【プロの家電販売員が解説】低温調理器具のおすすめ5選!

【プロの家電販売員が解説】低温調理器具のおすすめ5選!
プロの家電販売員 兼 家電ライター:たろっさ
プロの家電販売員 兼 家電ライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

この記事では、プロの家電販売員兼家電ライターのたろっささんにうかがった、低温調理器具の選び方とおすすめ商品をご紹介します。低温でじっくり火をとおしていく調理法を「低温調理」といい、近年注目されています。低温といっても、食肉を調理する際は、雑菌が繁殖(はんしょく)しないように温度や時間には注意しなければなりません。そこで活用してほしいのが、低温調理器具。大きくて厚みのあるお肉も、低温調理器具があれば、ジューシーにやわらかく仕上げられるんです。お肉だけではなく、魚や野菜料理にも活用できるので便利ですよ! この記事をぜひ参考にしてみてくださいね。


低温調理器具はどう選ぶ? プロの家電販売員に聞いた

プロの家電販売員兼家電ライター・たろっささんに、低温調理器具を選ぶときのポイントを3つ教えていただきました。

ジューシーに仕上がったローストビーフの画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

低温調理器具があれば、ローストビーフもかんたんにおいしく仕上がります。

大量調理にはパワーが高いものを選ぶ

プロの家電販売員 兼 家電ライター

低温調理器具といえば、長時間にわたって水温を一定温度にたもち調理をおこないますが、一定にたもつことのできる水量や広さには限界があります。

出力が小さいと、対応できる量が少なくなるので、小さな鍋にしか使用できません。大きなものの調理や、人が集まるパーティでの料理に使いたい場合、鍋を分けて調理をおこなわなければいけなくなります。そんなときは、1,000W以上の高出力のものを選ぶことで、大量調理が可能となります。大量調理をする機会があれば、ぜひともおさえておきたいポイントです。

貝印『ザ スーヴィッドマシン低温調理器(DK5129-SET)』

最大1,000Wのハイパワーで調理します。鍋の容量は最大20Lまで対応するので、大量調理に便利です。

>> Amazonで詳細を見る

取りつけ方式は手持ちの鍋に対応しているか確認

プロの家電販売員 兼 家電ライター

鍋のフチへの取りつけ方法は、ネジ式とクリップ式の大きく2つに分けることができます。

ネジ式は、毎回ネジを回して調節しないといけないのが手間ですが、取りつけ幅が広くしっかりと固定されるため、ずれる心配が少ないです。一方、クリップ式の取りつけは、かんたんですが厚い鍋には使えない場合があるので注意が必要です。

低温調理で使用する予定の調理器具を、購入前に確認するようにしましょう。

アプリ対応モデルなら時間のチェックや変更が可能

プロの家電販売員 兼 家電ライター

低温調理は火を使わず、また温度も低めなので安心しておこなえる調理方法です。

調理時間がかかる場合が多いので、途中で目を離すこともあるかと思います。その際には、スマホアプリ連携がついているモデルがおすすめ。手持ちのスマホで、低温調理の詳細を確認・変更することが可能なため、非常に重宝します。

スマホ連動機能つきは、単機能タイプに比べて少々値の張るものが多いですが、それ相応の利便性を体感できること間違いなしです。

アノーバ カリナリー『アノーバプリシジョンクッカー(A2.2-120V-US)』

Bluetooth接続ができ、スマホのアプリで調理時間や温度を管理できるので便利です。視認性にすぐれた大きなデジタル表記もうれしいですね。

>> 楽天市場で詳細を見る

低温調理器具おすすめ5選|プロの家電販売員が厳選!

うえで紹介した低温調理器具の選び方のポイントをふまえて、プロの家電販売員兼家電ライター・たろっささんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。あなたにとって使いやすい商品を探してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BONIQ(ボニーク)『低温調理器 BONIQ(BNQ-01)』

出典:Amazon

本体サイズ
高さ37×幅6~10cm
定格電力
100V/50-60Hz(最大800W)
設定時間
1分~99時間59分
加温水量
5〜15Lの鍋
温度範囲
5~95℃
取りつけ
ネジ式
アプリ対応
×
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

高機能&かんたん操作がうれしい

低温調理ブームの火つけ役、ボニークの低温調理器です。2017年にクラウドファンディングで、開発資金を集めたというのも、当時は非常に話題になりました。

0.5℃単位という非常にこまかい温度管理が可能で、難しい温度調整が必要な調理をらくにしてくれます。省スペースで洗練されたデザイン、かんたん操作と低温調理器に必要とされているものはすべて網羅(もうら)しています。

迷ったらコレ! というくらい、おすすめしたい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

富士商 Felio(フェリオ)『スーヴィードクッキング(F9575)』

出典:Amazon

本体サイズ
幅16×奥行8×高さ37cm
定格電力
100V/50-60Hz
設定時間
1分~99時間59分
加温水量
最大10L(高さ16cm以上の鍋)
温度範囲
0~95℃(0.5℃単位)
取りつけ
クリップ式
アプリ対応
×
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

信頼の日本製でコスパもいい

暮らしに役立つ製品を次々と開発している日本の企業、富士商の低温調理器です。

低温調理はフランスが発祥ということもあり、日本に知られはじめたのはごくごく最近の話。そのため低温調理器を選ぶといってもほとんどが海外製で、日本用になっているとはいえ電源まわりなどの不安は残るものです。その点、こちらは国産モデルですので、安心して使用することが可能。

95℃までの対応や、クリップ式という所は若干気になりますが、価格を考えるとじゅうぶんすぎるほどの性能といえるでしょう。低温調理に興味が出てきた方におすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヒロ・コーポレーション『スタンド型低温調理器(PRD180710)』

出典:Amazon

本体サイズ
最大幅6×高さ31cm(スタンド取りつけ時の高さ32cm)
定格電力
100V
設定時間
最大99時間59分
加温水量
-
温度範囲
0~99℃(0.5℃刻み)
取りつけ
クリップ式(自立も可)
アプリ対応
×
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

コスパにすぐれた自立型

こちらの低温調理器は少々変わり種で、鍋のなかに自立させるタイプの調理器になっています。ネジ式やクリップ式は、鍋のフチをキズつけてしまうことがありますが、自立型であればその心配はまったく必要ありません。不安定だなと感じた場合は、台座を外してクリップ式にすることも可能です。

低温調理時で気をつけなければいけないのは、水が入っていないのに電源が入ってしまう空焚き。こちらは一定水位を下まわると、電源のオフ機能がはたらきます。出力が800Wと若干少なめですが、それでも能力としては申し分ありません。とにかくコスパで選びたいという方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アノーバ カリナリー『アノーバプリシジョンクッカー(A2.2-120V-US)』

出典:楽天市場

本体サイズ
高さ36.8×幅6.98cm
定格電力
1,000W
設定時間
99時間
加温水量
15~19L
温度範囲
0~92˚C(32˚-197˚F)
取りつけ
ネジ式
アプリ対応
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

アメリカ生まれのBluetooth対応調理器

アメリカの調理家電メーカー、Anova(アノーバ)の低温調理器具です。アメリカ生まれなだけあり、電源を3Pから2Pへと変換をしなければいけませんが、立ち上がりが早く非常に高性能。

マニュアルやアプリはすべて英語ですが、直感的に操作できるインターフェースと日本語でくわしく解説しているサイトやレシピなどの活用で、しっかりと使いこなすことが可能です。Bluetooth接続なので、離れた場所にいても調理器の操作ができるのはとても便利で、手放せなくなること間違いなし。

低温調理に慣れてきて、ワンランク上の調理をおこないたい方にぜひとも手にとっていただきたい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

貝印『ザ スーヴィッドマシン低温調理器(DK5129-SET)』

出典:Amazon

本体サイズ
幅19×奥行7.7×高さ31cm
定格電力
AC100V/50‐60Hz(最大1,000W)
設定時間
1分~99時間59分
加温水量
最大20L
温度範囲
1.0~95.0℃
取りつけ
クリップ式
アプリ対応
×
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

デザインにもこだわった高出力モデル

1,000Wの高出力を誇る、貝印の低温調理器です。低温調理をおこなうにあたり、温度を一定にたもつ精度はもちろん、食材がどれだけ真空に近い状態なのかという点も重要。余計な空気が入っているとそれだけで熱が伝わりにくくなり、調理具合にムラができてしまう原因になってしまいます。

こちらの機種の場合は、付属の専用シーラーを使用することによって、より真空に近い状態にすることが可能です。理想的な環境で調理ができるので、料理もさらにおいしくなりますよ。

機能性、見た目とさまざまな点に気を配った、低温調理器の上位機種です。

「低温調理器具」のおすすめ商品の比較一覧表

画像

BONIQ(ボニーク)『低温調理器 BONIQ(BNQ-01)』
富士商 Felio(フェリオ)『スーヴィードクッキング(F9575)』
ヒロ・コーポレーション『スタンド型低温調理器(PRD180710)』
アノーバ カリナリー『アノーバプリシジョンクッカー(A2.2-120V-US)』
貝印『ザ スーヴィッドマシン低温調理器(DK5129-SET)』

商品

BONIQ(ボニーク)『低温調理器 BONIQ(BNQ-01)』 富士商 Felio(フェリオ)『スーヴィードクッキング(F9575)』 ヒロ・コーポレーション『スタンド型低温調理器(PRD180710)』 アノーバ カリナリー『アノーバプリシジョンクッカー(A2.2-120V-US)』 貝印『ザ スーヴィッドマシン低温調理器(DK5129-SET)』

特徴

高機能&かんたん操作がうれしい 信頼の日本製でコスパもいい コスパにすぐれた自立型 アメリカ生まれのBluetooth対応調理器 デザインにもこだわった高出力モデル

価格

Amazon : ¥21,380
楽天市場 : ¥ 22,869
PayPayモール : ¥ 21,380
※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥9,427
楽天市場 : ¥ 12,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 9,427
※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥6,980
楽天市場 : ¥ 8,037
PayPayモール : ¥ 8,037
※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 21,980
※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥37,976
楽天市場 : ¥ 48,600
Yahoo!ショッピング : ¥ 44,990
※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

本体サイズ

高さ37×幅6~10cm 幅16×奥行8×高さ37cm 最大幅6×高さ31cm(スタンド取りつけ時の高さ32cm) 高さ36.8×幅6.98cm 幅19×奥行7.7×高さ31cm

定格電力

100V/50-60Hz(最大800W) 100V/50-60Hz 100V 1,000W AC100V/50‐60Hz(最大1,000W)

設定時間

1分~99時間59分 1分~99時間59分 最大99時間59分 99時間 1分~99時間59分

加温水量

5〜15Lの鍋 最大10L(高さ16cm以上の鍋) - 15~19L 最大20L

温度範囲

5~95℃ 0~95℃(0.5℃単位) 0~99℃(0.5℃刻み) 0~92˚C(32˚-197˚F) 1.0~95.0℃

取りつけ

ネジ式 クリップ式 クリップ式(自立も可) ネジ式 クリップ式

アプリ対応

× × × ×

商品情報

通販サイトの低温調理器具ランキングを参考にする

Amazonでの低温調理器具の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スロークッカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

おいしく調理したいなら鍋にもこだわろう|プロの家電販売員からのアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電ライター

低温調理をする際、「温度が一定か」「食材が真空状態になって熱が伝わるか」「食材が一定水温のお湯に浸かっているか」が重要なポイントになります。どれかひとつでも欠けると、風味が落ちてしまいますし、なにより熱がきちんと通らないことによる食中毒などの危険性もあります。

そうならないために、食材がしっかりと浸かる深さの鍋を用意するのは非常に重要なことです。ある程度の深さと広さを持った鍋で調理することにより、風味もグッとよくなりますよ。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:YUKURA、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/10 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【人気メーカー別】冷蔵庫おすすめ5選|プロの家電販売員が特徴を解説!

【人気メーカー別】冷蔵庫おすすめ5選|プロの家電販売員が特徴を解説!

プロの家電販売員・たろっささんにメーカー別冷蔵庫の選び方とおすすめ商品についてうかがいました。各メーカーそれぞれ特徴のある機能を搭載した冷蔵庫を販売していて、どれを選べばいいかわからない人も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、プロの家電販売員であるたろっささんに、日立、パナソニック、シャープ、三菱電機、東芝など、人気メーカー5社ごとの特徴やおすすめ商品を紹介してもらいました。ぜひ参考にして、お家にピッタリの冷蔵庫をみつけてください。


スリム冷蔵庫おすすめ5選【ひとり暮らし~ファミリー用までプロの家電販売員が解説】

スリム冷蔵庫おすすめ5選【ひとり暮らし~ファミリー用までプロの家電販売員が解説】

プロの家電販売員のたろっささんに、スリム冷蔵庫の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。日本の狭い住宅事情のなか、キッチンで大きく場所をとる冷蔵庫。置き場所にも限りがあるので、なるだけスリムなものがいいけど容量が少なすぎるのも困りもの。本記事では、スリムな冷蔵庫を容量ごとに、パナソニックやハイセンス、日立製作所、シャープ、三菱電機などの人気メーカーを紹介しています。家庭での使い方にあった冷蔵庫を探してみてください。


メーカー別ハンドブレンダーおすすめ5選|1台あればマルチに活躍【日本人にうれしいおろし機能も】

メーカー別ハンドブレンダーおすすめ5選|1台あればマルチに活躍【日本人にうれしいおろし機能も】

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、メーカー別ハンドブレンダーの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。手軽に食材を混ぜたり、つぶしたりできるハンドブレンダー。各メーカーから、さまざま種類のブレードが付属した、1台で何役もこなせるマルチな料理道具として豊富なラインナップで売られているので、どれを選べばいいのか迷っている方多いのではないでしょうか? そこでこの記事では、クイジナート・ブラウン・ティファール・タイガー・テスコムに絞って、各メーカーごとの特徴やおすすめ商品を紹介しています。ぜひ参考にして、毎日の調理に役立ててください。


メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別トースターの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。朝はトーストにコーヒーという人も多いと思います。トーストを焼くにはトースターが必要ですが、メーカー別にどのような違いがあるのでしょうか? この記事ではフードコーディネーターの國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーの中から、バルミューダ、デロンギ、アラジンを厳選。焼き加減にこだわっていたり、おしゃれなデザインだったりと、それぞれ特徴がみえてくると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。


ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別ホットプレートの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。家族や友人を呼んでわいわい焼き肉やお好み焼き、たこ焼きパーティーなど、ホットプレートは欠かせませんよね。最近では、料理に合わせてプレートを変えられたりと各メーカーで独自の進化を続けています。この記事では國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーから象印、パナソニック、YAMAZEN、アイリスオーヤマ、ブルーノを厳選。それぞれのメーカーごとの特徴やおすすめの商品を紹介しています。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


新着記事


【化粧水おすすめ21選】美容研究家と編集部が厳選|メンズ向けや全身に使えるタイプも

【化粧水おすすめ21選】美容研究家と編集部が厳選|メンズ向けや全身に使えるタイプも

洗顔のあとの基礎的なスキンケアアイテムとして、乳液のまえに使う化粧水。商品によっていろいろな特徴やスキンケアの目的があるため、保湿やニキビケアなど、自分の肌質や肌悩みにあったものを選ぶことが大切です。本記事では、化粧水の上手な選び方とおすすめの商品を掲載。美容ライターでエイジング美容研究家の遠藤幸子さんに聞いたおすすめの商品もご紹介します。自分にぴったりの化粧水を見つけてくださいね。


ブーティおすすめ5選【足と靴のカウンセラーに聞いた】おしゃれで歩きやすい!

ブーティおすすめ5選【足と靴のカウンセラーに聞いた】おしゃれで歩きやすい!

この記事では、足と靴のカウンセラーとして活躍されている青山まりさんに、ブーティを選ぶときのポイントとおすすめの商品を教えていただきました。ロングブーツに比べて丈が短く、脚長効果や美脚効果が期待できると人気のブーティ。脱ぎ履きがしやすくて便利な点も見逃せません。ブーティを購入するには、どのような点に注目すればよいのかチェックしていきましょう。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しました。はじめてのブーティを探している方はもちろん、二足目や三足目の購入を検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


【人気メーカー別】冷蔵庫おすすめ5選|プロの家電販売員が特徴を解説!

【人気メーカー別】冷蔵庫おすすめ5選|プロの家電販売員が特徴を解説!

プロの家電販売員・たろっささんにメーカー別冷蔵庫の選び方とおすすめ商品についてうかがいました。各メーカーそれぞれ特徴のある機能を搭載した冷蔵庫を販売していて、どれを選べばいいかわからない人も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、プロの家電販売員であるたろっささんに、日立、パナソニック、シャープ、三菱電機、東芝など、人気メーカー5社ごとの特徴やおすすめ商品を紹介してもらいました。ぜひ参考にして、お家にピッタリの冷蔵庫をみつけてください。


愛媛の日本酒おすすめ16選|唎酒師と編集部が厳選して紹介

愛媛の日本酒おすすめ16選|唎酒師と編集部が厳選して紹介

唎酒師で日本酒ライターでもある関 友美さんに、愛媛の日本酒のおすすめを教えてもらいました。日本の南部に位置し、温暖な気候のイメージがある愛媛県ですが、実はかくれた良質の酒どころです。今から400年以上前の戦国時代後期、1611年(慶長11年)にはすでに「伊予の道後酒」として人気だったという記録が残っていて、現在県内には小さな酒蔵が46も存在しています。西日本最高峰「石鎚山(標高1,982m)」をはじめとした四国山地が南北を貫き、そこに雪が降り積もり、平地にも寒風が吹きつけることで、冬場は酒づくりに適した気候になります。この記事では、県外の人にはあまりなじみのない日本酒もご紹介します! ぜひお気に入りの一本を見つけてください。


子どもが楽しめるお風呂用おもちゃおすすめ10選+α|おもちゃコンサルタントマスター厳選

子どもが楽しめるお風呂用おもちゃおすすめ10選+α|おもちゃコンサルタントマスター厳選

おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんに、お風呂用おもちゃの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。子どものバスタイムに欠かすことのできないお風呂用のおもちゃには、好奇心を刺激するものや親子のコミュニケーションを楽しめるものなど、数多くの商品があります。ほとんどの商品には年齢や月齢が設定されているので、お子さんに合ったおもちゃを選ぶようにしましょう。この記事では、おもちゃコンサルタントマスターの加藤さんが厳選してくれた商品の数々をご紹介します。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ、お風呂用のおもちゃを選ぶときの参考にしてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る