【プロの家電販売員が解説】低温調理器具のおすすめ5選!

【プロの家電販売員が解説】低温調理器具のおすすめ5選!

プロの家電販売員 兼 家電ライター:たろっさ
プロの家電販売員 兼 家電ライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

この記事では、プロの家電販売員兼家電ライターのたろっささんにうかがった、低温調理器具の選び方とおすすめ商品をご紹介します。低温でじっくり火をとおしていく調理法を「低温調理」といい、近年注目されています。低温といっても、食肉を調理する際は、雑菌が繁殖(はんしょく)しないように温度や時間には注意しなければなりません。そこで活用してほしいのが、低温調理器具。大きくて厚みのあるお肉も、低温調理器具があれば、ジューシーにやわらかく仕上げられるんです。お肉だけではなく、魚や野菜料理にも活用できるので便利ですよ! この記事をぜひ参考にしてみてくださいね。


低温調理器具はどう選ぶ? プロの家電販売員に聞いた

プロの家電販売員兼家電ライター・たろっささんに、低温調理器具を選ぶときのポイントを3つ教えていただきました。

ジューシーに仕上がったローストビーフの画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

低温調理器具があれば、ローストビーフもかんたんにおいしく仕上がります。

大量調理にはパワーが高いものを選ぶ

プロの家電販売員 兼 家電ライター

低温調理器具といえば、長時間にわたって水温を一定温度にたもち調理をおこないますが、一定にたもつことのできる水量や広さには限界があります。

出力が小さいと、対応できる量が少なくなるので、小さな鍋にしか使用できません。大きなものの調理や、人が集まるパーティでの料理に使いたい場合、鍋を分けて調理をおこなわなければいけなくなります。そんなときは、1,000W以上の高出力のものを選ぶことで、大量調理が可能となります。大量調理をする機会があれば、ぜひともおさえておきたいポイントです。

貝印『ザ スーヴィッドマシン低温調理器(DK5129-SET)』

最大1,000Wのハイパワーで調理します。鍋の容量は最大20Lまで対応するので、大量調理に便利です。

>> Amazonで詳細を見る

取りつけ方式は手持ちの鍋に対応しているか確認

プロの家電販売員 兼 家電ライター

鍋のフチへの取りつけ方法は、ネジ式とクリップ式の大きく2つに分けることができます。

ネジ式は、毎回ネジを回して調節しないといけないのが手間ですが、取りつけ幅が広くしっかりと固定されるため、ずれる心配が少ないです。一方、クリップ式の取りつけは、かんたんですが厚い鍋には使えない場合があるので注意が必要です。

低温調理で使用する予定の調理器具を、購入前に確認するようにしましょう。

アプリ対応モデルなら時間のチェックや変更が可能

プロの家電販売員 兼 家電ライター

低温調理は火を使わず、また温度も低めなので安心しておこなえる調理方法です。

調理時間がかかる場合が多いので、途中で目を離すこともあるかと思います。その際には、スマホアプリ連携がついているモデルがおすすめ。手持ちのスマホで、低温調理の詳細を確認・変更することが可能なため、非常に重宝します。

スマホ連動機能つきは、単機能タイプに比べて少々値の張るものが多いですが、それ相応の利便性を体感できること間違いなしです。

アノーバ カリナリー『アノーバプリシジョンクッカー(A2.2-120V-US)』

Bluetooth接続ができ、スマホのアプリで調理時間や温度を管理できるので便利です。視認性にすぐれた大きなデジタル表記もうれしいですね。

>> Amazonで詳細を見る

低温調理器具おすすめ5選|プロの家電販売員が厳選!

うえで紹介した低温調理器具の選び方のポイントをふまえて、プロの家電販売員兼家電ライター・たろっささんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。あなたにとって使いやすい商品を探してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BONIQ(ボニーク)『低温調理器 BONIQ(BNQ-01)』

出典:Amazon

本体サイズ
高さ37×幅6~10cm
定格電力
100V/50-60Hz(最大800W)
設定時間
1分~99時間59分
加温水量
5〜15Lの鍋
温度範囲
5~95℃
取りつけ
ネジ式
アプリ対応
×
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

高機能&かんたん操作がうれしい

低温調理ブームの火つけ役、ボニークの低温調理器です。2017年にクラウドファンディングで、開発資金を集めたというのも、当時は非常に話題になりました。

0.5℃単位という非常にこまかい温度管理が可能で、難しい温度調整が必要な調理をらくにしてくれます。省スペースで洗練されたデザイン、かんたん操作と低温調理器に必要とされているものはすべて網羅(もうら)しています。

迷ったらコレ! というくらい、おすすめしたい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

富士商 Felio(フェリオ)『スーヴィードクッキング(F9575)』

出典:Amazon

本体サイズ
幅16×奥行8×高さ37cm
定格電力
100V/50-60Hz
設定時間
1分~99時間59分
加温水量
最大10L(高さ16cm以上の鍋)
温度範囲
0~95℃(0.5℃単位)
取りつけ
クリップ式
アプリ対応
×
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

信頼の日本製でコスパもいい

暮らしに役立つ製品を次々と開発している日本の企業、富士商の低温調理器です。

低温調理はフランスが発祥ということもあり、日本に知られはじめたのはごくごく最近の話。そのため低温調理器を選ぶといってもほとんどが海外製で、日本用になっているとはいえ電源まわりなどの不安は残るものです。その点、こちらは国産モデルですので、安心して使用することが可能。

95℃までの対応や、クリップ式という所は若干気になりますが、価格を考えるとじゅうぶんすぎるほどの性能といえるでしょう。低温調理に興味が出てきた方におすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヒロ・コーポレーション『スタンド型低温調理器(PRD180710)』

出典:Amazon

本体サイズ
最大幅6×高さ31cm(スタンド取りつけ時の高さ32cm)
定格電力
100V
設定時間
最大99時間59分
加温水量
-
温度範囲
0~99℃(0.5℃刻み)
取りつけ
クリップ式(自立も可)
アプリ対応
×
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

コスパにすぐれた自立型

こちらの低温調理器は少々変わり種で、鍋のなかに自立させるタイプの調理器になっています。ネジ式やクリップ式は、鍋のフチをキズつけてしまうことがありますが、自立型であればその心配はまったく必要ありません。不安定だなと感じた場合は、台座を外してクリップ式にすることも可能です。

低温調理時で気をつけなければいけないのは、水が入っていないのに電源が入ってしまう空焚き。こちらは一定水位を下まわると、電源のオフ機能がはたらきます。出力が800Wと若干少なめですが、それでも能力としては申し分ありません。とにかくコスパで選びたいという方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アノーバ カリナリー『アノーバプリシジョンクッカー(A2.2-120V-US)』

出典:Amazon

本体サイズ
高さ36.8×幅6.98cm
定格電力
1,000W
設定時間
99時間
加温水量
15~19L
温度範囲
0~92˚C(32˚-197˚F)
取りつけ
ネジ式
アプリ対応
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

アメリカ生まれのBluetooth対応調理器

アメリカの調理家電メーカー、Anova(アノーバ)の低温調理器具です。アメリカ生まれなだけあり、電源を3Pから2Pへと変換をしなければいけませんが、立ち上がりが早く非常に高性能。

マニュアルやアプリはすべて英語ですが、直感的に操作できるインターフェースと日本語でくわしく解説しているサイトやレシピなどの活用で、しっかりと使いこなすことが可能です。Bluetooth接続なので、離れた場所にいても調理器の操作ができるのはとても便利で、手放せなくなること間違いなし。

低温調理に慣れてきて、ワンランク上の調理をおこないたい方にぜひとも手にとっていただきたい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

貝印『ザ スーヴィッドマシン低温調理器(DK5129-SET)』

出典:Amazon

本体サイズ
幅19×奥行7.7×高さ31cm
定格電力
AC100V/50‐60Hz(最大1,000W)
設定時間
1分~99時間59分
加温水量
最大20L
温度範囲
1.0~95.0℃
取りつけ
クリップ式
アプリ対応
×
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

デザインにもこだわった高出力モデル

1,000Wの高出力を誇る、貝印の低温調理器です。低温調理をおこなうにあたり、温度を一定にたもつ精度はもちろん、食材がどれだけ真空に近い状態なのかという点も重要。余計な空気が入っているとそれだけで熱が伝わりにくくなり、調理具合にムラができてしまう原因になってしまいます。

こちらの機種の場合は、付属の専用シーラーを使用することによって、より真空に近い状態にすることが可能です。理想的な環境で調理ができるので、料理もさらにおいしくなりますよ。

機能性、見た目とさまざまな点に気を配った、低温調理器の上位機種です。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

BONIQ(ボニーク)『低温調理器 BONIQ(BNQ-01)』
富士商 Felio(フェリオ)『スーヴィードクッキング(F9575)』
ヒロ・コーポレーション『スタンド型低温調理器(PRD180710)』
アノーバ カリナリー『アノーバプリシジョンクッカー(A2.2-120V-US)』
貝印『ザ スーヴィッドマシン低温調理器(DK5129-SET)』

商品

BONIQ(ボニーク)『低温調理器 BONIQ(BNQ-01)』 富士商 Felio(フェリオ)『スーヴィードクッキング(F9575)』 ヒロ・コーポレーション『スタンド型低温調理器(PRD180710)』 アノーバ カリナリー『アノーバプリシジョンクッカー(A2.2-120V-US)』 貝印『ザ スーヴィッドマシン低温調理器(DK5129-SET)』

特徴

高機能&かんたん操作がうれしい 信頼の日本製でコスパもいい コスパにすぐれた自立型 アメリカ生まれのBluetooth対応調理器 デザインにもこだわった高出力モデル

価格

Amazon : ¥ 21,384
楽天市場 : ¥ 26,040
Yahoo!ショッピング : ¥ 30,800
※各社通販サイトの 2019年9月11日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 17,475
楽天市場 : ¥ 19,440
Yahoo!ショッピング : ¥ 19,440
※各社通販サイトの 2019年9月11日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 6,300
楽天市場 : ¥ 6,880
Yahoo!ショッピング : ¥ 7,880
※各社通販サイトの 2019年9月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 21,200
楽天市場 : ¥ 21,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 27,455
※各社通販サイトの 2019年9月11日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 54,000
楽天市場 : ¥ 54,000
Yahoo!ショッピング : ¥ 54,000
※各社通販サイトの 2019年9月11日時点 での税込価格

本体サイズ

高さ37×幅6~10cm 幅16×奥行8×高さ37cm 最大幅6×高さ31cm(スタンド取りつけ時の高さ32cm) 高さ36.8×幅6.98cm 幅19×奥行7.7×高さ31cm

定格電力

100V/50-60Hz(最大800W) 100V/50-60Hz 100V 1,000W AC100V/50‐60Hz(最大1,000W)

設定時間

1分~99時間59分 1分~99時間59分 最大99時間59分 99時間 1分~99時間59分

加温水量

5〜15Lの鍋 最大10L(高さ16cm以上の鍋) - 15~19L 最大20L

温度範囲

5~95℃ 0~95℃(0.5℃単位) 0~99℃(0.5℃刻み) 0~92˚C(32˚-197˚F) 1.0~95.0℃

取りつけ

ネジ式 クリップ式 クリップ式(自立も可) ネジ式 クリップ式

アプリ対応

× × × ×

商品情報

通販サイトの低温調理器具ランキングを参考にする

Amazonでの低温調理器具の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スロークッカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

おいしく調理したいなら鍋にもこだわろう|プロの家電販売員からのアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電ライター

低温調理をする際、「温度が一定か」「食材が真空状態になって熱が伝わるか」「食材が一定水温のお湯に浸かっているか」が重要なポイントになります。どれかひとつでも欠けると、風味が落ちてしまいますし、なにより熱がきちんと通らないことによる食中毒などの危険性もあります。

そうならないために、食材がしっかりと浸かる深さの鍋を用意するのは非常に重要なことです。ある程度の深さと広さを持った鍋で調理することにより、風味もグッとよくなりますよ。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:YUKURA、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【チョコレートファウンテン】おすすめ5選! 家電コンシェルジュが選ぶ

【チョコレートファウンテン】おすすめ5選! 家電コンシェルジュが選ぶ

スイーツバイキングやケーキバイキングなどで見かけることの多いチョコレートファウンテン。見た目に華やかなアイテムですが、実は自宅でも楽しめる家庭用のモデルも販売されているんです。業務用に比べてコンパクトで、より気軽に始められますよ。本記事では、家電コンシェルジュの松本レイナさんに、チョコレートファウンテンのおすすめ商品を教えてもらいました。イベントに華やかさをプラスしたいなと考えている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。


【ビールサーバーのおすすめ6選!】家電コンシェルジュに聞く|手軽で手入れもかんたん

【ビールサーバーのおすすめ6選!】家電コンシェルジュに聞く|手軽で手入れもかんたん

家庭でもきめ細やかな泡とビールが楽しめるビールサーバー。業務用のモデルにくらべて省スペースで済むため、気軽に始めやすく、誰でもかんたんに扱えます。仲間を呼んでパーティーを開くときに、ビールサーバーがあると場も盛り上がるはず! 本記事では、モノレビュアー・家電コンシェルジュの松本レイナさんにお話をうかがい、ビールサーバーのおすすめ商品を教えてもらいました。選び方のポイントもあわせて紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。


低速ミキサー・スロージューサーおすすめ8選|家電コンシェルジュが解説

低速ミキサー・スロージューサーおすすめ8選|家電コンシェルジュが解説

ゆっくりと低回転で食材をすりつぶすことで、熱による酸化を抑える低速ミキサー・スロージューサー。ビタミンCやポリフェノールといった栄養素を残しつつ、口当たりのよい仕上がりになるのが魅力です。海外メーカーからも多数商品が発売されていて、どれを選んだらよいのか悩んでしまいますよね。そこで本記事では、家電コンシェルジュの松本レイナさんに、低速ミキサーとスロージューサーの違いや選び方、おすすめ商品を教えてもらいました。はじめて低速ミキサーを使うという方でも使いやすい商品がありますので、ぜひ参考にしてみてください。


直火式エスプレッソメーカーおすすめ5選|IT&家電ライターが選び方のコツを解説

直火式エスプレッソメーカーおすすめ5選|IT&家電ライターが選び方のコツを解説

IT&家電ライターが選ぶ直火式エスプレッソメーカー5選をご紹介します。コーヒーメーカーにもさまざまな方式がありますが、サイフォン式やドリップ式と比べて、直火式エスプレッソメーカーは高圧蒸気で一気に抽出するため、深いコクと旨味があるコーヒーを作れます。本記事では、IT&家電ライターの秋葉けんたさんにお話をうかがい、エスプレッソメーカーの選び方とおすすめ商品について教えてもらいます。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガス炊飯器のおすすめ5選!|IT&家電ライターが選び方を解説

ガス炊飯器のおすすめ5選!|IT&家電ライターが選び方を解説

ガス炊飯器はガスの強い火力で一気にご飯を炊き上げるため、炊き上がったご飯はまるで、昔懐かしいかまどで炊いたようなふっくらとした仕上がりに。また、お米本来の甘みや香りを最大限に引き出してくれます。そんなガス炊飯器について、IT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説。また、選び方やおすすめ5選もあわせて紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。