PR(アフィリエイト)

【2024年】ワイヤレス充電器おすすめ10選|急速充電・2台同時対応も【iPhone・Android】

セイワ『ワイヤレスチャージパッド5W』
出典:Amazon
セイワ『ワイヤレスチャージパッド5W』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年08月30日に公開された記事です。

スマホを置くだけですぐに急速充電することができるワイヤレス充電器。充電ケーブルを抜き差しする必要がなく、ケーブル破損の心配もありません。

本記事では、ITライターの酒井麻里子さんと編集部が厳選したワイヤレス充電器の選び方とおすすめ商品を紹介します。iPhoneとAndroidに対応する製品や、おしゃれな見た目の製品などをピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

ITライター
酒井 麻里子
IT分野を中心に、スマホ、PC、ガジェットなどのアイテムレビューや、企業DXの取材、業界・技術関連の解説記事などを手がける。 noteでは、趣味で集めているプログラミングロボットの話題なども発信。テレワーク×メタバースの可能性を考えるWEBマガジン『Zat's VR』運営。株式会社ウレルブン代表。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

ワイヤレス充電器の仕組み

 

ワイヤレス供給技術にはいくつかの種類に分かれています。スマートフォンのワイヤレス充電器では「電磁誘導方式」が一般的に採用され、中でも「Qi」(チー)は国際規格に認定されています。

「電磁誘導方式」の仕組みは、充電器内の送電用コイルに電流を流して磁界を発生させます。発生した磁界に対応可能なスマホなどのデバイス内のコイルを近づけることで誘導電流が発生し、発生した電力をバッテリーに蓄えています。

今後、さまざまな分野でますます発達が期待されるワイヤレス供給技術が、充電器に利用されています。

「Qi」規格とは?

 

「Qi」規格とは、電磁誘導を利用して非接触で給電を行うための規格で、ワイヤレス充電の業界団体「WPC(Wireless Power Consortium)」が策定した国際標準規格のことを指します。

Qiに対応している充電器なら異なるメーカーのスマホでも充電が可能です。現行モデルのiPhoneやGoogle Pixel、XperiaなどほとんどのスマホがQiに対応しています。また、ワイヤレスタイプのイヤホンやスマートウォッチもQi規格に対応している商品が多く展開されています。

ワイヤレス充電器のメリット・デメリット

 

ワイヤレス充電器のメリットは、スマホを置くだけですぐに充電できる手軽さです。プラグやケーブルの破損リスクを軽減できる点も魅力。また、Qi規格に対応している充電器なら家族みんなで共有するのも便利な使い方です。

ワイヤレス充電器のデメリットとしては、急速充電器に比べると充電効率が悪く、充電までに時間を要することです。充電速度を求める方は高出力タイプがおすすめ。また、スマホケースの厚みやスマホリングがついていると充電ができないこともあるので注意が必要です。

ワイヤレス充電器の種類

ここでは、「スタンド」「パッド」「マウント」「モバイル」バッテリータイプなど、ワイヤレス充電器の種類についてご紹介します。

スタンドタイプ

 

スマホを立て掛けるようにして充電するスタンドタイプは、充電中も画面が見やすい点がメリットです。デメリットとしては、画面から光が発せられてしまうこと。就寝時にはあまり向かないかもしれません。ロック画面に表示されるメッセージなどを確認したい方には便利です。

パッドタイプ

 

パッドタイプは、ただスマホを置くだけで充電できる手軽さが魅力で、夜寝ている間にスマホを充電したい方などにおすすめです。また、最近では2台同時に充電可能な製品もあります。デメリットは、スタンドタイプと比べるとサイズが大きくなる点です。

マウントタイプ

 

しっかりと固定して設置するタイプのワイヤレス充電器です。ふだん持ち運ぶことがなく、車のなかだけで使用するといった目的におすすめのタイプです。多少の揺れであれば、ズレ落ちることはありません。

モバイルバッテリータイプ

 

バッテリー内蔵タイプのワイヤレス充電器です。コンセントやシガーソケットなど電源がなくとも充電することができるため、旅行など持ち運びに適しています。ケーブルもないので非常に手軽です。また、ケーブルさえあれば、いつでも充電しておくことができます。

ワイヤレス充電器の選び方

コードに繋がず、置くだけで充電ができる「ワイヤレス充電器」。充電が手軽なので、使い勝手がいいアイテムです。さまざまな形状が販売されているので、どれを選ぶべきか悩んでしまうのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ワイヤレス充電器の選び方をご紹介します。自分に合った製品をぜひ見つけてみてくださいね!

ポイントは下記。

【1】充電スピード
【2】コイル数
【3】使う場所
【4】自分のスマホがワイヤレス充電に対応しているか


上記のポイントをおさえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】充電スピードをチェック

 

一部の機種のスマホで、通常より短い時間で充電が完了する「急速充電」が行えるワイヤレス充電器があります。機種が対応している方にはおすすめです。対応W数(ワット数)の高さのチェックもしておきましょう。

出かける直前に急いでスマホを充電することが多い方は、急速充電に対応しているワイヤレス充電器を選ぶと便利です。なお、急速充電が使用できない機種もあり、専用の充電アダプターが必要になる場合も多いので、事前によく確認しておくとよいでしょう。

【2】コイル数をチェック

 

ワイヤレス充電器で一般的な電磁誘導方式では、デバイスと充電器のコイルを近づけて電力を流しています。コイルの数が多ければ充電できる範囲も広がるので、デバイスをしっかりと感知しきちんと充電されるので便利です。

コイル数が少ないものは、コイル数が多いものよりもスマホの感知力は劣りますが、価格を抑えた商品が多いのが魅力です。

【3】使う場所をチェック

 

充電する場所がおもに職場のデスクやテーブルの上なら、通知を確認しやすいスタンドタイプを選ぶとよいでしょう。

自宅で使用する場合は、就寝時にも光が邪魔にならないパッドタイプ。車で使うのであればマウントタイプが使いやすくなっています。どこで使用するのかを考えてタイプを考えると有効活用できますよ。

【4】自分のスマホがワイヤレス充電に対応しているかをチェック

 

すべてのスマートフォンで、ワイヤレス充電が使えるわけではありません。そのため、今使っているスマホがワイヤレス充電に対応している機種かどうかを確認する必要があります。

具体的には、iPhone8やiPhoneX、XSといった2017年以降に発売されたiPhoneのほか、Androidでは、サムスンのGalaxyシリーズや、ソニーのXperiaシリーズなどから対応端末が発売されています。

エキスパートのアドバイス

ITライター:酒井 麻里子

ITライター

スマホの充電が格段に楽になる

充電ケーブルを差したり抜いたりする作業は意外と面倒なもの。ワイヤレス充電器を導入することで、ケーブルの抜き挿しから開放され、スマホの充電が格段にラクになります。

平置きタイプ、スタンドタイプに加え、両方に対応したものやマウスパッド型、複数のデバイスを同時充電できるものなど、選択肢も増えています。

スマホライフをより快適にするアイテムとして、導入してみてはいかがでしょうか?

ワイヤレス充電器おすすめ4選|スタンドタイプ

ここからはスタンドタイプのワイヤレス充電器をご紹介します。スマホを立てた状態で充電するスタンドタイプの充電器は、コイルの位置がズレにくく設置面積の場所を取らない点が特徴です。

エキスパートのおすすめ

Anker(アンカー)『PowerWave 10 Stand(A2524)』

Anker(アンカー)『PowerWave10Stand(A2524)』 Anker(アンカー)『PowerWave10Stand(A2524)』 Anker(アンカー)『PowerWave10Stand(A2524)』 Anker(アンカー)『PowerWave10Stand(A2524)』 Anker(アンカー)『PowerWave10Stand(A2524)』 Anker(アンカー)『PowerWave10Stand(A2524)』 Anker(アンカー)『PowerWave10Stand(A2524)』 Anker(アンカー)『PowerWave10Stand(A2524)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ITライター:酒井 麻里子

ITライター

縦置き、横置きどちらにも対応したスタンド型充電器

シンプルなスタンド型のワイヤレス充電器。

スタンドの角度を変えることはできませんが、縦置き・横置きのどちらにも対応しているので、LINEやメールの通知を見たいときは縦置き、動画を視聴しながら充電したいときは横置きにするなど、目的に応じて使い分けられます。充電しながらもスマホをつねにチェックしたい方におすすめです。

厚さ5mmまでのケースなら、装着したまま充電が可能で、Galaxyシリーズのスマホなら急速充電に対応している点も魅力。

対応機種 Samsung Galaxy S9+、Samsung Note 9、iPhoneなど
サイズ(幅×奥行×高さ) -
タイプ スタンドタイプ
向き 縦置き、横置き
最大出力 10W
重量 -
全てを見る全てを見る

対応機種 Samsung Galaxy S9+、Samsung Note 9、iPhoneなど
サイズ(幅×奥行×高さ) -
タイプ スタンドタイプ
向き 縦置き、横置き
最大出力 10W
重量 -
全てを見る全てを見る

NANAMI『Qi ワイヤレス急速充電器 Quick Charge』

NANAMI『Qiワイヤレス急速充電器QuickCharge』 NANAMI『Qiワイヤレス急速充電器QuickCharge』 NANAMI『Qiワイヤレス急速充電器QuickCharge』 NANAMI『Qiワイヤレス急速充電器QuickCharge』 NANAMI『Qiワイヤレス急速充電器QuickCharge』 NANAMI『Qiワイヤレス急速充電器QuickCharge』 NANAMI『Qiワイヤレス急速充電器QuickCharge』
出典:Amazon この商品を見るview item

LEDライトで充電ステータスがわかる

青色に光るLEDライトにより、充電のステータスがわかる便利な充電器です。充電が開始されるとランプが10秒光って消灯、充電が完了するとランプが5秒光って消灯します。充電中は光らないので睡眠時の邪魔になりません。

Qi対応機種のほとんどに対応した互換性の高いモデルです。

対応機種 iPhone 8、iPhone 11、Galaxy S9、Xperia XZ3など
サイズ(幅×奥行×高さ) 104×80×152mm
タイプ スタンドタイプ
向き 縦置き、横置き
最大出力 10W
重量 240g
全てを見る全てを見る

対応機種 iPhone 8、iPhone 11、Galaxy S9、Xperia XZ3など
サイズ(幅×奥行×高さ) 104×80×152mm
タイプ スタンドタイプ
向き 縦置き、横置き
最大出力 10W
重量 240g
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電器(W-QS03BK)』

ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電器(W-QS03BK)』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電器(W-QS03BK)』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電器(W-QS03BK)』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電器(W-QS03BK)』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電器(W-QS03BK)』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電器(W-QS03BK)』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電器(W-QS03BK)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ITライター:酒井 麻里子

ITライター

コイル位置を動かして多くのスマートフォンに対応

コンパクトなスタンド型の充電器です。この商品の特徴は、充電に使う「コイル」の位置を動かせること。

ワイヤレス充電器は、充電パッドに内蔵されているコイルを使って充電する仕組みなので、コイルの位置と、スマホの中心の位置があわないと、うまく充電できないことがあります。コイルの位置を自由に動かせることで、どんなサイズのスマホの充電にも対応できます。

スマホをよく買い替えたり、充電器を家族で共有したい方は、こちらを選ぶとよいでしょう。

底の部分に重りが内蔵されていたり、スマホを置く面にすべりにくいラバー素材が使われていたりと、安定してスマホを置ける工夫がなされている点も魅力です。

対応機種 5W(BPP)のQi規格ワイヤレス充電に対応した機器
サイズ(幅×奥行×高さ) 63×79×127mm
タイプ スタンドタイプ
向き -
最大出力 5W
重量 約180g
全てを見る全てを見る

対応機種 5W(BPP)のQi規格ワイヤレス充電に対応した機器
サイズ(幅×奥行×高さ) 63×79×127mm
タイプ スタンドタイプ
向き -
最大出力 5W
重量 約180g
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

Lecone『ワイヤレス充電器』

Lecone『ワイヤレス充電器』 Lecone『ワイヤレス充電器』 Lecone『ワイヤレス充電器』 Lecone『ワイヤレス充電器』 Lecone『ワイヤレス充電器』 Lecone『ワイヤレス充電器』 Lecone『ワイヤレス充電器』
出典:Amazon この商品を見るview item

幅広いデバイスに対応で置くだけカンタン充電

従来のモデルより充電のスピードと安定感がアップデートされました。Qi認証の取得に加えて、最大入力5V/2.4Aにより5Wワイヤレス充電器より1.4倍速く充電することが可能です。

おしゃれなファブリック素材は高級感を演出し、どのようなシーン、部屋にも馴染みこと間違いなしです。縦置きでも横置きでも、ケース付けたままでも充電できるので便利ですよ。

対応機種 Phone、Galaxy ほか
サイズ(幅×奥行×高さ) -
タイプ スタンドタイプ
向き 縦置き、横置き
最大出力 5W
重量 200g
全てを見る全てを見る

対応機種 Phone、Galaxy ほか
サイズ(幅×奥行×高さ) -
タイプ スタンドタイプ
向き 縦置き、横置き
最大出力 5W
重量 200g
全てを見る全てを見る

ワイヤレス充電器おすすめ4選|パッド(平置き)タイプ

続いて、パッド(平置き)タイプの充電器をご紹介します。パッドの上に平置きできるタイプの充電器は、そのままスマホを置くだけで充電できますよ。

Anker(アンカー)『PowerWave 10 Pad ワイヤレス充電器』

Anker(アンカー)『PowerWave10Padワイヤレス充電器』 Anker(アンカー)『PowerWave10Padワイヤレス充電器』 Anker(アンカー)『PowerWave10Padワイヤレス充電器』 Anker(アンカー)『PowerWave10Padワイヤレス充電器』 Anker(アンカー)『PowerWave10Padワイヤレス充電器』 Anker(アンカー)『PowerWave10Padワイヤレス充電器』 Anker(アンカー)『PowerWave10Padワイヤレス充電器』 Anker(アンカー)『PowerWave10Padワイヤレス充電器』 Anker(アンカー)『PowerWave10Padワイヤレス充電器』
出典:Amazon この商品を見るview item

スリムなデザイン、サイズは省スペースにも!

スリムでコンパクトサイズのパッドタイプは、デスク上のPCやキーボードの横に置いても遜色なく溶け込んでくれます。表面はゴム製を採用しており、滑りにくく、ズレにくい設計。

スマホケースをつけていてもそのまま充電することが可能です(※5mm以上の厚みがあるケース、金属製や磁気を帯びたケースは、充電前に取り外してください)。

対応機種 iPhone 14シリーズ、13シリーズ、Android ほか
サイズ(幅×奥行×高さ) 約100x100x11mm
タイプ パッドタイプ
向き -
最大出力 7.5W
重量 約67g
全てを見る全てを見る

対応機種 iPhone 14シリーズ、13シリーズ、Android ほか
サイズ(幅×奥行×高さ) 約100x100x11mm
タイプ パッドタイプ
向き -
最大出力 7.5W
重量 約67g
全てを見る全てを見る

WHITENUTS『Qi(チー)木製 置くだけ充電』

WHITENUTS『Qi(チー)木製置くだけ充電』 WHITENUTS『Qi(チー)木製置くだけ充電』 WHITENUTS『Qi(チー)木製置くだけ充電』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

木のぬくもりがやさしいナチュラルなデザイン

木目調のナチュラルなデザインで、充電器には見えずインテリアの一部として溶け込みます。付属のUSBケーブルをパソコンやAC充電器に接続し、スマホをパッドの上に置くだけでかんたんに自動的に充電が始まります。

忙しい毎日にお気に入りのアイテムで木のぬくもりを感じられるのがいいですね。

対応機種 iPhone X、iPhone 8、Nexus6 Shamu、Galaxy S8など
サイズ(幅×奥行×高さ) 小:約77×77×10mm、大:約90×90×12mm
タイプ パッドタイプ
向き -
最大出力 10W
重量 小:約39g、大:約56g
全てを見る全てを見る

対応機種 iPhone X、iPhone 8、Nexus6 Shamu、Galaxy S8など
サイズ(幅×奥行×高さ) 小:約77×77×10mm、大:約90×90×12mm
タイプ パッドタイプ
向き -
最大出力 10W
重量 小:約39g、大:約56g
全てを見る全てを見る

NANAMI『Qi急速 ワイヤレス充電器』

NANAMI『Qi急速ワイヤレス充電器』 NANAMI『Qi急速ワイヤレス充電器』 NANAMI『Qi急速ワイヤレス充電器』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

手のひらサイズで高性能な急速充電器

手のひらサイズの小型で薄いパッドにシンプルなデザインの充電器です。スマホがすべり落ちないように、パッド表面にマット素材を採用しているので安心して使えます。

急速充電に対応でき、過電流や過熱、過電圧などからスマホを守る高性能なインテリジェント充電器です。

対応機種 iPhone 8、Xperia XZ2 、AirPods 2など
サイズ(幅×奥行×高さ) 115×160×16mm
タイプ パッドタイプ
向き -
最大出力 10W
重量 118g
全てを見る全てを見る

対応機種 iPhone 8、Xperia XZ2 、AirPods 2など
サイズ(幅×奥行×高さ) 115×160×16mm
タイプ パッドタイプ
向き -
最大出力 10W
重量 118g
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

サンコー『スマホ置くだけ充電「スマート充電マウスパッド」(WRCHMSPD)』

ITライター:酒井 麻里子

ITライター

マウスパッド兼用の省スペースワイヤレス充電器

マウスパッド兼用のワイヤレス充電器。マウスパッドの右側部分に充電用のコイルが内蔵され、この部分にスマホを置けば充電できます。

手もとにスマホを置けるので通知画面などが見やすく、シンプルなレザー調でどのようなデスクにもマッチしやすいデザインです。

新たに充電器の置き場所をつくる必要がないため、限られたスペースを有効に使いたい方におすすめです。

対応機種 iPhoneX、iPhone8、GalaxyS6など
サイズ(幅×奥行×高さ) 300×200×5mm
タイプ 平置きタイプ
向き -
最大出力 5W
重量 約223g
全てを見る全てを見る

対応機種 iPhoneX、iPhone8、GalaxyS6など
サイズ(幅×奥行×高さ) 300×200×5mm
タイプ 平置きタイプ
向き -
最大出力 5W
重量 約223g
全てを見る全てを見る

ワイヤレス充電器おすすめ2選|マウントタイプ

続いて、車内で使えるマウントタイプの充電器をご紹介します。マウントタイプの車載充電器はスマートフォンを両サイドから挟み込んでしっかりホールドするので、ドライブ中でも落ちる心配がありません。

ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電式車載ホルダー(コンパクト)EC-QC01BK』

ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電式車載ホルダー(コンパクト)EC-QC01BK』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電式車載ホルダー(コンパクト)EC-QC01BK』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電式車載ホルダー(コンパクト)EC-QC01BK』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電式車載ホルダー(コンパクト)EC-QC01BK』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電式車載ホルダー(コンパクト)EC-QC01BK』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電式車載ホルダー(コンパクト)EC-QC01BK』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電式車載ホルダー(コンパクト)EC-QC01BK』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電式車載ホルダー(コンパクト)EC-QC01BK』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電式車載ホルダー(コンパクト)EC-QC01BK』
出典:Amazon この商品を見るview item

ワンタッチでスマホの取り外しが可能

スマホをはさむだけで車内で充電ができるワイヤレス充電式車載ホルダーです。取り付けは4ステップでかんたんにでき、スマホの取り外しはワンタッチで可能です。

ホルダーの左右に2つのLEDを搭載しているので運転席、助手席どちらからでも充電状況が分かります。

対応機種 5WのQi規格ワイヤレス充電に対応した機器
サイズ(幅×奥行×高さ) Qiパッド部:約72×42×94mm、車載ホルダー部:約64×78×52mm
タイプ マウントタイプ
向き 縦向き、横向き
最大出力 5W
重量 約148g
全てを見る全てを見る

対応機種 5WのQi規格ワイヤレス充電に対応した機器
サイズ(幅×奥行×高さ) Qiパッド部:約72×42×94mm、車載ホルダー部:約64×78×52mm
タイプ マウントタイプ
向き 縦向き、横向き
最大出力 5W
重量 約148g
全てを見る全てを見る

セイワ『オートワイヤレスチャージホルダー 10W』

セイワ『オートワイヤレスチャージホルダー10W』 セイワ『オートワイヤレスチャージホルダー10W』 セイワ『オートワイヤレスチャージホルダー10W』 セイワ『オートワイヤレスチャージホルダー10W』 セイワ『オートワイヤレスチャージホルダー10W』 セイワ『オートワイヤレスチャージホルダー10W』 セイワ『オートワイヤレスチャージホルダー10W』
出典:Amazon この商品を見るview item

エアコン取り付けタイプのオートワイヤレス

エアコンルーバーに取りつけるタイプで、エアコンクリップはボールジョイントによる角度調節が可能です。

スマホを置くと重さを感知してアームが自動で閉じ、タッチスイッチでアームが自動で開くモーターが内蔵されています。パワフルな10Wの出力で効率よく充電できるでしょう。

対応機種 iPhone 8、Galaxy S7、Xperia XZ2、AQUOS R3、Pixel 3など
サイズ(幅×奥行×高さ) 96×60×115mm
タイプ マウントタイプ
向き 縦置き
最大出力 10W
重量 215g
全てを見る全てを見る

対応機種 iPhone 8、Galaxy S7、Xperia XZ2、AQUOS R3、Pixel 3など
サイズ(幅×奥行×高さ) 96×60×115mm
タイプ マウントタイプ
向き 縦置き
最大出力 10W
重量 215g
全てを見る全てを見る

「ワイヤレス充電器」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Anker(アンカー)『PowerWave 10 Stand(A2524)』
NANAMI『Qi ワイヤレス急速充電器 Quick Charge』
ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電器(W-QS03BK)』
Lecone『ワイヤレス充電器』
Anker(アンカー)『PowerWave 10 Pad ワイヤレス充電器』
WHITENUTS『Qi(チー)木製 置くだけ充電』
NANAMI『Qi急速 ワイヤレス充電器』
サンコー『スマホ置くだけ充電「スマート充電マウスパッド」(WRCHMSPD)』
ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電式車載ホルダー(コンパクト)EC-QC01BK』
セイワ『オートワイヤレスチャージホルダー 10W』
商品名 Anker(アンカー)『PowerWave 10 Stand(A2524)』 NANAMI『Qi ワイヤレス急速充電器 Quick Charge』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電器(W-QS03BK)』 Lecone『ワイヤレス充電器』 Anker(アンカー)『PowerWave 10 Pad ワイヤレス充電器』 WHITENUTS『Qi(チー)木製 置くだけ充電』 NANAMI『Qi急速 ワイヤレス充電器』 サンコー『スマホ置くだけ充電「スマート充電マウスパッド」(WRCHMSPD)』 ELECOM(エレコム)『Qi規格対応ワイヤレス充電式車載ホルダー(コンパクト)EC-QC01BK』 セイワ『オートワイヤレスチャージホルダー 10W』
商品情報
特徴 縦置き、横置きどちらにも対応したスタンド型充電器 LEDライトで充電ステータスがわかる コイル位置を動かして多くのスマートフォンに対応 幅広いデバイスに対応で置くだけカンタン充電 スリムなデザイン、サイズは省スペースにも! 木のぬくもりがやさしいナチュラルなデザイン 手のひらサイズで高性能な急速充電器 マウスパッド兼用の省スペースワイヤレス充電器 ワンタッチでスマホの取り外しが可能 エアコン取り付けタイプのオートワイヤレス
対応機種 Samsung Galaxy S9+、Samsung Note 9、iPhoneなど iPhone 8、iPhone 11、Galaxy S9、Xperia XZ3など 5W(BPP)のQi規格ワイヤレス充電に対応した機器 Phone、Galaxy ほか iPhone 14シリーズ、13シリーズ、Android ほか iPhone X、iPhone 8、Nexus6 Shamu、Galaxy S8など iPhone 8、Xperia XZ2 、AirPods 2など iPhoneX、iPhone8、GalaxyS6など 5WのQi規格ワイヤレス充電に対応した機器 iPhone 8、Galaxy S7、Xperia XZ2、AQUOS R3、Pixel 3など
サイズ(幅×奥行×高さ) - 104×80×152mm 63×79×127mm - 約100x100x11mm 小:約77×77×10mm、大:約90×90×12mm 115×160×16mm 300×200×5mm Qiパッド部:約72×42×94mm、車載ホルダー部:約64×78×52mm 96×60×115mm
タイプ スタンドタイプ スタンドタイプ スタンドタイプ スタンドタイプ パッドタイプ パッドタイプ パッドタイプ 平置きタイプ マウントタイプ マウントタイプ
向き 縦置き、横置き 縦置き、横置き - 縦置き、横置き - - - - 縦向き、横向き 縦置き
最大出力 10W 10W 5W 5W 7.5W 10W 10W 5W 5W 10W
重量 - 240g 約180g 200g 約67g 小:約39g、大:約56g 118g 約223g 約148g 215g
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ワイヤレス充電器の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのワイヤレス充電器の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:携帯電話・スマートフォン用クレードル・ドックランキング
楽天市場:ワイヤレス充電器ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの充電器もチェック

用途や使用シーンによって使い分けも

本記事では、ワイヤレス充電器の種類や選び方、そしてタイプ別のおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ケーブルレスで手軽に充電できる「ワイヤレス充電器」。置くだけで充電できるため、ケーブルのわずらわしさを感じずに使用できるのが特徴です。複数のタイプが存在するため、利用シーンや用途などによって、適したタイプのモデルを選んでみてください。

ぜひ本記事を参考に、自分にぴったりの商品を選んでくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button