【2020年】ONKYOヘッドホン・イヤホンおすすめ7選|オーディオ・ビジュアル評論家が解説

ONKYO『W800BT』
出典:Amazon

ONKYOは日本の老舗オーディオメーカー。そのONKYOからは、徹底的に音質にこだわった高級イヤホンや安価な入門用ヘッドホン、使い勝手のいいBluetoothイヤホンなど多彩なラインナップが展開されています。そこで、オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんと編集部が厳選したONKYOのヘッドホン・イヤホンのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


オーディオ・ビジュアル評論家
野村 ケンジ

ポータブルオーディオやホームオーディオなどのAV機器をメインに、専門誌やモノ誌、Web媒体などで幅広く活躍。 特にヘッドホン&イヤホンに関しては、年間300以上の製品を10年以上にわたって試聴し続けるなど、深い造詣を持つ。 また、TBSテレビ「開運音楽堂」やレインボータウンFM「かをる★のミュージックどん丼885」にレギュラー出演するなど、幅広いメディアでの活動を行っている。

ONKYOのヘッドホン・イヤホンの選び方 オーディオ・ビジュアル評論家に聞く

オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに、ONKYOのヘッドホン・イヤホンを選ぶときのポイントを教えてもらいました。自分にぴったりなONKYOのヘッドホンやイヤホンを見つけられるように専門家のアドバイスを参考にしてください。

ヘッドホン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ONKYOは利便性の高い無線タイプや高音質を追求した高級モデルなど、さまざまなコンセプトのヘッドホンを販売しています。

コスパで選ぶ

ONKOのヘッドホン・イヤホンは、高コスパ品が多いことでも知られます。とくに初めて購入を検討している方やサブの一台として検討している方にはコスパで選んでみるのもおすすめしたいところです。「アルミハウジング」を採用することで振動を抑え、高音と低音が際立ったクリアな音質。価格以上の高音質に驚かれることでしょう。

ハイレゾ対応で選ぶ

ハイレゾとは、CDを超えたレゾリューション(解像度)の音源を指します。よりクリアな音を求めるのであれば、ぜひ一度ハイレゾ音源をハイレゾ対応のヘッドホン、またはイヤホンで試してみてください。

充電ケース・イヤーパッドもチェック

イヤホンのケースがバッテリー内蔵のケースかどうかも確認しましょう。また、イヤーパッドの着け心地も重要です。耳の穴の形状や大きさは個人差がありますので、ここもチェックポイントのひとつです。

用途に合わせて選ぶ

強力なマグネットを搭載したドライバーにより原音に忠実に再現。プリミアムクオリティのハイレゾ対応イヤホン。

オーディオ・ビジュアル評論家

ONKYO製イヤホン/ヘッドホン最大の特徴といえるのが、サウンドキャラクターの統一性です。どの製品を聴いてもONKYOらしいサウンド表現を持ち合わせていますので、ONKYO製ホームオーディオ製品を買ったことがある、ONKYO製品の音が好き、という人にも馴染みのいい、安心して購入できる製品となっています。ですので、製品選びは純粋に機能性や使い勝手で選んでもらっても大丈夫です。

トレーニングで使いたい人はBluetoothワイヤレス、家でじっくり聴き込みたい人は高級ヘッドホンというように、シチュエーションに合わせて候補を絞り込んでいきましょう。

ONKYOを知らない人にも敷居は低い

オーディオ・ビジュアル評論家

ONKYOブランドのイヤホン/ヘッドホン商品は、Bluetoothワイヤレスイヤホンから超高級ヘッドホン、カスタムIEM(インイヤーモニター)まで、幅広いキャラクターの商品がラインナップされています。そのため、こういう商品がほしくて探したらONKYOにあって、音を聴いてみたら凄く気に入った、といったような、先に商品ありきのチョイスでも、目的にあった商品に出会える可能性があります。

まずは、これまでONKYO商品を買ったことがないという人も、商品ラインナップをざっとチェックし、気になる商品があれば、実際の音を確認してみましょう。

コラボ商品はこまめにチェック

ヘヴィメタル・バンド『アイアンメイデン』とのコラボモデル。メタルやロックの視聴に最適なチューニングがほどこされている。

オーディオ・ビジュアル評論家

ONKYO製イヤホン/ヘッドホンの特徴のひとつとしてあげられるのが、豊富なコラボ商品の展開です。ミュージシャンからアニメ作品まで、これまでもさまざまな商品が登場していますので、ファンにとってはうれしいかぎり。

とはいえ、コラボ商品は限定モデルとなっている場合が多く、予約期間も限られていますので、コラボ商品がほしいという人は、できればこまめに発売予定をチェックするようにしましょう。

コラボモデルも含めてほしい商品は「即買い」で オーディオ・ビジュアル評論家からのアドバイス

オーディオ・ビジュアル評論家

ONKYOブランドのイヤホン/ヘッドホン商品は、ソニーやオーディオテクニカほどの幅広いモデル数を用意しているわけではありません。また、同じ会社内にpioneerブランドをもつこともあって、ここ1~2年は(イヤホン/ヘッドホン商品に関しては)こちらのブランドのほうを充実させている傾向にあります。

商品によっては、製造終了となってしまう場合があるので、ほしいと思った商品に出会えたら、すぐ購入するようにしましょう。

ONKYOのヘッドホン・イヤホンのおすすめ7選 使用ユニット・再生周波数帯域・接続方式もチェック!

ここまで紹介したオンキヨーのヘッドホン・イヤホンの選び方のポイントをふまえて、オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんと編集部が厳選したおすすめ商品を紹介します。それぞれ特色のある商品ですから、自分のニーズに合ったものを選んでください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ONKYO 『ED-PH0N3S』

ONKYO『ED-PH0N3S』

出典:Amazon

使用ユニット ダイナミック型(φ40mm)
再生周波数帯域 10~27,000Hz
接続方式 有線(1.6m)
重さ 245g

Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d

オーディオ・ビジュアル評論家

希少なアイアンメイデンとのコラボモデル

アイアンメイデンの創始者であり、共同プロデューサーであるスティーブ・ハリスの全面協力によって作り上げられたコラボモデルです。ドライバーからサウンドチューニング、端子の素材まで、細部にわたって徹底したこだわりによる作り込みがおこなわれていて、ベースとなったONKYO製ヘッドホンとはまったくの別物に仕上がっています。

メタルやハードロックをよく聴く人には、とくにおすすめしたい貴重なモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ONKYO(オンキヨー)『IE-C2』

ONKYO(オンキヨー)『IE-C2』

出典:www.jp.onkyo.com

使用ユニット バランスド・アーマチュア型(×2)
再生周波数帯域 -
接続方式 有線(約1.2m)
重さ -

Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d

オーディオ・ビジュアル評論家

カスタムIEMのよさを手軽に楽しめる良商品

ONKYOは、大手オーディオメーカーとしては珍しくカスタムIEM、耳型を採取してシェルを制作するオーダーメイドのイヤホンをラインナップしていますが、そのなかでもオススメなのがBAドライバーを2基搭載した「IE-C2」です。

カスタムIEMならではの遮音性の高さや音のピュアさはいちど体験するとやみつきになりますし、「IE-C2」に搭載されている2WAY(低音と高音を別のドライバーが担当する方式)トライバーの纏まりもよく、良質なサウンドを楽しむことができます。ノズル形状は、密閉感の高い「プロミュージシャン」から短めの「スポーツ」まで3タイプが選択可能。カスタムIEM入門者にぜひ試してみてほしい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オンキヨー『E300BT』

オンキヨー『E300BT』

出典:Amazon

使用ユニット ダイナミック型(φ8.6mm)
再生周波数帯域 7~25,000Hz
接続方式 Bluetooth(Ver4.1)
重さ 15g

Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d

オーディオ・ビジュアル評論家

フィット感と扱いやすさの両面で秀でたモデル

NFC機能を搭載し、かんたんにペアリングがおこなえるほか、人間工学に基づきデザインされたというアルミ製ハウジング形状によって良好な装着感も確保しています。また、8.6mm口径のドライバーやツイストケーブルなど音質重視のパーツ採用や、aptXコーデックへの対応などにより、Bluetoothワイヤレス商品ながら良質なサウンドを楽しませてくれます。

手軽にいい音、そして何よりもオンキヨーならではの良質なサウンドを楽しみたいという人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ONKYO(オンキヨー)『E700M』

ONKYO(オンキヨー)『E700M』 ONKYO(オンキヨー)『E700M』 ONKYO(オンキヨー)『E700M』 ONKYO(オンキヨー)『E700M』 ONKYO(オンキヨー)『E700M』 ONKYO(オンキヨー)『E700M』

出典:Amazon

使用ユニット ダイナミック型(φ13.5mm)
再生周波数帯域 6~40,000Hz
接続方式 有線(1.2m)
重さ 18g

Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d

オーディオ・ビジュアル評論家

徹底した音質チューニングにより実現した良サウンド

セミオープンタイプのアルミ製筐体に13.5mm口径の強磁力マグネッ ト採用ドライバーを搭載。それにオーバル型ノズルを組み合わせたうえ、徹底したチューニングを施すことで表現力の豊かな上質なサウンドを実現したハイグレードの有線カナル型イヤホンです。ケーブルにはマイク付リモコンも装備されているので、使い勝手も良好です。

セミオープンタイプなので混雑時の電車内などはあまりオススメできませんが、音質では太鼓判を押せる実力派といえます。屋外、屋内問わず使える音のよいイヤホンがほしい、という音質こだわり派に。

ONKYO『H500MB』

ONKYO『H500MB』 ONKYO『H500MB』 ONKYO『H500MB』 ONKYO『H500MB』 ONKYO『H500MB』 ONKYO『H500MB』

出典:Amazon

使用ユニット ダイナミック型
再生周波数帯域 7Hz~40kHz
接続方式 有線
重さ 179.0g

ハイレゾ音源の細かな音まで逃さない

通常の音楽からハイレゾコンテンツまで豊富な表現力で細かな音まで逃さない本格的なサウンドを再現します。

本体の共振を防ぐアルミキャップは、外からの音も遮断し、音をしっかりと楽しむことができます。

イヤーパッドは長時間付けていても快適で音の密閉感も優れています。音楽再生から音声通話に切り替えられる便利なコントロールマイク付きです。

ONKYO『E200BTB』

ONKYO『E200BTB』 ONKYO『E200BTB』 ONKYO『E200BTB』 ONKYO『E200BTB』 ONKYO『E200BTB』

出典:Amazon

使用ユニット ダイナミック型
再生周波数帯域 8-24,000Hz
接続方式 Bluetooth
重さ 15g

軽量ヘッドホンと大容量バッテリー

小型軽量化されたヘッドホンと最大8時間の大容量バッテリーを搭載しています。

音楽再生から音声通話に切り替えられるコントロールマイク付きで、操作も簡単です。

8.6㎜高性能ドライバーによる高域再生で、外部から影響を受ける電磁ノイズを抑え、音を綺麗にします。

ONKYO『W800BT』

ONKYO『W800BT』 ONKYO『W800BT』 ONKYO『W800BT』 ONKYO『W800BT』 ONKYO『W800BT』 ONKYO『W800BT』 ONKYO『W800BT』

出典:Amazon

使用ユニット ダイナミック型(約8.6mm)
再生周波数帯域 6Hz - 22,000 Hz
接続方式 Bluetooth®4.1
重さ 125 g

ケーブルを完全に排除したワイヤレスイヤホン

こちらのイヤホンはケーブルがないので、通勤や通学など駅や電車の人混みでもストレスフリーで音楽を楽しめます。

約8.6mm ダイナミックドライバーで、迫力のある低音とクリアな高音域をバランス良く再現します。

また、外部からの雑音を遮る密閉型構造を採用しているので、遮音性も文句なしです。

「ONKYO製ヘッドホン・イヤホン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ONKYO 『ED-PH0N3S』
No image a5af4642b0436750e4fa4b9b6657821d796059ff52e9d076f9077c654d1f4c85
オンキヨー『E300BT』
ONKYO(オンキヨー)『E700M』
ONKYO『H500MB』
ONKYO『E200BTB』
ONKYO『W800BT』
商品名 ONKYO 『ED-PH0N3S』 オンキヨー『E300BT』 ONKYO(オンキヨー)『E700M』 ONKYO『H500MB』 ONKYO『E200BTB』 ONKYO『W800BT』
商品情報
特徴 希少なアイアンメイデンとのコラボモデル カスタムIEMのよさを手軽に楽しめる良商品 フィット感と扱いやすさの両面で秀でたモデル 徹底した音質チューニングにより実現した良サウンド ハイレゾ音源の細かな音まで逃さない 軽量ヘッドホンと大容量バッテリー ケーブルを完全に排除したワイヤレスイヤホン
使用ユニット ダイナミック型(φ40mm) バランスド・アーマチュア型(×2) ダイナミック型(φ8.6mm) ダイナミック型(φ13.5mm) ダイナミック型 ダイナミック型 ダイナミック型(約8.6mm)
再生周波数帯域 10~27,000Hz - 7~25,000Hz 6~40,000Hz 7Hz~40kHz 8-24,000Hz 6Hz - 22,000 Hz
接続方式 有線(1.6m) 有線(約1.2m) Bluetooth(Ver4.1) 有線(1.2m) 有線 Bluetooth Bluetooth®4.1
重さ 245g - 15g 18g 179.0g 15g 125 g
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月30日時点 での税込価格

通販サイトのONKYOのヘッドホン・イヤホンランキングを参考にする

Yahoo!ショッピングでのONKYOのヘッドホン・イヤホンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:ONKYOのヘッドホン・イヤホンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ONKYOのヘッドホンにはメーカーのノウハウが集約されている

オーディオ・ビジュアル評論家

ONKYOは1946年創業という老舗のオーディオメーカーですが、イヤホン/ヘッドホン商品を作りはじめたのは2013年からと比較的最近のこととなります。また、ここ10年はティアックとの提携やギブソンの資本参加(2017年に終了)、パイオニアのヘッドホン事業の合併や、フランスのオーディオメーカーであるカバッセの取り扱い開始など、ホームAV関連についてさまざまな展開をスタート。

その流れもあって、ONKYO製のイヤホン/ヘッドホン商品は、ONKYO本体はもとより、パイオニアの流れをくむ開発スタップやフィリップス製イヤホン/ヘッドホンに携わった関連会社などによって生み出された、多彩なキャラクターの商品がラインナップされています。

とはいえ、こと音質に関してはホームオーディオやホームシアターで培った「ONKYOらしさ」にこだわり、統一したサウンドキャラクターが与えられています。こと音質関しては安心して購入できる信頼の高いメーカーといえるでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/04 コンテンツ追加・修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2021年】ゲーミングヘッドセットおすすめ25選|FPSに! ワイヤレスも

【2021年】ゲーミングヘッドセットおすすめ25選|FPSに! ワイヤレスも

ヘッドホンとマイクが一体になったヘッドセットは、オンラインゲームで仲間と情報をやり取りする際の必需品。なかでも、サラウンド(立体音響)効果がある高性能の製品は、かすかな物音ももらさず聞こえるため、ゲームを有利に進められます。ここでは、IT・テックライターの石井英男さんと編集部が厳選したゲーミングヘッドセットのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。


スマホイヤホンおすすめランキング22選【AndroidやiPhone】ワイヤレス&有線イヤホン別に紹介

スマホイヤホンおすすめランキング22選【AndroidやiPhone】ワイヤレス&有線イヤホン別に紹介

アンドロイドやアイフォンで音楽を聴くときに使うスマホイヤホン。100均のダイソーでも販売されています。今回はスマホイヤホンを初めて買う人や買い替えたい人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介します。さらにAmazonや楽天、ヤフーの通販ランキングもありますので参考にしてみてください。


左右一体型イヤホンおすすめ20選|高音質なものから良コスパなものを厳選

左右一体型イヤホンおすすめ20選|高音質なものから良コスパなものを厳選

左右のイヤホンがケーブルでつながれている、ワイヤレスで使用する左右一体型イヤホン。新型のスマートフォンにはイヤホンジャックがないこともあり、よりいっそう需要が高まってきています。ですがその機能も多種多様ゆえ、どれを選ぶか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、左右一体型イヤホンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


外れにくい、高音質、高コスパ!ランニング用イヤホンおすすめ21選

外れにくい、高音質、高コスパ!ランニング用イヤホンおすすめ21選

オーディオ&ビジュアルライターでAV機器の評論家である折原一也さんの取材をもとに、ランニングに適したイヤホンの選び方とおすすめの商品をご紹介します。これまで納得できるイヤホンに出会えていなかった方、必見の情報です。


【2021年】Bluetoothイヤホンおすすめ19選|高コスパから人気モデルまで

【2021年】Bluetoothイヤホンおすすめ19選|高コスパから人気モデルまで

この記事では、家電製品総合アドバイザーの福田満雄さんへの取材をもとに、Bluetoothイヤホンの選び方とおすすめ商品19選をご紹介していきます! 最近はイヤホンジャックのないスマートフォンも多く登場しているので、今後ますます注目が高まる予感。高コスパ、高音質、長時間連続再生などおすすめの人気モデルを厳選! 通販サイトの売れ筋人気ランキングとあわせてチェックしてくださいね。


関連するブランド・メーカー


ONKYO(オンキヨー)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。