中型・大型電動ドライバーおすすめ5選|住まいづくりナビゲーターに聞く

中型・大型電動ドライバーおすすめ5選|住まいづくりナビゲーターに聞く

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター
神村 さゆり

住宅メーカー、ゼネコン設計部、設計事務所等で約300棟の新築設計実績と女性としては希少な現場監督経験を生かしリフォーム物件も約70棟手がける。 住宅や暮らし方、環境整備をテーマに、これまで一般企業研修・公的機関・学校等にて講師としてこれまで述べ5000人以上を指導。 整理収納アドバイザー、ルームスタイリスト資格認定講師として600名余の資格者認定。二級建築士やインテリアコーディネーターの受験指導も行っている。 趣味は手抜き。手抜きするための努力は惜しまない。 3人の子の母。A型・獅子座

一級建築士で住まいづくりナビゲーターでもある神村さゆりさんへの取材をもとに、中型・大型電動ドライバーの選び方とおすすめ商品を紹介します。電動ドライバーでの中型、大型というのは長さや重さといった大きさでなく、パワーを指しています。もちろんパワーがあればあるほど、その分工具も大きくなるわけですが、中型のドライバーのトルクはいくつからいくつまでという決まった基準はありません。本記事では便宜上、家庭用でよくある25N.mあたりまでを小型、これ以上を中型・大型と位置づけて紹介します。


中型・大型電動ドライバーはどう選ぶ? 住まいづくりナビゲーターが解説

一級建築士で住まいづくりナビゲーターでもある神村さゆりさんに、中型・大型電動ドライバーを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。中型・大型電動ドライバーはDIY用途だけでなく、プロでも使用する本格モデルが中心です。選ぶポイントをチェックしていきましょう。

電動ドライバーを使う男性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

パワフルな中型・大型電動ドライバーは本格的なDIYに挑戦する方の強い味方。

電動ドライバーのパワーは「トルク」でチェック

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

パワー表示として確かなモノは「トルク(※)」ですね。トルクが大きいほど回す力が大きいということですから、大きなビスも回せます。

また、大型のドライバーがねじ回しだけの機能ということはありえません。当然ドリル機能が付随しています。トルクの大きなドリルでは、コンクリートや金属などの固いものへの穴あけや径の大きな穴開けも可能になります。

※ トルク=回す力×距離のこと。単位はN.m(ニュートンメートル)。

HiKOKI『36V振動ドライバードリル(DV36DA)』

最大トルク138N.mを誇る、ハイパワー・ハイスピードが自慢の電動ドライバー。

>> Amazonで詳細を見る

作業の安定性を高めるサイドハンドル付きを選ぶ

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

中型・大型の電動ドライバーは強いパワーがありすぎて、片手で安定して使うのが難しくなります。このクラスの電動ドライバーであればサイドハンドル付きを選ぶとよいでしょう。

大型のドライバーは購入時に標準で付属しているのがほとんどです。ないモデルでも別売りで購入可能ですのであまり心配しないでください。両手で本体のハンドルとサイドハンドルを持ち、材料にビットを当てます。このとき、力の入れ具合がしっくりこなければサイドハンドルを調整します。サイドハンドルはバンドで固定しているので、向きの変更や取り外しが可能です。

また、小型のドライバーであっても市販されているサイドハンドルの取り付けが可能です。

取り回しのよさと耐久性を考慮する

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

中型、大型とはいえ取り回しのしやすさはやはり重要です。

パワーがあるほど大きさや重量も増してきますが、ある程度以上になるとトルクと大きさが比例しなくなります。必要トルクが確認できたら、その範囲内でドライバーを選ぶといいでしょう。

その他、耐久性も気になるところですが、紹介する商品はすべてプロ用なので、多少荒っぽく連続使用してもビクともしません。DIY用の廉価タイプの中には5分以上の連続使用を推奨しないものもあります。

パナソニック『振動ドリル&ドライバー(EZ7960)』

最大トルクは42N.mなので中型電動ドライバーの位置づけになる製品。ハイパワーすぎず取り回しもやりやすい。LEDライトがついているのもちょっと便利なポイントです。

>> Amazonで詳細を見る

充電式 or 電源式? それぞれの長短所を知っておこう

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

充電式はバッテリーを工具に取り付けて持ち運ぶので、コンセントがないところでもどこでも使用できます。しかし、バッテリー供電量には限りがあるので、長時間の作業はできません。また、バッテリーの分だけ重くなってしまいます。

一方、電源式は充電切れのおそれはありませんが、電源コンセントがあることが必須になります。当然、停電のときは使用できません。

中型・大型電動ドライバーおすすめ5選! 住まいづくりナビゲーターが選ぶ

上で紹介した中型・大型電動ドライバーの選び方のポイントをふまえて、一級建築士で住まいづくりナビゲーターでもある神村さゆりさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HiKOKI『36V振動ドライバードリル(DV36DA)』

出典:Amazon

サイズ
W204×D262×H78mm
重量
2.3kg(BSL36A18装着時)
最大トルク
低速:138N.m、高速:80N.m
サイドハンドル
あり
電源方式
充電式
充電時間
約25分(UC18YDL使用時)
Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

ハイパワーとハイスピードが自慢

ドリルドライバーとして最大トルク138N.mを誇ります。とにかくパワー重視の方におすすめ。

当該ビットを装着することでサイディング(※1)やALC(※2)などの穴あけも実現します。うれしいことに二層成形の大形クラッチダイヤルを採用しているので文字がはっきり見えます。使い込んでくるごとに摩耗(まもう)して文字が見づらくなることも多いのですが、この気配りはいいですね。

全長204mmと取り回しのよさもポイント高いです。

※1 サイディング=外装材の一種。セメントを固めたものや金属板などが多い。
※2 ALC=軽量気泡コンクリートのこと。外装材や一部間仕切りにも使用される。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マキタ『充電式ドライバドリル(DF481DRGX)』

出典:Amazon

サイズ
W205×D266×H79mm
重量
2.3kg(バッテリー含む)
最大トルク
125N.m
サイドハンドル
あり
電源方式
充電式
充電時間
約55分
Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

防滴・防塵のAPT仕様でハードな現場で性能発揮

プロ仕様で最大トルク125N.mを誇っています。全長205mmとやはり取り回しのよさもあり、高パワーと相まって過酷な現場で重宝されます。

また、バッテリーの残容量表示と故障表示もユニークでいいですね。バッテリーが途中で無くなるとその後の作業に支障をきたします。これを防いでくれるということは、結果的に後戻りを回避できるので助かります。バッテリー切れを防ぎたいならこちらがおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ボッシュ『コードレス振動ドライバードリル(GSB 18VE-EC)』

出典:楽天市場

サイズ
W204×D255mm
重量
2.3kg(バッテリー含)
最大トルク
剛性体締付トルク:75N.m(ドリルポジション)、弾性体締付トルク:47N.m(ドリルポジション)
サイドハンドル
あり
電源方式
充電式
充電時間
約35分(空~75%ターボ充電)、 約55分(空~フル充電)
Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

EC(ブラシレス)モーター搭載でメンテナンス軽減

ボッシュ独自のEC(ブラシレス)モーター採用です。完全メンテナンスフリーとはいいませんが、かなりの手間を軽減してくれます。

最大トルクは75N.mですのでよい仕事を期待できますね。大型サイドハンドルは安定性がよく、バランスも取りやすいので初心者や力の弱い方にもおすすめできます。

バッテリーは熱対策済ですので、連続使用も安心です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック『振動ドリル&ドライバー(EZ7960)』

出典:Amazon

サイズ
W245×D255×H75mm
重量
2.5kg
最大トルク
低速:42N.m、高速:15N.m
サイドハンドル
あり
電源方式
充電式
充電時間
実用充電で約42分、フル充電で約55分
Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

セントラル換気システム用の大径穴あけに特化

最大締付トルクは42N.m。中型の代表としてもよいかと思います。

セントラル換気システム用の大径穴あけに特化しているので、大穴を空けることが多い方におすすめします。もちろん振動ドリルなのでサイディングやちょっとしたモルタルなどの穴あけなどにも使用できます。

LEDライトが付いているので多少の暗がりでも大丈夫。バッテリーは55分でフル充電します。もちろんIP56(※)対応で防塵耐水もあります。

※ IP56=国際電気標準会議(IEC)が規定した防水・防塵性能の等級を表すもの。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HiKOKI『オイルパルスドライバ(WP12VA)』

出典:Amazon

サイズ
W194×D211mm
重量
1.4kg(コード、フック除く)
最大トルク
30N.m
サイドハンドル
なし
電源方式
コード式(長さ10m)
充電時間
-
Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

電源コード式で残量の心配なし

充電式だけでなく電源式も紹介します。電源式はバッテリー切れの心配がありません。バッテリー残量を気にすることなくバンバン作業したい方に断然おすすめ。前もっての充電を確認する必要はありません。ただし、コンセントに繋がなければいけないので、コード自体が邪魔だ、という方もいます。

最大締付トルクは30N.mとかなり小型に近いのですが、安定性は抜群です。コードとフックを除く本体部分の重量が1.4kgとバッテリーがない分軽量です。オイルパルス機構(※)で打撃音を軽減しています。

※オイルパルス機構=HiKOKI(旧日立工機)の技術で金属打撃音を軽減する。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

HiKOKI『36V振動ドライバードリル(DV36DA)』
マキタ『充電式ドライバドリル(DF481DRGX)』
ボッシュ『コードレス振動ドライバードリル(GSB 18VE-EC)』
パナソニック『振動ドリル&ドライバー(EZ7960)』
HiKOKI『オイルパルスドライバ(WP12VA)』

商品

HiKOKI『36V振動ドライバードリル(DV36DA)』 マキタ『充電式ドライバドリル(DF481DRGX)』 ボッシュ『コードレス振動ドライバードリル(GSB 18VE-EC)』 パナソニック『振動ドリル&ドライバー(EZ7960)』 HiKOKI『オイルパルスドライバ(WP12VA)』

特徴

ハイパワーとハイスピードが自慢 防滴・防塵のAPT仕様でハードな現場で性能発揮 EC(ブラシレス)モーター搭載でメンテナンス軽減 セントラル換気システム用の大径穴あけに特化 電源コード式で残量の心配なし

価格

Amazon : ¥ 50,800
楽天市場 : ¥ 50,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 44,800
※各社通販サイトの 2019年8月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 58,200
楽天市場 : ¥ 57,240
Yahoo!ショッピング : ¥ 55,600
※各社通販サイトの 2019年8月30日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 59,400
Yahoo!ショッピング : ¥ 64,800
※各社通販サイトの 2019年8月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 51,060
楽天市場 : ¥ 54,957
Yahoo!ショッピング : ¥ 64,188
※各社通販サイトの 2019年8月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 26,000
楽天市場 : ¥ 38,858
Yahoo!ショッピング : ¥ 30,332
※各社通販サイトの 2019年9月9日時点 での税込価格

サイズ

W204×D262×H78mm W205×D266×H79mm W204×D255mm W245×D255×H75mm W194×D211mm

重量

2.3kg(BSL36A18装着時) 2.3kg(バッテリー含む) 2.3kg(バッテリー含) 2.5kg 1.4kg(コード、フック除く)

最大トルク

低速:138N.m、高速:80N.m 125N.m 剛性体締付トルク:75N.m(ドリルポジション)、弾性体締付トルク:47N.m(ドリルポジション) 低速:42N.m、高速:15N.m 30N.m

サイドハンドル

あり あり あり あり なし

電源方式

充電式 充電式 充電式 充電式 コード式(長さ10m)

充電時間

約25分(UC18YDL使用時) 約55分 約35分(空~75%ターボ充電)、 約55分(空~フル充電) 実用充電で約42分、フル充電で約55分 -

商品情報

ECサイトの電動ドライバーランキングを参考にする

Amazon、楽天市場での電動ドライバーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:電動ドリル ドライバーランキング 
楽天市場:電動ドリル・ドライバードリルランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

中型・大型電動ドライバーでワンランク上の穴あけを! 住まいづくりナビゲーターより

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

純粋にドライバーのみの機能では中型や大型電動ドライバーの必要はないでしょう。必要なのはドリル機能があるからなんですね。

ビス穴を開けるだけでなく、配管やダクトなど大きく穴あけを必要とする際に大型トルクのドリルドライバーが必要となります。

大きな穴は切り口も見えてしまいます。美しく抜くためにも手がブレブレでは困ります。しっかりとサイドハンドルを持って固定させましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:拝島祐子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


電脳系フリーライターが選ぶ【ケーブルクリップおすすめ5選】|ごちゃごちゃの悩みを解消

電脳系フリーライターが選ぶ【ケーブルクリップおすすめ5選】|ごちゃごちゃの悩みを解消

電脳系フリーライターが選ぶケーブルクリップおすすめ5選を紹介します。スマホやタブレット、パソコンなどを利用していると、デスクまわりやコンセント付近がさまざまな種類のケーブルで散乱しがち。また、持ち歩くときもカバンの中でケーブルが絡まって困っている方も多いのではないでしょうか? そこで、電脳系フリーライターの早川厚志さんにお話をうかがい、ケーブルをすっきりまとめられるケーブルクリップの選び方や、おすすめ商品について教えてもらいました。あなたが使いやすいケーブルクリップを購入し、かさばるケーブルをすっきりまとめましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【卓上グラインダー】選び方&おすすめ5選|DIYアドバイザーが選び方のコツを解説

【卓上グラインダー】選び方&おすすめ5選|DIYアドバイザーが選び方のコツを解説

DIYアドバイザーが選ぶ卓上グラインダー5選をご紹介します。DIY作業をする際に1台あるととっても便利な卓上グラインダー。購入を検討している方も多いのではないでしょうか。ただ、取り扱いによっては、危険がともなうことも。そこで、DIYアドバイザーである鈴木ひろ子さんに、安全面や研磨能力、使い勝手などから卓上グラインダーを選ぶ際のポイントをうかがい、おすすめの商品を選んでいただきました。後半では通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


【黒板シートの選び方とおすすめ5選!】DIYアドバイザーが厳選|壁を有効活用・磁石やマグネット対応も

【黒板シートの選び方とおすすめ5選!】DIYアドバイザーが厳選|壁を有効活用・磁石やマグネット対応も

黒板シートの選び方とおすすめの商品5選を紹介します。子どもの落書き用に、家族の伝言板に、さらにはお店のサインボードにと、貼るだけで壁を黒板のように使えて便利な黒板シート。購入するとなると大きさをはじめ、貼る場所、色、デザインなど、チェックしておきたいポイントがいろいろあります。この記事ではDIYアドバイザーの末永 京さんに黒板シートの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


【ガーデニング用はさみのおすすめ9選!】園芸のプロ・グリーンアドバイザーに聞く

【ガーデニング用はさみのおすすめ9選!】園芸のプロ・グリーンアドバイザーに聞く

園芸におけるプロのグリーンアドバイザーである、ふじ えりこさんへの取材をもとに、ガーデニング用のはさみの選び方とおすすめ商品をご紹介いたします。はさみはガーデニングの必需品ですが、これからガーデニングをはじめようとする初心者の方や、買い替えを検討している方も、チェックするべきポイントがたくさんあり、どれを選べばいいか悩んでしまうことでしょう。手の大きさ、使う目的、切れ味、お手入れの4つのポイントをもとに商品をピックアップしています。通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて、参考にしてください。


【トルクスドライバーセット】おすすめ5選|一級建築士が商品を厳選!

【トルクスドライバーセット】おすすめ5選|一級建築士が商品を厳選!

一級建築士が選ぶトルクスドライバーセット5選をご紹介します。「トルクス」は登録商標で、一般名称としてはヘクサロビュラー・インターナル、ヘックスローブなどと呼ばれています(※)。このドライバーが使用される場面やネジの特徴について、住まいづくりナビゲーターで一級建築士/インテリアコーディネーターの神村さゆりさんにくわしく教えていただきました。便利に使えるトルクスドライバーセット選びのポイントとおすすめの製品もうかがっています。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。(※この記事ではわかりやすく「トルクス」と表記しています)


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ひとり暮らしに必要な家電のひとつ「アイロン」。クリーニング屋さんを使用しない分、おうちでYシャツやブラウスなども安上がりにすみます。ですが、アイロンといっても多くのメーカーが商品展開していて選ぶのが大変ですよね。この記事では、ガジェット・家電ライターとして長年家電をレビューしてきた、渡辺まりかさんに選び方やおすすめ商品についてうかがいました。