黒板シートの選び方とおすすめ5選|壁を有効活用・磁石やマグネット対応も

黒板シートの選び方とおすすめ5選|壁を有効活用・磁石やマグネット対応も

子どもの落書き用に、家族の伝言板に、さらにはお店のサインボードにと、貼るだけで壁を黒板のように使えて便利な黒板シート。購入するとなると大きさをはじめ、貼る場所、色、デザインなど、チェックしておきたいポイントがいろいろあります。

この記事ではDIYアドバイザーの末永 京さんに黒板シートの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


目次

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主
末永 京

DIYアドバイザーで3児の母。 埼玉県川口市にある『インテリア&カフェToiToiToi』店主。 DIYワークショップ講師、店舗や住宅のDIYプロデュース、内装リフォームなど。著書に『シェルフを作ろうはじめてのDIY』㈱パッチワーク通信社がある。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
宝舟JAPAN『ウォールステッカー ブラックボードシート』
リルム『黒板シート』
菊池襖紙工場『黒板シート(d-c-fix/ドイツ製)』
ウォールデコレーションストア『マグネットがつく黒板シート』
日昇『快適ホームズ 黒板 ウォールステッカー ワクワク』
商品名 宝舟JAPAN『ウォールステッカー ブラックボードシート』 リルム『黒板シート』 菊池襖紙工場『黒板シート(d-c-fix/ドイツ製)』 ウォールデコレーションストア『マグネットがつく黒板シート』 日昇『快適ホームズ 黒板 ウォールステッカー ワクワク』
商品情報
特徴 とにかく大きい! 壁一面に貼れる黒板シート! シール式ではがせる! 全6色から選べる黒板シート 貼りやすく汚れもとれる塩化ビニル製の黒板シート! 好きな大きさに切れるマグネット対応黒板シート! ウォールステッカーとしても楽しめる黒板シート!
シートサイズ 幅90×長さ200cm 幅93×長さ100cm 幅45×長さ150cm 幅48×長さ100cm 幅84cm×高さ40cm
素材 PVC 塩化ビニル壁紙、アクリル糊 塩化ビニル - PVC
貼り付けタイプ シール式(貼ってはがせる) シール式(はがす際は別売りの専用はがし液を使用) シール式(ウラ紙をはがして貼る) シール式(保護フィルムをはがして貼る) シール式(粘着シート)
カット可能 × × ×
マグネット貼り付け × × × ×
書き込み方法/消し方 チョーク/イレーザーなど チョーク/イレーザーなど チョーク/ティッシュペーパーなど チョーク/濡れたスポンジなど チョーク/水拭きなど
カラー ブラック ベージュ、ブルーグリーン、ダークグリーン、エンジ、ネイビー、ダークグレー グリーン、ブラック ブラック ブラック
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月25日時点 での税込価格

黒板シートを選ぶポイント DIYアドバイザーが解説

DIYアドバイザーの末永 京さんに、黒板シートを選ぶポイントを教えていただきました。ポイントは下記の3つ。

【1】サイズ
【2】貼る場所
【3】色やデザイン、用途で選ぶ

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】黒板シートのサイズで選ぶ

 

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

黒板シートにはさまざまなサイズのものがあります。ちょっとした伝言板として使う場合は小さなサイズでよいですが、壁一面など広い面に貼る場合は大きいサイズを選ぶとよいでしょう。

大きなサイズを貼るのは慣れない方には少したいへんですが、小さなサイズをいくつもつなげて貼るとつなぎ目ができてしまいチョークで書く際、突っかかってしまう恐れがあります。貼る場所に合ったサイズのものを選ぶとよいでしょう。

【2】黒板シートを貼る場所で選ぶ

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

賃貸契約のお部屋など原状復帰が必要な場所に貼る場合は貼ってはがせるタイプがよいでしょう。粘着力が強くないので、はがす際に壁がキズつきにくいです。

逆に貼る面がザラザラしているような場所の場合は、粘着が強いものを選ぶとよいですね。製品によって貼れる場所の表記がしてある場合が多いので、貼りたい場所に対応しているか確認してから購入しましょう。

【3】黒板シートの色やデザイン、用途で選ぶ

 

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

黒板シートは黒や深緑だけでなくさまざまなカラーバリエーションがあるものもあります。形も四角形だけでなくさまざまなデザインにカットされているものもあるので、貼る場所のイメージに合わせて選びたいです。

また、マグネットがつくタイプのものは用途が広がりとても便利。インテリアや用途に合ったものを選ぶとよいですね。

黒板シートおすすめ5選 DIYアドバイザーが厳選!

ここまででご紹介した黒板シートの選び方のポイントをふまえて、DIYアドバイザーの末永 京さんにおすすめの黒板シートを選んでいただきました。

宝舟JAPAN『ウォールステッカー ブラックボードシート』

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

とにかく大きい! 壁一面に貼れる黒板シート!

壁一面に貼れる大きいサイズの黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。壁一面に黒板シートを貼りたい方も多いかと思います。この黒板シートは90×200cmととても大きいので、広い面を一度に貼ることができます。

小さいサイズを少しずつ貼るとつなぎ目に段差ができてしまうことがありますが、こちらの黒板シートならばつなぎ目ができないので安心です。

リルム『黒板シート』

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

シール式ではがせる! 全6色から選べる黒板シート

カラーバリエーションのある黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。全6色から選べる黒板シートは、どの色も落ち着いたトーンでインテリアにもなじみやすくお部屋のアクセントになるでしょう。ただの黒い黒板ではもの足りないという方におすすめです。

シール式のはがせる壁紙なので、特別な道具の必要もなく気軽に黒板シートを楽しむことができます。

菊池襖紙工場『黒板シート(d-c-fix/ドイツ製)』

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

貼りやすく汚れもとれる塩化ビニル製の黒板シート!

きれいに書けてきれいに消せる黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。塩化ビニルでできており、水でこすっても安心! ふだんはティッシュなどで消し、汚れが目立ってきたら水拭きでゴシゴシすればとてもきれいになります。

塩化ビニル製なのでしなやかで貼りやすく、空気が入りにくいのもうれしいポイント。初心者の方にも貼りやすいシートです。

ウォールデコレーションストア『マグネットがつく黒板シート』

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

好きな大きさに切れるマグネット対応黒板シート!

本当の黒板のようにマグネットがつく黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。

一般的な黒板シートはマグネットはつきませんが、こちらは磁石がつくよう加工されており、一般的なシートよりは厚みがありますが、カッターやハサミで加工することもできます。黒板のようにペタペタとマグネットを貼りたい方にはおすすめです。ただし粘着力が強いため、原状復帰が必要な方は注意が必要です。

日昇『快適ホームズ 黒板 ウォールステッカー ワクワク』

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

ウォールステッカーとしても楽しめる黒板シート!

ウォールステッカーとしても楽しめる黒板シートをお探しの方におすすめなのがこちらです。あらかじめ動物などの形にカットされており、壁に貼ればすぐにウォールステッカーとして楽しむことができます。

もちろんチョークで書くこともできるので、伝言板などに使うのにぴったりです。デザインもさまざまなものがあるのでお部屋のテイストや好みによって選べるのもうれしいポイント。粉が出にくいチョーク3色つきで届いてすぐに使うことができますよ。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 黒板シートの売れ筋をチェック

Amazonでの黒板シートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:黒板シートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

最後に|エキスパートのアドバイス

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

黒板シートはインテリアとしても楽しめ、実用性もあるとても便利なグッズです。事前に貼りたい場所を決め、その場所に合ったサイズ、素材のものを選ぶとよいですね。また原状復帰が必要な場合はかんたんにはがせるタイプかどうかをしっかりと確認し、壁をキズつけないよう注意しましょう。

貼るのに慣れないうちは、貼りやすさや凹凸が出にくいかを確認して貼った後も快適に使えるようにしたいですね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

メディアが大好きな編集部最年少の九州男児。おすすめナビでは、主に『家電・AV機器』を担当。趣味はSEO、サッカー観戦とファッション。休日はJリーグと海外サッカーに捧げる。月に数万円は洋服に浪費していながら、オフィスには着用してこない噂も・・・。ちなみに、毎朝アレクサで起きているものの、『あと、5分寝かせて!』が決まり文句。自称・九州男児の対岸にいる人。

関連する記事


[プロ厳選ランキング]ストームグラスおすすめ11選|神秘的・オシャレでお部屋に変化を【使い方や作り方も】

[プロ厳選ランキング]ストームグラスおすすめ11選|神秘的・オシャレでお部屋に変化を【使い方や作り方も】

ストームグラスは、天気の変化によって結晶がさまざまな表情を見せてくれる、幻想的なインテリア雑貨やオブジェとして注目されています。ガラス容器のなかできらめく結晶の美しさは、プレゼントとしてもおすすめ。そこでインテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が、ストームグラスの選び方とおすすめの商品を紹介します! 記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon 生活雑貨 , 家具 , インテリア雑貨

ステンシルシートのおすすめ11選|カット済み&無地タイプをそれぞれご紹介!

ステンシルシートのおすすめ11選|カット済み&無地タイプをそれぞれご紹介!

ステンシルシートとは、布製品や家具などに字や数字を写すことができるアイテム。お部屋の模様替えや雑貨のリメイクなどにあると便利です。セリアやダイソーなどの100均やホームセンターでも購入できます。この記事では、ステンシルシートの選び方とおすすめ商品をご紹介! 通販だからこそいくつかの商品を比較して選べるので、ハンドメイドやDIYに興味がある方はぜひ参考にしてみてください!

tag icon 日用品 , 文具 , DIY

リモコン収納ラックおすすめ8選|シンプル・おしゃれに吊り下げて収納も!

リモコン収納ラックおすすめ8選|シンプル・おしゃれに吊り下げて収納も!

ごちゃごちゃしがちなリモコンをすっきり収納できるリモコン収納ラック。インテリアになるおしゃれなものから、機能的なものまで多種多様にあります。この記事では、整理収納アドバイザーである岩佐弥生さんへの取材をもとに、リモコン収納ラックの選び方とおすすめ商品をご紹介いたします。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 小物収納 , 収納ケース・ボックス , 生活雑貨

スノードームおすすめ10選│オルゴールやライトつき【人気のディズニーや北欧など】

スノードームおすすめ10選│オルゴールやライトつき【人気のディズニーや北欧など】

この記事では、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が、スノードームの選び方とおすすめのスノードームをご紹介! プレゼントやインテリアとして人気のあるスノードーム。ディズニーの仲間たちやアナと雪の女王やムーミンなど人気キャラクターの商品も多数厳選しました。スノードームの手作りキットも紹介しているので、あわせてチェックしてみてください!記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や口コミなども確認してみましょう。

tag icon クリスマスプレゼント , イベントギフト , ギフト・プレゼント

壁掛けフォトフレームおすすめ15選|おしゃれに飾る!プレゼントにも最適

壁掛けフォトフレームおすすめ15選|おしゃれに飾る!プレゼントにも最適

「部屋にお気に入りの写真を飾りたいけれど、写真立てを置く場所がない。」とお困りの方もいるでしょう。フックに掛ける壁掛けフォトフレームなら、壁の空いているスペースを有効活用できますし、目線の高さに写真を飾れて部屋の雰囲気作りにも役立ちます。デザインもアンティーク調のものや、木製のものなどさまざま。そこで、整理収納コンサルタント・ルームコーディネーターの瀧本真奈美さんに聞いた壁掛けフォトフレームの選び方とおすすめ商品を紹介します。ぜひお気に入りをみつけるときの参考にしてみてくださいね。結婚祝いや内祝いなどの贈り物としてもいいですよ。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングもあるので売れ筋や評判・口コミなどもチェックしてみましょう。

tag icon インテリア雑貨

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。