外付けドライブケースおすすめ5選【HDD・SSD対応のケースも解説】

外付けドライブケースおすすめ5選【HDD・SSD対応のケースも解説】
モバイル情報ブロガー
伊藤 浩一

モバイル関連情報を紹介するブログ「伊藤浩一のモバイルライフ応援団」を主宰するブロガー。 日本初のWindows Mobileスマートフォン「W-ZERO3」への思い入れが強い。 「Androidスゴ技BOOK」(共著、ソフトバンククリエイティブ)などの著書も持つ。

モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんに取材した内容をもとに、外付けドライブケースの選び方とおすすめ商品を紹介します。パソコンやノートパソコンのストレージは、内蔵型だけではありません。外付けドライブケースを利用することで、内蔵ハードディスクのバックアップや大容量のデータの保存ができます。高速転送が出来たり、最大4台のドライブを外付け可能、放熱性に優れているなど、さまざまな特徴を持ったおすすめ商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


外付けドライブケースの選び方のコツとは? モバイル情報ブロガーが伝授!

モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんに、外付けドライブケースを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

HDDのイメージ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

外付けドライブケースは、「放熱性」や「縦置き、横置き両対応」などが選ぶときのポイントになります。

放熱性の良さに注意する

モバイル情報ブロガー

ハードディスクは稼働中に発熱します。熱くなりすぎるとハードディスクの動作が不安定になる可能性もあるので、何らかの方法で冷却する必要があります。

冷却ファンなどがついている機種であれば問題ありませんが、外付けハードディスクケースの多くは、空冷ファンを搭載していません。そのため、アルミ素材など放熱性の高いケース素材であることが重要となります。

センチュリー『裸族のカプセルホテル Ver.2(CRCH35U3IS2)』

6㎝の冷却ファンが二つ搭載されています。Windowsの場合、PCの起動・終了に合わせてHDDと冷却ファンも自動的に制御されます。

>> Amazonで詳細を見る

縦置き/横置きに両対応が良し!

モバイル情報ブロガー

外付けハードディスクケースは、パソコンと接続するケーブルの長さなどの制約もあり、パソコンのすぐ横といった限られたスペースに設置するケースが少なくありません。そのため設置場所に困るひともいるでしょう。

そこで、おすすめなのが縦置き/横置きに両対応しているモデル。設置スペースにあわせて無駄なく設置することができるようになります。

ロジテック『LGB-EKU3』

縦置き/横置き両方に対応しています。冷却ファンが付いていないため、静音です。テレビに接続して録画も可能です。

>> Amazonで詳細を見る

USB3.0対応の高速転送に対応

モバイル情報ブロガー

外付けドライブケースを利用する場合、大容量のデータをPCからバックアップしたり、保存するような使い方が多くなります。そのため、転送速度が高速な方がおすすめです。

具体的には、USB3.0対応製品は、USB2.0対応製品と比較して約10倍の速度で転送可能です。そのためUSB3.0の外付けドライブケースを使えば、より短時間で作業が終了することになり、効率よく作業できるようになります。

玄人志向『GW2.5OR-U3』

USB3.0対応の高速転送に対応しています。薄型・軽量でドライブ用クッションも付属しているので、持ち運びに便利です。

>> Amazonで詳細を見る

HDD/SSDの種類や接続方式に注意

モバイル情報ブロガー

外付けドライブケースには、HDDやSSDを装着することができます。しかし、注意しないといけないのは、装着したいHDDやSSDの種類や接続方式。

例えば、HDDの場合3.5インチ、2.5インチといったサイズの他に、SATA/SASといった方式のHDDがあります(SSDの場合、さらに多くの方式があります)。

種類や方式ごとに、接続する方法が異なるため、外付けドライブ側がそれらの種類に対応している必要があります。外付けドライブケースを購入する際は、接続したいHDD/SSDに対応しているか必ずチェックするようにしましょう。

外付けドライブケースのおすすめ商品5選! モバイル情報ブロガーが選ぶ

先ほど紹介した外付けドライブケースの選び方のポイントをふまえて、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんに選んでもらったおすすめ商品を5つ紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロジテック『LGB-EKU3』

出典:Amazon

サイズ 212.6×120.0×30.9mm
重量 338g
対応ドライブ 3.5インチ HDD
接続方法 USB3.0/2.0
Thumb lg f4683a76 e6c0 4324 904a 82da1c07a134

モバイル情報ブロガー

放熱性に優れたHDD向けドライブケース

3.5インチ型ハードディスク用外付けケース。放熱性に優れたアルミボディを搭載しているモデルです。縦置き専用スタンドが付属しています。AUTO PC連動機能により、パソコンの電源と連動するため、パソコンと接続したまま利用する場合に便利です。

12TBの容量まで対応していますので、大容量のデータ保存にも最適。初心者からマニアまで使いやすい外付けケースです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

玄人志向『GW2.5OR-U3』

玄人志向『GW2.5OR-U3』

出典:Amazon

サイズ 130×19×82mm
重量 60g
対応ドライブ 2.5インチ SATA SSD/HDD
接続方法 USB3.0/2.0
Thumb lg f4683a76 e6c0 4324 904a 82da1c07a134

モバイル情報ブロガー

2.5インチHDD/SSD対応のドライブケース

自作PCパーツで人気メーカー玄人志向の2.5インチハードディスク/SSD用外付けケース。USB3.0の高速転送に対応しています。

ネジ留めが不要で簡単に内蔵させることができるのもポイント。ドライブ用防振クッションを付属しており、安心して持ち歩きができます。ノートパソコン用の外付けケースとして最適。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

玄人志向『KURO-DACHI/CLONE/U3』

出典:Amazon

サイズ 108×62×149mm
重量 850g
対応ドライブ 2.5インチ/3.5インチ SATA HDD/SSD
接続方法 USB3.0/2.0
Thumb lg f4683a76 e6c0 4324 904a 82da1c07a134

モバイル情報ブロガー

3.5インチ/2.5インチ両対応で使い勝手が○

2.5インチ、または、3.5インチのハードディスク/SSDを2台搭載できる外付けドライブケース。

ユニークな機能として、パソコンと接続せずに、ディスクの丸ごとコピーができます。搭載方法も簡単で、ディスクを挿すだけ。バックアップで使ったり、あまっているハードディスクを活用したい、という人におすすめの1台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

センチュリー『裸族のカプセルホテル Ver.2 (CRCH35U3IS2)』

出典:Amazon

サイズ 130×185×260mm
重量 3,200g
対応ドライブ 3.5インチ SATA HDD/SSD
接続方法 USB3.0/2.0
Thumb lg f4683a76 e6c0 4324 904a 82da1c07a134

モバイル情報ブロガー

最大4台のドライブを外付け可能

3.5インチハードディスクを最大4台搭載できる外付けハードディスクケース。独立電源スイッチを搭載しており、利用しないハードディスクの電源をオフにすれば省電力に役立ちます。

USB3.0接続で高速転送が可能。2.5インチディスク用アダプターが1個同梱されており、2.5インチハードディスク/SSDも利用可能です。たくさんのハードディスクを交換して使うような人にはこのモデルがおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オウルテック『OWL-PCSPS3U3U2』

出典:Amazon

サイズ 76×26.5×15mm
重量 44g
対応ドライブ 2.5インチ SATA HDD/SSD、3.5インチ SATA HDD、ODD/SATA
接続方法 USB3.0
Thumb lg f4683a76 e6c0 4324 904a 82da1c07a134

モバイル情報ブロガー

1本は持っていたいケーブル

ハードディスクを外付け対応するためのケーブル。ケースではありませんが、外付けケースと同じ機能を持ちます。2.5インチハードディスク、3.5インチハードディスク、2.5インチSSDに対応しています。USB3.0対応の高速転送。

ケースがないため、常用するのではなく、臨時でコピーするような場合におすすめです。トラブル時にあると便利な商品です。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
ロジテック『LGB-EKU3』
玄人志向『GW2.5OR-U3』
玄人志向『KURO-DACHI/CLONE/U3』
センチュリー『裸族のカプセルホテル Ver.2 (CRCH35U3IS2)』
オウルテック『OWL-PCSPS3U3U2』
商品名 ロジテック『LGB-EKU3』 玄人志向『GW2.5OR-U3』 玄人志向『KURO-DACHI/CLONE/U3』 センチュリー『裸族のカプセルホテル Ver.2 (CRCH35U3IS2)』 オウルテック『OWL-PCSPS3U3U2』
商品情報
特徴 放熱性に優れたHDD向けドライブケース 2.5インチHDD/SSD対応のドライブケース 3.5インチ/2.5インチ両対応で使い勝手が○ 最大4台のドライブを外付け可能 1本は持っていたいケーブル
サイズ 212.6×120.0×30.9mm 130×19×82mm 108×62×149mm 130×185×260mm 76×26.5×15mm
重量 338g 60g 850g 3,200g 44g
対応ドライブ 3.5インチ HDD 2.5インチ SATA SSD/HDD 2.5インチ/3.5インチ SATA HDD/SSD 3.5インチ SATA HDD/SSD 2.5インチ SATA HDD/SSD、3.5インチ SATA HDD、ODD/SATA
接続方法 USB3.0/2.0 USB3.0/2.0 USB3.0/2.0 USB3.0/2.0 USB3.0
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

通販サイトのランキングを参考にする 外付けドライブケースの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの外付けドライブケースの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ドライブケースランキング
楽天市場:ドライブケースランキング
Yahoo!ショッピング:ハードディスク(HDD)ケースランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

モバイル情報ブロガーからのアドバイス 外付けドライブケースを選ぶうえで

モバイル情報ブロガー

あまったハードディスクを活用しよう

パソコンに内蔵されているハードディスクを交換した場合、古いハードディスクが残ります。古いハードディスクを外付けケースに入れておくことで、すぐにデータの参照ができます。また、古いハードディスクをフォーマットして、新しい外付けハードディスクとして利用できます。古いハードディスクを活用したい人にとって、外付けハードディスクは有効な手段です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/10 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


電池チェッカーおすすめ10選|タイプ・表示形式などくわしく解説

電池チェッカーおすすめ10選|タイプ・表示形式などくわしく解説

使っている電子機器が動かなくなって、故障か電池切れかわからないとき、買い置きをしてある電池のパフォーマンスを確認したいときに重宝するのが「電池チェッカー」です。使い方はいたってシンプル。ひとつもっていると電池を有効に活用でき、節約にもなります。ここでは、家電販売員のたろっささんに教えていただいた選び方のポイントと、編集部とともに選んだおすすめの商品10選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


モニターアームおすすめ17選+番外編|壁を利用したタイプから2画面対応まで

モニターアームおすすめ17選+番外編|壁を利用したタイプから2画面対応まで

デスクがごちゃごちゃしていて、仕事に集中できない。そんなときに活躍してくれるのがモニターアームです。ただし、種類も豊富なのでどれが自分に合うのかは悩みどころ。そこで、各商品の特徴や選び方をこの記事で解説していきます。また、家電販売員・たろっささんと編集部が選んだおすすめ商品も紹介するのでぜひ参考にしてみてください。


メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

打鍵感の気持ちよさからユーザーが多い「メカニカルキーボード」。国内・海外のさまざまなメーカーから製品がリリースされ、「ゲーミングキーボード」とも呼ばれてます。ここでは、メカニカルキーボードの選び方に加え、プロの家電販売員のたろっささんと編集部が選んだ商品20選を紹介します。使い勝手のよいメカ二カルキーボードを見つけて、PC作業に、ゲームプレイに、快適に使いましょう!


パンタグラフキーボードおすすめ20選|ピッチ・ストローク・タイプで選ぶ!

パンタグラフキーボードおすすめ20選|ピッチ・ストローク・タイプで選ぶ!

薄型で軽いタッチが特徴のパンタグラフキーボード。デスクトップパソコン用だけでなく、スマートフォンやタブレットに対応している機種など多くの種類があります。そこで本記事では、IT環境保守リペアラーの古賀竜一さんと編集部が選ぶパンタグラフキーボードのおすすめ20選をご紹介します。特徴やほかのキースイッチとの違い、選び方のポイントなども解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

自宅でオリジナルステッカーやオリジナルTシャツを作るときに重宝するのが「カッティングマシン」です。別名、「カッティングプロッター」とも呼ばれているカッティングマシンは、各メーカーからさまざまな種類のものが販売されており、機能やサイズがそれそれ異なります。今回はそんなカッティングマシンをプロの家電販売員のたろっささんと編集部がご紹介します。この記事をじっくりと読み、あなたにとっての最高の1台を見つけてください。


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方のポイントとおすすめの11商品を、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部がご紹介します。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る