【黒板シートの選び方とおすすめ5選!】DIYアドバイザーが厳選|壁を有効活用・磁石やマグネット対応も

【黒板シートの選び方とおすすめ5選!】DIYアドバイザーが厳選|壁を有効活用・磁石やマグネット対応も
DIYアドバイザー・インテリアショップ店主:末永 京
DIYアドバイザー・インテリアショップ店主
末永 京

DIYアドバイザーで3児の母。 埼玉県川口市にある『インテリア&カフェToiToiToi』店主。 DIYワークショップ講師、店舗や住宅のDIYプロデュース、内装リフォームなど。著書に『シェルフを作ろうはじめてのDIY』㈱パッチワーク通信社がある。

黒板シートの選び方とおすすめの商品5選を紹介します。子どもの落書き用に、家族の伝言板に、さらにはお店のサインボードにと、貼るだけで壁を黒板のように使えて便利な黒板シート。購入するとなると大きさをはじめ、貼る場所、色、デザインなど、チェックしておきたいポイントがいろいろあります。この記事ではDIYアドバイザーの末永 京さんに黒板シートの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


DIYアドバイザーが解説|黒板シートを選ぶポイント

DIYアドバイザーの末永 京さんに、黒板シートを選ぶポイントを3つ教えていただきました。

白いチョークで書かれている黒板
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

黒板シートはサイズや貼る場所、色やデザインなどを確認して選びましょう。

黒板シートのサイズで選ぶ

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

黒板シートにはさまざまなサイズのものがあります。ちょっとした伝言板として使う場合は小さなサイズでよいですが、壁一面など広い面に貼る場合は大きいサイズを選ぶとよいでしょう。

大きなサイズを貼るのは慣れない方には少したいへんですが、小さなサイズをいくつもつなげて貼るとつなぎ目ができてしまいチョークで書く際、突っかかってしまう恐れがあります。貼る場所に合ったサイズのものを選ぶとよいでしょう。

宝舟JAPAN『ウォールステッカー ブラックボードシート』

幅90cm、長さは200cmで壁一面に貼りつけるタイプの黒板シート。つなぎ目がないため段差ができないのが魅力です。

>> Amazonで詳細を見る

黒板シートを貼る場所で選ぶ

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

賃貸契約のお部屋など原状復帰が必要な場所に貼る場合は貼ってはがせるタイプがよいでしょう。粘着力が強くないので、はがす際に壁がキズつきにくいです。

逆に貼る面がザラザラしているような場所の場合は、粘着が強いものを選ぶとよいですね。製品によって貼れる場所の表記がしてある場合が多いので、貼りたい場所に対応しているか確認してから購入しましょう。

黒板シートの色やデザイン、用途で選ぶ

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

黒板シートは黒や深緑だけでなくさまざまなカラーバリエーションがあるものもあります。形も四角形だけでなくさまざまなデザインにカットされているものもあるので、貼る場所のイメージに合わせて選びたいです。

また、マグネットがつくタイプのものは用途が広がりとても便利。インテリアや用途に合ったものを選ぶとよいですね。

日昇『快適ホームズ 黒板 ウォールステッカー ワクワク』

キャットのほか、かえる、ふくろう、ツリーなど10種類以上がラインナップ。インテリアとしてもお部屋に映えそうですね。

>> Amazonで詳細を見る

DIYアドバイザーが厳選!|黒板シートおすすめ5選

ここまででご紹介した黒板シートの選び方のポイントをふまえて、DIYアドバイザーの末永 京さんにおすすめの黒板シートを選んでいただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

宝舟JAPAN『ウォールステッカー ブラックボードシート』

宝舟JAPAN『ウォールステッカー ブラックボードシート』

出典:Amazon

シートサイズ
幅90×長さ200cm
素材
PVC
貼り付けタイプ
シール式(貼ってはがせる)
カット可能
×
マグネット貼り付け
×
書き込み方法/消し方
チョーク/イレーザーなど
カラー
ブラック
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8
DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

とにかく大きい! 壁一面に貼れる黒板シート!

壁一面に貼れる大きいサイズの黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。壁一面に黒板シートを貼りたい方も多いかと思います。この黒板シートは90×200cmととても大きいので、広い面を一度に貼ることができます。

小さいサイズを少しずつ貼るとつなぎ目に段差ができてしまうことがありますが、こちらの黒板シートならばつなぎ目ができないので安心です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

リルム『黒板シート』

リルム『黒板シート』

出典:楽天市場

シートサイズ
幅93×長さ100cm
素材
塩化ビニル壁紙、アクリル糊
貼り付けタイプ
シール式(はがす際は別売りの専用はがし液を使用)
カット可能
マグネット貼り付け
×
書き込み方法/消し方
チョーク/イレーザーなど
カラー
ベージュ、ブルーグリーン、ダークグリーン、エンジ、ネイビー、ダークグレー
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8
DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

シール式ではがせる! 全6色から選べる黒板シート

カラーバリエーションのある黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。全6色から選べる黒板シートは、どの色も落ち着いたトーンでインテリアにもなじみやすくお部屋のアクセントになるでしょう。ただの黒い黒板ではもの足りないという方におすすめです。

シール式のはがせる壁紙なので、特別な道具の必要もなく気軽に黒板シートを楽しむことができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

菊池襖紙工場『黒板シート(d-c-fix/ドイツ製)』

菊池襖紙工場『黒板シート(d-c-fix/ドイツ製)』

出典:楽天市場

シートサイズ
幅45×長さ150cm
素材
塩化ビニル
貼り付けタイプ
シール式(ウラ紙をはがして貼る)
カット可能
×
マグネット貼り付け
×
書き込み方法/消し方
チョーク/ティッシュペーパーなど
カラー
グリーン、ブラック
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8
DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

貼りやすく汚れもとれる塩化ビニル製の黒板シート!

きれいに書けてきれいに消せる黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。塩化ビニルでできており、水でこすっても安心! ふだんはティッシュなどで消し、汚れが目立ってきたら水拭きでゴシゴシすればとてもきれいになります。

塩化ビニル製なのでしなやかで貼りやすく、空気が入りにくいのもうれしいポイント。初心者の方にも貼りやすいシートです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ウォールデコレーションストア『マグネットがつく黒板シート』

ウォールデコレーションストア『マグネットがつく黒板シート』

出典:楽天市場

シートサイズ
幅48×長さ100cm
素材
-
貼り付けタイプ
シール式(保護フィルムをはがして貼る)
カット可能
マグネット貼り付け
書き込み方法/消し方
チョーク/濡れたスポンジなど
カラー
ブラック
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8
DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

好きな大きさに切れるマグネット対応黒板シート!

本当の黒板のようにマグネットがつく黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。

一般的な黒板シートはマグネットはつきませんが、こちらは磁石がつくよう加工されており、一般的なシートよりは厚みがありますが、カッターやハサミで加工することもできます。黒板のようにペタペタとマグネットを貼りたい方にはおすすめです。ただし粘着力が強いため、原状復帰が必要な方は注意が必要です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日昇『快適ホームズ 黒板 ウォールステッカー ワクワク』

日昇『快適ホームズ 黒板 ウォールステッカー ワクワク』

出典:Amazon

シートサイズ
幅84cm×高さ40cm
素材
PVC
貼り付けタイプ
シール式(粘着シート)
カット可能
×
マグネット貼り付け
×
書き込み方法/消し方
チョーク/水拭きなど
カラー
ブラック
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8
DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

ウォールステッカーとしても楽しめる黒板シート!

ウォールステッカーとしても楽しめる黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。あらかじめ動物などの形にカットされており、壁に貼ればすぐにウォールステッカーとして楽しむことができます。

もちろんチョークで書くこともできるので、伝言板などに使うのにぴったりです。デザインもさまざまなものがあるのでお部屋のテイストや好みによって選べるのもうれしいポイント。粉が出にくいチョーク3色つきで届いてすぐに使うことができますよ。

「黒板シート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像

宝舟JAPAN『ウォールステッカー ブラックボードシート』
リルム『黒板シート』
菊池襖紙工場『黒板シート(d-c-fix/ドイツ製)』
ウォールデコレーションストア『マグネットがつく黒板シート』
日昇『快適ホームズ 黒板 ウォールステッカー ワクワク』

商品

宝舟JAPAN『ウォールステッカー ブラックボードシート』 リルム『黒板シート』 菊池襖紙工場『黒板シート(d-c-fix/ドイツ製)』 ウォールデコレーションストア『マグネットがつく黒板シート』 日昇『快適ホームズ 黒板 ウォールステッカー ワクワク』

特徴

とにかく大きい! 壁一面に貼れる黒板シート! シール式ではがせる! 全6色から選べる黒板シート 貼りやすく汚れもとれる塩化ビニル製の黒板シート! 好きな大きさに切れるマグネット対応黒板シート! ウォールステッカーとしても楽しめる黒板シート!

価格

Amazon : ¥ 2,099
楽天市場 : ¥ 2,480
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 1,999
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,999
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 1,320
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 10,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 11,000
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,650
楽天市場 : ¥ 990
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,650
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

シートサイズ

幅90×長さ200cm 幅93×長さ100cm 幅45×長さ150cm 幅48×長さ100cm 幅84cm×高さ40cm

素材

PVC 塩化ビニル壁紙、アクリル糊 塩化ビニル - PVC

貼り付けタイプ

シール式(貼ってはがせる) シール式(はがす際は別売りの専用はがし液を使用) シール式(ウラ紙をはがして貼る) シール式(保護フィルムをはがして貼る) シール式(粘着シート)

カット可能

× × ×

マグネット貼り付け

× × × ×

書き込み方法/消し方

チョーク/イレーザーなど チョーク/イレーザーなど チョーク/ティッシュペーパーなど チョーク/濡れたスポンジなど チョーク/水拭きなど

カラー

ブラック ベージュ、ブルーグリーン、ダークグリーン、エンジ、ネイビー、ダークグレー グリーン、ブラック ブラック ブラック

商品情報

通販サイトの黒板シートランキングを参考にする

Amazonでの黒板シートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:黒板ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

貼る場所に合ったものを選び、快適に使えるようにしましょう

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

黒板シートはインテリアとしても楽しめ、実用性もあるとても便利なグッズです。事前に貼りたい場所を決め、その場所に合ったサイズ、素材のものを選ぶとよいですね。また原状復帰が必要な場合はかんたんにはがせるタイプかどうかをしっかりと確認し、壁をキズつけないよう注意しましょう。

貼るのに慣れないうちは、貼りやすさや凹凸が出にくいかを確認して貼った後も快適に使えるようにしたいですね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


パンク修理グッズおすすめ5選と選び方|持ち運びやすいリペアキットを厳選!

パンク修理グッズおすすめ5選と選び方|持ち運びやすいリペアキットを厳選!

自転車ライターの浅野真則さんにパンク修理グッズのおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。最近、信号待ちや渋滞につかまってしまった車を横目に、颯爽と走るロードバイクを見る機会が多くなってきました。便利なロードバイクですが、走行中のパンクはどうしても避けてはとおれないですよね。この記事では、サイクリング中にタイヤがパンクしたとき、応急処置として役立つ修理グッズをご紹介します。ぜひ参考にしてください。


ウッドデッキ塗料おすすめ5選|DIYアドバイザーが選び方とともに解説

ウッドデッキ塗料おすすめ5選|DIYアドバイザーが選び方とともに解説

ウッドデッキ塗料の選び方とおすすめの商品5選を、DIYアドバイザーの末永 京さんに取材しました。自宅のウッドデッキの塗装のはがれが気になる、色を変えたいと思う方も多いでしょう。いろいろなタイプのウッドデッキ塗料が販売されているため、自宅のウッドデッキに合ったタイプや特徴のものを選ぶのが重要です。初めてウッドデッキ塗料の購入を検討している方や、DIYでウッドデッキのメンテナンスに挑戦したい方は、ぜひ参考にしてみてください。


【卓上糸ノコ盤】選び方&おすすめ商品5選|DIYアドバイザーが解説!

【卓上糸ノコ盤】選び方&おすすめ商品5選|DIYアドバイザーが解説!

DIYアドバイザーの末永 京さんが選ぶ卓上糸ノコ盤5選をご紹介します。DIYで木材やプラスチック、ラミネートなどの切断加工に大活躍する卓上糸ノコ盤。加工したい材料を固定できるので、作業がとてもラクにおこなえます。しかし、大きさや機能、仕様がそれぞれ異なるので、どれを買えばいいのか悩むことも。そんな悩みを解決すべく、DIYアドバイザーの末永 京さんに卓上糸ノコ盤の選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


マグネットシートのおすすめ5選! DIYアドバイザーが選び方を伝授

マグネットシートのおすすめ5選! DIYアドバイザーが選び方を伝授

マグネットシートは、磁力が超強力なタイプから弱いタイプまで、シートの裏に粘着シートがついているタイプとついていないタイプなど、タイプがいろいろあり、使い分けると活用方法はかなり広がります。一般的には、ホワイトボードタイプを使用することが多いですが、マグネットシートを活用して車に貼り、動く広告にしたり、屋内外での店舗広告などにも利用することができます。また、磁力が強力なものは、車にデザインとして貼るのも楽しいですね。この記事では、DIYアドバイザーの鈴木ひろ子さんにお話をうかがい、おすすめのマグネットシートと選び方を紹介していきます。マグネットシート選びにお悩みの人は参考にしてみてください。


キャンドルスタンドおすすめ5選! インテリアコーディネーターが選び方も解説

キャンドルスタンドおすすめ5選! インテリアコーディネーターが選び方も解説

ろうそくやアロマキャンドルを立てて使用するキャンドルスタンド。北欧風のものやアンティーク風デザインなど、種類はさまざま。インテリアにマッチしたものを選びたいと思っていても、どういったポイントをみて選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで、本記事では食空間・インテリアコーディネーターの鈴木亜希さんに、キャンドルスタンドの上手な選び方とおすすめ商品をうかがいました。納得の商品選びにぜひ役立ててくださいね。


新着記事


メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別トースターの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。朝はトーストにコーヒーという人も多いと思います。トーストを焼くにはトースターが必要ですが、メーカー別にどのような違いがあるのでしょうか? この記事ではフードコーディネーターの國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーの中から、バルミューダ、デロンギ、アラジンを厳選。焼き加減にこだわっていたり、おしゃれなデザインだったりと、それぞれ特徴がみえてくると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。


ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別ホットプレートの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。家族や友人を呼んでわいわい焼き肉やお好み焼き、たこ焼きパーティーなど、ホットプレートは欠かせませんよね。最近では、料理に合わせてプレートを変えられたりと各メーカーで独自の進化を続けています。この記事では國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーから象印、パナソニック、YAMAZEN、アイリスオーヤマ、ブルーノを厳選。それぞれのメーカーごとの特徴やおすすめの商品を紹介しています。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

料理研究家の上田のりこさんへの取材のもと、手軽にパン作りを楽しめるホームベーカリーを、メーカー別にご紹介します。パンを本格的に作るとなると生地をこねるところから始まり、焼きあがるまでにさまざまな工程を経て、早くても3時間ほどかかります。パンの種類や大きさによっては、さらに時間がかかることも。ところがホームベーカリーがあれば、家庭で手軽にパンを作れるうえ、焼き立てを毎日でも楽しむことができます。この記事では数あるホームベーカリーの中から、厳選したシロカ、ツインバード、タイガー、象印、パナソニックをご紹介します。はじめて購入しようとしている方も、買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

モバイル情報ブロガーが選ぶゲーミングスマホおすすめ商品5選をご紹介します。ゲームのなかには、高スペックゲーミングPCのようなゲーム向けパソコンを推奨するゲームがあります。同じくスマホゲームにおいても、高いスペックのスマートフォンが必要なゲームがあります。そこで、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんにお話をうかがい、ゲーミングスマホの選び方とおすすめ機種について教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、ハンドミキサーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ケーキの生地をまぜたり、クリームを泡立てたりするのに使うハンドミキサー。最近ではアタッチメントを付け替えて1台で複数の調理に活用できるもの、ハイパワーで時短調理できるもの、安全性や取り扱いに工夫があるものなど、各メーカーからさまざまなハンドミキサーが発売されています。この記事では、ブラウン、クイジナート、テスコム、タイガー、貝印を厳選。それぞれの特徴とおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る