壁に貼って使える黒板シートおすすめ5選|子供の落書き用やお店のボードに!

壁に貼って使える黒板シートおすすめ5選|子供の落書き用やお店のボードに!

子どもの落書き用に、家族の伝言板に、さらにはお店のサインボードにと、貼るだけで壁を黒板のように使えて便利な黒板シート。

購入するとなると大きさをはじめ、貼る場所、色、デザインなど、チェックしておきたいポイントがいろいろあります。

本記事では、黒板シートの選び方とおすすめの商品をご紹介。可愛い猫型シートや便利なマグネット対応までピックアップしているので、ぜひ参考にしてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主
末永 京

DIYアドバイザーで3児の母。 埼玉県川口市にある『インテリア&カフェToiToiToi』店主。 DIYワークショップ講師、店舗や住宅のDIYプロデュース、内装リフォームなど。著書に『シェルフを作ろうはじめてのDIY』㈱パッチワーク通信社がある。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア,住まい・DIY
加藤 佑一

「家具・インテリア」「住まい・DIY」カテゴリーを担当。ホテルライクな部屋が好きな30代編集者。しかし、生活感のないレイアウトを目指すも、実現にはまだまだかかりそう。飼い猫のために、キャットトンネルを段ボールで自作する工作好きな面も実現しない要因のひとつ。記事制作を行いながら、好みの家具を探すのが趣味の一環になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

黒板シートとは

 

黒板シートとは、壁に貼って、黒板のようにチョークで書き消しができるシートのこと。

張りやすく、剥がしやすいシール状のものが一般的で、お子様の学習や落書き用、家族の伝言板、さらにはお店のサインボードやカフェ風のインテリアなど、様々な使い道があります。

マグネットがくっつくタイプや、動物の形をした可愛いタイプなど販売されており、日常で使い勝手のいい機能の商品が近年増えています。

黒板シートの選び方

DIYアドバイザーの末永 京さんに、黒板シートを選ぶポイントを教えていただきました。ポイントは下記の3つ。

【1】サイズ
【2】貼る場所
【3】色やデザイン、用途で選ぶ

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】黒板シートのサイズをチェック

 

黒板シートにはさまざまなサイズのものがあります。ちょっとした伝言板として使う場合は小さなサイズでよいですが、壁一面など広い面に貼る場合は大きいサイズを選ぶとよいでしょう。

大きなサイズを貼るのは慣れない方には少したいへんですが、小さなサイズをいくつもつなげて貼るとつなぎ目ができてしまいチョークで書く際、突っかかってしまう恐れがあります。貼る場所に合ったサイズのものを選ぶとよいでしょう。

【2】貼る場所をチェック

白いチョークで書かれている黒板
Pixabayのロゴ

賃貸契約のお部屋など原状復帰が必要な場所に貼る場合は貼ってはがせるタイプがよいでしょう。粘着力が強くないので、はがす際に壁がキズつきにくいです。

逆に貼る面がザラザラしているような場所の場合は、粘着が強いものを選ぶとよいですね。製品によって貼れる場所の表記がしてある場合が多いので、貼りたい場所に対応しているか確認してから購入しましょう。

【3】黒板シートの色やデザイン、用途をチェック

 

黒板シートは黒や深緑だけでなくさまざまなカラーバリエーションがあるものもあります。形も四角形だけでなくさまざまなデザインにカットされているものもあるので、貼る場所のイメージに合わせて選びたいです。

また、マグネットがつくタイプのものは用途が広がりとても便利。インテリアや用途に合ったものを選ぶとよいですね。

黒板シートおすすめ5選

それでは、黒板シートのおすすめ商品をご紹介いたします。ぜひ、参考にしてくださいね。

エキスパートのおすすめ

宝舟JAPAN『ウォールステッカー ブラックボードシート』

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主:末永 京

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

とにかく大きい! 壁一面に貼れる黒板シート!

壁一面に貼れる大きいサイズの黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。壁一面に黒板シートを貼りたい方も多いかと思います。この黒板シートは90×200cmととても大きいので、広い面を一度に貼ることができます。

小さいサイズを少しずつ貼るとつなぎ目に段差ができてしまうことがありますが、こちらの黒板シートならばつなぎ目ができないので安心です。

エキスパートのおすすめ

リルム『黒板シート』

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主:末永 京

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

シール式ではがせる! 全6色から選べる黒板シート

カラーバリエーションのある黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。全6色から選べる黒板シートは、どの色も落ち着いたトーンでインテリアにもなじみやすくお部屋のアクセントになるでしょう。ただの黒い黒板ではもの足りないという方におすすめです。

シール式のはがせる壁紙なので、特別な道具の必要もなく気軽に黒板シートを楽しむことができます。

エキスパートのおすすめ

菊池襖紙工場『黒板シート(d-c-fix/ドイツ製)』

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主:末永 京

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

貼りやすく汚れもとれる塩化ビニル製の黒板シート!

きれいに書けてきれいに消せる黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。塩化ビニルでできており、水でこすっても安心! ふだんはティッシュなどで消し、汚れが目立ってきたら水拭きでゴシゴシすればとてもきれいになります。

塩化ビニル製なのでしなやかで貼りやすく、空気が入りにくいのもうれしいポイント。初心者の方にも貼りやすいシートです。

エキスパートのおすすめ

ウォールデコレーションストア『マグネットがつく黒板シート』

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主:末永 京

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

好きな大きさに切れるマグネット対応黒板シート!

本当の黒板のようにマグネットがつく黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。

一般的な黒板シートはマグネットはつきませんが、こちらは磁石がつくよう加工されており、一般的なシートよりは厚みがありますが、カッターやハサミで加工することもできます。黒板のようにペタペタとマグネットを貼りたい方にはおすすめです。ただし粘着力が強いため、原状復帰が必要な方は注意が必要です。

エキスパートのおすすめ

日昇『快適ホームズ 黒板 ウォールステッカー ワクワク』

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主:末永 京

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

ウォールステッカーとしても楽しめる黒板シート!

ウォールステッカーとしても楽しめる黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。あらかじめ動物などの形にカットされており、壁に貼ればすぐにウォールステッカーとして楽しむことができます。

もちろんチョークで書くこともできるので、伝言板などに使うのにぴったりです。デザインもさまざまなものがあるのでお部屋のテイストや好みによって選べるのもうれしいポイント。粉が出にくいチョーク3色つきで届いてすぐに使うことができますよ。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
宝舟JAPAN『ウォールステッカー ブラックボードシート』
リルム『黒板シート』
菊池襖紙工場『黒板シート(d-c-fix/ドイツ製)』
ウォールデコレーションストア『マグネットがつく黒板シート』
日昇『快適ホームズ 黒板 ウォールステッカー ワクワク』
商品名 宝舟JAPAN『ウォールステッカー ブラックボードシート』 リルム『黒板シート』 菊池襖紙工場『黒板シート(d-c-fix/ドイツ製)』 ウォールデコレーションストア『マグネットがつく黒板シート』 日昇『快適ホームズ 黒板 ウォールステッカー ワクワク』
商品情報
特徴 とにかく大きい! 壁一面に貼れる黒板シート! シール式ではがせる! 全6色から選べる黒板シート 貼りやすく汚れもとれる塩化ビニル製の黒板シート! 好きな大きさに切れるマグネット対応黒板シート! ウォールステッカーとしても楽しめる黒板シート!
シートサイズ 幅90×長さ200cm 幅93×長さ100cm 幅45×長さ150cm 幅48×長さ100cm 幅84cm×高さ40cm
素材 PVC 塩化ビニル壁紙、アクリル糊 塩化ビニル - PVC
貼り付けタイプ シール式(貼ってはがせる) シール式(はがす際は別売りの専用はがし液を使用) シール式(ウラ紙をはがして貼る) シール式(保護フィルムをはがして貼る) シール式(粘着シート)
カット可能 × × ×
マグネット貼り付け × × × ×
書き込み方法/消し方 チョーク/イレーザーなど チョーク/イレーザーなど チョーク/ティッシュペーパーなど チョーク/濡れたスポンジなど チョーク/水拭きなど
カラー ブラック ベージュ、ブルーグリーン、ダークグリーン、エンジ、ネイビー、ダークグレー グリーン、ブラック ブラック ブラック
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月25日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る 黒板シートの売れ筋をチェック

Amazonでの黒板シートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:黒板シートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

最後に|エキスパートのアドバイス

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

黒板シートはインテリアとしても楽しめ、実用性もあるとても便利なグッズです。事前に貼りたい場所を決め、その場所に合ったサイズ、素材のものを選ぶとよいですね。また原状復帰が必要な場合はかんたんにはがせるタイプかどうかをしっかりと確認し、壁をキズつけないよう注意しましょう。

貼るのに慣れないうちは、貼りやすさや凹凸が出にくいかを確認して貼った後も快適に使えるようにしたいですね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ウェットティッシュケースおすすめ15選|おしゃれで乾かない!縦型ロールタイプも

ウェットティッシュケースおすすめ15選|おしゃれで乾かない!縦型ロールタイプも

ウェットティッシュをおしゃれに収納できるウェットティッシュケース。ニトリや無印良品、ダイソー・セリアなどの100均でも売られています。この記事では、収納スタイリストの吉川永里子さんにお話をうかがい、ウェットティッシュケースの選び方とおすすめ商品をご紹介。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 日用品 , 生活雑貨 , インテリア雑貨

壁のインテリアやDIYにおすすめなペグボード9選|おしゃれな商品も紹介

壁のインテリアやDIYにおすすめなペグボード9選|おしゃれな商品も紹介

大掛かりな工事をすることなく壁に収納機能を持たせることができるのがペグボードです。取り付けもかんたんで、フックなどの金具を組み合わせることでオリジナルの壁面収納が完成します。ペグボードは素材やデザイン、組み合わせられる部品などによってさまざまあり、どれを使うべきなのか迷ってしまいますよね。本記事では、ペグボードの選び方とおすすめ商品をご紹介。壁のインテリアとしても使えるおしゃれなタイプや、DIYで使いやすい商品もピックアップしています。ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon 住宅資材 , DIY , インテリア雑貨

ステンシルシートのおすすめ11選|カット済み&無地タイプをそれぞれご紹介!

ステンシルシートのおすすめ11選|カット済み&無地タイプをそれぞれご紹介!

ステンシルシートとは、布製品や家具などに字や数字を写すことができるアイテム。お部屋の模様替えや雑貨のリメイクなどにあると便利です。セリアやダイソーなどの100均やホームセンターでも購入できます。この記事では、ステンシルシートの選び方とおすすめ商品をご紹介! 通販だからこそいくつかの商品を比較して選べるので、ハンドメイドやDIYに興味がある方はぜひ参考にしてみてください!

tag icon 日用品 , 文具 , DIY

おしゃれで収納力もある!ハンガーラックおすすめ19選|木製やアイアン製も紹介

おしゃれで収納力もある!ハンガーラックおすすめ19選|木製やアイアン製も紹介

洋服をかけるのに便利なハンガーラック。木製やアイアン製など素材によっておしゃれに見せる収納としても人気です。インテリアに合わせて木製やアイアン製、スチール製など素材選びもポイント。本記事では、そんなおしゃれなハンガーラックの選び方とおすすめ商品をご紹介。シンプルでインテリアとしても機能する、木製やアイアン製、スチール製の商品をピックアップしているので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon ハンガーラック・パイプハンガー , 収納ラック・キャビネット , 家具

120cmのクリスマスツリーおすすめ5選|ワンルームや子供部屋に!

120cmのクリスマスツリーおすすめ5選|ワンルームや子供部屋に!

クリスマスに向けて購入するインテリア雑貨といえば、クリスマスツリーです。クリスマスツリーにもさまざまなサイズのものがありますが、ワンルームや子供部屋には120mのものがおすすめ!本記事では、120cmのクリスマスツリーの選び方とおすすめ商品をご紹介。後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、ぜひ売れ筋や口コミもチェックしてみてくださいね。

tag icon インテリア雑貨 , クリスマス

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。