ドライブレコーダー(前後)のおすすめ6選|カージャーナリストが商品を解説

ドライブレコーダー(前後)のおすすめ6選|カージャーナリストが商品を解説

カージャーナリスト:松村 透
カージャーナリスト
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。 その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。 また、輸入車専門の自動車メディア・カレントライフの編集長を務める。現在の愛車は、2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランと1970年式の古いドイツ車。妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

カージャーナリストが選ぶドライブレコーダー(前後)6選をご紹介します。交通事故に備えて購入しておきたいドライブレコーダーですが、商品によってどんな違いがあるか知っておきたいですよね。そこで、カージャーナリストとして活躍中の松村 透さんにドライブレコーダー(前後)の選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。気になるドライブレコーダー(前後)があれば詳しくチェックしてみましょう。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ドライブレコーダー(前後)の選び方|カージャーナリストに聞く

カージャーナリストの松村 透さんに、ドライブレコーダー(前後)を選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。どれも重要なポイントですので、商品選びの参考にしましょう。

車の運転
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

もしものときに備えて設置しておきたいのがドライブレコーダー。

画質にはこだわりたいところ! 今やフルHDは必須

カージャーナリスト

デジカメやスマホのカメラ同様、ドライブレコーダーこそ画質にはこだわってください。事故やトラブルの際に記録できたとしても、相手のクルマのナンバープレートや交差点の地名などがしっかりと判別できなければ高いお金を払ってまで取りつけた意味がないからです。

画質のひとつの目安として、最低ラインは200万画素以上、フルHD(1,920×1,080)、可能ならWQHD(2,560×1,440)を選ぶようにしてください。

コムテック『ZDR-015』

ドライブレコーダーの画素数は200万画素以上は必須。この商品は必要な機能がそろいながらもコスパのいいモデルというのが特徴。

>> Amazonで詳細を見る

白飛びや黒つぶれを抑えるHDR/WDRへの対応

カージャーナリスト

昼夜はもちろんのこと、逆光、トンネル内、悪天候時……。いかなるときでも、相手のクルマのナンバープレートや交差点の地名などの必要な情報を記録する必要があります。そんなときに頼りになるのがHDR/WDR。HDRは夜間などの暗い場所や逆光で光が飛んでいる状態でもきれいに撮影してくれる機能であり、WDRは暗がりのなかでも明るさを残しつつ細部まで撮影してくれる機能です。

解像度同様、これらの機能を有していることも重要なポイントとなります。

レンズの画角次第で撮影範囲が決まる

カージャーナリスト

カメラのレンズ同様、ドライブレコーダーにも「画角」があります。正確には「水平画角」「垂直画角」「対角画角」の3つがあり、このなかでもっとも重視すべきなのは「水平画角」といわれています。画角の外でトラブルが起こっても録画できない場合があるので注意が必要です。

具体的には水平画角108°以上がひとつの目安となります。

ユピテル『DRY-TW7500dP』

水平画角128°と広い範囲を撮影できるのが特徴の商品。

>> Amazonで詳細を見る

LED信号機の点灯も記録するフレームレート

カージャーナリスト

最近、LED信号機が普及しつつあります。従来のものに比べて角張った薄型タイプの信号機です。ドライブレコーダーが撮影するわずかな周期のタイミング(コマ数)と、LEDの点灯する間隔が一致してしまうと、信号機の表示が判別できないことがあります。

そこで、ドライブレコーダー選びの際に重視すべきポイントのひとつが「フレームレート」。1秒間のあいだにより細かく撮影できるものを選んでください。最低ラインは1秒間に30コマ前後です。

駐車監視機能があると便利。ただし注意すべき点も

カージャーナリスト

ドライブレコーダーによって、標準装備とオプション設定の違いがある機能のひとつが駐車監視機能です。エンジンを切った後に設定された時間のあいだに衝撃があった場合、映像を記録してくれる便利な機能です。当て逃げの際など、クルマの持ち主がそばにいないときに効果を発揮してくれそうです。

ただし、エンジンを切ったあとも一定期間はカメラを作動させるため、バッテリーの消耗が懸念材料。この点は注意が必要です。

カージャーナリストのおすすめドライブレコーダー(前後)6選

ここまで紹介したドライブレコーダー(前後)の選び方のポイントをふまえて、カージャーナリストの松村 透さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。それぞれのスペックを見比べてみると、きっと使ってみたいと思える商品に出会えますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コムテック『ZDR-015』

出典:Amazon

カメラ画素数 前/後
200万画素/200万画素
カメラ画角 前/後
水平:115°、垂直:58°、対角:145°/水平:112°、垂直:84°、対角:140°
HDR/WDRに対応
○/○
フレームレート
19.1fps/29.1fps
駐車監視機能
○(HDROP-09「駐車監視・直接配線コード」が必要)
地デジ等のノイズ対策
車外後カメラ用ケーブル長
7m
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

前後2カメラつきドライブレコーダーの定番モデル

いち早く前後2カメラのドライブレコーダーとして発売され、大人気を博したモデルがこちらです。すでに後継モデルも発売されていますが、いまだに根強い人気を誇ります。その理由は、フルHD200万画素、WDR/HDR搭載、地デジ等のノイズ対策、LED信号対応、駐車監視機能(オプション)など、必要な要素を備えつつも価格がリーズナブルであることが挙げられます。

2019年9月時点での実勢価格は22,000円前後と、必要なスペックと安心感を兼ね備えつつ、高いコスパを誇るモデルとしておすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ケンウッド『DRV-MR740』

出典:Amazon

カメラ画素数 前/後
約208万画素/約208万画素
カメラ画角 前/後
水平:約100°、垂直:約52°、対角:約111°/水平:約100°、垂直:約52°、対角:約111°
HDR/WDRに対応
○/-
フレームレート
27.5fps/27.5fps
駐車監視機能
地デジ等のノイズ対策
車外後カメラ用ケーブル長
約8m
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

前後カメラともに210万画素フルHDカメラを採用

ケンウッド製のこちらのドライブレコーダーの特徴といえば、前後カメラともに210万画素フルHDカメラを採用している点と、「F1.8」という、業界トップクラスを誇る明るいレンズを採用していることが挙げられます。さらに、オプションの電源ケーブルを装着すれば、最大で24時間の駐車監視録画にも対応しています。その他、録画エラーを未然に防止するため、定期的にmicroSDHCカードのフォーマット警告機能を装備。

かゆいところに手が届く機能が満載のモデルといえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コムテック『ZDR026』

出典:Amazon

カメラ画素数 前/後
370万画素/370万画素
カメラ画角 前/後
水平:113°、垂直:60°、対角:133°/水平:113°、垂直:60°、対角:133°
HDR/WDRに対応
○/○
フレームレート
19.1fps/29.1fps
駐車監視機能
○(HDROP-14「駐車監視・直接配線コード」が必要)
地デジ等のノイズ対策
車外後カメラ用ケーブル長
7m
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

安心の日本製!前後カメラともに高画質370万画素

コムテック製の前後カメラつき最新型ドライブレコーダーのなかでも、特に人気が高いのがこちらのモデル。いまだに人気が衰えない『ZDR-015』のスペックを踏襲しつつ、前後カメラともに370万画素、WQHD(2,560×1,440)により、さらに高画質録画が可能となりました。また、SONYが誇る暗所に強いCMOSセンサー「STARVIS」搭載により、夜間でもノイズの少ない鮮明で美しい映像を撮影できます。

2019年9月時点での実勢価格は31,000円前後と高価ですが、長く使うことが前提であればぜひおすすめしたい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ガーミン『DASH CAM 46Z』

出典:Amazon

カメラ画素数 前/後
210万画素/210万画素
カメラ画角 前/後
水平:106°、垂直:57°、対角:124°/水平:106°、垂直:57°、対角:124°
HDR/WDRに対応
-/○
フレームレート
29fps/29fps
駐車監視機能
○(パーキングモードケーブル接続時)
地デジ等のノイズ対策
車外後カメラ用ケーブル長
microUSBケーブル(8m/4m)
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

本体にWi-Fi内蔵!専用アプリで映像をすぐ確認

前後カメラともにデザインが特徴的なガーミン製のドライブレコーダー。フルHD録画やADAS(運転支援機能)だけでなく、オービスの手前で速度を警告してくれる「スピードカメラアラート」も装備。さらに、WDRに加えて、ガーミン独自の画像処理技術「ナイトチューニング」により、夜間の映像をより鮮明に記録することが可能。

また、本体にWi-Fiを内蔵しており、専用アプリを介して録画した映像を確認・編集・映像出力が可能となっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ユピテル『DRY-TW7500dP』

出典:Amazon

カメラ画素数 前/後
200万画素/100万画素
カメラ画角 前/後
水平:128°、垂直:68°、対角:153°/水平:82°、垂直:45°、対角:95°
HDR/WDRに対応
○(フロント)/-
フレームレート
27.5fps/30.0fps
駐車監視機能
○(別売の駐車記録用オプション接続時)
地デジ等のノイズ対策
車外後カメラ用ケーブル長
約9m
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

第32回用品大賞2019にて総合グランプリを受賞

2019年1月発売、前後2カメラ搭載したユピテル製ドライブレコーダー。フロント200万画素/対角153°、100万画素/リア95°のスペックは必要にしてじゅうぶん。また、リアカメラケーブルに9mのロングケーブル採用し、全長のあるミニバンやSUVも対応しています。

さらに、7月9日に発表された日刊自動車新聞社主催の第32回用品大賞2019において総合グランプリを受賞している注目のモデルといえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

セルスター『CSD-790FHG』

出典:Amazon

カメラ画素数 前/後
200万画素/100万画素
カメラ画角 前/後
水平:115.8°、垂直:60.2°、対角:141.8°/水平:107°、垂直:59°、対角:127°
HDR/WDRに対応
○/-
フレームレート
30fps/30fps
駐車監視機能
○(別売の「GDO-10」が必要)
地デジ等のノイズ対策
-
車外後カメラ用ケーブル長
9m
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a
カージャーナリスト

危険なエリアを警告音と画面表示で事前に知らせます

フルHD200万画素 SONY Exmor(R)CMOSセンサーを搭載し、視野角は水平115.8° 垂直60.2° 対角141.8°(本体カメラ)と、必要にしてじゅうぶんなスペックを誇るドライブレコーダーです。リアカメラ用の接続ケーブルは9メートルと、Lクラスミニバンにも対応しています。

また、GPSおしらせ機能により、ドライブ中の危険なエリアを警告音と画面表示で事前に知らせてくれるだけでなく、無料でデータを毎月更新することが可能です(一部機能はユーザー登録が必要/推奨環境:Android 5.0以降)。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

コムテック『ZDR-015』
ケンウッド『DRV-MR740』
コムテック『ZDR026』
ガーミン『DASH CAM 46Z』
ユピテル『DRY-TW7500dP』
セルスター『CSD-790FHG』

商品

コムテック『ZDR-015』 ケンウッド『DRV-MR740』 コムテック『ZDR026』 ガーミン『DASH CAM 46Z』 ユピテル『DRY-TW7500dP』 セルスター『CSD-790FHG』

特徴

前後2カメラつきドライブレコーダーの定番モデル 前後カメラともに210万画素フルHDカメラを採用 安心の日本製!前後カメラともに高画質370万画素 本体にWi-Fi内蔵!専用アプリで映像をすぐ確認 第32回用品大賞2019にて総合グランプリを受賞 危険なエリアを警告音と画面表示で事前に知らせます

価格

Amazon : ¥ 22,581
楽天市場 : ¥ 22,590
Yahoo!ショッピング : ¥ 22,000
※各社通販サイトの 2019年9月20日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 27,383
楽天市場 : ¥ 32,290
Yahoo!ショッピング : ¥ 32,184
※各社通販サイトの 2019年9月20日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 33,830
楽天市場 : ¥ 33,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 33,800
※各社通販サイトの 2019年9月20日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 22,430
楽天市場 : ¥ 26,700
Yahoo!ショッピング : ¥ 25,920
※各社通販サイトの 2019年9月20日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 19,980
楽天市場 : ¥ 19,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 19,980
※各社通販サイトの 2019年9月20日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 29,593
楽天市場 : ¥ 28,480
Yahoo!ショッピング : ¥ 32,184
※各社通販サイトの 2019年9月20日時点 での税込価格

カメラ画素数 前/後

200万画素/200万画素 約208万画素/約208万画素 370万画素/370万画素 210万画素/210万画素 200万画素/100万画素 200万画素/100万画素

カメラ画角 前/後

水平:115°、垂直:58°、対角:145°/水平:112°、垂直:84°、対角:140° 水平:約100°、垂直:約52°、対角:約111°/水平:約100°、垂直:約52°、対角:約111° 水平:113°、垂直:60°、対角:133°/水平:113°、垂直:60°、対角:133° 水平:106°、垂直:57°、対角:124°/水平:106°、垂直:57°、対角:124° 水平:128°、垂直:68°、対角:153°/水平:82°、垂直:45°、対角:95° 水平:115.8°、垂直:60.2°、対角:141.8°/水平:107°、垂直:59°、対角:127°

HDR/WDRに対応

○/○ ○/- ○/○ -/○ ○(フロント)/- ○/-

フレームレート

19.1fps/29.1fps 27.5fps/27.5fps 19.1fps/29.1fps 29fps/29fps 27.5fps/30.0fps 30fps/30fps

駐車監視機能

○(HDROP-09「駐車監視・直接配線コード」が必要) ○(HDROP-14「駐車監視・直接配線コード」が必要) ○(パーキングモードケーブル接続時) ○(別売の駐車記録用オプション接続時) ○(別売の「GDO-10」が必要)

地デジ等のノイズ対策

-

車外後カメラ用ケーブル長

7m 約8m 7m microUSBケーブル(8m/4m) 約9m 9m

商品情報

通販サイトのドライブレコーダー(前後)ランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのドライブレコーダー(前後)の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ドライブレコーダーランキング 
楽天市場:ドライブレコーダーランキング
Yahoo!ショッピング:車 ドライブレコーダーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

カージャーナリストの「ここがポイント」|長期間使用を前提に高性能なものを選んで!

カージャーナリスト

事故やトラブルに巻き込まれた際、証拠としてその価値が認められつつあるドライブレコーダーの記録映像。使わずに済むことが理想的ですが、いざというときに役に立たないものでは困ります。

ドライブレコーダーは、急速に進化を遂げているカー用品です。それだけに、現在は玉石混交ともいえる状態です。多少高価でも信頼できるメーカーのものを選び、できるだけ発売開始時期が新しい製品を選んでください。

また、高性能のドライブレコーダーを前後に取りつけたとしても、記録媒体の容量が足りなくて肝心の映像が上書き保存されたのでは本末転倒です。その解決策として、microSDカードを大容量タイプにアップデートするのがおすすめです。

家電流通ライター厳選のドラレコ5選。信頼できるメーカー製のコスパ力抜群な2カメタイプ、1カメタイプをご紹介。2019年にドラレコ選ぶなら、おさえておきたいポイントも解説。各ショッピンサイトの各種ランキング、502名に聞いた「購入価格帯」「所有ドラレコのメーカー」「重視したいポイント」の調査結果もあります。ぜひ購入の参考にしてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/30 タグ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【ミニバンタイヤ】の選び方&おすすめ7選|カージャーナリストが商品を解説

【ミニバンタイヤ】の選び方&おすすめ7選|カージャーナリストが商品を解説

カージャーナリストが選ぶミニバンタイヤ7選をご紹介します。タイヤはクルマ選びのとき同様に、人の命を乗せて走るうえで極めて重要な役割を担っていることを認識して選ぶ必要があります。また、ミニバンにはミニバン向け、あるいはミニバン専用タイヤを選ぶことが大切です。本記事では、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがい、ミニバンタイヤの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


SUVタイヤおすすめ9選! カージャーナリストがこだわりの選び方も解説

SUVタイヤおすすめ9選! カージャーナリストがこだわりの選び方も解説

SUVタイヤは、オンロードのみか、オフロード走行も視野に入れているかで選び方がまったく異なります。さらに、スポーティーなタイヤとコンフォート向けのタイヤでも選択肢が大きく変わります。本記事では、カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、SUVタイヤの選び方とおすすめ商品を紹介します。SUVタイヤ選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてください。


バックカメラおすすめ5選|カージャーナリストが選ぶ後づけも可能な製品

バックカメラおすすめ5選|カージャーナリストが選ぶ後づけも可能な製品

後方の安全確認やバックでの駐車時のサポートに活躍するバックカメラ。カーナビ同様、後づけが可能なカーアクセサリーのひとつです。このバックカメラ選びについて、カージャーナリストの松村 透さんに具体的な選び方のポイントとおすすめ製品を教えていただきました。松村さんによると「ドライブレコーダーとは異なり、バックカメラは車外への設置が基本。水やホコリ、紫外線など、あらゆる自然の脅威にさらされるので、過酷な環境でも故障せず、長く使えるものを選びましょう(つまりは、有名メーカー品を選ぶのが結果的に安心だし、壊れる確率も低くなります)」。とはいえ、メーカー品でも製品ごとの特徴や機能の違いがあります。ぜひこの記事をバックカメラ選びに役立ててください。


【コードレスも!】車用掃除機おすすめ6選|カージャーナリストが選び方も解説

【コードレスも!】車用掃除機おすすめ6選|カージャーナリストが選び方も解説

車内の掃除に役立つ車用掃除機ですが、コードレス、シガーソケットからつなぐタイプのほか、砂や小石を吸える吸引力をもつものなどがあります。本記事では、カージャーナリスの松村 透さんへの取材のもと、車用掃除機の選び方とおすすめの商品6選をご紹介します。車専用の掃除機は1台あると意外と便利です。そんなにすぐに買い換えるものではないからこそ、しっかり選びたいものですよね。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


【カージャーナリストに聞いた!】ヘッドライトクリーナーおすすめ10選

【カージャーナリストに聞いた!】ヘッドライトクリーナーおすすめ10選

カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、ヘッドライトクリーナーの選び方とおすすめの商品をご紹介します。自動車の樹脂製ヘッドライトは、長年使用していると知らず知らずの間に黄ばんでしまいます。ボディがきれいに磨かれていてもヘッドライトが黄ばんだままでは、ちょっと残念。ライト本来の明るさにも影響してきます。そんなヘッドライトをよみがえらせてくれるのがヘッドライトクリーナーです。用途や施工方法など、商品を選ぶポイントを松村 透さんにうかがい、おすすめの10品を厳選していただきました。各ECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ひとり暮らしに必要な家電のひとつ「アイロン」。クリーニング屋さんを使用しない分、おうちでYシャツやブラウスなども安上がりにすみます。ですが、アイロンといっても多くのメーカーが商品展開していて選ぶのが大変ですよね。この記事では、ガジェット・家電ライターとして長年家電をレビューしてきた、渡辺まりかさんに選び方やおすすめ商品についてうかがいました。