高スペックでサポートも充実!中華ノートパソコンおすすめ10選

Acer(エイサー) 11.6型ノートパソコン Aspire 1 オブシディアンブラック A111-31-A14P
出典:Amazon
モバイル情報ブロガー
伊藤 浩一

モバイル関連情報を紹介するブログ「伊藤浩一のモバイルライフ応援団」を主宰するブロガー。 日本初のWindows Mobileスマートフォン「W-ZERO3」への思い入れが強い。 「Androidスゴ技BOOK」(共著、ソフトバンククリエイティブ)などの著書も持つ。

モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんに中華製ノートパソコンの選び方を取材しました。ノートパソコン市場において、かつての日本メーカーや米国メーカーが市場を占有するのでなく、中国、台湾といったアジアメーカーの製品が多く登場しています。低価格にも関わらず、機能的にも充分に実用的な機種が多くリリースされています。本記事では、中華ノートパソコンのおすすめ商品をご紹介。ぜひ参考にしてください。


中華ノートパソコンの選び方

モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんへの取材のもと、中華ノートパソコンを選ぶときのポイントを紹介します。

【1】スペックと価格は用途に応じて選ぶ

CPU
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

モバイル情報ブロガー

ネットを見る程度の使い方であれば、廉価版でも充分に使用できます。自分の用途に合わせて、ディスプレイ解像度、メモリ容量、CPU性能、本体の大きさなどを選択して、価格と性能のバランスが良いものを選択するといいでしょう。

「Intel Core i3」搭載機種は主にネット閲覧やSNSなどの用途向き。「Intel Core i5」搭載機種は、PCゲームなども楽しむことができます。

【2】サブ機で使うなら小型ノートパソコンがおすすめ

モバイル情報ブロガー

ノートパソコンを持ち運んでいつでもどこでも使いたいというユーザーであれば、6インチ~8インチ程度のウルトラモバイルパソコンがおすすめです。

ウルトラモバイルパソコンとは、超小型パソコンの規格のこと。タッチスクリーンやWi-Fi、30~60GB程度のハードディスクを搭載しています。

ウルトラモバイルパソコンは、小型(幅約20cm)・軽量(900g以下)で、鞄の中にもすっぽりと入るのも魅力なWindows OS搭載のノートPC。パフォーマンスは若干落ちてしまいますが、ネット閲覧やSNS、オフィスアプリなどの用途であれば充分でしょう。

【3】サポートの充実度を確認

お問い合わせ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

モバイル情報ブロガー

中華パソコンの場合、サポート体制を確認したほうが安心です。

保証期間や、日本の代理店がサポートするのかどうか、など、故障した場合の対応が重要になってきます。修理対応が中国本国に配送になると、修理に日数が必要であることも考慮しましょう。

中華ノートパソコンの人気メーカー・ブランド

Lenovo(レノボ)

香港に本社をおき、日本でも法人向けPCで多数のシェア率を誇るパソコンメーカー。耐久性や操作性が高く、根強いファンが多いブランドです。

特に耐衝撃性は高く、落としたり衝撃があった際も丈夫で、また、キーボードに水をこぼしても大丈夫といった丈夫さがあります。操作性も高く、キーボードの真ん中にある、マウス操作ができる「トラックポイント」当時画期的なアイデアとして人気となりました。

Huawei(ファーウェイ)

中国・深センに本社がある中国のパソコンメーカー。仕事用・自宅用共にパソコンを展開し、また、スマートフォンなども有名でユーザーが多いです。

一番の特徴は、低価格でデザイン性のある本体。素材からこだわり、人の手に馴染む設計は、スタイリッシュでファンの多い機種になります。スマートフォンが有名なため、ノートパソコンのシェア率はそこそこであるものの、技術力の高さも魅力のブランドです。

ASUS(エイスース)

台湾に本社をおく、世界シェアの高い人気のパソコンメーカー。中華パソコンの中では実力派で根強い人気のあるブランドです。

特徴的なのが、薄くて軽い本体デザイン。まるでタブレットのような薄さと、バッグに入れていても重くない軽量性は、普段使いにもピッタリで、ユーザーが多いブランドです。

Acer(エイサー)

台湾に本社を置く、ノートパソコンを幅広く取り扱う中華メーカー。登場したての頃は、日本でも一大ブームとなったほどの人気ブランド。

特徴的なのが、初心者からプロフェッショナルまで使える数多くのラインナップ。自分のレベルに合わせたノートパソコンを選べるため、幅広い層に人気です。また、製品規格は世界基準に合わせられ、製品の安全性も高く、安心して使用することができます。

Jumper(ジャンパー)

深センに本社を置くパソコンメーカー。価格が安く、製品スペックが高いため、幅広い層のユーザーから人気を集めています。

また、自社で製品の研究開発施設を保持しており、独自技術の開発やコストの削減を実現しているため、「EZBook」などはスペック・価格の両方をユーザーの期待に応えられたブランドと言えるでしょう。

CHUWI(ツーウェイ)

深センに本社を置くパソコン・タブレットのメーカー。特にタブレットにおいては世界的なシェアを誇っており、技術と信頼のあるメーカーです。

創業は2004年と、他のメーカーと比べると歴史は浅いですが、スペックやデザイン性は負けず劣らず。日本でも多数のユーザーがいる、人気のブランドに成長してきています。

中華ノートパソコンおすすめ10選

先ほど紹介した中華ノートパソコンの選び方のポイントをふまえて、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。小さいため持ち運びやすい商品や、お手頃価格でありながら高性能な商品もあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

One-Netbook Technology『OneMix2S』

One-NetbookTechnology『OneMix2S』 One-NetbookTechnology『OneMix2S』 One-NetbookTechnology『OneMix2S』 One-NetbookTechnology『OneMix2S』 One-NetbookTechnology『OneMix2S』 One-NetbookTechnology『OneMix2S』 One-NetbookTechnology『OneMix2S』 One-NetbookTechnology『OneMix2S』 One-NetbookTechnology『OneMix2S』

出典:Amazon

本体サイズ 182mm × 110mm × 17mm
重量 515g
ディスプレイ 7インチ
CPU 第8世代インテル Core m3-8100Yプロセッサー
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
OS Windows 10 Home 64bit

Thumb lg f4683a76 e6c0 4324 904a 82da1c07a134

モバイル情報ブロガー

タッチペンに対応した2in1タイプ

OneMix2Sは持ち運びに便利な7型(1920×1200)のIPS液晶ディスプレイを搭載する2in1タイプのWindows 10 Home搭載のウルトラモバイルパソコン。

ディスプレイ部分が360度回転し、タブレットのように使えます。付属のタッチペンを使った手書き入力に対応しています。タブレットとパソコンを持ち歩いている方は、このノートパソコン1台があればOK。パソコンにしようかタブレットにしようか迷っている方であれば、OneMix2Sは最適なⅠ台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GPD Technology『GPD Pocket2』

GPDTechnology『GPDPocket2』 GPDTechnology『GPDPocket2』 GPDTechnology『GPDPocket2』 GPDTechnology『GPDPocket2』 GPDTechnology『GPDPocket2』 GPDTechnology『GPDPocket2』 GPDTechnology『GPDPocket2』 GPDTechnology『GPDPocket2』 GPDTechnology『GPDPocket2』

出典:Amazon

本体サイズ 181mm × 113mm × 8~14mm
重量 510g
ディスプレイ 7インチ
CPU 第8世代インテル Core m3-8100Y
メモリ 4GB/8GB
ストレージ 128GB
OS Windows 10 Home 64bit

Thumb lg f4683a76 e6c0 4324 904a 82da1c07a134

モバイル情報ブロガー

持ち運びしやすいウルトラモバイルパソコン

GPD Pocket2 は、Windows 10 Homeを搭載した7インチサイズのウルトラモバイルパソコンです。初代のGPD Pocketが人気となり、小型のウルトラモバイルPCが普及しました。

GPD Pocket2となり、全体的にスペックが上がったため、ノートパソコンと性能が匹敵するほどになっており、快適に操作できます。持ち歩きたいけれど、ノートパソコンの処理速度に妥協したくない方であれば、この1台がおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GPD Technology『GPD MicroPC』

GPDTechnology『GPDMicroPC』 GPDTechnology『GPDMicroPC』 GPDTechnology『GPDMicroPC』 GPDTechnology『GPDMicroPC』 GPDTechnology『GPDMicroPC』 GPDTechnology『GPDMicroPC』 GPDTechnology『GPDMicroPC』 GPDTechnology『GPDMicroPC』 GPDTechnology『GPDMicroPC』

出典:Amazon

本体サイズ 153mm × 113mm × 23.5mm
重量 440g
ディスプレイ 6インチ
CPU インテル N4100プロセッサー
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
OS Windows 10 Pro 64bit

Thumb lg f4683a76 e6c0 4324 904a 82da1c07a134

モバイル情報ブロガー

モバイラーに最適な超小型パソコン

「GPD MicroPC」は、ウルトラモバイルパソコンの中でも小型。スマートフォンと同じサイズのディスプレイでありながら、Windows 10 Proを搭載し、ポート類も充実。

立ったまま使えるので、使用場所を選びません。自宅や会社のみならず、移動中や喫茶店など、どこでもパソコンを使いたい、という方にうってつけのノートパソコンです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HUAWEI『MateBook 13』

HUAWEI『MateBook13』 HUAWEI『MateBook13』 HUAWEI『MateBook13』 HUAWEI『MateBook13』 HUAWEI『MateBook13』 HUAWEI『MateBook13』 HUAWEI『MateBook13』 HUAWEI『MateBook13』 HUAWEI『MateBook13』 HUAWEI『MateBook13』 HUAWEI『MateBook13』 HUAWEI『MateBook13』 HUAWEI『MateBook13』

出典:Amazon

本体サイズ 286mm × 211mm × 14.9mm
重量 1.28 kg
ディスプレイ 13インチ
CPU 第8世代インテル Core i7-8565U プロセッサー
メモリ 8GB
ストレージ 512GB/256GB
OS Windows 10 Home

Thumb lg f4683a76 e6c0 4324 904a 82da1c07a134

モバイル情報ブロガー

高スペックでリーズナブルなノートパソコン

13インチディスプレイモデルのWindows 10搭載のノートパソコン。高スペックでありながら、リーズナブルな価格設定となっており、実用性を重視するユーザーのメインパソコンとして利用ができます。本体サイズは若干大きめですが、長時間利用できるバッテリーが特徴です。出張が多い方や外出先での利用が多い方、大きなディスプレイでしっかりと画面を確認したい、という方はこのノートパソコンがおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Lenovo『ThinkPad X395』

Lenovo『ThinkPadX395』

出典:楽天市場

本体サイズ 311.9mm x 217.2mm x 16.9mm
重量 1.28kg~
ディスプレイ 13.3インチ
CPU AMD Ryzen 5 PRO 3500U (2.1GHz, 4MB)
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
OS Windows 10 Pro 64bit

Thumb lg f4683a76 e6c0 4324 904a 82da1c07a134

モバイル情報ブロガー

安心のブランド、LTE内蔵モデルも!

ThinkPadは、かつてIBMが販売していた人気ブランドで、Lenovoがブランドを引き継いでいます。ThinkPadの特徴であるキーボード、トラックポイントの使いやすさは継承されつつ、スペックは、Windows 10 Pro搭載、13.3インチディスプレイと現代的に向上しています。

特に、LTE内蔵モデルの選択が可能で、モバイル用途で使いやすくなっています。いつでもどこでもストレスなくネットに接続したい方に特におすすめ。メーカーサポートが充実しているのも○。

Jumper『EZbook X3』

Jumper『EZbookX3』 Jumper『EZbookX3』 Jumper『EZbookX3』 Jumper『EZbookX3』 Jumper『EZbookX3』 Jumper『EZbookX3』

出典:Amazon

本体サイズ 315mm × 208mm × 18.2mm
重量 1.35Kg
ディスプレイ 13.3インチ
CPU インテル Celeron N3350 プロセッサー
メモリ 6GB
ストレージ 64GB
OS Windows 10

ストレスフリーでゲームをさくさく楽しめる

インテル Apollo Lake N3350プロセッサを搭載、最大周波数が1.1GHz-2.4GHz、低消費電力ながらもスムーズに動作し、マルチタスク処理などにも対応します。

第9世代 HD Graphics 500 コアグラフィックスカードを採用し、ストレスフリーでゲームも楽しめます。高性能バッテリーにより旅行先でも快適に使用可能です。

Acer『Aspire 1 A111-31-A14P』

Acer『Aspire1』 Acer『Aspire1』 Acer『Aspire1』 Acer『Aspire1』 Acer『Aspire1』 Acer『Aspire1』 Acer『Aspire1』 Acer『Aspire1』

出典:Amazon

本体サイズ 291mm × 211mm × 20.95mm
重量 1.07Kg
ディスプレイ 11.6インチ
CPU インテル Celeron N4000 プロセッサー
メモリ 4GB
ストレージ 64GB eMMC
OS Windows 10 Home in S mode 64 ビット

コンパクトで持ち運び便利なノートパソコン

11.6インチのコンパクトボディでありながら内蔵カメラも搭載され、これ1台でテレビ会議などもこなせます。

USB3.0やUSB2.0、HDMIなどインターフェイス類も豊富に備わっているため、幅広い作業に柔軟に対応可能です。パソコン初心者はもちろん、サブ機としてもおすすめです。

CHUWI『Aerobook』

CHUWI『Aerobook』 CHUWI『Aerobook』 CHUWI『Aerobook』 CHUWI『Aerobook』 CHUWI『Aerobook』 CHUWI『Aerobook』 CHUWI『Aerobook』 CHUWI『Aerobook』 CHUWI『Aerobook』

出典:Amazon

本体サイズ 308.5mm × 209mm × 15.2mm
重量 1.26kg
ディスプレイ 13.3インチ
CPU Core M3 6Y30 プロセッサー
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
OS Windows 10 home

長時間駆動バッテリーを搭載しながらも軽量化を実現

媒体材料にマグネシウム合金を使用し、軽量化を図りつつ金属製の高級感のある質感に仕上げています。長時間バッテリーを搭載しながらも、1.26kgという重量も魅力です。

USB Type-Cでの接続に対応しているため、充電やデータ転送、動画・音楽転送なども簡単におこなえます。

Lenovo『IdeaPad C340』

Lenovo『IdeaPadC340』 Lenovo『IdeaPadC340』 Lenovo『IdeaPadC340』 Lenovo『IdeaPadC340』 Lenovo『IdeaPadC340』 Lenovo『IdeaPadC340』

出典:Amazon

本体サイズ 328mm × 229mm × 179mm
重量 1.65 Kg
ディスプレイ 14インチ
CPU AMD Ryzen 5 3500U 2.10GHz
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
OS Windows 10 Home 64bit

タブレットモードやテントモードに切り替え可能

利用状況に応じてタブレットモードやヒンジ部を上側にくるテントモードに切り替えできます。キーボードを使用しなくても、付属のアクティブペンで文書や図などを直接書き込み可能です。

カメラにはプライバシーシャッター機能を搭載しています。物理的にカメラにカバーをかけられるため、カメラの切り忘れどうっかりミスによるトラブルを防止できます。

ASUS『VivoBook S15』

ASUS『VivoBookS15』

出典:Amazon

本体サイズ 357.2mm × 230.3mm × 18.5mm
重量 1.85kg
ディスプレイ 15.6インチ
CPU インテル Core i7-10510U プロセッサー
メモリ 16GB
ストレージ SSD:512GB (PCI Express 3.0 x2接続)+HDD:1TB
OS Windows 10 Home 64bit

すべてのやりたいことに応える性能を搭載

高速通信可能な次世代Wi-Fi規格であるWi-Fi6(802.11ax)に対応しているので、高画質での動画視聴やオンラインゲームなどに最適です。

高速SSDと大容量HDDのデュアルストレージにより、ファイルサイズの嵩む動画編集も容量を気にせずスムーズにおこなえます。

また顔認証センサーはWindows Helloに対応し、タッチレスで簡単にログインが可能です。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
One-Netbook Technology『OneMix2S』
GPD Technology『GPD Pocket2』
GPD Technology『GPD MicroPC』
HUAWEI『MateBook 13』
Lenovo『ThinkPad X395』
Jumper『EZbook X3』
Acer『Aspire 1 A111-31-A14P』
CHUWI『Aerobook』
Lenovo『IdeaPad C340』
ASUS『VivoBook S15』
商品名 One-Netbook Technology『OneMix2S』 GPD Technology『GPD Pocket2』 GPD Technology『GPD MicroPC』 HUAWEI『MateBook 13』 Lenovo『ThinkPad X395』 Jumper『EZbook X3』 Acer『Aspire 1 A111-31-A14P』 CHUWI『Aerobook』 Lenovo『IdeaPad C340』 ASUS『VivoBook S15』
商品情報
特徴 タッチペンに対応した2in1タイプ 持ち運びしやすいウルトラモバイルパソコン モバイラーに最適な超小型パソコン 高スペックでリーズナブルなノートパソコン 安心のブランド、LTE内蔵モデルも! ストレスフリーでゲームをさくさく楽しめる コンパクトで持ち運び便利なノートパソコン 長時間駆動バッテリーを搭載しながらも軽量化を実現 タブレットモードやテントモードに切り替え可能 すべてのやりたいことに応える性能を搭載
本体サイズ 182mm × 110mm × 17mm 181mm × 113mm × 8~14mm 153mm × 113mm × 23.5mm 286mm × 211mm × 14.9mm 311.9mm x 217.2mm x 16.9mm 315mm × 208mm × 18.2mm 291mm × 211mm × 20.95mm 308.5mm × 209mm × 15.2mm 328mm × 229mm × 179mm 357.2mm × 230.3mm × 18.5mm
重量 515g 510g 440g 1.28 kg 1.28kg~ 1.35Kg 1.07Kg 1.26kg 1.65 Kg 1.85kg
ディスプレイ 7インチ 7インチ 6インチ 13インチ 13.3インチ 13.3インチ 11.6インチ 13.3インチ 14インチ 15.6インチ
CPU 第8世代インテル Core m3-8100Yプロセッサー 第8世代インテル Core m3-8100Y インテル N4100プロセッサー 第8世代インテル Core i7-8565U プロセッサー AMD Ryzen 5 PRO 3500U (2.1GHz, 4MB) インテル Celeron N3350 プロセッサー インテル Celeron N4000 プロセッサー Core M3 6Y30 プロセッサー AMD Ryzen 5 3500U 2.10GHz インテル Core i7-10510U プロセッサー
メモリ 8GB 4GB/8GB 6GB 8GB 8GB 6GB 4GB 8GB 8GB 16GB
ストレージ 256GB 128GB 128GB 512GB/256GB 256GB 64GB 64GB eMMC SSD 256GB SSD 256GB SSD:512GB (PCI Express 3.0 x2接続)+HDD:1TB
OS Windows 10 Home 64bit Windows 10 Home 64bit Windows 10 Pro 64bit Windows 10 Home Windows 10 Pro 64bit Windows 10 Windows 10 Home in S mode 64 ビット Windows 10 home Windows 10 Home 64bit Windows 10 Home 64bit
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ノートパソコンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのノートパソコンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ノートパソコンランキング
楽天市場:ノートPCランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【最後に】エキスパートのアドバイス

モバイル情報ブロガー

初期不良対応は量販店のほうが安心感がある

ノートパソコンは、通信販売が増えてきています。特にメーカーが直接販売する形が増えています。しかし、万が一のトラブルを考えると、初期不良の際、製品交換に対応できるメーカーのほうが安心感があります。初めて購入するブランドの場合は、日本国内にサポート窓口があるようなメーカーの商品を検討してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】その他のノートパソコンをチェック

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/03 コンテンツ追加のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】高校生のパソコンの選び方とおすすめ15選|ITライターに取材!

【2020年版】高校生のパソコンの選び方とおすすめ15選|ITライターに取材!

高校生になると、「そろそろ自分のパソコンを持ちたい」と話すお子さんも多いかと思います。一方で、高校生にはどういったパソコンが向いているのか気になる人もいるでしょう。この記事では、ITライターの鈴木朋子さんに取材した内容をもとに、高校生がパソコンを選ぶときにおさえておきたいポイントとおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2020年】ITライターに聞く中学生のパソコンおすすめ3選|はじめてのパソコンに!

【2020年】ITライターに聞く中学生のパソコンおすすめ3選|はじめてのパソコンに!

中学校に進学すると「自分のパソコンがほしい!」と話すお子さんもいるでしょう。その一方で、どういったパソコン(PC)を選べばいいのかわからない保護者も多いかと思います。そこで、ITライターの鈴木朋子さんに、中学生がパソコンを選ぶときにおさえておきたい4つのポイントと中学生にもおすすめできるパソコンについて教えてもらいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ノートパソコンスタンドおすすめ9選|冷却ファンや角度調整のあるモデルも

ノートパソコンスタンドおすすめ9選|冷却ファンや角度調整のあるモデルも

IT・テックライターの石井英男さんによるノートパソコンスタンドの選び方やおすすめ商品を紹介します。職場などで長時間のパソコン作業をすると、肩や腰、肘や手首に疲れが溜まりがち。そんなときに導入してみたいのがノートパソコンスタンドです。キーボードに適度な傾斜をつけ、斜めにすることで作業効率が改善され、また体への負担が軽減される効果も期待できます。ノートパソコンスタンドの導入を検討している方は参考にしてみてください。


ウルトラブックおすすめ15選|薄型・軽量・長時間駆動モデルも

ウルトラブックおすすめ15選|薄型・軽量・長時間駆動モデルも

ITライターの海老原 昭さんに、ウルトラブックを選ぶ際のポイントとおすすめのモデルを教えていただきました。薄くて軽量のPCであるウルトラブックは、ビジネスにプライベートにと、シーンを選ばずに活躍してくれる頼もしいアイテムです。ただし、CPUをはじめ、メモリ、ストレージ、重さ、大きさ、駆動時間など、モデルによってスペックは千差万別。さまざまな選択肢があるため、どれを購入すべきか迷ってしまう人も多いでしょう。商品選びにお困りの方は、本記事を参考にお気に入りの1台を見つけてくださいね。


速度・技術・信頼性で選ぶ!内蔵HDDおすすめ15選【ITのプロ監修】

速度・技術・信頼性で選ぶ!内蔵HDDおすすめ15選【ITのプロ監修】

最近ではSSDが主流になりつつありますが、コストパフォーマンスや大容量化、復旧の容易さで、まだ内蔵型HDDにじゅうぶんメリットがあります。技術も進歩を続けているので、今しばらくはHDDの需要がなくなってしまうことはないでしょう。技術的にもすでに数十年の歴史があり、安定したレガシーデバイスとしての信頼は厚いものがあります。最近では相次ぐメーカー同士の離合集散で、メーカー間の技術差も少なくなってきました。そこで、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんによる内蔵HDD選びのポイントと、おすすめの商品を紹介します。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。


新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る