スマホ用スタビライザーのおすすめ10選【手ブレを軽減】小型で軽量タイプも

【ZHIYUN正規代理】-Zhiyun-Smooth-Q2-スマホスタビライザー 小型 3軸 スマホ用ジンバル iPhone/Android対応 ジンバル 手ぶれ防止 260gまで スマートフォンジンバル 業界初POV搭載 日本語説明書&サポート
出典:Amazon
ITライター
酒井 麻里子

IT関連の書籍、雑誌、Webコンテンツ等の編集・執筆に携わる。 著書に『これからはじめるスマホユーザーのためのLINE Facebook&Twitter 安心・かんたんスタートブック』(秀和システム)、 『今すぐ使えるかんたんFC2ブログ 超入門』(技術評論社)など。

ITライター酒井麻里子さんへの取材をもとにして、スマホ用スタビライザーを選ぶ際にはどこに着目すればいいかを解説するとともに、おすすめ商品を紹介します。SNSへの動画投稿など、動画を撮影するときにスマホを使う方も多いでしょう。動画撮影で避けたい手ブレ。とくに動きながら動画を撮影していると、ブレを起こさず動画を撮影することは困難です。そんなときに活用したいのがスマホ用スタビライザーです。手ブレの影響を軽減して美しく見やすい動画が撮影できるようになります。さまざまな種類のスマホ用スタビライザーを紹介しますので、ご自身にぴったりの商品を探してみてください。


目次

スマホ用スタビライザーとは 手ブレを防ぐ、タイプは2つ

動画撮影で避けたい手ブレ。とくに動きながら動画を撮影していると、ブレを起こさず撮影することは困難です。そんなときに活用したいのがスマホ用スタビライザーです。

別名「ジンバル」とも呼ばれるスタビライザー

スタビライザーは別名「ジンバル」とも呼ばれています。スマートフォンを設置したり、GoProなどのアクションカメラ、一眼レフやビデオカメラなど、大型の機器に対応する製品もあります。片手でもつタイプや両手でもつタイプがあり、この記事ではスマホ用スタビライザーを中心に紹介します。

スタビライザーのタイプは2種類 機械式と電動式の違い

スマホ用スタビライザーはおおきくわけて2つのタイプがあります。

機械式:重りを活用して調節することで、重心を把握してバランスをとる方式。電動式に比べると価格が安いのと、慣れは必要ですが細かい調整ができるところがメリットです。

電動式:内蔵モーターによって機器側が自動でバランスをとってくれるもので、近年、主流になってきつつあるタイプです。製品によっては、狙った人を自動で追尾したり、ズームを手元で行ったりすることも可能です。

スマホ用スタビライザーの選び方 回転軸の数、本体の重さ、機能、バッテリー持続時間をみる

ITライター酒井麻里子さんに、スマホ用スタビライザーを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

スマホ用スタビライザー(ジンバル)を利用した動画撮影
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

スマホ用スタビライザーを利用すると、手ブレを防いで見やすい動画を撮影できます。

回転する軸の数で選ぶ 本格的な3軸か、手軽な1軸や2軸か

スタビライザーには動きに合わせて回転する軸があります。その数によって性能や価格が変わってきます。

本格的な撮影には、水平の左右方向、垂直の上下方向、回転という3つの軸に対応した「3軸」タイプが適しています。一方、安価な商品や手軽な商品を求める初心者には、シンプルな構成の「1軸」や「2軸」タイプもあります。

対応スマホと本体の重さで選ぶ 使用可能なスマホの厚さや横幅をみる

ITライター

スマホ用スタビライザーは、機種ごとに使用可能なスマホの厚さや横幅、重さなどが決まっています。そのため、まずはスタビライザーとあわせて使いたいスマホのサイズを確認しましょう。

また、本体そのものの重さも重要。動画撮影に使用する機器なので、長い時間片手で持って撮影を続けたり、高い位置にかかげて撮影をしたりしても疲れにくい、軽量なものがおすすめです。

DJI『Osmo Mobile 2』

幅58.6~85mm、厚さ8.9mmまでのスマートフォンを搭載可能。幅広い機種でブレが少なく、映画のように滑らかな映像でかんたんに撮影できます。重量わずか485gと、小型で軽量です。

>> Amazonで詳細を見る

スタビライザーで使える機能で選ぶ GoProなどアクションカメラが併用できるタイプも

ITライター

スマホ用スタビライザーには、スタビライザー本体に搭載されたボタンなどでスマホカメラをズームしたり、フォーカスを合わせたり、撮影モードを切り替えたりといった機能が用意されています。

どのような機能が使えるのか、自分が撮影に使いたいと思っている機能が搭載されているかなどは、購入前にかならずチェックしておきましょう。

バッテリー持続時間とスマホへの充電機能で選ぶ ワイヤレス充電の商品も

ITライター

スマホ用スタビライザーは、本体に搭載されたバッテリーで動きます。1回の充電でどのくらいの時間使えるのか、モバイルバッテリーなどからの給電が可能かを確認しておきましょう。

また、スタビライザー本体のバッテリーを使って、取りつけたスマホに充電が可能な機種もあります。このようなタイプなら、「スマホのバッテリー残量が少なくなって撮影できない!」といった状況を回避できますよ。

Gudsen Technology MOZA『MOZA Mini-MI』

ワイヤレス充電に対応したスマホ用スタビライザー。バッテリー切れを心配せずに動画撮影を続けられます。一般的なカメラアクセサリと共通のねじ穴を備えているので、外部マイク、三脚など豊富なオプションが楽しめます。

>> Amazonで詳細を見る

スマホ用スタビライザーのおすすめ10選 人気のDJIほか、小型や機械式も

ご紹介したスマホ用スタビライザーの選び方のポイントをふまえて、ITライター酒井麻里子さんにおすすめ商品を選んでもらいました。ポータブルバッグ・USBケーブルとのセット、伸びるロッド内蔵、ワイヤレス充電対応といった商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DJI『Osmo Mobile 2』

DJI『OsmoMobile2』 DJI『OsmoMobile2』 DJI『OsmoMobile2』 DJI『OsmoMobile2』 DJI『OsmoMobile2』

出典:Amazon

本体サイズ 295×113×72mm
本体重量 485g
対応機種 幅58.6~85mm、厚さ最大8.4mmのスマートフォン
バッテリー駆動時間 15時間
スマホ充電機能 -

Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

はじめてスタビライザーを使うなら、これを選ぼう

スタビライザーやドローンなど、ブレない動画を撮影できる機器を多数発売しているDJIの製品です。被写体を自動で追いかける「アクティブトラック」機能や、本体のスライダーからの滑らかなズーム操作などに対応し、質の高い動画を撮影できます。

はじめてのスマホ用スタビライザー購入で迷ったときは、これを選べば間違いなしの定番品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Feiyu Tech『Vimble2』

FeiyuTech『Vimble2』

出典:Amazon

本体サイズ 118×110.5×323mm(延長棒:180mm)
本体重量 429g
対応機種 iPhoneシリーズ、Huawei P9、Samsung S7、57~84mmまでのandroid機種など
バッテリー駆動時間 7時間
スマホ充電機能

Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

インスタグラムに投稿するなら、これが便利

本体が自撮り棒のように伸縮する構造になっているので、高い位置からの撮影や、インカメラを使った複数人での自撮りなどがかんたんに行なえます。また、インスタグラムとの連動機能を備えているので、撮影した動画をインスタグラムの「ストーリー」でそのまま配信することも可能。

自撮りやSNSへの動画投稿が好きな人におすすめの機種です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

恵安(KEIAN) YOPA『KJ-S5PRO』

恵安(KEIAN)YOPA『KJ-S5PRO』 恵安(KEIAN)YOPA『KJ-S5PRO』 恵安(KEIAN)YOPA『KJ-S5PRO』 恵安(KEIAN)YOPA『KJ-S5PRO』 恵安(KEIAN)YOPA『KJ-S5PRO』

出典:Amazon

本体サイズ 約292×130×50mm
本体重量 500g
対応機種 幅60~80mm、厚さ10mm、250gまでのスマートフォン
バッテリー駆動時間 最大12時間
スマホ充電機能 -

Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

3軸ブラシレスモーターで、手ブレを軽減してくれる

手ごろな価格が魅力のスマホ用スタビライザーです。専用のスマホアプリを使うことで、被写体を自動で追いかけて焦点を合わせる機能や、スローモーションやタイムラプスといった機能も使用可能。

バッテリー持続時間も最大12時間と長いなど、低価格ながら機能も充実しています。なるべく費用をかけずにクオリティの高い動画を撮影したい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SNOPPA Technology『ATOM』

SNOPPATechnology『ATOM』 SNOPPATechnology『ATOM』 SNOPPATechnology『ATOM』 SNOPPATechnology『ATOM』 SNOPPATechnology『ATOM』 SNOPPATechnology『ATOM』 SNOPPATechnology『ATOM』 SNOPPATechnology『ATOM』 SNOPPATechnology『ATOM』

出典:Amazon

本体サイズ 展開サイズ:123×73×297mm(収納サイズ:50×106×178mm)
本体重量 440g
対応機種 幅55~90mm、厚さ9mm、重さ310gまでのスマートフォン
バッテリー駆動時間 24時間
スマホ充電機能 -

Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

コンパクトでバッテリーも長持ち、旅先の撮影に便利

折りたたみタイプのスマホ用スタビライザー。本体の上半分を折りたたんで収納することで、長さ178mmとコンパクトになります。旅行にスタビライザーを持っていきたいけれど、荷物は増やしたくないというときに便利です。

さらに、バッテリー持続時間が24時間と長いことも魅力。屋外での撮影など途中で充電のできない状況でも、充電切れを心配せずに使えますので、旅先での撮影が多い人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Gudsen Technology MOZA『MOZA Mini-MI』

GudsenTechnologyMOZA『MOZAMini-MI』 GudsenTechnologyMOZA『MOZAMini-MI』 GudsenTechnologyMOZA『MOZAMini-MI』 GudsenTechnologyMOZA『MOZAMini-MI』 GudsenTechnologyMOZA『MOZAMini-MI』 GudsenTechnologyMOZA『MOZAMini-MI』 GudsenTechnologyMOZA『MOZAMini-MI』 GudsenTechnologyMOZA『MOZAMini-MI』 GudsenTechnologyMOZA『MOZAMini-MI』

出典:Amazon

本体サイズ 143×107×290mm
本体重量 約543g
対応機種 iPhoneX、iPhone8、Huawei Mate10、Samsung Galaxyシリーズなど幅61~92mm
バッテリー駆動時間 最大10時間
スマホ充電機能

Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa

ITライター

ワイヤレス充電に対応しているスタビライザー

このスタビライザーの最大の特徴は、スマホを取りつける部分にワイヤレス充電用のコイルを内蔵していること。スタビライザー本体を充電しておけば、ケーブル接続などをせずに本体バッテリーからスマホを充電できます。ワイヤレス充電に対応したスマホを使っている人に、便利でおすすめな機種です。

また、手動で軸を動かすことで自由なカメラワークが可能な独自機能「マニュアルポジション」が搭載され、凝ったカメラワークでの撮影も可能です。

MOZA 『Mini-MI スマホジンバル』

MOZA『Mini-MIスマホジンバル』 MOZA『Mini-MIスマホジンバル』 MOZA『Mini-MIスマホジンバル』 MOZA『Mini-MIスマホジンバル』 MOZA『Mini-MIスマホジンバル』 MOZA『Mini-MIスマホジンバル』 MOZA『Mini-MIスマホジンバル』

出典:Amazon

本体サイズ 200x100x50mm
本体重量 485g
対応機種 iPhone X 8 7 7Plus 6 6Plus、Samsung Galaxy S8+ S8 S7
バッテリー駆動時間 -
スマホ充電機能 あり

世界初ワイヤレス充電対応のスマートフォンジンバル

世界初のワイヤレス充電付きのジンバルです。
内蔵の無線充電コイルはスマホに電源を供給して撮影時間を延ばすことが可能です。

人工知能認識技術により、被写体の動きを正しく追跡してくれます。
無制限に軸で360℃の回転式で、取りたい方向へすぐに切り替えることができるのも魅力的です。

また、ロール・ヨー・ピッチの軸は8つのフォローモードで個別に制御できるシステムを搭載しています。

Zhiyun『Smooth-Q』

Zhiyun『Smooth-Q』 Zhiyun『Smooth-Q』 Zhiyun『Smooth-Q』 Zhiyun『Smooth-Q』 Zhiyun『Smooth-Q』 Zhiyun『Smooth-Q』 Zhiyun『Smooth-Q』

出典:Amazon

本体サイズ 440x164 x81㎜
本体重量 450g
対応機種 Gopro 5/4/3、iPhone5 iPhone6s iPhone7 plus等の6インチスマホに対応
バッテリー駆動時間 12時間
スマホ充電機能 あり

第5世代ハニカムコア技術を採用

Bluetoothを介して専用モバイルアプリに接続することで、カメラの即時ズーム制御ができます。ボタンを押し引きすることで自由にピントを合わせられます。

また、第5世代ハニカムコア技術を採用しており、モーター性能と応答スピードが向上しているのも特徴です。

app撮影機能で、焦点距離を調節することができます。
また、3軸制御と360°角度回転調整を採用しているので、様々な角度で自由に調整することが可能です。

最高12時間の連続動作が可能である上に440グラムと軽量なので、移動しながらの使用もしやすいです。

ZHIYUN『SMOOTH 4』

ZHIYUN『SMOOTH4』 ZHIYUN『SMOOTH4』 ZHIYUN『SMOOTH4』 ZHIYUN『SMOOTH4』 ZHIYUN『SMOOTH4』 ZHIYUN『SMOOTH4』 ZHIYUN『SMOOTH4』 ZHIYUN『SMOOTH4』 ZHIYUN『SMOOTH4』

出典:Amazon

本体サイズ 105×123×328mm
本体重量 560g
対応機種 -
バッテリー駆動時間 12時間
スマホ充電機能 あり

スマートフォンがプロの撮影並に変える優れもの

モバイルムービーのためにデザインされた革新的な新製品です。
手元についたホットキー操作で、スマホの画面に触れることなく、あらゆるパラメータを設定が可能です。

プロ専用のハンドホイールも付いておりカメラの焦点距離やズーム倍率を調整しながらの撮影も可能です。

PhoneGoモードの使用で、高速シーンも素早く追随できる優れものです。

Hohem『iSteady Mobile+』

Hohem『iSteadyMobile+』 Hohem『iSteadyMobile+』 Hohem『iSteadyMobile+』 Hohem『iSteadyMobile+』 Hohem『iSteadyMobile+』 Hohem『iSteadyMobile+』 Hohem『iSteadyMobile+』 Hohem『iSteadyMobile+』

出典:Amazon

本体サイズ -
本体重量 495g(バッテリー含む)
対応機種 幅58~89mm、厚さ8.9mm、最大6.5インチまで
バッテリー駆動時間 12時間
スマホ充電機能 あり

滑らかに動く3軸モーターで手ブレ防止

大容量3600mAhバッテリーを内蔵しているため、最大12時間の連続動作を可能としています。

3軸モーター採用のため、滑らかに動き、より手ブレのない写真や動画を記録に残すことが可能です。

また、美容モードを搭載しているのも魅力の一つです。

DJI『Osmo Mobile』

DJI『OsmoMobile』 DJI『OsmoMobile』 DJI『OsmoMobile』 DJI『OsmoMobile』 DJI『OsmoMobile』 DJI『OsmoMobile』

出典:Amazon

本体サイズ 125x109x310mm
本体重量 498.95g
対応機種 幅58.6~84.8mmまで
バッテリー駆動時間 最大4.5時間
スマホ充電機能 -

滑らかで本格的な映像を撮影できる

アクティブトラック機能がついており、被写体の動きを自動追尾可能です。
電動で制御された3軸のジンバルがブレのない滑らかな映像を実現してくれます。

様々な撮影モードが搭載されているので、幅広い構図の撮影も可能で、写真を撮ることが楽しくなること間違いなしの手持ちジンバルです。

撮影した映像はアプリ上で簡単に編集ができ、タップ操作で直感的にショートムービーの撮影ができます。

「スマホ用スタビライザー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
DJI『Osmo Mobile 2』
Feiyu Tech『Vimble2』
恵安(KEIAN) YOPA『KJ-S5PRO』
SNOPPA Technology『ATOM』
Gudsen Technology MOZA『MOZA Mini-MI』
MOZA 『Mini-MI スマホジンバル』
Zhiyun『Smooth-Q』
ZHIYUN『SMOOTH 4』
Hohem『iSteady Mobile+』
DJI『Osmo Mobile』
商品名 DJI『Osmo Mobile 2』 Feiyu Tech『Vimble2』 恵安(KEIAN) YOPA『KJ-S5PRO』 SNOPPA Technology『ATOM』 Gudsen Technology MOZA『MOZA Mini-MI』 MOZA 『Mini-MI スマホジンバル』 Zhiyun『Smooth-Q』 ZHIYUN『SMOOTH 4』 Hohem『iSteady Mobile+』 DJI『Osmo Mobile』
商品情報
特徴 はじめてスタビライザーを使うなら、これを選ぼう インスタグラムに投稿するなら、これが便利 3軸ブラシレスモーターで、手ブレを軽減してくれる コンパクトでバッテリーも長持ち、旅先の撮影に便利 ワイヤレス充電に対応しているスタビライザー 世界初ワイヤレス充電対応のスマートフォンジンバル 第5世代ハニカムコア技術を採用 スマートフォンがプロの撮影並に変える優れもの 滑らかに動く3軸モーターで手ブレ防止 滑らかで本格的な映像を撮影できる
本体サイズ 295×113×72mm 118×110.5×323mm(延長棒:180mm) 約292×130×50mm 展開サイズ:123×73×297mm(収納サイズ:50×106×178mm) 143×107×290mm 200x100x50mm 440x164 x81㎜ 105×123×328mm - 125x109x310mm
本体重量 485g 429g 500g 440g 約543g 485g 450g 560g 495g(バッテリー含む) 498.95g
対応機種 幅58.6~85mm、厚さ最大8.4mmのスマートフォン iPhoneシリーズ、Huawei P9、Samsung S7、57~84mmまでのandroid機種など 幅60~80mm、厚さ10mm、250gまでのスマートフォン 幅55~90mm、厚さ9mm、重さ310gまでのスマートフォン iPhoneX、iPhone8、Huawei Mate10、Samsung Galaxyシリーズなど幅61~92mm iPhone X 8 7 7Plus 6 6Plus、Samsung Galaxy S8+ S8 S7 Gopro 5/4/3、iPhone5 iPhone6s iPhone7 plus等の6インチスマホに対応 - 幅58~89mm、厚さ8.9mm、最大6.5インチまで 幅58.6~84.8mmまで
バッテリー駆動時間 15時間 7時間 最大12時間 24時間 最大10時間 - 12時間 12時間 12時間 最大4.5時間
スマホ充電機能 - - - あり あり あり あり -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月23日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スマホ用スタビライザーの売れ筋をチェック

楽天市場でのスマホ用スタビライザーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ジンバル・スタビライザーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

スマホ動画の手ブレを解消 SNS用の自撮りでもプロのように撮影

ITライター

最近はSNSなどでのライブ配信も人気があり、クオリティの高い動画を撮りたいという人が増えているのではないでしょうか? 自撮り棒などを使ってスマホで動画を撮影すると、どうしてもブレが気になってしまうものです。

スマホ用のスタビライザーを使えば、滑らかでブレのない、プロが撮影したような動画を撮ることも可能になります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/01 一部コンテンツ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


複数ポート?急速充電?モバイル充電? USB充電器 タイプ別おすすめ18選

複数ポート?急速充電?モバイル充電? USB充電器 タイプ別おすすめ18選

【 読了予測:5分 】 本記事では、ITライターの傍島康雄さんへの取材のもと、USB充電器の種類、急速充電やポート数といった選ぶ際のポイント、そしてタイプ別のおすすめ商品をご紹介。また、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。


『Anker PowerCore II 10000』の口コミや評判を実際に使って検証してみました

『Anker PowerCore II 10000』の口コミや評判を実際に使って検証してみました

いまやスマホは外出に必須の持ちものですし、タブレットやノートPCを持ち歩くことも多くなりました。こうしたモバイル機器の悩みのひとつが、肝心なときのバッテリー切れ。接続ケーブルは別として、充電器やモバイルバッテリーとなると、重かったりカバンのなかでかさばってしまったりと持ち歩くことに踏みきれないことも多いのではないでしょうか。コンパクト軽量で容量もたっぷりな『Anker PowerCore II 10000』はそんな心配を払拭してくれます。モバイルバッテリーをほしいけど重かったりかさばったりするのは避けたいとお考えの方はぜひご覧ください。


ライフスタイルをスマートに!iPhone充電器おすすめ23選|高速充電やワイヤレスも

ライフスタイルをスマートに!iPhone充電器おすすめ23選|高速充電やワイヤレスも

ワイヤレス充電器や急速充電器、充電ケーブルなど、ライフスタイルを便利にするiPhoneの充電器をITライターの鈴木朋子さんへの取材をもとにしています。ぜひ本記事を参考に自分にあった充電器を見つけてください。


 Ankerモバイルバッテリーおすすめ9選|大容量で短時間で急速充電可能も!

Ankerモバイルバッテリーおすすめ9選|大容量で短時間で急速充電可能も!

Ankerのモバイルバッテリーは品質やデザイン性、技術、コストパフォーマンスなどにすぐれており、購入後のサポートが充実しているのも特徴です。スマホの充電がすぐ切れる、つねにモバイルバッテリーを持ち運びたい、といった方はぜひ参考にしてください。本記事では、電脳系フリーライターの早川厚志さんへの取材をもとに、Ankerモバイルバッテリーを選ぶときのポイントとおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2021年版】おすすめモバイルバッテリー25選! 大容量~軽量コンパクトタイプまで比較

【2021年版】おすすめモバイルバッテリー25選! 大容量~軽量コンパクトタイプまで比較

モバイルバッテリーは出張や旅行時、キャンプなどのアウトドア、防災時など、ひとつもっているととても役立つアイテムです。容量や多機能な性能、形状、急速充電やソーラー充電対応など、考慮すべきポイントがいくつかあります。かわいいデザイン、とにかく大容量、コンセント付き、軽い・薄型タイプなど、目的別の詳細記事もあるのでぜひ参考にしてください。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


関連するブランド・メーカー


DJI Feiyu Tech

新着記事


洗眼薬のおすすめ12選【コンタクトの疲れや花粉に】アイボンやロートリセなど

洗眼薬のおすすめ12選【コンタクトの疲れや花粉に】アイボンやロートリセなど

花粉やホコリなどを洗い流す洗眼薬は、コンタクトレンズを外した瞳のリフレッシュにも使えます。さわやかな使い心地の清涼剤入りや防腐剤フリーなど幅広い商品がありますよ。この記事では、医療ライターの西村テツジさんへの取材をもとに、洗眼薬の選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの人気ランキングもあるのであわせてチェックしてみてください。


パソコンの買い替え時期はいつ?平均寿命と故障のサイン

パソコンの買い替え時期はいつ?平均寿命と故障のサイン

パソコンの調子があまりよくないと、買い替えを検討しますよね。パソコンを買い替えるなら、なおせる不具合なのか、なおせない故障なのか見極めたいところ。デスクトップやノートパソコンなどパーツそれぞれに寿命が違い、さまざまな症状が出てきます。原因によっては部品だけ買い替えるだけでもよく、寿命を知れば買い替えるタイミングもわかるでしょう。この記事では、パソコンの買い替え時期を見極める方法をご紹介します。


カメラの買取やリサイクル時の注意点を解説!そのほかの処分方法も紹介

カメラの買取やリサイクル時の注意点を解説!そのほかの処分方法も紹介

使わなくなった古いカメラを処分するとき、その方法はどうすればいいのでしょうか。カメラの処分方法としておすすめしたい方法は「買取」です。買い取りであれば、普通に捨てるだけでは得られない買取金を得ることができるからです。新しいカメラを買うときの足しにもなります。今回は古くなったり使わなくなったカメラを新しいカメラへ買い替えを検討している方に、買取をはじめその処分方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


ニキビの塗り薬おすすめ12選|高校生などの思春期ニキビから大人ニキビまで!

ニキビの塗り薬おすすめ12選|高校生などの思春期ニキビから大人ニキビまで!

さまざまな原因で起こるニキビ。薬を使って早く治したいですよね。場合によっては皮膚科を受診することも大切ですが、市販薬も販売されています。この記事では、医療ライターの西村テツジさんへの取材をもとに、ニキビ用塗り薬の選び方や思春期ニキビ・大人ニキビにおすすめの塗り薬を12点ご紹介。商品選びの参考にしてください。


空気清浄機の寿命は何年? 買い替えサインや耐用年数、故障の原因も解説

空気清浄機の寿命は何年? 買い替えサインや耐用年数、故障の原因も解説

空気清浄機は快適な空間作りには欠かせないアイテムですが、故障などの異常がわかりにくく、どのタイミングで買い替えをすべきか悩むことがありますよね。しかし空気清浄機にも寿命があり、さまざまなサインを出していることがあります。この記事では空気清浄機の寿命や買い替えサイン、故障の原因、長く使うためのポイントなどをご紹介します。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。

 

PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る