8時間(音楽再生) - 最大30時間 最大約12時間 -

充電時間

約2時間 - 約3時間 約4時間 -

重量

15.6g 22g(ケーブル含まず) 199g(ケーブル含まず) 460g 235g

付属イヤピース

イヤチップ(XS、S、M、L)※Mサイズ装着済み イヤチップ (XS、S、 M、 L)※ Mサイズ装着済み - - -

商品情報

通販サイトのAKGヘッドホン・イヤホンランキングを参考にする

AmazonのAKGヘッドホン・イヤホンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:AKGランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

AKGのイヤホンはNシリーズしかない? ガジェット系ライターから

フリーライター&エディター

AKGの公式ホームページでイヤホンのラインナップを確認すると、「Y100 Wireless」と「K3003」というモデルが見つかります。ただし、どちらも生産完了となっているため、店頭に出回っているものがなくなれば、新品は手に入らなくなります。

今後、AKGがYシリーズ、Kシリーズのイヤホンを新たに発売するかは不明です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【壁掛けスピーカー】選び方&おすすめ6選|ガジェットライターが解説

【壁掛けスピーカー】選び方&おすすめ6選|ガジェットライターが解説

ガジェットライターが選ぶ壁掛けスピーカー5選をご紹介します。スマホで音楽や動画を再生したり、テレビで映画を観たりゲームをしたり。そんなスマホやテレビにももちろんスピーカーは付いていますが、音質のよい音楽を聴きたいのであれば、壁掛けスピーカーがおすすめです。そこで、ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんにお話をうかがい、音質やコスパの観点でおすすめの壁掛けスピーカーについて教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【徹底検証】アップル AirPods Pro【ソニー WF-1000XM3との比較も】

【徹底検証】アップル AirPods Pro【ソニー WF-1000XM3との比較も】

アップル「AirPods Pro」とソニー「WF-1000XM3」を、iPhone関連プロダクトに詳しいITライター中筋義人さんに、実機を使って性能や使い勝手まで比較してもらいました。このジャンルは、2019年7月に発売された「WF-1000XM3」が販売開始後しばらくは売り切れが続く人気でしたが、それに対抗するような「AirPods Pro」をアップルが投入してきてきました。さぁ軍配はどちらに上がるのか? 外観やケース出し入れの比較動画もあります。ぜひ参考にしてください。


【CDラジカセ】の選び方&おすすめ商品7選|ガジェットライターが解説!

【CDラジカセ】の選び方&おすすめ商品7選|ガジェットライターが解説!

ガジェットライターが選ぶCDラジカセ7選をご紹介します。音楽CDやカセットを聞くことができるCDラジカセ。使い勝手のよさから、いまだに現役で使っている人も多いのではないでしょうか。しかし、昔にくらべて主要メーカーから新モデルも売らなくなり、おすすめのCDラジカセといってもこのモデル! というのを思いつける人も少ないのでは。そこで、ガジェットライターの渡辺まりかさんにお話をうかがい、選び方やいまだからこそおすすめできるCDラジカセを教えていただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【家電ライターが教える】使い勝手がいい拡声器のおすすめ7選!

【家電ライターが教える】使い勝手がいい拡声器のおすすめ7選!

この記事では、家電ライターの渡辺まりかさんに拡声器の選び方や商品選びのコツを伺いました。また、おすすめ商品も紹介していただきました。発した声を大きな声に拡大する拡声器ですが、家電量販店ではあまり取り扱いがなく、スポーツ用品店などで時々売っている商品しか購入できないというジレンマがありました。しかし、実は見かけないだけでメーカーではいろいろと生産しているんです! ぜひプロの意見を参考にして、用途に合った拡声器をみつけてみてください。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代になるとホルモンバランスの乱れなどから肌の変化を感じやすくなりますが、流行のファッションやメイクを取り入れ、若々しさを維持したいという願望を持つ方も多いですよね。ファンデーションだけでカバーするのではなく、ツヤ感のある化粧下地を上手に取り入れて素肌が輝いていきき見えるベース作りを目指しましょう。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティストの渡辺みゆきさんへの取材をもとに、40代用化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。