辛口白ワイン【シャブリ】おすすめ5選|ワインインテリアエッセイストが厳選!

辛口白ワイン【シャブリ】おすすめ5選|ワインインテリアエッセイストが厳選!
ワインエッセイスト、ギフトソムリエ、インテリアライター
Papp Hideko(パップ ヒデコ)

WSET認定Higher Certificate(Level.3)、食品メーカーにてフランスワインインポーター、広告代理店CR局コピーライター プランナー ディレクターを経てハンガリー(ブダペスト)移住。コスメ、ビューティ、ファッション、インテリアグッズとありとあらゆる商品のコピーライティングを手がけてきた経験から様々な商品知識に精通し、ギフトセレクト系記事も多数執筆。 メディア等現地メディア・フィノマガジン ハンガリーワイン専門サイト/フィネスワインピアを自らWEBサイト制作し運営中。在ブダペスト・ワインエージェント“クルティエ”。一般社団法人国際芸術文化交流日本ハンガリーワイン協会ハンガリー支部・理事。ブダペスト&東京でワインイベント企画多数開催。ワイナリー取材撮影を精力的に行いハンガリーのワインメディア雑誌にも出演。

ワインインテリアエッセイストによるシャブリ5選をご紹介します。辛口白ワインの代名詞で、日本でもっとも売れているブルゴーニュ・ワインでもあるシャブリ。スッキリとキレがよく、さわやかさと上品さをあわせもつ味わいが多くの人を魅了します。ファンが多い一方で、どのように楽しんだらいいのか、どのように選んだらいいのか迷っている方も少なくありません。そんなシャブリについての疑問、選び方、おすすめ商品をワインインテリアエッセイストでワインエージェントでもある、Papp Hideko(パップ ヒデコ)さんにわかりやすく教えていただきました。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


シャブリの選び方 ワインインテリアエッセイストが解説

ワインインテリアエッセイストのPapp Hideko(パップ ヒデコ)さんに、シャブリを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

白ワインが注がれたワイングラス
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

白ワインのなかでも日本で人気のシャブリ。その味わいの秘密はどこにあるのでしょうか。

シャブリのポイント、「テロワール」と「ドメーヌ」

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ、インテリアライター

ワインにそれほど詳しくない方でも、辛口の白ワインといえばシャブリを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ブドウ品種シャルドネを原料につくられるシャブリは、日本のワイン好きにもっとも人気のある白ワイン。単一のブドウ品種でつくられるため、その味わいに個性や違いをもたらすのは、「テロワール」と「ドメーヌ」による部分が大きいといわれています。

その2つの言葉をかんたんに説明すると、「テロワール」は場所・気候・土壌といったブドウを取り巻く環境を指し、「ドメーヌ」はブルゴーニュ地方で生産者を意味します。この2点にこだわって選んでみましょう。

ジャン・マルク・ブロカール『シャブリ グラン・クリュ ブーグロ 2017』

ジャン・マルク・プロカールという生産者名とプーグロという畑名が記されたラベル。この2点がワインの味に大きく関わる。

>> 楽天市場で詳細を見る

情報満載! ワインラベルの見方を知っておこう

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ、インテリアライター

キリッと爽快な味わい、それでいて上品な余韻が楽しめる希有な白。「テロワール」と「ドメーヌ」によって味わいに個性が生まれるシャブリは、世界中のワインファンに愛され続ける大人気のワインです。

そして、気になるのはそのお値段。やはり価格が高いシャブリほど上質かつおいしい傾向は否めませんが、それがすべてとは言い切れません。そんなシャブリを選ぶ際にチェックしてほしいのが、ワインのラベルに記載されている内容です。

フランスワインにはA.O.C.(原産地統制呼称)という制度があり、それに関連して、ブドウの栽培方法やワインの製造方法が厳しく規制されています。上級に格づけされたワインには必ずラベルの中にA.O.C.と生産地の名称、もっとも上質なワインには原料となるブドウの畑名まで記載されているのです。

格付け上位はプルミエ・クリュとグラン・クリュ

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ、インテリアライター

ブルゴーニュ地方の最北部・シャブリ地区のA.O.C.を格づけ順(下から上)で説明すると、プティ・シャブリ、シャブリ、シャブリ プルミエ クリュ、シャブリ グラン・クリュとなります。

さらに、シャブリ地区で最高級ワインを産出するグラン・クリュは7つ。北西から南東に向かって、「ブーグロ」、「プリューズ」、「ヴォーデジール」、「グルヌイユ」、「ヴァルミュール」、「レ・クロ」、「ブランショ」。このクリュとはフランス語でブドウ畑のことで、ワインの格づけが上になると、生産地の地名だけでなく、クリュという畑名までラベルに記載されるようになるのです。

おいしさをとことん追求するなら、「プルミエ・クリュ(1級畑)」または「グラン・クリュ(特級畑)」表記のある格づけの高いシャブリを思い切って選んでみましょう。

ドメーヌ・ウイリアム・フェーヴル『シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン 2017』

キレとマイルドさが共存する辛口白ワイン。評論家や専門誌からも評価が高い。大切な日に楽しみたい1本。

>> Amazonで詳細を見る

旬の魚を使った和食とシャブリの相性を楽しもう

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ、インテリアライター

シャルドネ種からつくられるシャブリは、このブドウ品種が持つ独特の果実味とイキイキとした酸味、ミネラル豊かな味わいが魅力です。そんな辛口の白ワインには、旬の鮮魚をふんだんに使った料理がとてもよく合います。世界のワイン大国・フランスの人々は、ワインと料理の組み合わせを意味する「マリアージュ」に常にこだわりながら、その日の献立に合うワインをセレクトしています。

ワインの本来の姿は単品で味わうものではなく、お料理やスイーツとマリアージュすることで、その真価を発揮するアルコール飲料といえるでしょう。辛口シャブリと相性がいいのは牡蠣(かき)やお刺身、魚介類を使ったお料理全般。海の幸をふんだんに使う和食メニューと相性抜群の白ワインを吟味して選びましょう。

シャブリのおすすめ5選 ワインインテリアエッセイストが厳選

ここまでで紹介したシャブリの選び方のポイントをふまえて、ワインインテリアエッセイスト・Papp Hideko(パップ・ヒデコ)さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。初心者向けプティ・シャブリから記念日にふさわしいシャブリ・グラン・クリュまで幅広くセレクトしていただきました。

フィリップ・シャルロパン・パリゾ『プティ・シャブリ 2010』

生産者 フィリップ・シャルロパン・パリゾ
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2010年
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ
AOC等級 プティ・シャブリ
内容量 750ml
Thumb lg 3c2cbfb6 e54b 4155 b608 950b9f2877f1

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ、インテリアライター

シャブリ初心者におすすめ、ミネラルが心地いい白

シャブリを初めて味わう方へおすすめしたいのが、A.O.C.プティ・シャブリで生産されるこの1本。熟した桃やオレンジ・ピールのような香りときれいな酸味。とてもフルーティなアロマとミネラル感にあふれた軽快な白ワインです。

A.O.C.プティ・シャブリは価格がお手頃ですが、当たり年の2010年がヴィンテージという大変貴重なシャブリです。さらに、造り手はあの、世界中で熱狂的なファンを持つドメーヌ、フィリップ・シャルロパン・パリゾ。ブルゴーニュの神様「アンヌ・ジャイエ」の愛弟子が造り手という、大人気のワインメーカーが生み出すリーズナブルなプティ・シャブリは、ワインファン垂涎の1本といえるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ドメーヌ・シャンソン『シャブリ 2016』

ドメーヌ・シャンソン『シャブリ2016』

出典:Amazon

生産者 ドメーヌ・シャンソン
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2016年
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ
AOC等級 シャブリ
内容量 750ml
Thumb lg 3c2cbfb6 e54b 4155 b608 950b9f2877f1

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ、インテリアライター

牡蠣に合わせたい、老舗ドメーヌの実力ある白

シャブリ村の南側に面し、大変日当りのいい斜面に広がる一面のブドウ畑。生産者のシャンソンは1750年設立の大変歴史あるドメーヌで、インポーターを兼ねる大手食品メーカーがいち早く日本へ輸入したシャブリとしても知られています。

キラキラと緑がかった淡いレモンイエローで色合いがとても美しく、ミネラルと長めの余韻が心地いい辛口白です。あさりの酒蒸しやボンゴレ・ビアンコといったような魚介類の料理や牡蠣によく合います。余韻が長めでまろやかさがあるので、クリームシチューやチーズにも合わせやすい1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ドメーヌ・ウイリアム・フェーヴル『シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン 2017』

ドメーヌ・ウイリアム・フェーヴル『シャブリプルミエ・クリュヴァイヨン2017』

出典:Amazon

生産者 ウイリアム・フェーヴル
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2017年
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ
AOC等級 シャブリ プルミエ クリュ
内容量 750ml
Thumb lg 3c2cbfb6 e54b 4155 b608 950b9f2877f1

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ、インテリアライター

ワイン界のラスボスも納得の五つ星認定シャブリ

繊細かつ鋭いキレとマイルドさが共存する力強い辛口白。魅惑的なアロマと酸味が絶妙な1級畑のシャブリは、世界のワイン評論家、ロバート・パーカー氏からは五つ星を、ゴーミヨ誌では満点評価を獲得。ANAのファーストクラスでも採用されています。

世界のワインマスターたちが愛してやまないシャブリを造る生産者は、シャブリ地区で150年以上の歴史をもつウィリアム・フェーヴル。大人気ドメーヌの高級シャブリは、家族や友人、パートナーとの大切な記念日に堪能したい1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヴァンサン・ドーヴィサ『シャブリ グラン・クリュ レ・クロ 2017』

ヴァンサン・ドーヴィサ『シャブリグラン・クリュレ・クロ2017』

出典:楽天市場

生産者 ヴァンサン ドーヴィサ
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2017年
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ
AOC等級 シャブリ グラン クリュ
内容量 750ml
Thumb lg 3c2cbfb6 e54b 4155 b608 950b9f2877f1

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ、インテリアライター

パワフルなのに優雅。世界でもっとも偉大なシャブリ

ロバート・パーカーからは5つ星ドメーヌに認定される「ヴァンサン・ドーヴィサ」。栽培面積およそ10haほどの特級畑から生まれる白は、生産量に限りがあり、常に入手困難のため幻のシャブリといわれ、名実ともに世界最高峰の辛口ワインです。

2002年以降、自社畑では自身たちで作ったビオディナミ調合剤が含まれる堆肥のみを使用し、収穫はすべて手摘みでブドウを選定しながらおこなうというストイックさ。製法も醸造も世界が認める最高峰のシャブリは、数年間の熟成の後にいっそう風味が増すため、15年以上先も飲むことができる長寿命なワインでもあります。

お誕生日や結婚祝い、還暦祝いなど、人生の節目を祝うギフトとしても重宝されることでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ジャン・マルク・ブロカール『シャブリ グラン・クリュ ブーグロ 2017』

ジャン・マルク・ブロカール『シャブリグラン・クリュブーグロ2017』 ジャン・マルク・ブロカール『シャブリグラン・クリュブーグロ2017』 ジャン・マルク・ブロカール『シャブリグラン・クリュブーグロ2017』

出典:楽天市場

生産者 ジャン・マルク・ブロカール
ブドウ品種 シャルドネ
生産年 2017年
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ
AOC等級 シャブリ グラン クリュ
内容量 750ml
Thumb lg 3c2cbfb6 e54b 4155 b608 950b9f2877f1

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ、インテリアライター

魚介類にもぴったり。長熟タイプのグラン・クリュ

ブルゴーニュ地方最大のビオディナミ生産者として知られるジャン・マルク・ブロカール。シャブリ地区全体に200haもの広大な土地を所有し、フランス本土はもちろん、イギリスや日本でも大人気のドメーヌです。

シャブリ地区の7グラン・クリュの中で一番北に位置するのがブーグロ。その地にわずか2haほどの契約畑を用いてシャルドネ栽培をおこない、シャブリとして生産しているのがこの1本です。

蜂蜜のように甘くフローラルな香りと、熟成によってさらに味わいに深みが生まれ長熟タイプの、余韻が長くエレガントな最高級シャブリ。世界中のワイナリー、ワインメーカーからもリスペクトされる、シャブリ・グラン・クリュの新時代を担うドメーヌの白ワインは、お寿司やお刺身、あさりの酒蒸しといった魚介類のメニューにもぴったりです。

「シャブリ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
フィリップ・シャルロパン・パリゾ『プティ・シャブリ 2010』
ドメーヌ・シャンソン『シャブリ 2016』
ドメーヌ・ウイリアム・フェーヴル『シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン 2017』
ヴァンサン・ドーヴィサ『シャブリ グラン・クリュ レ・クロ 2017』
ジャン・マルク・ブロカール『シャブリ グラン・クリュ ブーグロ 2017』
商品名 フィリップ・シャルロパン・パリゾ『プティ・シャブリ 2010』 ドメーヌ・シャンソン『シャブリ 2016』 ドメーヌ・ウイリアム・フェーヴル『シャブリ プルミエ・クリュ ヴァイヨン 2017』 ヴァンサン・ドーヴィサ『シャブリ グラン・クリュ レ・クロ 2017』 ジャン・マルク・ブロカール『シャブリ グラン・クリュ ブーグロ 2017』
商品情報
特徴 シャブリ初心者におすすめ、ミネラルが心地いい白 牡蠣に合わせたい、老舗ドメーヌの実力ある白 ワイン界のラスボスも納得の五つ星認定シャブリ パワフルなのに優雅。世界でもっとも偉大なシャブリ 魚介類にもぴったり。長熟タイプのグラン・クリュ
生産者 フィリップ・シャルロパン・パリゾ ドメーヌ・シャンソン ウイリアム・フェーヴル ヴァンサン ドーヴィサ ジャン・マルク・ブロカール
ブドウ品種 シャルドネ シャルドネ シャルドネ シャルドネ シャルドネ
生産年 2010年 2016年 2017年 2017年 2017年
産地 フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ フランス/ブルゴーニュ地方/シャブリ
AOC等級 プティ・シャブリ シャブリ シャブリ プルミエ クリュ シャブリ グラン クリュ シャブリ グラン クリュ
内容量 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年1月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

ワインインテリアエッセイストのアドバイス

ワインエッセイスト、ギフトソムリエ、インテリアライター

1時間ほど冷やすのがさらに美味しく楽しむコツ

プティ・シャブリからグラン・クリュまで、シャブリは実に振り幅の大きい、ほかのどの産地も真似できない唯一無二の辛口ワインです。シャブリ独自の土壌には牡蠣殻が含まれているので、牡蠣にもおすすめ。シャブリのようにキレが鋭く、力強い辛口白は、飲む30分〜1時間前から、ワインクーラーなどで冷やしておくと、いっそうおいしくいただくことができますよ。

畑の等級・格づけが最高級のグラン・クリュのシャブリは、生まれ年のワインや大切な方のお誕生日、結婚・還暦のお祝い・贈り物としてご活用くださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:拝島祐子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/01/21 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 秋元清香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


チリワインおすすめ6選|安価でおいしい高コスパ商品もご紹介

チリワインおすすめ6選|安価でおいしい高コスパ商品もご紹介

価格は手ごろなのに、高品質な商品が数多くそろっているチリワイン。こちらの記事では日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、チリワインの選び方やおすすめ商品、相性のいい料理をご紹介します。多彩な気候条件が育んだ、個性的でおいしいチリワインを入り口に、ワインの世界をもっと広げてみましょう。


【ワインエキスパートが選ぶ】山梨ワインおすすめ5選|おいしい国産ワインを紹介

【ワインエキスパートが選ぶ】山梨ワインおすすめ5選|おいしい国産ワインを紹介

「ワインを飲もう」と思ったとき、定番のヨーロッパ産や安価で手軽なチリ産などの海外産ワインをつい選びがちではないでしょうか。ところが、そんな海外産ワインと肩を並べるほど国産ワインがおいしくなっているのです。なかでも、国産ワインの代表格・山梨ワインは国際的なコンクールで金賞に輝くなど、世界からも熱い注目を浴びています。そこで、この記事では日本ソムリエ協会認定のワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、おすすめの山梨ワインについて詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。


サングリアおすすめ5選|フルーツを添えてパーティー仕様に

サングリアおすすめ5選|フルーツを添えてパーティー仕様に

ワインに果物やスパイス、甘味料などを漬け込んだサングリア。お酒が苦手な方でも飲みやすく、日本でも女性を中心に注目を集めています。炭酸水やソーダなどで割ったり、カットフルーツを添えておしゃれに演出したり、さまざまなアレンジが楽しめるのも魅力ですね。本記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、サングリアの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。また、最後に各ショッピングサイトのランキングもありますので、参考にしてみてくださいね。


日本ワインのおすすめ6選|産地や高級なものもご紹介

日本ワインのおすすめ6選|産地や高級なものもご紹介

リーズナブルな価格でありながら質が高く、世界の注目を集めつつある日本ワイン。そもそも「日本ワイン」とは、日本国内で栽培・採取したぶどうだけを原料として国内で醸造(じょうぞう)されたワインのことを指します。これに対して「国産ワイン」とは、国内で醸造されたワインを指すため、海外原料を含むことがあります。以前は混同されがちでしたが、「果実酒等の製法品質表示基準」、いわゆる「ワイン法」で日本ワインが明確に定義されました。この記事では「日本ワイン」について、日本ワインのプロ・岩倉久恵さんへの取材をもとに、おすすめのワインや選び方のポイントをご紹介していきます。進化を続ける日本ワインを味わってみましょう!


スペインワインおすすめ6選|格式高いリオハもご紹介!

スペインワインおすすめ6選|格式高いリオハもご紹介!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートが選ぶスペインワイン6選をご紹介します。一大産地のリオハでも知られるスペインワインは、手頃な価格ながら品質が高く、それでいてカジュアルに楽しめるワインとして有名です。本記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんに、スペインワインを選ぶ4つのポイントとおすすめ商品についてうかがいました。ぜひスペインワイン選びに役立ててください。また、最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらも参考にしてみてくださいね!


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る