PR(アフィリエイト)

シャブリワインおすすめ6選|フランス・ブルゴーニュの洗練されたシャルドネの味

シャブリワインおすすめ6選|フランス・ブルゴーニュの洗練されたシャルドネの味
シャブリワインおすすめ6選|フランス・ブルゴーニュの洗練されたシャルドネの味

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年09月13日に公開された記事です。

辛口白ワインの代名詞と呼ばれるシャブリワイン。白ワインの女王と呼ばれる「シャルドネ」を使用し、ブルゴーニュ地方にある、比較的涼しい地域に位置するシャブリ地区で栽培・製造され、シャープな酸味の効いたワインです。

そこで本記事では、シャブリワインの選び方とおすすめ商品を紹介します。生産者や食事との相性についても解説。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ
Papp Hideko(パップ ヒデコ)
WSET認定Higher Certificate(Level.3)、食品メーカーにてフランスワインインポーター▶広告代理店CR局コピーライター プランナー ディレクターを経てハンガリー(ブダペスト)移住。 コスメ、ビューティ、ファッション、インテリアグッズ、文房具とありとあらゆる商品のコピーライティングを手がけてきた経験から様々な商品知識に精通し、ギフトセレクト系記事も多数執筆。メディア等現地メディア・フィノマガジン ハンガリーワイン専門サイト/フィネスワインピアを自らWEBサイト制作し運営中。 在ブダペスト・ワインエージェント”クルティエ“。一般社団法人国際芸術文化交流日本ハンガリーワイン協会ハンガリー支部・理事。日経xwomanアンバサダー。ブダペスト&東京でワインイベント企画多数開催。ワイナリー取材撮影を精力的に行いハンガリーのワインメディア雑誌にも出演。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
沼田 裕貴

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

シャブリワインとは

「シャブリ」とは、フランスのブルゴーニュ地方にある地名のことです。このシャブリ地区で、シャルドネ種というブドウを使ってつくられるワインが「シャブリワイン」です。

シャブリ地区は、ブルゴーニュ地方北部にある冷涼な気候の土地で、最大の特徴は「キメリッジアン土壌」と呼ばれる、小さな牡蠣の化石をふくむ石灰岩と泥灰岩からなる特殊な土壌にあります。

この特殊な土壌と冷涼な気候が、シャブリワインの特徴である、スッキリとした酸味とミネラル感あふれる味わいを生み出しているのです。それでは詳しく特徴について見ていきましょう。

シャブリワインの特徴

 
ヴェリタス シャブリ101蔵特選 白ワイン 6本セット
ヴェリタス シャブリ101蔵特選 白ワイン 6本セット

シャブリワインで使用されるブドウは、白ワインの女王と呼ばれる「シャルドネ」のみ。そして、ブルゴーニュ地方の中の比較的涼しい地域に位置するシャブリ地区で栽培・製造されているため、基本的にはシャープな酸味の効いたワインになります。

また、土壌の影響も強く受けることも特徴のひとつ。シャブリ地区はもともと、海が陸地に変化して生まれた土地。そのため、貝殻などが豊富に集まった地形で、石灰やミネラルが凝縮されています。それら石灰質の強い土壌を「キリメンジャン」と呼びますが、そこで育つと辛口のワインにもなります。

これら、ブドウの品種、地域の気候、そして地球の歴史が生み出す土壌により、酸味の効いた辛口のワインが生まれます。

シャブリワインの格付け

 
ルイ・ジャド ブルゴーニュ シャルドネ
ルイ・ジャド ブルゴーニュ シャルドネ

シャブリはフランスのワインですが、そもそもフランスではワインの製造方法についての法律がかなり厳しいです。シャブリの基準もまさにそうで、厳しい審査基準と規制があります。

特にシャブリの製造については、「生産の畑」について、下記のような格付けがされています。

・シャブリ・グランクリュ(特級)
・シャブリ・プルミエクリュ(1級)
・シャブリ
・プティ・シャブリ


階級が高いと、より品質なども高いということになるため、しっかり確認しておきましょう。

【シャブリ・グランクリュ(特級)】

全体の生産量の2〜3%ほどしか生産されない最高級のシャブリワイン。

シャブリ地区の中央にある、スレン川沿いの7つの畑で造られ、そこは日当たりがよく、さらにミネラル豊富な土壌であるため、ワイン製造に最も適しています。さらに、熟成時間を長くすることで、より酸味の効いた、ミネラル豊富なワインに仕上がります。

ちなみに余談ですが、グラン・クリュは7つ。北西から南東に向かって、「ブーグロ」、「プリューズ」、「ヴォーデジール」、「グルヌイユ」、「ヴァルミュール」、「レ・クロ」、「ブランショ」。このクリュとはフランス語でブドウ畑のことで、ワインの格付けが上になると、生産地の地名だけでなく、クリュという畑名までラベルに記載されるようになるのです。

【シャブリ・プルミエクリュ(1級)】

シャブリ地区の中央、スレン川の両脇にある畑で製造されたワイン。

地域の土壌や栄養素もさることながら、一番の魅力は、熟成度により味わいが一転すること。早熟の場合、ミネラルをより感じられ、さらにアロマの香りも感じられますが、熟成させると、複雑な味わいに変化。熟成度の違いも感じられるワインです。

【シャブリ】

一番オーソドックスな階級であり、シャブリ地区の様々な場所で栽培されたぶどうを使用したワインです。

採れたブドウの品質で大きく変わるため、味わいもまちまちですが、やはり土壌の関係でミネラル感が感じられるワインに仕上がります。価格も幅広いため、手軽に飲むこともできる身近なワインです。

【プティ・シャブリ】

基本的にシャブリワインは、指定された地域、品質を担保していますが、それらの基準に満たない、もしくは基準外のものになったものがプティ・シャブリのワイン。使用されるブドウもシャブリ全域、土壌などもミネラルの含まれない場所で作られるなど、シャブリっぽさはありません。

しかしその分、味わいも軽く、フルーティな香りのワインが多いため、手軽に味わいたいという型にピッタリの階級です。

シャブリの選び方

それでは、シャブリワインの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記。

【1】「土壌」や「生産者」
【2】ワインラベル
【3】食事との相性


上記のポイントをおさえることで、より具体的に美味しさを知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】「土壌」や「生産者」をチェック

 
フィリベール・デュカール シャブリ
フィリベール・デュカール シャブリ

ワインにそれほど詳しくない方でも、辛口の白ワインといえばシャブリを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ブドウ品種シャルドネを原料につくられるシャブリは、日本のワイン好きにもっとも人気のある白ワイン。単一のブドウ品種でつくられるため、その味わいに個性や違いをもたらすのは、「テロワール」と「ドメーヌ」による部分が大きいといわれています。

その2つの言葉をかんたんに説明すると、「テロワール」は場所・気候・土壌といったブドウを取り巻く環境を指し、「ドメーヌ」はブルゴーニュ地方で生産者を意味します。この2点にこだわって選んでみましょう。

【2】ワインラベルをチェック

キリッと爽快な味わい、それでいて上品な余韻が楽しめる希有な白。「テロワール」と「ドメーヌ」によって味わいに個性が生まれるシャブリは、世界中のワインファンに愛され続ける大人気のワインです。

そして、気になるのはそのお値段。やはり価格が高いシャブリほど上質かつおいしい傾向は否めませんが、それがすべてとは言い切れません。そんなシャブリを選ぶ際にチェックしてほしいのが、ワインのラベルに記載されている内容です。

フランスワインにはA.O.C.(原産地統制呼称)という制度があり、それに関連して、ブドウの栽培方法やワインの製造方法が厳しく規制されています。上級に格づけされたワインには必ずラベルの中にA.O.C.と生産地の名称、もっとも上質なワインには原料となるブドウの畑名まで記載されているのです。

【3】食事との相性をチェック

白ワインが注がれたワイングラス
白ワインが注がれたワイングラス
Pixabayのロゴ

シャルドネ種からつくられるシャブリは、このブドウ品種が持つ独特の果実味とイキイキとした酸味、ミネラル豊かな味わいが魅力です。そんな辛口の白ワインには、旬の鮮魚をふんだんに使った料理がとてもよく合います。世界のワイン大国・フランスの人々は、ワインと料理の組み合わせを意味する「マリアージュ」に常にこだわりながら、その日の献立に合うワインをセレクトしています。

ワインの本来の姿は単品で味わうものではなく、お料理やスイーツとマリアージュすることで、その真価を発揮するアルコール飲料といえるでしょう。辛口シャブリと相性がいいのは牡蠣(かき)やお刺身、魚介類を使ったお料理全般。海の幸をふんだんに使う和食メニューと相性抜群の白ワインを吟味して選びましょう。

エキスパートのアドバイス

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ:Papp Hideko(パップ ヒデコ)

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ

1時間ほど冷やすのがさらに美味しく楽しむコツ

プティ・シャブリからグラン・クリュまで、シャブリは実に振り幅の大きい、ほかのどの産地も真似できない唯一無二の辛口ワインです。シャブリ独自の土壌には牡蠣殻が含まれているので、牡蠣にもおすすめ。シャブリのようにキレが鋭く、力強い辛口白は、飲む30分〜1時間前から、ワインクーラーなどで冷やしておくと、いっそうおいしくいただくことができますよ

畑の等級・格づけが最高級のグラン・クリュのシャブリは、生まれ年のワインや大切な方のお誕生日、結婚・還暦のお祝い・贈り物としてご活用くださいね。

シャブリワインおすすめ6選

上記で紹介したシャブリの選び方のポイントをふまえて、おすすめシャブリワインを紹介します。

初心者向けプティ・シャブリから記念日にふさわしいシャブリ・グラン・クリュまで幅広くセレクトしていくので、ぜひ参考にしてください。

ドメーヌ・シャンソン『シャブリ』

牡蠣に合わせたい、老舗ドメーヌの実力ある白

シャブリ村の南側に面し、大変日当りのいい斜面に広がる一面のブドウ畑。生産者のシャンソンは1750年設立の大変歴史あるドメーヌで、インポーターを兼ねる大手食品メーカーがいち早く日本へ輸入したシャブリとしても知られています。

キラキラと緑がかった淡いレモンイエローで色合いがとても美しく、ミネラルと長めの余韻が心地いい辛口白です。あさりの酒蒸しやボンゴレ・ビアンコといったような魚介類の料理や牡蠣によく合います。余韻が長めでまろやかさがあるので、クリームシチューやチーズにも合わせやすい1本です。

生産者 ドメーヌ・シャンソン
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 -
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ
AOC等級 シャブリ
内容量 750ml
全てを見る全てを見る

生産者 ドメーヌ・シャンソン
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 -
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ
AOC等級 シャブリ
内容量 750ml
全てを見る全てを見る

ヴァンサン・ドーヴィサ『シャブリ グラン・クリュ レ・クロ 2017』

ヴァンサン・ドーヴィサ『シャブリグラン・クリュレ・クロ2017』 ヴァンサン・ドーヴィサ『シャブリグラン・クリュレ・クロ2017』
出典:Amazon この商品を見るview item

パワフルなのに優雅。世界でもっとも偉大なシャブリ

ロバート・パーカーからは5つ星ドメーヌに認定される「ヴァンサン・ドーヴィサ」。栽培面積およそ10haほどの特級畑から生まれる白は、生産量に限りがあり、常に入手困難のため幻のシャブリといわれ、名実ともに世界最高峰の辛口ワインです。

2002年以降、自社畑では自身たちで作ったビオディナミ調合剤が含まれる堆肥のみを使用し、収穫はすべて手摘みでブドウを選定しながらおこなうというストイックさ。製法も醸造も世界が認める最高峰のシャブリは、数年間の熟成の後にいっそう風味が増すため、15年以上先も飲むことができる長寿命なワインでもあります。

お誕生日や結婚祝い、還暦祝いなど、人生の節目を祝うギフトとしても重宝されることでしょう。

生産者 ヴァンサン ドーヴィサ
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2017年
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ
AOC等級 シャブリ グラン クリュ
内容量 750ml
全てを見る全てを見る

生産者 ヴァンサン ドーヴィサ
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2017年
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ
AOC等級 シャブリ グラン クリュ
内容量 750ml
全てを見る全てを見る

ジャン・マルク・ブロカール『シャブリ グラン・クリュ ブーグロ 2009』

魚介類にもぴったり。長熟タイプのグラン・クリュ

ブルゴーニュ地方最大のビオディナミ生産者として知られるジャン・マルク・ブロカール。シャブリ地区全体に200haもの広大な土地を所有し、フランス本土はもちろん、イギリスや日本でも大人気のドメーヌです。

シャブリ地区の7グラン・クリュの中で一番北に位置するのがブーグロ。その地にわずか2haほどの契約畑を用いてシャルドネ栽培をおこない、シャブリとして生産しているのがこの1本です。

蜂蜜のように甘くフローラルな香りと、熟成によってさらに味わいに深みが生まれ長熟タイプの、余韻が長くエレガントな最高級シャブリ。世界中のワイナリー、ワインメーカーからもリスペクトされる、シャブリ・グラン・クリュの新時代を担うドメーヌの白ワインは、お寿司やお刺身、あさりの酒蒸しといった魚介類のメニューにもぴったりです。

生産者 ジャン・マルク・ブロカール
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2009年
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ
AOC等級 シャブリ グラン クリュ
内容量 750ml
全てを見る全てを見る

生産者 ジャン・マルク・ブロカール
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2009年
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ
AOC等級 シャブリ グラン クリュ
内容量 750ml
全てを見る全てを見る

ウィリアム フェーブル『メゾン ウィリアム フェーブル シャブリ2020』

《三ツ星》のドメーヌがリーズナブル価格で!

フレッシュな柑橘系の香り、キレのある酸味が際立つスタンダード・シャブリ。クリーンでミネラル感のある味わいは、シャブリの本来の味わいの特徴を表現したお手本のようなワイン!ドメーヌとして、最高評価の《三ツ星》の栄光に輝くウィリアム・フェーブルが、こだわって生み出した種類の中で、最もお手頃な1本がこのシャブリです。

さっぱりとして飲みやすいので、お料理に合わせてもぴったり。洋食、和食はもちろんのこと、オイスターやエスカルゴなどの魚介料理との相性が抜群です。

生産者 フランス
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2020
産地 フランス/ブルゴーニュ
AOC等級 シャブリ
内容量 750ml
全てを見る全てを見る

生産者 フランス
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2020
産地 フランス/ブルゴーニュ
AOC等級 シャブリ
内容量 750ml
全てを見る全てを見る

J. モロー『シャブリ 2017』

シャブリで唯一の女性醸造責任者が手掛ける

こちらは、シャブリ最古のワイン商とも呼ばれる「J.モロー社」が手掛けるワインです。花や柑橘系の香り、風味が豊かなミネラル感、グッと酸味の利いたドライな味わいを楽しめます。

こちらのワインは、ステンレスタンクでの発酵が特長。この製法によって、特有の果実の風味と、香り・酸味を楽しめます。シンプルなボトルで、人を選ばないワインといえるでしょう。

生産者 J. モロー
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2017
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ
AOC等級 シャブリ
内容量 750ml
全てを見る全てを見る

生産者 J. モロー
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2017
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ
AOC等級 シャブリ
内容量 750ml
全てを見る全てを見る

ドメーヌ・ゲゲン『シャブリ 2019』

デイリーワインとして飲むならコレ!

シャブリのビオディナミ栽培の先駆者ともいわれている、ジャン・マルク・ブロカール氏の娘がつくるシャブリです。無農薬栽培でつくられており、なんといっても、お手頃な価格が魅力

価格に対して、しっかりしたボディと酸味が特徴です。毎日いただくワインにお高いのはちょっと……でも魚介と、ワインをいただきたい! そんなあなたへ。料理と合わせていただくのに最適なワインです。

生産者 ドメーヌ・ゲゲン
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2019
産地 フランス/ブルゴーニュ/シャブリ
AOC等級 シャブリ
内容量 750ml
全てを見る全てを見る

生産者 ドメーヌ・ゲゲン
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2019
産地 フランス/ブルゴーニュ/シャブリ
AOC等級 シャブリ
内容量 750ml
全てを見る全てを見る

「シャブリワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ドメーヌ・シャンソン『シャブリ』
ヴァンサン・ドーヴィサ『シャブリ グラン・クリュ レ・クロ 2017』
ジャン・マルク・ブロカール『シャブリ グラン・クリュ ブーグロ 2009』
ウィリアム フェーブル『メゾン ウィリアム フェーブル シャブリ2020』
J. モロー『シャブリ 2017』
 ドメーヌ・ゲゲン『シャブリ 2019』
商品名 ドメーヌ・シャンソン『シャブリ』 ヴァンサン・ドーヴィサ『シャブリ グラン・クリュ レ・クロ 2017』 ジャン・マルク・ブロカール『シャブリ グラン・クリュ ブーグロ 2009』 ウィリアム フェーブル『メゾン ウィリアム フェーブル シャブリ2020』 J. モロー『シャブリ 2017』 ドメーヌ・ゲゲン『シャブリ 2019』
商品情報
特徴 牡蠣に合わせたい、老舗ドメーヌの実力ある白 パワフルなのに優雅。世界でもっとも偉大なシャブリ 魚介類にもぴったり。長熟タイプのグラン・クリュ 《三ツ星》のドメーヌがリーズナブル価格で! シャブリで唯一の女性醸造責任者が手掛ける デイリーワインとして飲むならコレ!
生産者 ドメーヌ・シャンソン ヴァンサン ドーヴィサ ジャン・マルク・ブロカール フランス J. モロー ドメーヌ・ゲゲン
ブドウ品種 シャルドネ シャルドネ シャルドネ シャルドネ シャルドネ シャルドネ
生産年 - 2017年 2009年 2020 2017 2019
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ フランス/ブルゴーニュ フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ フランス/ブルゴーニュ/シャブリ
AOC等級 シャブリ シャブリ グラン クリュ シャブリ グラン クリュ シャブリ シャブリ シャブリ
内容量 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月13日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする シャブリワインの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのシャブリワインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:シャブリランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのワインに関連する記事はこちら 【関連記事】

産地と生産者を確認しながら選びましょう

本記事では、シャブリワインについて、その特徴や階級の違い、また選び方、そしておすすめ商品を紹介しましたが、いかがでしたか?

商品を購入する際は、「土壌」や「生産者」、ワインラベル、食事との相性などをチェックすると、より好みのシーンや味わいにピッタリのワインを選ぶことができますよ。

シャブリワインは、近年、日本でも人気になっているワイン。各格付けがあり、それぞれに特徴がありますが、より特別な日には、ぜひ最高級のシャブリワインに挑戦してもいいかもしれません。本記事を参考に、ぜひ美味しいシャブリワインを見つけてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button