PR(アフィリエイト)

グレゴリーリュックおすすめ12選【メンズ・レディース・ユニセックス】人気の花柄も!

グレゴリーリュックおすすめ12選【メンズ・レディース・ユニセックス】人気の花柄も!
グレゴリーリュックおすすめ12選【メンズ・レディース・ユニセックス】人気の花柄も!

◆本記事はプロモーションが含まれています。

リュックを購入したいのであれば、リュックやバックパックの専門ブランドの製品から選べば、ビジネスや勉強、アウトドアなどさまざまなシーンに対応できる製品が豊富にあります。

この記事では、グレゴリーのリュックの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


この記事を担当するエキスパート

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者
平 格彦
メンズファッションがメインのライター/編集者/コラムニスト。 AllAbout「メンズファッション」ガイド。[着こなし工学]提唱者。 また、メンサ (JAPAN MENSA) 会員。野菜ソムリエの資格も保有。 出版社から独立後、70ほどのメディアに関わり、客観的、横断的、俯瞰的なファッション分析を得意とする。そんな視点を活かした[着こなし工学]を構築中。 また、ライター向けのコミュニティを「DMMオンラインサロン」で運営中。 最近の「マイナビおすすめナビ」の記事においては、商品選びのアドバイスなど、監修者として携わる。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション
西原 みなみ

「ファッション」カテゴリーを担当。仕事と育児の両立に奮闘中の20代ママ編集部員。プチプラアイテムを活かしたきれいめコーデが得意で、オンオフ着まわせる洋服に飛びつきがち。最近のマイブームは、子供とリンクコーデをしてでかけること。

グレゴリーってどんなブランド?

 

カリフォルニアに拠点をおくグレゴリーは、1977年に設立されたバックパック専門メーカーです。独自のアイデアと人間工学にもとづいたデザインにより、装着感や耐久性・機能性にすぐれた、品質の高いリュックを生産しています。

普遍的なデザインで、アウトドアシーンだけでなく、デイリーにも活躍するリュックをたくさん取りそろえているのが特徴です。

グレゴリーリュックおすすめ12選 定番モデルやコンパクトタイプ、PC収納可能なタイプも!

[着こなし工学]提唱者・平 格彦さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。使い勝手がいいリュックを見つけるために、詳しく見ていきましょう。

エキスパートのおすすめ

GREGORY(グレゴリー)『マイティーデイ』

GREGORY(グレゴリー)『マイティーデイ』 GREGORY(グレゴリー)『マイティーデイ』 GREGORY(グレゴリー)『マイティーデイ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

出張や旅行にもおすすめ! 大容量のデイパック

代表作である『デイパック』のデザインをベースにしつつ、容量を26Lから30Lに拡大。サイドポケットや、シューズ用コンパートメントも追加しています。靴を履き替える必要があるスポーツジムやジョギング、フットサルなどに行く際のバッグとしておすすめ。

底部のシューズ用コンパートメントに、ほかの荷物を入れても問題ないので、多くなりがちな荷物を小分けにしたい人にも適しています。

サイズ 幅43×奥行16×高さ49.5cm
容量 30L
重さ 950g
カラー展開 ブラック、ブラックバリスティック
素材 ナイロン、コットン、ポリエステル
全てを見る全てを見る

サイズ 幅43×奥行16×高さ49.5cm
容量 30L
重さ 950g
カラー展開 ブラック、ブラックバリスティック
素材 ナイロン、コットン、ポリエステル
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

GREGORY(グレゴリー)『デイパック』

GREGORY(グレゴリー)『デイパック』 GREGORY(グレゴリー)『デイパック』 GREGORY(グレゴリー)『デイパック』 GREGORY(グレゴリー)『デイパック』 GREGORY(グレゴリー)『デイパック』
出典:Amazon この商品を見るview item
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

時代を超えて愛される! 伝統を象徴するリュック

グレゴリーの代名詞ともいえる『デイパック』。ティアドロップ(涙のしずく)型のボディが特徴的です。1977年に登場して以来、ずっと愛され続けている代表作ですので、これからも廃(すた)れることはないのではないでしょうか。

長く使えるリュックを探している人におすすめの定番品です。ちなみに、小ぶりなサイズのバックパックをデイパックと呼ぶようになったのは、この名作の影響だといわれています。

サイズ 幅40×奥行16.5×高さ45.5cm
容量 26L
重さ 645g
カラー展開 ブラック、ハーフドーム、ヘリンボーン、ネオンピンク、ドーンウォール、ブルータペストリー、ネオングリーン、フューシャ ほか
素材 メイン素材: ナイロン、表地: 600Dポリエステル
全てを見る全てを見る

サイズ 幅40×奥行16.5×高さ45.5cm
容量 26L
重さ 645g
カラー展開 ブラック、ハーフドーム、ヘリンボーン、ネオンピンク、ドーンウォール、ブルータペストリー、ネオングリーン、フューシャ ほか
素材 メイン素材: ナイロン、表地: 600Dポリエステル
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

GREGORY(グレゴリー)『オールデイ』

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

コンパクトに持ち歩きたい方へおすすめ

定番マウンテンリュックの『デイアンドハーフパック』を小型にアレンジして、街でも使いやすくしたのがこの『オールデイ』。グレゴリーならではのレトロ調とアウトドアテイストを兼ね備えたモデルです。

4本のサイドコンプレッションストラップが特徴的。そこに脱いだジャケットやシャツを挟むことができますので、温度調整のために服を脱ぐ機会が多い人におすすめです。

サイズ 幅30×奥行18×高さ48cm
容量 22L
重さ 825g
カラー展開 ブラック
素材 ナイロン
全てを見る全てを見る

サイズ 幅30×奥行18×高さ48cm
容量 22L
重さ 825g
カラー展開 ブラック
素材 ナイロン
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

GREGORY(グレゴリー)『マルチデイ』

GREGORY(グレゴリー)『マルチデイ』 GREGORY(グレゴリー)『マルチデイ』 GREGORY(グレゴリー)『マルチデイ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ポケットが充実! 小さなアイテムもスマートに収納

リュックはほしいけどトートバッグも捨てがたい、と悩んでいる人におすすめしたい逸品。なぜなら、リュックとトートバッグのいいとこ取りを実現したモデルだからです。

トップの開口部が巾着状になっているため、背負っているときに荷物が落ちる心配は無用。フロント、サイド、内部のポケット類が充実していて、収納力も申し分ありません。

サイズ 幅28×奥行15×高さ48cm
容量 18L
重さ 660g
カラー展開 ガーデンタペストリー、HDナイロン、ディープフォレストカモ、ブラック
素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

サイズ 幅28×奥行15×高さ48cm
容量 18L
重さ 660g
カラー展開 ガーデンタペストリー、HDナイロン、ディープフォレストカモ、ブラック
素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

GREGORY(グレゴリー)『デイアンドハーフパック』

GREGORY(グレゴリー)『デイアンドハーフパック』 GREGORY(グレゴリー)『デイアンドハーフパック』 GREGORY(グレゴリー)『デイアンドハーフパック』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

グレゴリーの定番!大容量リュックです

アウトドアだけでなく、旅やビジネスのバッグとしても人気のグレゴリーの大定番。33Lという容量を快適に持ち歩ける工夫が随所に見られます。まずはサイドとボトムのコンプレッションベルト。2点でしっかりと荷物を固定するので、体への負担が少なく済みます。前面やサイドにあるポケットは小物をまとめられ、バラツキを抑えるメッシュ素材になったものなど、使いやすさを考えた場所や形で設置されていて便利。

ショルダーハーネスで体にフィットさせるだけでなく、ボトム部を裏地でしっかり補強し重い荷物を更に安定させる作りになっているなど、定番らしい安定感のあるリュックです。

サイズ 幅43×奥行19.5×高さ50cm
容量 33L
重さ 930g
カラー展開 ブラック、HDナイロン
素材 ナイロン
全てを見る全てを見る

サイズ 幅43×奥行19.5×高さ50cm
容量 33L
重さ 930g
カラー展開 ブラック、HDナイロン
素材 ナイロン
全てを見る全てを見る

GREGORY(グレゴリー)『カバートミッションデイ』

GREGORY(グレゴリー)『カバートミッションデイ』 GREGORY(グレゴリー)『カバートミッションデイ』 GREGORY(グレゴリー)『カバートミッションデイ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

大きなツインポケットが目印

ビジネスバッグシリーズ「カバートクラシック」から新しく生まれたリュックです。フロント部分のツインポケットが特徴的。大きなポケットはそれぞれファスナー開閉口のデザインが違うので、目的や使用頻度に応じて使い分けられます

タブレット用スリーブは止水ファスナーを使用しているほか、PCのケーブル類をまとめられるマルチケースが付いているなど、ビジネス使用に最適な機能が揃っています。トップに設置された丈夫な作りの持ち手で着脱や移動が楽々。日々の通勤だけでなく、出張のときなどにも便利です。

サイズ 幅28×奥行18×高さ43cm
容量 22L
重さ 1.1kg
カラー展開 ポップブラック
素材 ナイロン
全てを見る全てを見る

サイズ 幅28×奥行18×高さ43cm
容量 22L
重さ 1.1kg
カラー展開 ポップブラック
素材 ナイロン
全てを見る全てを見る

GREGORY(グレゴリー)『ファインデイ』 レディースにおすすめ!

GREGORY(グレゴリー)『ファインデイ』 GREGORY(グレゴリー)『ファインデイ』 GREGORY(グレゴリー)『ファインデイ』 GREGORY(グレゴリー)『ファインデイ』
出典:Amazon この商品を見るview item

定番モデルを女性向けにスケールダウン

グレゴリーの定番モデルである「デイパック」のデザインをベースとしながら、少し小ぶりなサイズ感で仕上げた製品。レディース向けのモデルとして小柄な女性の背中にも収まるよう設計されています。

スタイリッシュな見た目はもちろん、両開きファスナーで使いやすいメインコンパートメント(収納部分)や、斜めに開閉するジッパーつきフロントポケットなど機能面も充実。カラーバリエーションも豊富なので、利用シーンをイメージして好みの色をチョイスしましょう。

サイズ 幅34×奥行13×高さ43cm
容量 16L
重さ 505g
カラー展開 ブラック、ガーデンタペストリー、ヒッコリーストライプ、オールレッド、フューシャ ほか
素材 ナイロン、ポリエステル(カラーにより異なる)
全てを見る全てを見る

サイズ 幅34×奥行13×高さ43cm
容量 16L
重さ 505g
カラー展開 ブラック、ガーデンタペストリー、ヒッコリーストライプ、オールレッド、フューシャ ほか
素材 ナイロン、ポリエステル(カラーにより異なる)
全てを見る全てを見る

GREGORY(グレゴリー)『ハーフデイミニ』 レディースにおすすめ!

幅広いシーンで使えそうなサイズ感が魅力

数あるグレゴリーリュックのなかでも、とくにサイズが小さめのモデル。ふだん使い用としてはもちろん、旅行のサブバッグとしても重宝しそうなかさばらない大きさが特徴です。

見た目はすっきりコンパクトですが、A4サイズの書類などが入ります。また、フロントポケットや内部のジッパー式メッシュポケットには、スマホやパスケースなど小物を収納するのに便利です。

サイズ 幅22×奥行15×高さ40cm
容量 16L
重さ 435g
カラー展開 ブラック、ガーデンタペストリー
素材 -
全てを見る全てを見る

サイズ 幅22×奥行15×高さ40cm
容量 16L
重さ 435g
カラー展開 ブラック、ガーデンタペストリー
素材 -
全てを見る全てを見る

GREGORY(グレゴリー)『カバートミッションデイ スリム』 レディースにおすすめ!

GREGORY(グレゴリー)『カバートミッションデイスリム』 GREGORY(グレゴリー)『カバートミッションデイスリム』 GREGORY(グレゴリー)『カバートミッションデイスリム』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ビジネスシーンにも合わせやすいスクエア型リュック

こちらはスリムなスクエア型のデザインが特徴。スーツやオフィスカジュアルなファッションと合わせやすく、ビジネスシーンで活躍してくれそうです。ショルダーハーネスが細身で、背負ったときの印象も野暮ったさを感じさせません。

タブレットや書類などが収納できるポケットがついていて、スーツケースのハンドル部分にリュックを装着できるので出張時など移動する際も便利。身だしなみ用品が入れられるコスメポーチが付属されているのもうれしいポイントです。

サイズ 幅26×奥行13×高さ42cm
容量 14L
重さ 650g
カラー展開 ブラック
素材 -
全てを見る全てを見る

サイズ 幅26×奥行13×高さ42cm
容量 14L
重さ 650g
カラー展開 ブラック
素材 -
全てを見る全てを見る

GREGORY(グレゴリー)『イージーピージーデイ』 レディースにおすすめ!

GREGORY(グレゴリー)『イージーピージーデイ』 GREGORY(グレゴリー)『イージーピージーデイ』 GREGORY(グレゴリー)『イージーピージーデイ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

女性に人気の小さめバックパック

グレゴリーの中でも小ぶりな「ウィメンズグレゴリー」のカテゴリーで発売されているリュックです。シンプルな見た目で、どんなファッションにも合わせやすいのが魅力。フロント、トップ、サイドのあらゆる場所に多彩なポケットが設置され、必要なものを取り出しやすい場所に収納できるのが便利です。

パッド入りのショルダーハーネスは体への負担を軽減し、長時間背負っても疲れません。トップハンドルが付いているので、肩から外しての使用も軽快。ハイキングや小旅行だけでなく、ビジネスや通学まで幅広く使えるリュックです。

サイズ 幅24.5×奥行14.5×高さ42.5cm
容量 18L
重さ 550g
カラー展開 ガーデンタペストリー、ブラック、ターコイズ ほか
素材 ナイロン
全てを見る全てを見る

サイズ 幅24.5×奥行14.5×高さ42.5cm
容量 18L
重さ 550g
カラー展開 ガーデンタペストリー、ブラック、ターコイズ ほか
素材 ナイロン
全てを見る全てを見る

GREGORY(グレゴリー)『カバートエクステンデッドミッション』

GREGORY(グレゴリー)『カバートエクステンデッドミッション』 GREGORY(グレゴリー)『カバートエクステンデッドミッション』 GREGORY(グレゴリー)『カバートエクステンデッドミッション』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

スーツケースに装備可能でうれしい大容量

容量が22Lと、たっぷり物が入れられるビジネスリュック。PCや書類を持ち運ぶときのためにポケットが大きめに作られていてビジネスバッグとして適しています。1泊程度の旅行でも活躍してくれそうですね。

また、リュックをスーツケースの取っ手に引っ掛けられる仕様になっています。出張時など肩が疲れてきたらスーツケースの上へ。これで移動もラクラクです。

サイズ 幅42×奥行15×高さ28cm
容量 22L
重さ 1,200g
カラー展開 ブラック、インディゴ、ダークオリーブ
素材
全てを見る全てを見る

サイズ 幅42×奥行15×高さ28cm
容量 22L
重さ 1,200g
カラー展開 ブラック、インディゴ、ダークオリーブ
素材
全てを見る全てを見る

GREGORY(グレゴリー)『アサルト3ウェイ』

GREGORY(グレゴリー)『アサルト3ウェイ』 GREGORY(グレゴリー)『アサルト3ウェイ』 GREGORY(グレゴリー)『アサルト3ウェイ』 GREGORY(グレゴリー)『アサルト3ウェイ』 GREGORY(グレゴリー)『アサルト3ウェイ』 GREGORY(グレゴリー)『アサルト3ウェイ』
出典:Amazon この商品を見るview item

決め手はポケット! これであなたも収納上手

メインコンパートメントが大きく開いて中身が見やすいうえに、こまかく分けられた10個もの収納ポケットがポイント。迷子になりがちな小物もしっかりと収納できます。

ビジネスバッグに必須なPCや書類用のコンパートメントもあり、使い勝手は抜群。それでいて遊び心もかいま見れるデザインなので、かた苦しくなくプライベートでも使えそうです。

サイズ 幅40×奥行14×高さ30cm
容量 16L
重さ 1,135g
カラー展開 コヨーテブラウン、HDナイロン
素材 -
全てを見る全てを見る

サイズ 幅40×奥行14×高さ30cm
容量 16L
重さ 1,135g
カラー展開 コヨーテブラウン、HDナイロン
素材 -
全てを見る全てを見る

「グレゴリーのリュック」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
GREGORY(グレゴリー)『マイティーデイ』
GREGORY(グレゴリー)『デイパック』
GREGORY(グレゴリー)『オールデイ』
GREGORY(グレゴリー)『マルチデイ』
GREGORY(グレゴリー)『デイアンドハーフパック』
GREGORY(グレゴリー)『カバートミッションデイ』
GREGORY(グレゴリー)『ファインデイ』
GREGORY(グレゴリー)『ハーフデイミニ』
GREGORY(グレゴリー)『カバートミッションデイ スリム』
GREGORY(グレゴリー)『イージーピージーデイ』
GREGORY(グレゴリー)『カバートエクステンデッドミッション』
GREGORY(グレゴリー)『アサルト3ウェイ』
商品名 GREGORY(グレゴリー)『マイティーデイ』 GREGORY(グレゴリー)『デイパック』 GREGORY(グレゴリー)『オールデイ』 GREGORY(グレゴリー)『マルチデイ』 GREGORY(グレゴリー)『デイアンドハーフパック』 GREGORY(グレゴリー)『カバートミッションデイ』 GREGORY(グレゴリー)『ファインデイ』 GREGORY(グレゴリー)『ハーフデイミニ』 GREGORY(グレゴリー)『カバートミッションデイ スリム』 GREGORY(グレゴリー)『イージーピージーデイ』 GREGORY(グレゴリー)『カバートエクステンデッドミッション』 GREGORY(グレゴリー)『アサルト3ウェイ』
商品情報
特徴 出張や旅行にもおすすめ! 大容量のデイパック 時代を超えて愛される! 伝統を象徴するリュック コンパクトに持ち歩きたい方へおすすめ ポケットが充実! 小さなアイテムもスマートに収納 グレゴリーの定番!大容量リュックです 大きなツインポケットが目印 定番モデルを女性向けにスケールダウン 幅広いシーンで使えそうなサイズ感が魅力 ビジネスシーンにも合わせやすいスクエア型リュック 女性に人気の小さめバックパック スーツケースに装備可能でうれしい大容量 決め手はポケット! これであなたも収納上手
サイズ 幅43×奥行16×高さ49.5cm 幅40×奥行16.5×高さ45.5cm 幅30×奥行18×高さ48cm 幅28×奥行15×高さ48cm 幅43×奥行19.5×高さ50cm 幅28×奥行18×高さ43cm 幅34×奥行13×高さ43cm 幅22×奥行15×高さ40cm 幅26×奥行13×高さ42cm 幅24.5×奥行14.5×高さ42.5cm 幅42×奥行15×高さ28cm 幅40×奥行14×高さ30cm
容量 30L 26L 22L 18L 33L 22L 16L 16L 14L 18L 22L 16L
重さ 950g 645g 825g 660g 930g 1.1kg 505g 435g 650g 550g 1,200g 1,135g
カラー展開 ブラック、ブラックバリスティック ブラック、ハーフドーム、ヘリンボーン、ネオンピンク、ドーンウォール、ブルータペストリー、ネオングリーン、フューシャ ほか ブラック ガーデンタペストリー、HDナイロン、ディープフォレストカモ、ブラック ブラック、HDナイロン ポップブラック ブラック、ガーデンタペストリー、ヒッコリーストライプ、オールレッド、フューシャ ほか ブラック、ガーデンタペストリー ブラック ガーデンタペストリー、ブラック、ターコイズ ほか ブラック、インディゴ、ダークオリーブ コヨーテブラウン、HDナイロン
素材 ナイロン、コットン、ポリエステル メイン素材: ナイロン、表地: 600Dポリエステル ナイロン ポリエステル ナイロン ナイロン ナイロン、ポリエステル(カラーにより異なる) - - ナイロン -
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月11日時点 での税込価格

グレゴリーのリュックを選ぶときのポイント [着こなし工学]提唱者が教える

リュックを身体の前にかけた女性の画像
Pixabayのロゴ
リュックを身体の前にかけた女性の画像
Pixabayのロゴ

グレゴリーのリュックにはタウンユースしやすい製品も豊富にあります!

[着こなし工学]提唱者・平 格彦さんの取材をもとに、グレゴリーのリュックを選ぶときのポイントを4つご紹介します。ふだん使いしやすいリュックを見つけるためにも、しっかり見ていきましょう。

【1】サイズ&容量
【2】用途に合った機能
【3】レトロなデザイン
【4】カラーバリエーション

上記のポイントを押えることで、あなたに合った商品をみつけることができます。
ぜひ参考にしてみてください。

【1】リュックのサイズ&容量を確認

 

リュックを選ぶときは、まずサイズ感と容量を確認しましょう。収めたい荷物量に対して、容量が小さすぎるリュックを選ぶと、パンパンに詰め込んだ状態になって、見た目が損なわれてしまいます。

逆に大きすぎると、リュックの存在感が強くなって、コーディネートのバランスが悪くなることも。すっきりとしたスタイルにまとめたいときは、マチが広すぎないものを選ぶなど、工夫しましょう。

【2】用途に合った機能から選ぶ

一見しただけでは、同じようなデザインのリュックも多いグレゴリーですが、ポケットのデザインやコンパートメント(荷室)の構造といった、ディテールに見逃せない違いが潜んでいます。

おもにどんな荷物を持ち歩きたいのか、どんなシーンで背負いたいのかをイメージすることも大切。たとえば、「基本的に荷物が少ないのでふだん使いのリュックは小ぶりでいい」とか、「スポーツジムで履き替えるシューズが入れられる収納があると便利だ」とか……使い方に関するイメージの解像度を上げることで、不可欠な仕様がわかってきます。必要な要素にこだわって、気持ちよく愛用できるリュックを見つけましょう!

【3】レトロなデザインから選ぶ

 

こちらが定番の『デイパック』。ふだん使いに使いやすい26Lです。

「グレゴリー」はアウトドア系のバッグブランド。登山やトレイルランニングといった、アクティビティ用の本格派を数多く展開していますが、ふだん使いを想定したリュックも多数ラインナップしています。

日常使いに適した定番リュックは、多種多様です。そのなかでもグレゴリーらしいのは、定番モデルの『デイパック』に象徴される、シンプルすぎないレトロな面持ちのタイプ。レトロなテイストに絞っても多くの商品があるので、自分にぴったりのリュックが見つかるはずです。

【4】豊富なカラーバリエーションから選ぶ [着こなし工学]提唱者からのアドバイス

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

グレゴリーの定番リュックは、カラーやパターンのバリエーションが多彩。汎用性が高いのは定番カラーの無地ですが、グレゴリーならではの色や柄を選ぶのもおすすめです。

とくに狙い目なのは花柄。フローラルというより、ボタニカルな印象で適度な落ち着きがあり、意外とコーディネートにマッチしやすい雰囲気なのが魅力です。また、ヴィンテージ感と爽快感をあわせ持つヒッコリーストライプもおすすめ。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする グレゴリーのリュックの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのグレゴリーのリュックの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:GREGORY(グレゴリー)ランキング
楽天市場:バッグ(グレゴリー)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

リュックに関するほかの記事も要チェック! 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button